世間虚仮(せけんこけ)

国内外の時事等についてのブログ。既存メディアの報道は事実にほど遠く、事実に近い情報を届けたい。(拡散希望・リンクフリー)

以下、敬意を表して転載します。

シャンティ・フーラの時事ブログ
「桜を見る会」の招待枠があったことを認めた自民党の石破氏と「桜を見る会」に関するブログを削除した世耕氏 〜 野党が結束して「総理主催 桜を見る会追求チーム」を立ち上げることに!
2019/11/12 8:30 PM
(以下一部転載)
 「桜を見る会」なんですが、自民党のゲル閣下は、党の役職をしているときに招待枠があったことを認めました。冒頭のツイートの動画をぜひご覧ください。聞き取りにくいので、その下のツイートを参考にしてください。確かにこう言っています。
 あべぴょんが言っている「ひまわり会」とは、世耕の女性支持団体らしい。なんでも、世耕は「桜を見る会」に関するブログを削除したらしい。せこっ!
 “続きはこちらから”をご覧ください。現在の「#桜を見る会」ブームを作った共産党の田村智子議員の質疑の様子をまだご覧になっていない方は、字幕つきのものが出ているようですので、是非ご覧ください。どうやら「総理主催 桜を見る会追求チーム」が立ち上がり、野党が結束してこの件を追求するようです。
 ところで、あべぴょんの後援会の人たちを、新宿御苑に運んだ観光バスは、堀内のり子議員の夫が社長の富士急行のようです。どこかで聞いた名前だなと思っていたら、「働き方改革(高プロ)」で強行採決した時の過労死ダンス姫でした。彼女の家系に関しては、こちらのツイートをご覧ください。


田中龍作ジャーナル
安倍首相「桜を見る会」 これは血税による巨大買収だ
2019年11月12日 21:27 
(以下一部転載)
 5,728万円もの国費を投入して、4月に開催された「桜を見る会」に安倍首相が地元後援会員を850人も招待していた問題。
 きょう12日、初めて野党が合同で政府から事情を聴いた。政府側は「桜を見る会」を主管する内閣府をはじめ総務省、文科省などが出席した。
 桜を見る会には招待状さえ見せれば誰でも入れることが明らかになった。野党の追及に内閣府大臣官房の坂田元洋・総務課長が認めた。
 会場(新宿御苑)の入口で提示するのは招待状のみ。本人確認ができる運転免許証などとの照合はない。
 テロ対策を予算計上の名目に掲げていながら招待状さえあれば誰でも入場できるのだ。
 招待状が届いた1万8,200人の中には、よく言って融通無碍、悪くいえばルーズな人も当然いる。そうした人が知人に招待状を売ったり、譲ったりすることもありうる。
 ところで、後援会員850人の参加費用は、どうやって賄ったのか?試算してみるとこうだ。
 飛行機で下関と東京を往復した場合の交通費は約10万円。新幹線だと約4万5千円。
 ニューオータニの宿泊費が1万8,910円(朝食付きツイン)から。
 これに前夜祭の豪華料理がつく。会費5千円というが、実際に払えば最も安くて1万1千円。
 飛行機の場合:12万4,910円×850人=1億620万円(総額)
 新幹線の場合:6万9,910円×850人=5,942万円(総額)
 旅費、宿泊費、豪華料理の差額・・・これらは公職選挙法が禁ずる供応にあたるとの指摘が野党議員から出た。
 安倍首相は「桜を見る会」に毎年、大勢の後援会員を招待しているが、政治資金収支報告書にその記載はない。
 後援会員を おもてなし する巨額経費は、どこから出ているのか?
 「ケチって火炎びん」の安倍首相がポケットマネーから出しているとは考えにくい。
 使い勝手のいい官房機密費から出ていると考えるのが妥当だが、原資は国民の血税だ。
 公的行事を首相が私物化する。血税による巨大買収だ。多額の国費を投じた行事でありながら、管理はズサン。
  明らかに国家のタガが外れている。


richardkoshimizu のブログ
安倍不正選挙偽総理晋三の桜を見る会
2019/11/12 8:43:28
(以下一部転載)
安倍晋三の桜を見る怪に招待されるのは、統一教会の帰化人ばっかり。
金本さんと新井さんと清原さんばっかり。外見は右翼。中身は北朝鮮。
下品で卑しい特権階級。
この連中は、なんでもかんでも安倍利権どっぷりの特権を享受。
シャブ中すら、こいつらのメンバーなら捕まらない。
強姦山口、やりたい放題。
日大芸術学部に裏口入学した漫才コンビも、安倍に頼んで揉み消し。
シャブ打って煽り運転やったカスでも、尿検査させず、一か月の鑑定留置ののちに、起訴猶予でそーっと釈放。
この不公平社会を作った安倍晋三、許すまじ。安倍には、代償を払わせる。
思い切り辱めて。


ネットゲリラ
はいこの話題やめやめ!
 (2019年11月12日 17:58)
(以下一部転載)
「桜を見る会」というのは、権力者と近い事を誇示する行事なので、出席者の多くがブログなどで自慢しているわけだ。あわてて消しているけど、もう遅い。せっせと発掘してる人がいて、アベ後援会のダレソレは招かれて出席したという証拠には事欠かない。ウェブアーカイブとか魚拓とかあるしw 是非、野党さまに置かれましては、絶対に日和らずに一人一人名前を挙げて、「この人は出席していたのか?」「日本国に対して何の功績があって呼んだのか?」というのをネチネチと国会期間中、延々と追求して欲しいね。それ以外、一切の審議に応じなくていいからw アベシンゾーの後援会に入っていたばかりに、「この知障太郎という人は、単なるパチンコ屋の店長なんですが、どのような功績があって呼ばれたんですか?」と国会で自分の名前を挙げられて追求されたら、後援会に入るヤツは一人もいなくなるわw
------
 安倍晋三首相が主催し毎年4月に新宿御苑で開かれている「桜を見る会」。地元山口県下関市の後援会関係者数百人を同会に招待していたとして8日、共産党の田村智子議員から国会で追及を受けた安倍首相。しかし、2013年から16年の「桜を見る会」には後援者どころか統一教会(世界平和統一家庭連合)関係者を招待していた。
 招待されていたのは統一教会の関連政治団体・世界戦略総合研究所の小林幸司事務局次長だ。小林次長は教団系のメディア・世界日報の関係者でもある。
------
で、統一協会までが呼ばれていたというんだが、統一協会はアベシンゾーの個人応援団で、日本中の年寄りを霊感商法で騙して稼いだカネを貢いでくれたという功績があるんだから、そりゃ、呼ばれもするだろうw 


シャンティ・フーラの時事ブログ
アベノミクスが成功していて日本はデフレから脱却しており、“景気はゆるやかに回復している”とする自民党の主張 〜 全て嘘だとわかるのも時間の問題!大変なことになりそうな敗戦処理!
2019/11/12 9:00 PM
(以下一部転載)
 企業の倒産が増えているそうです。最悪のタイミングで消費税を10%にしたのだから当然ですが、記事によると、“倒産はこの後も増える恐れがある”とのこと。
 美容院の倒産も増えているようです。消費者が節約するとなると、まっ先に髪を切りに行く回数を減らしたり、美容院に行かずに自宅で済ますようになりますよね。私などは、都会を離れて田舎暮らしになって以来、もう26年くらいになりますが、私の髪を切るのは妻の役割です。
 不思議なことに自民党によると、アベノミクスが成功していて日本はデフレから脱却しており、“景気はゆるやかに回復している”らしいのです。添付した動画をぜひご覧ください。ものすごくよくまとまっています。
 この自民党の主張は、明らかに大本営発表であって、敗戦とともに全て嘘だとわかるのも時間の問題です。誰もこいつの顔を見たくないのに、こんな野郎の支持率が50%を超えているなんて、誰も信じていません。
 “続きはこちらから”の一連のツイートをご覧になると、誰がやるにせよ、敗戦の処理は大変なことになりそうだというのがわかります。


ネットゲリラ
それでも政府は失政を認めないだろう
 (2019年11月12日 11:37)
(以下一部転載)
景気ウォッチャー調査で10月が大幅悪化、というんだが、まぁ序の口で、これから10月の悪い数字が次々出てくる。一刻も早く、テルテル坊主を皇居前広場に吊るして、11万人が石をぶつけるしかない。ストレンジフルーツw 日本再生はアベシンゾーの処刑から。外患誘致罪です。
------
働く人たちに景気の実感を聞く先月の景気ウォッチャー調査は、景気の現状を示す指数が大幅に悪化し、8年5か月ぶりの低い水準となりました。消費税率引き上げ後の売り上げの減少や台風19号など災害の影響を懸念する声が相次いだためです。
内閣府によりますと、小売店の従業員やタクシーの運転手など2000人余りに景気の実感を聞いたところ、先月の景気の現状を示す指数は36.7でした。
これは、前の月を10ポイント下回って3か月ぶりに悪化し、2011年5月以来、8年5か月ぶりの低い水準となりました。
調査では家電量販店やデパートから「駆け込み需要の反動で来店客や販売が落ち込んだ」という声や、レストランから「増税で客の節約志向が強まっている」といった声が寄せられました。
------
豆州楽市の通販も、10月に入ってから物凄い落ち込みで、色々と対策は講じているんだが、9月までの水準に戻るのは数ヶ月かかりそうです。なお、顧客が通算1000人に達したので、10000人目のお客さまには粗品を送ります。ご笑納くだされ。まぁ、何十回も購入いただいてる常連さんが多いんだけどね。


ネットゲリラ
官栄えて、民滅びる
 (2019年11月12日 14:59)
(以下一部転載)
10月の倒産は今年最多というんだが、台風と消費税の影響にしては早すぎるw 元々、経済は脆弱なんですね。消費税はきっかけにしか過ぎない。不景気はこれからが本番です。国民は力尽きてバタバタと倒れて行く。税金食い散らかす政治家と官僚だけが高笑い。
------
先月倒産した企業の数は785件と、ことしに入って最も多くなりました。調査した会社では、消費税率引き上げ後の売り上げの落ち込みや台風による被害の影響で、このあとも前の年を上回る数の倒産が起きるおそれがあると見ています。
今後の動向について調査した会社では「消費者の節約志向が強く、消費税率引き上げの影響が一段と懸念されるうえ、夏以降の豪雨被害で事業を再開できずに廃業する企業も出てくるのではないか。倒産はこのあとも増えるおそれがあり、1年間の件数は、2年ぶりに前の年を上回りそうだ」と話しています。
------
多分、不景気の最初のドン底は今年末にかけて、だろう。消費税アゲによる消費低迷は10月がピークだが、そこからの回復の足取りは重い。回復する前に、世界的な株価のクラッシュもありうる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
南米ボリビアで米主導のクーデターが起き、エボ・モラレス大統領は辞任を余儀なくされた
2019/11/12 12:00 PM
(以下一部転載)
 ボリビアでクーデターが起こっています。
エボ・モラレス大統領は10月20日の選挙で圧倒的な支持を受け再選されましたが、「アメリカ支配層から支援を受けている」反モラレス派による暴動とメディア、軍、警察の掌握により、強制的に辞任を要求されたようです。アメリカ大手メディアはエボ・モラレス陣営が不正選挙を行なったと主張していますが、大統領を守ろうと集まった群衆に向かってモラレス大統領は、不正疑惑がクーデターの口実であることを主張しました。また、ボリビアのラジオネットワークが、大統領政府に対するクーデターを呼びかける野党の音声をリークしました。そこから判明したのは、クーデターはボリビアの米国大使館が調整したもので、リークの中にはボリビアの野党指導者と繋がるアメリカ上院議員マルコ・ルビオの名前も上がっています。計画では、与党建物への放火やキューバ大使館への攻撃も含まれていました。
 アルゼンチン大統領、キューバ大統領、ウルグアイのムヒカ大統領もクーデターを非難し、モラレス政権を支持する声明を出していますし、メキシコ大使館はモラレス大統領の亡命を受け入れる考えを示しています。
 ボリビアは、モラレス大統領の元で新自由主義に対抗する政策をとり、貧困率を激減させ、乳幼児死亡率を半減、非識字率をゼロにし、収入格差を3分の2に減らすというチャベス大統領を彷彿とさせる改革を行なっています。
 激動の南米は、日本のずいぶん先を走っているように感じます。


《櫻井ジャーナル》
アル・カイダ系武装集団の医療部隊を創設した元英国情報部員がトルコで死亡
2019.11.12
(以下一部転載)
 トルコ内務省は11月8日、拘束しているダーイッシュ(イスラム国、IS、ISIS、ISILとも表記)戦闘員のうちヨーロッパ出身者を国外へ追放すると発表した。そのトルコでシリア市民防衛(SCD、通称「白いヘルメット」)創設者のジェームズ・ル・ムズリエが11月11日に死亡、注目されている。
 その3日前、ロシア外務省の広報官、マリア・ザハロワはル・ムズリエをイギリスの対外情報機関、つまりMI6に所属していたと指摘したうえで、「アル・カイダ」と彼がどのように関係していたかを明らかにするよう求めていた。以前からル・ムズリエはMI6の「元」エージェントだと指摘されていた人物で、SCDはジハード傭兵の医療部隊だとも指摘されている。
 ダーイッシュが売り出されたのは2014年だった。アメリカをはじめとする外国勢力がシリアのバシャール・アル・アサド政権を倒す目的で侵略戦争を始めたのは2011年3月。リビアより1カ月遅れだ。
 その年の10月にリビアのムアンマル・アル・カダフィ体制は倒され、カダフィ自身は惨殺された。リビアではNATO軍が空爆、地上ではアル・カイダ系のLIFGを中心とする戦闘集団が政府軍と戦っていた。カダフィ体制が崩壊した後、戦闘員は武器と一緒にトルコ経由でシリアへ移動したのである。
 その段階でNATO軍がアル・カイダ系戦闘集団と手を組んでいることを知る人が増え、その事実が西側の有力メディアでも伝えられた。それに対し、バラク・オバマ米大統領は自分たちが支援しているのは「穏健派」だと主張するようになる。
 その​オバマ政権の「穏健派支援」を危険だと警告したのがアメリカ軍の情報機関DIAだった​。オバマ政権が支援している武装勢力はサラフィ主義者やムスリム同胞団が主力で、政府軍と戦っている集団としてアル・ヌスラ(AQIと実態は同じだと指摘されていた)の名前を挙げている。シリアの反政府軍に穏健派は存在しないということであり、オバマ政権の政策はシリアの東部(ハサカやデリゾール)にサラフィ主義者の支配地域を作ることになるともDIAは警告していた。
 その警告通り、2014年にサラフィ主義者の支配地域が出現する。そのサラフィ主義者、つまりダーイッシュは自らの残虐さをアピール、世界の人びとにショックを与えた。そのショックを利用してアメリカ軍はシリア政府の承認を得ないままシリア領内で空爆を始める。
 DIAがオバマ政権の「穏健派支援」が危険だと警告した頃、つまり2012年8月にオバマ大統領は軍事介入の「レッド・ライン」として生物化学兵器の使用を掲げ、同年12になると国務長官だったヒラリー・クリントン国務長官がアサド大統領は化学兵器を使う可能性があると語った。
 そして2013年1月29日付けのデイリー・メール紙には、イギリスの軍事関連企業ブリタム防衛の社内電子メールに、オバマ政権がシリアで化学兵器を使ってその責任をアサド政権に押しつける作戦をオバマ大統領が許可したという記述があるとする記事が載った。(同紙のサイトからこの記事はすぐに削除された)その後、西側の政府や有力メディアはシリア政府軍が化学兵器を使ったという宣伝を展開する。
 そうした中、2013年3月にル・ムズリエはトルコでSCDを編成し、訓練を始めた。公開された映像からそのメンバーは医療行為の訓練を受けていないと指摘する人もいる。
 SCDのメンバーがアル・カイダ系武装集団と重複していることを示す動画や写真の存在、アル・カイダ系武装集団が撤退した後の建造物でSCDと隣り合わせで活動していたことを示す証拠などがバネッサ・ビーリーやエバ・バートレットらによって確認されている。
 設立資金の30万ドルはイギリス、アメリカ、そして日本から得たという。その後、西側のNGOやカタールを経由してアメリカ政府とイギリス政府から1億2300万ドルが渡ったとされている。
 ル・ムズリエはイギリス軍の元軍人で、2000年に退役、その後オリーブ・グループという傭兵組織の特別プロジェクトの幹部になった。この組織は後にアカデミ(ブラックウォーターとして創設、Xeに改名、現在に至る)に吸収されている。
 2008年に彼はオリーブ・グループを離れてグッド・ハーバー・コンサルティングへ入り、アブダビを拠点として活動し始めるのだが、この段階でもイギリスの情報機関と緊密な関係を維持している。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本編) ― 基本情報2 ― 天皇の血統
2019/11/12 11:00 AM
(以下一部転載)
 瀬織津姫様を大君とする神団が降臨されて「天界の改革」がスタートしました。2007年元旦がその始まりでした。以来13年になろうとしています。
 幸い私はその最初からほぼリアルタイムに情報提供を受け、実際に立ち会いもして体験もしています。そしてこの地球を含む大宇宙全体(天界)が、神神によって秩序だったシステム構造で運営されていることも教えていただき、私にとっては神神や天界の存在は全くリアルな現実となっています。
 しかし、一般には神や天界などは大変縁遠いものでしょう。この物質世界では確認のとれない性質のものでもあります。それで私自身は、必要最低限以外は霊的世界にはできるだけ触れないように記述はしてきたのです。しかし日本を見ていくのには天皇の存在を絶対に欠かせません。そして天皇を見るには天照大神を始めとする「ホツマの神」に触れないわけにはいけないのです。
 先週11月5日の記事で竹下さんが改めて明らかにされていますが、天照大神は日本人として生活されており、その血統が天皇に繋がっているのです。
 ところがこの日本の天皇をメシア=キリストに置き換えようとするとする動きは事実としてあったのです。幾度も指摘してきたように、メシア=キリストとは一口で言えばユダヤ王です。現在の世界情勢から見ればユダヤ王=世界統一王ということになりそうです。当然ホツマの神に繋がる日本の天皇とユダヤ王は全く異質です。
 「日ユ同祖論」で日本人のルーツが古代イスラエルならばユダヤ王も成立するでしょう。しかし事実は違います。元々の日本人のルーツはホツマの神に繋がるのです。それを隠蔽して古代イスラエルに日本人のルーツがあるとする「日ユ同祖論」は、日本でユダヤ王(世界王)を誕生させようとする運動の一環と見て取れます。
 ユダヤ式の統治システムが一概に悪だとなど言えません。それが日本で成立していた時期もありました。しかし、事実を隠蔽や改竄した上でユダヤ式の統治システムを勝手に構築するのはやはり到底許されないでしょう。


ネットゲリラ
アメリカに従属した政権はみな長期
 (2019年11月12日 21:50)
(以下一部転載)
小渕、角栄、鳩山由紀夫の内閣はアメリカにとって都合が悪いので殺されたり、失脚させられたり、追い落とされたり、一方で中曽根、小泉、アベといった売国奴はアメリカの尻の穴の皺にこびりついたウンコ滓を舐める事によって長期政権。これが日本の政治であり、日本の仕組みです。こういう事を言うとすぐに「アメリカは強いから仕方ない」とアキラメを強要する人が出てくるんだが、奴隷の親方かも知れないw
------
小渕恵三総理は田中角栄、竹下登の流れを汲む親中派の経世会の会長、平成研究会の会長を務めていました。
小渕総理は中国の江沢民国家主席と日中共同声明を発表し、中国に3900億円の資金援助を締結しました。
さらに中国と朝鮮半島の平和のために協力も取り付けました。
しかしこれらはアメリカ、CIAを激怒させました。
CIAはもともと親中派の経世会や平成研究会を嫌っているうえに中国とのパートナーシップ協定の共同宣言まで発表されたことに危機感を抱いていました。
2000年4月2日小渕総理は突然、脳梗塞に倒れて順天堂病院に入院し死亡します。
これに関しては自然発生の脳梗塞ではなくCIAによるF薬という人為的に脳梗塞を起こす薬を入れられたからだという医者、大物右翼の証言もあります。
◆永田町のフィクサー朝堂院大覚さんが赤坂プチエンジェル事件、永田町児童買春物語を語る。
https://youtu.be/Ed3o0xtpqKI
宇野総理大臣本当は16歳の未成年と児童買春していたから辞めたんですね!(全文はこちらへお願いします。)
https://daiwaryu1121.com/post-5959/
------
自民党の政治家はおっかなびっくり、相手の顔色うかがいながら交渉するので、アメリカが相手となると途端にブルっちゃって、呑まれてしまう。ドゥテルテみたいな馬鹿だと、相手の顔色なんか見ないからアメリカ相手にも喧嘩が売れる。正面から喧嘩売られたら、CIAも妙な工作はしずらい。相手が強いからといってアキラメたら、戦う前から負けているという事だ。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
甘利明税制調査会長が、安倍晋三首相の「自民党総裁4選が不可欠」と発言、安倍晋三首相と麻生太郎財務相は、ガッチリ手を結び、「新しい防衛利権」を独占しようと暗躍中だ
19/11/12 07:55
(以下一部転載)
 自民党の甘利明税制調査会長(新自由クラブ→自民党山崎派→甘利グループ→麻生派)は11月11日、残り2年となった安倍晋三首相の党総裁としての任期について「世界の情勢が(党総裁を3期で辞めることを)許さないとしたら、どうなるのだろうというのは一つある」と安倍晋三首相の党総裁連続4選の可能性に含みを持たせた。東京都内で開かれた講演後の質疑で答えた。産経ニュースが11月11日午後5時41分、配信した。これは、甘利明税制調査会長が、「ポスト安倍」を窺っている事実上の「宣言」と見られている。安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相は、ガッチリ手を結び、「新しい防衛利権」を独占しようとして暗躍、目的達成には、安倍晋三首相の「自民党総裁4選が不可欠」という戦略が根底にある。これは、自民党派閥「志帥会」(会長・二階俊博幹事長)内部からのトップ情報である。「新しい防衛利権」とは、果たして何なのか?


richardkoshimizu のブログ
NHKの「逆転人生」番組について。「高木巡査(仮名)を許さない。
2019/11/12 6:33:08
(以下一部転載)
昨日放送されたNHKの逆転人生は出色でした。
築地署の女警官が、魚河岸に買い出しに来た寿司店主を、違法駐車がらみで、やってもいない公務執行妨害やら障害やらで逮捕。ケガをしたと嘘の申告。触ってもいないのに。
Tinyreportsimg_j20140909191326
19日間拘留された店主は、起訴猶予とはなったが、損害賠償を求めて、9年間、法廷闘争。
インチキ警察、ゴロツキ検察、人間のクズ裁判所と戦い、ついに220万円の賠償を都からもぎ取った。
これはこれで、めったにない国賠訴訟における勝利ではあり、店主らの戦いには視聴者は大拍手を送る。
だが、気に入らないのは、築地署のチンピラ女警官に対する処分が不明なこと。警視庁は、処分があったかどうかするら非開示。だんまり。
嘘を言って、市民を冤罪に陥れたメス豚警官は、明白な犯罪者である。19日間、無実の市民を拘留させた罪を負う。この豚は、きっちりと罪を償うべきである。
この番組を見た視聴者は、公権力のごろつき度合いに唖然とし、物凄い怒りを覚えたはず。
この種の番組を世に出したことについては、NHKを大きく評価する。
この番組が、世論に火をつけ、警視庁・築地署に抗議電話が殺到し、ゴロツキ警察も「だんまり」では済まなくなることを期待する。
警察、検察、裁判が、正義も人権も無視した修羅場であると知った国民。「不正選挙行政訴訟裁判」も、同様に理不尽に封殺されていることを、今こそ知らしめなくては。
築地署のメス豚警官には、ぜひ、素敵な余生をお届けしたい。9年間、豚小屋の雑居房で、素っ裸でヨークシャー種100匹と同居という夢のような生活を送っていただき、豚と同じ餌を食らっていただきたい。国民の前に穢れた姿をさらし、罵倒を一身に受けていただきたい。関係した警察官、検察官、裁判官は、実名、写真、住所を晒すべきである。ご自宅には、感激した国民が、腐ったトマトで壁の塗り替えのお手伝いに殺到するであろう。
公権力の犯罪を許すまじ!
RK<めちゃくちゃ怒っています。
------
逆転人生の高木巡査(仮)の本名は高橋真知子?顔画像や現在も警察官?二本松夫婦がでっち上げ(冤罪)現行犯逮捕https://happiness-of-life.com/gyakuten-takagi






シャンティ・フーラの時事ブログ
19/11/04 フルフォード情報英語版:オバマ、ペローシ、ネタニヤフなどの傀儡がいなくなってしまったハザールマフィア、核による脅迫に訴える
2019/11/11 12:00 PM
(以下一部転載)
 カバールが降伏に向けて交渉に応じるようになりました。ただし、サウジアラビアやインドネシア、そしてアメリカの内戦で脅迫行為を続行しているらしいので、反省は全くしていません。こういうの、汚れた悪魔世界では「降伏」って呼ぶんですねー、へー(遠い目)。
 欧米のエリート(※本人たちはカバールと違うと言いたいらしい)も記事後半に登場しますが、既得権益を出来るだけ逃すまいと交渉をしているようです。そいで監視社会の監視する側に回りたいようです。大衆は能力的に信用ならないし、犯罪が少ない方がいいでしょ、というのが言い分。私は支配階級こそ信用ならないし、巨悪犯罪の発生源だと常々思っていましたが、ほー(遠い目)。
 「清濁併せ呑むのが大人の世界」って固定観念に縛られていませんか。アメリカでも日本でも表舞台の腐敗政治家は一掃するクセに、そいつらを操っていた背後の連中は延命って、誰が納得するんでしょう。交渉のテーブルにつく方々には、「人々」ナメんな、と言いたい。


シャンティ・フーラの時事ブログ
Eriさんが暴露する、生贄儀式を行う第九サークル悪魔教の実態 ~内側の身体がレプティリアンだったイエス大師
2019/11/11 9:50 PM
(以下一部転載)
 Eriさんが、生贄儀式を行う第九サークル悪魔教の実態を暴露しています。
 時事ブログでは、2014年7月23日で、このことを取り上げました。Eriさんのツイートは、様々な写真付きで大変わかりやすいです。
 この時のコメントで、イエス・キリストの生まれ変わりであるイエス大師はレプティリアンだったと指摘したのですが、これは本当のことです。新約聖書のイエスの物語の時のイエス・キリストは悪魔崇拝者ではありませんでしたが、彼は後の転生で悪魔崇拝に落ちてしまい、内側のすべての身体が化け物のような姿に変じてしまっていたのです。イエス大師は、肉体は通常の人間でも、内側の身体がレプティリアンだったのです。
 神智学においてアセンデッド・マスターと呼ばれて崇拝されている者たちのほぼ全てが、イエスと同様に、内側の身体が化け物でした。まともだったのはマイトレーヤぐらいしかいなかったのですが、マイトレーヤもろとも、著名な覚者たちは、皆滅びてしまいました。
 ほとんどの地球人は、Eriさんがツイートしている一連の内容をなかなか受け入れることができないと思います。なので、実のところイエスが化け物だったという事実を、人類が受け入れられるようになるのはいつのことかと思ったりします。


《櫻井ジャーナル》
軍や警察が親米クーデター派につき、ボリビア大統領は辞意を表明
2019.11.11
(以下一部転載)
 ボリビアのエボ・モラレス大統領が辞意を表明、大統領選挙の実施を呼びかけた。モラレスは10月20日の選挙でアメリカ支配層から支援を受けているカルロス・メサに勝利したのだが、反モラレス派は抗議活動を開始、国営メディアを11月9日に襲撃し、軍や警察の幹部が反大統領派へついたことから政権の維持は難しいと判断したようだ。
 メディアを押さえるのはクーデターの常套手段。ボリビアの場合、ラジオ局エルボルが先日、アメリカ大使館と連携して政治行動を訴える反政府派のリーダーの音声を公開していた。その音声の中にはマルコ・ルビオ、ボブ・メネンデス、テッド・クルーズといったアメリカ上院議員の名前も出てくるという。
 かつて、アメリカにはジョン・マケイン3世という上院議員がいた。1967年にアメリカの情報収集船リバティがイスラエル軍に攻撃されて沈没寸前になり、乗員34名が死亡、171名が負傷するという出来事があった。詳細は割愛するが、この出来事をリンドン・ジョンソン政権は隠蔽しようとした。その隠蔽工作の責任者がジョン・マケイン・ジュニア、マケイン3世の父親だ。
 マケイン3世は戦乱のアフガニスタンを訪問、侵略戦争が始まった直後のシリアへ密入国したほか、ネオ・ナチのクーデターを支援するためにウクライナへ入っているが、2018年8月に死亡した。そのマケインを引き継いだかのように現れたのがルビオ。
 マケインと同じように新自由主義を支援する親イスラエル派で、イスラエルによるパレスチナ人に対する弾圧を続けるイスレルに抗議するBDS(ボイコット、資本の引き揚げ、制裁)を法的に禁止しようとしている。
 BDSが始まる引き金になった出来事が1982年に引き起こされている。この年の6月6日にイスラエル軍はレバノンへの侵攻を開始、8月まで爆撃を続けた。そこにいたPLOを排除することが目的だったと見られている。8月20日にイスラエル軍がベイルートから撤退、その翌日にはPLOも撤退を開始した。
 9月12日にはアメリカ、フランス、イタリアで編成された国際監視軍がレバノンから引き揚げるが、その2日後にレバノンのバシール・ジュマイエル次期大統領が暗殺された。この出来事を口実にしてイスラエル軍が15日に西ベイルートへ突入してパレスチナ・キャンプ、サブラとシャティーラを包囲。その包囲網の中でレバノンの与党であるファランジストの民兵を中核とする右派キリスト教民兵がパレスチナ人を虐殺したのは16日から18日にかけてのことだ。
 民兵を率いていたのはバシール・ジュマイエルの父親であるピエーレ・ジュマイエル。事前にピエーレは親友のシャロンに手紙を書き、その中で息子の復讐を誓っている。
 この虐殺で犠牲になったパレスチナ難民の数は、レバノン政府によると460名、イスラエルの報告書では700ないし800名、PLO側は死者と行方不明者を合わせて5000から7000名としている。また国際赤十字が確認した死体が663、これにブルドーザーなどを使って隠されたり運び出された死体を加えると3000名以上だともいう。
 虐殺後、アリエル・シャロンと軍情報局長だったイェホシュア・サギ少将は解任されたものの、局長の部下だったモシェ・ヘブロニは3カ月にわたって居座り、自分自身とボスたちの虐殺への関与を示す証拠を廃棄した。
 この虐殺もあり、イギリスの労働党では親イスラエルの姿勢を改める動きが現れるのだが、党を率いていたジョン・スミス党首が1994年に心臓発作で急死、新たな党首にトニー・ブレアが選ばれた。
 スミスが死ぬ4カ月前、ブレアは妻のチェリー・ブースとイスラエルを訪問、その2カ月後に彼はロンドンのイスラエル大使館で富豪のマイケル・レビーを紹介されている。このほか、ブレアはジェイコブ・ロスチャイルドやエブリン・ロベルト・デ・ロスチャイルドとも親しいという。
 レビーという富豪をスポンサーにしたブレアは伝統的な労働党の支持者の意向を無視することができるようになった。これが「ニュー・レイバー」の始まり。勿論、ブレアは労働党を親イスラエルに引きも出した。こうした動きに反発した人びとがBDSを始めたのである。そのBDSにルビオは反対している。
 ルビオはベネズエラの政権転覆工作にも加わっている。アメリカの支配層はフアン・グアイドなる人物を「暫定大統領」に任命、クーデターを仕掛けた。そのグアイドをルビオは支援、​自分自身のツイッター​にリビアのムアンマル・アル・カダフィの元気な時の姿と惨殺される寸前の様子を撮影した写真を並べて載せていた。
 香港で繰り広げられている反中国運動の背後にアメリカとイギリスの情報機関が存在している。JWマリオット・ホテルでアメリカのジュリー・イーディー領事と会っているところを撮影された黄之鋒(ジョシュア・ウォン)や羅冠聰(ネイサン・ロー)も米英の手先の一部。黄之鋒は国外での宣伝活動に出てくるが、2015年11月にナンシー・ペロシ下院議長と会談、17年5月にはネオコンのマルコ・ルビオ上院議員と会っている。
 ボリビアでクーデターを仕掛けているアメリカの勢力はイスラエルによるパレスチナ人弾圧を擁護し、中東や北アフリカ、旧ソ連圏での侵略戦争を支援、ラテン・アメリカにある巨大資本の利権を守ろうとしている。そうした勢力が進めている政策は私的権力による世界支配だ。このシステムをフランクリン・ルーズベルトはファシズムと呼んだ。


『文殊菩薩』
11月11日はネット通販の日
2019年11月11日07:11
(以下一部転載)
もともと、中国で11月11日は独身者の日と呼ばれていたのだが、数年前からネット通販の日となり大セールが催される。
購買意欲の高い独身者に狙いを定め、中国ネット通販の最大手であるアリババが始めたセールで、今や大イベントとなった。
中国では11日だけでネットショッピング業界で数兆円の売り上げがあり、年々売り上げが増加して記録を更新しているようだ。
この日には、普段より割引やおまけが豊富とあって、多くの人が10日から徹夜で12時に日付が変わった瞬間に爆買いを始める。
筆者の友人も111名限定の半額パソコンセールを狙って今日は徹夜でネットだそうだが、さて目当ての品が手に入ったかどうか。


田中龍作ジャーナル
香港勇武派「帰って来れなくなるので遺書は書かない」
2019年11月11日 13:23 
(以下一部転載)
 K(24歳)と出会ったのは元朗駅事件の抗議集会だった。1千人を超えるデモ隊が駅構内で座り込んでいた。
 田中が参加者にインタビューしていると「日本の方ですか?」と日本語で声をかけてきたのがKだった。彼女は日本での生活経験があるため、流暢な日本語を話す。
 「日本では香港のニュースがあまり出ていないので、日本人ジャーナリストを捕まえたかった」。彼女は後になって話してくれた
 Kはデモの際、最前列に立つ。勇武派だ。逮捕される確率が最も高い場所である。
 「きょう一緒にデモに参加した友人が、明日には消える」と表現した。
 Kは機動隊に追われ高速道路に飛び込んだこともある。ドライバーが車を止めてくれたため、命拾いした。
 なぜそこまで危険な目に遭ってまでデモに参加するのか?彼女に尋ねた。
 「妹(12歳)の将来を思って(デモに)出ている」。
  14歳15歳の少年少女が最前線に立っていることに触れ「私より若い人が(デモに)出ているので、大人として申し訳ない」。
 ちなみに全裸死体で海に浮かんだデモ隊の少女(15歳)はKの後輩だ。
 デモ仲間(男性・27歳)の遺書をKが語ってくれた。宛て先は両親だ。
 「育ててくれたご恩を返せなくて済みません。妹の幸せを願っています。僕は自殺しません」。
  Kは遺書を書かないそうだ。理由を尋ねた。
 「遺書を書くと帰って来られなくなるんじゃないかと思って・・・」。淡々とした口調の裏に悲壮感が漂っていた。
 田中はいつもボヤいているが、日本の選挙は投票率が低い。これについてもKに尋ねた。
 「私たち香港人は普通選挙を勝ち取るために死にもの狂いで戦っています。日本人は選挙を大事にしてほしい」。(敬称略)


浮世風呂
日本の中のCIAエージェント
12/10/02 11:20
(以下一部転載)
 日本の政界、財界、マスコミ、学者、評論家、右翼・暴力団などあらゆる分野に張り巡らされたCIAのスパイ・エージェントの数は一体どのくらいになるのであろうか
日本で活動する実行部隊(オペレーション担当)は工作員指揮官として、まず3人の現地工作員の指揮に当たる。そして、工作員はそれぞれ3人の配下(協力者)を抱え、3人の配下もさらに3人の部下を抱える。つまり、1人の指揮官が3×3×3=27人の工作要員を指揮して情報収集などに当たっている。CIAエージェントとされる中には、本人が意識せずにCIAに対して情報提供をする者も含まれる。
外交官や軍人に偽装するOCS(Official Covers)と民間人に偽装するNOCS(Non Official Covers)とに分かれ、それぞれ活動しているというが、最近はNOCSを増やしつつあると分析されている。その理由は、2001年9月11日、米国で起きた同時多発テロが関係する。
 要するに、通常総勢、数百人もの工作要員が活動しているというのである。それが東日本大災害による福島原発の破壊に伴うデーター収集や、混乱に乗じたる各国のスパイの増員により、CIAも当然増員されているものと思われる。ようするに、スパイ防止法すらない日本はまさにスパイ天国というわけである。
★吉田茂
幼児に横浜の富裕な貿易商、吉田健三の養子となり、東京帝国大学政治科を卒業後、外務省に入省した。大久保利通の次男、牧野伸顕伯爵の長女、雪子と結婚。
 天津総領事、奉天総領事、イタリア大使、イギリス大使を歴任した。
 吉田茂は取り巻く人間を通して、ロスチャイルドの影響を受けていた。
太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941年9月6日の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
元自民党総裁=麻生太郎の祖父。
★辰巳栄一 (1895年1月19日ー1988年2月17日)
コードネーム「POLESTAR―5」
元陸軍中将
戦後の連合軍占領中は旧軍の反共主義工作機関「河辺機関」を率いた。警察予備隊の幹部人選に駐英武官当時からの上司であった吉田茂の腹心として関与。
内閣調査室や後の自衛隊の設置に関わる資料をアメリカ政府に流していた事が2009年10月、有馬哲夫・早稲田大学教授のアメリカ国立公文書記録管理局における機密解除資料調査で確認された。1975年1月から1978年12月まで偕行社会長を務めた。
★緒方竹虎 (1888年1月30日 - 1956年1月28日)
コードネーム「POCAPON(ポカポン)」
ジャーナリスト、政治家。朝日新聞社副社長・主筆、自由党総裁、自由民主党総裁代行委員、国務大臣、情報局総裁、内閣書記官長、内閣官房長官、副総理などを歴任。栄典は正三位勲一等旭日大綬章。三男の緒方四十郎は元日本銀行理事。
緒方は12月にA級戦犯容疑者指名、1946年8月に公職追放、1947年9月戦犯容疑解除、1951年8月に追放解除となっている。A級戦犯容疑者指名がなければ、敗戦で社内の緒方派と反緒方派の対立が再燃して自らも調停に乗り出し、村山長挙社長が辞任していた朝日新聞社の社長に就任するはずであった。
追放解除の翌年にあたる1952年10月、第25回衆議院議員総選挙で福岡1区(当時)から出馬し、中野正剛の地盤を引き継いだうえに地元財界の支持を得て当選する。
第4次吉田内閣で当選1回ながら、国務大臣兼内閣官房長官、さらに副総理に任命され、翌1953年5月成立の第5次吉田内閣でも副総理に就任した。この政界での急速な階梯昇段の要因には、吉田茂の政治指南役だった古島一雄の紹介や、吉田が重光葵の後任として東久邇宮内閣外務大臣に就任したのが、近衛文麿と緒方の推薦によるものだったことなどが挙げられる。
なお、緒方は政界復帰前の1952年4月、吉田茂、村井順とともに、アメリカのCIA、イギリスのMI5、MI6などを参考にして、内閣総理大臣官房に「調査室」という小さな情報機関を設立した。これが現在の内閣情報調査室の源流である。
緒方は、これとは別に強力な情報機関、いわゆる日本版CIAを新設する構想を持っており、吉田内閣入閣でこの構想は一挙に表舞台に登場したが、国会や外務省、世論の激しい批判を浴び、第5次吉田内閣の下で内調の拡充・強化を図るにとどまった。しかし、このときの緒方の動きを、アメリカCIAは高く評価した。
★岸信介 (1896年11月13日 - 1987年8月7日)
言わずもがなスパイ。岸の『系譜』の政治家は、CIAのスパイである。
政治的に岸は日本の歴代首相のだれよりも右寄りだった。岸は、APACL(アジア人民反共連盟)、MRA(道徳再武装
運動)、統一教会など、右翼組織やCIAのフロント組織に深く関わっていた。
 首相をしりぞいた二年後の1962年9月には、東京で5日間にわたって開催されたAPACLの会合で基調演説を行なっている。また、日本郷友連盟や祖国防衛同士会など、民主主義の粉砕と天皇の政権復帰を擁護する極右団体の顧問もつとめた。
 岸は首相在任中に、日本を訪れたMRAの代表達に次のように挨拶している。「諸君は全世界に対して道徳的バックボーンを与えるようにしておられる。私はMRAが6週間にわたって(1960年5月から6月までの期間)我が国に与えた圧倒的な影響力に対して感謝の気持ちを表明したい」時あたかも、岸打倒を叫ぶ運動がピークに達しており、MRA代表団の訪日のタイミングのよさには目を見張るものがあった。
 岸は日本でもっとも反動的な首相だった。1957年から60年までの短い首相在任中に、岸内閣は史上まれに見る反進歩的な法案を提出した。一つは1958年、警察官の権限を拡大強化する警職法(警察官職務執行法)改正案であり、もう一つは1948年に廃止された紀元節の復活であった。統一教会といえば、CIAの命によりKCIA(韓国中央情報局)が組織し、操る宗教団体であることが後に明らかになった。岸と教会との密接な関係を示す一例として1974年5月、東京の帝国ホテルで開かれた『希望の日』実行委員会主宰の大晩餐会がある。『希望の日』とは、教会の世界的宣伝キャンペーンの一環の集会名だが、同実行委員長が岸信介だった。(『週刊新潮』1974年5月23日号より)>
★ハリー・カーン
ニューズウィークの元編集長。岸信介の英語の教師。ハリー・カーンはGHQの「アメリカ対日協議会」(ACJ)のエージェントだった。ACJはA級戦犯の釈放、公職追放された旧官僚の復職、解体された財閥の復興を仕切ったことで、戦後の日本に「ジャパン・ロビー」ともいうべき組織を作り上げていた。その中心メンバーなのに、その実態は本当に闇に包まれ日本国民には知られていない。日本のニューズウィーク編集部は今でもCIAのたまり場。
★児玉誉士夫 (1911年(2月18日 - 1984年1月17日)
日本の右翼運動家、黒幕、CIAエージェント。
暴力団・錦政会(後の稲川会)や東声会の顧問で、これら反社会勢力はCIAの行動隊。
朝鮮戦争(50年—53年)当時、CIAの前身である米戦略サービス局(OSS)の旧幹部グループは、右翼の児玉誉士夫氏らと組んで、日本の貯蔵庫から数トンのタングステンを米国に密輸、ミサイル強化のためタングステンを必要としていた米国防総省に1000万ドルで売却。これを調べている米メーン大学教授の資料によると、CIAは280万ドルを児玉にその見返りとして提供したという。
アメリカの国立公文書館が公開したCIA・中央情報局の機密文書に記されていたものによると、東西冷戦の初期、CIAは「右翼の大物」と言われ、戦犯の疑いで逮捕されたあと釈放された児玉誉士夫氏や、元陸軍参謀の辻政信氏らと接触し、中国など、共産圏の情報収集活動に当たらせたということだ。 しかし、文書の中でCIAは、こうした試みは、工作資金を持ち逃げされたり、情報をねつ造されるなどしてほとんど役に立たなかったと分析している。特に、児玉氏については「自身の富や権力を得ることが目的で、母国の将来には関心がなかった。諜報員としての価値はないに等しい」と酷評している。
★笹川良一 (1899年5月4日 - 1995年7月18日)
日本の政治運動家、右翼活動家、社会奉仕活動家。CIAエージェント。
★正力松太郎 (1885年4月11日 - 1969年10月9日)
コードネーム「PODAM」
読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍の、コードネーム・スパイ組織暗号名は、「ポハイク POHIKE」 
ペンタゴンの資金提供で、日本テレビは創立される。
読売新聞と日本テレビはフル稼働で原子力のイメージアップに努め、CIAは原子力に対する日本の世論を転換させたのは正力の功績だと認めている。
日本の警察官僚、実業家、政治家。元読売新聞社社主。従二位勲一等。富山県高岡市名誉市民。京成電鉄OB。長期わたって、CIAエージェント。 正力松太郎や、読売ジャイアンツとの関係で、野球は警察利権。CIAの管轄下にある。
マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると日本の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝することが目的だとアメリカ国立公文書館 米国政府の心理戦争局の内部文書に書かれている。 
★渡辺恒雄
読売新聞経営者。敗戦当時、日本にはテレビ局はNHKしか存在しなかった。米軍は3S作戦実行のため、戦前からのCIAスパイである読売新聞の創立者、正力松太郎とその部下渡辺恒雄(現在の読売新聞・経営者)に「命令」し、CIA直営のテレビ局として日本テレビの創立を命令する。CIAスパイエージェント正力松太郎は、CIAの資金で読売新聞を日本最大の新聞に育て上げるが、戦争中読売新聞は、日本の中国侵略と日米戦争を大々的に「アオッタ」新聞である。日本に中国侵略と日米戦争を行わせる事は、CIA新聞である読売新聞を使った米国の戦略であった。
正力松太郎と渡辺恒雄がCIA工作員として、読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍を創立し、その経営資金がCIAから出ている事実は、米国政府の心理戦争局の内部文書Records Relating to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53に明記されている。
米軍が武器を持ち日本に駐留し、日本を支配下に置いているように、読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍は、米軍の「兵器」として「作られた」。
 政治部の渡辺記者は大野番として出発したが、大野伴睦や児玉誉士夫に密着して子分役を務め、暴力団の東声会のクラブの運営委員に連なったり、ロッキード事件の前にワシントン特派員として、児玉の対米窓口を果たしたとも噂された。また、児玉が乗っ取った出版社の「弘文堂」では、若き日の中曽根と共同経営者に名を連ね、その時の株主仲間には児玉や中曽根の他に、大橋富重、萩原吉太郎、永田雅一、久保満沙雄のような、戦後の疑獄史の裏面に出没した政商たちが、読売の現役記者だった渡辺と共に名を連ねている。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
安倍晋三首相が、第7回アフリカ開発会議で、何の権限もないのに、無責任にも「空手形を乱発」する発言をして、厳しい批判にさらされており、日本の国際的信用を失墜させている
19/11/11 08:15
(以下一部転載)
 世界最古を誇る第126代・天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」は11月10日午後3時1分、始まった。お住まいの赤坂御所までの約4・6キロを約30分かけて進んだ。お住まいの赤坂御所までの約4・6キの沿道には、約11万9000人の国民が集まり、日の丸の小旗を振りながら、おふたりに祝福の声を送り続けた。日本各地にシュメール・バビロニアで崇められた神々が、祭られている。「東洋移住は海路」によって、天孫族は、日本に渡来してきた。「天人種六千年史の研究」(愛媛県大三島神社神官・三島敦雄著、板垣英憲解説)は、《日本人シュメール起源説》に立ち、古代から現代に至る歴史を通して日本民族の正体、「アイデンティティ(自己同一性)」を探求している。シュメール・バビロニに於いて崇められた「各都市の主神」は、日本列島の各所で祭られており、これは、各地の「神名、地名、人名」に残っていて、日本民族が、いかにシュメール・バビロニアの子孫として関係の深い民族であるかを実証している。初代神武天皇即位から2679年、今日に伝わる「神話」は、単なる想像上の物語ではない。しかし、日本はもちろんのこと世界各国からもこの慶賀を祝う式典の最中、「外交の安倍」と持ち上げられてきたはずの安倍晋三首相が、支援を受けるはずの国々からは「空手形乱発」と穏やかではない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
あべぴょんが触れられたくない、「桜を見る会」の私物化問題 ~「桜を見る会」の飲食物の提供業務は、総理の長年の友人であるアーネスト・エム・比嘉氏が取締役を務める会社
2019/11/11 9:20 PM
(以下一部転載)
 「桜を見る会」なんですが、室井佑月さんのツイートを見ると、あべぴょんは“これに触られるのが嫌”らしい。
 これを嫌がるとわかれば、積極的につつくのが8種体癖です。つつきまくって、明らかに相手が嫌な顔をしているのを見て喜ぶという、大変素直な性格なのです。室井佑月さんは私と同じく8種体癖なのかなと思ったりしました。
 “続きはこちらから”の共産党の宮本徹議員の動画をご覧になると、招待者リストはすでに破棄したと、官僚が答弁しています。これが虚偽答弁なのは、その次のツイートをご覧になるとわかります。
 また、「桜を見る会」の飲食物の提供業務は、総理の長年の友人であるアーネスト・エム・比嘉氏が取締役を務める会社が随意契約を続けているとのことです。こちらの情報を見ると、最後のツイートのあべぴょんの向かって右側に写っている男性だと思われます。


シャンティ・フーラの時事ブログ
非正規職員にも防災対応を求める検討を始めた鹿嶋市、災害復旧作業は善意のボランティア頼みの石巻市、佐賀の被災地で国の責任を問う山本太郎代表
2019/11/11 11:00 AM
(以下一部転載)
 NHKによると、茨城県の自治体鹿嶋市では、非正規職員の割合が5割にまで増えているそうです。福祉を担当する窓口では、高齢者や障害のある人の生活相談などに直接当たっているのは、いずれも非正規職員とのことです。そのような状況で災害が発生すると、そもそも正規職員だけでは防災計画に手が足りない上に、普段の市民との面識がない正規職員では防災対応が遅れたり不十分だったという反省がありました。
 そこで出てきた鹿嶋市の見直し案がひどい。災害対応には非正規職員も当たるように検討を始めたのだそうです。正規職員よりもはるかに少ない月給で、専門性を求められる仕事をこなした上に、災害となれば正規職員同様、防災対応に当たれという暴論です。
 また台風19号に被災した宮城県石巻市では、復旧作業をボランティアに期待しつつ、平日はボランティアの人手が足りないと訴えるニュースがありました。
 これらのモヤモヤするニュースについて「逝きし世の面影」ブログでは、きっちりと批判されています。「今後の正しい災害対応は、早急な正規職員の増員」であり、「公的な仕事は正規雇用に切り替えるべき」、「個人の善意に甘えることなく」「公の責任でボランティアには正当な賃金を支払うべき」だというものです。
 れいわ新選組・山本太郎代表は、九州ツアーの間に激しく被災した佐賀を訪ねていました(動画3:10〜)。そこで語られたことは、その後の台風15号、19号による各地の被災者の状況にも重なります。浸水して住めなくなった家屋であっても法的には50数万円の保障しか出ない。少なくとも1000万円程度の改修費を要するが、これでは普通の市民は元の生活に到底戻れない。善意のボランティア任せでは復旧、復興までに多大な時間を要する。支援金の大幅な増額とボランティアへの賃金支払い、そして自衛隊の被災地での活動範囲を民間の敷地に到るまで拡大できる運用変更を求めています。





シャンティ・フーラの時事ブログ
トルコ政府が本物認定した「宇宙人が搭乗UFO映像」と、米軍のブーメラン型UFO映像による情報開示
2019/11/10 10:10 PM
(以下一部転載)
 大変興味深い動画が出てきました。上の記事の動画は、2009年にトルコで撮影されたUFOだということですが、動画を拡大してご覧になると、UFOの中央部分に、確かに宇宙人が写っているのがわかります。非常に波動の悪いUFOなので、すぐに銀河連合のUFOだとわかります。このような連中と関わり合ってはいけません。
 おそらく、双子座γ星・アルヘナの第5惑星DegarothのUFOだと思います。
 下の記事の動画のUFOはかなりはっきり映っており、波動も銀河連合のUFOよりは随分とましです。これは、UFO研究家ウェアリング氏が指摘している通り、米軍のUFOです。
 コーリー・グッド氏は、このような三角形型の低レベルUFOから情報開示をしていくと言っていましたが、その通りの展開になっています。


《櫻井ジャーナル》
30年前に「ベルリンの壁」が崩壊した意味を考える(1/2)
2019.11.10
(以下一部転載)
 今から30年前の1989年11月9日、東ドイツ政府は旅行や国外移住の大幅な規制緩和を発表し、「ベルリンの壁の崩壊」が始まった。当時、東ドイツには約38万人のソ連軍が駐留していたのだが、ミハイル・ゴルバチョフの指示で動いていない。
 この壁は東ベルリンから西ベルリンへの人口流出が止まらなかったからだとされているが、出て行く人びとは東ドイツの体制に対する反発心の強い人のはずで、壁を作った理由にしては弱いのではないだろうか。
 キューバ革命の際にもベトナム戦争でアメリカが敗北した際にも逃げ出した人は少なくない。キューバの革命政府は不安定要因が消えるということから容認していたようだ。
 それに対し、アメリカは密入国を防ぐため、メキシコとの国境沿いに壁を建設してきた。ドナルド・トランプ米大統領はそれを増強する方針を打ち出している。
 いわゆる「ベルリンの壁」が建設され始めたのは1961年8月のこと。その背景にはイギリスやアメリカの戦略がある。本ブログでは何度か書いたことだが、第2次世界大戦が勃発する前からウォール街、つまりアメリカの金融資本はファシズムと関係が深く、イギリスのウィンストン・チャーチルは反ソ連感情が強かった。
 大戦中、ドイツによるソ連への攻撃を両国は傍観、動き始めるのはドイツ軍がスターリングラードの戦いで壊滅、ドイツの将兵が降伏した1943年1月の後のこと。米英両国はその年の5月にワシントンDCで会談、7月に両国軍はシチリア島に上陸している。その際、アメリカ軍は犯罪組織の協力を受けた。
 ソ連を積極的に助けなかったフランクリン・ルーズベルト大統領だが、大戦後をにらみ、ソ連を敵視していなかった。危険視していたのはファシスト。
 そのファシストへの支持を公言していたウォール街の住人たちは1933年から34年にかけてニューディール派を排除するためのクーデターを計画していた。この計画は本ブログで何度も取り上げたように、海兵隊の退役少将で軍に大きな影響力を持っていたスメドリー・バトラーのカウンター・クーデター宣言で阻止され、その内容は彼の議会における証言として記録に残っている。
 戦争が終わった後、ルーズベルト大統領はファシストを支援していた勢力を摘発する可能性が高かったのだが、ルーズベルトと意見が同じで副大統領を務めていたヘンリー・ウォーレスは1944年4月、アメリカをファシズムの脅威が襲うピークは大戦の後だとニューヨーク・タイムズ紙で指摘している。大戦後にそのアメリカでは「赤狩り」が始まり、ファシズムを敵視していた人びとが粛清されていく。
 ルーズベルトはドイツが降伏する直前、1945年4月12日に急死、アメリカ政府はウォール街が主導権を奪還した。ドイツ降伏の直後にはチャーチル英首相がJPS(合同作戦本部)に対してソ連を奇襲攻撃する作戦を作るように命令、5月22日に提出される。アンシンカブル作戦だ。
 7月1日にアメリカ軍64師団、イギリス連邦軍35師団、ポーランド軍4師団、そしてドイツ軍10師団でソ連を奇襲攻撃することになっていたのだが、これは参謀本部が計画を拒否したので実行されていない。
 チャーチルは7月26日に首相を辞めるが、その10日前にアメリカのニューメキシコ州でプルトニウム原爆の爆発実験に成功している。核戦争の時代に入ったわけだ。(つづく)


《櫻井ジャーナル》
30年前に「ベルリンの壁」が崩壊した意味を考える(2/2)
2019.11.10
(以下一部転載)
 1946年3月5日にチャーチルはアメリカのミズーリ州フルトンで「バルト海のステッティンからアドリア海のトリエステにいたるまで鉄のカーテンが大陸を横切っている」と演説し、冷戦の開幕を告げた。
 1947年になると、​チャーチルはアメリカのスタイルス・ブリッジス上院議員に対し、ソ連を核攻撃するようハリー・トルーマン大統領を説得して欲しいと頼んだ​と伝えられている。
 1948年11月、イギリス外務省のグラドウィン・ジェブが委員長を務める「ロシア委員会」の「冷戦小委員会」はソ連の衛星国を武力で「解放」することを決定、空軍参謀長は5年以内にソ連の体制を転覆させたいと考えた。(Michael Holzman, “James Jesus Angleton,” University of Massachusetts Press, 2008)
 ジェブは1949年3月にワシントンDCを訪問、アメリカ国務省の幹部や極秘の破壊工作機関OPCの指揮者はイギリスの提案を受け入れた。作戦は1949年から53年にかけて実行されたが、失敗に終わる。物資の供給拠点はリビアにあるアメリカの空軍基地、軍事訓練はマルタで行われたという。(Michael Holzman, “James Jesus Angleton,” University of Massachusetts Press, 2008)
 この頃、アメリカ軍の内部ではソ連に対する大規模な核攻撃計画を作成している。当初、核攻撃の手段は戦略爆撃機で、その攻撃はSAC(戦略空軍総司令部)が担当していた。
 このSACが1956年に作成した核攻撃計画に関する報告書(SAC Atomic Weapons Requirements Study for 1959)によると、ソ連、中国、そして東ヨーロッパの最重要目標に対しては水爆が使われ、ソ連圏の大都市、つまり人口密集地帯に原爆を投下することになっていた。この当時のSAC司令官はカーティス・ルメイだ。
 この計画は実行を念頭に置いたもの。沖縄では1950年代に土地が強制接収され、軍事基地化が推し進められたのもそのためだろう。1955年の段階で沖縄本島の面積の約13%が軍用地になっている。
 アメリカ軍はソ連への核攻撃を想定したドロップショット作戦を1957年の初頭に作成、300発の核爆弾をソ連の100都市に投下する予定になっていた。(Oliver Stone & Peter Kuznick, “The Untold History of the United States,” Gallery Books, 2012)
 その後、核爆弾の運搬手段としてICBMが重視されるようになり、その準備をアメリカは始める。​先制攻撃はソ連がICBMを準備できていない時点で実行したい軍や情報機関の好戦派は1963年後半に実行しようと考える​。この作戦の前に立ちはだかったジョン・F・ケネディ大統領が暗殺されたのは1963年11月22日だ。
 こうしたアメリカ側の動きをソ連が察知していたことは間違いないだろう。ICBMで圧倒されているソ連が中距離ミサイルを使おうとするのは当然で、中距離ミサイルをソ連が配備できるキューバに米ソ両国は目をつけた。そしてミサイル危機につながる。「ベルリンの壁」もそうしたときに作られた。
 ソ連は102発の核弾頭をキューバに持ち込もうと計画、輸送船は潜水艦が護衛していた。そうした潜水艦に1隻、B59を空母ランドルフを中心とする艦隊が対潜爆雷で攻撃、アメリカとソ連の戦争が始まったと判断したB59の艦長は核魚雷の発射準備に同意するようにふたりの将校に求めた。
 この攻撃はたまたま乗り合わせていた旅団参謀が拒否して実行はされなかったが、この核魚雷の威力は広島に落とされた原子爆弾と同程度で、もし発射されていたなら現場にいたアメリカの艦隊は全滅、核戦争に突入したとしても不思議ではない。アメリカ側はソ連軍の潜水艦が核魚雷を搭載しているとは思っていなかった。
 アメリカとイギリスがソ連に対する先制核攻撃を計画している中に建設された「ベルリンの壁」は1989年11月に崩壊、ゴルバチョフは1990年に東西ドイツの統一を認めた。
 その後、アメリカはゴルバチョフとの約束を破ってNATOを東へ拡大させ、1999年3月にはユーゴスラビアを先制攻撃、今ではロシアとの国境近くまで勢力圏を拡大させ、ミサイルを配備している。壁が崩壊した後に世界から平和は遠ざかり、核戦争の危機が飛躍的に高まった。
 こうしたアメリカの戦略が日本にも強く影響、アメリカの戦争マシーンに組み込まれたことは本ブログでも繰り返し書いてきた通りだ。アメリカは日本人が「頭脳」を持つことを期待していない。彼らの指示に従う傭兵、あるいは戦闘ロボットであることを望んでいるだろう。(了)


ネットゲリラ
お前らの中国って2000年で止まってる
 (2019年11月10日 01:36)
(以下一部転載)
5ちゃんねるの中華料理スレだが、いまだに下水油とかダンボール肉饅とか言ってるんで笑えるんだが、そんな心配するより、世界一、農薬の使用量が多い日本、産地を表示しなくていい外食でやたら使われているのに、スーパーの店頭には出て来ない福島産の米や野菜の不思議とか、心配しろよw 実際には中国でも無農薬とか有機栽培とか流行りで、金持ちは日本以上に食材には気を使う。ただ、中国も格差は激しいので、貧しい地方では酷い油を使っていたり、貧民窟みたいなのもあるし、まぁ、広い国なので色々だ。
------
>タイムラインの炒飯テロがひどいのでワイも負けずに炒飯。18元です。真ん中にある青椒肉絲が信じられないくらい美味くておかわりした。これも18元。
------
ところでおいらがジャパニーズ中華と呼んでいる味があって、バンコクに聘珍樓が出来た時に行ってみたら、まさにそのジャパニーズ中華だったので笑ったんだが、結局、2015年に撤退しました。ジャパニーズ中華ではバンコクで通用しない。バンコクでも高級中華は散々食ったが、魚の胃袋が美味しかった。


richardkoshimizu のブログ
2019.11.9リチャード・コシミズ佐久平講演会にご参加いただき有難うございました。次回は、2019.11.13 FACT BF・RK対談です!
2019/11/10 18:05:21
(以下一部転載)
2019.11.9リチャード・コシミズ佐久平講演会にご参加、ご視聴いただき有難うございました。
DeepState裏社会の対日攻撃。人工地震、台風豪雨襲撃の次は何か?
今冬の大雪?
気になるのは、浅間山に異変らしきが報告されていること。南麓の御代田町あたりの複数の住民が、浅間山の中腹に今まで見られなかった「模様」が発生していると。浅間山は活火山で、入山禁止。誰も入れない環境下で、松本方面から来た自●隊だけは、自由に入れるかもしれません。
「人工噴火」を裏社会残党が企んではいないか?注目します。
さて、今回の講演動画は、以下を参照ください。
リチャードコシミズ最新 2019年11月09日(土)長野佐久平講演会Twitcastingライブ録画[1/1]
https://youtu.be/ACsICCwDD_E
次回は、2019.11.13 FACT BF・RK対談です!


シャンティ・フーラの時事ブログ
民主主義は形だけで、独裁の様相が濃くなっている安倍政権のあまりの酷さ ~そのあべぴょんが恐れ、まったく逆らえない人物
2019/11/10 9:40 PM
(以下一部転載)
 安倍政権のあまりの酷さに辟易としているのですが、まず、共産党の田村智子議員の「桜を見る会」についての質疑をご覧ください。30分弱ありますが、時間を忘れるほど面白いです。時間のない方は、buuさんの文字起こしがありますので、参考にしてください。
 河井前法相のスピード違反もみ消しは、“上級国民は逮捕されない”という噂が事実であったことを、証明してしまいました。「ネズミ捕ってたらタヌキがかかったので逃がしました」という秀逸なツイートがあります。なるほど。上級国民はタヌキなんだな、と思いました。
 その他、安倍政権の腐敗を示すツイートをいくつか並べてみました。今や日本の国会は形だけ、すなわち民主主義は形だけで、安倍独裁の様相が濃くなっていますが、そのあべぴょんが恐れ、まったく逆らえない人物がいるとしたら…。
 それが、晋三の母・洋子夫人だということは、誰でもわかると思います。その洋子夫人、晋三、昭恵が頼りにしている女性霊媒師が、「慧光塾」の光永佐代子です。彼女は、ゴールドマン・サックスから送り込まれた人物で、CIA工作員だという噂がありますが、どうやら、日本の政治は“女性霊媒師のお告げ”が、大きな比重を占めているようです。
 彼らは、このお告げが八百万の神からのもの、すなわち日本の神様からのものだと信じているのかも知れませんが、この女性に霊言を降ろしているのは、例によって、銀河連合の宇宙人です。その銀河連合は、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)の上位組織です。
 日本の新興宗教は、ほとんどが銀河連合の宇宙人によって霊導されています。彼らは、日本が「神の国」で、自分たちが神に選ばれた特別な存在であると思っている連中のエゴにつけ込むのが、大変上手なようです。


ネットゲリラ
永遠に次世代が来ない予感
 (2019年11月 9日 23:51)
(以下一部転載)
次世代通信規格5Gなんだが、通信距離が50mしかないそうで、糸電話かよw 50m置きに基地局作らなきゃならないというので、そんなの東京でしか使えない規格だ。今でさえ、伊豆には携帯電話使えない場所がいくらでもある。中央アルプスで遭難してさえ使えるというのにw そっちの解消をナントカしてくれw 車の自動運転には欠かせないというんだが、せいぜい高速道路だけだなw
------
東京都は8日、次世代通信規格「5G」推進について携帯電話4社の経営トップと意見交換するサミットの初会合を開いた。5G通信網に不可欠な基地局の設置場所として、信号機や街灯など1万2799件の都有施設を開放することを報告。携帯各社の現地調査などを調整する窓口も設置した。
初会合で小池百合子知事は都の5G推進戦略を説明し「キャリアとタッグを組んで取り組まなければ、絵に描いた餅になる」と話した。基地局の設置を「スピード感をもって進めないと世界に負けてしまう」と危機感を示し、設置場所に都有施設を活用するよう各社に呼びかけた。
------
中国は人口がむやみに多い大都市がたくさんあるので、5Gも使い途あるだろうが、それでも田舎や山では使い物にならない。日本じゃ東京だけだ。





シャンティ・フーラの時事ブログ
19/11/02 ソルカ・ファール情報:人を死に至らしめる謎のウイルスが世界中を席捲するが、絶滅イベントを警告するサイトをフェイスブックが検閲して閉鎖
2019/11/09 1:30 PM
(以下一部転載)
 数日前に時事ブログに掲載された「「ヨーネ病」という家畜の感染症が、実はヒトの多発性硬化症など難病の原因だった可能性が高い 〜 欧米の乳製品はほとんどヨーネ菌に汚染されているという調査結果」というまのじ編集長による情報で、「牛ヤバイやん」と思いました。そして今回のソルカ・ファール女史の記事で「豚もヤバイやん」と思いました。
 本当に古代ウイルスが復活したのか、それが豚の体内でどんどん新種ウイルスへ進化しているのかは不明ですが、兎にも角にも豚不足、そして豚肉不足となりそうな気配。
 ちなみにもうすぐインフルエンザが流行する季節ですね。私は子どもの多い塾で働いているので、遭遇率が非常に高いです。対策としてきちんとワクチンを打ってらっしゃる先生方の休講も何故か多いです。
 数年前には、ワクチン接種済みの先生が救急車で緊急搬送され、「ワクチンてヤバすぎやん!」と思いました。ちなみに私は体調不良で担当授業を休んだことは一度もないです。だってワクチンなんて恐ろしいもの、もう何十年も打ってませんもん。
 冬場は新たなウイルスX大流行による偽旗が起こるかもしれないので、皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。


『文殊菩薩』
英トラックの不法移民は全員ベトナム人
2019年11月09日08:59
(以下一部転載)
英国でトラックから死体で発見された39人の不法移民のリストが公表され、全員がベトナム人であることが確定した。
当初は不法移民たちは中国人と報道されていたが、中国では当初よりこの報道に疑問を呈する声が少なくなかった。
今や中国人は豊かになったため、犯罪者の逃亡でもない限り、大金を出して密航するリスクを犯す必要はないからだ。
中国人が移民する際には、まずは子供を現地の大学に留学させるか、投資によりビザを獲得するのが今や一般的なのだ。
さらに、中国では出入国に指紋や顔認証などの生体認証が義務付けられるようになり、身分の偽装が困難となっている。
一方で、ベトナムでは30年前の密航が盛んだった時の中国のように、高賃金を求め海外への出稼ぎがブームとなっている。
マフィアなどの仲介者に多額のお金を払って海外に密航する例も多く、今回の事件は氷山の一角にすぎないようである。


《櫻井ジャーナル》
ブラジルで再び米国から自立する動き
2019.11.09
(以下一部転載)
 有罪判決を受け、それを不服として上訴しているブラジルのルイス・シルバ元大統領が保釈された。上訴審で判決が確定するまでは無罪と推定するということのようだ。
 シルバは2017年7月に懲役9年6カ月の有罪判決を受けたのだが、その事件は裁判所と検察が共謀したと疑われていた。今年6月にインターネット・メディアの​インターセプトがこの疑惑を証明する会話記録を公表​している。
 最初の裁判を担当したセルジオ・モロ判事は捜査が始まった直後から検察側の責任者だったデルタン・ダラニョールに対し、裁判や投獄に関するアドバイスや指示をしていたことをインターセプトは明らかにした。この捜査はバラク・オバマ政権の司法省が支援していたと言われている。
 2018年10月にブラジルでは総選挙があったのだが、その年の1月に連邦裁判所がルーラに対して禁錮12年余りの判決を言い渡したことから立候補はできなくなった。検察側もルーラに犯罪行為があったと確信できなかったが、立候補を阻止するため、強引に捜査を進めていたことも報道で判明した。
 選挙の結果、大統領に選ばれたのは軍事政権時代に拷問を行っていたカルロス・アルベルト・ブリリャンテ・ウストラを公然と支持していたジャイ・ボウソナル下院議員。ボウソナル政権は今年1月に始まるが、司法大臣に選ばれたのはモロだ。
 ルーラの同志で大統領だったジルマ・ルセフも2016年5月に停職となり、8月に大統領の座から引きずり下ろされている。替わって大統領に就任したミシェル・テメルはアメリカ巨大資本の手先として知られ、彼を含むクーデター派の中心グループは犯罪捜査の対象になっていた人物。そのテメルは今年3月に逮捕されたが、新自由主義の体制は維持されている。
 ​インターセプトが2016年9月に公表した映像​によると、新自由主義に基づく政策、つまり​私有化や規制緩和によって富をアメリカやブラジルの富裕層や巨大資本へ集中させようという計画を進めなかったルセフをアメリカ支配層は懲罰するとテメルは語っている​。
 このテメルは汚職で有名な人物で、2019年3月に逮捕されている。テメルの同志としてアメリカの巨大資本の手先として働いてきたエドアルド・クニャ下院議長はスイスの秘密口座に数百万ドルを隠していることが発覚している。
 まだ刑務所にいたシルバにジャーナリストの​ぺぺ・エスコバル​がインタビューしている。その際、シルバはブラジルをドル依存から離脱させるつもりだったと語っている。その考えを彼がオバマ大統領に伝えたところ、アメリカ側は激しく反応し、ブラジルの政府や主要企業に対するNSAの監視が厳しくなったという。
 一時期、アメリカから自立する動きの象徴的な国だったブラジルが再び自立への道を歩み始めた可能性がある。


ネットゲリラ
誰だよ国家機密を洩らした奴
 (2019年11月 9日 05:47)
(以下一部転載)
北朝鮮がアベシンゾーを汚い言葉で罵倒する、というんだが、共産主義国家というのはそういうのが好きで、ご幼少の砌からおいらは北京放送を毎日聴いて、「アメリカ帝国主義は張子の虎」とかいう名調子に酔っていたw 挑発芸とでも言うか、アメリカが何兆円も防衛費をついやすのに対して、「お口はタダ」だw カネがかからない。最近はトランプがその技術を導入して、武器ではなくTwitterで口汚くわめきまくって、「やってるフリ」をしているので利口ですw
------
北朝鮮は7日、同国が先週実施した兵器実験を非難した安倍晋三首相を「白痴」で「ならず者」と糾弾し、安倍氏は決して北朝鮮に足を踏み入れることはないとけん制した。
北朝鮮は実験を行ったのは「超大型多連装ロケット砲」だったと主張しているが、日本政府は国連制裁に違反する弾道ミサイルの可能性が高いとの見解を示していた。
北朝鮮外務省の宋日昊大使は国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた談話でこれに反発し、安倍氏に対する激しい個人攻撃を展開。
安倍氏を「白痴、ならず者」と呼び、多連装ロケット砲とミサイルの違いが分からない同氏は「奇形児」で「低能児」だとこき下ろした。
------
アメリカ帝国主義は張子の虎、というのも懐かしいフレーズだが、国民がみんな、貧乏くさい人民服を着て、自転車せっせと 漕いでいた中国が、まさかアメリカに追いつき、追い越すとは思わなかったw


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
安倍晋三首相はじめ、都道府県知事、政令市長、市長など指導者の『天災に対する危機管理意識』が、極めて低下している
19/11/09 07:25
(以下一部転載)
 安倍晋三首相はじめ、都道府県知事、政令市長、市長など指導者の『天災に対する危機管理意識』が、極めて低下している」-安倍晋三首相は、気象庁が10月11日、史上最強と恐れられた台風19号が伊豆半島に上陸しそうになって注意喚起していたのに、午後6時34分、東京・有楽町のフランス料理店「アピシウス」で、谷内正太郎前国家安全保障局長、山内昌之東大名誉教授、辻慎吾森ビル社長らと食事し、午後9時40分、公邸に帰ってきていた。千葉県の森田健作知事は、県内に甚大な被害をもたらした台風15号が上陸した翌日の9月10日、千葉県の最高責任者として、県庁にいなければならないのに、芝山町の自宅を訪れていたことが、11月7日の定例記者会見で明らかになった。神奈川県の黒岩祐治知事は、神奈川県西部の山北町では10月13日未明、台風19号で取水施設がダウンし約2500世帯が断水したため、山北町が自衛隊に給水車の派遣を要請する可能性があるかもしれないと連絡すると、午前8ごろに3トンの水を積んで到着したにもかかわらず、「公共性、緊急性、非代替性の3要件を満たしていない。」として自衛隊の給水活動を認めなかった。自衛隊は県知事の要請がなければ動けないため、給水せずに3トンの水を持ったまま帰っていった。いずれも、国や地方自治体の最高指揮官として、失格である。


シャンティ・フーラの時事ブログ
痛快!共産党・田村智子議員の安倍首相モラルハザード追求 〜 税金を使って毎年「桜を見る会」に安倍首相の地元後援会を大挙招待
2019/11/09 11:00 AM
(以下一部転載)
 参院予算委員会での共産党の田村智子議員の追求が素晴らしいとネット上で話題になっています。その目覚ましい迫力に、読者の方々からも投稿が相次ぎました。確かに、折り目正しく的確に要点を突いてゆく質問が痛快です。
 まず最初に、安倍内閣のモラルハザードではなく「安倍総理自身のモラルハザード問題」としてターゲットをあべぴょんに絞ります。毎年4月に行われる総理大臣主催の「桜を見る会」が近年、参加者数も支出額も増加し、なんと支出額は予算の3倍、来年度の要求額に至っては今年度の異常な支出額をさらに上回る5730万円を求めています。ここから、この桜を見る会が、単に功労功績が認められる人々を招待し慰労をする目的ではなく、安倍首相個人の後援会の特典となっている実態を暴いていきます。桜を見る会に参加したことを嬉々としてブログにアップしている稲田規制改革担当大臣(当時)の後援会、世耕官房副長官(当時)の地元女性支援グループ、松本純衆院議員の後援会やウグイス嬢、萩生田光一自民党総裁特別補佐(当時)の後援会常任幹事会、これらの人々に一体どういう功労功績があったのか説明を求めますが、あべぴょん逃げる逃げる。大塚大臣官房長が代わりにセキュリティだの個人情報だのとってつけた答弁をするので、田村議員に「もういい!手を上げないで下さい」と拒否られる始末。主眼の安倍首相の後援会への取材は充実しており、毎年の桜を見る会とその前夜祭であるホテルでの安倍夫妻と過ごす盛大なパーティがセットとなっており、それが安倍首相の後援会の一大行事になっていることを丹念に示していきます。安倍首相が招待した後援会850名がバス17台を貸し切り、入門前に秘書が全員の受付表を回収し、まとめて受付を済ませ手荷物検査なし、という一連の見事な後援会活動です。最後の28:50〜29:30のトドメはぜひ動画をご覧ください。


ネットゲリラ
加計学園と同じ構図
 (2019年11月 9日 16:29)
(以下一部転載)
ベネッセの創業者と加計学園の創業者が昔のビジネスパートナーで、ガリ版刷りのテストを売って歩く教育産業の人だった、という番頭ワタナベ証言があるんだが、それを証明するように、福武関係の事業にはあちこちに加計関係者の名前がチラホラしている。本来、民間の教育産業の人というのは教育行政の中ではアウトサイダーで、文部省と国立大学、それに公立の高校、以下義務教育の小中学校がお仲間だったんだが、新自由主義という名のやり放題の中で、アウトサイダーの教育屋がカネにあかせて馬鹿政治家を取り込んで加計問題が起きた。この民間試験の問題も、根は同じです。
------
 衆院予算委員会は六日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して集中審議を行った。二〇二〇年度の大学入学共通テストへの導入が延期された英語民間検定試験に関し、実施団体の一つベネッセの関連法人に旧文部省、文部科学省から二人が再就職していたことが明らかになった。野党は、英語民間試験導入の背景に官民癒着があるのではないかと追及した。
------
国立大学が冷遇され、妙なFランク私大や教育商売の人間が政治家の面倒見て厚遇される。すべては身内の面倒見の中で動いている。まぁ、天下り官僚なんざ、下っ端の小物だ。


ネットゲリラ
さすが元官僚 根っからの悪人
 (2019年11月 9日 14:51)
(以下一部転載)
池袋大量轢き殺し事件の爺さんが初めて取材に応じてヘロヘロとイイワケしてたんだが、違和感を覚えたのは、車のせいにしようという姿勢が見え見えで、まぁ、役人特有の責任逃れ体質。コレでまた上級国民批判が加熱するわw 政府もこの件では「上級国民」という非難に敏感になっていて、だからのらりくらりと今まで処分を引き延ばして来たわけだが、そういつまでも放置できない。いくらヨレヨレでも、待ってりゃ爺さんが死ぬというわけでもなさそうだしw
------
https://i.imgur.com/QOYl1cY.jpg
https://i.imgur.com/m6IwAuX.jpg
------
プリウスには最先端のテクノロジーを搭載している、という思い込みなんだろうが、自動ブレーキなどの関係は付いてなかったわけで、そりゃ、トヨタのせいじゃないわw


シャンティ・フーラの時事ブログ
[池袋暴走事故]運転していた飯塚幸三を過失運転致死傷の疑いで書類送検
2019/11/09 9:00 PM
(以下一部転載)
 池袋暴走事故で、運転していた飯塚幸三が、過失運転致死傷の疑いで書類送検されるとのことです。書類送検は、身体拘束されていない被疑者の事件処理を警察から検察に移す手続きですが、今後、検察は起訴するかどうかを判断することになります。
 安倍政権下では、常識では考えられないレベルで不起訴となる事件が連発しているので、この件もどうなるかわかりません。ただ、本人は“車の性能の改善が必要だと主張”しているように、車の不具合によって事故が起きたと思っているようです。
 私は、自衛隊によって車の制御を外部から乗っ取られたために起きた事故だと思っているので、彼は被害者と言えるかも知れません。しかし、“救護もせずに現場からスマホで家族に連絡し自身のFBなどの情報を一切消去する”という行為は、一般人には理解しがたく、責められても仕方ないところです。
 ひょっとしたら本人は、外部から車を乗っ取られたことを理解しているかも知れません。しかし、それを言うと、危なくてこの手の車は乗れないということになるので、発表できないのではないかという気がします。
 いずれにしても、この事件の真相が表に出てくることはなさそうです。





シャンティ・フーラの時事ブログ
北朝鮮外務省の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化担当大使が、あべぴょんを名指しで罵倒 「人間としての値打ちもないそのような白痴、ならず者」
2019/11/08 8:30 PM
(以下一部転載)
 北朝鮮外務省の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化担当大使の談話がすごい。
 あべぴょんに対して、“馬鹿は死ぬ時まで馬鹿”に始まり、“人間としての値打ちもないそのような白痴、ならず者”ときて、“低俗で卑劣であり、哀れな政治俗物…粗悪な単語しか言えない低能児…本当に、希な奇形児”と続きます。
 さらに、“低劣で無知非道な背徳者…国際政治の場に仲間入りもできずに周囲をぐるぐる回る哀れな子犬…その分際で、「条件のない会談」だの…安倍のざまを見れば、笑わざるを得ない”ときます。まれに見る名文なので、ぜひとも引用元で全文をご堪能ください。
 これに対するツイートの評価を見ると、軒並み好意的で、見たところ、北朝鮮大使のファンが増えそうです。
 ツイートにあるように、「抜粋したい文だらけ」で、小学校の良い子のみなさんに、ぜひこれを知ってもらいたいところです。ものすごく、流行るような気がします。
 この件を見てもわかるように、安倍政権打倒を目指す人々にとって、もはや北朝鮮は我らの仲間であり、“金正恩同士!”と呼びかける存在なのです。実際問題として、北朝鮮はトランプ大統領とQグループの協力によって、これまで北朝鮮を操ってきたCIA勢力を排除しました。今や、北朝鮮にとって、“あべぴょんとその仲間たち”は、はっきりと敵なのです。


ネットゲリラ
これで世界の中心は中国に移った
 (2019年11月 8日 13:18)
(以下一部転載)
米中貿易戦争はダラダラ継続中で、まぁ、トランプが再選されなくても同じだろう。中国は、新大陸発見以前からの商圏を大事にして、拡大して行くだけだ。元より、世界はアメリカ抜きで動いていたし、これからもやって行ける。アメリカ貿易を失う事による損失は、数年で回復する。中国の農村動画を見ていても、ずいぶん変わって来たのが見えるし、これからは内需で発展を続けるだろう。
------
7日夕方の大阪取引所で日経平均先物が一段高となっている。12月物は16時半すぎに同日の清算値を250円上回る2万3610円まで上昇した。中心限月としては2018年10月9日以来の高値となる。米ダウ・ジョーンズ通信などが、中国商務省が「米中が段階的な関税撤廃で合意した」と明らかにしたと報じた。米中貿易協議の前進期待から、先物への買いが膨らんでいる。
------
個人的には内陸部の国境貿易に注目してるんだが、Asian Life で紹介している【南方小蓉】さんの動画には、メコン川に浮かぶ貨物船が写っているんだが、数百トンクラスの船で、雲南省からタイへと、荷物を運んでいるわけです。アジアハイウェイも出来れば、自動車でも数時間。中国は巨大なる市場に囲まれていて、フロンティアでもある。アメリカみたいに遠くに行って世界を混乱させなくてもやっていける。アメリカは敵を作り過ぎて未来がない。永遠に新大陸に引きこもってろ。出てくるな。


ネットゲリラ
トランプはあたまがおかしい
 (2019年11月 8日 15:34)
(以下一部転載)
トランプが日本の民間人に武器を買わせようというんだが、アメリカン・スタンダードが世界の常識ではないからw タイでは申告すれば民間人でも銃を持てるというんだが、ごくまれに金持ちがベンツのサイドポケットに銃を忍ばせているくらいで、あまり持っている人はいない。都市生活に銃は要らない。
------
トランプ米政権はアサルトライフル(自動ないし半自動の小銃)や弾薬など銃器の国外販売が容易になる規則変更を早ければ年末にも成立させる可能性があると、事情に詳しい関係者が6日遅くに明らかにした。
規則変更はアメリカン・アウトドア・ブランズ(AOBC)(AOBC.O)やスターム・ルガー(RGR)(RGR.N)など銃器メーカーの事業創出につながり、海外向けの銃器販売が増加する可能性がある。
全米射撃協会(NSSF)は規則緩和により銃器の国外販売が最大20%増加すると予想している。
------
アメリカの「常識」をどこにでも押し付けるから嫌われる。それに、銃業界においてもアメリカのメーカーはそんなに強くないだろw 競争力ないじゃんw


『文殊菩薩』
エプスタイン事件の余波が続く
2019年11月08日07:28
(以下一部転載)
「ヒラリー、どうやってエプスタインを殺したの」
小児性愛の疑いで逮捕され獄中で不審死したエプスタインだが、再び被害者の告発や関係者の暴露が話題になっている。
ニューヨーク市の元検察医が、エプスタインの家族の依頼で死因を調査し、自殺ではなく他殺の可能性が高いと発表した。
さらに、ヒラリーはテレビ番組で「どうやってエプスタインを殺したのか」と聞かれ、笑いながら事件への関与を否定した。
エプスタインとの交際を否定していたマイクロソフトのビル・ゲイツは、エプスタインとの交際は間違いだったとコメント。
また、会計事務所KPMGの元総裁ダグラス・グラハムは、エプスタインの紹介で14歳の少女を性奴隷にした疑いで告発された。
さらに、英国のアンドリュー王子も、事件を扱ったテレビ番組に圧力をかけて放送できないようにしたと報道されている。
どうやら、エプスタインの事件を隠ぺいしようとする勢力と、事件を暴露しようとする勢力との情報合戦となっている模様だ。


《櫻井ジャーナル》
キッシンジャーが駐米ロシア対しと会談、米ロの関係改善で合意
2019.11.08
(以下一部転載)
 ​ヘンリー・キッシンジャーがロシアのアナトリー・アントノフ駐米大使と11月7日に会談​、その中でキッシンジャーはアメリカとロシアの関係が改善されることを願うと語り、アントノフもその意見に同意したという。
 来年はアメリカで大統領選挙が実施されるが、前回の選挙ではキッシンジャーの動きが注目された。2015年6月にオーストリアで開かれた​ビルダーバーグ・グループの会合​へジム・メッシナというヒラリー・クリントンの旧友が出席していたことから次期大統領はクリントンに内定したと言われていたのだが、16年2月10日にキッシンジャーがロシアを訪問、ウラジミル・プーチン大統領と会談したことから流れは変わる。
 クリントンは上院議員の時代からロッキード・マーチンという軍需企業を後ろ盾とし、巨大金融資本との関係も深かった。ネオコンとも緊密な関係にあり、外交や軍事は彼らの戦略に基づくもの。つまり親イスラエルで、ロシアや中国を制圧して世界制覇を実現しようとしていた。
 親イスラエル派でソ連/ロシアを制圧する活動を続けてきた世界的な投機家のジョージ・ソロスは2016年の大統領選挙で民主党(事実上、ヒラリー陣営)を資金面で支援、明らかにされているだけで2500万ドル以上になる。
 選挙キャンペーンの最中に民主党だけでなくソロスのオープン・ソサエティ基金もハッキングされ、電子メールが明らかにされた。そうした電子メールの中には、ソロスがヒラリー・クリントンに対してアルバニア情勢に対する対処の仕方をアドバイスする2011年1月24日付けのメールもある。当時、クリントンは国務長官だ。
 クリントンはバラク・オバマ政権の政策を引き継ごうとしていたが、ドナルド・トランプに選挙で敗れた。そのトランプが大統領に就任する直前の2016年12月、オバマ大統領はロシアとの関係を悪化させるため、外交官35名を含むロシア人96名を追放して軍事的な緊張を高めようとしていた。
 オバマやクリントンに限らないが、アメリカの支配層はターゲット国のエリート層を買収と恫喝でコントロールしてきた。それでも駄目な場合は暗殺、経済戦争、クーデター、軍事侵攻だ。
 ネオコンが脅しを有効な手段だと考えた出来事がある。アメリカ軍は1991年1月にイラクへ軍事侵攻したが、その際にソ連軍は出てこなかったのだが、彼らは当時の状況を考慮せず、アメリカが何をしてもソ連やロシアは手を出せないと思い込む。その思い込みに基づき、国防次官だったネオコンの中心的な存在、ポール・ウォルフォウィッツはシリア、イラン、イラクを殲滅すると口にしていたのである。(​3月​、​10月​)
 クリントンを支援するためにCIA副長官を辞めた​マイク・モレルの場合、2016年8月にはテレビの番組でチャーリー・ローズに対し、ロシア人やイラン人に代償を払わせるべきだと語ってる​。ローズからロシア人とイラン人を殺すという意味かと問われると、その通りだと答えたうえ、わからないようにと付け加えているのだ。
 その発言の直後、2016年9月6日にモスクワでウラジミル・プーチン露大統領の運転手を40年にわたって務めた人物の運転する公用車に暴走車が衝突、その運転手は死亡したが、さらにロシア政府の幹部が変死している。
 例えば、2016年11月8日にニューヨークのロシア領事館で副領事の死体が発見され、12月19日にはトルコのアンカラでロシア大使が射殺されている。その翌日、12月20日にはロシア外務省ラテン・アメリカ局の幹部外交官が射殺され、12月29日にはKGB/FSBの元幹部の死体が自動車の中で発見された。2017年1月9日にはギリシャのアパートでロシア領事が死亡、1月26日にはインドでロシア大使が心臓発作で死亡、そして2月20日にはロシアの国連大使だったビタリー・チュルキンが心臓発作で急死した。
 こうした外交官はモレル発言の後の死者だが、2015年11月5日にはアメリカ政府が目の敵にしてきたRTの創設者がワシントンDCのホテルで死亡している。この人物の死にも疑惑を持つ人もいる。
 脅せば屈するという発想に毒された日本人もいる。そのひとりが石原慎太郎。福島県沖で巨大地震が発生する3日前の​2011年3月8日、イギリスのインディペンデンス紙に石原へのインタビューに基づき記事​が掲載された。
 それによると、日本は1年以内に核兵器を開発できるとしたうえで、外交の交渉力は核兵器だと石原は語っている。日本が核兵器を持っていたなら、中国は尖閣諸島に手を出さないだろうというわけだ。
 ネオコンは2014年2月にネオナチを使ったクーデターでウクライナを奪い、ロシアと中国に対して核戦争で脅し始めるが、両国はそのような脅しに屈していない。当たり前のことだが、ネオコンは見誤った。石原は自分のボスと同じことを言っていたと言えるだろう。
 石原も触れているが、佐藤栄作政権は核兵器を持とうとしている。NHKが2010年10月に放送した「“核”を求めた日本」によると、1965年に訪米した佐藤首相はリンドン・ジョンソン米大統領に対し、「個人的には中国が核兵器を持つならば、日本も核兵器を持つべきだと考える」と伝えたという。
 1977年に東海村の核燃料再処理工場(設計処理能力は年間210トン)が試運転に入るが、山川暁夫は78年6月に開かれた「科学技術振興対策特別委員会」で再処理工場の建設について発言、「核兵器への転化の可能性の問題が当然出てまいるわけであります」と発言している。実際、ジミー・カーター政権は日本が核武装を目指していると疑い、日米間で緊迫した場面があったという。
 しかし、1981年にロナルド・レーガンが大統領に就任するとアメリカ政府の内部に日本の核武装計画を支援する動きが出てくる。東海再処理工場に付属する施設として1995年に着工されたRETF(リサイクル機器試験施設)はプルトニウムを分離/抽出するための施設だが、この施設にアメリカ政府は「機微な核技術」、つまり軍事技術が含まれていた。
 調査ジャーナリストのジョセフ・トレントによると、東電福島第1原発が過酷事故を起こした当時、日本には約70トンの兵器級プルトニウムがあったという。自らが生産した可能性もあるが、外国から持ち込まれた可能性もある。トレントだけでなく、アメリカの情報機関は日本が核兵器を開発してきたと確信しているようだ。
 核兵器を持てば、恫喝で自分のやりたいことが自由にできると考えるのは、肩を怒らして街を歩くチンピラの発想だ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
増税された消費税は社会保障費に使われる、、のではなく海外へのバラまき外交に使われ、果ては安倍政権の懐に戻っているのかもしれない
2019/11/08 12:00 PM
(以下一部転載)
 10月からアップした消費税ですが、「税収は社会保障の充実に当てる」という名目はあっさり忘れ去られ、それどころか、ASEAN首脳会議に出かけた安倍首相は、東南アジア諸国連合に気前よく「出資倍増」を表明しています。あべぴょんお得意の“バラマキ害交”で、日刊ゲンダイは「庶民に痛みを強いる消費増税実施直後のタイミング」でのバラマキに、さっそく批判が相次いでいると報じています。
 第2次安倍内閣以降、海外諸国にわんさかお金をまき続け、総額では55兆円を突破していると見られています。さらにトランプ大統領から“爆買い”させられたステルス戦闘機は維持費まで含めると6兆2000億円に上り、それらを含めるとバラまいたお金は60兆円を軽く超えているのでした。勝手に国民のお金を使うな、と言いたいところですが、バラマキ支援の成果などには興味のない、あべぴょん。せめて現地の人々の役に立つお金ならばまだしも、やはりここにも利権がついて回ります。
日韓請求権協定で見たように、相手国にお金を差し出すように見せて、多額のキックバック、紐付き資金として国内企業、政権に還流する構図があると見られています。
見境なくバラまくわけです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
大臣席から指さし野次を飛ばして叱られた安倍首相の言い訳答弁はこちらです。
2019/11/08 1:00 PM
(以下一部転載)
 8ヶ月も国会をお休み遊ばされ久々の衆院予算委員会の集中審議の場で。
無所属・今井議員が萩生田文科相に「総理のご意向」萩生田メモについて質問をした時のこと。
なんと森羅万象安倍首相は、大臣席に鎮座したまま、今井議員を指差して
 「あなたが作ったんじゃないの?」
この無礼極まるヤジと態度に、質問者の今井議員は謝罪を求め、審議は紛糾、
抗議する議員たちが委員長席に詰め寄りました。
ところが速記を止めることなく、のらりくらりと今井議員の質問時間を奪う
棚橋委員長、首相と目配せの後、ようやく指名し、
そこで答えた安倍首相の錯乱珍答弁が、こちらです!


シャンティ・フーラの時事ブログ
森田健作知事を大手マスコミが叩いているのは、次期総理を狙う菅官房長官潰しか ~大臣を辞任させられた菅原氏や河井氏も、菅官房長官と非常に深い関係
2019/11/08 9:00 PM
(以下一部転載)
 当然なのですが、千葉県の森田健作知事が叩かれています。安倍政権とは違って叩きやすいという点もあるかと思いますが、ゆるねとにゅーすさんによると、森田健作知事は菅官房長官と近いらしい。
 “文春スクープによって大臣を辞任させられた菅原氏や河井氏は…菅官房長官と非常に深い関係”だということで、森田健作氏を大手マスコミが叩いているのは、次期総理を狙う菅官房長官潰しの可能性があります。
 “続きはこちらから”をご覧になると、板垣英憲氏は、あべぴょんのゴッド・マザー洋子夫人の要請で、“加藤勝信厚生労働相を「後継者」に据える準備に着手”したと言っています。加藤氏はベネッセと密接に繋がっており、その下のリテラによると、例のパナマ文書に、ベネッセ系の大手学習塾「東京個別指導学院」の名前が記載されていたとのことです。しかも、“その連絡先には、「東京個別指導学院」の住所でなく、加藤康子氏が代表取締役を務める会社の住所と、短縮した会社名が掲載されていた”ということです。
 加藤康子氏は、あべぴょん自らが内閣官房参与に抜擢した人物であり、加藤氏の妻の姉だということです。引用元では、安倍家と加藤家が、“昔から家族ぐるみの付き合い”をしていた様子が詳しく書かれています。ぜひ全文をご覧ください。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
れいわ新選組の木村英子参議院議員、舩後靖彦参院議員は、参院で初質問、戦後74年を経て、自民・公明党連立政権が、重度の障害に対して、いかに冷淡であったかをさらけ出した
19/11/08 07:37
(以下一部転載)
 7月21日の参院議員選挙で当選したばかりの重度の障害がある、れいわ新選組の木村英子参議院議員が11月5日、参議院国土交通委員会で初めての質疑に臨み、災害時に避難所となる施設に、車いすを使った障害者が利用できるトイレを増やすよう求め、これに対して、赤羽一嘉国土交通相は、「前向きに検討する」との考えを示した。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患うれいわ新選組の舩後靖彦参院議員は7日、参院文教科学委員会で当選後、初の質疑に臨み、萩生田光一文科相を相手に、パソコンの意思伝達装置による音声を使ったり、秘書の代読による質問、消費税10%が教育現場に与える影響をただし、大学入試での導入が見送られた民間による英語試験について、障がいの有無にかかわらず幼少時からともに学ぶ「インクルーシブ教育」の普及が必要だと指摘した。萩生田光一文科相は、「その理念の実現に向けて取り組むことが必要。先生の思いをあらゆる機会で実現できるよう、取り組みたい」と答弁した。大東亜戦争(日中戦争、太平洋戦争など複合的戦争)終戦から74年を経て、自民・公明党連立政権が、重度の障害に対して、いかに冷淡であったかをさらけ出した。そればかりか、自民党のみならず、平和と福祉の党を掲げてきた公明党までもが、「人生前半の社会保障」、つまり、保護者の所得格差が露骨に子どもの教育環境の格差につながっている英語民間試験をめぐり萩生田光一文科相の「身の丈」発言に無批判に同調しようとしてきたことが、暴露された。これは、自らは落選して、2議席を木村英子参議院議員と舩後靖彦参院議員に譲った山本太郎代表の大英断の最大の効果であった。


田中龍作ジャーナル
官邸主導で「白タク解禁」 儲かるのは誰だ
2019年11月7日 21:35 
(以下一部転載)
 究極の雇用破壊が訪れようとしている―
 タクシーの運転手たちがきょう7日、「白タクに反対する」請願を国会にかけた。
 話は今年3月7日に遡る。官邸で「第24回未来投資会議」なる謀議が開催された。
 出席者は関係閣僚、竹中平蔵・東洋大学教授を始め、経済三団体のトップ、新経連元理事、日産自動車取締役から東大総長まで、そうそうたる顔ぶれだった。
 もちろん、一般国民や労働者の代表は招かれていない。
 いつものように利益を同じくする人たちだけが集まって、「儲け話」をし、「規制緩和」を進めようということである。犠牲になるのは労働者や庶民だ。
 タクシー業界関係者によれば、白タクを解禁するとまず儲かるのはIT業界。
 白タクの利用料金は配車アプリを運営する会社に入る仕組みだ。ドライバーは車と車の運行にかかる経費を負担しなければならない。報酬は安く叩かれる。
 アメリカの諸都市で白タク・ドライバーたちのデモがあったほどだ。
 従来のタクシー会社が潰れると、雇用形態のある運転手はいなくなる。
 香港で白タクから声を掛けられたが、身元が保証されないドライバーの車に乗るのはさすがに怖かった。
 スマホをいじれない年寄り、クレジットカードを持たない層は、車を呼ぶことができない。ますます取り残されるのだ。
 白タクの行き着く先はタクシーの自動運転化だ。
 現行のタクシーは無人運転車に置き換わる。儲かるのは、自動車メーカーとIT産業だ。
 監視社会は格段に進む。車内に備え付けられたカメラが顔認証システムにつながっていて、いつ、誰が、どこで乗車して、どこで降車したかが記録されるのだ。
 竹中先生が旗を振る未来投資会議では、3月、事務方が「法改正が必要なものについては、次期通常国会への提出を目指す」と説明した。今国会 での法改正を目指すということだ。
 雇用もプライバシーもなくなる社会が目の前まで来ている。




シャンティ・フーラの時事ブログ
19/11/03 ソルカ・ファール情報:トランプさんの4次元チェス、対中国戦
2019/11/07 1:00 PM
(以下一部転載)
 トランプさんの4次元チェス、難易度が高過ぎて私には誰かの解説なしにはサッパリ理解できません。最近のトランプさんのシリアに対する動きについて、面白い分析がソルカ・ファール女史の記事にありましたのでまとめておきます。
 大統領選挙期間中から、トランプさんは世界各地の米軍を全面的に撤退させたがっていました。ですが例えば中東から撤退すると表明する度に、アメリカでは左派も右派も、共和党も民主党も一致団結して「反対!」の大合唱。
 今回もシリアから米軍を帰国させると表明しながら、結局は「一部を現地に残す」と言い出しています。おまけに「シリアの油田を守るため」と本音をぶっちゃけまくり、世界の失笑を買いました。
 縦えトランプさんが大間抜けでも、自軍の犯罪行為をうっかり肯定するとなると、一国のトップ云々以前に、いち大人として神経を疑いたくなります。でもこれ、実は中国との覇権争いを見据えての意図的な発言だったのです。
 ロシアはラブロフさんが「今のところ中国と軍事同盟を組む予定はない」と伝え、静観の様子。実に大人です。


『文殊菩薩』
日韓貿易戦争で日本企業も大打撃
2019年11月07日07:14
(以下一部転載)
4日、タイのバンコクで開かれたASEAN+3会議で、安倍首相と文在寅が10分程度の会談を行い両国の関係改善を話し合った。
日本からフッ化水素輸出を制限された韓国では、日本製品ボイコットの動きが広がり、日本車やビールが売れなくなった。
9月の日本車販売台数は1100台と前年に比べ6割減、日本産ビールは前年の7億8485万円から58万へと99%の減少で壊滅的だ。
さらに、韓国人の日本旅行者ことに団体ツアーが激減したため、9月の韓国人訪日客は20万人と前年比で6割近くも減少した。
12月には中国で開催予定の日中韓首脳サミットで、RCEP発足に向けて話し合われるが、なお日韓関係の改善は難しそうだ。


《櫻井ジャーナル》
新自由主義を信奉する勢力と反対する勢力の対立が再び激化してきた
2019.11.07
(以下一部転載)
 新自由主義、つまり権力を巨大資本へ集中させようとする政策を巡る対立が世界規模で広がっている。中でも戦いの激しい地域がラテン・アメリカ。ブラジルやエクアドルで新自由主義派が実権を握る一方、アルゼンチンでは反自由主義勢力が大統領のポストを奪還、チリやハイチでは新自由主義的な政策に反対する活動が激しくなっている。そうした中、反新自由主義のボリビア大統領、エボ・モラレスを排除する動きが明るみに出た。
 モラレスは10月20日の選挙で勝利し、大統領を続けることになった。それを嫌うアメリカ政府を後ろ盾とする勢力がモラレス政権の転覆を目論んでいる。ボリビアのラジオ局エルボルが公開した音声にはアメリカ大使館と連携して政治行動を訴える反政府派のリーダーのものがあり、マルコ・ルビオ、ボブ・メネンデス、テッド・クルーズといったアメリカ上院議員の名前も出てくるという。
 新自由主義は1970年代の後半から世界的に広がっていくが、その始まりは1973年9月11日にチリで実行された軍事クーデター。選挙で選ばれたサルバドール・アジェンデ政権を倒したのだが、その中心人物はオーグスト・ピノチェト。その背後にはCIAの破壊工作部門が存在、ヘンリー・キッシンジャーがその部門を動かしていた。
 このクーデターではアジェンデ政権を揺さぶるため、アメリカの金融機関やIBRD(世界銀行)がチリへの融資を停止している。1972年9月には労働組合がストライキを敢行、社会を不安定化させていった。
 軍事クーデターで実験を握ったピノチェトはアメリカ巨大資本のカネ儲けに邪魔な人びとを誘拐し、相当数が殺害された。サンチアゴの国立競技場は「拷問キャンプ」と化したと言われている。
 このクーデターで巨大資本に盾突く勢力は潰滅、ピノチェト体制は新自由主義を導入する。シカゴ大学のミルトン・フリードマン教授のマネタリズムに基づき、大企業/富裕層を優遇する政策を実施したのだ。この政策を日本へ持ち込もうとしたのが中曽根康弘であり、小泉純一郎、安倍晋三、菅直人、野田佳彦らが引き継いだ。
 新自由主義は「私有化」や「規制緩和」という形で資金や情報を巨大な私的権力へ集中させ、必然的に貧富の差は拡大していく。1%に満たない富豪と大多数の貧困層への分離だ。
 こうした政策は1991年12月にソ連が消滅してから露骨になり、その歪みは急速に深刻化する。そうした政策への怒りは、1999年11月末から12月の初めにかけてのシアトルにおける激しい抗議活動という形で現れた。そこではWTOの会議が開かれていた。そうした運動は2001年9月11日の出来事もあって見えなくなるが、新自由主義に対する怒りが消えたわけではない。


ネットゲリラ
そ、それは、そのなかにおいて、そ、その
 (2019年11月 7日 04:27)
(以下一部転載)
2時間ドラマだと、たいした証拠もないのに理詰めで追い詰められると犯人は100分過ぎたあたりで自分から白状しちゃうんだが、国会はドラマじゃないので、何年ヤッても白状しない。証拠の数々を並べられても「それはアタラナイ」とか、詭弁を弄してグチャグチャ誤魔化すだけで、日本中が呆れているんだが、「現役首相は逮捕しない」という、暗黙の了解で今までやって来たわけだ。2時間でカタをつけろよw
------
6日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が自席から飛ばしたやじに野党が反発して、審議が一時中断した。
首相は発言を「つぶやき」などと釈明した。
立憲民主党などの共同会派に所属する今井雅人氏は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設をめぐる問題を追及。
今井氏が文部科学省内で作成されたメモを取り上げ、「誰かが作った」と指摘。
内容の真偽をただしていたところ、首相が自席から「あなたが」などと声を上げた。
今井氏は「なぜ私が作れるのか。失礼だ」と抗議。
------
文科省職員の共用ホルダーから出て来たメモです。文科省の役人が作ったに決まってる。誰が作ったかバレると口封じに殺されるので、あえて、不明にしてある。まぁ、国会やるたびにこんな騒動になるので、嫌がって外遊ばかりしてるんですね


シャンティ・フーラの時事ブログ
ベネッセが作った天下り機関「進学基準研究機構(CEES)」の主な役員は、あべ友や旧文部省次官らで占められている
2019/11/07 9:40 PM
(以下一部転載)
 時間のある方は、動画の8分15秒~23分10秒の所をご覧ください。共産党の塩川鉄也氏が、あべぴょんが議長の「教育再生実行会議」の提言を受けて、文部科学省の「中央教育審議会(中教審)」が“民間試験導入を打ち出す答申”を行ったことを確認しました。
 塩川議員が用意したパネルの3枚目には、ベネッセが作った天下り機関「進学基準研究機構(CEES)」の主な役員が載っています。この中の安西祐一郎氏は、当時の中教審の会長です。また、武田美保氏は、先の「教育再生実行会議」のメンバーでした。
 “続きはこちらから”のツイートによると、2018年7月3日に、武田美保氏は夫の鈴木英敬氏(三重県知事)と共に、官邸を訪問していたことがわかります。鈴木英敬知事は“安倍晋三首相と懇意で、日本会議三重の総会にも参加、神社本庁とも親しい”とのこと。毎度のことながら、あべぴょんの周りの人間関係を見ているとウンザリとしますね。
 動画の14分45秒~16分5秒の所では、大学入学共通テストに導入される国語・数学の記述式問題の採点を、ベネッセのグループ企業である「株式会社・学力評価研究機構」が、約62億円で受注していたことが明らかにされています。
 全体の印象は真っ黒で、安倍政権と周りに群がる者たちが、犯罪集団のように見えます。


richardkoshimizu のブログ
首里城15秒動画撮影は、消防職員。
2019/11/07 5:12:04
(以下一部転載)
首里城炎上、至近距離で撮影は消防職員 ネットで拡散
2019年11月6日15時09分
https://www.asahi.com/articles/ASMC64RHJMC6TPOB007.html
 首里城(那覇市)の正殿などが激しく焼ける様子を、至近距離から撮影した動画がネット上に出回っていた問題で、動画を撮影したのは那覇市消防局職員だった。市消防局が6日、明らかにした。ネット上で、誰が撮影したのかと話題になっていた。
 消防局によると、現場にいた職員が、現場状況の記録などのため携帯電話で撮影し、「LINE」で管理職や別の隊員計約35人と共有した。隊員らに聞き取りをしたが、ネット上にアップされた経緯は不明という。
 島袋弘樹局長は、現場での写真、動画撮影は通常任務だとして「消火活動に一切の支障は生じていない」と説明。一方で「本来は(ネットに)漏れるべきではなかった。大変、反省すべきだと思っている」と話した。
 動画は15秒ほど。正殿、南殿、北殿から火が激しく噴き上がる様子が映っている。
------
この件、消防庁の説明では納得できませんね。
出火前から消防職員がいたのでは?
撮影して公開したのは、「告発」の意味ではないのか?
このまま立ち消えにさせてはならない。
首里城関連ニュースが急に影を潜めたことも銘記しておきましょう。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「ソフトバンクの倒産」情報が、株式市場や金融界に流布されてきたなかで、7-9月期(第2四半期)決算は、ビジョンファンドからの営業損益が初めて9703億円の赤字となった
19/11/07 07:28
(以下一部転載)
「11月6日の日経平均 大引け 続伸、米株高や円安で利食いを吸収し連日の新高値-日経平均株価は、始値23343.51、高値23352.56(09:07)、安値23246.57(10:19)、大引け23303.82(前日比 +51.83、+0.22% )売買高13億8852万株 (東証1部概算)売買代金 2兆4823億円 (東証1部概算)とkabutan.jpが11月6日16:55配信した。つまり、東京証券取引所が好調であるにもかかわらず、ブルームバーグが、11月6日午後5時1分、「ソフトバンクG社長、『判断まずく反省』-WeWorkで巨額赤字」(日向貴彦、古川有希)という見出しをつけて、以下のように配信した。
「6日に発表した7-9月期(第2四半期)決算は、ビジョンファンドからの営業損益が9703億円の赤字となった。前年同期は3925億円の黒字。期末時点の投資先88銘柄のうち、米ウィーワークやウーバー・テクノロジーズなど25銘柄の公正価値減少が響いた。ビジョンファンド事業の収益は2017年4-6月期から公表されており、赤字は初めて。孫社長は会見で、『ぼろぼろ。台風というか大嵐で、これだけの赤字を出したのは創業以来ではないか』と総括し、『私自身の投資判断がまずかった。反省している』と述べた」。
 1か月前から「ソフトバンクの倒産」情報が、株式市場や金融界に流布されてきたけれど、「ついに来るものが来た」という感が強いのに、孫正義会長兼社長は、相変わらず、いつもながら強気だ。しかし、いま最も懸念されているのが「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」に出資をした大手金融機関の危機だ。上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、以下のように解説する。


richardkoshimizu のブログ
孫社長「まっ赤っかの大赤字」ソフトバンクG中間決済
2019/11/07 5:04:27
(以下一部転載)
孫社長「真っ赤っかの大赤字」ソフトバンクグループ中間決算
2019年11月6日 18時30分
ソフトバンクグループのことし9月までの中間決算は、営業損益が155億円余りの赤字となり、1兆4000億円余りの黒字だった前の年の同じ時期から一転して営業赤字に転落しました。投資先のアメリカのシェアオフィス大手、ウィーワークの経営が悪化したことで、運営するファンドに巨額の損失が出たことなどが要因です。
ソフトバンクグループが、6日発表したことし9月までのグループ全体の中間決算は、売り上げが4兆6517億円と、前の年の同じ時期と比べて横ばいでした。
しかし、営業損益は、155億円の赤字となり、1兆4207億円の黒字だった前の年から一転して、営業赤字に転落しました。
この時期の営業赤字は15年ぶりだということです。
また、最終的な利益も4215億円と、黒字額が前の年に比べてほぼ半分に減りました。(以下、省略)
------
私見:それでも、まだ「粉飾」していると見ます。実態は、もっと惨憺たるものだと。ソフトバンクの20兆円負債の件は、今後、日本経済に大きな影響を及ぼすと思います。「ソフトバンク発大恐慌」。


田中龍作ジャーナル
『i-新聞記者ドキュメント』が示す日本マスコミの異常
2019年11月7日 00:02 
(以下一部転載)
 東京新聞・望月衣塑子記者の取材活動を追った『i-新聞記者ドキュメント(監督:森達也)』。試写会が6日、東京・駿河台の明治大学であった。
 『i』が題材にしているのは「辺野古移設問題」「伊藤詩織・準強姦事件」「森友問題」「加計問題」。
 いずれも官邸による権力犯罪である。『i』はマスコミが追っていない所まで踏み込み、問題を告発する。
 「どうして答えられないんですかっ!」
 望月が猛然と沖縄防衛局幹部に詰め寄る場面がある。物凄い剣幕で迫り、防衛局幹部が車に逃げ込むまで追い駆けて行く。田中も同じ現場にいたが、彼女の怒りがヒシと伝わってきた。
 辺野古新基地の埋め立てには、赤土が大量に使われている。誰が見ても沖縄県「赤土流出等防止条例」違反だ。
 埋め立て自体が県知事の許可なく行われる違法行為であるのに、さらに条例破りまで重ねる。
 違法な埋め立ては、法治国家であることを自ら放棄する官邸の強引な姿勢を象徴する。
 にもかかわらず、沖縄2紙をのぞくとマスコミの追及は手ぬるい。
 「伊藤詩織・準強姦事件」になるとマスコミの追及はさらに ゆるく なる。望月は追及の手を緩めない。アベ友の元TBS記者を実名で「呼び捨て」にして事件の真相に迫る。
 圧巻は官房長官記者会見だ。記者クラブに加えて番記者制度まであるため、官房長官を厳しく追及する記者は皆無に等しい。
 望月は質問妨害にもめげることなく、官房長官の嫌がる質問を続ける。国民が最も知りたがっている事だからだ。
 たまりかねた官房長官側は望月の質問を「事実誤認」だとして、沈黙させようとしてくる。官房長官側が事実誤認であることは、国会で野党議員が示した「赤土の写真」で明らかになった。
 外国人記者との会話は日本マスコミが世界水準でないことを物語る。
 「外国人記者は官邸会見に出てもオブザーバー参加しかできない」「政府を批判した記事を書くと反日と言われる」・・・まるで望月が受けている仕打ちと同じだ。
「等身大の自分が写っている」と望月は『i』を評価する。
 彼女は世論を動かせるだけの優秀な記者だ。だが冷静に考えてみると記者として当たり前の仕事をしているに過ぎない。
 ところが、それを追ったドキュメンタリー映画が感動を与えるのだ。
 『i』は 日本のジャーナリズムが、本来の役目を果たしていないことを、雄弁に語る。(敬称略)


シャンティ・フーラの時事ブログ
れいわ新選組代表・木村英子議員が国交委員会で初の質疑 〜 災害時の避難と公共トイレへの合理的配慮
2019/11/07 11:00 AM
(以下一部転載)
 木村英子議員が、国土交通委員会で初めて質疑に臨みました。
最初の動画の、記者のインタビューに答える木村議員は、問いに対して、具体的に真っ直ぐに相手に届くよう答えておられるのが印象的でした。これまでの人生でトイレの問題が最もバリアが多かったと語り、使えないだけでは済まない、体を壊す原因でもあるトイレ問題の現場の状況を伝え、委員会で知ってもらい、問題解決に向けて取り組みたいと意欲的に語られました。この短いインタビューを聞くだけでも、障害者の方々の不自由さを想像できていなかった自分に気づきます。
 下の動画は委員会の質疑内容です。災害時の避難所の現状と、公共のトイレを障害者が利用できない現状を障害者の立場から質問されました。れいわ新選組から議員が選出されてよく聞かれるようになった「合理的配慮」や「インクルーシブ」という言葉もポンポン出てきます。障害のある人もない人も同様に社会参加できるように配慮されることを保障する合理的配慮、通常学級で障害のある子どもも一緒に学べるインクルーシブ教育など、私たちも学ぶべきことは多いです。
健常者でも危険な災害時は、障害者にとって防災計画が命を左右します。
過去の事例や法制度を引きながら、要支援者の名簿作成や避難するための個別計画が十分に準備されていれば救える命があったと述べ、各自治体が地域と一体になって「防災協議会」の設置を義務化するよう訴えました。
 続いて、木村議員ご自身にとっても切実なトイレの問題をただしました。
公共施設に設置されている車椅子トイレがある時期から多機能トイレになったことから、健常者も多機能トイレを使用するようになり、真に機能を必要としている障害者が困る状況になっています。
オストメイト(人工肛門)、介護用ベット、乳幼児用おむつ交換台、ベビーチェア、着替え用ステップなど一つのトイレにたくさんの機能を詰め込んだために、多くの使用目的を持った人々が少ない多機能トイレを取り合うことになり、さらに、スペースも狭くなってしまうことから、木村議員のようにリクライニングの電動車椅子で介助者を必要とする障害者には、狭くて利用できない結果となりました。
こうした現状を具体的に伝え、またオリンピック、パラリンピックでのトイレ混雑の予想を打開するためにも早急に対策を取ってほしいと訴えました。
 赤羽国交大臣は、貴重な提言に感謝すると述べ、福祉政策としてではなくバリアフリーが当たり前の共生社会をつくていきたいと答えました。
 バリアフリーへの明るい兆しを感じさせる一歩となりました。




『文殊菩薩』
狙われる日本の世界遺産
2019年11月06日08:08 
(以下一部転載)
世界遺産の沖縄の首里城が火災で全焼したすぐ後に、やはり世界遺産の白川郷でも火災が発生し、連続放火の疑いが濃くなった。
以前より、各地の神社の境内でいたずらされたり、御神木が切り倒される事件が頻発してるが、同様の組織的犯行の可能性もある。
いずれの事件も、日本の歴史ある文化財や観光スポットが狙われており、日本のイメージダウンを図る悪意が感じられる犯行だ。
その最たるものが、311原発事故による放射能汚染であり、日本の最も価値ある資源である、清らかな大地と河川と海が損なわれた。
アユは清流を好み、フナは濁流を好む。日本が美しい大地と水を取り戻すためには、住む人間の心に清浄を取り戻す必要があろう。


シャンティ・フーラの時事ブログ
Googleが中国共産党と組んで中国版NWOを実現し、惑星規模での監視により、あらゆる情報が融合されて、それを元に様々な「意思決定」をAIが行なおうとしている
2019/11/06 9:30 PM
(以下一部転載)
 コズミック・シークレット JAPANさんから、記事転載の許可を頂きました。大変重要な内容ですが、要点のみを要約しています。ぜひ転載元で、全文をご覧ください。
 Googleが中国共産党と組んで、中国版NWOを実現しようとしていると度々コメントしてきたのですが、今回の記事は、それが事実だったことが、内部告発ではっきりしました。
 やはり中国版NWOは“惑星規模の監視”であり、あらゆる情報が融合されて、それを元に様々な「意思決定」をAIが行うという形になるようです。
 行き着く先は、「ドローン殺人」で、中国版NWOにとって都合の悪い人間は、“ドローンが飛んできて、その人の頭に銃弾を打ち込む”というイメージだと言っています。
 こちらの動画の1分~1分40秒をご覧ください。こうしたことは、現在の技術で十分可能であることがわかります。
 記事をご覧になると、Googleは米軍とのつながりを断とうとしながら、中国共産党と協力して“このAIスーパー兵器を開発している”とありす。トランプ大統領とQグループが、なぜ、ファーウェイを問題視し、表面上は貿易戦争の形を借りて、中国に対抗しているのかがよくわかると思います。
 以前コメントしたように、Googleの元CEOエリック・シュミットは、本気で世界支配を目論み、地球の皇帝になろうとしているわけで、習近平氏は、彼を利用しようとしています。このことを知ったトランプ大統領とQグループが反撃に出たのが、ファーウェイ事件です。その結果として、香港のデモが起こっているわけです。


《櫻井ジャーナル》
ロシアで開催された「ロシア-アフリカ首脳会議」の衝撃度
2019.11.06
(以下一部転載)
 ポール・ウォルフォウィッツが国防次官時代の1991年にイラク、シリア、イランを殲滅すると口にしていたことは、元欧州連合軍(現在のNATO作戦連合軍)最高司令官のウェズリー・クラークが2007年に証言している。(​3月​、​10月​)
 ネオコンは同じことを1980年代には考えていた。まずイラクのサダム・フセイン政権を倒して親イスラエル体制を樹立、シリアとイランを分断した上でシリア、そしてイランを破壊しようとしていたのだ。
 それに対し、ジョージ・H・W・ブッシュ副大統領やジェームズ・ベイカー首席補佐官はフセインをペルシャ湾岸産油国の防波堤だと考え、ネオコンと対立。両勢力の対立は暴露合戦になり、イラン・コントラ事件やイラクゲート疑惑が表面化する原因になった。
 ブッシュは1989年に大統領となるが、90年8月にイラク軍がクウェートへ侵攻して戦争になる。1991年1月にはアメリカ主導軍がイラクを攻撃、2月に集結するのだが、その際にフセイン政権は倒されなかった。
 そこで激怒したのがネオコンだが、その中心グループに所属するウォルフォウィッツはその時の経験から、中東でアメリカが軍事力を行使してもソ連軍は出てこないと考えるようになった。そして1991年5月、クラークは国防総省で3カ国を殲滅するという話を聞いたのだという。この思い込みは2015年9月30日に打ち砕かれ、アメリカは窮地に陥ることになった。
 イラク、シリア、イランを殲滅したいネオコンにとって好都合な出来事が2001年9月11日に引き起こされた。ニューヨークの世界貿易センターとバージニア州アーリントンの国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃されたのである。ネオコンに操られていたジョージ・W・ブッシュ大統領は詳しい調査をせずに「アル・カイダ」の反抗だと断定、2003年3月には統合参謀本部の反対を押し切ってイラクを先制攻撃した。
 そして2011年春、バラク・オバマ政権はムスリム同胞団やサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)を中心とするジハード傭兵の部隊をリビアやシリアへ侵攻させて体制転覆を図る。西側の有力メディアはこの戦争に「内戦」というタグをつけている。
 シリアは1980年代からネオコンが狙っていた獲物だが、リビアは違う。リビアが攻撃された理由はムハンマド・アル・カダフィが2010年にディナールという金貨を基軸通貨として導入すると発表したことにあると見る人は少なくない。オバマ大統領がイスラム同胞団を体制転覆工作に使うことを決め、PSD-11を出したのはこの年の8月だ。
 西側の「先進国」はアフリカ、アジア、ラテン・アメリカなどでの略奪なしに現在の体制を維持できない。つまり、こうした国々が真に独立することは許さない。通貨の問題は独立の核心であり、通貨の自立を主張する国はあらゆる手段を使って攻撃される。アフリカの場合、ドルを発行するアメリカだけでなく、CFAフランを発行するフランスにとっても深刻だ。
 イラクへの軍事侵攻で親イスラエル体制を樹立することに失敗したネオコンは新たな戦術へ切り替える。調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュが2007年にニューヨーカー誌に書いた記事によると、ブッシュ・ジュニア政権はシリア、イラン、そしてレバノンのヒズボ​ラを最大の敵だと定め、スンニ派の過激派、つまりムスリム同胞団やサラフィ主義者と手を組むことにしたという。
 そして2008年にアメリカはAFRICOM(アフリカ軍)を創設する。その名の通り、担当する地域はアフリカなのだが、司令部はドイツに置かれた。アフリカには置けなかったということだ。
 カダフィが進めていた新しい通貨制度の創設計画ではチュニジアのベン・アリやエジプトのホスニ・ムバラクも重要な役割を果たし、スーダン、南スーダン、赤道ギニア、コンゴ、コンゴ民主共和国、ガボン、南アフリカ、ウガンダ、チャド、スリナム、カメルーン、モーリタニア、ザンビア、ソマリア、ガーナ、エチオピア、ケニア、タンザニア、モザンビーク、コートジボワール、イエメン、アルジェリア、アンゴラ、ナイジェリアの参加が予定されていた。
 しかし、アリとムバラクはムスリム同胞団が主導する「アラブの春」で倒され、カダフィはアル・カイダ系武装集団とNATOの連合軍に惨殺された。
 現在、リビアはアル・カイダ系武装集団とNATO軍による破壊と殺戮で破綻国家と化し、暴力が支配する無法地帯。アメリカが何をもたらすかを理解した人はアフリカにも少なくないだろう。
 そのアフリカの国々と中国は経済的な関係を強め、BRI(帯路構想、以前は一帯一路と言われていた)へ参加する国を増やしてきたが、ここにきて中国の戦略的な同盟国であるロシアも存在感を強めている。ロシアのソチでは10月23日から24日にかけて「​ロシア-アフリカ首脳会議​」が開かれ、ロシアのウラジミル・プーチン大統領とエジプトのアブドル・ファッターフ・ア-シーシ大統領が議長を務めた。
 会議のテーマは経済発展や安全保障などが中心で、鉄道やエネルギーなどインフラの整備についても話し合われたようだ。アメリカはジハード傭兵を投入しつつあるが、それへの対処法を教えることになるかもしれない。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
上皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、「王道を歩む」小沢一郎衆院議員を「次期首相」に担ぎ上げる準備を進めている
19/11/06 08:31
(以下一部転載)
 安倍 晋三首相がトランプ大統領から「2020年9月21日に逮捕する。容疑は、9.11事件にかかわり、アフガニスタン空爆・イラク攻撃に加担した罪を問うため、キューバに連行し、取調べ拷問し、自白させる」と通告を受けて以来、恐怖に苛まれている。これを境に安倍晋三政権は、退陣に備えて、実母・洋子夫人の強い要望を受けて、英会話能力検定試験実施に関与するベネッセコーポレーションと密接につながる加藤勝信厚生労働相を「後継者」に据える準備に着手。自民党内は、次の政権樹立を念頭に、混乱状態に陥っている。裏では亀井静香元内閣府特命担当相(金融担当)が、安倍退陣のタイミングを見計らって暗躍。大胆な派閥の合従連合を画策している。その状況のなか、2027年に東京・品川―名古屋間の先行開業を目指すリニア中央新幹線の工事を巡って、静岡県が「大井川の水資源が大量に失われる」と「待った」をかけ続けてJR東海ともめている件で、その大量に失われると懸念される「水資源」に関わる怪しい情報が囁かれている。


ネットゲリラ
日本のためになる政策はつぶされる
 (2019年11月 6日 11:42)
(以下一部転載)
MMTなんだが、あれは政策を指す言葉ではなく、単なる「今、起きている現象」を示す言葉。それを踏まえてどういう政策を採るかというのは、それぞれ政治家によって違うだろう。国債を減らしたいというので税金上げて、国民の富を奪うことばかりやっていれば、国全体がどんどん貧しくなり、経済は縮小して行く。ユダ菌の手羽先が政治を牛耳っている日本だからそんな政策がまかり通るのであって、日本経済を貶め、国民の富を奪うのが目的の清和会なのだ。
------
日本のように自国通貨で国債を発行できる国は借金の残高にこだわる必要はないという、MMT(現代貨幣理論)の名付け親が来日し、麻生財務大臣の発言を「ナンセンスだ」と指摘しました。
 ニューカッスル大学、ビル・ミッチェル教授:「日本の財務大臣は『MMTの実験場になる気はない』と言っているが全く無意味です。ナンセンスです」
------
「今、起きている現象」を正しく認識されてしまったら、売国政策、増税収奪政策が通用しなくなる。だからユダ菌の手羽先どもは必死にMMT反対を叫ぶw


シャンティ・フーラの時事ブログ
民間試験よりも酷い、課題山積の共通テスト! ~アルバイトによる採点、そして背景にある利権の構図
2019/11/06 9:00 PM
(以下一部転載)
 11月1日の記事で、共通テストの採点にアルバイトが使われる可能性を指摘したのですが、ベネッセの山崎昌樹氏によれば、「アルバイトという方も当然いらっしゃいます」とのことです。というよりも、アルバイトがいなければ、採点できないと思います。
 問題はこれだけではなく、一連のツイートをご覧になると、もはやこの件が滅茶苦茶なのがよくわかります。あの田崎スシローでさえ、「最初に2団体だったのが6団体に増えたのは、それぞれに政治家が付いてるから」と言っています。まずは、その政治家の名前を特定することからでしょう。
 ツイートによると、ベネッセといえば岡山、岡山は加計学園、加計学園は萩生田というように繋がっているのがわかりますが、最後の箱コネマンさんのツイートを見ると、ベネッセ、パソナ、オリックスが繋がっているのがわかります。
 この件も、実のところ竹中案件だったというわけです。


richardkoshimizu のブログ
森友事件の財務省黒塗り文書ですが、籠池さんに解読を依頼しましょう!
2019/11/06 19:27:34
(以下一部転載)
独自 財務省「森友文書」5,633枚入手
(テレビ東京 記事コピペ)
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/smp/news/post_189541
「森友学園」をめぐる国有地の売却問題で、情報公開請求に対し、財務省が「不開示」としていた行政文書およそ5,600ページをテレビ東京が入手しました。 入手した文書は、国有地売却をめぐる国会答弁のために政府が用意した想定問答や財務省の近畿財務局が財務省本省や国土交通省の大阪航空局との間でやり取りした文書など合わせて5,600ページに上ります。 この文書は立憲民主党の川内博史議員の情報公開請求に対し、財務省が「不開示」とすることを決定していたものです。 しかし、ことし6月、総務省の「情報公開・個人情報保護審査会」が、財務省の判断は「違法」であり、「決定を取り消すべきだ」としたことから、開示に踏み切ったとみられます。 川内議員:「今まで出ている資料とつきあわせて真実はどこにあるか探っていきたい」。 しかし、新たに公開された応接録や交渉記録は、日付や一部の担当者の名前を除き、その多くが黒塗りとなっています。 安倍総理「(私と妻が)関係していれば総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げたい」。 一方、文書改ざんの引き金になったとされる安倍総理のこの答弁のために財務省が作成した想定問答には、「審議会において了承を得たもので、誰が小学校の校長であるかは関係ない」などと書かれています。
※サイト内に2分ほどの動画があります。
ーーー
森友問題に進展なるか?
公開された 公文書5,663枚
立憲の川内議員 ナイスです😆👍
投稿: 火星のリスさんファン倶楽部
------
財務省が渋々公開した森友黒塗り文書ですが、黒塗り部分は、籠池さんの奥さんに依頼して、解読していただくのが得策かと。籠池さん、この際、安倍統一教会晋三と大麻昭恵のオフショア口座に3億円振り込むよう強要されたとばらしちゃってください。その瞬間に、あなたは歴史に残る偉人となります。


richardkoshimizu のブログ
ソフトバンク、いよいよ、どん詰まりか?
2019/11/06 19:18:28
(以下一部転載)
ソフトバンクの損さんの「投資事業」は、ウィーワークだけでなく、他の多くの案件も、実は「頓挫」しているわけで、今まで巨額の利益が出ていたと公表されてはいたが、かなり前から「疑わしい」とみています。そもそも、本業の通信事業は、1%の利益しか出していないし、今後は不採算事業入り確定。
ここにきて、「粉飾」も限界のようで、純利益が半減、営業損益は155億円の赤字とせざるを得なかったようで。
有利子負債がほぼ20兆円ある会社が、「父さん」の危機となると、銀行筋もまずいことになるし、東証株価が全般に暴落するかも。ソフトバンク発の日本恐慌、それなりに期待はしますが。w
------
ソフトバンクGの4~9月期、純利益50%減 株式評価損響く
https://r.nikkei.com/article/DGXLASFL06HSM_W9A101C1000000?s=1
ソフトバンクグループ(SBG、9984)が6日発表した2019年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比50%減の4215億円だった。シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーなど投資先の株式評価減などが響いた。
売上高はほぼ横ばいの4兆6517億円、営業損益は155億円の赤字(前年同期は1兆4207億円の黒字)だった。
20年3月期の連結業績予想は開示していない。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕


シャンティ・フーラの時事ブログ
ぴょんぴょんの「〈孫正義〉の損」
2019/11/06 11:00 AM
(以下一部転載)
 1ヶ月前の時事ブログに、こういうコメントがありました。
「日本は〈孫正義〉繋がりで真っ先に共倒れしそうです。安倍が消えるのはいーんですが、それだけじゃ絶対に済まないヤツです、これ。」
 まさか、日本が金融恐慌の引き金になるってこと?
 絶対にないとは言えない、いや、いつそうなってもおかしくない。
 たとえ、どこが引き金になっても、ガヤトリー・マントラと愛のマントラで、嵐が穏やかに通り過ぎることを祈るのみです。


ネットゲリラ
250万人も何処に避難するの?
 (2019年11月 6日 03:46)
(以下一部転載)
こないだの台風で、江東区とか、避難計画があっても発動できなかった、というんだが、250万人が対象となるので、とても収容する場所がないw 交通網もストップしてしまったので、他所にも逃げられないしw 大きな災害になったら、最もヤバいのは東京です。どうにもならない。田舎の山の中の集落とか、土砂崩れで孤立とか言っても、自分ちのミニユンボ持ち出して勝手に迂回路作ったりしているし。田舎の人間はイザとなったら自力更生でナントカしてしまう。
------
 台風19号に際し、東京二十三区東部の江東五区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)が、最大二百五十万人を対象とした避難計画を初めて発動させることを検討したものの、見送っていたことが分かった。計画では検討開始の段階で公表するはずだったが、パニックを恐れ公表せず。もとから課題は多かったが、この計画、実効性はあるのか。
------
東京都民のうち250万人は、洪水になったら水没する。マンションの上層階だったら大丈夫かというと、武蔵小杉みたいに水も電気も停まってウンコも出来なくなるとか、そんな感じです。まぁ、大災害では避難所にも入れず、どこにも逃げ場はない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「ヨーネ病」という家畜の感染症が、実はヒトの多発性硬化症など難病の原因だった可能性が高い 〜 欧米の乳製品はほとんどヨーネ菌に汚染されているという調査結果
2019/11/06 12:00 PM
(以下一部転載)
 ヨーネ病という家畜の感染症が世界的に大流行しているそうです。これまでヒトには感染しないと考えられていたところ、実は難病指定のクローン病(CD)や多発性硬化症(MS)などの自己免疫疾患の原因である可能性が高いことが分かってきました。しかもその感染経路は輸入の乳製品、牛肉で、とりわけ赤ちゃんの粉ミルクは、ほぼ100%輸入牛乳を使用するため「ヨーネ菌の死菌が含まれていることは疑いない状況」だそうです。事実、乳幼児のクローン病が増加しているというのは戦慄です。
 日本にはヨーネ菌に感染していない清浄化農場が多く、本気になればいくらでもヨーネ菌フリーの乳製品を製造できる唯一の国になり得るそうです。
 ところがTPPや日米FTA、日欧EPAによって輸入乳製品が増加すると同時に、日本の酪農業が衰退すれば、これまでの日本の農場を清浄化してきた努力も投資も水泡に帰し、ヨーネ菌汚染された乳製品を購入する道しか残されなくなります。
 加えて百溪論文では、ヨーネ菌を意図的に残すような対応をしているのが農水省、厚労省で、自分たちの天下り先である製薬会社の利益のために子ども達の健康を犠牲にしているという指摘をされています。
 アメリカを始めヨーロッパの牧場のヨーネ菌汚染状況は極めて深刻とあり、さりとて日本国内産乳製品は放射能汚染が心配。安心して提供できる食品はどこに?




richardkoshimizu のブログ
備忘録
2019/11/05 19:02:46
(以下一部転載)
(1)ラグビーワールドカップで世界の目が日本に向いているときに、台風19号が東京湾を直撃して、高潮が発生し、東京の半分が水没して、数千人が死亡していれば、「東京は終わった都市」だと世界に印象付けられたのに。そうなる予定だったのに、荒川の遊水池とか、たまたま空っぽだった利根川のダムとかがうまく機能して、東京だけは「死者ゼロ」になってしまいましたね。だから、ラグビーの試合の前に、選手と観客に黙とうをやらせて、日本の惨状を印象付けた?
安倍ちゃん、残念でしたね。DeepStateの思惑、どれもこれも外れるようになっているんですよ。自然の摂理。
(2)なぜ、酷暑の8月に東京オリンピックをやるのか?IOCが8月に開催する条件で開催地を募集した。背景に欧米の人気スポーツの「端境期」をオリンピックで埋めたい、競合スポーツのピークを外したいという、アメリカのメディアを支配するDeepStateユダヤ人の「皮算用」。よって、東京とあんまり気温の変わらない8月に札幌でマラソンを強行することで、誰か選手が死んだらDSとDSの奴隷の安倍公のせいである。
テレビが、「なぜ、8月開催?」に触れないのは、米大手メディアのユダヤ人オーナーに「忖度」しちゃっているわけで。ああー最低。
(3)菊池さんとかいう元アイドルが、経産省のNO.2の局長と電撃結婚したおかげで、首里城の火災の話題は吹き飛んで、誰かさんは胸を撫でおろしている?で、新郎さんは、次期事務次官候補というから、安倍ちゃんべったりの経産省の中でも、安倍ちゃん御用達っていうこと?安倍ちゃんを救うためのご結婚?
以上。


《櫻井ジャーナル》
米国の破綻した中東戦略を立て直すため、イラクで抗議活動を扇動している可能性
2019.11.05
(以下一部転載)
 アメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランス、カタール、トルコといった国々は2011年3月からシリアに対する侵略戦争を始めた。バシャール・アル・アサド政権を倒すことが目的だったが、その計画は失敗。すでにカタールとトルコは侵略グループから離脱、サウジアラビアは揺れている。
 そこで、アメリカはシリア東部、ユーフラテス川沿いの油田地帯に兵力を集中させ、その東側のイラク領でも軍事力を増強させている。ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)が最初に支配した地域だ。そのイラクで政府に対する抗議活動が過激化、イランの領事館が襲撃されている。
 抗議活動のベースには横行する不正行為や失業率の高さなどに対する不満があると言われているが、その不満に外部勢力が入り込み、そのエネルギーをコントロールして自分たちが望む方向へ導こうとしているとも見られている。
 アメリカが作り替えてもイラクの政権はイランやロシアとの関係を深めてきた。そうしたイラクに対する危機感を外部勢力は持っているだろう。
 イラクの準軍事組織アサイブ・アヘレル・ハキ(AAH)の司令官はイラクで暴動を扇動している主体はイスラエルとアラブ首長国連邦で、アメリカやサウジアラビアより重要な役割を果たしているとしている。
 イラクには1960年代後半からイスラエルの手先が活動してきた。その手先とはムスタファ・バルザニに率いられたクルドの勢力。その後、息子のマスード・バルザニがその役割を引き継いだ。ムスタファはイスラエルの情報機関モサドのオフィサーだったと言われているが、息子も同じだと見られている。
 このクルド勢力を使い、アメリカはイラク北部にクルドの国を建設しようと目論んだこともあるが、クルド内部の反バルザニ派がこの計画に反対して挫折した。
 アメリカは「クルド」というタグのついた勢力を合体させるつもりだったのだろうが、シリアのクルドとイラクのクルドは話し言葉も文字も違い、全く別の文化を持つ。それをアメリカは自分たちの都合で、ふたつのクルドを一緒にしようとしたわけだ。
 現在、シリアのクルドはシリア政府と協力関係に入り、イラクのクルドも多数派はイラク政府と手を組んでいると見られるが、バルザニ派が消えたわけではない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本編) ― 基本情報1 ― 秘密結社八咫烏の結成
2019/11/05 11:00 AM
(以下一部転載)
 今回は日本の裏というか闇の歴史を理解するための基本となる情報を記します。
 「日ユ同祖論」があります。ウィキペディアの同記事の冒頭に次のようにあります。
「日本人(大和民族)の祖先が2700年前にアッシリア人に追放されたイスラエルの失われた十支族の一つとする説。 但し、ユダヤ人(古代イスラエル人のうちのユダ族、ベニヤミン族、レビ族)ではなく、ユダヤ人と共通の先祖ヤコブを持つ兄弟民族である。」
 兄エサウに成りすまし家督を継ぎ、イスラエルを名乗ったヤコブが日本民族の祖? この説自体はデタラメです。この説だと日本人の起源はいくら辿ってもヤコブ誕生の紀元前1680年頃が上限です。そして実際にユダヤ人と兄弟民族の日本人が日本列島に住み、文化を築き出したのは北イスラエル滅亡の紀元前721年以降となるでしょう。
 こういった言説が全くナンセンスなのは「ホツマツタヱ」を読めば明瞭です。そうでなくても縄文時代や三内丸山遺跡に目を向ければこういった「日ユ同祖論」がありえないのははっきりしています。「日ユ同祖論」を主張する方々には日本には縄文時代が無かった、もしくは縄文人は日本人ではないことになっているのかな?と首を傾げます。
 ただし、多くのユダヤの文化が日本にもたらされて、その強い影響のもと日本が形作られてきたのも事実です。その中の一つと言えるかどうか…、ユダヤ人末裔が結成し、日本の歴史に大きな影響を与えてきた秘密結社が「八咫烏」です。「八咫烏」組織の基本的な特徴だけを箇条書きで示しておきます。
①秦氏(ユダヤ人末裔)によって結成された日本最古最強の霊能集団。
②藤原氏の敵対勢力として結成。
③レビ族がその中心にありカバラを駆使するカバラ熟練集団。
④カバラの源流が原始エルサレム教会なので、
a 思想として終末論と救世主到来を持つ。
b メシアつまりユダヤ王(世界王)を自分たちから輩出する目的を持つ。
c 基本的にはホワイト・ロッジ(悪魔崇拝でない)に所属。


シャンティ・フーラの時事ブログ
天照大神から少なくとも173万年、国常立尊まで遡れば約3千万年、脈々と男系でつながっている皇統 〜 天皇の血筋を密かに守り続けている八咫烏
2019/11/05 10:00 PM
(以下一部転載)
 時間のない方は、冒頭のツイートの動画をご覧ください。天皇制の問題は非常に難しく、私も定まった見解を持っていませんが、動画のやりとりを見る限り、ずいぶんと浅いレベルで話をしているという気がしました。前提が異なれば、議論の内容も本質的に変わってくると思います。
 まず、何度もお伝えしていますが、豊受大神、天照大神は男神です。また、天照大神は実在した人物で、日本で生まれているので純粋な日本人です。
 記事の最後をご覧になると、天照大神はイザナミの体内に96ヶ月宿った後、ハラミ山(富士山)で誕生しています。16歳から87歳まで豊受大神のもとで教育を受け、その後、12人の后をめとって5男3女を儲けています。この段階で、現在の私たちの常識からかけ離れています。しかし、天照大神は“ウガヤ朝まで生き続け、1,732,469歳で亡くなった”とホツマツタヱには書かれているのです。
 ホツマツタヱは、私の天界の親友である伊予津彦命様が地上に降ろした文献なので、きわめて正確な文献なのです。また、天照大神の誕生年や寿命は、私の直感と完全に一致します。
 2015年9月9日の記事で、岩手・宮城内陸地震(2008年6月14日)で発生した崖崩れの中継映像の中に、巨人の骨が映り込んでいたことを紹介しました。しかし、支配層がこのような歴史的な事実をことごとく隠蔽して、文明がたかだか6000年程度しか遡れないと信じ込ませているのです。
 皇統は、天照大神から少なくとも173万年続いています。大濡煮(ウヒヂニ)尊、少濡煮(スヒヂニ)尊の時代まで遡れば、300万年は続いています。さらに、国常立尊まで遡れば、約3千万年です。しかも、これが脈々と男系でつながっているのです。
 このような歴史を有し、系図を持っている国は日本しかありません。これを、男女平等の時代だからと言って、この伝統を破棄して良いとは思えません。
 最後のツイートの動画をご覧になると、男系天皇という制度は、一夫多妻制を前提としているのがわかると思います。実のところ、一夫一婦制が定着したのは比較的最近のことで、キリスト教の発達以降のことです。それまでは一夫多妻の方が自然だったのです。
 天皇制の問題は、結局のところ日本人が決めることになりますが、もし女系天皇を認めるということになれば、事実上、3千万年にわたる男系の歴史が終わると同時に、実質的に天皇制自体が終わるということだと思います。
 さらに言えば、そのようなことが起こらないようにするために、八咫烏が天皇の血筋を密かに守り続けているわけです。

 
シャンティ・フーラの時事ブログ
霞が関激震!経産省の政策局長・新原浩朗氏と菊池桃子さんが結婚!〜 霞が関から自分の人生を見つめ直す価値観の転換が起こるか!?
2019/11/05 9:30 PM
(以下一部転載)
 霞が関激震!経産省の政策局長・新原浩朗氏と菊池桃子さんが結婚したとのこと。悔しくて眠れなかった政治家、官僚も多かったのではないでしょうか。
 新原氏は、あの影の総理と言われる今井尚哉氏とべったりであり、安倍首相のお気に入りで「働き方改革」などに取り組んでいる人物だと聞くと、かなりヤバイ人物のように思えるのですが、映像で本人を見ると、どう見ても善人です。
 動画の冒頭、ほんの少し歩く姿が見えますが、体重が後ろにかかり、靴の外側に重心があります。これは10種体癖であるということ。なので、新原氏の体癖は1種-10種です。菊池桃子さんは明るい美人で、眉を見たら太く一直線なので、3種-1種体癖です。2人とも頭が良いので、話が合うでしょう。
 通常、同種体癖は相性が悪いのですが、2人の場合、1種が1項目と2項目に分かれているので、その点はあまり心配はありません。ちなみに、1項目は交感神経が優位の時に働く体癖。2項目は副交感神経が優位の時に働く体癖です。なので、家庭では、菊地さんは頭脳明晰で、新原氏は包容力が大きいという関係になります。
 妻は動画の新原氏を見て、“なんかいいな、可愛いなぁと思ったら、モルモットに似てるのよね”と言っていましたが、確かにそんな感じです。
 前川喜平氏で官僚の世界も終わったのかと思っていましたが、新原氏を見て、考えを改めました。安倍政権はいずれ消えます。私の予測では、12月に入ると、政治の世界でも変化が出てくると思っています。
 2人の結婚で、霞が関では、人生の目的が何であるかを見失い、混乱状態に陥っている人も多いのではないでしょうか。これまでは、ひたすら出世して事務次官を目指すのが、彼らの人生だったのです。しかし、この白髪交じりのハムちゃんとモルモットのような男性が大金星を挙げたとなると、自分の人生を見つめ直すきっかけになるかも知れません。
 私の考えでは、菊池桃子さんは、どう見ても、男性の金と地位に惹かれて結婚したのではなく、人柄に惹かれて結婚したのです。霞が関から、価値観の転換が起こるかも知れない。この2人は、霞が関のアダムとイブなのではないかと思ったりしました。


richardkoshimizu のブログ
防犯カメラを切っておいてから、放火ですか?
2019/11/05 7:35:37
(以下一部転載)
◆出火確認前に映像途絶える 首里城正殿内部の防カメ
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000168353.html
沖縄県の首里城の火災で、火元とみられている正殿内部の防犯カメラの映像が火が確認できる前に途絶えていたことが分かりました。
首里城関係者によりますと、正殿の外に設置された防犯カメラには正殿から火が出ているのを確認できていますが、正殿内部のカメラは火が確認できる前に電源が落ち、映像が途絶えていたということです。また、警察によりますと、これまでに外部から侵入した形跡は見つかっていないということで、正殿内部が火元との見方が強まっています。4日の実況見分は関係者立ち会いのもと警察・消防110人態勢で行われていて、3日に正殿北側で見つかった電気設備の一部について本格的な調査を行っています。
------
首里城御庭で撮影か、火災動画拡散 消防など関与否定
2019年11月3日 06:00
 那覇市の首里城火災で、城郭内の御庭から首里城が燃えている様子を撮影したとみられる動画がツイッターに投稿されていることが2日までに分かった。撮影者の正面で正殿が燃えさかり、南殿や北殿に延焼している様子が映っている。拡声器を持った消防隊員らしき人物も確認できる。当時現場周辺は規制されていた。
 那覇市消防局は10月31日午前2時49分に先着隊が現場に到着し、御庭で火元とみられる正殿に向けて消火活動をしていた。同3時半以降に建物からの放射熱が強まったため、二次被害を防ぐため隊員らは御庭から一時退避した。拡散された動画では御庭で隊員が放水している様子はないため、3時半以降に撮影されたとみられる。
 県警と市消防は関与を否定。首里城公園の指定管理者・沖縄美ら島財団は本紙の取材に「コメントできない」、警備会社は「担当者不在」としている。
------
放火場面を写さないように防犯カメラを切ったのですか?
外部から侵入した形跡がないとのことですが、最初から正殿内部に潜んでいたのではないですか?もしかして、火災前から、消防さん、現場にいましたか?
この火事、日本版ノートルダム事件としか思えないのですが。
既に「迷宮入り」決定ですか、安倍晋三さん?


richardkoshimizu のブログ
首里城火災:まずくなったら、マスゴミに報道を止めさせる。安倍さん、自作自演テロですか?
2019/11/05 14:33:59
(以下一部転載)
首里城火災、「出火前に防犯カメラが切られていた。」と「何者かが火災の模様を撮影してネットに公開した。」とのニュースが流れた途端に、テレビが報道しなくなった。マスコミから「首里城」が一斉に消えた。
安倍晋三一味からの指示であろう。
沖縄に行くたびに、「帰れ」「やめろ」と罵倒される安倍晋三。この男の歪んだ性格から見て、沖縄県民を逆恨みし、「沖縄県民が一番悲しむこと」を手下の朝鮮カルトに実行を命じてもおかしくないと、思うわけです。
以上、安倍政権だからこそやりかねない自作自演テロのお話でした。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「英語民間試験利用利権」ベネッセなどと密接につながる政治家が癒着、安倍晋三首相、萩生田光一文部科学相のほかに、もう1人、最重要政治家を見逃してはならない
19/11/05 07:48
(以下一部転載)
 「英語民間試験利用利権」に群がる萩生田光一文部科学相兼教育再生担当相の不用意な「身の丈」発言が禍し、2020年度から予定されていた新学力評価テスト実施と民間検定試験活用が2024年まで延期された。全国の高校生はもとより、父母や高校教員、東大をはじめとする国公立大学ばかりでなく、一般世論までが、安倍晋三首相に批判の矢を向けたため、政権崩壊への危険を感じての緊急措置だった。国際社会で通用する人材育成には、英会話能力が高まることは、悪いことではないけれど、国民間の所得格差、地域格差を度外視して、全国一斉に英会話能力を試すテストを実施するのは、憲法で保障されている公教育の公平平等原則に著しく反する。安倍晋三政権の閣僚は、この辺りの想像力が、欠落していた。だが、問題はこれだけには止まらない。背後には、英会話能力検定試験実施に関与するベネッセコーポレーションなど教育産業と密接につながる政治家が癒着しており、安倍晋三首相、萩生田光一文部科学相兼教育再生担当相のほかに、もう1人、最重要政治家を見逃してはならない。それは、一体、だれなのか?


ネットゲリラ
現実を直視できなくなったら終わり
 (2019年11月 4日 23:11)
(以下一部転載)
GDPの計算方法を変えて数字を捏造したアベ政権なんだが、その手は一度しか使えない。毎年なので、一度いじったら毎年、新しいネタ見つけて計算式をいじらないとバレる。毎年下がり続けているんだからw で、今度のネタはデジタルサービスだそうでw 
------
野村総研の調べによると、日本では実質GDPの成長率や所定内賃金水準などの経済指標が低迷する一方、生活者の主観的な生活実感は向上している傾向にあるという。同社の此本臣吾社長は「背景にはデジタルサービスから得られる豊かさがあると考え、デジタル時代の経済活動をより実態に合わせて表す新指標を策定した」と説明した。
具体的には、デジタルサービスから生まれる「消費者余剰(消費者が払ってもよいと考える額と実際に払った額の差)」をデジタルサービスから得られる豊かさと定義。この消費者余剰の総額と実質GDPを足し合わせた数値を新指標とした。デジタルの消費者余剰は実際の金額としては表れない「虚数=i」のような概念上の存在であることから、新指標は「GDP値+消費者余剰の総額i」と表現する。
野村総研によれば、2016年の日本の実質GDPは520兆円だったが、同社試算によるとデジタルの消費者余剰の合計は161兆円という。この年の経済状況を新指標で表すと「520+161i」となる。
------
目にも見えない、数字にも出て来ないモノを無理矢理組み込もうというので、アレだ、ブータンの幸福度指数みたいなもんだw 


ネットゲリラ
中国で覚醒剤の運び屋をやって死刑
 (2019年11月 5日 02:16)
(以下一部転載)
愛知県の市議が覚醒剤3kg運んで中国で捕まった件なんだが、2013年の事件で、2014年には死刑を求刑されているんだが、判決が5年間も店晒しにされていて、その間に被告は75歳過ぎてしまったw 中国では75歳以上の被告は死刑判決でも執行されないケースが多く、75歳過ぎるのを待ってたんじゃないかというフシもあるんだが、ちなみに統一協会で、ネトウヨじみた政治的発言をしていた人らしいw
------
何らかの形でヤクザと繋がりがあり、還暦過ぎで、正業での人生逆転が望めないオチコボレ爺さん」が、中国で覚醒剤の運び屋をやって死刑
------
というのはおいらが書いたんだが、コレで今までにも何人も死刑になっている。
------
中国広東省広州市で麻薬運搬罪に問われ、2014年8月に死刑を含む求刑をされた愛知県稲沢市の元市議、桜木被告(76)の判決公判が、今月8日に広州市の裁判所で開かれることが2日、分かった。弁護人が明らかにした。
 ただ、中国では75歳以上の高齢者に死刑を原則適用しない規定があり、極刑は回避される見通しだ。
 桜木被告は13年10月、広州から帰国する際の手荷物検査で、約3.3キロの覚醒剤が見つかり拘束された。
------
いかにも冤罪に見えるようなお膳立てをするんだが、日本のヤクザが食い詰めた老人を運び屋に仕立てている程度の事は中国でも判っているので、言うまでもなく真っ黒です。
------
本人は無罪を主張
弁護側などによると、桜木市議は十数年前、ナイジェリアを中心に広がった投資詐欺に遭い、多額の損失を出した。数年前からメールでやりとりをするようになった自称ナイジェリア人の男から「(損失分の)70万ドル(約7300万円)を取り戻してやるので必要な書類にサインしてほしい」と誘われて昨年10月に広州に来た。航空券は男が用意した。
------
書類にサインした後、男から「日本の妻に商品サンプル入りのスーツケースを渡してほしい」と電話で依頼され、ホテルに現れたマリ人から受け取った。覚醒剤は、帰国のために広州から上海便に搭乗しようとした際、手荷物検査でスーツケースの二重底と中身の女性用サンダルの厚底から見つかった。事件では、マリ人と同居していたギニア人の2人も起訴されたが、男の行方は分かっていない。
------
貿易会社と言っても実体に乏しく、何をやっていたのか判らない。カネには困っていたようだ。
------
桜木琢磨市議は昨年10月29日、自営する貿易会社の仕事で中国・上海に渡航。帰国予定の同31日、中国・広州の白雲空港で「小型スーツケースの二重底に覚醒剤3・3キロを隠していた」として拘束された。
昨年12月には、ナイジェリア人が企てた覚醒剤の密輸に加担したとして麻薬の密輸容疑で正式に逮捕される。
桜木市議は「スーツケースはナイジェリア人男性の妻から預かった」と主張しているとされ、中国当局はナイジェリア人2人も逮捕している。


ネットゲリラ
めんどくさいから消費税なんざ廃止しろ
 (2019年11月 5日 18:20)
(以下一部転載)
軽減税率が大変な混乱を巻き起こして居るんだが、おいらの聞いた話では、豊洲の青果で「刺身のツマに乗せるタンポポ」と8か10かというので揉めて、税務署の指導では「タンポポ食べる人はいないので10だ」と主張するわけです。これに対して最大の産地である愛知県が反発して、じゃあ、愛知産だけは8でいいが、静岡産は10だ、と言い始めて、支離滅裂w キチガイ税制だw
------
消費増税に伴い、軽減税率制度が導入されて1カ月が経とうとしています。10月下旬、神奈川県内の大学の学食内に入るコンビニエンスストアが、「当店の『イートイン』とはキャンパス内の全ての場所での飲食となります」と掲示していると、SNS上で話題になりました。取材すると、昼休み中の教室も10%の税率が適用される、イートイン扱いになっていることが分かりました。どのような経緯でこのような運用になったのでしょうか。
------
あちこち罠が仕掛けてある。税務署が入ったら、刺身のツマで脱税とか、嫌がらせするためだ。このイートイン問題もそう。


シャンティ・フーラの時事ブログ
人類は「ウソ」によって発展した? / これからは「ウソをつく人」から淘汰される
2019/11/05 12:00 PM
(以下一部転載)
 最初の動画は、超天才歴史学者のハラリさんという方が著した「サピエンス全史」という本の一部の解説です。地球上で私たちホモ・サピエンスが最も繁栄した理由の一つが、10万年前に「なぜか」突然「ウソをつき、ウソ(虚構)を語り、ウソ(虚構)を信じる」ようになったことだそうです。
麗々しく「認知革命」と呼ばれていますが、この「ウソ」を知ることによって知力も腕力も劣るホモ・サピエンスが他の強力な人種を滅ぼし、地球上にはびこって来たらしい。
にわかには納得しがたいのですが、現代社会で強力な力を持つ「お金」について考えると、まさに皆が一斉に「紙幣には価値がある」という虚構を信じ、その前提でこの社会を回し、繁栄という名の激動を引き起こしているのでした。
 このハラリさんは他の著書で、いずれ人類はAIをコントロールできるわずかなエリートと家畜のような大多数の人類に別れていくと予測していますが、それはこの「虚構を信じる」世界の延長線上にあるのかもしれません。
 さて一方、ビジネス誌では、エリートだろうと知識人だろうと「嘘をつく人」が真っ先に淘汰される時代になったという、ちょっとステキな記事がありました。インターネットの普及でこれまで簡単に隠せていた特権階級の「ウソ」が明らかになり、同様に、これまで国民を簡単に騙していたオールドメディアも、国民がネットで情報を得ることが可能になって以来、現代の大本営の虚構が明らかになりました。
 そんな中、社会の中で「ウソをつく」ことが有利なのかという研究があり、ロボットを使ったシミュレーションをしてみると、1回限りの取引であれば「ウソつきが断然有利」な結果となりますが、長期にわたる取引では、逆に「嘘をつくことが不利」であることが分かってきたそうです。記事では「嘘つき者情報」の共有によって「正直者コミュニティ」を守ると言っています。ヤマ・ニヤマの「正直」はお守りのようではありませんか。
 折しも偶然、パータ様からタイミングよく届いた情報がありました。この一連のツイートを見ると、正直シャープさんから買おうっかな?という気になりますわね。






Sputnik
安倍首相搭乗の政府専用機でぼや けが人なし
2019年11月03日 21:50
(以下一部転載)
11月3日午後2時半すぎ、安倍晋三首相が搭乗してタイへ向かう政府専用機内でぼや騒ぎがあった。火元は調理場で、すぐに消し止められ、けが人はいなかった。時事通信が報じている。
安倍首相は東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に出席するため、羽田空港を午後1時半すぎに政府専用機で出発した。随行の政府関係者や同行記者団も搭乗していた。
ぼやは機体最後方の調理場で発生。機内には「煙を吸って具合の悪い方はお申しつけください」とのアナウンスが流れ、一時騒然となった。飛行に影響はなく、予定通りタイに到着した。
政府専用機は2代目で、4月に運用を開始したばかり。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
政府専用機でぼや騒ぎ、首里城で火災、トランプ大統領からは、「早く退陣せよ」と予告、縁起の悪いことばかり起こるのは、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある
19/11/04 07:02
(以下一部転載)
 「安倍晋三首相らを乗せ、タイ・バンコクに向かっている政府専用機の機内で3日午後、ぼや騒ぎがあった。すぐにおさまり、首相や乗員乗客にけがはなかった。予定通り目的地へ飛行するという。専用機には、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席する首相らが搭乗。3日午後に羽田空港を出発した」と朝日新聞DIGITLが11月3日午後5時29分、配信した。政府専用機は、政府が所有・運航を行い、政府要人の輸送、在外の自国民保護などのために使用される航空機(政府専用機)で、防衛省航空自衛隊が管理および運用を行なっている。4月1日、旧型機「B-747-400」が退役し、新型機「B-777-300ER」が就航した。そのわずか7か月にして、「ぼや騒ぎ」を起こすとは、由々しき事態である。
 それも、10月31日に那覇市にある首里城で火災が起き、城内の建物に次々と火が移り、11時間にわたって燃え続け、正殿など城の主要な建物が全焼したばかりである。こんな縁起の悪いことばかり起こるのは、ひとえに、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある。トランプ大統領からは、「キューバに連行して、尋問のうえ、罪を問うので、早く退陣しろ」と予告されている。国民にとって、こんな縁起の悪い罪業を洗い流して頂けるのが、11月10日に行われる天皇、皇后両陛下のパレード「祝賀御列の儀」である。


ネットゲリラ
安倍が焦げればよかったのに
 (2019年11月 4日 09:58)
(以下一部転載)
専用機のボヤ騒ぎなんだが、なんか妙な話で、そもそも飛行機の中で火気は使わないだろうし、パンが焦げただけで消火器使うというほどの大事になるか? 誰か、専用機なんだからワタシのためにオーブン詰んでよ、料理が得意なんだから、ってゴネたか?
------
安倍晋三首相らを乗せ、タイ・バンコクに向かっていた政府専用機の機内で3日午後、ぼや騒ぎがあった。すぐにおさまり、首相や乗員乗客にけがはなかった。予定通り目的地へ飛行した。
専用機には、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席する首相らが搭乗。3日午後に羽田空港を出発した。離陸後1時間ほどたったとき、機内後方で異臭が発生し、「機体最後方の調理オーブンでぼやが起こり、ただいま初期消火しております」とアナウンスが流れた。
座席から煙などは見えず、異臭もすぐに消え、約10分後には「ぼやは鎮火しました」と再びアナウンスがあった。
防衛省によると、オーブンでパンを温めていたところ、焦げて煙も出たため消火器を使用。出火は確認されず、機体の設備にも損害はなかったという。
------
それとも運用しているのが自衛隊なので、手慣れたスッチャデスでなく、不慣れな婦人自衛官がやらかしたかw まぁ、いずれにしても、やるならちゃんとトドメを刺せw


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/10/28 フルフォード情報英語版:モサド工作員シモン・エリオット、【通称】“アル=バグダーディー”の3度目(あるいは4度目?)の死は実のところ、中東の一大変化のしるし
2019/11/04 12:00 PM
(以下一部転載)
 アメリカの内戦は極秘のまま進められているし、売国奴は公開裁判なしで処刑されたりするしで、長年事態を見守っているフルフォード氏としてはトランプさんの4次元チェスには懐疑的。今回は特に厳しめの評価となっております。“陰謀論”に最近目覚めたQアノン界隈の皆さんが、「いつかは全容が明らかとなる!」と無邪気に信じているのと対照的です。
 記事後半に書かれていますが、旧体制側の生き残りをある程度は容認するならば、あと100年くらい秘密のままなのかもしれません。それで人々が主体的に新たな時代の意思決定を出来るのか個人的に疑問ですが、まぁ今までが最底辺だったので、これ以上悪化することはありますまい。
 でもやっぱり心情的には、全面的なディスクロージャーを望んでしまいます。日本でも英語圏でも大手メディアの洗脳工作は続いており、それこそQアノン界隈でも「この分野では目覚めているけれど、他の分野では相変わらずすっかり騙されている」という残念な状態なのです。
 おまけに大手企業は大気にも大地にも食品にも医薬品にも、現在進行形で毒を盛っています。全面的ディスクロージャーなくして、これを一刻も早くやめさせる妙案なんてあるのでしょうか。旧支配層の面子を保つことよりも、そこら辺を交渉の主眼にして頂きたい。


《櫻井ジャーナル》
バイデン親子のスキャンダルで浮上した米国とウクライナの内部抗争
2019.11.04
(以下一部転載)
 失速したロシアゲートに替わり、ウクライナを部隊とした物語が語られ始めている。ドナルド・トランプ米大統領がウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領との電話会談の中でジョー・バイデン前副大統領の息子のハンターについて捜査するように求めたとするアメリカ下院の情報委員会への「内部告発」からその物語は始まった。
 この「内部告発」をしたのは​エリック・チャラメラ​なるCIAの分析官で、熱心な民主党支持者だとされている。2015年の夏からNSC(国家安全保障会議)においてスーザン・ライス国家安全保障補佐官の下で働き、副大統領だったジョー・バイデンやCIA長官だったジョン・ブレナンの下でも働いていた。
 チャラメラは2015年から16年にかけての時期、民主党の活動家でトランプ陣営を調べていたアレキサンドラ・チャルパとホワイトハウスで何度か会っているとする証言もある。チャルパはウクライナ系で、ヒラリー・クリントンの支持者なのだという。
 ゼレンスキーとトランプとの電話会談は7月25日にあったのだが、その現場にいたNSC(国家安全保障会議)のヨーロッパ問題担当上級部長のティム・モリソンは、ふたりの会話に違法なものはなかったと語っている。
 そのとき、​CIAの「内部告発者」はゼレンスキー側、つまりキエフにいたとする情報​がある。この人物は世界的な投機家として有名なジョージ・ソロスやウクライナの国家安全保障国防会議書記を9月30日まで務めたオレクサンドル・ダニリイェクと親しいという。
 7月25日の会話で話題になったジョー・バイデンの自慢話は検事総長だったビクトル・ショーキンの解任に関するもの。10億ドル欲しければ検事総長を6時間以内に解任しろと恫喝、実際に解任されたというのだ。
 しかし、ショーキンは宣誓供述書の中で、解任の理由は天然ガス会社ブリスマ・ホールディングス(本社はキプロス)を捜査していたことにあるとしている。ハンター・バイデンは2014年4月から同社の重役だが、エネルギー産業に詳しいわけではない。しかも、ウクライナ側の説明では、解任しろという圧力は2015年終わりから16年初めにかけての数カ月かにわたったという。
 反ヤヌコビッチ派がユーロマイダン(ユーロ広場、元の独立広場)で集会を始める前、2013年11月20日にクーデター計画の存在を議会で訴えていたオレグ・ツァロフによると、ブリスマの話はクーデター直後、IMFが要求した天然ガス価格の率い上げ要求から始まる。
 2014年6月にクーデター体制の大統領に選ばれたペトロ・ポロシェンコはIMFの要求を呑み、価格は急上昇した。国民は厳しい生活を強いられる一方、天然ガス会社は大儲け。ブリスマは大統領に法外なカネを要求されることになった。
 そこで、ブリスマを経営するニコライ・ブロシェフスキは西側の大物を重役に据えることにする。そのひとりがハンター・バイデンだった。そこでポロシェンコはショーキン検事総長に対し、ブリスマを捜査するように命令、違法行為を見つけ出したというのだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
あべぴょんは、文在寅大統領と言葉を交わし、“日韓関係は重要だという点で一致し、両国間の懸案は、対話を通じて解決すべきだという原則を確認した” ~韓国との関係を修復せざるを得ないところまで追い詰められた日本
2019/11/04 9:30 PM
(以下一部転載)
 ASEAN首脳会議で、タイを訪れているあべぴょんは、韓国の文在寅大統領と約10分間言葉を交わし、“日韓関係は重要だという点で一致し、両国間の懸案は、対話を通じて解決すべきだという原則を確認した”とのことです。
 11月1日の記事で、“韓国向けのビール輸出金額が、昨年9月に7億8485万円だったのが、今年9月は59万円”に激減したことをお伝えしましたが、「あべ害交」のおかげで、日本の優良企業が大きなダメージを受けています。
 ツイートをご覧になると、韓国は“パネル用フッ化水素を100%国産化”したとのことです。予想されていたこととは言え、意外に早かったです。ただ、パネル用フッ化水素の純度は55%で、半導体用の超高純度フッ化水素を韓国が製造したわけではないようです。しかし、日本企業のダメージは相当なようで、液体フッ化水素を製造する森田化学工業は、“売上が30分の1に減った、もう韓国に行きたい”と言っているようです。
 一連のツイートを見ると、もはや日本の技術力は周回遅れで、ものすごい勢いで国家として凋落している様が見て取れます。
 徴用工問題で激怒して韓国に報復をしたが、結果的に身動きが取れなくなったのは日本の方で、韓国との関係を修復せざるを得ないところまで追い詰められたということではないかと思います。それにしても、あべぴょんが総理になってから、「晋災」の規模がだんだん大きくなっているような気がします。


シャンティ・フーラの時事ブログ
3.11で福島第一原発から飛散した「セシウムボール」は、内部被曝の影響が著しく高い ~放射能の健康被害を無視して進む東京五輪
2019/11/04 10:00 PM
(以下一部転載)
 日刊ゲンダイが取り上げた「ガラス状不溶性放射性粒子」は、“続きはこちらから”のFRIDAYが取り上げた「セシウムボール」のことだと思います。セシウムボールに関しては、2017年6月の「クローズアップ現代」の「原発事故から6年 未知の放射性粒子に迫る」の中で取り上げられました。
 3.11で福島第一原発から飛散した「セシウムボール」は、建物の中に“入って来た当初のまま粒子が残っている”ようで、クローズアップ現代では、“調査を行った建物27カ所すべてで同様の放射性粒子が見つかった”とあります。
 通常なら、呼吸によって肺に入ったセシウムは水溶性で、体液に溶けて全身に薄く広がり、その後、代謝活動によって、成人の場合、“80日から100日ほどで半分に減る”ようです。
 しかし、セシウムボールは不溶性なので体液に溶けず、肺胞に付着すると、“排出されるまでに年単位の時間がかかることがある”とのこと。内部被曝の影響が著しく高くなるわけです。
 実のところ、ガンダーセン教授が、ホット・パーティクルと呼ばれる極めて危険性の高い放射性物質が飛散していることを、当初から指摘していました。ガンダーセン教授は慎重な人なので公言はしていませんが、ホット・パーティクルを吸い込んで肺に付着した場合、体外に排出されず、ほぼ間違いなく発ガンすると考えているようでした。
 当時、こうした危険な放射性物質をネット上で追いかけていた人は、あべぴょんのアンダーコントロール発言など、端から馬鹿にしています。うちは、あれ以降、寿司を食べることはなくなりました。魚を買うにしても、安全だと思われるものを体感によって確認してから購入するようにしています。
 チャクラの感覚がわかる人は、商品に触れた時に、チャクラの回転が低下すると思われるものには、手を出さない方が賢明です。妻は、危ない魚はLEDのような怪しい光を放っているので、それで見分けているようです。結構正しく判断しています。


ネットゲリラ
トンキン五輪失敗で不動産価格暴落
 (2019年11月 4日 11:29)
(以下一部転載)
マラソンを見るためにマンション買った人もいるのにどうしてくれる、という話なんだが、それはそれとして、本命はお台場だろうね。お台場の海がうんこだらけだと知れたら、お台場のうんこタワーマンションが売れなくなる。そっちの方が大きい問題で、幸いまだトライアスロンは札幌に行くという話は出てないんだが、そうなったらうんこの海の中にそびえるタワーマンションのイメージは暴落するだろう。トンキンは人口が集中しすぎて、人間が住める環境ではないのだ。
------
小池知事が定例会見(2019年11月1日)
------
大都市は世界中どこでもそうで、8月にマラソンなんか出来ないんだから、雲南あたりでやれよw 冬でも雪は降らないし、夏でもそんなに暑くない。常春の天国です。一年中いつでもオリンピックが出来るw


ネットゲリラ
加計学園なら英検5級でOK?
 (2019年11月 4日 13:23)
(以下一部転載)
英語の民間試験の話なんだが、加計問題の延長だという話が出て来て笑えるんだが、この情報、当時を知っている人が言ってる話なので間違いないだろう。ベネッセの創業者と加計の創業者がビジネスパートナーだったというんだが、教育関係というより、その周辺でウロウロしている銭儲けのための連中です。
------
おまえらだけにいいことを教えてやる。加計学園創設者は予備校の前はガリ版刷りのプリントを販売していた。そのときのパートナーがベネッセの創業者。まあ、そういうことだ。加計学園の飼い犬が文科相になったが、その意味をよぉーく考えてみよう。
------
世の中にはマトモな教育機関がいくらでもあり、マトモな教育者がいくらでもいる。でも、そんなのはいくら便宜を図ったところで、カネは寄越さないw
------
文科省は2020年度から導入される大学入学共通テストで、英検やTOEFL、ケンブリッジ英検といった民間の資格・検定試験を活用する政策を打ち出し、2020~23年度は「共通テスト」と民間試験の両方が用意され、各大学でいずれかまたは双方を利用できることになりました。
実際に2020年度から採用される民間英語試験は全部で7つ。もともとは民間試験大手のTOEICもここに入る予定でしたが、2019年7月に「責任を持って対応を進めることが困難と判断した」として不参加を決定しています。
既に萩生田文科相の「身の丈にあった勝負をすればいい」発言の炎上・謝罪で広く知られるようになりましたが、この民間英語試験の導入は各家庭の経済的な条件、地理的な条件によって公平性が保たれない事が大きな問題とされています。
ですがこの問題、実はそう簡単な話ではありません。一体どのような問題があるのか、知られていない実態を見ていきましょう。
------
そもそも顔写真も確認しない、不正し放題の民間試験で、公立校の入試を担当させるというのが無茶苦茶で、政治家のバカ子弟が入学しやすくなるくらいのメリットしか思い浮かばないんだがw


田中龍作ジャーナル
保育無償化から1ヵ月 母親「無償じゃない」
2019年11月4日 19:33 
(以下一部転載)
 「保育園落ちたの私だ」。3年前、国政を揺さぶった悲鳴は何だったのか。
 きょう全国各地から日比谷野音に集まった保育士、園児、父母たちを見ていて、嘆息せざるを得なかった。(「すべての子どもによりよい保育を! 11・4大集会」主催:同実行委員会)
 10月から保育の無償化が始まったが、落とし穴だらけだ。
 「保育料」は無料となっても、3~5歳児は給食食材費を実費で負担しなければならなくなった。これまで給食食材費は保育料の中に含まれていた。
 「無償と言ってたのに、実際は無償ではない」と埼玉県内の保育士は呆れ顔で語った。彼女は自らの子どもを保育園に通わせる母親でもある。
 0~2歳児については住民税非課税世帯に限定されている。
 いかにも安倍政権らしいトリックだ。
 待機児童の解消のためには保育園を増やすことと保育士の待遇を改善すること・・・3年前、野党やマスコミが声高に叫んだ。
 きょう開かれた集会では保育士の給与が依然として低いことが報告された。全産業の平均より10万円(月収)も少ないという。
 前出の保育士は、待機児童問題も保育士の待遇改善も、3年前と比べて「まったく改善されていない」と顔をしかめた。
 待機児童の解消を名目に業者を参入させたが、問題の解消には至らなかったのである。
 保育の無償化は消費税増税の口実に使われただけ、との指摘もある。
 子どもを大事にしない国に未来はない。




『文殊菩薩』
牧師たちがトランプのために祈祷
2019年11月03日08:30
(以下一部転載)
米国民主党がトランプ弾劾手続きを進める中で、トランプを支持する福音派の牧師たちがホワイトハウスに集まり祈祷した。
米国ではキリスト教福音派が選挙地盤として重要な役割を果たしており、大統領選挙で再選を目指すトランプを支持している。
トランプ自身も元々は長老派の教会に通っていたが、今は福音派のポーラ・ホワイト牧師をホワイトハウスに招くことが多い。
トランプの大統領就任式には、カトリック枢機卿やユダヤ教指導者のほか、福音派のホワイト牧師やグラハム牧師も参加した。
トランプがエルサレムを首都として大使館を移転したり、北朝鮮の金正恩と会談した際にもホワイト牧師の助言があったという。
また、これにはオカルト的な意味もあり、全米の魔女たちがトランプに暗殺の呪いをかけたことへの対抗措置でもあるようだ。


Facebook - 川上 直樹
ポツダム宣言。
2019.11.3
(以下一部転載)
ポツダム宣言。
通貨発行権ドロボウどもが偉そーーに、なんか言ってるわ。
盗っ人猛々しいってこのことやね。
ちなみにそんなドロボウのパシリがアヘやアホウや◯皇の爺さんたちや。
そんなドロボウパシリ一味が、おいしいおいしい通貨発行権の利権とおいしいおいしい不正選挙の利権を手放して、
民主主義というラッピングに包んで、「公正な選挙」を国民にプレゼントすると思う?
「公正な選挙」を与えて下さったと思い込んでいる、そういう状況を「洗脳」といい、そうやって洗脳された人たちを「🌸💐お花畑💐🌸」っていうんやと思うぞ。
------
Facebook - 内海 信彦
2019.10.31
ポツダム宣言条文、案外読んでいない受験生が多いので、今一度、あげておきます。「日本帝国を破滅の淵に引きずりこむ非知性的な計略を持ちかつ身勝手な軍国主義的助言者に支配される状態を続けるか」と第4条にありますが、続けていますね、今日まで。
……………………………………………………………
日本降伏のため確定条項宣言 ポツダムにて 1945年7月26日
<Proclamation Defining Terms for Japanese Surrender Issued, at Potsdam, July 26, 1945>
(1) われわれ、米合衆国大統領、中華民国主席及び英国本国政府首相は、われわれ数億の民を代表して協議し、この戦争終結の機会を日本に与えるものとすることで意見の一致を見た。
(2) 米国、英帝国及び中国の陸海空軍は、西方から陸軍及び航空編隊による数層倍の増強を受けて巨大となっており、日本に対して最後の一撃を加える体制が整っている。(poised to strike the final blows)この軍事力は、日本がその抵抗を止めるまで、戦争を完遂しようとする全ての連合国の決意によって鼓舞されかつ維持されている。<This military power is sustained and inspired by the determination of all the Allied Nations to prosecute the war against Japan until she ceases to resist.>
(3) 世界の自由なる人民が立ち上がった力に対するドイツの無益かつ無意味な抵抗の結果は、日本の人民に対しては、極めて明晰な実例として前もって示されている。現在日本に向かって集中しつつある力は、ナチスの抵抗に対して用いられた力、すなわち全ドイツ人民の生活、産業、国土を灰燼に帰せしめるに必要だった力に較べてはかりしれぬほどに大きい。われわれの決意に支えられたわれわれの軍事力を全て用いれば、不可避的かつ完全に日本の軍事力を壊滅させ、そしてそれは不可避的に日本の国土の徹底的な荒廃を招来することになる。
(4) 日本帝国を破滅の淵に引きずりこむ非知性的な計略を持ちかつ身勝手な軍国主義的助言者に支配される状態を続けるか、あるいは日本が道理の道に従って歩むのか、その決断の時はもう来ている。
(5) これより以下はわれわれの条項(条件)である。条項(条件)からの逸脱はないものする。代替条項(条件)はないものする。遅延は一切認めないものとする。
(6) 日本の人民を欺きかつ誤らせ世界征服に赴かせた、 全ての時期における 影響勢力及び権威・権力は永久に<for all time>排除されなければならない。従ってわれわれは、世界から無責任な軍国主義が駆逐されるまでは、平和、安全、正義の新秩序は実現不可能であると主張するものである。
(7) そのような新秩序が確立せらるまで、また日本における好戦勢力が壊滅したと明確に証明できるまで、連合国軍が指定する日本領土内の諸地点は、当初の基本的目的の達成を担保するため、連合国軍がこれを占領するものとする。
(8) カイロ宣言の条項は履行さるべきものとし、日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれの決定する周辺小諸島に限定するものとする。
(9) 日本の軍隊は、完全な武装解除後、平和で生産的な生活を営む機会と共に帰還を許されるものする。
(10) われわれは、日本を人種として奴隷化するつもりもなければ国民として絶滅させるつもりもない。しかし、われわれの捕虜を虐待したものを含めて、すべての戦争犯罪人に対しては断固たる正義を付与するものである。日本政府は、日本の人民の間に民主主義的風潮を強化しあるいは復活するにあたって障害となるものはこれを排除するものとする。言論、宗教、思想の自由及び基本的人権の尊重はこれを確立するものとする。
(11) 日本はその産業の維持を許されるものとする。そして経済を持続するものとし、もって実物賠償<reparations in kind>の支払い 取り立て にあつべきものとする。この目的のため、その支配とは区別する原材料の入手はこれを許される。世界貿易取引関係への日本の、将来の<eventual> 事実上の 参加はこれを許すものとする。
(12) 連合国占領軍は、その目的達成後そして日本人民の自由なる意志に従って、平和的傾向を帯びかつ責任ある政府が樹立されるに置いては、直ちに日本より撤退するものとする。
(13) われわれは日本政府に対しすべての日本軍隊の無条件降伏の宣言を要求し、かつそのような行動が誠意を持ってなされる適切かつ十二分な保証を提出するように要求する。もししからざれば日本は即座にかつ徹底して撃滅される。


シャンティ・フーラの時事ブログ
首里城火災を至近距離で撮影した「謎の動画」がネットで話題に! ~世界で一番沖縄に対して異常な憎悪を抱いてるのは、日本政府と日本の保守
2019/11/03 9:40 PM
(以下一部転載)
 首里城の大規模火災に関して、ネット上では「謎の動画」が話題になっています。まずこの人物を探し出して、事情を聴くのが先だと思うのですが、沖縄県警は早々に、放火の可能性は低いと言っています。判断が少々早すぎるのではないかと思います。
 この大惨事に対して、デマがネット上に出回っているとのこと。しかし、“世界で一番沖縄に対して異常な憎悪を抱いてるのは日本政府と日本の保守…放火なら容疑者リストの筆頭に上る”という見解は説得力があります。また、放火でなければ、このような場所から、どのようにしたら建物が全焼するような火が出るのか、理解に苦しみます。
 私は放火だと考えていますが、官邸が関与していると思っています。ただ、複雑な事件で、ノートルダム大聖堂の大火災に似たような状況にあったのではないかと推理しています。なので、Qグループの方から事件の解明に関する何らかの情報が上がって来なければ、本当のことは何もわからないということになりそうです。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「安倍晋三政権の閣僚ドミノ辞任予定者」菅原一秀経済産業相、河井克行法相に続いて、萩生田光一文部科学相の件が出てきて、その後さらに3人辞めることが決まっている
19/11/03 07:33
(以下一部転載)
 「安倍晋三首相は11月20日、歴代首相在任期間最長の桂太郎元首相を抜いて、在任通算8年になるのに、内政外交ともに、労して功なくして、却って難を受け、嘲りを買う」-上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦によると、「一説には、2020東京オリンピック(2020年7月24日~8月9日までの17日間)までは続けるといわれているけれど、それはない。2019年内持たないだろう。菅原一秀経済産業相(無派閥)、河井克行法相(無派閥)に続いて、萩生田光一文部科学相(細田派)の件が出てきて、その後さらに3人辞めることが決まっているのがいる。いま名前があがっているだけでも、竹本直一IT担当相(岸田派)、田中和徳復興相(麻生派)、武田良太国家公安委員長(二階派)、これらの面々が、問題だらけだ。竹本直一IT担当相などは、よく入閣できた」と呆れ果てている。


《櫻井ジャーナル》
安倍政権が進める英語政策の目的は国民の英語力を向上させることにはない
2019.11.03
(以下一部転載)
 大学入試共通テストで活用されるとされていた英語の「民間試験」が見送りになったという。「2020年のオリンピック・パラリンピックを見据え」て進めてきた政策が破綻しているのだろう。
 私企業に試験を任せるという問題だけでなく、安倍政権が進めてきた英語教育政策に対する批判は英語教育に携わっている学者から批判されてきた。そうした批判は無視されている。
 萩生田光一文科相の格差容認発言が「民間試験」見送りの理由にされているが、格差拡大は安倍晋三政権も推進している新自由主義の基本。社会にはさまざまな理由で厳しい生活を強いられる人びとが存在しているが、そうした人びとを切り捨てるのだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「野良犬」山本太郎の6年間のヒストリー / ファッション雑誌GQ JAPANが山本太郎を
2019/11/03 12:00 PM
(以下一部転載)
大人の男性向けファッション雑誌がれいわ特集。
我らが「れいわ新選組」の山本太郎が表紙&カバーストーリーに登場!
しかも10ページ。
8年の経過と、背後に蠢く闇が動いたからでしょうか。
闇に近いファッション誌が取り上げたというのが象徴的かと思います。
名物編集長の鈴木正文氏が漸く口を開いています。
(DFR)
 「GQ JAPAN」という雑誌の編集長が、311以降のご自身と比較するように「山本太郎」を語っています。ご自身は「事故前よりも原発のことをシリアスに考えるようになり」「被曝に対する警戒は、できる範囲でつづけた」けれども「原発への依存を減じるための社会的な政治的な行動に具体的に立ち上がったわけではなかった」と振り返っておられます。この言葉は、多くの日本人のものだと思います。
そこには、積極的に「人生を変えた」山本太郎への敬意があります。
ファッション雑誌の商品として、かっこいい山本太郎を撮ったのではない、日本に波乱を起こそうとしている破天荒な存在を刻んだようです。
 そして、時を同じくして、自らを「永田町の野良犬」と言う山本太郎の、これまでの6年間を振り返る動画が出ました。お殿様の「(麻生)太郎」と比較しての野良犬太郎ですが、この短い動画を見ると、日本を変質させる重大な節目に、彼が全身全霊でぶつかっていたことが分かります。彼の野党批判が失望ゆえだと分かります。


ネットゲリラ
嘘吐きは時計泥棒の始まり
 (2019年11月 3日 20:57)
(以下一部転載)
理屈と三十後家はどこにでもくっつく、という話がありまして、御用学者を動員して、いかにアベノミクスが素晴らしいか、必死こいて宣伝している様は、はたから見れば大躍進政策の正しさを喧伝する毛沢東みたいなもんで、それで足りなきゃ紅衛兵もどきのネトサポ親衛隊を動員と、それでも毛沢東はプラスマイナスでプラスの方が大きかったからまだマシなんだが、アベシンゾーのヤッたことにはプラスがひとつもなく、全部マイナスってのも凄いねw
------
◆一流経済学者「2018年以降、ついにあなたの賃金上昇が始まる!」
賃金が下がっていることを分かりやすくデータで示した厚生労働省の統計調査。ここで改めて注目しておきたいのが、経済学者の高橋洋一氏による「2018年~ 世界と日本経済の真実 ついにあなたの賃金上昇が始まる!」という本です。
東大卒の元スーパー官僚こと高橋洋一氏の写真と共に「日本をダメにしたいフェイク報道に騙されるな」「アベノミクスは成功している!!」などと書かれた表紙。2018年以降、賃金は上昇するはずだったのでは......?
ちなみにこの本は第48回衆議院選挙の直前に刊行。10月22日の投票日前には、新聞広告や電車の中吊り広告を使った大々的なプロモーションが行われていました
------
日本中の年寄りを霊感商法で騙して奪ったカネで、国会議員票は買収、御用学者や御用評論家を大量に雇い、カネにあかして政治を乗っ取り、反対者を黙らせる。でも、。いつ寝首をかかれるか判らないので、いつも疑心暗鬼。どんどん人相がわるくなり、報復を恐れて辞めるに辞められない。バカ女房は専用機でボヤ出すしw


ネットゲリラ
国の事業進めちゃうともう止めれない
 (2019年11月 3日 06:50)
(以下一部転載)
リニアで静岡が悪役にされて、ネットでも自民党のネトサポに叩かれまくっているんだが、リニア自体を中止に追い込むまで粘れやw そもそもの根本が間違っているんだから。人間で言えば背骨みたいなところをほじって穴を開けまくって、無事で済むわけがない。今までもJRはトンネル掘るたびに水でトラブルを起こしている。
------
JR東海が令和9(2027)年に東京・品川-名古屋で先行開業、19(2037)年に大阪までの全線開通を目指すリニア中央新幹線。
開通によって品川-大阪間が約1時間で行き来できるようになり、大きな経済効果が期待されているが、この工程に黄信号がともっている。
静岡県の川勝平太知事が、工事の影響で大井川の水量減少が懸念されると訴え、県内の工区の着工にストップをかけたためだ。
いまだに結論は出ない一方、国土交通省は今月、JR東海と県の調整役を担うことを決めたほか、3者による新たな協議の場の設置も検討する構えで、議論の行方が注目される。
------
丹那トンネルの話がやっと知られるところになって来たんだが、「水は戻すから」なんて言うなら、まずは丹那トンネルの後始末をしろよ。いまでもトンネルの両側からドカドカと水が流れ出しているんだから。あの水を、今からでも遅くない、全量、盆地に戻せ、そんな事が出来るんだったら。出来ないから、いまだに補償金を毎年払い続けている。


ネットゲリラ
結果出さずにゲーム感覚で遊んでるだけ
 (2019年11月 3日 17:14)
(以下一部転載)
さしずめ国会に送り込まれた鉄砲玉みたいなもんで、トラブルを起こすのが目的でしかない人なので、近寄ってきたら追い返すという山本太郎のやり方が正解です。どう関わったとしてもメリットはない。歩く疫病神みたいなもんだ。せっかく涙まで流してマジメにやっている山本太郎までもが茶番にさせられてしまう。触れるもの全てをウンコに変える逆マイダス王だw
------
大企業のトップや国政政党といった強大な力を持つ人間や組織が、ある日突然、あなたを裁判に訴えてきたら...。
 悪いことをした覚えはない。受けて立つしかないけれど、どうしたらよいのか分からない。弁護士を探して依頼してみたものの、費用がかかる。負けたら賠償金を払えるのか。不安で眠れない。仕事も手に付かない...。
この「力の差」を悪用し、力を持つ人が持たない人に圧力をかける目的で起こす裁判がある。「スラップ(SLAPP)」だ。裁判の本来の目的から外れ「裁判の名を借りた嫌がらせ」であるため、米国の多くの州では規制されている。
 スラップの狙いは、特に「表現の自由」を萎縮させること。自分の意に反する主張をする人に、巨額の賠償を求めて黙らせようとする。日本でもこの種の裁判が起きている。
------
正攻法で議席を穫れなかった幸福の科学が、思いっきり搦手でやってると考えると辻褄が合うのか合わないのか微妙なんだが、こういうスラップ訴訟はもっと積極的に裁判所が門前払いにすべきだ。訴えられた人の負担が増すばかりで、何のメリットもない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
圧倒的に男性優位で女性や子供を無力化する日本社会 ~避難所での性犯罪などの問題が起こるのは、日本の避難所が難民レベル以下で、支配層が国民を人間扱いしていないため
2019/11/03 10:10 PM
(以下一部転載)
 大変重要な内容なので、ぜひ引用元で全文をご覧ください。圧倒的に男性優位で女性を無力化する日本社会の中で、女性が自分の感じている恐怖や不快感を素直に表現できない現実を訴えています。
 今の日本は、男女にかかわらず、大変に生きづらい社会ですが、男性優位なだけに、しわ寄せは女性の方に行きます。さらにそれは子供に向かいます。
 記事をご覧になると、「今の自分を好きだと感じる」と答えた女子高校生はわずかに8.3%だったと書かれています。男女共に、著しく自己肯定感が低いのがわかります。
 自己肯定感の低い人の典型はネトウヨでしょう。彼らの差別意識の根底には、自分自身に対する不満や怒りがあります。彼らは常に、攻撃の対象を探しており、不平不満のはけ口を見つけると、感情の鬱散を目的に行動します。
 引用元には、“女性として生き難いと感じることがあるならば、それはこの社会に女性のあなたを軽んじ、蔑む思想があるからなのだ”と書かれていますが、全くこの通りだと思います。しかも、このことは、女性だけに限りません。
 記事には、避難所での性犯罪に関するチラシについて触れていますが、そもそも、このような問題が起こるのは、日本の避難所が難民レベル以下という有様で、避難生活を送る人々を人間扱いしていないことによるものです。要するに支配層は、国民を人間扱いしていないのです。
 男性優位の日本社会では、“女性の人権や尊厳が男性のそれよりも軽視され差別されている”のは事実です。ましてや、子供の人権や尊厳を心に留める人が、一体どのくらいいるのか。
 妻に暴力を振るう夫のほとんどは、妻と子供を自分の所有物だと思っています。同じように、多くの親は、子供を自分の所有物だと思っています。例を挙げれば、子供の日記を許可無しに見るのは、親としての当然の権利だと思っています。子供の人格や感情を尊重しようという気持ちは、端からありません。親に日記を見られたくないという子供は生意気だと思うようです。これは、親が人間として未熟だという証です。
 子供がどんなに幼くても、自分と対等の人間として、敬意を持って接することができなければ、親になる資格は無いと思います。子供たちが、もしまともに育っていたら、これほど自己肯定感が低い子供たちが多いということにはならなかったでしょう。
 これらのことも含め、最も効果的な処方箋として、ガヤトリー・マントラと愛のマントラを唱えることを勧めます。




このページのトップヘ