世間虚仮(せけんこけ)

国内外の時事等についてのブログ。既存メディアの報道は事実にほど遠く、事実に近い情報を届けたい。(拡散希望・リンクフリー)

以下、敬意を表して転載します。

Facebook - Sumire Hashimoto
やっぱりプゥさんが仕切ってるんだね
2020年1月16日
(以下一部転載)
やっぱりプゥさんが仕切ってるんだね
プゥさんは三角の代理人でオリジナルプゥ本物はもういないってことで
まあ、
あえて言えばザ•プウというキャラで演技遂行ちうな今日この頃
PS   ザ•トランプもイイ演技してるね
------
Sputnik
ロシアのメドベージェフ首相、大統領の年次教書演説を受けて、内閣総辞職を表明
https://jp.sputniknews.com/politics/202001157015486/


『文殊菩薩』
プーチンが後継者を指名
2020年01月16日22:01
(以下一部転載)
プーチンが年頭演説をした後で、メドベージェフ首相が辞任を表明し、新たな首相と政府が組閣されることになった。
長年にわたりプーチンの相棒となってきたメドベージェフ首相は、連邦安全会議副主席という新たな職に就任するようだ。
メドベージェフ首相に代わって首相に指名されたのは、税務局長だったミハエル・ミシュスティンという無名の人物だ。
ミシュスティンはメドベージェフと同じくユダヤ系ロシア人だが、金融や経済の管理で手腕を発揮してきた人物である。
プーチンは2024年まで任期を残すが、どうやら自らが退任後の後継者として、ミシュスティンに白羽の矢を立てたようだ。
プーチンは今回の演説の中で憲法改正も宣言しており、議会の権限を強化するなど、政治体制の改革を進める予定だ。


《櫻井ジャーナル》
露首相の辞任を切っ掛けにして欧米巨大資本とつながる勢力の粛清を願う露国民
2020.01.16
(以下一部転載)
 ロシアのドミトリー・メドベージェフ首相が辞任した。ウラジミル・プーチン大統領が年頭の演説を行った直後のことだ。メドベージェフはロシア国民からの人気がなく、プーチン政権のマイナス要因と見られているので、辞任自体は大統領にとってダメージではない。
 メドベージェフは西側の巨大資本と結びついているグループに属すと見られている。ロシアでは1990年代のボリス・エリツィン時代に西側と結びついたクレムリンの腐敗勢力が国民の富を盗み、オリガルヒと呼ばれる富豪が出現する一方、大多数の人びとは貧困化した。その経験によって西側に抱いていた幻想から抜け出したロシア人は少なくない。メドベージェフがロシアで嫌われている理由のひとつはそこにある。
 現在でもロシアの経済分野では西側人脈が大きな影響力を保持していると言われている。経済が動かなくなると体制は維持できない。ニューディール派を率いていたフランクリン・ルーズベルトと似た問題を抱えていると言える。
 ルーズベルトはJPモルガンをはじめとするウォール街の住人たちと対立、そのウォール街の住人たちは1933年から34年にかけてファシズム体制の樹立を目指すクーデターを計画していた。
 そのクーデターを成功させるため、軍に大きな影響力を持っていたスメドリー・バトラー退役少将を抱き込もうとして失敗し、クーデターも実行されなかった。ただ、その計画内容はバトラーが得た情報や彼と親しいジャーナリストの取材内容が議会の証言という形で記録されている。
 その際、JPモルガンはバトラーが民主主義的な考え方をする人物だということを懸念、JPモルガンと関係の深いダグラス・マッカーサーをクーデターの指導者として考えていたという。ちなみに、1932年にアメリカ大使として来日したジョセフ・グルーのいとこがJPモルガンの総帥、ジョン・ピアポント・モルガン・ジュニアの妻である。
 エリツィン時代、ロシアの経済政策を決めていたハーバード大学教授のジェフリー・サックスはジョージ・ソロスと親しい新自由主義派。サックスの下で働いていたのがソロスの知り合と言われるエゴール・ガイダルだ。
 アナトリー・チュバイスなる人物もロシア経済に君臨してきた。この人物もサックスに近く、エリツィンの娘で腐敗勢力の中心とも言われるタチアナ・ドゥヤチェンコの利権仲間としても知られている。
 このガイダルとチュバイスを動かしていたひとりにラリー・サマーズがいる。ハーバード大学教授、世界銀行主任エコノミスト、財務次官、財務副長官、財務長官を務め、その後ハーバード大学の学長に就任した人物。サックスとはハーバード大学仲間だ。
 この新自由主義派がロシアを完全に制圧したのは1993年3月だろう。ロシア国民の資産を略奪する政策を進め、国家緊急事態を宣言したエリツィン大統領に議会が抗議、議会ビルに立てこもるのだが、エリツィン大統領は戦車にビルを砲撃させた。その時に殺された人の数は100名以上とも1500名とも言われている。こうした虐殺に対し、西側の人びとは寛大だ。
 そうした過去をロシアの人びとはメドベージェフの背後に見ているだろう。彼が首相を辞任した後に何が起こるかは不明だが、多くのロシア国民は西側の巨大資本と結びついた勢力の粛清を望んでいるはずだ。


Facebook - Sumire Hashimoto
既にケムットで撒かれてますよ
2020年1月16日
(以下一部転載)
既にケムットで撒かれてますよ
調べないからわからなくって風邪とか肺炎とかテキトゥ言われて
とりあえず風邪薬とか抗生物質とか買わされれ飲まされてますが
ウイルスなんで抗ウイルス剤なんですけど現在の医療は超テキトォ
私はバイオレォナンスで調べてウイルス殺す周波数あてて治しましたけど
私はもう二回やられて友人もコロナやられてケムットからだと確信してる今日この頃
------
Y!ニュース
中国・武漢の新型コロナウイルス感染症について現時点で分かっていること(2020年1月16日現在)
忽那賢志  | 感染症専門医
1/16(木) 7:44
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200116-00159079/


Facebook - Sumire Hashimoto
人口削減だって気づかないで医者の言いなりではまずいよね
2020年1月16日
(以下一部転載)
これでもかって色々作りすぎぃ色々やりすぎぃ
人口削減だって気づかないで医者の言いなりではまずいよね
私もコロナになったけどバイオレゾナンスで診断してウイルス殺しましたよ
------
iza
コードネーム「疾病X」とは何か? WHOが警告、世界で大流行する可能性
2018.3.25
https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/life/news/180325/lif18032514220015-s1.html


richardkoshimizu のブログ
2020.1.15FACT BF・RK対談にご参加いただき有難うございました。次回は、1.25大阪です!
2020/01/16 18:16:33
(以下一部転載)
2020.1.15FACT BF・RK対談にご参加いただき有難うございました。
1月末の対外債務の支払いができない米国政府。
イランがらみで大戦争を起こして、有耶無耶にしようと企んだが、完全に失敗。
豪州の山火事で、多数の「放火犯」が捕まっていることを、なぜか積極的に報道しないメディア。
月末に向けて、DSはまだなにかを企んでいるかもしれない。
だが、結局は何もできずに消えていくであろうDS。
さあて、上がるだけ上がった株価が、暴落することで「終わり」が始まるのか?
煮詰まってきましたね。臨戦態勢です。
次回は、1月25日、大阪です!


『文殊菩薩』
米中貿易協議は第一段階を締結
2020年01月16日05:03
(以下一部転載)
ホワイトハウスで劉鶴副首相とトランプが会談し、米中貿易協定が締結され、追加関税は見送られることとなった。
中国側は農産品や自動車などの輸入を増やし、知的財産権の保護を強化するなど、米国側に大幅に譲歩する内容である。
米中貿易戦争により、中国は対外輸出額が落ち込み、経済成長率が減速したことへの警戒感から、大幅な譲歩に踏み切った。
しかし、米国側は昨年の2500億ドル分に課した25%は据え置きで、関税撤廃は中国の反応を見てから決めるとしている。
今回は中国側の反発により見送られた国営企業への過剰な補助金廃止など、第二段階の協議まで持ち越された課題もある。
トランプは第二段階の協議のため、近く北京を訪問して習近平と直談判する予定で、ひとまず米中貿易戦争は休戦となる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/02 ソルカ・ファール情報:死が人類進化の最大の功績という最も謎に満ちた一世紀は、2020年で終わりを告げる
2020/01/16 2:00 PM
(以下一部転載)
 お正月の1月2日にソルカ・ファール女史のサイトに登場した科学系の記事です。最初は人口増加に否定的、つまり「ロシアがNWO(新世界秩序)の人口9割削減案に傾いている???」と警戒してしまいました。
 きちんと読んでみると、どうやら人工の窒素肥料による環境破壊が人々の想像よりも深刻だと訴えたいらしい。
 というか「窒素固定法」って何ぞや。そもそも窒素とは、増え続ける人類を養うため、食糧を大量生産するには欠かせない肥料なのだそう。空気中に当たり前のようにありますが、そのままでは植物は取り込めないのです。(※ガチの文系をナメたらあきまへん、そんなこと全く考えず、ひねもすのたり生きていますもの。)
 1918年頃のハーバー=ボッシュ法という画期的な発明により、窒素化合物であるアンモニアが出回るようになりました。化学肥料の誕生です。ですが農地に大量投下された窒素は空中・水中に流れ出し、大気も海も汚染していき、とうとう地球の全生命を脅かすように……というホラーな事態が現在起こっています。
 加藤徹先生の『貝と羊の中国人』という本を読んだ際に、人口爆発で実際に国が亡ぶのね、とゾッとしましたが、豚エボラなども加わって、中国は今まさに食糧供給問題に直面しています。
 我こそはと思われる理系の方には、気候変動や地球温暖化云々の虚構に惑わされず、こちらの切迫した問題に是非取り組んで頂けたら、と願うばかりです。そして黙示録ではない終わり方を実現して頂きたい。


シャンティ・フーラの時事ブログ
グーグル社のエンジニアによる内部告発「グーグルは危険、使用中止せよ」「情報は検閲され、ユーザーのプライバシーは盗まれます」
2020/01/16 9:20 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 グーグル社のエンジニアによる内部告発で、「グーグルは危険、使用中止せよ」とのこと。“情報は検閲され、ユーザーのプライバシーは盗まれます”と警告していますが、気になるのはグーグルが、“中国軍と協力している”こと。トランプ大統領が、中国を攻撃している理由はここにあると思います。
 トランプ米大統領はグーグル、ツイッター、フェイスブックが、「とても危ない領域に踏み込んでいる」と警告しています。これらの企業が闇の側に属しているのは常識の範疇です。
 私は、本能的にこれらの企業が嫌いで非常に警戒しているので、ツイッター、フェイスブックの記事への引用はしますが、自分では使いません。グーグル検索は使わず、Startpageを利用しています。スマホや携帯は持っていません。
 常識で考えてほしいのですが、芸能人が不倫をして週刊誌にすっぱ抜かれた時に、どうして不倫をした2人の会話が、週刊誌に出ているのでしょう。私はこのような社会は嫌です。不倫をした2人ではなく、2人の通話記録を外部に漏らした人物、あるいは組織が責められるべきだと考えます。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
河野太郎防衛相は、オーストラリアの大規模な森林火災対策を支援するため、国際緊急援助活動として航空自衛隊の輸送機「C130H」2機を派遣、隊員約70人が出発した日本も危機
20/01/16 06:59
(以下一部転載)
 河野太郎防衛相は1月15日、オーストラリアで被害が拡大している大規模な森林火災への対策を支援するため、国際緊急援助活動として航空自衛隊の輸送機「C130H」2機を派遣すると発表、隊員約70人が同日、東部ニューサウスウェールズ州の空軍基地に向けて出発した。日本経済新聞が報じた。オーストラリアは、ほとんど全土の森林が火災で焼失していってしまっている。それにより生息していたコアラ数万匹が焼死したのをはじめ10億匹以上の動物が犠牲になり、絶滅の危機に直面しているほどの被害を受けている。コアラのエサはユーカリと決まっていて、ユーカリしか食べない。ユーカリは、ガソリンに近いレベルのテルペンと呼ばれる生成物質を放出しており、引火性があり、さらに気温が上昇すると量が増えることから、被害が拡大していった。オーストラリア政府は、ユーカリを原料とした、いわゆるバイオマス発電のための開発が進められていた。今回の森林開催で人間は28人死亡しているが、オーストラリア中の森林が焼けており、その煙がニュージーランドや南米まで広がって、成層圏まで達してきているという。そのため、太陽の光が当たらないという深刻な状況になってきているという。この大火災の被害によって、地球が今後どうなるのか上皇陛下の側近である吉備太秦は、以下のように予測している。


田中龍作ジャーナル
「検察動け」市民が抗議 アベの犯罪にメスを
2020年1月16日 21:41 
(以下一部転載)
 検察がフツーに仕事をしていたら、日本はまだ法治国家でいられた。
 違法の限りを尽くした安倍政権。「桜を見る会」疑惑は、明白で大胆で大規模な公職選挙法違反だ。それもアベ首相本人の犯罪なのである。
 だが検察は動く気配がない。小物は摘発するが、巨悪は眠らせたままだ。
 「桜を見る会 疑惑にメスを!」。不正義を許してはならないと思う市民たちが、今夕、検察庁前で抗議の声をあげた。(主催:憲法9条を壊すな!実行委員会 街頭宣伝チーム)
 参加者たちは代わる代わるマイクを握り、検察の尻を叩いた。
 埼玉県加須市から足を運んだ年金生活者(80代・男性)は「韓国の検察と比べると日本は最低だ」と声を張り上げた。
 都内在住の団体職員(40代・女性)は「あなたたちが従うのは法です。プライドを取り戻して下さい」と訴えるように言った。
 有名DJのRさん(男性・60代)はズバリ責めた―
「法の番人が民衆の敵。権力のケツ舐め。ちゃんと仕事をしろ。女房、子どもは泣いてるぞ」。
 都内の主婦(50代)は静かな口調のなかにも厳しさを込めた―
 「アベさんは罪人です。検察官の皆さん。あなたたちの仕事は犯罪にメスを入れることではないのですか?」
 夜の帳もすっかり降りた霞ヶ関に「アベを捕まえろ」の叫び声が幾度もあがった。
 検察官たちには声が聞こえているはずだ。矜持があれば、動くだろうに。


シャンティ・フーラの時事ブログ
アベトモ山口敬之氏逮捕を止めた中村格氏が「ご褒美」警察庁次長に就任、安倍政権による警察権力の私物化がいっそうエスカレートする
2020/01/16 11:00 AM
(以下一部転載)
 伊藤詩織さん事件で、山口敬之氏の逮捕状を直前にストップさせた「官邸の忠犬」中村格氏が警察庁次長に就任することが明らかになりました。「警察庁次長」は警察庁長官の補佐ですが、実際の権限は警視総監を含めた全国の警察に及び、警視総監よりも「階級は下だが、実質的な権限は上」、そして事実上「警察庁次長は次の警察庁長官となるべき者のポスト」なのだそうです。
 リテラの記事では、安倍政権の意のままに動く中村氏の悪行の数々を並べていますが、表に出ているだけでも、山口敬之氏逮捕の取りやめを指示した件、「報道ステーション」へ恫喝をかけ古賀茂明氏を降板させた件、安倍首相の秘書の息子のケンカに仰々しく捜査一課の捜査員を呼び出し、相手方を無理やり逮捕させた件、準強制性交容疑で刑事告訴された自民党の田端毅前衆院議員の捜査を封じた件など、「警察権力の私物化」し放題です。
 これまででもこの調子ですから、今後さらなる権力を手にした警察庁ナンバー2の中村氏が安倍政権に批判的な報道や思想信条を徹底的に取り締まり、アベトモに対しては超法規的に優遇することは容易に想像できます。
 こんなヤクザな社会など真っ平御免、前川氏のツイートにあるように「自公政権が続いていれば」の悪い夢に終わらせなければ。 


シャンティ・フーラの時事ブログ
台風15号で甚大な被害を受けた千葉県館山市の給食が、とんでもないことになっている ~悲惨な状態になっている日本の給食
2020/01/16 8:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 台風15号で甚大な被害を受けた千葉県館山市の給食が、とんでもないことになっているらしい。記事にある簡易給食の写真を見ると、“何とかならないのか”と思ってしまいます。
 館山市のホームページの「献立はこちらから」をクリックして1月の献立表をみてください。献立が、“ごはん、牛乳、あじつけおかか”とか、“ごはん、牛乳、ひじきのり”とか…。悲惨です。
 新しい給食センターは今年の9月にオープンの予定ということで、“新しい給食センターができるまでは、この状態が続く”見通しらしい。
 ただ、一連のツイートをみると日本の給食は質素というよりも、粗末というか悲惨なのが結構多い気がします。ツイートにある韓国、中国、日本の給食を見比べて、最後に“国会議員のランチ”を見ると、国会議員の頭をハリセンで、ひっぱたきたくなるのは私だけでしょうか。




Facebook - Sumire Hashimoto
とっくに賞味期限切れ負の歴史遺産がバンパイヤ風味のゾンビ系
2020年1月15日
(以下一部転載)
とっくに賞味期限切れ負の歴史遺産がバンパイヤ風味のゾンビ系
で、キモい今日この頃
------
入会の儀式をやるために、イギリスに行った?
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2799850113410810&id=100001575459780&sfnsn=mo


Facebook - Sumire Hashimoto
写真がオカルト過ぎてつい見惚れてしまう今日この頃
2020年1月15日
(以下一部転載)
コワイ加工ですか?
写真がオカルト過ぎてつい見惚れてしまう今日この頃
------
THE FREE THOUGHT PROJECT
No Longer a Conspiracy Theory: Elite Openly Paying to Ingest the Blood of the Young
Matt Agorist June 5, 2017
https://thefreethoughtproject.com/elite-ingesting-blood-conspiracy/


Facebook - Sumire Hashimoto
政治はペテン大統領は希代の詐欺師
2020年1月15日
(以下一部転載)
政治はペテン大統領は希代の詐欺師 (軍団のトップ演者)
ま、単なるボオイングの欠陥品なのか?遠隔操作できる仕様なのか?
------
【ウクライナ機誤爆認定】謝罪はトランプ殺し!
4458 回視聴
https://m.youtube.com/watch?v=vZ-8jcWDrFw


Facebook - Sumire Hashimoto
中国でよくやる国家政府による人民人口削減テロ
2020年1月15日
(以下一部転載)
中国でよくやる国家政府による人民人口削減テロ
日本でもやりはじめたよね大雨降らせてマックスで放水
イスラエルのパレスチナ略奪計画まだまだ続行中な今日この頃
------
TRT
トルコ 世界 イスラエルがダムを放流、パレスチナに50...
イスラエルがダムを放流、パレスチナに50万ドルの被害
イスラエルがダムを放流してガザ地区に50万ドル(日本円で約5500万円)の被害をもたらした。
13.01.2020 ~ 15.01.2020
https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2020/01/13/isuraerugadamuwofang-liu-paresutinani50mo-dorunobei-hai-1339617


Facebook - Sumire Hashimoto
ずっと電磁波強いよねあらゆる体調不良が引き起こされる
2020年1月15日
(以下一部転載)
ずっと電磁波強いよねあらゆる体調不良が引き起こされる
なぜなら細胞が傷つき菌などが入り炎症し血液を増やすむくみや頭痛も
持病も悪化する
------
またまた、電磁波が強くなりました。
レベルを下げていたのに、「歪んで、ピークランプが全部点灯、波形は原形をとどめていません。
カウントも又頭打ちです。
2020 01 14 23 530733
2020 01 15 00 635835
2020 01 15 01 671790
2020 01 15 02 702961
2020 01 15 03 693473
2020 01 15 04 703295
2020 01 15 05 693665
2020 01 15 06 687605
2020 01 15 07 603575
2020 01 15 08 422985
2020 01 15 09 430796
2020 01 15 10 431453
2020 01 15 11 428053
2020 01 15 12 429983
2020 01 15 13 431722
7時前まで正常で、その後歪んで 5時間経ちました。
「大き目の地震への警戒」お願いします。
茨城県沖が怪しいのですが、別の場所も警戒が必要です。
https://m.facebook.com/groups/962952053758679?view=permalink&id=2906346042752594


《櫻井ジャーナル》
ポンペオ国務長官はトランプ政権がネオコンの戦略を継承していることを明らかに
2020.01.15
(以下一部転載)
 マイク・ポンペオ国務長官は1月13日にスタンフォード大学のフーバー研究所で講演、​ガーセム・ソレイマーニーの暗殺はアメリカへの挑戦を抑止することが目的​だと語った。ドナルド・トランプ大統領はソレイマーニーの存在がアメリカにとって差し迫った脅威であるように説明していたが、そうしたおとぎ話に執着すると自らを追い込むことになるので、軌道修正を図っているのかもしれない。
 ネオコンはライバルだったソ連が1991年12月に消滅した直後、政界制覇にとって邪魔な存在を潰し、支配力の源泉になるエネルギー資源を支配する政策を国防総省のDPG(国防計画指針)草案という形で打ち出した。ポンペオの発言はこの方針に沿っている。
 DPG草案は国防次官だったポール・ウォルフォウィッツが中心になって作成されたことから「ウォルフォウィッツ・ドクトリン」とも呼ばれている。この政策が作成された当時の大統領はジョージ・H・W・ブッシュ。DPG草案作成の最高責任者は国防長官のリチャード・チェイニーだ。
 この政策のアイデアを考えたのは国防総省内部のONA(ネット評価室)で室長を務めていたアンドリュー・マーシャルだと言われている。
 マーシャルは親イスラエル派で、冷戦時代にソ連の脅威を誇張した情報を流し、CIAの分析部門と対立していた人物として知られている。マーシャルのソ連脅威論を広める役割を負っていたCIAのチームBの中にウォルフォウィッツも参加してた。マーシャルは中国脅威論の発信源でもある。
 バラク・オバマ政権のネオコンはロシアとEUを分断し、ロシアへの軍事的な圧力と強めるためにウクライナでネオ・ナチを使ったクーデターを実行した。2014年2月のことだ。それを見たロシアと中国は急接近し、今では戦略的な同盟関係を結んでいる。
 オバマ政権は2010年の終わりからムスリム同胞団を使い、中東から北アフリカにかけての地域で「カラー革命」を仕掛けた。いわゆる「アラブの春」だ。
 その一環で2011年春にはリビアやシリアでムスリム同胞団やサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)を中心とするジハード傭兵に軍事侵略を始めた。その実態を誤魔化すため、西側ではこの戦争を「内戦」と呼ぶ。
 リビアでの戦闘でアメリカ/NATOがアル・カイダ系武装集団と連携している事実を知る人が増え、2014年には新しいタグ「ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)」をつけた武装集団を売り出している。
 ダーイッシュを含むジハード傭兵の武装集団は2015年9月にシリア政府の要請で介入したロシア軍によって壊滅状態になるが、地上でダーイッシュと戦っていたのがソレイマーニーの率いる部隊。アメリカ軍がソレイマーニーを暗殺した後、ダーイッシュは「神の御業」だと賞賛しているのだが、この暗殺によってアメリカは中東での孤立を深めている。


『文殊菩薩』
細胞でできた生体ロボットの誕生
2020年01月15日06:35
(以下一部転載)
バーモント大学とタフツ大学の共同研究により、カエルの幹細胞を利用して作成した生体ロボットが発表された。
カエルの胚から取られた細胞を組み合わせて作成された、全く新しい種類の生命体でXenobotsと名付けられた。
スーパーコンピューターを利用して組み立てられた器官を持ち、損傷を受けると自動修復する能力もあるという。
また、人間の体内に注入して有害物質を取り除いたり、海中のプラスチックを集めたりする任務を与えることができる。
この研究が進めば、SFの世界にのみ存在していた、人造人間やアンドロイドが誕生するのはそう遠くないかもしれない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
1月1日から日米貿易協定FTAが発効 〜 成長ホルモン剤で奇形化した米国牛肉もフリーパスで輸入されている
2020/01/15 12:00 PM
(以下一部転載)
 新年1日から日米貿易協定FTAが発効しました。
日米FTAの恐ろしさを解説して来られた鈴木宣弘先生は、「経産省は独裁と言っていいほど官邸で力を持っている。(中略)自分たちの天下り先である自動車、鉄鋼、石油関係の利益拡大のために食料と農業を差し出す」ことを優先し、日本の農業や食を本気で考え官邸に進言した事務次官候補はクビにして、反対に「経産省に忠誠を誓った人物が事務次官になった」と述べています。こうして現在、日本の食は安倍政権によって「とどめを刺された」も同然です。
 多くの問題が指摘されるFTAですが、長周新聞元記事では異臭を放つ状態の輸入食品が日本の外食産業で安いと喜ばれている状況が記されています。とりわけ象徴的なのが米国牛肉で、EUは危険を理由に輸入ストップし、米国国内でも消費者の強い反発で「不使用」の表示を義務付けさせているものが日本にはフリーパスで入ってきており、間違っても米国牛肉の危険性を告発されないよう製薬会社と許可官庁と大学の研究機関がガッチリと癒着し、肩書きとお金と命を握られている実態が示されています。
 心ある消費者の方々はネット上で日米FTAの危険を訴え、それは「安倍やめろ」よりも深刻に受け止めておられる様子が伝わってきます。しかし政権が変われば一気にこれまでの誤った政策を転換できます。それはメキシコのオブラドール政権を見れば明らかです。臭い匂いは元から断たなければ。
 日本の健康を売り渡たすFTAに賛成票を投じた政党、反対した政党はしっかりチェックしておかねばなりません。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
自民党派閥「志帥会」と「志公会」に深く食い込んでいる政治・軍事情報専門家は、自民党は割れない。よって国民民主党は、自民党丸ごとと連立にすることになると情勢分析
20/01/15 07:53
(以下一部転載)
 これは、自民党派閥「志帥会」(会長・二階俊博幹事長)と「志公会」(会長・麻生太郎副総理兼財務相)に深く食い込んでいる政治・軍事情報専門家の情勢分析である。
 野党共闘は、立憲民主党の枝野幸男代表が「あの人たちとは会わん」と鶴の一声らしい。どうやら党首会談では、玉木雄一郎代表が枝野幸男代表にエラそうなことを言うらしく、それが気に食わないようだ。立憲民主党は、資金的に苦しいといわれているが、最低限のカネはJR東日本から枝野幸男代表に出るという。社民党との連携もそううまくはいかないだろう。結局、野党はバラバラのままだ。つまり、模索するのは自民党との連立ということだ。それの方が早い。連立だったら、玉木雄一郎代表は乗るし、その橋渡しは二階俊博幹事長のところがする。自民党は割れると言われているが、絶対に割れない。自民党は100%割れない。よって国民民主党は、自民党丸ごとと連立にすることになる。


ネットゲリラ
上流雑誌『文藝春秋』下流雑誌『Hanada』
 (2020年1月15日 02:38)
(以下一部転載)
週刊文春ではない、月刊文春です。政治的には大きな意味のある媒体で、田中角栄を追い落としたのも月刊文春だったし、「文藝春秋に政策論文を載せた政治家は皆将来総理大臣になるっ」というジンクスまである。その編集者だった人がユダヤを怒らせて追い出されて作ったのがHANADA。で、山本太郎は文藝春秋で特集でトップを飾り、安倍晋三はHANADAで強姦魔と並ぶという、今はそういう時代です。
------
【話題】山本太郎、上流保守雑誌『文藝春秋』に登場。
一方で安倍首相は下流保守雑誌『Hanada』に出てしまう
------
日本の影の支配者がいるとして、だ。CIAかジャパンハンドラーズか知らんが、さすがに私利私欲で税金食い潰すアベシンゾーには見切りをつけ、どこかで山本太郎による政権簒奪を考えているのか? 国民に人気があるので、クーデター後のコントロールがしやすい。今のところ山本太郎はジャパンハンドラーズに対して警戒心を隠せずにいるが、はたしてジャパンハンドラーズは山本太郎を抱き込めるのか?


ネットゲリラ
またもや公文書偽造
 (2020年1月14日 23:45)
(以下一部転載)
またもや公文書偽造で、なんせアベのお坊ちゃまの子守りさせられてる内閣府も大変ですね、としか言いようがないんだが、「一部に推薦した部局名を隠す加工」というのは何なのか? 名前を出されるのを嫌がった部局が白塗りにしたらしいw 黒塗りというのは「ある物を見えないようにする」行為だが、白塗りというのは「ある物をない物にする」事で、存在そのものを隠蔽する行為なので、より悪質だ。
------
 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、昨年11月に内閣府が「桜を見る会」の推薦者名簿を国会に提出した際、一部に推薦した部局名を隠す加工をしていたと明らかにした。「極めて不適切な対応だ。このような行為を厳に慎むよう内閣府に徹底した」と述べた。桜を見る会の招待者名簿を巡っては、公文書管理法に違反した管理簿への不記載などが既に明らかになっている。公文書のずさんな扱いが改めて浮上し、野党からの批判が強まりそうだ。
 政府は昨年11月に各府省庁が作成した推薦者名簿を参院予算委員会の理事懇談会に提出。その中で内閣府は「内閣官房内閣総務官室」の部局名の記載を消していた。
------
各省庁の推薦者名簿を内閣府で取りまとめて提出しているが、最終的な推薦者は内閣府人事課なので、それと異なる記載を消して、その旨を説明しなかった。と説明されているんだが、どこからの推薦なのか判らないよう隠したわけだ。バレたらマズイ理由があったんだろう。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「桜を見る会」の推薦者名簿を改ざん・加工! ~内閣官房の大西証史内閣審議官の国会答弁と整合性を取るため
2020/01/15 8:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 「桜を見る会」の推薦者名簿を、昨年11月22日の参院予算委員会の理事懇談会に提出した際、疑惑の核心を握る組織である「内閣官房内閣総務官室総理大臣官邸事務所」の部局名を修正テープで白塗りにしたうえでコピーをかけて提出していたというのです。
 2日前の11月20日の衆院内閣委員会において、内閣官房の大西証史内閣審議官が「内閣官房総務官室が取りまとめた推薦者名簿はすでに廃棄している」と答弁しており、名簿の加工は、この国会答弁と整合性を取るためだったと見られます。
 もはや、“何もかもが異常”で、このような「極めて不適切な対応」を、上からの指示なしに官僚が忖度で行ったのだとしたら、日本はもはや法治国家ではなく、人治国家だということになります。
 ゆるねとにゅーすさんは、「正常な危機管理能力を持っている国民であれば、すでに数十万人規模の抗議デモが次々と発生しては、安倍政権のへの支持率は5%を切って当たり前」だと言っていますが同感です。なのに、1月12日の「安倍やめろ」デモは、“主催者発表で約3000人”ということでした。
 私には、日本がすでに終わっているように見えるのですが、どうなんでしょう。なんといっても、世界では周回遅れの国なので、もう少し様子を見た方がいいのでしょうが、世界的に見て日本人が、“きわめて特殊”なのは間違いないようです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
豊洲市場“沈没”の前兆! ~開場わずか500日足らずで、建物の一部が「沈下」している恐れ
2020/01/15 8:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 オリンピック後に、ギリシャが経済破綻したとき、多くの人は、“ギリシャの人たちは愚かだ”と思ったのではないでしょうか。しかし、現状の日本を見ていると、日本人の愚かさはギリシャの比ではないように見えます。
 その事を象徴しているかのような「豊洲市場“沈没”の前兆」。開場わずか500日足らずで、建物の一部が「沈下」していると見られます。どうやったら、これほどいい加減な工事ができるのか。
 耐震偽装問題で騒ぎになった姉歯秀次氏の設計した建物が多く存在する東京都内・千葉県内も、2011年の東日本大震災では、かなりの揺れを記録しましたが、「震度5以上の地震が来れば確実に崩壊する」とマスコミが報道していたにもかかわらず、姉歯秀次氏の設計した建物が倒壊したという話は聞いていない。姉歯秀次氏は中国なら、天才建築士として引っ張りだこになっていたのではないかなどと思ったりします。
 冗談はさておき、豊洲の手抜き工事は誰がどう責任をとるのか。この問題の責任の所在を明らかにすべきでしょう。






《櫻井ジャーナル》
中国との経済的なつながりを強めるイラク政府を恫喝する米国
2020.01.14
(以下一部転載)
 イランのイスラム革命防衛隊の特殊部隊コッズ軍を指揮してきたガーセム・ソレイマーニーとPMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官をアメリカ軍がバグダッド空港で暗殺して以来、中東でアメリカの支配力が急速に低下している実態が明らかになってきた。
 ソレイマーニーがイラクを訪問したのは、イランと敵対関係にあったサウジアラビアとの関係改善を目指す交渉の一環だった。これはイラクのアディル・アブドゥル-マフディ首相が明らかにしている。
 昨年の10月上旬にサウジアラビアはイランと緊張緩和について話し合うことをイラク首相に約束しているが、そのサウジアラビアからの申し出に対する回答をソレイマーニーは持ってイラクを訪問したという。その10月にイスラエルの情報機関モサドのヨシ・コーエン長官は公然とソレイマーニー暗殺を口にしていた。
 殺人をアメリカが請け負ったように見えるが、アメリカにはイランだけでなくイラクを恫喝する必要にも迫られていた。昨年9月にアブドゥル-マフディ首相は中国を訪問、石油施設の建設など経済的な結びつきを強めることで合意している。2015年にも似た内容の合意があったのだが、これはアメリカの圧力で立ち消えになっていた。
 昨年9月の合意に対してもアメリカは圧力を加えてきたという。アメリカの命令を拒否すると、大規模な反政府デモを行わせ、アブドゥル-マフディを辞めさせると脅したという。実際、2019年10月にデモが始まる。リビアやウクライナと同じようにアメリカはスナイパーを配置、デモ隊と治安部隊を銃撃して双方を殺害して混乱を図った。アブドゥル-マフディは辞意を表明、次の首相が決まった段階で辞任することになる。
 現在、アメリカやイスラエルは手先としてスンニ派を使っている。2003年にスンニ派を基盤とするサダム・フセイン体制を倒したが、親イスラエル派の体制を樹立することに失敗、親イラン派が実権を握ってから方針を変更したと見られている。
 その方針変更を最初に指摘したのは調査ジャーナリストの​シーモア・ハーシュ。2007年にニューヨーカー誌に掲載された記事​の中で、ジョージ・W・ブッシュ政権はシリア、イラン、そしてレバノンのヒズボラを最大の敵だと定め、スンニ派と手を組むことにし、スンニ派であるフセイン体制の残党と手を組んだとしている。
 そうした情況のイラクだが、ソレイマーニー暗殺の2日後の1月5日、イラク議会は外国の軍隊はイラクから出るように求める決議を採択、アブドゥル-マフディ首相も賛成した。
 それに対し、ウォール・ストリート・ジャーナル紙の匿名情報源によると、アメリカ軍を追い出そうとすればイラク政府の銀行口座を封鎖するとドナルド・トランプ大統領は警告したという。万一、日本がアメリカから独立しようとすれば、アメリカにアル資産は凍結され、食糧も供給されなくなるということだ。
 こうした恫喝で世界を震え上がらせ、屈服させようとしているのだろうが、そこまでしなければ世界はアメリカに従わなくなっているということでもある。
 支配できない国は破壊して「石器時代」にするというのがアメリカ支配層の基本スタンスだが、そうしたことが力さえなくなりつつある。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本 明治編) ― 第14話 ― 大和行幸から見えるもの
2020/01/14 11:00 AM
(以下一部転載)
 日本編に取りかかることができるかな?、できたとしても他のことを見た最後になるだろうな、と思っていました。自信がなく躊躇していた最大の原因は、現在もそうなのですが、端的には地上の勢力図で示すと、藤原氏と秦氏との関係が謎というか不可解で整理できていないからです。
 藤原氏と秦氏は基本的に敵対関係にあり、それぞれのバックにあったホツマの神も互いに敵対関係にあったのは教えてもらっていました。
 藤原氏は藤原鎌足から始まる超有力氏族です。天皇家と婚姻を繰り返し、朝堂を独占していました。ウィキペディアでは次にある通りです。
「江戸時代の朝廷において大臣就任の資格を持つ上位公卿17家系(摂家、清華家、大臣家)のうち14家系が藤原家、残り3家系が源氏であり、徳川をはじめとした主要武家の多くも源平や藤原流を称していることを併せると、皇統と藤原家の二つだけの血流が支配階級をほぼ独占するという世界でも稀な状態であった。」
この藤原氏を守護していたのが祖神であるタケミカヅチ尊です。春日大社で祀られる有名なホツマの軍神です。一方の秦氏は古代ユダヤの末裔であり、応神天皇の時に大挙して日本に渡来してきました。秦氏を守護するホツマの神の代表は応神天皇で、八幡系の神社で祀られています。この秦氏が「藤原氏の朝堂独占に対抗するために 聖武天皇の密勅により丹波国で結成」(ウィキペディア)したのが秘密結社八咫烏です。
 タケミカヅチ尊を代表とする春日系の神々と、応神天皇を代表とする八幡系の神々は激しい対立と権力争いをしており、地上世界でも基本的には藤原氏と秦氏は敵対関係にあったのは確かです。
 しかしことは単純ではなく、秦氏(八幡系の神々)と藤原氏(春日系の神々)の関係は対立関係だけでは括れないのです。幕末の孝明天皇とその周囲や、八咫烏の政治組織・天忠党の動向を見ていくとその複雑さが浮かび上がります。そして地上世界の支配の実態の一端も…。


ネットゲリラ
だって首相が安倍さんですし
 (2020年1月14日 06:36)
(以下一部転載)
CIAは頭の良い政治家が嫌いで、小泉純一郎とか安倍晋三とか、東大に入れないようなヤツを神輿に据える。小泉純一郎は二浪して慶応ですね。学歴ロンダリングでロンドン大学に留学している。安倍晋三は言うまでもない。そういう人物が首相になるから、学問の大切さを知らず、国立大学を乾上がらせて、アベトモの加計に何百億も注ぎ込むような政治をする。世の中、いくら勉強しても無駄、為政者の尻の穴の皺にこびりついたウンコ滓を舐める方が出世するぞ、という状態なので、コレで子供が勉強するはずかない。
------
OECD(経済協力開発機構)が世界79の国と地域の15歳60万人を対象に科学、数学、読解力を測定した「PISA」と呼ばれる国際学力調査の結果が発表され、大きな話題となった。
日本は科学5位、数学6位とトップレベルながら、読解力が15位と前回より順位を7つ下げてしまったことに関心が集まった。
ちなみに、2000年の調査において、日本は科学2位、数学1位、読解力8位という結果であった。
日本ではあまり報道されていない「世界人材ランキング35位」という現状
世界63の国と地域を対象に行った「世界人材ランキング」において、日本が35位になったことはあまり報道されていない。昨年の29位から6つ順位を下げる結果となった。
 評価項目に注目すると、「人材への投資と開発」「海外や国内の人材を魅了する力」「人材を供給する力」という3点になっている。日本はそれぞれ30位、26位、49位となっている。
------
前川さんが言ってたが、頭の良い人というのは「面従腹背」で、アメリカがせっかく仕込んでも、二重スパイみたいな事をするわけです。馬鹿は裏切らない。裏切るほどの知能がない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
1/12 全国で「安倍やめろ」デモ、新宿では主催者の予想を上回る参加者に加え、沿道からも共感の声 〜 総理のご馳走が効いたか報道はわずか
2020/01/14 12:00 PM
(以下一部転載)
 1月12日、全国で「安倍やめろ」のデモが行われました。とりわけ新宿のデモは主催者の予想を大きく上回る参加者があり、また沿道の人々の声援や励ましも目立ったようで、参加された方は「みんなも怒っている」と感じられる手応えだったようです。大人しいと言われる日本人のこうした動きを「国営」NHKはさっぱり伝える気はないようです。カナロコ神奈川新聞、毎日新聞と朝日新聞が記事にしました。ネット上ではデモに対するネガティブなツイートが湧き、あべぴょんを辞めさせた後どうするんだと心配されるネトウヨの方々へは「後の首相に求められる資質」を異邦人さんが列挙されました。せめて公文書を改ざんしない、統計の数字を盛らない、有権者を買収しない、国会サボって官邸で芸能人と遊ばない、、などなど、その程度のまともな人は他にいくらでも居るって。
 首相に望む最低限の資質は今やハードルがやたら低いですが、メディア側にもせめて権力者からのごちそうに食いつくような情けないことをしないで欲しいですわ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
闇の波動を出している個人、組織に注意!〜「安倍やめろデモ」で「アンティファ」の旗を掲げている極左暴力組織、ジョージ・ソロスの関連団体から金で雇われているアンティファのデモ参加者には近づかないこと!
2020/01/14 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 安倍やめろデモ「OccupyShinjuku(新宿占拠)0112」の12日の様子を、編集長が記事で取り上げていました。毎日新聞には、“主催者発表で約3000人”と書かれていて、“確か、香港のデモは700万人だったかな?”などと思うと、日本人の覚醒は、もう少し先かなと思ったりしました。
 ところで、デモの様子を動画で確認していて、少々気を付けなければならないことに気付きました。冒頭の動画の1分46秒をご覧ください。また、上の2つのツイートの動画は、それぞれ13秒以降、16秒あたりをご覧ください。どうも、急進左派というか、極左暴力組織である「アンティファ」の旗が掲げられているように見えます。
 「アンティファ」は、トランプ大統領が、“テロ組織に指定することを検討している”とツイートしている組織で、ジョージ・ソロスの資金が入っていると言われています。
 また、「司法省はジョージ・ソロスと全関連団体、そして職員を国内テロリストとして宣言すべきだ」として、ジョージ・ソロスをテロリストとして宣言するようホワイトハウスに求める請願の署名が、すでに11万票以上集まっているようです。アンティファ(反ファシスト)運動をテロリスト団体として正式に認定することを求める請願の署名は、30万以上集まっています。
 こちらの動画をご覧になると、アンティファのデモ参加者は、ジョージ・ソロスの関連団体から金で雇われていることが分かるでしょう。こうした集団は、要警戒です。けっして、近づかないことです。
 闇の波動(ムーラーダーラ・チャクラに対応する波動)を出している個人、組織には近づいてはいけません。


ネットゲリラ
自民党議員を見たら泥棒と思え
 (2020年1月14日 15:06)
(以下一部転載)
昔からこういう筋の悪い議員というのはいるもので、事件やら絡んで名前が出たり、たまに捕まったり、まるで反社が議員やってるようなもんです。議員の看板があった方が、裏稼業もやりやすい。秋元の貰った賄賂は1000万を超えそうだが、そこから迂回で他の議員に廻っているんだろう。因果は巡る火の車。賄賂は巡るよ自民党w
------
【速報】秋元司衆議院議員を再逮捕 収賄の疑い 別に賄賂約350万円か 地検特捜部
------
なんかヤクザみたいになって来たな。親分は座ってるだけで上納金が入る。子分が手を汚してカネを集めてくれるので、自分は手を汚さないw コイツは自民党では下っ端の、パクられ要員という事だ。


田中龍作ジャーナル
「名簿はなかったことに…」官僚たちが目論んだ完全犯罪 すべてはアベのために 
2020年1月14日 20:58 
(以下一部転載)
 官僚たちは安倍首相のウソを繕うために完全犯罪を目論んだ。
 黒塗りであれば隠したことが明らかになる。だが、白塗りにしてコピーをかければ、問題の箇所は最初からなかったことになる・・・
 “事件”のいきさつはこうだ―
 昨年11月22日、参院予算委員会の理事懇談会に、政府が桜を見る会の推薦者名簿を提出した。各省庁が保管していた4千人分だ。
 この名簿の一部に巧妙な文書改ざんがあった。部局名を修正テープで白塗りにしたうえでコピーをかけていたのだ。それが理事懇に提出された。
 白塗りにしたのは「内閣官房内閣総務官室総理大臣官邸事務所」とその略称である「閣総」。閣総は安倍首相からの推薦を取りまとめる。疑惑の核心を握る組織だ。
 理事懇に名簿を提出する2日前(11月20日)に、衆院内閣委員会で内閣官房の審議官が「内閣総務官室(閣総)の推薦者名簿は廃棄済み」と答弁していた。
 もし「内閣官房内閣総務官室総理大臣官邸事務所」と「閣総」を消さずに出したら、廃棄していないことがモロバレとなる。
 このため内閣府は白塗りの細工を施したのである。ウソにウソを重ねるというやつだ。
政府が参院予算委員会の理事懇に提出していた改竄文書。左はしの空白には「閣総」と書かれていた。
 理事懇への書類は与野党が合意したうえで提出される。改竄した書類を出すのは、公文書偽造の罪にあたるばかりではない。国会に対する冒涜なのである。
 役人の一存でこんな大それた犯罪ができるわけがない。
 きょう14日にあった野党ヒアリングで、山井和則議員(立憲)が「決裁したのは(内閣官房)人事課長か、官房長か、菅官房長官か?」と政府側を質した。
 内閣府大臣官房の酒田元洋・総務課長は「最終的には人事課長です」と答えた。
 政治家を守るために、官僚は泥をかぶる決心を固めているようだ。
 東京新聞の追及がなければ、与野党の国会議員はガセをつかまされたままだった。
 公文書改竄すなわち歴史を改竄するという犯罪は闇に埋もれたまま。完全犯罪が成立していたのである。


シャンティ・フーラの時事ブログ
人間が大切に育てた生き物は急激な進化を遂げる!〜 犬は離れたところに居る飼い主の心を察知できるので、心の距離が重要!!
2020/01/14 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 記事で取り上げている動画の3分40秒~4分45秒をご覧ください。飼い主がタクシーに乗って家に帰ろうとすると、家で飼い主の帰りを待っているワンコは、そのことを察知して玄関でお座りして、飼い主の帰りを待つのです。
 こうした犬の不思議な行動は、犬好きの人には良く知られています。このように犬は、離れたところに居る飼い主の心を察知できるので、飼い主が家でお留守番をしている犬のことを気に掛けると、犬はその事が分かります。物理的な距離は全く関係ありません。心の距離が重要なのです。大切にされている犬は、いつも飼い主のことを思っていることが良くわかります。
 人間が大切に育てた生き物は急激な進化を遂げます。近い将来、そうした生き物は人間になるでしょう。そして、そのように命を育んだあなたは、神になっているでしょう。出来れば、地球上の人間と他の生き物の関係は、このようなものであって欲しいと思うのです。
 最後にもう一言。実は、赤ちゃんは犬と同じような能力を持っています。赤ちゃんは何も話せなくても、両親が何を思っているかが分かっています。赤ちゃんがこうした能力を失うのは、言葉を喋るようになってからです。





シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/06 フルフォード情報英語版:死に物狂いのシオニスト勢、第三次世界大戦を始めようとするも思いっきり裏目に出る
2020/01/13 2:00 PM
(以下一部転載)
 情報が錯綜しているようです。ソレイマーニー司令官は死んだのか、死んでいないのか。予告なしで殺されたのか、殺されることを承知していたのか。司令官本人は善人だったのか、悪人だったのか。実行犯のアメリカ側は悪意か、善意か。トランプは加害者か、被害者か。
 ソルカ・ファール女史もこのところイラン関連の記事を連発しながら、この点に関しては妙に煙に巻くような書き方をしていました。フルフォード氏も断定を避けています。
 いずれにせよ、シオニストが第三次世界大戦を起こすのは確実に不可能になったようで何よりです。植民地日本は、相変わらずアメリカから金を無心されていますが、皆さんが少なくとも物理的な攻撃からは守ってくださっている模様。
 なので個人的には、オーストラリアの不自然な放火と、中国の食糧難が気になっています。


Facebook - Sumire Hashimoto
ユダメリカは言うまでもなく日本も充分にユダヤシオニストのっとられている
2020年1月13日
(以下一部転載)
オススメ動画
ユダメリカは言うまでもなく日本も充分にユダヤシオニストのっとられている
キッパはカッパ平安時代からいたんじゃないの?天狗は中東人だし 
------
ユダヤ人とトランプ大統領【イラン問題・スレイマニ・ウクライナ機】(歴史と陰謀チャンネル)
https://m.youtube.com/watch?v=fiXlv5bM8T8


『文殊菩薩』
イランで反政府デモが発生
2020年01月13日07:17
(以下一部転載)
イランがウクライナ行きの航空機を誤って撃墜したと発表したことで、大学生などを中心とした反政府デモが発生した。
反政府デモでは、イラン当局の対応への不満から、ハメネイ師の退陣を求め、スレイマニ将軍のポスターを破る者も現れた。
確かに、今回のイランの航空機事故には不可解な点が多く、戦闘中の混乱による誤射とは思えないフシがあるのだ。
というのは、撃墜された航空機の中には、大学教授や28人の博士と25人の修士など、多くの科学者が乗っていたという。
その犠牲者のほとんどがカナダとイランの二重国籍で、カナダの大学で武器開発にかかわる研究に携わっていたらしい。
しかも、航空機墜落の映像からは、ミサイルによる撃墜ではなく、内部の爆発物による炎上が原因のように見えるという。
そうなると、イランと米国が共謀して緊張関係を演出し、多くの科学者を暗殺するために墜落させたということになる。
はたして、今回のスレイマニ将軍殺害から始まった一連の事件は、米国とイランの共謀による暗殺工作だったのだろうか。


《櫻井ジャーナル》
752便を撃墜したイランの防空担当者は近くを飛行していた米軍機と誤認の可能性
2020.01.13
(以下一部転載)
 ウクライナ国際航空752便の撃墜でアメリカ軍の責任がロシアで指摘されている。テヘランのイマム・ホメイニ空港を離陸して数分後、イランのイスラム革命防衛隊が誤って撃ち落としたのだ。
 その当時、​アメリカ軍の軍用機が数機、近くを飛行(イランのレーダーに誤表示された可能性もある)し、混乱した防空の担当者が旅客機を誤って撃ち落とした可能性があるという分析​がある。ウクライナ機に対してもサイバー攻撃が仕掛けられ、空港へ戻ろうとしたことも考えられるが、航空機の内部で爆発があった可能性も指摘されている。
 理由はともかく、アメリカ軍機が飛行する中、ウクライナ機は空港へ引き返そうとし、イラン側はアメリカ軍機がテヘランに向かっていると誤認、ミサイルを発射したという見方だ。この辺は今後、詳しく調査する必要がある。
 そこで指摘されているのが2018年9月17日にシリア沖でロシア軍の電子情報支援機IL20をシリア軍が誤って撃墜したケース。撃墜の直前にイスラエル軍のF16がシリア沖に飛来してシリアへの攻撃を開始、そこでIL20は基地へ戻ろうとしていたのだが、イスラエル軍機のうち1機がロシア軍機を盾にするように飛行していた。
 当初、ロシア国防省は撃墜のタイミングでフランス海軍のフリゲート艦オーベルニュがミサイルを発射していると発表していた。ロシア側はイスラエルが意図的にIL20とイスラエルの戦闘機を誤認させたしてイスラエルを非難している。
 ウクライナ機が撃墜される情況を作り出したのは、アメリカ軍によるガーセム・ソレイマーニーとPMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官の暗殺である。ソレイマーニーは革命防衛隊で特殊部隊を指揮してきた軍人で、イランとサウジアラビアとの間で進められていた関係修復のやりとりでメッセンジャー役でもあった。
 昨年の10月上旬にサウジアラビアはイランと緊張緩和について話し合うことをイラクのアディル・アブドゥル-マフディ首相に約束しているが、そのサウジアラビアからの申し出に対する回答をソレイマーニーは持ってイラクを訪問したとイラク首相は語っている。当然、アメリカはそうした事実を知っていただろう。
 ノウリ・アル・マリキ政権時代からイラクでは反米感情が高まっている。ソレマーニー暗殺の2日後、1月5日にはイラク国内に駐留している外国の軍隊は国外へ出るように求める決議がイラク議会で採択されている。アメリカ軍やその同盟国の軍隊は出て行けということだ。
 そして暗殺の喪が明けた直後の1月8日早朝、イラン軍はアメリカ軍が駐留しているアイン・アル・アサドやエル・ビルの基地をミサイルで攻撃、イラン側によると、約80名のアメリカ軍関係者が死亡、200名近くが負傷したという。アメリカ側の反応が鈍いことから相当数の犠牲者が出ているだろうと考える人は少なくない。この推測が正しいなら、アメリカの防空システムは機能しなかったことになる。
 1月7日にはロシアのウラジミル・プーチン大統領がシリアを突如訪問し、バシャール・アル・アサド大統領と会談した。「年始の挨拶」ではないだろう。
 イランのさらなる報復攻撃にブレーキをかけ、本格的な戦争へ突入することを避ける一方、経済的な「制裁」を正当化する口実として752便の撃墜はアメリカ政府にとって好都合だと言えるだろう。
 イランと本格的な戦争を始めるためには100万人規模の軍隊が必要だと考えられている。​イランを占領するためには約240万人を導入しなければならない​という分析もある。つまり、全アメリカ軍を投入してもイランとの戦争はできないということだ。
 そうしたこともあり、アメリカは「経済制裁」で各国を攻撃してきた。それが有効な最大の理由はドルが基軸通貨であり、そのドルを発行する権利をアメリカが握っているということにある。
 イラク議会はアメリカ軍に領内から出ていくように求めているが、ウォール・ストリート・ジャーナル紙の匿名情報源によると、アメリカ軍を追い出そうとすればイラクは銀行口座にアクセスできなくなると警告したという。イランのイスラム革命の後にも同じようなことを行った。そうした金融システムが信頼できないことは言うまでもない。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
吉備太秦は、「ウクライナ機撃墜に関しては、カナダのトルドー首相が証拠を握っている。表のニュースで発表されることは、裏の真実を隠すための発表と思った方がいい」と警告
20/01/13 07:34
(以下一部転載)
 安倍晋三首相は11日午前、中東3か国への訪問に出発するのに先立って、羽田空港内の施設「貴賓室」で、カナダのトルドーとおよそ20分間、電話会談を行った。NHKが報じている。上皇陛下の側近である吉備太秦が、安倍晋三首相のごく近くにいる情報通から聞いた電話会談の内容は、概ね以下のようであったという。「ウクライナ機撃墜に関しては、カナダのトルドー首相が証拠を握っている。トルドー首相と安倍晋三首相は、実はトランプ大統領のことが大嫌いだ」というとだ。今年は、普通では理解できないいろんなことが次から次へとたくさん起きる。吉備太秦は「表のニュースで発表されることは、裏の真実を隠すための発表と思った方がいい」と警告している。


シャンティ・フーラの時事ブログ
米政府文書「アフガニスタン・ペーパーズ」をワシントン・ポストが公表 ~「アフガニスタンの軍事作戦が成功しているかのように偽り、長年にわたり隠蔽工作を行っていた」ことが明らかに
2020/01/13 8:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 2019年12月9日にワシントン・ポストは、「アフガニスタン・ペーパーズ」と称する米政府文書を公表しました。この文書は2000ページ以上で、600人以上から聞き取りをおこなったもの。
 この文書の中身が明らかになると、「アフガニスタンの軍事作戦が成功しているかのように偽り、長年にわたり隠蔽工作を行っていた」ことの責任追及が始まります。こうした人物のなかに、オバマ元大統領、ヒラリー・クリントン元国務長官、ジョー・バイデン元副大統領がいると言われています。
 本物の愛国者で、Qグループの一員と見られるマイケル・フリン氏は、「現場からの状況報告は厳しいものばかりだったものの、軍の上層部はそうした報告は無視し、成果があがっていると主張していた」と指摘しています。
 私は当時から、板垣英憲氏の情報をみていて、実際には米軍がタリバンに圧倒され地方はタリバンが制圧し、米軍と政府軍は首都を守るのが精一杯だったことを知っていたので、メディアの報道はウソばかりだと思っていました。
 先のリンク先のNHKニュースでは、“情報操作が行われた背景には、当時のオバマ政権下でアフガニスタンに軍の部隊を増派したことが成果をあげていることを示すよう、ホワイトハウスや国防総省が現場に常に圧力をかけていた”と書かれていますが、このことは「アフガニスタン戦争はアメリカにとって何もいいことはない。すぐに全ての米軍は撤退せよ」と発言していたトランプ大統領が正しかったことを意味します。


ネットゲリラ
安倍晋三は、森羅万象の超貧乏神なんだぞ!
 (2020年1月13日 22:43)
(以下一部転載)
消費税上げ以来の悲惨な数字が続々と出て来て、いよいよだなw 「景気が良い」というのは、株を上場してるような大企業の話であって、配当を貰える外資とか政府にとっては「景気が良い」わけです。その配当を払うために国民の所得はどんどん減らされ、街は疲弊する。だが、自民党の議員は街をブラブラ歩いたりしないし、安い飯屋でメシ食ったりもしない。関係ないのだ。
------
 内閣府が10日発表した昨年11月の景気動向指数(2015年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.2ポイント低下の95.1だった。消費税率が上がった前月に続く低下で、13年2月(93.8)以来6年9カ月ぶりの低水準。台風の影響などで掘削機械の出荷・生産が落ち、海外向けの半導体製造装置も振るわなかった。
 基調判断は4カ月連続で景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」とした。4カ月連続の悪化は約7年ぶり
------
カネをくれるヤツしか目に入らないし、全ての政策が利権絡みなので、お仲間にしかカネが廻らない。シャッター街対策で空き店借りると補助金出したりしたんだが、その受取人は不振で店を閉めた商店主、政府のカネで建物をキレイにお化粧直ししたのは商店街のボスw 政府の出すカネは我々には届かず、自民党のお仲間支持者で山分けですw
 

ネットゲリラ
自民党は末期癌
 (2020年1月13日 15:52)
(以下一部転載)
選挙予測なんだが、野党の連中が山本太郎をDisりたくて立憲民主党と国民民主党だけでウジャウジャやってるんで、まだ行方不明ですね。最善のシナリオとしては、民主勢が纏まって、山本太郎を担げればいいんだが、野党内での主導権争いが意外に深刻で、どうなるか判らない。
------
 そこで本誌は、地方選挙から国政選挙まで多数の選挙に携わる、選挙プランナー・松田馨氏の協力のもと、全選挙区の当落と、比例ブロック別の獲得議席数を予測した。
 そうしてはじき出されたのは、冒頭の表にもあるとおり、衝撃の数字だ。自公は最大で83議席を失い、与党の過半数割れもあり得る――。
「直近の世論調査では、自民党支持層でも、安倍政権を支持しない人の割合が増えています。閣僚2人の連続辞任や、『桜を見る会』での稚拙な対応、そして統合型リゾート(IR)事業をめぐって現職議員が逮捕され、確実に安倍政権への逆風が吹き始めています。
 野党が候補者を一本化し、すべての選挙区で与野党一騎討ちの構図を作ることができれば、与党が大敗することもあり得ます」(松田氏)
 自公の過半数割れは、安倍首相の「憲法改正の夢」が潰えることにほかならない。
2017年衆院選で自公が圧勝したのは、野党が候補者を乱立させたのが原因だった。その結果、選挙区で47.8%しか得票できなかった自民党が、74.4%もの議席を獲得。
 逆に言えば、次期総選挙で、野党がすべての選挙区で共闘できれば、与党を過半数割れに追い込める可能性も出てくる。
------
合体した民主党が消費税5パーセントを飲めないとなると、それに不満な議員が山本太郎側に付くという可能性もあり、そうなったら大混乱だが、意外にマスコミの報道を占領して結果は悪くないかも知れない。今のところ、どうなるか全く判らない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
あべぴょん「燃焼しつくす決意で臨んでいきたい」自民総裁4期目を否定 ~今度の通常国会は「政変の波乱国会」
2020/01/13 8:20 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 あべぴょんは、NHKの日曜討論で自民党総裁の4期目を目指すことを否定し、「まだ1年9か月もあるので、燃焼しつくす決意で臨んでいきたい」と強調したということです。1年9か月と言わずに,すぐにでも燃え尽きてもらいたい。また、「記録、文書を燃焼しつくす決意」だという誠にもっともな意見もあります。
 今度の通常国会は、野党が攻める材料に事欠かないので、「政変の波乱国会」となりそうです。“続きはこちらから”では、主にイラン問題、カジノ汚職、桜を見る会を取り上げていますが、「桜を見る会」だけでも「反社会的勢力の皆様が出席された」こと、ホテルニューオータニの領収書の問題、昭恵夫人と懇意の飲食物提供業者「ジェーシー・コムサ」が会の飲食物提供を連続受注していたことなど、あべぴょんのお腹の具合が悪くなりそうな話題がいっぱいです。
 そうなると、衆議院を解散してウヤムヤにするということになりますが、あべぴょんは「現在のところ全く解散は考えていない」と言いつつも、“憲法改正の是非を、衆議院解散の大義として国民に信を問う”ということになるようです。
 野党が攻め込んで衆議院解散となると、メディアがコントロールされている関係で、今のままではまた自公が勝利する可能性があります。消費税5%で野党が結束すれば、まず間違いなく野党の勝ちでしょう。立憲民主党の頭を解凍できるか否かにかかっていると言えそうです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
[In Deep] 未来の世界で「日本人だけがリアルな人類として生き残ることができる」理由
2020/01/13 11:00 AM
(以下一部転載)
 『未来の世界で”日本人だけがリアルな人類として生き残ることができる”理由』という、すごい題名ですが、「権威や権力が今より尊重される将来が来ることを《良いこと》と考えますか?」との問いに対する答えから、日本人は他の国の人々と比べて、突出して権威や権力が嫌いなことがわかったとのことです。
 権力志向が無いということですから、ダントツとはいえ、これは「日本人は優れている」とするような優生的な思想ではないことがわかります。
 indeepさんは、それを「未来の世界で生き残ることができる」と表現されています。野心の五層から離れているということになるでしょうか。
 「自分たちの中にある《本来の日本人の資質》と、実際の日本の社会のシステムの間に軋轢がありすぎる」というような事態は、いいかげん極まっていますが、それも一気に変わるのではないでしょうか。兆しはすでに多々見受けられます。深い呼吸をするために。本来の、愛の五層へと。未来の、居場所へと。政局としては、やはり「れいわ新選組」に期待します。
追記。
先日、歯医者の予約時間をうっかり勘違いしました。戻り道、途中にある神社では、ちょうど出初式が執り行われるところでした。そこで、初詣をして、あたたかくも眩しい日差しを浴びながら、出初式に参加させていただくことにしました。
正装をした鳶衆が、梯子の上で様々な決め姿にて、お天道様にご挨拶をします。そうした粋な鳶たちの溌剌とした気に合わせて、お天道様に新春の歓びをご挨拶します。
日本の伝統文化の、命が生きづく場に居合わせていることを実感しました。
気高さと勇気、そして心の輝きを。
タマコ様に、2020年新春のご挨拶をさせていただきました。
日の本の民として。





Facebook - Sumire Hashimoto
911で多くのアメリカ人が目覚め 311で多くの日本人が目覚め これで香港の人々が目覚め オオストラリアの大火災もあり 米とイランの事も大三次世界大戦を想像させたし
2020年1月12日
(以下一部転載)
911で多くのアメリカ人が目覚め
311で多くの日本人が目覚め
これで香港の人々が目覚め
オオストラリアの大火災もあり
米とイランの事も大三次世界大戦を想像させたし
NATO西側連合に組み込まれてきた人々が劇的に目覚めてる今日この頃
------
THE EPOCH TIMES
香港・逃亡犯条例改正問題 共産主義の終焉
もはや死に体 香港が指し示す中国共産党崩壊への道
2019年08月18日 19時16分
エスカレートするアメリカとの貿易戦、縮小する経済、食料価格の高騰、国際社会からの反発による「中国製造2025」の失敗、そして香港のデモに加え、中国共産党(CCP)は更に、制裁のない腐敗と党内の管理の不手際がもたらしたソビエト型の内部問題に直面している。
https://www.epochtimes.jp/2019/08/46050.html


Facebook - Sumire Hashimoto
トランプが普通のありきたりのCFRユダヤお墨付きの米大統領であること アメリカはユダメリカだということ
2020年1月12日
(以下一部転載)
ちょっと長めの文だけど非常によくまとまっている
トランプが普通のありきたりのCFRユダヤお墨付きの米大統領であること
アメリカはユダメリカだということ
多くの人がQ情報に流されるのは藁をもつかむってことだろう
カネカネ大好きの輩は嘘が大好き!ほぼほぼタダで効果絶大w
------
Zoo Taku
2018年11月24日
みんなでコロコロ騙されよう!
オバマが大統領になった時、黒人初の大統領の誕生だと世界中が大騒ぎして、「これでアメリカから人種差別が消える」とか「世界平和への第一歩だ」とか、まさにありったけの形容詞を並べて「黒人大統領」の登場を歓迎したものだが、この人には政治的なキャリアがまったくないことを誰も問題視しなかった。というより、この人ほど「経歴、履歴」が不明な有名人は珍しいのだが、全米メディアは(もちろん)そのようなことは報道しない。
この「報道しないメディア」に対して時々文句を言っている人を見かける。例えば「それでもジャーナリズムと言えるのか!」みたいな感じだ。(笑)これは日本も同じ事情だが、テレビやラジオ、新聞や雑誌は「株式会社」によって運営されているのであり、つまり「株主」という名のオーナーが存在している。
ご存じだろうが、株式会社の経営権は「株主」にあるのであって、当然だがそこで報じられる内容について、それを決定する権利は株主(オーナー)が持っている。製作部長もプロデューサーもディレクターも、何の決定権も持たない「ただの社員」であり、月給で生きている人間にジャーナリズムもクソもないと考えたほうがよいだろう。つまり「報道の自由」とは「報道しない自由」を指す言葉なのだ。何を報じるかはオーナーが決める。そして全米のすべての大手メディアの株主は「ユダヤ国際銀行家」たちである。
そんなオバマさんもシリアにありたっけの爆弾をばら撒いて非戦闘員を殺しまくり、その功績を讃えられ「のーべるへーわしょー」をもらい、そしてホワイトハウスを後にした。黒人初の大統領も、やったことはブッシュさんと大差はない。ちなみにオバマの母親は「ユダヤ人」である。「ユダヤ人の定義」についてご存じの方ならわかると思う。簡単に言うと「ユダヤ人とはユダヤ教を信奉する者、あるいは母親がユダヤ人である者を指す」つまりオバマさんはユダヤ人であり、それが理由でユダヤ金融資本家たちに選出され、そして彼らの命令を忠実に実行した優等生だったということだ。
庶民はいつもヒーローを求めている。冷静になって考えれば大統領と言えども「ただの人間」であり、ただの人間は大抵の場合「お仕事」をして報酬を得なければならないわけであり、だから故に「大統領」という「お仕事」があり、つまりはこいつに仕事を与える立場の者たちがいるということだ。その意味において、この「黒いユダヤ人」が行ったシリアに対する無差別爆撃について、こいつ個人を責めても何の意味もないということになる。
真の権力者は「労働しません」=当たり前だ!!
現大統領「D・トランプ」はニューヨークのど真ん中で不動産屋を営む経営者であり、全米の不動産王「ラリー・シルバースタイン」の親友でもある。ラリーと言えば例の「9・11テロ」で大儲けした「やり手」であり、当然だがウォール街を支配するユダヤ銀行家たちの仲間である。
そんな連中によって大統領に抜擢されたのがD・トランプだ。この人は大統領になる以前から「役者」としての才能を買われ、あれこれと世間を騒がせていたし、事実「役者」として映画に出演したこともあるようだ。(笑)たしか「ロナルド・レーガン」も元俳優だったと記憶しているが、まあ、つまりそんなタイプの人間が大統領に適しているということだろう。(そういえばオバマも気味が悪いほど白々しい演技をしてたな)
9・11テロの直後、トランプはテレビのインタビューで「飛行機の衝突で壁に穴があくわけがない。あれは爆薬が使用されたに違いない」と答えている。そんな彼は、自身が大統領に就任した直後の2016年11月に「9・11テロの再調査」を指示している。
再調査するなら、まず真っ先に調べる必要がある人物がいる。この事件の直前にWTCを買い取り、これに多額の「テロ特約保険」をかけ、その保険金で大儲けした不動産屋「ラリー・シルバースタイン」である。人並みの判断力があれば、この「ラリーの大儲け」はあまりに不自然であり、もし再調査するならこいつの身柄を確保するべきだと誰もがそう思うだろう。さて、ドナルド・トランプさんはどうしたかな?
「トランプはラリーを逮捕できない。親友だからね。」
そう。その通りだ。しかし「逮捕できない」という表現は間違いだろう。出来ないのではなく「やらない」のである。親友だからという理由だけではない。
俺の過去ログに目を通してくださっている方なら以下の内容について覚えているかも知れない。
1)米国の大統領はCFRという超エリート組織によって選出される。
2)ハーバード大学やシカゴ大学はCFR予備校として機能しており、この2校は「ユダヤ大学」と呼ばれるほど、ユダヤ人の生徒が多いことで知られている。
この2点に留意し、以下の資料を読んでいただきたい。資料は「ウィキ」からの引用である。
ジャレッド・コーリー・クシュナー(Jared Corey Kushner、1981年1月10日 - )は、アメリカ合衆国の実業家。ドナルド・トランプの娘イヴァンカの夫でトランプの娘婿。トランプ大統領の元で、大統領上級顧問に起用された。不動産開発企業クシュナー・カンパニーズ、『ニューヨーク・オブザーバー』誌のオーナー。
不動産開発企業クシュナー・カンパニーズの創業者チャールズ・クシュナーの長男として、ニュージャージー州エセックス郡リビングストンに生まれる。クシュナー家は1949年に祖父母がベラルーシからポーランドを経て米国へ移民したユダヤ人でホロコーストからの生還者である。正統派ユダヤ教の戒律に従った食事をとり、安息日を守り、ニューヨークのアッパーイーストサイドにある上流階級向けのシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)に通う。父親は民主党への大口献金者であり、息子たちの入学直前にハーバード大学、ニューヨーク大学へ大口寄付をしたことでも知られる。
2003年にハーバード大学を優等(cum laude)で卒業、社会学士号(B.A. in sociology)を得た。2007年にニューヨーク大学ビジネス・スクール・ロー・スクールのジョイント・プログラムでMBA・法務博士(J.D.)号を取得した。その後、ニューヨーク地区検事のロバート・モーゲンソウの事務所とポール・. ワイス・リフキンド・ワートン・ギャリソンP(国際弁護士事務所)でインターンとなった。
2006年、ニューヨーク・オブザーバーを1000万ドルで買収した。同年、単一のビル購入としては米国史上で最高額となるマンハッタン5番街666番地の41階建て高層ビルを41億ドルで購入する案件を手がけて話題となる。2016年11月11日、クシュナーはニューヨーク・オブザーバーの紙媒体発行を中止し、名称をオブザーバーに変更すると発表した。
2009年にドナルド・トランプの娘イヴァンカと結婚。イヴァンカは結婚前にユダヤ教に改宗した。2015年5月にワン・タイムズスクエアの株式の50.1%を買収する。
2016年アメリカ合衆国大統領選挙に立候補した岳父のドナルド・トランプの選挙顧問を務めて選対本部長も度々選任させては解任させるなど、一貫してほぼ全ての選挙活動に関与して「トランプを大統領にした男」と評されており、政権移行チームの編成を任されたり、刷新された政権移行チームではその一員となり、ヘンリー・キッシンジャーら様々な有力者や世界各国の政府からトランプとの連絡役にされ、金正恩との米朝首脳会談や習近平との米中首脳会談の橋渡しも行ったとされ、日本の安倍晋三首相との非公式会談でも窓口を担って同席するなど妻のイヴァンカとともにその絶大な影響力から「政治を私物化している」という批判もされている。かつて検事時代に父チャールズを訴追したクリス・クリスティを副大統領候補から外してマイク・ペンスを選ばせたとされ、政権移行チームの責任者だったクリスティとその側近が降格・解任された際も黒幕と目された。しかし、フォーブズに、私がクリスティの解雇に関与しているという報告は間違っていると述べた。 大統領上級顧問の就任時に、家族経営のクシュナーカンパニーと オブザーバーのCEOを辞任した。
(以上・引用)
さてと・・・「新世界秩序(NWO)」という単語について少しでも知っている方なら、この文中に登場する「ヘンリー・キッシンジャー」がどのような人間をご存じだと思う。一般的にはベトナム戦争の戦略構想の責任者であり、また「新世界秩序」の見地から彼を見れば、彼こそNWOの推進委員長と言い切ってよいと思う。
ご存じない方のために簡単に説明しておくと「新世界秩序(NWO)」とはユダヤ金融資本家(フリーメイソンを含む)たちが唱える世界支配構想であり、この支配構想においては世界の人口は2~5億程度が理想とされ、彼らは本気で全世界の人口を5億人にまで減らす努力をしている。地震や津波による災害の発生、戦争やテロの画策、伝染病やワクチンによる不妊などは、すべてこの構想下で展開されている作戦である。
上記資料を一読すればD・トランプの立場が理解できると思う。娘の旦那さんは生粋のユダヤ人であり、そしてCFRの優等生としてトランプの側近となり。大統領を管理、監視しているということだ。
ああ、書き忘れたが、米国大統領は全員「CFR」の正式メンバーだよ。過去ログでも書いたけど、この組織はフリーメイソンのロッジを兼ねている。そして特筆すべきは年に一度行われる「集会」だろう。この集会は「ボヘミアン・グローブ」と呼ばれている。その異常な内容についてここでは書くスペースがないので、興味のある方はご自分で調べていただきたい。
結論・・・トランプがラリーを逮捕しない理由は、ラリーは親友である以前に同じ組織(CFR=ユダヤ金融資本)の仲間であり、共通の目的(NWO)を持って行動する「一つ目組合員」だからである。
CFR、RIIA、ビルダーバーグ、三極委員会、G20、フリーメイソン、イルミナティなどなどは、すべて「同じ対象を指す異なる表現」だということを忘れないでいただきたい。これらの単語の中心点に「新世界秩序」があり、そしてそこにユダヤの王「ロスチャイルド」が存在している。
で、何でトランプが「ユダヤ金融を倒すヒーロー」なんだ?
コロコロ騙される前に、ちょっとだけ調べてみよう!


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
イラクのバグダッド国際空港に着陸したイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害を命じた主犯が、明らかになった
20/01/12 08:05
(以下一部転載)
 「イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害には裏があった」―これは、米CIA、イスラエル情報機関「モサド」、ロシア情報機関、イラン諜報・情報機関に深く食い込んでいる国際軍事専門家からのトップ情報である。
 ニューズウイークは1月10日午前11時45分、「イラン司令官殺害攻撃、イラクとシリアの関係者が米に情報提供か」という見出しをつけて、「米国は3日、イラクのバグダッド国際空港に着陸したイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の車列をドローン攻撃、司令官らを殺害したが、司令官らの動きと居場所を米軍が特定する上でイラクとシリアの両空港内部の人間が米軍に協力、情報提供していた疑いがあることが、関係者らへの取材で分かった」と報じているけれど、ソレイマニ司令官殺害を命じた主犯は、明らかではなかった。それが、明らかになったのである。


《櫻井ジャーナル》
イラン政府が旅客機を誤って撃ち落としたと認めた
2020.01.12
(以下一部転載)
 ​テヘランのイマム・ホメイニ空港を飛び立ったウクライナ国際航空の752便を1月8日朝、誤って撃ち落としたとイラン革命防衛隊は11日に認めた​。撃墜の責任者が隠したのかもしれないが、イラン側の対応は良くなかったと言えるだろう。エンジンで火災が発生して空港へ引き返す途中だったとするイラン側の説明が事実なら、それで攻撃機と誤認したのかもしれない。
 この撃墜をアメリカ側は目一杯利用しているが、中東を巡る情勢がこの出来事で大きく変わる可能性は小さいだろう。アメリカは1月3日に革命防衛隊のカリスマ的な軍人ガーセム・ソレイマーニーを暗殺したが、そのソレイマーニーはイランとサウジアラビアとの間で進められていた関係修復交渉のメッセンジャー役を果たしていた。
 ソレイマーニーが暗殺された際、イラクの武装組織PMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官も殺されているが、ロイターがアメリカ政府高官の話しとして、​アメリカは同じ日にイエメンを訪問中のイラン軍幹部を暗殺しようとして失敗した​と伝えている。
 そのイエメンではアリ・アブドゥラ・サレーハ政権とフーシ派の戦争が2004年から続いている。2003年にアメリカ主導軍がイラクを先制攻撃、それに抗議するためにフーシ派がモスクで反アメリカ、反イスラエルを唱和するんだが、イエメン政府はそうした行為を弾圧、首都のサヌアで800名程度を逮捕している。この弾圧が切っ掛けで戦闘が始まった。
 2009年には「アラビア半島のアル・カイダ(AQAP)」が創設され、その年にサウジアラビアはイエメンに空軍と特殊部隊を派遣したと伝えられている。
 2011年にサレーハ大統領は辞任、副大統領だったアブド・ラッボ・マンスール・アル・ハディが翌年2月から新大統領を務めることになる。任期は2年なので2104年2月までだが、ハディはイエメンに権力の基盤がなく、さっさとサウジアラビアへ逃走した。
 サウジアラビアの国防大臣にモハマド・ビン・サルマンが就任した2015年、同国は100機におよぶ戦闘機、15万名の兵士、さらに海軍の部隊を派遣(国境を越えているかどうか不明)した。攻撃にはアラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、クウェートなどの国も参加し、アメリカも物資や情報の面で支援したとされている。イエメン攻撃を始めたビン・サルマンは2017年から皇太子に就任した。
 その後、イエメン情勢はサウジアラビアにとって好ましくない方向へ進み、昨年9月14日にフーシ派は18機のUAV(無人機。ドローンとも呼ばれる)と7機の巡航ミサイルでサウジアラビアのアブカイクとハリスにあるアラムコの石油処理施設した。深刻な事態である。
 そして9月28日、サルマン・ビン・アブドラジズ・アル・サウド国王から最も信頼していた警護責任者のアブドル・アジズ・アル・ファガム少将が射殺され、その翌日にはイエメンのフーシ派軍がサウジアラビアの3旅団を壊滅させたと発表している。
 国王へ皇太子の行状を報告していたというアル・ファガム少将はジェッダにある友人の家で個人的な諍いから殺されたとされているが、実際は宮殿で殺されたとする情報がある。皇太子が何らかの形で殺害に関与していた疑いがあるのだ。
 国王の信頼を失った皇太子はイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相やアメリカの傭兵会社に頼らざるをえないと言う人もいるが、ネタニヤフの立場は揺らぎ、イランに対する核攻撃の準備をしているという噂もある。そうした中、皇太子の弟であるハリド・ビン・サルマンが注目されている。
 サウジアラビアは戦争どころの状態ではなく、イランとの和平交渉は続ける必要がある。


『文殊菩薩』
台湾総統選挙で蔡英文が圧勝
2020年01月12日06:59
(以下一部転載)
台湾総統選挙で、現職の蔡英文が大差をつけて国民党の韓国瑜に勝利し、蔡英文政権が二期目も続投が決まった。
香港でのデモにより、大陸の共産党政権に対する警戒感が広がり、大陸からの独立を主張する民進党に票が集まった。
蔡英文はこの大陸への警戒感を利用し、2019年末に大陸からの資金の流れを規制する「反浸透法」を強行採決した。
国民党がこの法案成立に反対したことで、国民党は大陸からの干渉を受けているとのイメージを強めてしまった。
また、国民党の総統候補候は高雄市長の韓国瑜だったが、国民党内部での地盤が弱く、内部でのまとまりに欠けた。
選挙での大敗を受けて、国民党主席の呉敦義は辞任を発表したが、党主席呉敦義と韓国瑜の関係も微妙なままだった。
なお、蔡英文には博士論文捏造疑惑がくすぶっているが、しばらくは米国の対中国封じ込めの前線としての役割を果たしそうだ。


ネットゲリラ
おばちゃん総統閣下が勝ち
 (2020年1月11日 23:13)
(以下一部転載)
台湾総統戦は反中候補当選なんだが、深読みするなら、習近平は香港や台湾をムリに吸収したくはないんだと思うよ。中国3000年の歴史を振り返って見ると、いつも版図を拡大しすぎて失敗してるんだから。吸収に際して混乱が生じ、それが全国的に波及する事を考えたら、付かず離れずが一番良い。実は、中国人は政府なしで無政府状態というのが一番似合っていて、香港も台湾も「国家」ですらなかった。ひとつの「国家」としての枠に入らない方がオリジナリティがあって良い。
------
台湾総統選の開票始まる
 【台北共同】台湾で11日午後4時(日本時間同5時)、総統選の投票が締め切られ、開票作業が始まった。
------
東南アジア諸国でも、中国人は主権を持たないまま、自分たちの経済圏を構築してきた。連中は基本的に無政府主義者です。


Facebook - Sumire Hashimoto
日本の空で暗躍してたのはコレだって! 今までこの手の機体は旅客機だとばかり思っていたが、まさかの米軍機。ボーイングの旅客機がベースとなっているとのこと。
2020年1月12日
(以下一部転載)
日本の空で暗躍してたのはコレだって!
今までこの手の機体は旅客機だとばかり思っていたが、
まさかの米軍機。ボーイングの旅客機がベースとなっているとのこと。
大きく違うのは、客席用の窓がない。窓はコクピットのみ。
外国の軍隊の航空機が我が日本の空に自由に何やらばら撒いている。
それを黙って見ているこの国はどうなっているのか。
------
wantonのブログ
判明、ケムを撒く者=米軍E-6
2011-03-09 00:28:46
~ この世・あの世を知る ~  様より転載
判明、ケムを撒く者=米軍E-6
コメント氏により、この機体が米軍機であることが判明した。
 kentaro氏による情報によると、VLF通信用機E-6とのこと。 「ミスターフォトンの浮世鍋」
写真を見ると、なるほど完全に一致する。尖り気味のノーズを見ると確実に同型機である。
今までこの手の機体は旅客機だとばかり思っていたが、まさかの米軍機。ボーイングの旅客機
がベースとなっているとのこと。大きく違うのは、客席用の窓がない。窓はコクピットのみ。
外国の軍隊の航空機が我が日本の空に自由に何やらばら撒いている。
それを黙って見ているこの国はどうなっているのか。
https://ameblo.jp/64152966/entry-10824978433.html


ネットゲリラ
ゴーンちゃんや、アイアイなー
 (2020年1月12日 18:27)
(以下一部転載)
カルロス・ゴーンの父親が稀代の大悪人で死刑囚だったという話なんだが、親の因果がこの子に報い、ってヤツで、ゴーンちゃんや、アイアイなーですw やっぱり一族郎党、釜茹でにしておくべきだったなw 父親の犯罪というのは「マフィア」ですね。密輸業者で、カネのためなら殺人も厭わない。
------
レバノンに逃亡したカルロス・ゴーンの記者会見は、レバノンをはじめアラブ諸国でも大々的に報じられているが、衝撃的な報道が登場した。それは、ゴーンの実父、ジョージ・ゴーン(2006年に死亡)が、かつて密輸にからむ殺人事件を起こした後、いくつもの事件で死刑判決を受けていた、というものである。
被害者は、ボリス・ムスアド神父。3日後に5人組の犯人グループが逮捕された。その一人が、当時37歳だったジョージ・ゴーン。ダイヤモンド、金、外貨、麻薬の密輸業者であり、ジョージは検察官の取り調べに対し、「ただの脅しのつもりが最悪の結果になってしまった」と供述している。
ジョージは事件の20年前にナイジェリアの首都ラゴスでボリス神父と出会っていた。ボリスはレバノンの山岳地帯で羊飼いから神父になった人物。その神父にジョージは密輸を依頼するようになる。儲けたカネを分け合う関係だったが、「神父の欲深さに腹を立て、仲間をけしかけて脅していたら、神父を殺害してしまった」と、ジョージは供述している。
バアバダー刑務所に送還されたジョージは、「貧しそうだったので憐れんでやった」と看守たちに賄賂を配り、刑務所のドンとなった。昼間は刑務所外で過ごし、夜は刑務所に戻る形で、近くに開いた賭博所で看守や囚人たちをもてなしていたという。
同年の8月4日、仲間11名が逃亡を計画。ジョージは逃亡に加わらなかったが、脱獄に失敗して逮捕された仲間が衝撃的な供述を行う。それは、ジョージがバアバダーの地方検事、予審判事、刑事裁判所長の殺害計画をもちかけていたというのだ。これによって、ジョージ・ゴスンは1961年1月9日に死刑判決を言い渡された。
しかし、ジョージは模範囚となり、その後15年の禁固刑に減刑された。出所したのが、1970年。ところが、話はこれで終わらない。刑務所から出所した4か月後にまた逮捕された。3万4000ドルもの偽札を所持していたのだ。取り調べの結果、100万ドルの偽札をすでに販売していたため、再度15年間の禁固刑に処される。
------
生きる事イコール犯罪を常習的に繰り返す事、という一族で、そんなヤツに大企業の経営を任せた事が、そもそもの間違いだ。


ネットゲリラ
どちらが負けてもイエスの恥
 (2020年1月12日 14:10)
(以下一部転載)
旧教と新教、みたいな言い方をするんだが、カトリックとプロテスタント。なんで仲が悪いのか?と言われても、仏教徒である我々にはピンと来ないんだが、そもそもは宗教利権の争奪戦なんですね。ローマ帝国の庇護でキリスト教は利権を握る団体となって来たんだが、その独占に反発する信者が、「利権を開放しろ」と主張したのが、宗教改革。「利権」という補助線を引けば、全ては一目瞭然。
------
なぜカトリックとプロテスタントは対立するのか
宗教改革とは、中世末期から起こったキリスト教会改革運動です。1517年、教皇レオ10世が販売した贖宥状(しょくゆうじょう)に対し、ドイツの神学者マルティン・ルターが「95箇条の論題」を発表してローマ教皇を批判。これに賛同する人たちがルター派(プロテスタント)を結成してこれまでどおりローマ教皇を奉じる人々(カトリック)と自分たちを区別し、対決姿勢を強めました。
このカトリックとプロテスタントの対立は、17世紀以降に大規模な宗教戦争につながっていき、近代国家の枠組み自体を変えていくことになります。
------
最近では「汎用免罪符」がコミケで売り出されて完売したそうだが、通販でも買えるそうで、1320円(消費税込み)です。2枚複写の50組ですw


シャンティ・フーラの時事ブログ
IR汚職事件とは、「500ドットコム」など産業スパイ企業が、日本の国会議員に金をばら撒いて彼らを買収し、日本の最先端技術を根こそぎ盗もうとしていたもの
2020/01/12 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 中国企業「500ドットコム」によるカジノ汚職に関して、孫崎享氏は「IR汚職事件でアメリカ系企業の動きを黙認する検察の不可解」と題する記事を書いています。なので、この事件は単なるIR汚職事件とは思えないのです。
 中国企業「500ドットコム」の筆頭株主は、中国国有のIT複合企業・清華紫光集団です。“清華紫光集団は半導体、AI、ビッグデータ、監視技術などを開発…中国政府が支援して、外国から半導体技術を移転する取り組みの先頭に立つ企業”だということです。2019年11月の日本経済新聞によると、中国半導体大手の紫光集団は、2012年2月に経営破綻した半導体メモリー大手・エルピーダメモリの社長だった坂本幸雄氏を、高級副総裁に起用したとのことです。“日本の技術と中国の資金を活用して先端半導体の開発・量産に乗り出す”計画だったようです。
 こうした流れで、「500ドットコム」によるカジノ汚職をみると、カレイドスコープさんの“「500ドットコム」など産業スパイ企業が、日本の国会議員に金をばら撒いて彼らを買収し、日本の最先端技術を根こそぎ盗もうとしている”という指摘は、的を射ていると言えるでしょう。
 やはりこの事件も、ファーウェイ事件やカルロス・ゴーン氏の事件の延長線上にあるものなのです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
必見の動画「澤武夫 初代厚生省 年金課長による犯行声明文」 ~年金を払うことがいかにバカバカしいことかを痛感
2020/01/12 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 朝日新聞の世論調査で、“公的年金制度の将来に不安を「大いに感じる」は66%”だったということです。たしか、100年安心だったはずですが…。
 世論調査からは、あべぴょんがいくら、「マクロ経済スライドによって百年安心の制度ができた」(2019年6月10日)とのたまわっても、誰も信じていないことが良くわかります。
 最後のツイートの動画「澤武夫 初代厚生省 年金課長による犯行声明文」は、ぜひご覧ください。年金を払うことがいかにバカバカしいかが、よくわかります。犯行声明文のなかで、初代厚生省年金課長・澤武夫氏は「年金を払うのは先のことだから、今のうちに、どんどん使ってしまっても構わない。…将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式」にすれば良いといっています。
 国民が支払った年金を返し賦課式(必要な分だけその場で徴収すること)にすればよいと思うのですが、恐らく、“どんどん使ってしまって”ほとんど残っていないのだと思います。かなりのお金がアメリカに流れたと想像しますが、こうした部分が分からないように、年金制度はわざと複雑にしているのだろうと思います。
 こうしたことから将来的に、ベーシックインカムが導入されることになると思っています。竹中平蔵が導入すれば、1人当たり月4万円前後で、すべての社会保障を無くすでしょうから、生活保護でどうにか暮らしている人は、生きて行けなくなるでしょう。しかし、最高賃金を設定するなどして、月々の給付額を生活するのに十分な額に設定すれば、真の民主主義の基礎となります。
 「れいわ新選組」に期待しましょう。


田中龍作ジャーナル
「アベ辞めろ」久々の大規模デモ 怒れる人々が参加
2020年1月12日 17:57 
(以下一部転載)
 交差点の向こうから、ドラム隊を先頭に色とりどりの旗をかざして、梯団がみるみる迫ってきた。
 「アベは辞めろ」。シュプレヒコールをあげながら、6つの梯団が小一時間をかけて田中の目の前を過ぎていった。久々に見る大規模デモだった。
 きょう12日、東京はじめ全国7ヶ所で「安倍政権を終わらせるためのデモ」があった。(呼びかけ:team occupy など)
 2012年末に安倍政権が誕生してからというもの、この国は間断なく破壊されていった。
 憲法は言うに及ばず、労働法制、教育、公務員のモラル・・・破壊はありとあらゆる分野に及んだ。
 これ以上、安倍政権が続いてはたまったものではない。デモからはそんな怒りと叫びが聞こえてきた。
 茨城から足を運んだ男性(会社員・50代)は「長年積り積もった怒りを表しにきた」。
 男性は香港のデモと比較しながら「日本人は大人し過ぎる。なぜもっと怒らないのか?」と力を込めた。
 さいたま市の主婦(年齢不詳)は開口一番「いい加減にせい」。
 彼女は「台湾と香港には勇気をもらう」とも語った。生活が破壊されても怒らない日本人はやはり羊のように大人しいということだろうか。
 作家の室井佑月さんは術後の体をおしてデモに参加した。「きょうは絶対来ようと思っていた」と意気込みを語った。
 その上で「野党は本気で怒ってほしい」と不満を露わにした。
 かくも長きにわたって安倍政権を存続させた野党の責任は重い、と室井さんは言いたいのだろう。
 香港のデモでは民主派の議員が逮捕も恐れず参加し、デモ隊を守る。今日のデモで野党第一党の立憲民主党からの参加者は、田中が視認する限り石川大我議員ただ一人だった。


ネットゲリラ
賄賂目当てで賭場ご開帳自民党
 (2020年1月12日 05:46)
(以下一部転載)
カジノ汚職なんだが、正月休み返上で特捜部が聴取しまくっていたらしいんだが、さて、どこまでやれるかね。議員さんの中には、迂回献金などの手口でロンダリングしていた人が多いようで、金の流れは複雑怪奇だろうし。地元の観光会社というのが、カネのトンネルとして使われてるようだが、そんなモノは税務調査ですぐバレる。
------
「事情聴取というより、事件に関する協力要請のような段階でしょうが、IR議連の役員を中心に、話を聴かれた議員の数は与野党で30人とも50人ともいわれている。
その噂を裏付けるように、あるメディアは今週になって、IR議連に名を連ねる国会議員に『500ドットコム社の社員や顧問らと会ったことがあるか』
『IR関係の企業から金銭や物品提供の申し出を受けたことはあるか』などの質問項目を添付した取材依頼を送っています」(永田町関係者)
------
迂回献金の場合、カネの出元がどこなのか判ってないと、賄賂の意味がない。スポンサーが立ち会っていたのか、あるいは申し伝えがあったのか、果たしてどこまで解明できるか。特捜部が本気だったら何人も捕まるだろうが、アベ政権が続くんだったらグダグダに終わりかねない。






板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
イランからの事前通告に書かれていた「ウクライナ国際航空752便が離陸直後に墜落、乗員乗客176人全員が死亡した事故」にまつわる、トランプ大統領へ向けた驚くべき内容
20/01/11 09:24
(以下一部転載)
 これは、上皇陛下の側近である吉備太秦が「1月8日にテヘラン(エマーム・ホメイニー国際空港)発キエフ(ボルィースピリ国際空港)行きのウクライナ国際航空752便(ボーイング737-800型機)が離陸直後に墜落、乗員乗客176人全員が死亡した事故」について米CIA、イラン情報機関、ロシア情報機関などからキャッチした極秘情報である。以下の通りだ。「言っていたとおり、イランと米国は全面戦争にはならなかった。トランプ大統領は1月3日、イラクのバグダッド国際空港に着陸したイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の車列をドローン攻撃、司令官らを殺害した。イランは、司令官を殺されたことに対する報復としてミサイル攻撃をしたが、ミサイルを撃つ前に、スイスの米国大使館を通じて『ワンポイントで基地の使っていない倉庫を撃つ』ということを事前に通告していた。使っていない倉庫が壊れただけで、死傷者は一人も出ていない。これ以上攻撃はしないとも通告していた。なおかつ、通告の文書には、トランプ大統領へ向けての驚愕の内容がイランからの事前通告に書かれていた。その内容とは、


ネットゲリラ
うっかりさん
 (2020年1月11日 18:15)
(以下一部転載)
イランがウクライナ機撃墜を認めたというんだが、せっかくおいらがCIA陰謀説を書いてやったのにw ミサイルで落とされたとしても、「オレじゃない、CIAの工作員だ」と言ってりゃいいのにw ウクライナ機は通常のコースを外れて、軍用空港の上を通ろうとしたというので、アレだ、大韓航空機事件と同じですね。民間機を使ってスパイ行為をしようとして撃墜されるというのは、まぁ、ありうるケースだ。
------
速報。
------
双方ともに、何とか戦争を回避しようと動いているので、ここは正直に謝っちゃった方が得だと思ったのか?


シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/09 ソルカ・ファール情報:サウジアラビアがイラン上空でウクライナ航空機を墜落させたと示す証拠で確認されたのは、最先端のナノ兵器の存在
2020/01/11 1:00 PM
(以下一部転載)
 1月8日、ウクライナ国際航空の民間旅客機がイランの首都テヘランからキエフに向けて離陸した直後に墜落しました。乗客167人と乗員9人の全員が死亡しています。
 欧米やその受け売りを垂れ流す日本では、「イランによるミサイルの誤射」と報じていますが、イランは3日に革命防衛隊のガーセム・ソレイマーニー司令官をアメリカに暗殺され、中東全域の反サウジ・反イスラエルな各勢力や市民に加え、欧米の国際世論(※ただしRT局などディープ・ステートに毒されていない界隈)までも味方につけたところです。
 このタイミングで本当にやらかしたとしたら、究極のアホです。いくらなんでも悪手です。現場の下っ端の軍人どころか、遠い日本の一般市民ですら、今は絶対に民間人を殺しちゃいかんのは分かりますって。
 「なんなんだ、この訣の分からん事件は!」と首を傾げていたら、ソルカ・ファール女史による面白い分析がありました。木曜日の記事で思想的背景をお伝えしましたが、やはりロシアは「スンナ派(サウジ)とシーア派(イラン)によるイスラム世界の冷戦」として捉えているようです。
 それにしても今時の「ナノ兵器」って、昆虫サイズの殺人ドローン程度じゃないんですね……なんでこういう方向に進化させるかな。


《櫻井ジャーナル》
752便墜落の背景(1/2):プロパガンダ
2020.01.11
(以下一部転載)
 1月8日の朝、テヘランのイマム・ホメイニ空港を飛び立ったウクライナ国際航空の752便はその数分後、高度8000フィート(2400メートル)の地点で何らかの重大な事態が発生し、墜落した。この墜落で176名が死亡したが、その大半はイラン人とカナダ人。イラン側の説明では、エンジンで火災が発生して空港へ引き返す途中で墜落し、爆発したという。
 それに対し、1日以上を経過してから西側で752便はイランのミサイルで撃墜されたという外交的な宣伝がはじまる。10日になるとAP通信がアメリカ、イギリス、カナダの匿名情報源からの話としてイランのミサイルで撃墜された可能性が高いと報道、ロイター通信が続いた。
 映像も流されているが、それが何を意味しているかわからない代物。今のところ墜落の原因を特定できるような情報はない。ICAO(国際民間航空機関)でさえ、調査が行われる前の推測は避けるように釘を刺している。
 しかし、プロパガンダは調査が始まる前が勝負。調査で不都合な情報が出てくる前に、自分たちにとって都合の良いイメージを人びとに植えつける必要があるからだ。
 今回の出来事で大々的な宣伝を展開している西側の政府や有力メディアが戦争を始め、続けるために嘘をつき続けてきたことも忘れてはならない。詳細は割愛するが、その一部は本ブログでも取り上げた。この事実は今回の墜落の真相を明らかにする上で重要なファクターのひとつだ。
 アメリカの有力メディアとCIAとの関係は1977年代に広く知られるようになった。そうした実態を明かしたひとりがウォーターゲート事件の取材で有名になったカール・バーンスタインである。
 バーンスタインは1977年に同紙を辞め、ローリング・ストーン誌に「CIAとメディア」という記事を書いた。CIAが有力メディアをコントロールしている実態を暴露したのだ。(Carl Bernstein, “CIA and the Media”, Rolling Stone, October 20, 1977)
 その記事によると、20年間にCIAの任務を秘密裏に実行していたジャーナリストは400名以上に達し、そのうち200名から250名が記者や編集者など現場のジャーナリストで、残りは、出版社、業界向け出版業者、ニューズレターで働いていた。また1950年から66年にかけてニューヨーク・タイムズ紙は少なくとも10名の工作員に架空の肩書きを提供したとCIAの高官は語ったという。
 CIAが有力メディアを情報操作のために使うプロジェクトを「モッキンバード」と呼んだのはジャーナリストのデボラ・デイビス。1979年に『キャサリン・ザ・グレート』というタイトルの本を出版している。そのほかフランク・チャーチ上院議員を委員長とする情報活動に関する政府の工作を調べる特別委員会でCIAと有力メディアとの関係は明らかにされた。
 これも本ブログで繰り返し書いてきたことだが、ドイツの有力紙、フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙の編集者だったウド・ウルフコテは2014年2月、ドイツにおけるCIAとメディアとの関係をテーマにした本を出している。
 彼によると、ドイツだけでなく多くの国のジャーナリストがCIAに買収されている。人びとがロシアに敵意を持つように誘導するプロパガンダを展開、人びとをロシアとの戦争へと導き、引き返すことのできない地点にさしかかっているというのだ。2017年1月、56歳のときに心臓発作で彼は死亡する。
 有力メディアが権力システムに組み込まれていることを示す一例がソンミ事件だろう。1968年3月に南ベトナムのカンガイ省ソンミ村のミライ集落とミケ集落において住民がアメリカ軍の部隊によって虐殺したのだが、その際、そうした行為を目にしたはずの従軍記者、従軍カメラマンは報道していない。
 この虐殺が発覚したのは内部告発があったからである。虐殺の最中、現場近くを通りかかった偵察ヘリコプターのパイロット、ヒュー・トンプソン准尉が村民の殺害を止めたことから生き残った人がいたことも一因だろう。
 そうした告発を耳にし、調査の上で記事にしたジャーナリストがシーモア・ハーシュ。従軍記者ではない。1969年11月のことだ。
 この虐殺はCIAが特殊部隊と組んで実行していたフェニックス・プログラムの一環で、この秘密作戦を指揮したひとりであるウィリアム・コルビーはCIA長官時代に議会でこれについて証言、自身が指揮していた「1968年8月から1971年5月までの間にフェニックス・プログラムで2万0587名のベトナム人が殺され、そのほかに2万8978名が投獄された」と明らかにしている。解放戦線の支持者と見なされて殺された住民は約6万人だとする推測もある。
 ソンミ村での虐殺はアメリカ陸軍第23歩兵師団の第11軽歩兵旅団バーカー機動部隊第20歩兵連隊第1大隊チャーリー中隊の第1小隊によって実行された。率いていたのはウィリアム・カリー中尉。虐殺から10日後、ウィリアム・ウエストモーランド陸軍参謀総長は事件の調査をCIA出身のウィリアム・ピアーズ将軍に命令する。ピアーズは第2次世界大戦中、CIAの前身であるOSSに所属、1950年代の初頭にはCIAの台湾支局長を務めていた。事件を揉み消すために人選だろう。
 第23歩兵師団に所属していた将校のひとりがコリン・パウエル。ジョージ・W・ブッシュ政権の国務長官だ。2004年5月4日にCNNのラリー・キング・ライブに出演した際、彼は自分も現場へ入ったことを明らかにしている。
 ジャーナリストのロバート・パリーらによると、パウエルはこうした兵士の告発を握りつぶし、上官が聞きくない話は削除する仕事をしていたという。その仕事ぶりが評価され、「異例の出世」をしたと言われている。
 アメリカは従属国の軍隊を引き連れて2003年にイラクを先制攻撃したが、その直前にイラクが「大量破壊兵器」を保有、アメリカへの攻撃が迫っているかのような宣伝が展開されたが、その宣伝でもパウエルは重要な役割を果たした。(つづく)


《櫻井ジャーナル》
752便墜落の背景(2/2):MH17便との類似性
2020.01.11
(以下一部転載)
 ウクライナ国際航空752便の墜落では、2014年7月17日にウクライナの上空で撃墜されたマレーシア航空17便(MH17)との類似性を指摘する声も聞く。この旅客機はアムステルダムからクアラルンプールへ向かう途中だった。
 現在でもブーク・ミサイル・システムで撃ち落とされたという説を唱える人はいるが、撃墜されて間もない2014年7月23日に現地入りしたBBCの取材チームはそうしたことを示す証拠や証言がないことを確認している。ウクライナの制圧を目論んでいた勢力にとって都合の悪い情報だ。その映像をBBCはすぐに削除したが、コピーがインターネット上を流れた。
 その映像に登場する住民によると、旅客機の近くを戦闘機が飛んでいた。キエフ軍の航空機が民間機の影に隠れながら爆撃しているという話も映像に記録されている。現場の周辺では防腐剤のような臭いがしていたともいう。
 また、旅客機の残骸を調査したOSCE(欧州安全保障協力機構)の調査官も榴散弾ではなく左右から銃撃された可能性が高いと話している。コックピットの下の部分にいくつもの弾痕があるのだが、入射穴と出射穴があり、榴散弾ではなく左右から銃撃された可能性が高いというのだ。今回の752便墜落の宣伝ではこの指摘がシナリオに取り入れられている。
 ロシア国防省はMH17と同じコースを同じ高度でSu-25が飛行していたと説明していた。戦闘機と旅客機との距離は3から5キロメートルだったという。Su-25を実際に操縦した経験のある人びとによると、1万2000メートルから1万4000メートルの高度までは到達でき、MH17を撃墜することは可能だ。MH17とほぼ同じルートを40分弱の差でウラジミール・プーチン露大統領を乗せた航空機が飛行する予定だったとする未確認情報も流れていた。
 この撃墜を調査するとしてオランダが主導するJIT(合同調査チーム)が編成された。そのほかベルギー、オーストラリア、ウクライナ(クーデター政権)、そしてマレーシアが含まれている。EUの拠点であるベルギー、アメリカの属国であるオーストラリア、撃墜の実行犯と疑われているウクライナ、そして旅客機が所属するマレーシアだ。
 しかし、マレーシアのマハティール・ビン・モハマド首相によると、JITの主張を裏づける証拠がない。同国の調査官はMH17のフライト・レコーダーを調査することを拒否されたという。そうしたこともあり、​マハティール首相はJITの結論に納得していない​という。同首相もウクライナのクーデター派が実行した可能性を指摘している。JITはロシア人3名とウクライナ人ひとりの合計4名の国際逮捕状を発行するというが、オランダの主任検察官はこの4名が撃墜に関与したことを示す証拠はないとしている。
 MH17が撃墜されたのはバラク・オバマ政権がネオ・ナチのグループを使い、ウクライナでビクトル・ヤヌコビッチ大統領を追放することに成功してから2カ月後の出来事だった。
 クーデターの主な目的はEUとロシアとの関係を絶つことにあったが、ロシアの重要な軍事基地があるクリミアの制圧も目指していたはずだ。
 ところが、クーデターの実態を知ったクリミアの住民は3月16日の住民投票でウクライナからの離脱とロシアとの統合を求める意思を示した。投票には80%以上の住民が参加、95%以上が加盟に賛成したのだ。
 ヤヌコビッチの支持基盤でロシア語を話す住民が多い東部や南部でもクリミアに続く動きが現れるのだが、そうした中、4月12日にジョン・ブレナンCIA長官がキエフを極秘訪問、その2日後にクーデター政権の大統領代行がウクライナ全域の制圧作戦を承認している。
 4月22日にはジョー・バイデン米副大統領がキエフを訪問、それにタイミングを合わせるようにしてオデッサでの工作に関する話し合いがあったと伝えられている。現場では国務次官補だったビクトリア・ヌランドが主導的な役割を果たしていたが、クーデターの責任者はバイデンだったする指摘もある。
 そうした地域の中にオデッサという港湾都市がある。ここも戦略的に重要な場所だ。その年でも住民はクーデターに反対する行動を起こすが、5月2日にキエフのクーデター政権はネオ・ナチのグループを使ってそうした住民を虐殺した。これは本ブログで繰り返し書いてきた通りだ。そしてドンバスで戦闘が始まった。ウクライナのクーデターに反対する軍人や治安部隊員が合流しているので戦闘能力は高いと言われている。
 オバマ政権はキエフでのクーデターに成功したものの、南部や東部では計画通りに進まなかった。ドンバスでは戦闘が泥沼化、むしろキエフの送り込んだ部隊は厳しい状況に陥る。そして7月17日のMH17撃墜だ。
 イランのイスラム革命防衛隊の幹部で特殊部隊を率い、イランとサウジアラビアとの間で進められていた関係修復のやりとりでメッセンジャー役だったガーセム・ソレイマーニーをアメリカ軍がイラクのバグダッド空港で暗殺したのは今年1月3日のことだった。
 暗殺の喪が明けた直後、1月8日早朝にイラン軍はアメリカ軍が駐留しているアイン・アル・アサドやエル・ビルの基地をミサイルで攻撃、イラン側によると、約80名のアメリカ軍関係者が死亡、200名近くが負傷したという。
 アメリカ側の反応が鈍いことから相当数の犠牲者が出ているだろうと考える人は少なくないが、この推測が正しいなら、サウジアラビアに続き、ここでもアメリカの防空システムは機能しなかったことになる。これでイラン側が報復を止めるかどうか不明だが、アメリカが何らかの軍事的な行動に出れば報復するだろう。
 防空システムを含むアメリカ軍の能力、サウジアラビアとイランとの和平の動き、それを妨害するアメリカ、イラクの政府や議会がアメリカに突きつけている軍隊の撤退とアメリカ側の拒否などの問題がアメリカ政府の上にのしかかっている。人びとの注意をそらす必要がある。そうした中、アメリカにとって都合良くウクライナの旅客機が墜落した。そのウクライナでも現在の政府はロシアとの関係修復に動いている。(了)


Facebook - Sumire Hashimoto
大きい世界も小さい世間も刻々と出来事が起こる 人は目の前のモノゴトにこだわるけれど それを《どう感じ》《どう思い》《どう行動する》かが重要で
2020年1月11日
(以下一部転載)
大きい世界も小さい世間も刻々と出来事が起こる
人は目の前のモノゴトにこだわるけれど
それを《どう感じ》《どう思い》《どう行動する》かが重要で
この世も出来事もその意識と経験の繰り返し積み重ねを提供し
自身の内面と自身の真のありよう存在を深め
その素晴らしさに気づく為に仕組まれ用意されている
注意) そこにハイノリして人口削減やらNWOやってる輩にはご用心ベツモノですんで


ネットゲリラ
完全にクソアベさんのせい
 (2020年1月11日 03:51)
(以下一部転載)
消費税上げの完璧な失敗がいよいよ明るみになって来た。11月の消費支出も大幅減。実質賃金も下がっているので、「カネがないから使えない」という、理由はそれだけです。「株は上がっているのに」と間抜けな事を言う人もいるんだが、生産によって作られた冨を、企業と政府がみんな持って行ってしまうので、労働者には還元されない。「どうせ売上げ増えないし、どれだけ抜くか」という経営になっているので、賃金を叩き、下請けを値切り、配当だけはタップリ。まぁ、政府も株主なので、その恩恵にあずかっているわけだが。
------
総務省が10日発表した11月の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は27万8765円となり、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比2.0%減少した。
マイナスは2カ月連続。
------
株の配当は平均して3パーセントくらいらしい。値上がりした株価に相応しい配当を出せ、と株主は要求するので、株価が上がるとますます労働者、下請けがイジメられる。貧乏人にとって、株価というのは関係ないのではない。株価が上がると、貧乏人はますます苦しくなるのだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
薄給に泣く「非正規公務員」が増え続けるワケ ~国から地方に交付される地方交付税の総額がどんどん減らされている現実
2020/01/11 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 私が子供の頃の、まだJRになる前の国鉄時代の職員の態度は、横柄で実に不愉快なものでした。まだ、宅急便は無かったので、田舎から自宅へ送る荷物は国鉄を利用していました。母がミカン箱いっぱいにミカンを詰めて送り、自宅の最寄りの駅で受け取るのですが、ミカン箱が勝手に開けられ、箱の上部に空間が出来ていました。国鉄で物を送ると中身が抜き取られるのは、半ば常識でした。
 民営化によって、こうした事はなくなりました。民営化の唯一の利点かもしれません。これ以外にもいろいろありますが、私の公務員に対するイメージは、けっして良いものではありません。
 先日ちょっとした用事で、本庁の役場にいきました。窓口で応対してくれたのは若い男性で、その言葉遣いや態度は、私の役場のイメージとは異なる気持ちの良いものでした。今思えば、彼は「非正規公務員」だったのかも知れません。
 今の日本は変ですね。“こいつ嫌なヤツだな”と思う典型的な公務員が高給で、気持ちの良い応対をする若い「非正規公務員」が、同じ様に働いているのに薄給に泣いているのです。何故、こんなことになるのかといえば、国から地方に交付される地方交付税の総額がどんどん減らされているからです。
 小泉政権以来、20年にわたってデフレ下で構造改革を行うといったアホな政策を続けているために、日本がボロボロになってしまいました。デフレ下では、公務員の数を増やすのが本当です。財源はデフレギャップを埋めるだけの政府通貨を発行すればよろしい。こんな簡単なことを、財務官僚も政治家もエコノミストも、ほとんどの人が知らないのです。
 地球は、まさに「地底人と最低人の戦い」なのです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
クズ政権の好き放題の悪政に本気で怒ってくれている藤井聡教授!
2020/01/11 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 血筋という強力な「でんでん磁石」のまわりに引き寄せられたクズ政権が、好き放題に悪政を続けているわけですが、日本国民はいつになったら本気で怒るのでしょうね。私たちの代わりに、本気で怒ってくれているのが藤井聡教授。
 冒頭の動画をぜひご覧になって、湧き上がる怒りをより良い日本にかえるためのパワーにしてください。藤井聡教授の動画をみてください。大西つねき氏の発言に耳を傾けてください。日本の進むべき方向が、はっきりと見えて来ます。


ネットゲリラ
不公平にならないように全員パクれ
 (2020年1月11日 09:22)
(以下一部転載)
年末年始に特捜部が50人の国会議員に事情聴取したと言うんだが、カジノ議連は役員だけで40人もいるので、不思議ではない。そもそもなんでそんなに役員がいっぱいいるのか? 賄賂が飛び交う役職なので、希望者が多いのかw 賄賂が横行するバンコクでは、外勤の交通取締り警察官の希望が多くて、内勤する人がいないので困っていたそうだが、ちっとはマシになったのかね? まぁ、そんだけカネ撒いておいて、偉い人には渡ってないと考える方が不思議だよねw 何十人もの議員が貰っているのに、アベシンゾーが貰ってないわけがないw
------
実際、この年末年始に特捜部が複数の国会議員から任意での事情聴取を行ったとの情報が流れ、政界はこの話題で持ちきりだ。
「事情聴取というより、事件に関する協力要請のような段階でしょうが、IR議連の役員を中心に、話を聴かれた議員の数は与野党で30人とも50人ともいわれている。その噂を裏付けるように、あるメディアは今週になって、IR議連に名を連ねる国会議員に『500ドットコム社の社員や顧問らと会ったことがあるか』『IR関係の企業から金銭や物品提供の申し出を受けたことはあるか』などの質問項目を添付した取材依頼を送っています」(永田町関係者)
発売中の「週刊文春」もIR議連会長の細田博之元官房長官や、副会長の河村建夫元官房長官に「事情聴取を受けたのか」と直撃取材。2人とも「ありません」と否定したが、捜査は政権中枢に及ぶ可能性もある。IR議連は、200人以上の議員が参加していて、役員だけで40人近くに上る。安倍首相も2014年まで最高顧問を務めていた。
------
賄賂を貰える政策ばかり進める自民党です。国民の意見が無視されるのは、一般庶民は政治家に賄賂をあげないからw 個人献金で政治が続けられる山本太郎は例外中の例外です。


シャンティ・フーラの時事ブログ
当初「コンパクト五輪」を目指したはずが、過去5大会合計費用を超える3兆円のコストの東京五輪 〜 一体そのお金はどこに消えた?国民の実質、名目賃金いずれも減少、景気は4ヶ月連続悪化
2020/01/11 11:00 AM
(以下一部転載)
 「桜を見る会」から目を離すわけには参りませんが、その裏でこっそりと東京五輪にかかる国の支出が膨れ上がっています。当初は「コンパクトな五輪」を目指していたはずなのに、今や総コストが3兆円を超すのは確実と見られ、これは過去5大会の合計費用すらも上回るものだそうです。ゆるねとにゅーす管理人さんの「安倍政権とそのお友達企業のみが最高に甘く旨い汁を吸いまくるような事態」という言葉の通り、そもそもコストを抑える気などなかったのでしょう。「たかだか2週間程度のお祭りに3兆円(1億円の3万倍)」、それにしてはスタッフが無償ボランティアだったり、選手村の設備がお粗末だったり、コストは一体どこに?
 一方で庶民の生活は貧困に喘いでいます。
今や実質賃金どころか名目賃金すらも減少と報道され、内閣府の景気動向調査ですら4ヶ月連続悪化を認めざるを得ません。景気が良いと伝えるのはNHKくらいのものでしょうか。
いよいよ若い方々は海外へと活路を開く時代かもしれません。


田中龍作ジャーナル
萩生田独裁の城下町で、法の支配訴え立ち上がった女性弁護士
2020年1月11日 18:27 
(以下一部転載)
 暗黒が支配する東京・八王子市の市長選挙が19日、告示される。同市は安倍首相の側近中の側近である萩生田光一文相の城下町だ。
 萩生田大臣の後援会幹部の会長を務めるビルメンテナンス会社A社の社員が、知人を殴り殺す事件が起きた。2014年のことだ。
 殺人事件の現場は市営プール。にもかかわらず、八王子市は請負業務に関わるA社の指名停止期間をわずか3ヶ月とした。
 市の幹部は短かすぎる処分に怒ったが、A社の会長と萩生田氏が親しい関係にあることは有名だったため、追及されることはなかった。(以上、週刊朝日2019年12月27日号より)
 石森孝志・八王子市長は、萩生田氏の腹心。城代家老である。議会は圧倒的な自公支配だ。 
 八王子市は国政の縮図と言ってよい。安倍首相とその周辺がどんな違法行為を犯しても罪に問われないように、萩生田氏周辺の責任が問われることはない。
 八王子市で権力者に絡んだ凶悪事件が起きても警察は本気で動かないだろう。「詩織さん事件」がそうであったように。
 萩生田独裁の小国家で、間違っていることは間違っていると声に出して言える数少ない機会が、市長選挙だ。
 3選を目指す城代家老の石森市長の前に立ちはだかったのは、白神(しらが)ゆりこ候補予定者=弁護士・36歳=だ。
 法の支配が崩れた地で法律家が立ち上がったのである。田中が「大変な覚悟が要ったのではないですか?」と問うと、白神候補予定者は次のように答えた―
 「昔、治安維持法の改悪に反対して答弁する前に殺されてしまった山本宣治という国会議員がいて、(殺される前に)『山宣ひとり孤塁を守る、だが僕は淋しくない。背後には多くの民衆が支持しているからだ』と言ったんです。
 「同じです。こういう闇に立ち向かうのは私一人。けれども背後にこれだけの共感者がいて一緒に市政を変えたいという仲間がいます。心細くない」。
 気になる選挙戦だが、現時点ではっきりしているのは、共産党と立憲Bなどが白神候補予定者を推す。
 八王子の立憲民主党にはA勢力とB勢力がある。Aは市長派。Bは是々非々で市政に臨む。立憲Aの動きはまだ定かではない。






ネットゲリラ
と、いうわけでこの件おわり!
 (2020年1月10日 03:20)
(以下一部転載)
アメリカが今、中東に貼り付けている兵隊の数は在日米軍に匹敵する数だと言うんだが、日本と違って連中は「思いやり予算」なんてしてくれないので、負担が大変だ。それでトランプは米軍を引き揚げさせようとしているんだが、米軍利権で食っているユダ菌軍産複合体は永遠に米軍を駐留させて軍事費を垂れ流しさせたいので、トランプと対立していたわけだ。で、トランプは、「やるっつうなら、すぐやれよ、戦争しちまえよ、出来るもんだったら」と、いきなりスレイマニ暗殺という暴挙に出た。戦争屋は戦争になってしまったら儲からない、その手前をズルズルと維持したいわけで、トランプの暴走を必死で止めるんだが、結果として膠着状態が破れ、米軍は中東から撤退する事になるだろう。「邪魔者は消したんだから、もう引き揚げてもいいだろ。どうだ、オレサマの手柄だぞ」と、トランプは自慢したいところだw
------
日本政府関係者によりますと、イランによるイラク駐留アメリカ軍へのミサイル攻撃で緊張が高まっていた日本時間の8日夜、イラン政府の高官から日本政府の高官に対し「報復措置は完了した。イラン側から事態をエスカレートさせるつもりはない」という連絡があったということです。
------
ところでイランにとってのスレイマニというのはどういう位置の人物かというと、「次期大統領候補」との見方もあって、現執行部としてはむしろ邪魔者になりかかっていたという部分があるわけだ。スレイマニが殺されれば喜んだり安心したりするヤツもたくさんいる。まぁ、ここはスレイマニの首を差し出すから米軍は中東から撤退してね、という、阿吽の呼吸ってヤツだなw


Facebook - Sumire Hashimoto
ソレイマニの葬儀で、娘のZeinab Soleimaniが、アメリカへ復讐を誓うスピーチをしました。でも、彼女、アメリカ国籍です。
2020年1月10日
(以下一部転載)
戦争屋はまだしっぽきりされていないんだよね
NWO支配者が勝てる見込みは世界の一般人を少なくとも10億人以下にすること
さてやれますかな?
ソレイマニの葬儀で、娘のZeinab Soleimaniが、アメリカへ復讐を誓うスピーチをしました。でも、彼女、アメリカ国籍です。
------
donのブログ
なるほどね~。色々と裏がありそうですよ
2020-01-09 06:11:45
https://ameblo.jp/don1110/entry-12565656573.html
イランのソレイマニ司令官が、トランプの指示によって襲撃、殺害されましたね。続くアメリカとイランの対立。今回のソレイマニ殺害に関しては、表向きの理由はいろいろ連日ニュースで流れていますが、これもよくよく調べていくと、どうも興味深い繋がりが見えてきます。🍐


《櫻井ジャーナル》
イランの報復を受け、軍事力の行使に否定的な発言が出てきた米政府
2020.01.10
(以下一部転載)
 イランとサウジアラビアとの間で進められていた関係修復のやりとりでメッセンジャー役だったイスラム革命防衛隊のガーセム・ソレイマーニーをアメリカ軍がイラクのバグダッド空港で暗殺した。戦争行為以外の何ものでもないが、本ブログでもすでに指摘したように、アメリカが本格的な戦争を始めることは困難である。
 イランと本格的な戦争を始めるためには100万人規模の軍隊が必要だとされているが、イラクでの経験から考え、​イランを占領するためには約240万人を導入しなければならないという分析​もある。
 予備役を投入してもアメリカ軍にそれだけの戦力はなく、どうしてもイランを破壊したいなら相当数の核兵器を使うしかない。イランとの戦争にはNATO加盟国も二の足を踏むだろう。
 通常兵器での戦争ならロシアや中国は表立って動かないとみられているが、核戦争なら話は別だ。つまり全面核戦争に発展する恐れがある。
 通常兵器でロシアや中国が表立って戦争に介入しないだろうと見られている一因は、アメリカ軍がイラン軍に勝てないと推測されているからだ。しかも、現在の情況を考えるとイラクもアメリカとの戦争に加わる可能性がある。
 ソレイマーニー暗殺の喪が明けた直後、1月8日早朝にイラン軍はアメリカ軍が駐留しているアイン・アル・アサドやエル・ビルの基地をミサイルで攻撃した。
 イラン側によると、その攻撃で約80名のアメリカ軍関係者が死亡、200名近くが負傷したという。アメリカ側の反応が鈍いことから相当数の犠牲者が出ているだろうと考える人は少なくない。その後、アメリカ政府が軍事力の行使に否定的な発言をするようになったことも、そうした推測を補強している。
 アングロ・サクソンは軍事的に圧倒的な強さを持つという前提で支配システムが成り立っている日本。この国の支配階級にとって都合の悪い事実が明らかになりつつある。


『文殊菩薩』
中国で謎の肺炎発生
2020年01月10日07:30
(以下一部転載)
中国の武漢にある海鮮市場の関係者を中心に謎の肺炎が発生し、検査により新種のコロナウイルスであることが判明した。
コロナウイルスと言えば、2003年に流行したSARSを思い出させるが、今回の肺炎はSARSほど感染力や死亡率は高くない。
しかし、香港や韓国でも同様の肺炎と疑われる患者が発生しており、ウイルスの突然変異による大流行に警戒が必要だ。
中国で流行したSARSや豚コレラには、某国が開発した生物兵器ではないかとの疑いもあり、感染源の更なる解明が待たれる。
とりあえず、風邪やインフルエンザの感染を防ぐには、乳酸菌で免疫力を高め、手洗いとうがいをこまめにしておこう。


richardkoshimizu のブログ
2020 1 9rkyoutube 改訂版 ゴーンは特別背任で豚箱入りが決定したと知り、レバノンに逃げた。
2020/01/10 20:31:59
(以下一部転載)
2020 1 9rkyoutube改訂版 ゴーンは特別背任で豚箱入りが決定したと知り、レバノンに逃げた。
https://youtu.be/XNc1ebqBc5A
LIVE録画は、資料画像に不具合があったため、修正しました。ただし、口パクと音声がずれています。ご容赦を。
ゴーンさん、レバノンに逃げるために15億以上を使ったみたいで。ルノーでの不正行為でもフランス当局に訴追される模様。終わりましたね。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
日産自動車のカルロス・ゴーン元会長逃亡劇、レバノンでの記者会見、さらには、カルロス・ゴーン元会長書き下ろしの新たな本(400ページ)の出版・逃亡劇の映画化が行われる
20/01/10 06:45
(以下一部転載)
 日産自動車のカルロス・ゴーン元会長逃亡劇、レバノンでの記者会見、さらには、カルロス・ゴーン元会長書き下ろしの新たな本(400ページ)の出版・逃亡劇の映画化が行われる背景には、米トランプ大統領と仏エマニュエル・マクロン大統領との確執(三菱重工が100%造った「ステルス戦闘機F35Aが完全な不良品だったこと」が起因)、ルノーによる日産吸収を希望するパリ・ロスチャイルド家嫡流の第5代当主ダヴィド・ルネ・ジェームス・ド・ロスチャイルド男爵(戦争屋・黒い貴族のボス=カルロス・ゴーン元会長のボス)とマクロン大統領、との関係などが複雑にからんでいる。加えて、カルロス・ゴーン元会長逃亡劇には、「黒い貴族」の眷属と見られている安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相ばかりでなく、米CIA、イスラエルの情報機関「モサド」、フランス、ロシアの情報機関も絡んでおり、登場人物はみな、枕を高くして眠れない日々が、続きそうだ。これは、在日駐留米軍と米CIA、イスラエル情報機関モサドに深く食い込んでいる国際軍事情報に詳しい専門家が掴んでいる情報である。


シャンティ・フーラの時事ブログ
とんだ肩透かしだったカルロス・ゴーン元会長の会見 ~ゴーン氏逮捕の目的は、日産とルノーとの経営統合の阻止
2020/01/10 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 やっぱ、“ゴーン元会長の逃亡劇の映画化”が行われるんですね。主役はMr.ビーンで決まりですね。
 ゴーン元会長の会見は、“とんだ肩透かしだった”ようで、事件の背後にいる政府関係者の実名の公表はありませんでした。リテラによると、社外取締役の豊田正和氏は、“ゴーン下ろしのために経産省が送り込んだといわれていた人物”であり、“背後には安倍首相の側近中の側近で、やはり経産省出身の今井尚哉首相補佐官がいるのではないか”とあります。
 日刊ゲンダイには、“逮捕の数カ月前、日産がルノーとの経営統合を阻止するため…経産省に支援を求めていた”と書かれています。カルロス・ゴーン氏逮捕の目的は、日産とルノーとの経営統合の阻止なのです。日刊ゲンダイは、“日産の後ろには日本政府がいるように見える”とのことですが、さらに背後にアメリカがいるということでしょう。
 冒頭の板垣英憲氏の記事によると、背景には「米トランプ大統領と仏エマニュエル・マクロン大統領との確執」があり、日産とルノーとの経営統合の阻止の理由は、「ステルス戦闘機F35A」に関する日本の軍事技術の流出を恐れたということなのです。日本の軍事技術はフランスを経由して中国にもたらされるからです。
 “ルノーによる日産吸収を希望するパリ・ロスチャイルド家嫡流の第5代当主ダヴィド・ルネ・ジェームス・ド・ロスチャイルド男爵”と米民主党に繋がる中国共産党Bチームは、中国版NWOを目指して協働していると見て良いでしょう。要するに彼らは、トランプ大統領とQグループの敵なのです。イエローベスト運動もノートルダム寺院が焼け落ちたのも、ファーウェイ事件の延長上にある戦いなのです。


田中龍作ジャーナル
【あの時も文藝春秋】山本太郎「日本経済再生」の政策論文が想起させる細川政権誕生劇
2020年1月10日 13:50
(以下一部転載)
 昨夏の参院選挙で山本太郎の演説に耳を傾けていた森友学園の籠池前理事長の言葉を思い出す。山本を「真の保守」と評価したのだ。
 『文藝春秋』最新号(本日発売)に掲載された山本の政策論文「消費税ゼロで日本は甦る」を読むと、山本が単なる反体制派の政治家でないことがよく分かる。  
 山本は全国各地を歩き、国民の生活をつぶさに見、人々と対話してきた。その結果導き出された政策が「消費税ゼロ」なのである。
 ある地方に行列ができるほど人気のラーメン店があった。経営者は消費税が払えず、滞納しているという。
 いくら働いて稼いでも払えない地獄の桎梏。それが消費税であると山本は訴える。
『文藝春秋』最新号。将来に展望を持てない野党議員が目を皿のようにして読んでいるのだろうか。
 消費税に代わる財源として、大企業への優遇税制を廃止し、法人税にも所得税なみの累進税率を適用する。
 大企業に勤める社員の給料が下がる心配はない。法人税で持って行かれるくらいだったら、人件費を上げようという企業心理が働くからだ。
 業績が悪くなった時は納める法人税が減るのだから、給料への影響は懸念するほどではない。
 ここで驚くのは山本がウィングを財界にまで広げようとしていることだ。企業が貯め込んだ内部留保への課税には反対であるというのだ。
 内部留保は、国が投資を怠ったがためにボロボロになった分野(保育、介護、教育)に投資してもらえませんか、と呼びかける。引き換えに大企業への「投資減税」もある。
 国民の購買力が回復すれば企業が海外にまで出て行く必要はない。日本経済再生の処方箋を提示する山本の政策は、経済界も受け入れやすい。
 昨夏の参院選では自民党支持層からも「れいわ」に票が流れた。少なくとも10%との見方がある。
 文藝春秋で思い起こすのは、細川護熙の論文だ。細川は1992年、同誌で保守新党の結党をぶちあげた。永田町の反応は実に冷ややかだった。
 だが翌93年の衆院選挙で細川率いる日本新党は大躍進。細川は首班指名を受けるのである。
 山本には右からも左からも支持がある。細川政権誕生劇の再現もあながち夢ではないのだ。
 政策論文の最後を山本はこう締めくくる―
 「総理になる自信はあるか?それは皆さん次第、やる気は十分です」。
(敬称略)


シャンティ・フーラの時事ブログ
新年初「桜を見る会」追求本部ヒアリング20回、21回とも担当責任者は欠席、「出せない、分からない」で国会議員軽視の内閣府
2020/01/10 12:00 PM
(以下一部転載)
 「桜を見る会」追求本部のヒアリングは7日に20回目、9日に21回目が相次いで行われました。
新年早々、人を食ったような内閣府の回答を聞き続けるのは苦痛ですが、切れ味抜群の毛ば部とる子氏が20回目の2時間にも及ぶヒアリングを簡潔にまとめて下さっていました。御の字!
 まず、直前にスクープされたアベトモ業者の入札問題が取り上げられ、ことの異常さを野党が問うと、酒田総務課長は「打ち合わせではなく改善点の聞き取りだった」「不適切だったとは思っていない」とツッコミ万来のような回答でした。現実には「聞き取り反省会」の効果などなく、毎年セキュリティや会場設営の基準は何ひとつ変わっていなかったということを毛ば部氏がダメ押しです。
 これまで積み上がった質問事項に対し酒田総務課長はずっと「自分には分からない、担当者に聞いたが記憶がない、記録は廃棄」と、まともに答えないため、では現場の担当責任者を呼んで聞こうというのが今回の目的でした。名簿は個人情報を理由に捨てたというので文書管理責任者である官房人事課長を、そして電子データが残っているはずだから出すように求めたところ、セキュリティを理由に拒むのでセキュリティ室長の2人です。いずれも言い訳としては破綻していますが、その破綻を確認されるのが困るのでしょう。もちろん2人とも出席をすっぽかされました。国会を相手にいい度胸だ。
 共産党の田村智子議員が内閣府に「桜を見る会」開催のレクを申し込んだのが昨年10月28日。その同じ日に内閣府の文書保存期間の改訂がなされ、さらに共産党の宮本徹議員が2019年開催分の名簿を内閣府に請求した、その同じ日に名簿はシュレッダーにかけられ、さらに蓮舫議員が昭恵夫人の友人のケータリング会社を国会で質問しようとすると、その業者から知るはずのない蓮舫議員のプライベートな電話番号に言い訳電話がかかってきた、という絵に描いたような内閣府の「火消し」が見えてきます。
 そして9日、21回目のヒアリングでは、
名簿を廃棄したのであれば「廃棄簿」に記載があるのではないかという質問に対して、酒井課長は「廃棄簿への記載はない、担当者への聞き取りでは経緯も記憶もない、しかし廃棄をしたことだけは確かという記憶で、しかもそれは過去五年間に渡る当時の担当者たちが全て同じミスをした」という驚愕の回答でした。本当は存在する名簿を、捨てたことにするためにアクロバティックな言い訳をしているとしか思えません。これらずさんな管理はひいては国民の税金を安倍総理のポケットマネーのように使っても検証できないということだと柚木みちよし議員は厳しく問い詰めますが、糠に釘。共産党の宮本議員が廃棄簿への記載がないだけでなく、そもそも名簿が安倍政権になって以降「行政文書ファイル管理簿」へ記載しない、あるいは記載されていたものを隠蔽のため削除するというガイドライン違反の可能性を指摘するに至って、ますます電子データのログが重要になりました。出さないだろうな。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「桜を見る会」名簿において「管理簿」登録なし「廃棄簿」記載なしで、菅官房長官 違法認める / 「桜を見る会」を自民党の総裁選の票集めに利用
2020/01/10 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 「桜を見る会」の招待客名簿で、「管理簿」への登録が法律で義務付けられていたにもかかわらず、登録をしていなかったこと。さらに「廃棄簿」への記載を義務化しているが、この記載もなかったとのことです。菅官房長官は、行政文書の管理簿や廃棄簿への記載がなかったことについて、公文書管理法違反を認めました。
 こちらの内閣官房長官記者会見の12分以降で、“長官、これまでルールにもとづいた保存、廃棄が行われたと説明されてこられました。この発言というのは、何にもとづいておっしゃったのでしょうか?”との質問に対し、スダレは、去年・今年の保存期間が一年未満の名簿に関しての発言だとのたまわっております。
 そもそもこれまで、二〇一三~一七年度の招待客名簿はルールを逸脱した運用をして管理簿や廃棄簿への記載をせず、それ以降の名簿の保存期間を一年未満に変更して、“ルールにもとづいた保存、廃棄が行われた”と言われても、私たちには、“名簿を徹底的に隠ぺいしようとしている”としか思えません。
 “続きはこちらから”をご覧ください。赤旗日曜版によると、“自民党の総裁選のあった年だけ、「桜を見る会」に自民党の地方議員が大量に招待されている。これは、桜を見る会を利用した、総裁選の選挙運動ではないか”というのです。名簿を破棄したがるわけです。


ネットゲリラ
そもそも人間扱いされてない
 (2020年1月10日 23:24)
(以下一部転載)
役所の非正規なんだが、しばらく前から話題にはなっていたんだが、公務員の給料が高すぎるというので、人件費を削るために新規雇用を減らして、足りない分を「物品購入費」名目で非正規雇用でまかなっているというので、そもそも人間扱いされてないんですね。定年間近の公務員だと、年収1000万くらいある。非正規雇用だと200万以下。1000万の雇用を守るために、非正規が犠牲になる。
------
 全国の自治体で増えている「非正規公務員」に注目が集まっている。公務員と言えば、まずクビになることがないうえ、民間企業以上の待遇が保障されている「人気職業」だが、同じ公務員でも「非正規」となると、待遇に雲泥の差があるというのだ。
 総務省が行った最新調査では、2016年4月1日現在で全国に64万3131人の「臨時・非常勤」の職員がいるが、報酬は驚くほど低い。例えば、「一般職非常勤職員」として事務補助に就いている職員の平均時給は919円、「臨時的任用職員」だと845円だ。その時点での最低賃金は全国加重平均で798円(東京都は907円)だから、最低賃金並みの報酬だ。
 しかも、全体の3分の1である20万2764人はフルタイム、さらに20万5118人は正規の4分の3以上の時間、勤務している。公務員の所定の労働時間は年間1850時間程度とされているから、フルタイムで働いたとして、臨時的任用職員だと平均で160万円程度の年収にしかならない計算になる。
 一方、総務省の調べでは全自治体の平均給与月額は40万円余りなので、ボーナスを含めると660万円になる。その格差たるや歴然としている。しかも、仕事の内容は正規の職員と大きく変わらないケースもある。
------
公務員には雇用保険がないんですね。クビにならないからw この矛盾に満ちた体制は当分続くだろう。







richardkoshimizu のブログ
米国とイランの戦争は、小休止?
2020/01/09 7:35:24
(以下一部転載)
結局、小競り合いで終わりの米イラ戦争?
イランのミサイル攻撃は、一回限りで「これで終わり」付帯条項付き。
倉庫など人的被害のないところをピンポイントに攻撃。
それでいて80人を殺害したと、イラン国民にちゃんと「報復した」と納得させる声明を出し。
トランプさんは人的被害なしと言明して、反撃は経済制裁でやると方針変更。「戦争激化」は、大統領選には悪材料になるし。
DeepStateの仕掛けた戦争計画は、いつもの通り、「トランプ式戦争寸止め作戦」で頓挫ということなんでしょうかね。
中東から米軍を撤退させる前に、ちょっとドンパチやって、反米勢力に牽制を仕掛けたということか。
「強いアメリカ」を印象付け、トランプ支持を取り付ける算段となった気が。
中露があまり、激烈に反応しなかったのが印象的。トランプ氏が寸止めにすると知っていたのか?
アメリカがちょっとごねると、原油が高騰し、世界経済が激震すると見せつけた一件でした。


『文殊菩薩』
イランと米国の情報戦
2020年01月09日07:26
(以下一部転載)
イランが米軍基地を攻撃して80人の死者が出たのと時を同じくして、ボーイング機が墜落してイラン人100名以上が死亡した。
墜落したボーイング機はまだ新しく安全点検も終えたばかりで、事故に見せかけた米国の報復ではないかとの疑念もある。
ボーイング機には以前より遠隔操作できるバックドアが付いているとの噂があり、それが使用されたのではないかというのだ。
さらに、偶然にも同日にはイランの二か所で地震が発生しており、そのうちの一か所は近くに原発がある場所だったという。
また、インスタグラムでスレイマニ将軍の娘はアメリカ国籍との情報が広まり、大手メディアが偽情報と否定する一幕もあった。
オバマ時代に、イランとの核交渉で多数の政府高官やその家族に米国籍を与えたが、そのうちの一人だったというのである。
どうやら、イランと米国の間で情報戦が進行している模様であり、攪乱情報や怪情報が乱れ飛び、事態の真相は非常に不透明だ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/05 ソルカ・ファール情報:サウジアラビア破滅に向けたトランプのギャンビットで、イランがシーア派の赤い血の戦旗を中世以来初めて掲げる
020/01/09 5:00 PM
(以下一部転載)
 現在イランとアメリカの緊張が高まり、すわ第三次世界大戦かとの噂もありますが、この局面をイスラムの世界観から分析するという面白い記事がありましたのでご紹介します。
 時事ブログでは竹下雅敏氏が、誰も死んでおらず、「今回のイランでの騒ぎは、トランプ大統領側とイラン側で調整がついている」としていました。それを裏付ける見解となります。
 イスラムの伝統的な世界観にのっとって見ると、欧米とイスラム世界が平和を構築するのに邪魔をしているのはサウジアラビアなのだ、だから彼らをイランが「イスラム全体の敵」として排除できるようにアメリカが手伝っている、という意見です。
 いよいよ中近東でも「ドブ掃除」が表面化してきました。サウジアラビア王家(ワッハーブ派)は「隠れユダヤ」、つまりハザールの傀儡政権ですから、こうなると敵の本丸はイスラエルということになります。最近ネタニヤフがトーンダウンしているのも、イランが本気で攻撃してきたらヤバイと感じているからでしょうか。
 記事では、経済面にも触れています。RT局などで、今回のイラン司令官の殺害によりアメリカ軍産複合体の大手がこぞって株価を急騰させたのは度々指摘されていました。ですが、「クアラルンプール・サミット」の歴史的重要性や、ドルに対抗する「新通貨ディナール」での決済案は知りませんでした。
 イスラム世界の新サミット開催を提唱したマハティール首相は、以前から竹下氏やベンジャミン・フルフォード氏やニール・キーナン氏から高く評価されている人物です。
 仲間外れにされたサウジアラビアは、イスラム圏の問題はOIC(イスラム協力機構)で話し合うべきだ、とマハティール首相に電話で抗議。各国にも参加を見合わせるよう、ギリギリまで圧力をかけていたようです。
 そのせいで当初出席を表明していたパキスタンのカーン首相が、クアラルンプール・サミットをドタキャンしました。エルドアン大統領の暴露によると、サウジの銀行にあるパキスタンの口座を凍結し、サウジに出稼ぎに来ている何百万ものパキスタン人を国外追放すると脅されたのだとか。
 各方面からサウジアラビアへの反発が高まっています。このまま一気にオイルダラー体制崩壊へ雪崩れ込めるでしょうか。


シャンティ・フーラの時事ブログ
トランプ大統領は、キッシンジャー博士と共に、世界から戦争を無くす方向で、様々な事柄を水面下で行っており、イランの状況は上手く制御されている ~トランプ大統領の言動は支離滅裂で、平気でウソをつくのに、行動ではウソが無い
2020/01/09 9:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 ロイターの記事を見ると、イランの状況は上手く制御されているのが分かると思います。トランプ大統領は、キッシンジャー博士と共に、世界から戦争を無くす方向で、様々な事柄を水面下で行っている様子が窺えます。
 トランプ大統領の言動は支離滅裂で、あべぴょんと同様に簡単に前言を翻すので、表面上はあべぴょんと同類のアホに見えます。しかし、決定的に異なるのはその頭の良さと、大統領選での公約を実行に移すこと。平気でウソをつくのに、行動ではウソが無いことです。
 ただ、トランプ大統領はロシアのプーチン大統領やメキシコのオブラドール大統領のように心から信頼できる人物なのかといえば、フルフォード氏がいまだにトランプ大統領に対して疑念を持ち続けていることを見ても、少々あやしいと言わざるを得ないでしょう。本当にまともな人物なら、辺野古の海を埋め立てさせないでしょうし、カジノを押し付けることもないでしょう。
 さて、こうした疑念を呼び覚ます爆弾のような情報が出て来ました。“続きはこちらから”のmkoさんの一連のツイートをご覧ください。おそらく、ここに書かれている内容は、状況から見て正しいものと思われます。万一、これらの事柄が事実だと判明したなら、ウクライナ疑惑どころではなく、トランプ大統領は直ちに弾劾されるでしょう。民主党の土壇場での逆転劇となるのでしょうか。
 もしもそうなったらカオスになります。もっとも私は以前から、“平気でウソをつく人は、未来に居場所はない”と言っているわけですが…。


《櫻井ジャーナル》
サウジがイランや中国に接近、石油のドル決済が揺らぐことを米国は恐れたとの説
2020.01.09
(以下一部転載)
 イラクを公式訪問したコッズ軍のガーセム・ソレイマーニー司令官をアメリカ軍はバグダッド空港で暗殺したが、その理由としてドルの問題が語られている。
 本ブログでも書いたことだが、9月14日にはイエメンのフーシ派による攻撃でサウジアラビアの石油施設が大きなダメージを受け、9月28日にはサルマン国王が最も信頼していた警護責任者のアブドル・アジズ・アル・ファガム少将が射殺されている。イエメンへの軍事侵攻を主導してきたモハメド・ビン・サルマン皇太子に対する国王の信頼度が低下しているとも言われている。
 サウジアラビア国王は2017年10月にロシアを訪問して防空システムのS-400に関心を示し、昨年10月にはイランと緊張緩和について話し合うことをイラク首相に約束している。その半月ほど後にロシアのウラジミル・プーチン大統領がサウジアラビアを訪問した。アメリカの強い影響下にあると考えられているサウジアラビアだが、その影響から逃れようとしているようにも見える。
 アメリカは基軸通貨を発行する特権で生きながらえている帝国で、製造能力は放棄している。基軸通貨発行の特権と金融市場を操作する能力が支配力の源泉だと言えるだろう。
 ドルを基軸通貨に留めておくため、アメリカの支配層は発行したドルを回収、あるいは吸収する仕組みを作った。そのひとつがペトロダラー。どの国も必要としている石油を産出するOPECに決済をドルに限定させ、貯まったドルをアメリカへ還流させる仕組みだ。産油国の中心がサウジアラビアである。
 そのサウジアラビアがイランに接近することはペトロダラーの仕組みを揺るがすことになる。しかも、そこへロシアだけでなく中国も接近している。
 今回の暗殺はアメリカから自立することは許さないという脅しだという見方があるのだが、そうした脅しにはアメリカ離れを加速させるという側面もある。
 脅すためにアメリカは実際に武力を使わざるを得ない情況なのだが、それによってアメリカの軍事力が見かけ倒しだということが明らかになっていることも大きい。ここにきてのアメリカによる脅しはイランだけでなくイラクでも反米感情を高めてしまった。
 イラン軍はアメリカ軍が駐留しているイラク西部のアイン・アル・アサド空軍基地やエル・ビルを攻撃した。アメリカ側は犠牲者が出ていないように説明しているが、イラン側は約80名のアメリカ軍関係者が死亡したと主張している。
 アイン・アル・アサド空軍基地は暗殺に使われたUAV(無人機。ドローンとも呼ばれる)が飛び立った場所であり、エル・ビルはシリアを占領しているアメリカ軍向けの物資が保管されているのだという。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
安倍晋三首相は、サウジアラビア、UAE、オマーン訪問を中止、野党などから「逃げるなら海上自衛隊護衛艦1隻とP3C哨戒機2機の中東派遣も見直せ」という批判の声が噴出
20/01/09 08:21
(以下一部転載)
 「子年は政変が起こる」というジンクスが、日本だけでなく国際社会でも現実化し始めた。トランプ大統領が1月3日、イラク・バグダッドでドローン攻撃によりイラン革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官をイラクの首都バグダッドで殺害させた。イランの最高指導者ハメネイ師は8日未明、米軍が駐留するイラクのアル・アサド空軍基地に15発の弾道ミサイルを発射し、80人死亡、200人負傷させた。この事件で安倍晋三首相は8日、中東情勢の緊迫化を受けて、11日に出発を予定していたサウジアラビア、UAE=アラブ首長国連邦、オマーン訪問を中止した。これに対して、野党や一般市民から「逃げるなら海上自衛隊護衛艦1隻とP3C哨戒機2機の中東派遣も見直せ」という批判の声が噴出。保釈中に中東のレバノンに逃亡した日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が、日本時間の8日午後10時からレバノンの首都ベイルートで記者会見を行い、カルロス・ゴーン元会長をワナにかけて失脚させた「裏切り者」の実名を明らかにした。また、立憲民主党、国民民主党、共産党など主要野党は8日の国対委員長会談で、中東への海上自衛隊派遣の閣議決定撤回を求めることで一致、加えて、安倍晋三首相が成長戦略の中心に据えてきたカジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件を受け、IR実施法の廃止法案を通常国会召集が予定される20日に提出することも確認した。安倍晋三首相の政権基盤が、相次いでぐらつき続けている。上皇陛下の側近である吉備太秦は、「安倍晋三首相は、退陣に向けて、急速にころがりつつある」と判断して、次のように解説している。


田中龍作ジャーナル
海自艦2月中旬、中東海域に到着 戦闘に巻き込まれる恐れも
2020年1月9日 16:48 
(以下一部転載)
 米国とイラン。双方の自制により、全面戦争はひとまず回避された。だが、中東が世界の火薬庫であることに変わりはない。
 安倍首相があさって11日から予定している中東歴訪の中止を検討するなか、政府は海上自衛隊を予定どおり中東に派遣する方針だ。
 いつものこととは言え、不可解である。野党がきょう、防衛省、外務省、内閣府から事情を聴いた。
 防衛省の説明によれば、派遣されるのは護衛艦「たかなみ」(6,300トン)とP3C対潜哨戒機3機。「たかなみ」は今月27日頃、横須賀基地を出港し、それから3週間後(2月中旬)に中東海域に到着する見込みだ。
 バグダッドの米軍施設に撃ち込まれたイランの短距離弾道ミサイルは「シャハブ2」と「キアム」と見られる。
 イランは正規軍35万人を擁するが装備が老朽化しているため、正規戦では不利となる。このためミサイル攻撃やゲリラ戦などの非対称戦争で戦う。これを担うのが革命防衛隊だ。
 米軍はベトナム戦争以来、非対称戦争に苛まれてきた。現在もアフガニスタンで苦戦する。
 日本は米国の主導する有志連合に参加しなかったとはいえ、海自のP3Cが収集したデータは米軍と共用される。
 バーレーンにある米海軍第5艦隊司令部には、幹部自衛官が情報将校として派遣される。
 誰がどう見ても米軍と自衛隊は一体運用である。紛争の絶えない中東で揉まれてきたイランが、これを見逃すとは考えられない。
 野党議員が「アメリカとイランとの間で戦闘が起きる可能性はないのか?」と問うと、内閣府は「お答えは差し控えます」とかわした。
 「たかなみ」は単独航行である。艦隊を組んでいないため、攻撃されればひとたまりもない。
 革命防衛隊はソマリア沖の海賊とはレベルが違うのだ。
 米軍とイランが戦闘状態に入れば、米軍の同盟軍とみなされている自衛隊が、イランの攻撃に遭っても何ら不思議はない。
 政府官僚の立場では「お答えは差し控えます」という他ないのだ。
 元陸上自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄氏は次のようにコメントした―
 「自衛隊を派遣するということは戦争当事国になるという認識が(政府には)極めてない。相変わらず『自衛隊が行くところは安全』『狙われないんだ』みたいな性善説に立って、今の状況を強行突破することは好ましくない」。


シャンティ・フーラの時事ブログ
逃げ足は早いぞ、あべぴょん。外交努力を放棄して自衛隊を違憲で派遣するあべぴょん。
2020/01/09 12:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 6日、安倍首相は年頭記者会見で「(中東の)現状を深く憂慮している。全ての関係者に緊張緩和のための外交努力を尽くすことを求める」と述べました。
いや、のんきにゴルフしていた人に言われても。
 すると7日、「口だけ番長」と言われるのが嫌だったのかしら、あべぴょんは急にサウジアラビア、アラブ首長国連邦、オマーンの中東3カ国を訪問すると発表しました。
え?肝心のイランはスルーですか? 外交努力をしてるふり?
 同じ頃、菅官房長官は記者の質問に答えて、予定していた海上自衛隊の中東派遣は変更なしで行うと答えていました。
 いやいやいや、中東派遣は閣議決定で勝手に決めただけ、国会は承認してませんが!各国が第三次世界大戦を危惧する中、火中に自衛隊員を送り込む気か、日本政府は?
 やはり7日同じ頃、ドイツ国防省はイラクに派遣中のドイツ部隊撤退を発表しました。イランのソレイマニ司令官殺害を受けて、イラク政府からの駐留の求めが無くなったためで、軍事のシロウトにも納得の成り行きです。
それなのに、なぜ日本は調査と称して危険な中東へ行くのか。
 と思っていたら、なんと、あべぴょんの中東訪問は同日、即行で中止に!
首相と言えど危険なのでしょう。
自衛隊員は?
あんたよりもっと危険なんですが!
[追記]
あべぴょん、ユーモア記事にご協力ありがとうございます!
9日17時時点で、やっぱり中東訪問するそうな。
国民の批判よりもトランプ大統領が「大丈夫」って言ったからかな?


richardkoshimizu のブログ
ゴーンさん、つまらない記者会見でした。
2020/01/09 7:44:36
(以下一部転載)
ごーんさんの記者会見。
新味無し。今までの主張を繰り返しただけ。
ジェスチャーが大げさなだけ。
日本政府関係者の事件捏造関与を主張しながら、具体的な氏名を出さず。説得力がないから出せなかっただけ。つまり、捏造。
なんだ、こいつ。つまらない奴。
日産から盗んだ100億円をさっさと返し、レバノンの日産豪邸から出て行け。お前のものじゃない。


richardkoshimizu のブログ
2020.1.9rkyoutubeゴーンは特別背任で豚箱入りが決定と知り、レバノンに逃げた。動画を公開します!
2020/01/09 17:19:45
(以下一部転載)
2020.1.9rkyoutubeゴーンは特別背任で豚箱入りが決定と知り、レバノンに逃げた。
https://youtu.be/sG6U0SN__8s
要するに、言い逃れのできない特別背任の証拠を検察に握られて、今後の裁判では懲役5-10年が確定すると知り、かねてから計画していた逃亡プランを強行した。ただただ、単純な犯罪者。卑怯者。
注:使用した資料が一部しか表示されず、失礼しました。1月11日の札幌講演の都合で、必要機材が手元になく、こんなことに。すいません。次回は改善します。


ネットゲリラ
自民党は日本最大の反社会的組織
 (2020年1月 9日 04:38)
(以下一部転載)
モノゴトは論理的に考えなきゃならないんだが、「桜を見る会」の名簿です。今現在、地球上には存在しない、とアベシンゾーは言う。廃棄した記録もないし、担当者の記憶もないという。そこから順当に導き出される答えとしては、「最初からそんなモノはない」というのが理屈だ。内閣府はそんな名簿、最初っから関わっていなかった。ただ、アベシンゾー事務所から言われるままに、無記名の封筒と印刷済みだが名前が記載されていない案内状を約一万ほど、渡していただけじゃないか? だとすると、全ての辻褄が合う。
------
「桜を見る会」をめぐり、菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、これまで廃棄したと説明してきた平成25年から5年間の招待者名簿について、政府のガイドラインで義務づけられている「廃棄簿」への記録が残されていなかったことを明らかにしました。
この中で、菅官房長官は、「桜を見る会」をめぐり、これまで廃棄したと説明してきた平成25年から5年間の招待者名簿について、政府のガイドラインで義務づけられている「廃棄簿」への記録が残されていなかったことを明らかにしました。
そのうえで、「当時の担当者から聞き取りを行ったが、記憶が鮮明でなく経緯が分からないということだった。残すべきものが残されていなかったことは事実だ」と述べました。
また、記者団が、「招待者名簿などが存在する可能性があるとすれば、調査すべきではないか」と質問したのに対し、「書類の管理は内閣府の人事課員に限られていたと聞いており、そのメンバーが廃棄したと言うのであれば、ないと思っている」と述べるにとどめました。
------
アベシンゾー事務所では、事前に勧誘の文書を送り、希望者を募っていた。来たのが8000人だから、数万通は勧誘していたかも知れない。リターンで希望者が判明すると、そこから内閣府から貰った封筒に転載。これなら少なくとも「公文書」は残らない。あるいは、さすがにイマドキ手書きでもないだろうから住所録は作っているかも知れないが、アベシンゾー事務所のPCの中では、逮捕されて家宅捜索でもされない限り出て来ないねw もちろん、何千通もの招待状がアベシンゾーの私物として流通したというのは内閣府のおてんでもあるので、必死に隠すわw


シャンティ・フーラの時事ブログ
れいわ新選組の木村議員、舩後議員の活動を振り返る 〜「ふたりとも1期か2期経験した議員くらいの仕事をすでにされている。」
2020/01/09 11:00 AM
(以下一部転載)
 れいわ新選組の山本太郎氏が、2020年に向けての活動を語るとともに、2019年を振り返るインタビューを受けていました。2019年夏の参院選では、山本太郎氏は99万票を獲得した「史上最高得票数の落選議員」となりましたが、れいわ新選組は2人の重度障害者を国会に送り込みました。
 当初「重度障害者に何ができる」と叩かれながら、お二人は国会で目に見える実績を上げておられました。
まず、お二人の議員は登院する前から、国会をバリアフリーに大きく動かしました。またお二人の議員活動の足かせになっている重度訪問介護サービスに対して付された「厚生労働省の告示523号」という制限に目を向けることができました。この人権を無視した告示があるために人間として当たり前の通勤や通学など多くの活動が不可能にさせられています。
 木村議員の委員会での様々な質問から、知られていなかった障害者の方々の日々の苦難が明らかになっています。中でも、多目的トイレや新幹線のバリアフリー化についてはすぐに改善に向けて動き始めました。
 舩後議員は、障害を理由に「定員内不合格」になってしまった子どもさんの話を聞き、早速に文教科学委員会で取り上げられたそうです。2019年の舩後議員の活動は「自身が選ぶベスト質疑」のハイライト動画がありますが、わずか2分足らずの動画を見て、唸ってしまいました。こんな強烈な質問はなかなか無い。さらに、この質問の奥には、大学受験が効率よく規格化された学生を選別するものであることが透けて見えるのです。本当に子ども達一人一人を大切にする教育を考える時、この舩後議員の質問は重要だと気づかされます。






嗚呼、悲しいではないか!
藤原直「米属国政策の破綻」
2020/01/08 08:08
(以下一部転載)
音声再生
・欧州サクソバンクの2020年の予則
 ①欧州の崩壊(もう一国EU離脱が起こったらお終い)
 ②ドルの暴落
 ③米大統領エリザベス・オーレンが圧勝する
・イラン戦争が二期まで持ち越しになり、相場の破綻が持ち越しになればトランプが勝つ
・イラン戦争が終わって米軍が撤退したらドル暴落
・トランプの支持基盤は中小企業
・富裕層の蒸発
・富裕層が税金を取り立てようとするウォーレンが圧勝する可能性がある
・ウォーレンも米軍撤退
・どちらにせよ富裕層を優遇する政権は出てこない
・「金が唯一の絆」は終了
・イランの戦争体制に従って現地の米軍は帰ろうとしている
・米軍は狙われないと言う前提で米軍を世界中に作ってきた
・ハドソン研究所「ロシアのミサイルはマッハ27←米国まで30分←米国を守る力はない」
・トランプはロシアと組んで米軍を撤退させる戦略
・トランプの思惑を超えた大惨事になる危険性がある
・米軍はイランの将軍攻撃に対して同盟軍に事前通知なし
・親米軍も帰るしかない
・トランプは一期目でここまで来た←すごい馬力
・米軍が満州を作るようなことをやってきた(金儲け)⇒止めさせる
・菅が追い込まれていることは戦争屋が追い込まれていると言うこと
・戦争屋の下請けの日本人もお終い
・こういうことがはっきりしてきた
・イランがしてやったり。
・ロシアがにらんでいるので米軍も手出しができない
・イスラエルが追い込まれてくる⇒攻撃すれば国が消滅
 イスラエルを核攻撃してイランの所為にするか?
・北朝鮮は金のために国は売らない⇒立派
・武器の開発はやる
・経済は方向性が見えない⇒ロシアにはできない
・徳川が、米軍がいなくなる⇒明治維新
・消えるものが消え、台頭する者が出てきて新しい運営が必要


Facebook - Sumire Hashimoto
今だから必見10分の動画オススメ
2020年1月8日
(以下一部転載)
今だから必見10分の動画オススメ
この戦争の内情を分かりやすい宇野正美さんの解説
私たちが騙されたら大惨事になる賢くなってバレバレ促進!
------
 講演会21
https://m.youtube.com/watch?v=voclFysGDXQ


Facebook - Sumire Hashimoto
確実にひとつ目組合の台本によるイラン国民への挑発ですね
2020年1月8日
(以下一部転載)
確実にひとつ目組合の台本によるイラン国民への挑発ですね
戦争を大きくしようという意図がバッチリ読んでとれます
ここで戦火が大きくなれば明日は我が身です日本も台本に入っているのは確実です
みんなで見張ってバレバレ促進して参りましょう!
------
Y!ニュース
ウクライナ機がイランで墜落 180人搭乗
産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6347599


Facebook - Sumire Hashimoto
メディア戦もやってますね
2020年1月8日
(以下一部転載)
メディア戦もやってますね
米は死者無しとメディアに流してる
------
Y!ニュース
ミサイル攻撃で80人の「米テロリスト」が死亡=イラン国営TV
1/8(水) 15:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000075-reut-asia


Facebook - Sumire Hashimoto
さあトルコがシリアと合流 旧約聖書の預言=信者がやらなければならない 通りにまた一駒進みました
2020年1月8日
(以下一部転載)
旧約聖書の預言通りってことは
シェアしても自分のも人のもコメント消されちゃうんです
再度投稿コピペして私のコメント入れておくね
------
 さあトルコがシリアと合流
旧約聖書の預言=信者がやらなければならない 通りにまた一駒進みました
私はこの頃旧約聖書自体が第三次世界大戦の企画書でサンヘドリン達がへんさんした
ユダヤイスラエル復活のための秘策だったのではないかと思って見ている
キリスト以前紀元前ではなく紀元後数百年たって
作られたし出所不明だし古代文明の神話の類似や契約という言葉にこだわっている点
ユダヤ人がノアの子孫だとめっちゃいいわけがましく家系系譜を長々書き連ねる
内容がキモいドロドロしているってことで
ずっと聖書ってネイミングが全くふさわしくないって思ってた
歴史と照らし合わせても符合しているってことは預言を実行したとも言える
プウさんがすでに暗殺というか国家により死刑にされ入れ替わったという説を掘り下げたことがある嫁も夫が突然別人になって恐くなり娘と国外に逃げている
プゥさん役の一人は007のグレッグノォマンという俳優がミミックしていると
数年前に私はしつこく投稿したんだけど
全員旧約聖書の民に仕組まれ雇われた役者たちが演じているのではないだろうか?
------
HomeWorld News
‘MANY INJURIES’ IN DOWNTOWN OTTAWA SHOOTING – POLICE
Turkish troops start moving toward Libya – Erdogan
5 Jan, 2020 19:04 / Updated 2 days ago
https://www.rt.com/news/477531-turkish-troops-moving-libya/


Facebook - Sumire Hashimoto
エゼキエル書ハルマゲドンと現在の状態が酷似 そりゃそうですよカバラにせよ旧約聖書にせよ 同じ信仰ですから
2020年1月8日
(以下一部転載)
再度コピペシテ投稿  旧約聖書の台本に近づいてる
------
  エゼキエル書ハルマゲドンと現在の状態が酷似
そりゃそうですよカバラにせよ旧約聖書にせよ
同じ信仰ですから
ひとつ目組合はここからも推測できるし
確実には各国政府や貨幣発行権を持つナショナルバンクや
シイドアンドカンパニイのような株主未公開銘柄を暴けば
イモヅル式に世界を騙し搾取し殺人強奪した犯人グルウプを特定できちゃいます!
日本なら日銀や株式会社日本政府や何々ファイナンシャルグルウプとか
------
エゼキエル書2.神ヤーベVSロシア.イラン.トルコ.北アフリカ大連合!
https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=NEugxHmWkKs


シャンティ・フーラの時事ブログ
米軍によるソレイマニ司令官殺害の報復において、トランプ大統領側とイラン側での思惑は一致し、調整がついている
2020/01/08 8:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 やはり、今回のイランでの騒ぎは、トランプ大統領側とイラン側で調整がついているようです。米軍によるソレイマニ司令官の殺害の報復として、イランは、“イラクに駐留するアメリカ軍の拠点をねらって十数発の弾道ミサイルを発射”したわけですが、“今回のイランからの攻撃によるアメリカ軍兵士の犠牲者は、確認されていない”とのことです。
 イランの最高指導者ハメネイ師は、「今回の軍事行動では十分ではなく、この地域におけるアメリカの存在を消し去ることが重要だ」と述べ、トランプ大統領は、「すべて順調だ。被害の状況を確認している。今のところ非常によい」とツイートしています。両者の思惑は一致していると考えて良いでしょう。
 Eriさんによると、“2015年7月15日、マイケル・フリンも「ソレイマニは 世界ナンバーワンのテロリストだ」とツイートしています”ということですが、確かにソレイマニ司令官は、カバールの立場ではテロリストでしょうが、イランでは英雄でしょう。
 Qグループも、かつてはイルミナティであり、カバールの一部でした。今は、“悪を行なわない”ことを神に誓って、完全に光の側に立って行動しています。ソレイマニ司令官も同様です。


《櫻井ジャーナル》
ソレイマーニー暗殺の喪が明けた直後にイラン軍が米軍基地をミサイル攻撃
2020.01.08
(以下一部転載)
 暗殺されたガーセム・ソレイマーニーの喪が明けた直後の1月8日の早朝、​イラン軍はアメリカ軍が駐留しているイラク西部のアイン・アル・アサド空軍基地やエル・ビルを含も2基地に対して約35機のミサイルで攻撃​、犠牲者が出ているとも伝えられている。50分後にエルビル空港近くの米軍基地などに対して第2波の攻撃があったという。
 ソレイマーニーが暗殺された後、イランのゴムにあるジャマカラン・モスクには報復を象徴する赤い旗が掲げられた。イラン・イラク戦争の際にも掲げられなかったもので、その意味するところは重い。
 アメリカ軍は6機の戦略爆撃機B-52をディエゴ・ガルシアへ送り込んでいるが、8日早朝の攻撃を受けてアラブ首長国連邦の基地から米軍のF-35が飛び立った。それに対し、自分たちを攻撃した航空機が離陸した国も報復攻撃の対象になるとイランは警告している。
 一方、ロシアのウラジミル・プーチン大統領は1月7日に正教会でクリスマスの礼拝に出席した直後、シリアを突如訪問し、バシャール・アル・アサド大統領と会談している。
 現在、ドナルド・トランプ政権でイラン攻撃を含む好戦的な政策を推進しているのはマイク・ペンス副大統領、マイク・ポンペオ国務長官、マーク・エスパー国防長官だろう。
 このグループと同じ考え方だったジョン・ボルトンは2019年9月に国家安全保障補佐官を解任された。そのボルトンがNSC(国家安全保障会議)へ引き込んだリチャード・ゴールドバーグは、ソレイマーニー暗殺の翌日にNSCを「個人的理由」で辞めたと伝えられた。
 この人びとは単に好戦的というだけでなく、ユダヤ人至上主義の信奉者でもある。アーリア人とアーリア至上主義者が違うように、ドイツ人とドイツ至上主義者が違うように、ユダヤ人とユダヤ至上主義者は本質的に違う。
 ユダヤ至上主義の歴史は古く、そうした考えを否定したユダヤ人のひとりがイエスだった。新約聖書の研究者である田川健三によると、「ヨハネの黙示録」の原著者もそうした考え方の持ち主だったが、この文書には大きな問題があるという。原著にユダヤ至上主義に基づく妄想を書き加えた人物がいるというのだ。田川はギリシャ語の原文を分析、思想の違いとギリシャ語の語学力の違いからその結論に到達したとしている。
 書き加えられた箇所ではユダヤ人以外皆殺しという主張が展開されているのだが、キリスト教ファンダメンタリストと呼ばれている人びとは、その書き加えられた部分に心酔している。彼らが2011年3月11日に三陸沖で巨大地震が発生した際に喜び、殺戮と破壊を望み、核戦争を待望する心情には根深いものがある。


richardkoshimizu のブログ
米イラ戦争の行方
2020/01/08 20:35:28
(以下一部転載)
ミサイル攻撃で80人の「米テロリスト」が死亡=イラン国営TV
1/8(水) 15:00配信ロイター
 イラン国営テレビは8日、同国がイラク国内の米関連施設に15発のミサイルを発射し、少なくとも80人の「米国のテロリスト」が死亡したと報じた
[ドバイ 8日 ロイター] - イラン国営テレビは8日、同国がイラク国内の米関連施設に15発のミサイルを発射し、少なくとも80人の「米国のテロリスト」が死亡したと報じた。迎撃されたミサイルはなかったとしている。
国営テレビによると、イラン革命防衛隊の幹部は、米国が反撃すれば、イランには域内に他に100の攻撃目標があると発言。
国営テレビによると、ミサイル攻撃で米軍のヘリコプターと軍事施設が「激しく損傷」した。
国営テレビはさらに、トランプ米大統領がイランのミサイル攻撃について「万事順調だ」とツイッターに投稿したことについて、被害を軽く見せようとしたものだと報じた。
------
さて、何が本当やら。まじに殺し合い激化なら、ドル崩壊回避のための戦争策ということなのか。だが、DSにそんな余力があるとも思えない。様子見ですね。


ネットゲリラ
オリンピック中止待ったなし
 (2020年1月 8日 11:06)
(以下一部転載)
イランが反撃に出た、というんだが、アメリカには地上戦を継続する能力がなく、戦争やるやらないではなく、そもそも「出来ない」んですね。軍事専門家に言わせると、50万人の兵隊を10年、貼り付けないと、というんだが、そんな事が出来るわけがない。
------
BREAKING ― Tasnim Agency: The second wave of missile attacks against American forces in Iraq has begun now
------
アメリカは、戦争はできないのにちょっかい出した。イランは戦争するための準備を着々と備えている。アメリカが世界中の兵隊をかき集めてイランに送り込んで10年間戦い続ける気があるんだったら、これで戦争突入ですw


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
首都圏某所、上皇陛下の側近F氏の下に、中国の最長老の関係者が集まって報告が行われ、世の中が根こそぎ変わるような、聞いたらびっくりする話が出てきている
20/01/08 06:52
(以下一部転載)
 上皇陛下の側近である吉備太秦から1月7日午後、「MSA資金運用益配分(シェア)」に関する報告が伝えられた。それは、以下の通りである。「1月4日の朝10時半から夜の10時までの間、首都圏某所、上皇陛下の側近F氏の下に、中国の最長老の関係者が集まって行われた。そこでは、世の中が根こそぎ変わるような、聞いたらびっくりする話が出てきている。出てくるはずのないものまで報告された。書類といっていいけれど、それを見たら、世界中、だれも逆らえない、認めざるを得ない内容が書かれていた。そこには、吉備太秦のことも書かれてあったという。というのも、実は、1月4日に大きな決定があり、MSA資金の配分についても1月15日からMSA資金を動かす手続きに入るので、今月中には整って、2月からはMSA資金が動き、本格的にいろんな活動が始まり、それでいろんな問題は解決する。地球環境改善など、これまで言ってきたことがスタートする。ギリギリ間に合って、第3次世界大戦についてはまず、回避されたといったところだ。心配ないだろう」これを受けて、吉備太秦が続けて力説する。


richardkoshimizu のブログ
ゴーンは、レバノンの豪邸(日産所有)から即刻退去すべし。
2020/01/08 7:28:04
(以下一部転載)
ゴーンさん、今晩、記者会見で、日本の閣僚やら官僚に嵌められたと、冤罪を主張するそうですが、その前に、日産に15億円を出させて手に入れて、6億円で改修させたレバノンの大豪邸について白黒つけるべきでは?
そもそも、日産は、この豪邸をゴーンにただで提供したわけではない。ゴーンが強引に私的に使用しているだけだ。しかも、ゴーンは日産を首になっているのだから、この豪邸を占有する権利は、もはやゴーンにはない。
日産と縁のなくなったゴーンが、日産の所有物であるレバノンの豪邸を不法占拠しているのは、どう考えてもおかしい。日産は、明け渡し訴訟を起こしているようで、1か月程度で決着する由。
だいたいが、自分の持ち物でもない豪邸に勝手に入り込んでいる現状が、ゴーンという人物の偽善性を現している。それを世界の民が知った時、誰もゴーンに同情などしない。
さっさと日産の所有物件から出て行け。そして、今まで日産に支払ってこなかった「賃貸料」を国税庁は「役員報酬」と見做して、ゴーンに追徴せよ。
レバノンの国内法に基づいて、ゴーンを日本には引き渡さないとレバノン政府が言うなら、同じレバノンの国内法に基づいて、イスラエルに入国したことのあるゴーンを15年の懲役刑にせよ。さっさとやれ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
誰もが感動する中村哲氏の偉業 ~「後悔しない人生」において、「結婚こそが、人生のほぼ全てを決定してしまう」
2020/01/08 9:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 中村哲氏の偉業は、誰もが感動するものだと思うのですが、氏の生涯を羨ましく思う人も居るのではないでしょうか。昨日の記事で、“「年をとると時間が早く過ぎる」本当の理由は、人々が惰性で生きているから”だとコメントしたのですが、死の直前に誰もが口にする「後悔のことば」は、“もっと自分らしく生きたかった”というものらしい。
 私は、「宇宙で最も幸せな人間だ」と本当に思っているので、人生に後悔はありません。もっとも「宇宙で最も幸せな人間」は、ものすごくたくさんいるわけですが…。私の妻も、当時無職で、預貯金ゼロどころか奨学金の返済という借金まで抱えていた私と結婚して、困難な人生を歩んできたことを全く後悔していないです。
 そうした私達夫婦から、「後悔しない人生」について何かアドバイスが出来るとしたら、それは、「結婚こそが、人生のほぼ全てを決定してしまう」ということです。私が妻と最初に出会った時に、“この人と結婚できれば、自分は幸せになれる”と思いました。そして彼女と結婚できないなら、一生独身でいるつもりでした。なぜ、そこまで思えたのかというと、私たちが夫婦になることは、決まっていることだと確信していたからです。そして、確信通りに私たちは3年後に出会い、二人とも即座に結婚を決めました。
 私たちの人生は万事この調子で、後悔するも何も、“これ以外の人生はあり得なかった”という生き方を貫いています。なぜなら、私達は人生で一番大切なものは、“まずは夫婦で、次に家族だ”と確信しているからです。この信念が揺らいだことは一度もありません。
 もしも皆さんが私たちと同じように、“小世界で心温まる絆”こそが、幸せな人生の全ての全てだと悟れば、あとは全てを神にゆだねると良いでしょう。「夫婦の愛」は、「神への全託」に優ります。


richardkoshimizu のブログ
GOKAN山口が、安倍を道連れにして地獄に一直線。
2020/01/08 6:44:49
(以下一部転載)
元TBS記者の山口敬之氏が控訴 ジャーナリスト伊藤詩織さんの性暴力訴訟
https://mainichi.jp/articles/20200106/k00/00m/040/175000c
民事訴訟の判決について記者会見する山口敬之氏=2019年12月19日午後1時13分、塩田彩撮影
 ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が元TBS記者、山口敬之氏(53)から性暴力を受けたとして損害賠償を求めた訴訟で、山口氏は6日、330万円の支払いを命じた東京地裁判決を不服として控訴した。
 2019年12月18日の地裁判決は「酩酊(めいてい)状態で意識がない伊藤さんに、合意がないまま性行為に及…
GOKAN山口君が、東京地裁判決を不服として、控訴!
------
これで、控訴審で、GOKAN野郎が、薬物で酩酊している詩織さんを引き摺ってホテルに入っていく映像が公開され、ホテルのドアマンの「無理やり連行」証言も!国民の反発を恐れる東京高裁判事は、損害賠償額が安すぎたと1000万円に増額判決。刑事無罪にも疑問提示。.....なんて言う結末になったりして。
完璧に「刑事事件不起訴」は安倍晋三の忖度だったと、世界中で大合唱に!安倍友GOKAN野郎は、安倍ゴロツキ政権崩壊のきっかけを作ってくれる!安倍晋三の周囲の気味の悪い似非右翼変質者連中も、一気に排除される!
おい、GOKAN山口、いい仕事してくれたなぁ。もっと派手に恥を晒せ。世界中に。w


シャンティ・フーラの時事ブログ
「桜を見る会」新たな疑惑 〜 飲食受注業者は昭恵夫人のお友達、しかも入札前に内閣府が呼び日程等の打ち合わせの「官製談合」
2020/01/08 12:00 PM
(以下一部転載)
 年越しで「桜を見る会」は忘れ去られる、、どころか、次々新たな疑惑が噴出し、追求する方々も休みなしです。
 毎日新聞のスクープで、2013年以降ずっとケータリングを単独受注していた「ジェーシー・コムサ社」が、まだ会の日程すら公表されていない入札公告前の時点で、内閣府に呼ばれて打ち合わせをしていたことが明らかになりました。しかも、この「ジェーシー・コムサ社」は昭恵夫人の知人会社であることは以前から指摘されており、安倍首相とも「30代からの付き合い」だそうです。そのせいか、このお友達会社の2013年の受注額は約970万円ですが、2019年には約2200万円にも膨れ上がっています。異邦人さんのツイートでは「事実ならばほとんど官製談合ではないか」、まさしく。
そして今回の疑惑を、きっちり解説されている宮武嶺先生の言葉を借りれば「アベトモのためにやっているようなもんです、桜を見る会」「しかも、その理由が昭恵夫人肝いりのアベトモ業者だからというのが、森友学園問題や加計問題とそっくり」と、本質を突いておられます。内閣府の「入札もどき」がいかに異常か、農林水産省の入札と比較され得心します。
 目の前で何をやって見せても大丈夫だとナメられています、私たち。


シャンティ・フーラの時事ブログ
そごうが出した正月広告「さ、ひっくり返そう」が素晴らしすぎて鳥肌。
2020/01/08 1:00 PM
(以下一部転載)
読者の方からの情報です。
適菜収bot(メルマガ始めました)さんがツイートされていた、そごうの正月広告の記事です。日本を安倍政権にめちゃくちゃにされた国民の気持ちを代弁している気がしました。
「さ、ひっくり返そう!」


Facebook - Sumire Hashimoto
そろそろ無駄に争うことに飽き飽きしてくる頃かと思う
2020年1月7日
(以下一部転載)
無知と無視は愛や善とは逆方向
地球人の意識のバランスにより現実が作られる
そろそろ無駄に争うことに飽き飽きしてくる頃かと思う
------
🔴🔵この際なので、
匿名化して、現場情報を二件。
【いま、自衛隊がアメリカに手を引かれ、そんな泥沼に脚を踏み入れようとしています。入ったら抜ける事は困難でしょう。国民の血税も大量に使われます。またそれによって、アメリカに、多国籍軍として協力した国のように、日本もテロの脅威にさらされてしまいます。】
こちらは適切かつタイムリーな総括かと。
【本文】
元自衛官の〇〇〇〇です。19年間勤務した自衛隊を退職しました。
東日本大震災災害派遣では、まだ遺体の転がる中の救助・捜索活動から、原子力災害派遣、原発10km圏内での除染活動などにも従事してきました。
災害派遣が終了した後も、休日を利用しボランティアとして被災地に戻り、復興に協力しようと活動してきました。
厳しい災害の現場で、
国民のみなさんの為に活動できた自衛隊という組織を誇りに思い、素晴らしい仲間たちがいて、去年まで勤務していました。
しかし、この国の向かう方向に疑問をもち、退職を決意し、日本の未来の為になにか行動しようと思いました。
自衛隊退職後も守秘義務があるのでそれを守った上での経験なども踏まえ話をします。
私は、2012年にPKO(国連平和維持活動)に志願し東京での訓練に参加ました。
派遣先では、内戦が激化し、不安の声も多く聞こえる中、中東の国の事などほとんど分からず、自分の任務だけをしっかりやればいいとだけ思い、志し高い仲間たちと訓練に励みました。
東京での休日に、偶然入った[アラブアート展]
そこに書かれていた
『近年の日本では、欧米のメディアにより、アラブの世界は宗教対立、テロリズム、紛争などのイメージが多いように思います。
しかし、私たちは、日本のみなさんと同じように平和を愛し、自然を愛し、家族を愛しています。私たちはあなたたちと変わらないのです』というメッセージを見て夢中になって展示作品を見ました。
日本人の知っているメディアに作られたアラブの国の悪のイメージ。
メディアでは、悪く報道されない、他国に空爆を行い一般市民を大量に殺し、国をめちゃくちゃにしているアメリカ。
何が正義なのか?たまたま入ったアート展が戦争とは何なのかを考えるきっかけになりました。
今思うと、自衛官である自分が何かの力でそのアート展に呼ばれた気がします。
テロとの戦いと言われたイラク戦争での話です。アメリカ兵はテロリストか一般市民かは自分で判断しろ。
テロリストが潜伏しているとされる街の掃討作戦では、動くものを全て撃てと言われ。動くものを反射的に撃ったのは、妊婦の女性だったり、子どもの頭をふき飛ばしたり。地上戦でもイラク市民の多くが犠牲になりました。
自白を強要する為の拷問もありました。
正義を掲げてやってきた志し高い兵士たちが行ったっことです。
しかしこのような任務を恐怖で遂行できない者は臆病罪(最高刑は死刑)に問われたそうです。
他国の人間が武器や爆弾を持って入り込み、自分の大事な人や自分の子どもが殺される。そんな事をされたら復讐しようと武器を取る人、爆弾を使う人もいるかも知れません。
しかし、それをしてしまうと国際的にはテロと報道するだけです。こうやって何が正義か分からない負の連鎖で泥沼になっていきます。
アメリカ兵は帰国後、家族と会い、自分の子どもを抱きしめ、戦地で自分の家族と同じような女性や、子どもを殺したことに苦しみ自殺する人もいます。任務が終わってもPTSDで苦しみ続けます。
自衛隊のイラク派遣でも、帰国後29名の自殺者が出たと言われています。
何が正義かも分からない他国に入り込む戦争で、殺されるかもしれない恐怖、人を殺す苦しみ。戦争で負う心の傷の深さはケアすれば済む話ではないのです。
自衛官の中にも、欧米用の日本の報道を見て、テロ組織と戦って平和を作ると一方的な高い志しと、正義を掲げて一生懸命訓練をしている人もいます。
しかしそれは、建国から9割以上の期間を、毎回嘘の理由をつけ、戦争をしかけ、市民を殺し、国を破壊し、資源を奪うという戦争を続けてきたアメリカという国に加担するだけになるのです。
中東のニュースでは、自衛隊の訓練の映像が流れています。中東の国々から見たら安保法案が通ってアメリカと一緒に中東の国を壊しにくる悪魔の映像です。
【いま、自衛隊がアメリカに手を引かれ、そんな泥沼に脚を踏み入れようとしています。入ったら抜ける事は困難でしょう。国民の血税も大量に使われます。またそれによって、アメリカに、多国籍軍として協力した国のように、日本もテロの脅威にさらされてしまいます。】
平和への貢献とはなんなのか?戦後70年、平和憲法の元、誰も殺していない自衛隊こそが、世界の平和への貢献の姿だと思います。
政府の違憲安保法案から自衛隊員の命を、国民みんなが守らなければいけません。
現在、特定秘密保護法で情報の規制がされ、
2014年には、防衛装備移転3原則で武器の輸出が緩和されました。
さらに、2014年の建国記念の日には歴代政権として初の、日本を称賛するメッセージを安倍首相が出しています。
安保法案も強行採決で、国民を制圧するような形で可決されたことは、記憶に新しいと思います。
戦争は起こるのではなく、戦争はつくられるということです。
いろいろ調べると、これまでも世界中で、一握りの金持ちが儲ける為に、悲惨な戦争は起こされてきました。
そして、戦争は国の軍隊同士の戦いではありません。一般市民を殺し、特に、女性や子どもたちが犠牲になるのが戦争です。
権力者は、戦争を作る為に巨額の金という力をもって
政治を操り、増税で搾取し、社会保障を削り、国民を疲れさせ、法令で国民の人権や自由を奪います。
経済を操り、格差を生み、不景気を作り出し、若者の雇用を奪います。
報道を操り、周辺国の脅威を煽り、テロや殺人事件などで社会不安を煽り、大事な問題を無視し、目を背けさせます。
そして、軍需産業の予算を上げ、武器と金が動き、何年もかけて国の為と言いながら国民を戦争へと誘導していきます。
戦前も、同じような状況と治安維持法などの、戦争に反対する人を取り締まるような法律で国民を縛り戦争に向かわせました。
公表されている自民党憲法改正草案の内容も、国民を縛り、人権や自由を規制する戦前のような憲法改悪草案になっています。
歴史を紐解き、この様な戦争を作りだすしくみを知ると、現在、日本で起きていることは、その過程にあるのではないかと感じます。
2013年わざわざ図書館から撤去したはだしのゲン。その戦後の背景で先生が語った言葉を紹介します。
『戦争を憎む気持ちを燃やし続け平和を守り続けてくれ、それには政治をしっかり見つめてほしいのだ。政治から目を離し、背を向けると、知らぬ間に戦争の準備がされ、気がついた時にはおそいのだ。一人一人がしっかり政治を見張り、おかしな動きを政府がはじめたら、みんなで反対して変えてほしいのだ。平和を守ることは、一人一人大変な努力を続けないといけないのだ。』
現在おかれている状況は、国民みんなに大きく関係することです。
平和は一人では作れません。国民みんなで作らなければなりません。
こんな大問題を、芸能問題にすり替えられ、毎日忙しいと無関心でいるわけにはいかないです。
私も分からない事がたくさんあります。だからこそ、本を読んだり、多様性のある情報から、いろいろな見解を調べたりしましたが、不安を払拭することはできませんでした。
しかし、私たちには、やれる事があります。それは簡単な事で、大企業で買い物する事を止め、ただ、地域のお店を使う事です。
国民が意識なく大企業に流すお金が戦争を生むことにも繋がっているからです。
戦争反対!と言いながら
メガバンクにお金を入れたり
世界中に看板のあるコーヒーショップやハンバーガーショップで飲み食いしたり
武器を作っている会社の家電製品を買ったり
ベトナム戦争の枯れ葉剤を作った会社の除草剤を撒いたり
それはむしろ、軍需産業や戦争支援企業、大企業の巨額の政治献金にまで貢献し、権力を肥大化させることになるのです。
選挙の1票は大事ですが、紙に鉛筆で名前を書いただけでは自分自身はまだ、何も行動してはいないのです。
しかし、国民の毎日、毎回の、買い物で使うお金という1票は、直接社会を作り、地域を作り、世界を作ります。
国がやってくれない。市が動かない。
なんて言ってる前に、
今からでも、みんなができる毎日の行動・国づくりが大事です。
最後に、憲法9条は、
戦争を作り出す軍需産業や権力に向けて、二度と戦争は作らせない!という意味であり
国民を守る為の最強の盾として作られたものだと改めて感じ、憲法9条を守っていかなければならないと思いました。
私は、憲法9条を支持します。
 〇〇〇〇
#NoWar #StopWW3 #ImNotAbe #StopIranSendingTroops
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2738718809555040&id=100002508448098


シャンティ・フーラの時事ブログ
イランの革命防衛隊ソレイマーニー司令官は死亡しておらず、完全に健康体!〜第3次世界大戦を避けるために動いているトランプ大統領とQグループ、ソレイマーニー司令官、アルムハンディス司令官
2020/01/07 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 1月3日の記事のコメントで、すでに指摘していますが、イランの革命防衛隊ソレイマーニー司令官は死亡しておらず、完全に健康体です。イラクのアルムハンディス司令官も同様です。なので、メディアの報道とは異なり、“誰も死んでいない”のではないかと思っています。
 私の調べでは、トランプ大統領とQグループはもちろん、ソレイマーニー司令官もアルムハンディス司令官も第3次世界大戦を避けるために動いています。なので、今回の一連の騒ぎは茶番だといえます。恐らく、藤原直哉氏が「トランプの米軍中東撤退戦略を助けている」という見方が、真相に近いのではないかと思います。
 Qグループの中心人物だと思われるミリー統合参謀本部議長は、“アメリカ軍がイラク国内に展開する部隊の撤退の準備を進めると伝えたとする書簡”について、「書簡は下書き」だと釈明しつつも、書簡の内容が事実であることを間接的に認めています。
 ミリー統合参謀本部議長の「撤退は計画していない」という言葉は、“(第3次世界大戦を起こそうとするカバールを殲滅しない限り)撤退しない”と言っているのだと思います。なので、今後アメリカ軍がイランを空爆するならば、恐らくその場所は米CIA、モサドの拠点ばかりだろうと考えています。


《櫻井ジャーナル》
米軍による革命防衛隊幹部の暗殺にサウジとイランの関係修復の動きが関係
2020.01.07
(以下一部転載)
 イラクのバグダッド空港はアメリカ軍が安全に責任を負っている。その空港でアメリカ軍はイランの要人を暗殺した。その要人とはイスラム革命防衛隊の特殊部隊とも言われているコッズ軍を指揮してきたガーセム・ソレイマーニーだ。この暗殺によってイランでアメリカに対する怒りが噴出しているが、それだけでなく、イラクでもアメリカへの反発が高まっている。
 その暗殺でイスラエルの果たした役割とサウジアラビアのイランとの関係修復の動きが話題になっている。
 ソレイマーニーと一緒にPMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官も殺された。そのPMUの施設をアメリカ軍は12月29日に空爆、25名以上の戦闘員を殺したと伝えられているが、この攻撃にもイスラエルが関与していたと言われている。
 アメリカやイスラエルがPMUを憎悪する理由のひとつは、この2カ国が手先として使ってきたダーイッシュ(イスラム国、IS、ISIS、ISILとも表記)を殲滅する上で重要な役割を果たしたからだという。
 今回の暗殺でサウジアラビアも注目されている。その切っ掛けはイラク首相のアディル・アブドゥル-マフディの発言。昨年の10月上旬にサウジアラビアはイランと緊張緩和について話し合うことをイラク首相に約束しているが、そのサウジアラビアからの申し出に対する回答をソレイマーニーは持ってイラクを訪問したというのだ。中東の緊張緩和をアメリカとイスラエルは嫌ったということになる。
 サウジアラビアはアメリカやイスラエルと手を組み、新自由主義的な経済政策を推進、シリアやリビアへの侵略を支援、イエメンへ軍事侵攻してきた。そうした政策の中心にはモハメド・ビン・サルマン皇太子がいたのだが、そうした政策はことごとく失敗、サウジアラビアを苦境に追い込んだ。そこで皇太子は父親である国王のサルマン・ビン・アブドラジズ・アル・サウドからの信頼も失ったと言われている。
 そのサルマン国王が最も信頼していた警護責任者のアブドル・アジズ・アル・ファガム少将が9月28日に射殺された。ジェッダにある友人の家で個人的な諍いから殺されたとされているが、宮殿で殺されたとする情報がある。その殺害に皇太子が関係していたとしても不思議ではない。イランとの関係修復にサウジアラビアが動いたということは、皇太子の力が衰えたことを意味するのだろうが、そうなるとアメリカ政府やイスラエル政府にとっては好ましくない展開だ。
 本ブログでは繰り返し書いてきたが、アメリカの親イスラエル派に属すネオコンは1980年代からイラク、シリア、イランを制圧する計画を持っていた。まずイラクのサダム・フセイン政権を倒して親イスラエル体制を築き、トルコ、イラク、ヨルダンの親イスラエル国帯でシリアとイランを分断、その上で両国を破壊するというものだった。
 ウェズリー・クラーク元欧州連合軍(現在のNATO作戦連合軍)最高司令官によると、ネオコンの中心グループを形成するひとりのポール・ウォルフォウィッツは、1991年の段階でイラク、シリア、イランを殲滅すると語っている。(​3月​、​10月​)
 イスラエルに中東全域を制圧させようというわけだが、それが実現できればイスラエルが中東のエネルギー資源を握ることになる。必然的にイスラエルは圧倒的な支配力を手に入れることになるが、そうした野望は崩れ、ウォルフォウィッツの世界制覇プランは破綻した。アメリカ政治の表舞台で主役を演じてきた民主党と共和党の芝居は幕が下り始めている。


richardkoshimizu のブログ
米イラ戦争の展望
2020/01/07 7:39:07
(以下一部転載)
トランプ米国のイラン司令官殺害。
イスラエルを巻き込んだ....というか、イスラエルが主たる攻撃目標になりそうなイランによる報復攻撃が予想される。
今回ばかりは、平穏無事では終わらない?
911を切っ掛けにしてアフガンとイラクの戦争が捏造された。ドルを防衛するために。今回、911当時と同様に、米国経済がどうにもならなくなったから、大戦争を起こしてドル危機を回避しようとしているのか?DSがトランプ氏を戦争に誘導しているのか?もう一つの火種である北朝鮮は、すぐには戦争にお付き合いはしてくれそうにない。
イランが戦争当時国となって、石油の輸出が止まり、中東の情勢が悪化すれば、石油が高騰する。ドル石油体制が強化される。世界最大の産油国米国は、ひといきをつける。
イスラエルは、ネタニヤフの失権を、戦争で有耶無耶にできるか?だが、戦争が激化して、イランと共倒れの結果が待っているのか?
安倍一味は、2月に海上自衛隊の護衛艦を中東海域に派遣する。今次の戦争が起きることを事前に知り、直接介入するためか?それとも、護衛艦が攻撃を受けて、戦争当時国に「昇格」させられるのか?
昨年12月、来日したイランのロウハニ大統領と安倍晋三は何を話したのか?DS残党の傀儡として、イランに戦争に付き合ってくれと懇願でもしたのか?
さー様子見ですね。いずれにせよ、「米国経済」と関わりの深い戦争となりそうですね。もし、勃発すればの話ですが。トランプさん、「イランが折れる」と読んでいるのかな?
そして、戦後は、米軍の中東からの撤退になるのかなー?


ネットゲリラ
ヤルヤル詐欺
 (2020年1月 6日 22:58)
(以下一部転載)
中東はアメリカごときが占領して支配できる地域ではない。イラクを占領し続けるだけでどれだけ大変だったかw かつて、日本軍は100万人を中国大陸に駐留させ、けれど支配しきれなかった。だからトランプは中東から引き揚げたがっている。でも、そうなると戦争屋ユダ菌が飯の食い上げになってしまうので、ヤツラはダラダラと「ヤルヤル詐欺」を続けたいわけです。始めたら終わらなきゃならないので、始めるフリして軍事費を使わせて、実はやらないに限る。
------
ソース今さっきのトレンド
https://i.imgur.com/VVSl2pf.jpg
------
それで業を煮やして、トランプのショック療法だ。ヤルヤル言ってるとホントにやっちまうぞ、というので、みんな青くなっているw 世界中の米軍を全部足しても157万人しかいない。正面から武力で戦えばアメリカが勝つに決まってるんだが、アラブ人とかペルシャ人は正面からは戦わないw アメリカが相手なら、どんな卑怯な手を使っても世界は許してくれるしw


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本 明治編) ― 第13話 ― ホツマの神々の承認
2020/01/07 11:00 AM
(以下一部転載)
 「死して護国の鬼となれ」、これは日清戦争の直前に作られた軍歌の中にあるフレーズです。このようなフレーズのもと明治以降日本は、その皇軍は、日清戦争、日露戦争、太平洋戦争へと突き進んでいきました。
 日本国民は“お国のため”に戦死すること、死して後もいわゆる成仏し自由になることも許されず、荒魂の鬼神として国家体制の支配の中に組み込まれることが課せられていったのです。国民を所有物扱いし、その生と死さえも束縛・支配するカルト国家が日本だったとも言えるでしょう。
 “現人神”天皇が統治する中央集権国家、日本神道の皇国日本を明治維新は誕生させました。しかしこの皇国日本は、日本人の総意に基づきて出来上がったのでは決してありません。ほとんど全てに近い日本人は真相を隠され、騙されて日本国家に組み込まれてきました。
 皇国日本を作る動きは、江戸後期からは八咫烏によって起こされました。その上で幕末の外国勢力「300人委員会」の動きによって皇国日本は誕生したのです。皇国日本は八咫烏と「300人委員会」によって作られ、その支配下にあった国家体制とも言えるでしょう。
 そして八咫烏、300人委員会のバックにはホワイト・ロッジ、ホワイト・ロッジ内闇組織の存在が、それにブラック・ロッジが絡んできてもいます。
 ただし、それだけではありません。ホワイトロッジ等はハイアラーキですが、それだけでは皇国日本を作れません。日本は地球の霊的統治の中心なのであって、人間とハイアラーキの思惑で勝手に改変できるものではなく、ホツマの神の承認が必要だったはずなのです。そしてこの皇国日本は、相敵対するホツマの神々の利害が一致してもいたのです。


richardkoshimizu のブログ
ゴーンさん、イスラエル旅日記
2020/01/07 7:56:18
(以下一部転載)
エルサレムで、イスラエルのペレス元大統領や、オルメルト元首相と談笑する、われらがヒーロー、カルロス・ゴーンさま。
レバノンの法律では、敵国イスラエルに入国したレバノン人は、15年以下の懲役。
ゴーンさん、残りの人生、素敵な監獄で過ごしてくださいね。w


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
安倍晋三首相は、政権が3つくらい一度に吹っ飛んでしまう事態を抱え、「第2次イラン・イラク戦争」→「第3次世界大戦」を防ぐ外交力はなく、口から出任せを言っている
20/01/07 06:56
(以下一部転載)
 「安倍晋三首相はいま、政権が3つくらい一度に吹っ飛んでしまうような事態を抱えている。『桜を見る会』は、安倍晋三首相自身が公職選挙法違反(有権者買収)容疑・政治資金規正法違反容疑者として東京地検特捜部の捜査対象となっており、完全にアウトだ。IRカジノでの買収事件は、自民党現職議員12人が逮捕されるので、これも内閣が吹っ飛ぶ話。さらにホルムズ海峡への海上自衛隊護衛艦(260人乗り組み、ヘリコプター1機搭載) 派遣は、国会承認を得ておらず、巡航ミサイル攻撃を受ければ、全員戦死する危険があり、完全にアウトでこれも内閣が吹っ飛ぶ。深刻なのはイランだ。イランもイラクもシーア派で、トランプ大統領は無人爆撃機でイラン革命防衛隊コッズ部隊のカセム・ソレイマニ司令官(62)たちを殺害し、『第2次イラン・イラク戦争』→『第3次世界大戦』を惹起させようとしている。安倍晋三首相は1月6日、三重県伊勢市の伊勢神宮に参拝後、記者会見し、このなかで『中東地域が緊迫の度を高めており、現状を深く憂慮している』と述べ、『事態のさらなるエスカレーションは避けるべきであり、すべての関係者に緊張緩和のための外交努力を尽くすことを求める』と訴えたけれど、トランプ大統領とイランの最高指導者ハメネイ師・ローハニ大統領との間に立って『関係改善』を図るつもりのようだが、そんな外交力があるとはだれも信じていない。いつものように口から出任せを言っていると見抜かれている」とは、上皇陛下の側近である吉備太秦の手厳しい見解である。吉備太秦は、以下のように続ける。


ネットゲリラ
これに関係してる奴は全員悪人
 (2020年1月 7日 18:23)
(以下一部転載)
カジノ汚職なんだが、みんなは「中国の会社が日本の政治家に賄賂を贈った」事件と認識しているんだろうが、実は、「投資ブローカーに騙されて中国の会社がカネを出し、その一部が日本の政治家に渡った」事件なんだと思う。政治家にカネを渡すのは意外に難しくて、だからそこにフィクサーなんていう人物が介在する事になるんだが、こういうので2、3回捕まって口を割らないで政治家に貸しができればフィクサーになれる。あとは甲冑並べて日本刀振り回す画像をYouTubeにアップして、もっともらしい事を垂れ流すだけだ。
------
菅義偉(すが・よしひで)官房長官は6日のBSフジ番組で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件に関し、「日本が世界の人々に来ていただく観光先進国を目指す上では(IRは)必要だ。今回の事件とは明らかに次元が違う」との認識を示した。
------
中国の会社は、言ってみれば「被害者」で、何千万も使いながら思ったような成果は得られなかった。だから「畏れながら」と訴え出て白状したわけで、まぁ、言ってみりゃ、売春したのにカネを貰えなかったと警察に駆け込む援交女子高生みたいなもんだ。カネだけ奪われて、そのほとんどがどこに消えたか判らない。相手は評判の悪い投資ブローカー。陰謀論より先に、そういう基本構造を押さえて置きたい。


richardkoshimizu のブログ
2020.1.7rkyoutubeなぜ、「オザワ不支持」なのか? 動画を公開します。
2020/01/07 9:33:53
(以下一部転載)
2020.1.7rkyoutubeなぜ、「オザワ不支持」なのか?
https://youtu.be/kqA6ySbpKas
確かに2012年衆院選までは、小沢さんを支持していました。だが、支持できなくなった理由があります。安倍政権を倒し、日本を生き地獄から救うには、立憲を推すしかない。


田中龍作ジャーナル
森友事件の情報開示裁判 原告・豊中市議の勝訴確定
2020年1月7日 21:17 
(以下一部転載)
 新聞テレビが安倍政権怖さで報道できなかった「森友事件」を世に知らしめるきっかけとなった情報開示請求裁判で、原告の豊中市議会議員・木村真氏の勝訴が確定した。
 被告の近畿財務局が統括国有財産管理官名で、きょう7日、原告代理人弁護士にFAXを送り付けてきた―
 「判決確定につき賠償金のお支払いについて必要関係書類を送付します・・・」。
 近畿財務局が送ってきた書類には振り込み先の銀行名などを記入する欄があった。被告の近畿財務局は上訴を断念したのである。
 事件の経緯はこうだ―
 園児に軍歌を唄わせ、許育勅語を朗唱させることで有名な学校法人・森友学園が豊中市内の国有地に小学校を建てようとした。名誉校長には安倍昭恵氏の名前があった。
 うさん臭さを覚えた木村市議が、近畿財務局に情報公開請求したところ、黒塗りの文書が出てきた。
 「国有地の売買は公開が原則であるのに変だ」。木村市議は調査を進める一方、街頭でビラを配るなどして、事態の異常さを訴えた。新聞テレビにも情報提供したが、どこも報道してくれなかった。記者たちは「相手が相手だけに上が慎重になってるんですわ」と明かした。
 木村市議は情報非開示の決定を取消すよう求める訴えを大阪地裁に起こした。2017年2月8日のことである。
 提訴を受けて朝日新聞が翌9日、大阪版の社会面で報道した。「訴状によると」のクレジットで書けるからである。東京版は2社面(後ろから3ページ目)扱いである。政治部のグリップが効いたのだろう。
 1審は原告の訴えを退けたが、2審の大阪高裁は「値引きの根拠を開示しなかったことは違法」として、原告の訴えを全面的に認めたのである。
 被告の近畿財務局は最高裁への上告期限となっていた6日までに上訴手続きを取らなかった。このため木村市議の勝訴が確定した。
 木村市議は勝訴確定を受けて田中の取材に対し次のようにコメントした。
 「手放しで喜んでいい話だろうか? 事件の本筋である背任同然の国有地叩き売りが済んだことにされてしまわないか?」「引き続き街頭などで森友事件の本質を訴えていく」。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「年をとると時間が早く過ぎる」本当の理由は、人々が惰性で生きているから!〜 “あと3年しか生きられない”と本気で思って生きると、時間は子供の時のようにゆっくりと進みはじめる!
2020/01/07 10:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 「人の眼球は,視線が止まった状態である固視と,視線を移動させるサッカードと呼ばれる短時間(20~80ms程度)で高速(100~500度/秒程度)の眼球運動を繰り返しながら,視覚情報を取り入れている」のですが、固視の状態においても,実は眼は細かく動いていて、このような眼球運動を「固視微動」と呼ぶそうです。
 面白いことに、“視覚像が消えないのは,この固視微動のおかげ”で、網膜上で静止した像を作り出すと、視覚像がすぐに見えなくなるのだそうです。ひょっとしたら、サマーディに熟達し変性意識状態にすぐに入れる人は、眼球を一点に固定し、「固視微動」を起こさないようにすることが出来るのかも知れません。
 学生の時に山口県で、泊まり込みのアルバイトをしたことがあるのですが、仕事が終わって喫茶店に入り、コーヒーを飲んでいた時のことです。コーヒーカップを左手に持ち、右手をカップの下に添えた姿勢で目をつぶっていました。疲れていたのでしょう。小さな光の点が見え、しばらく眺めていました。光の点をずっと見つめていて意識ははっきりとしていたのですが、気付いて我に返ると、まわりの世界が完全に消えていたことが分かりました。
 喫茶店にある時計を見て驚きました。2~3分ほど“光の点”を見ていたつもりだったのですが、50分も経っていたのです。しかも、コーヒーカップを両手に抱えたままの姿勢で、身動き一つしなかったのです。店の客は、私だけだったのですが、どうやらこの奇怪な状況を、店の2人の女性に見られていたらしい。なにか、化け物を見るような2人の視線をいまだに思い出します。
 眼球が完全に固定されると、本人の中では時間が止まります。本人は数分のつもりでも、実際は何時間も何年も経っていたということが起こるわけです。先の私の喫茶店での50分間は、現実世界から遊離し、この間の記憶は、“光の点”以外に何もありません。現実世界の体験と記憶が少なくなると、「時間が早く過ぎる」といえるのかも知れません。
 なので、“全身を耳にする”ように生きると、時間はゆっくりと進みます。一言で言うと、「年をとると時間が早く過ぎる」本当の理由は、人々が惰性で生きているからなのです。“あと3年しか生きられない”と、本気で思って生きてください。時間は子供の時のように、ゆっくりと進みはじめます。




このページのトップヘ