世間虚仮(せけんこけ)

国内外の時事等についてのブログ。既存メディアの報道は事実にほど遠く、事実に近い情報を届けたい。(拡散希望・リンクフリー)

以下、敬意を表して転載します。

人気ブログランキング

『文殊菩薩』
金正恩がプーチンと会談
2019年04月24日00:30
(以下一部転載)
金正恩が専用列車でウラジオストックの遠東連邦大学を訪れ、プーチンと初の露朝首脳会談に臨む。
金正恩の専用列車は羅先・豆満江・ハサン・ウスリースクなどの駅を通過し、将来のシベリア鉄道連結線を走る。
プーチンからは人道支援名目の大量の物資を得ることで、制裁に苦しむ北朝鮮の経済苦境を緩和する意味もある。
こうして、金正恩が中国・米国・ロシアとの首脳会談を果たすことで、三大国から支配の正当性を保証される。


嗚呼、悲しいではないか!
フルフォードレポート(2/22)
2019/04/23 18:00
(以下一部転載)
中国はドイツ第四帝国の崩壊に伴いダイムラーベンツやドイツ銀行を強奪する準備ができている
ドイツと第四帝国政権は包囲され、フランスやイタリアのような占領国のように大規模負債と人民抵抗による崩壊に直面している。結果的にドイツはその国を代表する王冠である-ダイムラーベンツやドイツ銀行を売る羽目になるかもしれないと、日本軍事情報機関やその他が言う。
モレク(バアール、セット、サタン)へのノートルダム大聖堂の生贄の火事は彼らの運命をいくぶんか反転させたい迷信的なEUハザール悪魔主義者による必死の企みであったと、P2フリーメーソン情報筋は言う。
普通の人がこれらの悪魔主義者の迷信的思考法を理解することは難しいが、彼らは女神との戦いの中にいると考えているようである。これが彼らが「聖母マリアであるノートルダム」を燃やすことを選んだ理由である。もちろんマリアは女神イシスのクリスチャンネームであり、彼女がセットやサタンを倒すことができるまでに幼児を育てた。これらの悪魔主義者たちが恐ろしいテロ組織を創設して、人類の心の中の女神への支持を弱めるためにISISを呼び込もうとしたことも、これと同じ迷信によるものである。
ノートルダムを犠牲にすることによる期待は、911後のジョージ・ブッシュ・ジュニアの周りに集まったアメリカ人のように、フランスのロスチャイルド奴隷のマクロンに関する欧州と世界の感情を統一することであったと、その情報筋は言う。それにもかかわらず、フランスのイエローベストの複数の情報筋によると、大聖堂の炎上はマクロンと彼のドイツの傀儡主人の所為になっていると言う。
欧州カトリック教会の神聖冒涜とフランスのノートルダム崩壊は良い面もあり、フランシス法王の解雇とフランス枢機卿フィリップ・バーバリンの神職剥奪に至る可能性があると、国防総省情報筋は状況を見ている。「悪魔世界のユダヤマフィアはフランスの反キリスト教テロ、スリランカの復活祭の虐殺(ユダヤ人は殺されていない)他によって、彼らの死刑執行命令に調印したかもしれないと、その情報筋は付け加えた。
非常に多くの目覚めた人々、特に世界の軍隊や情報機関の人々は「イスラム国」は実際は悪魔国家、つまりイスラエルであることを知っている。「イスラム国」がスリランカ他でキリスト教徒の大虐殺を称賛すれば本当の犯人はイスラエルと特定される。
「21世紀の聖戦であるユダヤ(ハザールマフィア)に対する十字軍は、ロシア、EUと米国によってイスラム教徒の支援を受けてキリスト教を守るために導かれると、国防総省情報筋は予測する。穏健イスラムグループはイスラム教/キリスト教の聖戦を始めようとする企みに対する戦いのための国連の顧問の地位を得るために、この声明を支持している。
イスラム教徒はノートルダムが焼かれたのと同時にエルサレムのアレアクサモスクが焼こうとしたのはクリスチャンではなくハザール悪魔主義者の仕事であることを、十分知っている。
これらの出来事が示すように、悪魔のようなハザールマフィアとの戦いは、伝統的な政治的、宗教的、そして地理的な境界を越えて激しくなっています。
もう1つの例は、4月9日に日本の沖で日本のF-35戦闘機が消えたことです。
日本の地下世界の情報筋は、この飛行機は実際にはシオニスト(ハザールマフィア)によって莫大な金額で北朝鮮に売られていると言っている。
金正雲は今月末にロシア大統領ウラジミール・プーチンを訪問するときにお土産として交渉手段としてこの航空機を使うつもりである。(訳者注:思惑ではなく証拠を見せてください。情報源は?)
おそらくシオニストは北朝鮮を通じてロシアに米軍の迷彩技術の重要品を提供することで、イスラエルの保護を受けることを望んでいる。しかし、ロシアFSB関係者は、20世紀に数千万人のロシア人を殺害した同じ悪魔主義者によってつくられた国家を保護しないと長年言ってきた。
金正雲が日本の天皇徳仁が5月1日に正式に天皇につく直前にロシアを訪問する事実は彼がある種の保護を求めている兆候でもあると、天皇に近い日本の右翼情報筋は言う。それが北朝鮮が福島大量殺人を助けたことに対して、新天皇による報復を恐れている理由である。
北朝鮮は悪魔主義ハザールロスチャイルド家(ロスチャイルドは悪魔のシンボルである「赤い盾」を意味する)による約束と交換に福島を支援した。ロスチャイルド家は4千万人の日本人を東京から北朝鮮へ移し、北朝鮮をロスチャイルド一族のアジアの本部とすると述べた。だから、日本の首相菅直人は福島への攻撃に続いて大東京から4千万人を非難させるよう圧力を掛けられていると確認した。
惑星地球の戦いは世界のほとんどの金塊があると言われているインドネシアでも展開している。ここでは物議をかもす議会選挙が行われている。インドネシアのCIA情報筋は、カバールマフィアが支援するプラボウ・スビアントと写真写りのよい副大統領候補サンディアガ・ウノが現在のジョコウィを敗北させたと言っている。
彼らは、矛盾する結果を伴うインドネシアのテレビからのこのスクリーンショットを証拠として提供した。
これがその写真です。
下に示す54.81%はジョコウィ/マルフ・アミンのものを示している。スクリーンの上部のプラボウ/ウノの数字はその逆を示している・これは個別に問い合わせた速報値であり、インドネシアの追跡局は出口調査と呼んでいる。数字はオレンジのリボンで囲まれており、上部のものはプラボオ/ウノが勝者を示す速報値であり、下で彼らはジョコウィ/マルフ・アミンが勝者を示す結果に変えている。
CIA情報筋はまた以下のように報告している。
「舞台裏で国の支配に対する熾烈な闘争があり、多くの内部情報源が確認しるようにプラボオ/ウノは実際に60%前後で勝利しているが、ジョコウィ/アミンは彼らが勝ったと言っているおり、舞台裏の交渉が行われており、プラボオは公にインドネシアのインフラへの中国の参入は制限することになる。正式な投票数は5月22日に公表される。(訳者注:文章的におかしいので意味が十分に取れていない。なんでこうなるのだろうか、何かをコピーして付け加えたような感じ、フルフォードが信用できない一面です)
いかなる政党も公式の国勢調査に異議を申し立てて憲法裁判所に訴訟を起こすことができる。これは6月に起こる。どちらかが日没までに辞退する十分な譲歩をしないと、それまでは自動操縦になる。それ以上のことは言えない。我々は完全に両サイドを見守っている。それは前向きである。ご存知のように」
インドネシアの支配は西側権力にとって生死の問題であり、金塊と財宝の支配は、不可避の金融リセットが起こる時に非常に重要になるだろう。
西側がシステムをリセットしなければ、それは一つの中国になることは避けられない。米国の累積貿易赤字は約15兆ドルです。これはつまり、中国人と日本人を中心とする外国人が米国のGDPに近い金額を支配していることを意味している。だからこそ、中国は10憶ドル規模のベルト・アンド・ロード(BRI)イニシアチブで世界を征服することができ、西側は遠い将来までそのようなものを提供する余裕はない。
さらに、2008年のリーマン危機以降に累積した1兆7,777憶ドルの赤字により中国はEUを支配している。
東欧の16か国は既にBRIに参加しており、次はギリシャ、イタリア、スイスの番である。フランス、英国とドイツはためらっている主要な欧州国家である。EUは米軍の軍事選択肢を持っていないので、非常に弱い立場にある。
アジアの秘密結社の情報筋は、中国はEUにこれ以上紙(EU約束事メモ)は不要であると話した。その代わりに、中国はダイムラーベンツのような産業の宝石やドイツ銀行のようなj金融発電所の支配を要求することでドイツに圧力をかけていると、彼らは言う。中国はボルボを、ダイムラーの9.69%を所有しており、それ今はそれ以上を求めていると彼らは言う。
中国は最近、新メルセデス・ベンツが購入後直ちに暴落したことを口実として会社の調査を始めると圧力を高めた。日本の情報機関は、これが中国によるウドイツへに大きな動きとしてゲームの開始であると言っている。
これがドイツが現在自国の核搭載艦隊を望んでいると公言している本当の理由でしょう。
西側は、アジア人と新金融システムを交渉する際の統一戦線を機能できるように、その悪魔的な寄生虫を政治体制から急ぎ取り除かなければならない。それはまたロシアをその側に連れ戻さなければならない。ドナルド・トランプ大統領がロシアに支持されたウクライナのウラジミール大統領を歓迎している事実は、「すべてをロシアの所為にする」と言う西側の破壊的活動が終わったことを示す明らかな証左である。
EU、ロシア、北米が統一戦線を形成している場合にのみ、今後数週間から数ヶ月の間に重要な会議で力のある立場から交渉することを望むことができます。


シャンティ・フーラの時事ブログ
FISA文書の公表に前後して“外国情報監視法関連の機密文書の全面開示を計画している”トランプ大統領!〜アメリカ国内だけで“9万人が起訴される”
2019/04/23 9:30 PM
(以下一部転載)
 FISA文書の公開に前後して、トランプ大統領は“外国情報監視法関連の機密文書の全面開示を計画している”とのことです。状況から見て、今回の機密文書の全面開示は、まず間違いなく行われると思われます。公開されると、刑務所行きになると思われる人物が一杯居ます。トランプ大統領自身が、そうした人たちのリストを上げています。
 実は、トランプ大統領がロシア疑惑に関して一番頭に来ているのは、イギリスだと思われます。これまでのソルカ・ファール情報をご覧になると、そのことがよくわかるでしょう。
 世界各地でイスラム過激派によるとされるテロ活動が頻発していますが、彼らにすれば、再び9.11並みの大事件が起こらなければ、ゲームオーバーになってしまいます。
 アメリカ国内では、“9万人が起訴される”とのことです。これはアメリカ国内だけの数字なので、彼らが焦っているのも無理はないと言えます。
 最後のやのっちさんのツイートにある写真を、ぜひクリックしてご覧ください。“生まれ変わりか?”というくらい似ています。どうやら、この世界は“人間でないもの”が支配しているらしい。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝39 ― ナポレオンの覚醒
2019/04/23 11:00 AM
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=196001

 現代社会でクシャトリア(武人)に当たるのは政治家、ヴィプラ(知人)は官僚組織、ヴァイシャ(商人)は大企業となります。しかし今の日本の政治家、特に与党の政治家は上の権力に唯々諾々と従うシュードラ(奴隷)でしょう。官僚組織も明らかにシュードラに成りはてています。
 P・R・サーカー氏は、人民がクシャトリアやシュードラなどへ分類されるのはその地位や役職では無くて、個々人のマインドによるとしています。地位・役職はクシャトリアやヴィプラであっても、そのマインドが奴隷根性ならシュードラなのです。
 いつしかナポレオンは自分の支配者ロスチャイルド一族へ反感を抱き、やがて「粛然と逆らい始め」ます。ナポレオンはクシャトリアではありました。しかし皇帝になるまでのナポレオンのマインドはロスチャイルドの奴隷、つまりシュードラでした。ナポレオンはクシャトリアとしてのマインドに完全に覚醒し、支配者ロスチャイルドへの反乱を起こしたのです。これはヴァイシャへのクシャトリアの革命とも、ヴァイシャに対するシュードラ革命ともいえます。
 この革命は失敗し、ナポレオンは転落し、やがて死を迎えます。しかしナポレオンはシュードラでは無く、クシャトリアとして死を迎えた、といえるでしょう。
 さて、現在はシュードラ時代です。P・R・サーカー氏はシュードラ革命が起きることを予言していました。そしてこの原稿を記している4月19日現在、その結果は分かりませんが、たしかに“それ”は起きつつあります。山本太郎氏、そして宮本たけし氏の言動はシュードラ革命を導くクシャトリアの行動、いや、この二人の行動は単なるクシャトリアではなく「サドヴィプラ」のそれと言えるかも知れません。
 そして本当のシュードラ革命は、「抑圧されていたシュードラ人民が権力者を引きずり下ろす」という単純なものでなく、シュードラ一人一人が覚醒し、その個性に応じクシャトリア、ヴィプラ、ヴァイシャへとそのマインドに変容することであり、これが理想のシュードラ革命だとも考えています。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「政権末期」の安倍晋三首相は、ノートルダム寺院炎上の放火犯人が判明しているなか、補欠選挙2連敗の責任に頬かむりして「卒業旅行」、フランスでは、跳んで火に入る夏の虫に
19/04/23 08:19
(以下一部転載)
 フランスの首都パリの世界文化遺産ノートルダム寺院大聖堂炎上の放火犯人が、ようやく判明してきた。放火は、驚くべき超大物が命じたといわれており、この情報をキャッチしているのか、していないのかは定かではないけれど、「政権末期」の安倍晋三首相は、夏の参議院選挙の前哨戦と位置づけられていた衆議院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙(21日投開票)で、2連敗した責任を頬かむりして、4月22日、一新したばかりの政府専用機の旅をまるで満喫するかのように「卒業旅行」(欧米歴訪22日~29日)のため、羽田空港を飛び立った。23日には、パリで「黒い貴族」の一味マクロン大統領と会談し、ノートルダム寺院の大火災を見舞い、修復支援の意思を伝えるというけれど、果たして、フランス国民の世論を無視して、安易に修復支援を行えるのか。おまけに、日産自動車株を43.4%保有しているルノーが、俄かに牙を剥き出し、日産に経営統合を提案したことが22日、判明している。ルノーのジャンドミニク・スナール会長の意向として、日産の西川(さいかわ)広人社長兼CEO(最高経営責任者)に伝えていたといい、安倍晋三首相は、跳んで火に入る夏の虫になりかねない。天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、すでに命運尽きている安倍晋三首相の「誤った外交」に警鐘を鳴らしている。


田中龍作ジャーナル
田中龍作の「安倍首相、被災地慰問ヤラセ報道」に自由報道協会賞 
2019年4月23日 19:48
(以下一部転載)
 昨年7月、安倍首相が豪雨に見舞われた倉敷市の避難所を訪問した。大雨のさなか酒盛りをしていた、として世の批判を浴びた「自民赤坂亭」から6日後のことだった。
 作り笑いで被災者に労いの言葉をかける首相。マスコミは首相が、いかにも被災者たちを慰問しているように写していた。それは正面からのアップのみ。
 背後に回り、やや引いた場所から見ると、真相が丸わかりだった。官邸が「絵を作り」記者クラブが、忠実に仕事をこなした・・・新聞の読者、テレビの視聴者は、ものの見事に騙されているのだ。
 当時の現場のもようは、拙稿『【倉敷・真備町発】安倍首相、被災地訪問 赤坂自民亭に避難住民「頭に来るなあ」』(昨年7月11日付)で、御覧頂きたい。  
 記者クラブと官邸が結託したヤラセ報道を「可視化」した拙稿が、2019年度の自由報道協会賞を受賞した。
 マスコミが検察のリークを垂れ流し冤罪に加担する。最近の大きな冤罪事件としては「陸山会事件」(2004~2012年)がある。
 権力のお先棒を担ぐ記者クラブの強力なアンチテーゼとして、2011年に発足したのが自由報道協会だった。
 権力監視がジャーナリズムの役割と心得る田中龍作にとって、自由報道協会賞の受賞はこのうえなく光栄である。


シャンティ・フーラの時事ブログ
山本太郎氏が結成した「れいわ新選組」にどれくらいの寄付が集まるかがポイント! /「五つ星運動」でイタリアの政治を変えた、コメディアンのベッペ・グリッロ氏
2019/04/23 9:00 PM
(以下一部転載)
 山本太郎氏には、将来総理大臣になってもらわないと困ります。「れいわ新選組」にどれくらいの寄付が集まるかが、ポイントです。
 「山本太郎は何をしたい?!」というチラシの中身を見ると、デフレ下における経済政策として、まともなものばかりです。しかし、既得権益を手放したくない官僚どもが強固に抵抗するものばかりです。財源は、今の安倍政権がジャブジャブお金を刷って株式市場に投じているのを、実体経済に流せば良いだけなので、何も問題はありません。
 問題なのは、特定秘密保護法によって、国の予算がどのように使われているのかが全くわからないことです。予算が一旦「特別会計」に流れ込むと、お金の流れがつかめなくなってしまいます。また、税収と国債発行、年金や郵便貯金の運用などで、特別会計が回るとはとても考えられません。なので、特別会計にはMSA資金が流れ込んでいると想像しています。
 特別会計のことを知っているのはおそらく小沢一郎氏以外にはいないと思われるので、山本太郎氏には、そこのところをしっかりと学んで、私たちに伝えてもらえるとありがたいです。
 “続きはこちらから”は、「五つ星運動」でイタリアの政治を変えた、コメディアンのベッペ・グリッロ氏へのインタビューです。
 氏は、“マスメディアは何かを教えるのではなく、何も教えないことで国民を操っている”と言っていますが、今の犬HKをはじめとするメディアの有り様を見ると、全くこの通りだということがよくわかります。
 AI(人工知能)やブロックチェーンの発達で仕事の半分は消えると言われていますが、氏はそうした将来を見据えて、“30年後の国民や政治を考えて活動している”とのことです。
 将来的に、ベーシックインカムの導入は不可決だと思いますが、竹中平蔵が導入するベーシックインカムと、山本太郎氏が導入するベーシックインカムでは、天地の開きが出てくるということを、理解すべきだと思います。


ネットゲリラ
効いてるw効いてるw山本太郎が効いてる
 (2019年4月23日 21:13)
(以下一部転載)
なんか、急に出て来たんだが、消費税を引き下げるか、という話なんだが、記事を読んでも、誰がそんな事を言ってるのか、考えているのか、定かではない。まぁ、愚鈍の朝鮮王アベシンゾーが人気者の山本太郎を物欲しげな眼でチラチラ見ていたのは知ってるw
------
 そこで浮上しているのが消費税率を5%に引き下げる消費税減税というサプライズである。
 麻生太郎・副総理兼財務相らは増税断行を目指してきたが、4月16日から始まった日米貿易交渉で風向きが変わった。トランプ政権は消費税の輸出戻し税を自動車などへの「輸出補助金」と批判し、10月からの消費増税を問題視したからだ。
 そのうえ景気に急ブレーキがかかる雲行きがある。大和総研が3月に発表した「日本経済中期予測(改訂版)」では、
〈2019年以降、トランプ政権の迷走、中国経済や欧州経済の悪化、残業規制の強化、株価下落による個人消費の悪化など内外の様々な下振れリスクが顕在化した場合、日本の実質GDPは最大で3.6%程度減少する可能性がある〉
 と見ている。リーマンショック当時のGDPマイナス3.7%に匹敵する事態だ。逆に舵を切れば、景気減速を防ぎ、選挙にも有利、米国の圧力もかわす一石三鳥になる。それが「サプライズ減税」の動機のようだ。
 問題は"閣内不一致"だ。日経新聞政治部OBの政治ジャーナリスト・宮崎信行氏が語る。
------
今、山本太郎のところで経済政策を考え、教え込んでいるのは、かつてアベシンゾーのところのお抱えだったヒトなんですね。
------
 2018年の年末に安倍政権の内閣官房参与を辞職したばかりの藤井聡氏は、消費増税の凍結や減税は緊縮主義との戦いを意味すると語り、日本の繁栄に何が必要かという観点から持論を展開した。
 「日本人は『緊縮はいいものだ』『欲しがりません勝つまでは』が道徳的だと思っているが、『ケチは不道徳だ』という倫理の転換が絶対に必要だ」
 2019年1月19日、シンポジウム「山本太郎×藤井聡×松尾匡 本当に日本を再生できる みんなのための財政政策 Part 3」が、大阪市中央区内で開かれた。京都大学大学院教授の藤井聡氏、立命館大学教授の松尾匡(ただす)氏の講演に続き、自由党の山本太郎参議院議員を加えて鼎談が行われた。
------
維新とケンカしていて、アベシンゾーの元を離れたのにはそれが関係しているのかどうか、それは不明。山本太郎が「まずは5パーセント」を主張しているのは、良く知られている。
------
 「消費税ゼロは、永田町では受け入れがたいものがある。そこで、消費税ゼロを求める人々を増やし、『ゼロが無理なら、まず5%にしろ』という国民運動を広げていくのはどうか。日本全国の小選挙区で署名を展開していけば、政党も柔軟に考えるのでは。そういう動きを急速に展開する必要がある。『消費税5%』を野党側の共通政策として打ち出せれば、与党を揺さぶれる」
------
既に山本太郎は動き始めていて、地方の自民党員から「ヤバイぞ」という声が届いたのかもねw


シャンティ・フーラの時事ブログ
主要国の中で唯一、時給増加率がマイナスの貧困日本 〜 なぜ「自分たちを痛めつける政権ほど民衆が強く支持する」のだろう
2019/04/23 12:00 PM
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=196480
(以下一部転載)
 先進主要国の時給を比較した番組があったそうです。1997年と2017年の時給増加率をグラフにしたところ、日本以外の主要国は55%〜87%増加したのに対して、唯一、日本だけがマイナス9%という悲惨な結果でした。日本の人件費の安さから、今や中国企業の下請けとなっている様子も紹介されたようです。
 ゆるねとにゅーすさんは、ここまでの貧困の原因を「小泉・竹中に端を発するグローバリスム政策」だとしながら、「奇妙なのは、自分たちを痛めつける政権ほど民衆が強く支持をする」現象だと述べておられるのが目を引きました。
 今回の衆院大阪12区補選で、維新が圧倒的な強さを見せたことは、この、ゆるねとにゅーすさんの見方に当てはまるように思えました。なぜ人々は露骨なグローバリスト大阪維新を選ぶのか。
 そんな中、興味深い一連のツイートがありました。大阪に住む弁護士の方の「生活実感」から見た維新評です。それによると、最初は確かに“維新旋風”による議席獲得だったかもしれないけれど、その後数年の地元での地道な活動から見れば、むしろ維新が強いのは当たり前だと呟かれています。地域のママさんバレーや老人会行事、PTAなどへの「顔出し」の頻度は段違いに多い、建設業会への浸透も「昭和型の自民党の手法を大阪維新は踏襲し、ある意味真面目に日々実行している」と見定めておられます。無論、それだけが維新の強さの理由ではないにせよ、こうした住民の「情」に訴える活動があっての結果だったのかもしれません。
 しっかりした政策や政治的な不祥事を判断材料にするよりも、「情」を優先して判断してしまう人間の「幼さ」があるのかもしれません。


《櫻井ジャーナル》
CDは音楽を聴く以外にも使い道はある
2019.04.23
(以下一部転載)
 芸能プロダクションAKSが運営する「アイドルグループ」のNGT48のメンバー3名がグループを辞めると4月21日に発表した。
 そのひとりである山口真帆は昨年(2018年)12月8日午後9時ごろ、オートロックのマンション内にある自室へ入ろうとしたところをふたりの男に襲われ、顔をつかまれて押し倒されそうになった。暴行に加わった「新潟市内の無職の男性と同居する大学生」は9日、新潟県警に逮捕されたが、新潟地検は28日にふたりを不起訴にしている。山口と一緒に辞めるのは山口を支えてきたという長谷川玲奈と菅原りこだ。
 襲撃後、今村悦朗支配人など運営側は事件を隠蔽しようとする。裏できちんと処理するので表沙汰にはしないでほしいと山口を説得したようだが、その際、山口に約束したことを今村たちは守らなかった。会社側の対応に不審を抱いた山口は1月8日にSHOWROOMでの動画配信やツイッターで事件を公にした。「私が言わないと何も変わらないから」と考え、「私はもうどうなるか分からないから」という覚悟で告発したという。
 しかし、この段階になっても運営側はもみ消しを諦めていない。デイリー新潮に登場する芸能担当記者によると、「​山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました​」という。メディアの芸能担当記者は抱き込み済みだと判断したのだろう。
 週刊新潮の2012年11月1日号に掲載された「時代の寵児『秋元康』の研究」によると、秋元康たちはマスコミ関係者を顎足つきで接待していた。
 記者などマスコミ関係者を接待し、情報を収集し、あるいは操作するのは秋元康の弟である伸介の仕事。その一方で好ましくない記事を書いた相手には多額の損害賠償を請求してきた。伸介には「写真週刊誌の編集長だった人物」が寄り添っていたという。
 形式はどうであれ、NGT48を含む「AKB48グループ」は「坂道シリーズ」と同じように秋元康のグループであり、彼は安倍晋三政権へも食い込んでいる。その秋元康が広く知られるようになったのは1985年4月から87年8月まで続いたフジテレビの番組「夕やけニャンニャン」で成功してから。この番組を企画したのが彼だった。
 AKB48が秋葉原を拠点にして活動を開始したのは2005年12月だが、初公演の一般入場者は7名。その後も低迷するが、それでもNHKは07年の「紅白歌合戦」に出場させる。それで知名度が上がったこともあり、CDの売り上げが増え始める。その後、人気の割にCDの売り上げ枚数が急速に増えていくという現象が見られ、「誰が買っているのか」と話題になった。
 2005年の創設時、その中心には秋山康のほかふたりの男が関係していた。芝幸太郎と窪田康志だ。芝は商工ファンドの元トップセールスで、窪田は特殊な精密機器部品の製造業を営む実業家の息子だという。2011年から13年頃にかけての週刊文春や週刊新潮が掲載した記事によると、この3人を結びつけたのは裏カジノ。つまり、表にしにくいカネと関わりがあった。
 表にできないカネを表へ出す操作をマネーロンダリングと呼ぶ。欧米では大手の金融機関も手を染めている。UNODC(国連薬物犯罪事務所)のアントニオ・マリア・コスタによると、​2008年に世界の金融システムが揺らいだ際、麻薬取引で稼がれた3520億ドルの大半が経済システムの中に吸い込まれて銀行の倒産を救った​可能性がある。
 麻薬取引の儲けは2010年になると年間6000億ドルに達し、金融機関でロンダリングされている資金の総額は1兆5000億ドルに達したとも言われ(UNODC, “Annual Report 2010”)、麻薬の年間売上高は8000億ドル以上という推計もある。1999年の時点で銀行が行っている違法資金のマネーロンダリングは年間5000億ドルから1兆ドルに達するという話がアメリカ上院では出ていた。(Minority Staff Report For Permanent Subcommittee On Investigations (Senate Committee On Homeland Security & Governmental Affairs) Hearing On Private Banking And Money Laundering, November 9, 1999)
 1980年代には無担保転換社債が外国で盛んに発行されていたが、誰が買ったのかは不明。つまり自社の転換社債を裏金で買い、それを株式へ転換し、その株式をどこかへ沈めるという手法を使えばロンダリングが可能だ。
 株式や債券の取り引きはマネーロンダリングに使われたと言われているが、株式や債券でなくても誰が買ったかよくわからないような商品ならロンダリングに利用できる。
 銀行の場合、裏金を担保にして融資するという手法も可能。銀行としては裏金を押さえているので担保は形式的なもの。中身がなくてもいい。が、何らかの事情で融資がチェックされると不良債権とされてしまうという問題がある。
 こうした仕事もしていた証券会社や銀行だが、株価の大暴落を経て1990年代に入るとスキャンダルが発覚する。1991年には証券会社が大口顧客に「損失補填」していたことが発覚している。
 もっとも、こうした補填は以前から行われていたと言われている。不正行為ではあるが、珍しい話ではない。いくつもの銘柄を寄り付きで買い、大引けで売れば儲かるケースも損するケースもある。証券会社によっては儲かった銘柄だけ特定の政財官界の要人や大企業の口座へ入れて儲けさせていたという話も聞く。
 1990年代には銀行のスキャンダルも浮上した。例えば富士銀行の場合、銀行の支店幹部が架空の預金証書を発行し、ノンバンクから約2600億円を引き出していた。東海銀行と富士銀行のケースでは、資金が東南アジアに流出したと言われている。
 同じ頃、東洋信用金庫が大阪の料亭「恵川」の経営者で広域暴力団と関係のある尾上縫に対して額面3400億円余りの架空預金証書を発行、興銀系の金融機関から約1500億円を引き出したほか、借入総額が5000億円に達した時期もあった。架空の証書を使っての不正融資は典型的なマネーロンダリンの手法である。このケースがそうだったかどうかは不明だが、理屈の上では可能だ。
 実態は不明だが、こうした融資が発覚、銀行の不良債権は膨らむ。そこで規制に対応するため、1990年代後半になると企業への融資を渋り、さらに貸し剥がしと呼ばれる回収を強化する事態になり、老舗や優良企業も倒産していく。
 そうしたとき、広域暴力団系の会社、いわゆる企業舎弟やそれに類する組織の闇資金が表の企業へ流れ込んだとも言われている。日本の経済全体の腐敗が加速する一因になっただろう。



嗚呼、悲しいではないか!
4月度藤原直哉時事解説・時局分析
2019/04/22 05:51
(以下一部転載)
講演再生
・平成は東大生と自民党が没落
・世界的にエリートが没落
・イギリス、米国も同じ
・学問が通用しない世界
(1)令和
・平成とは違う時代
・神が出てくる
・ノートル寺院の火災の時、みんなが令している
・出典は万葉集
・万葉集は雄略天皇から始まる
・朝廷中を粛正した天皇(朝廷の大掃除)
・但し民を思う気持ちは強い
・百人一首は天智天皇(過去の一番良かった時代)
・元号の初めは「大化」(おおばけ):中国の制度導入
・太平和楽⇒争いばかりでそうならない(縄文時代には争うはなかった)
・「ばけもの」を治すのがこれから
・「梅の咲く」政治改革が起こる 太宰府
・明治維新は大宰府から始まる(南朝革命)
・大正(大きく正す)明治のいい加減を正す
・全て建て替え(立て直しではない)
・二元論(良いか悪いか)⇒前へ進める(動かすための方便;真実は一つ)
・「令和」自分の損得ではない⇒道を進む(後ろに神仏がついている人)
・ノートルダムの大火災:十字架は焼け落ちていないから
・旧約聖書に反している
・原点に戻らなければならないと思うはず
・ノストラダムス予言第一幕911 第二幕 欧州への大津波 米軍は中東で敗北
・米国東海岸と欧州はなくなる
・天皇と沖縄
・沖縄に潮満の珠と潮干の珠がある
・神功皇后 新羅出兵時に船が朝鮮の真ん中まで進んだ(日本書記)
・太平記 神功皇后は多くの神を鹿島神宮に呼ぶ
     阿度部磯良が竜宮から潮満と潮干の珠を借りてきてくれた
     潮満の珠(津波)で勝利した
・大西洋がどうなるか
・二年あればどういう時代か分かる 昭和になって三か月後に金融大恐慌 平成になって翌年正月から株大暴落
・森喜朗が名誉会長辞めた(準備ができていない?)森が辞めると言うのはすごいことだ
・次は五輪だ
(2)経済は不景気
・世界の長期金利:満期十年の長期金利が下がる⇒景気不況
・米英日独蘭仏豪加は下がっている(伊だけ上がっている、これは中央銀行国有化の計画)
・米短期金利(1か月)は上がっている⇒金融引き締め
・中国バブル崩壊(金利上げ成果)⇒金利下げ⇒ドル安⇒アメリカ輸出増加(アメリカファースト)
・クラッシュ待ち(来れば金利下げる)
(3)日米通商協議
・日銀の金庫は屁理屈と人脈で開く(自分のために金を出させる)
・外交も屁理屈(軍縮、温暖化、農業対策等々同じ)
・こんなことやってきたので本当の交渉を忘れた
・安倍は最初にトランプに大判を持っていたらしい(おんなじだと思った)
・安倍は最初から最大の敵だと分かったらしい
・米中交渉も同じでトランプの利権を全部用意したらしいが、全く相手にされない
・トランプは黒字化が課題 いくら増えるんだが問題 アメリカの赤字をゼロにしたい
・日本の黒字は自動車が寄与⇒農産物がダメなら車の輸入を止める
・トヨタは工場を米に増設すると言わざるを得ない
・しかし、アメリカでは良い車をつくれないのをトランプは知っている
・次は為替になる。米中と為替安誘導を止めさせる協定を結ぼうとしている
・米は日本とも同じことをしようとしている
・自民党は選挙前には困るが、米はすぐにやりたい4月から
・まだ、合意はできていない。為替をやる麻生出てこいになっている
・ペンスは麻生ではまともな話ができない⇒茂木に代わった
・ライトハイザー(プラザ合意をした)が相手、裏の戦争屋をトランプが叩き出したら一蹴される
・時間の問題である⇒突然の円高に要注意
・トランプは最初から「ドル安」が基本方針
・「50円/ドル」を提案して体制を変える
・80円/ドルになると不景気を感じる
・自動車の利益減⇒リストラ⇒本当の構造変化をする必要がある
・下剋上タイプのリーダーが出てくる
(3)バブル崩壊と金融財政
・今度の円高は日本を変えるチャンス
・安倍内閣に始め株価8千円、昨年末24千円⇒バブル崩壊
・世界中が投資資金が逃げている
・2008年にリーマンショック後の中央銀行に金の投入によるバブル
・もう手がない
・安倍が辞めれば黒田は辞める
・日銀出口戦略はない⇒匍匐前進しかないそうである(自滅だ)
・債務超過を解消するまで売り込まれる
・日銀も民間銀行も国有化するしかない(イタリアの同じ)
・今度は左にグーンと動く
・弱者救済のために財政支出(山本さんだけじゃない小沢、亀井、立憲民主、共産党等)
・アメリカも同じことを言っている
・消費税廃止、安い家賃、奨学金チャラ、最低賃金1500円・・・・・
・今しか財政出動する時がない(今ならまだできる)
・50円/ドル⇒安保もない
・地域ファースト、ブレディクト、CPファースト、色々なタイプが出てくる
・北海道の農民の不満を受けて小沢さんがやったが、夕張市長に負けた
(4)政治の新しい潮流
・トランプは中東で最後のハルマゲドンを準備中⇒米国中央軍の負け、ロシアの勝ち
・戦争屋の消滅⇒各国ファーストになる
・中国は地域ファーストになる⇒中国分裂
・日本と北朝鮮の国交開始がキー(日本の外国基礎)汎日本海が東アジアのキー
・荒削りの戦国大名方リーダーが台頭中
・日本と世界の歴史の継承
・大混乱の後に日本は世界へ出てゆくことになるだろう
・大企業は解体して小さな体制で頑張る体制にする
・リーダーの高いクォリティが要求される
・これから二年間が勝負⇒その後10年は駆け抜けなければならない(明治維新のようなもの)
(質問の回答)(質問はよく聞こえないし、意味不明)
・FRBは破綻する可能はあるのか?
⇒FRBの裏勘定ばれたら破綻する(ロンポールはFRBを監査しろ言っている)⇒可能性大
・特別会計は不透明
・「借り換え」は返さないでいい金と言う意味
・連休中に為替変動の可能性大
・緊急事態条項が決めらなかったので預金封鎖はないだろう
・従って、新円切り替えはただの定例行事
・今の天皇陛下は緊急事態条項を体張って止めた(これが譲位の理由)
では、次回は令和元年にお話ししたい
-------------------------------
オカルトめいているが、面白い話です。
森喜朗辞任の背後はなんなのでしょうか?何かすごいことが起こっている気がする。
森がそう簡単に利権を離すとは思えないのだが。
天皇の譲位は緊急事態条項を体を張って止めてくれた。


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/4/15 フルフォード情報英語版:破産が迫りくる中、ワシントンD.C.が政治的に発狂
2019/04/22 11:00 AM
(以下一部転載)
 ソルカ・ファール女史の記事では、欧米のキリスト教徒の守護神として評価の高いトランプさんですが、フルフォード氏の情報源である英米の諜報界隈は完全に見限ったようです。地球の支配層は構造上、完全な善人が存在するのは不可能っぽい上、狸と狐の化かし合いで“良識派”だろーが“味方”に対してだろーが、四六時中嘘を吐きまくるため、誰がどっち側なのだか見分けがつきません。
 そして今回もカバール側である筈の支配家系から、なんだかとっても善人ぶった方が登場します。P2ロッジだろーが、王家の血筋だろーが、もうどぉぉぉっでもいーんですけど、決まって「世界統一政府」だの「新世界秩序」だのに相当するものをぶっこむのは何とかなりませんか。看板書き変えただけじゃん、と毎回同じ感想しか浮かばないので、段々と各人の見分けがつかなくなります。
 パレスチナの人々が現在進行形で迫害されているので、イスラエルだけは早めに決着付けて頂きたい。


richardkoshimizu's blog at ameblo
スリランカの爆発テロ、ハザール悪魔の悪あがきですか?
2019-04-22 02:44:47
(以下一部転載)
スリランカの爆発テロ、ISの名を借りたハザール残党による悪あがきではないか?
用意周到の7か所連続爆破は、しっかりした組織でないとできない。ハザール悪魔が最後に残った軍事力を結集して敢行したのか?死ぬ前に暴れている手負いの豚にしか見えませんが。
日本でもやりますか、ISのお仲間の安倍さん?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内戦終結で治安安定 広がる「なぜ」 スリランカ爆発
4/21(日) 21:21配信 毎日新聞
 【コロンボ(スリランカ)松井聡】連続爆発事件が起きたスリランカは、10年前の内戦終結以降は治安が安定していた。だが多数派の仏教徒が少数派のイスラム教徒を襲撃するなどの事件も起きており、宗教間の対立が問題となってきた。仮に今回の事件がテロと断定されれば、スリランカは新たな「テロとの戦い」に突入することになる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ノートルダム大聖堂の火災に続き、スリランカのカトリック教会でも爆発! ~昨年、破壊行為を受けたフランスの教会の数は 875にも上り、意図的組織的な破壊行為は明らか
2019/04/22 9:30 PM
(以下一部転載)
 スリランカのカトリック教会で爆発があったようです。パリのノートルダム大聖堂が焼け落ちた関係で、この手の事件が世界各地で起こることは予想できました。最後の記事をご覧になると、昨年、破壊行為を受けたフランスの教会の数は、875にも上るようです。
 明らかに意図的、組織的に破壊行為が行われているわけで、これがEU諸国に招き入れた移民たちによるもの、正確には移民たちに紛れて入り込んだテロリストたちによるものだと想像しても、そんなに間違ってはいないでしょう。
 要するに、イスラム教徒を装ったISISのようなテロリストたちが、イスラム教vsキリスト教の宗教戦争を創り出そうとしているのです。ヨーロッパ中を火の海にして、その混乱によって国境を取り除くという連中の計画を以前から指摘していますが、今回彼らは、自分たちが生き残るために、この計画を実行に移し始めたということだと思います。
 彼らの計画では、本来ならシリアのアサド政権はすでに崩壊しており、イスラム国が強大な国家になっていたはずなので、当初の計画とはずいぶん違って、何とか宗教戦争から第三次大戦に持ち込んで、大量逮捕を免れたいという、切羽詰まったものになっていると思います。
 フランスでは、ノートルダム大聖堂の火災が政府による自作自演ではないかと考え、その証拠を見つけようと頑張っているグループがあるようです。万一証拠が出てくれば、カバールは崩壊します。


《櫻井ジャーナル》
リビアで勢力を拡大させているハフタルの武装勢力は背後に米、仏、サウジなど
2019.04.22
(以下一部転載)
 ファイズ・サラージを首相とし、国連に承認されたGNA(国民合意政府)はトリポリを拠点にしている。そのトリポリにハリファ・ハフタルのLNA(リビア民族軍)が迫っているようだ。
 ハフタルは過去に何度かロシアを訪問、政府高官と会っているが、ロシア政府が後ろ盾とは言いがたい。サウジアラビアが戦費として数千万ドルを提供していると報道されている一方、サラージ政権はフランスがLNAを支援していると批判している。
 そもそもハフタルは1960年からCIAに保護され、アフタルに従う武装グループはアメリカで軍事訓練を受けてきた人物。この関係は切れていないだろう。このグループは2011年春に始まったリビアに対する侵攻作戦へも参加している。
 この侵攻作戦にはアメリカ、フランス、サウジアラビアのほか、イギリス、カタール、イスラエル、トルコなどが参加していた。自国の部隊だけでなく、サラフ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)とムスリム同胞団を主力とする傭兵部隊を送り込んでいた。途中からNATOが空爆しているが、地上では傭兵が戦闘の中心的な存在だった。
 この傭兵はアル・カイダ系。1997年から2001年にかけてイギリスの外務大臣を務めたロビン・クックによると、​アル・カイダとはCIAの訓練を受けたムジャヒディンの登録リスト​。その歴史は1970年代終盤にズビグネフ・ブレジンスキーがアフガニスタンで始めた秘密工作から始まる。
 リビアでは2011年10月にムアンマル・アル・カダフィ体制が倒され、カダフィ本人はその際に惨殺された。その直後、反カダフィ勢力の拠点だったベンガジでは裁判所の建物にアル・カイダの旗が掲げられている。その光景は​ユーチューブ​にアップロードされ、イギリスの​デイリー・メイル紙​も伝えていた。
 その直後にCIAは戦闘員と武器/兵器をシリアへ輸送する。その拠点になったのベンガジのアメリカ領事館。その領事館が2012年9月11日に襲撃され、クリストファー・スティーブンス大使が殺されている。
 大使はその前日に領事館でCIAの工作責任者と会談、その翌日には海運会社の代表と会っている。その当時、CIA長官だったのがデイビッド・ペトレイアスで、国務長官がヒラリー・クリントンだ。
 こうした戦闘員や軍事物資の輸送、そしてシリアでの反政府(侵略)軍への支援を正当化するため、バラク・オバマ政権は「穏健派」というタグを使い始めていたが、そうした「穏健派」が存在しないことをアメリカ軍の情報機関DIAが2012年8月にホワイトハウスへ報告していた。
 これは本ブログで繰り返し書いてきたことだが、​シリア政府軍と戦っている戦闘集団の主力はサラフ主義者やムスリム同胞団を中心に編成されたアル・カイダ系戦闘集団​だとDIAは指摘している。
 また、報告書は東部シリア(ハサカやデリゾール)にサラフ主義者の支配国が作られる可能性があるとも警告していた。この警告は2014年、ダーイッシュという形で現実になる。
 このダーイッシュは急速に勢力を拡大し、ダマスカスに迫るのだが、2015年9月30日にロシアがシリア政府の要請を受けて軍事介入して戦況は一変した。その1年前からシリア政府の承諾を得ずに空爆を始めていたアメリカ軍と違い、ロシア軍は本当にダーイッシュなどジハード傭兵軍を攻撃、その支配地域を縮小させていった。ダーイッシュが支配していた地域の中心部分はアメリカ軍が占領している。
 その一方、リビアではカダフィ体制が倒された後も破壊と殺戮が続き、暴力が支配する破綻国家。かつてはヨーロッパ諸国より生活水準の高く、教育、医療、電力料金は無料、農業は元手なしで始めることができる国だった。今は見る影もない。
 リビアが破壊された大きな理由はふたつ存在する。ひとつは石油資源であり、もうひとつは独自の通貨としてディナールという金貨を導入しようとしていた。しかもアフリカ大陸全体で流通させようとしたのだ。ちなみに、​アメリカがリビアを攻撃した理由は保有する金143トンと石油利権​だったことを暗示するヒラリー・クリントン宛ての電子メールが公表されている。
 アフリカの資源なしに権力基盤を維持できない欧米の支配層はリビアを破壊した。資源を奪い続けるためだ。今のところ、ハフタルもその手先にしか見えない。


richardkoshimizu's blog at ameblo
ノートルダム大火災で人気回復をもくろんだ、ハザール人マクロン大統領。真逆の結果に!
2019-04-22 05:33:46
(以下一部転載)
ノートルダム大火災で人気回復をもくろんだ、ハザール人マクロン大統領。
事態は真逆方向に進展。「人間より石の方が大事なのか!」と、1000億を超える寄付金が、ノートルダム修復に即座に集まったことに、仏国民が激怒。黄色いベスト運動第23週が激化!マクロン退陣を激烈に要求!
おい、マクロン、もうあきらめろ。辞職しろ。ハザール・マフィアの時代は終わったんだ。大火災が、「火つけ」だったとバレる前に逃亡した方が、賢いぞ。どうせ、ハザール汗国再興の野望も潰えた。終わりだ。撤退しろ、さっさと。ついでに安部も一緒に地獄に連れて行ってくれ。
------
仏「黄ベスト」23週目、パリで200人以上逮捕 ノートルダム大聖堂周辺はデモ禁止に
4/21(日) 10:02配信 AFP=時事
仏パリで行われた「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」運動のデモで、デモ隊と衝突する機動隊(2019年4月20日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領の政策に抗議する「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト、gilets jaunes)」運動は20日、23週目を迎えた。この日も各地でデモが行われたが、パリではデモ隊と警官隊が衝突し、200人以上が逮捕された。


『文殊菩薩』
中国海軍70周年に日本の護衛艦も参加
2019年04月21日21:29
(以下一部転載)
青島で中国海軍70周年の記念式典が開催され、インド・ロシア・タイ・韓国・日本などから艦隊が派遣される。
日本から派遣されるのは秋月級駆逐艦「涼月」で、海上自衛隊と中国海軍の友好交流活動の一つとされている。
ある中国海軍の士官は、日本とは秘密裏に協力し物資をやり取りすることもあり、通常は敵視していないと語っていた。
海軍も含め船乗りというのは世界共通のルールに従って航行するため、国が違っても海軍同士では同業者意識があるものらしい。


richardkoshimizu's blog at ameblo
慶祝!衆院2補選で自民が全敗!敗因は? 「不正選挙ができなかったから」!
2019-04-22 02:01:34
(以下一部転載)
慶祝!衆院2補選で自民が全敗! 敗因は? 「不正選挙ができなかったから」! 大阪では自民副大臣の持っていた議席が、維新の新人に!沖縄では、辺野古反対派野党統一候補に自民候補が惨敗!インチキができないと、統一教会自民党はボロ負けします!今年の参院選は、面白そうです。
今後、経済の急速の悪化で、安倍ちゃんの粉飾支持率もあまり無理が効かなくなる。消費増税延期という手口は実際には使えない。そのあたり焦っているから、萩生田●鹿丸出し発言が出てしまったのね。
安倍ちゃん、かなり、追い詰められていますが、さらにトランプさんの押し売り攻勢で、貿易で無茶苦茶な譲歩を求められること必至。安倍ちゃんの土下座外交に批判が集まります!さー、安倍ちゃんの最後の花道!泥沼で溺死!
------
衆院2補選、自民が全敗 二階幹事長「謙虚に受け止め、敗因分析急ぐ」
4/21(日) 23:01配信 毎日新聞
 夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区、沖縄3区両補欠選挙は21日投開票された。自民党の北川知克元副環境相の死去に伴う大阪12区補選は、日本維新の会新人の藤田文武氏(38)が自民新人ら3氏を破った。玉城デニー氏の沖縄県知事への転出に伴う沖縄3区補選は、主要な国政野党が支援した無所属新人の屋良朝博氏(56)が自民新人の元沖縄・北方担当相との一騎打ちを制した。自民が2敗を喫し、安倍政権にとって痛手になりそうだ。


ネットゲリラ
余生は吉本新喜劇の「バカのシンゾー」
(2019年4月22日 22:48)
(以下一部転載)
幼保無償化、というんだが、一部の無認可なのか、保育園の中には廃業を迫られているところがあるようで、周囲がどんどん無償化される中で自分のところだけ有料では、そら、潰れるわw こないだもFacebookで幼児が8人乗れる乳母車が売りに出ていた。看板だけ無償化掲げても、実際には行く園がない、という結果になりそうw 今ですら足りてないのに、無料にしたら今まで自宅にいた子まで「預けなきゃ損だ」という事になる。まぁ、どうせ選挙前の口先だけだろうw
------
安倍総理は、大阪での街頭演説で消費税の増税分を財源とする幼児教育・保育の無償化を10月から行うと改めて表明。
"10月の増税の延期もあり得る"との考えを示し、波紋を広げている側近の萩生田幹事長代行の発言を打ち消した形です。
「10月には3歳から5歳、幼児教育、保育の無償化を行います。経済的な負担を軽くして、子どもを産み育てたいという皆さんの夢を可能にしていきたい」(安倍首相)
------
この件についてはおいら、逆に、「自宅で子供を育てている家庭にカネを出せ」と主張して来た。そうすりゃ、往復で効いて来る。預けたら何万円も取られ、自宅なら何万円も貰える。往復で10万違ったら、最低賃金のパートに行くために保育園を使う連中がいなくなるw


シャンティ・フーラの時事ブログ
衆院沖縄3区補選は玉城デニー氏の後継で基地問題に詳しいジャーナリスト屋良ともひろ氏が当選、大阪12区では安倍首相応援の自民候補落選「安倍さんにとっては、自民でも維新でも誰でもええねん」
2019/04/22 12:00 PM
(以下一部転載)
 21日、衆院沖縄3区補選では、玉城デニー氏の後を受け、辺野古移設反対を訴えた屋良ともひろ氏が、開票と同時に当確が出る「ゼロ打ち」で当選しました。当確の瞬間の映像は何度見ても心が浮き立つようです。これで沖縄県民は三たび「辺野古埋め立て反対」を表明したことになります。当選した屋良氏は沖縄の基地問題に大変詳しいジャーナリストで、布施祐仁氏は「政府にとっては嫌な人が議員になった」とコメントされています。国会が楽しみです。
 一方、注目の大阪12区補選では、宮本たけし氏は残念でしたが、対する自民候補の落選については沖縄補選同様、公明党との協力関係に変化があったことがうかがえました。昨日の記事でも取り上げられたように大阪12区の安倍首相の応援演説現場には、籠池夫妻も来ていました。籠池氏は「安倍さんにとっては、自民が勝とうが維新が勝とうが(中略)誰でもええねんと思っている。アベ与党が増えるだけ。」自民候補の苦戦は、安倍首相が維新を応援してきたからで、これは自民党に対しても公明党に対しても背信行為だとの本質を語っていました。これでいいのか?自民党議員。いよいよ内部崩壊は近い、かも。


シャンティ・フーラの時事ブログ
神戸の市営バス暴走事故の運転手は実名で報道され、現行犯逮捕だったのに対し、池袋で乗用車暴走事故を起こした飯塚幸三氏は逮捕されず、報道では匿名や「さん」付けで報じられる
2019/04/22 9:00 PM
(以下一部転載)
 神戸の市営バスが突然暴走して、死傷者が出ているようですが、バスの運転手は実名で報道され、現行犯逮捕とのこと。先日発生した池袋での乗用車暴走事故の方は、事故を起こした飯塚幸三氏は逮捕されず、報道では匿名であったり、「さん」付けで報じられています。
 飯塚幸三氏は、2015年に通産行政事務功労に対して瑞宝重光章を叙勲。安倍政権の影の総理と言われている「今井尚哉の先輩通産官僚」なので、逮捕されないのでしょうか。
 瑞宝重光章については、こちらの記事に説明があり、記事の中で、“ものすごい上級国民に与えられる勲章”とも書かれています。
 今回の警察の対応の違いは大きな話題になっており、“続きはこちらから”をご覧になると、ついに、「上級国民を殲滅」というパワーワードが出てきました。
 「1% vs 99%」ではピンとこない日本人も、 「反竹中平蔵」 「上級国民殲滅」は、わかりやすく、かなりインパクトがあります。もちろん、選挙で政権交代を実現させて、法に基づいて悪人を刑務所にぶち込まなければなりません。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
第12回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係―「身分」刀で物を両分する意味から、さらに身分・名分などを意味する
19/04/22 00:00
(以下一部転載)
身分
 身分の「身」は、みごもっている人の側身形を示し、孕妊をいい、孕は腹中に子のある人の側身形を表しています。分は〈八と刀〉を組み合わせた文字です。八は、両分する形を表しており、刀で物を両分する意味から、さらに身分・名分などを意味するようになりました。



richardkoshimizu's blog at ameblo
ウクライナのハザール人寄生虫政権が崩壊へ!
2019-04-21 18:40:48
(以下一部転載)
ハザール悪魔が、ネオナチ・ゴロツキ団を送り込んで暴力クーデターを敢行し、ハザール人マイノリティーが乗っ取ったウクライナ。ハザール人たちは、これで、ハザール汗国を再建できるとぬか喜び。ポロシェンコ傀儡ユダヤ人が大統領の座に座ったおかげで、ロシアとの関係は悪化し、クリミアと東ウクライナはロシアに取られた。ポロシェンコのドジのおかげで、ウクライナのロシア地域はロシア化できた。よかったよかった。
ポロシェンコは、経済低迷と汚職で、国民の人気、全くなし。ロシアとの対話路線を提唱するゼレンスキー氏が52:19%で断然有利。ゼレンスキー氏は、国民投票で政策を決めていくという。つまり、やっと、ウクライナ人の意思で政治が行われる!マイノリティー国家支配の打破!そういうことなんだよ、安倍晋三!
ポロシェンコが放逐されれば、親ロシアのウクライナが生まれ、ハザール人の故国復興の野望は、露と消える。嗚呼、楽しい。これで、ハザール人は、大イスラエル帝国計画もハザール汗国計画も実行できず。オシマイ。ハザール悪魔の失墜は、世界の幸福。バンザーイ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメディー俳優が優勢=ウクライナ大統領選決選投票
 【キエフ時事】ロシアによるクリミア半島の実効支配や親ロシア派との紛争が続くウクライナで21日、大統領選の決選投票が行われた。世論調査では、コメディー俳優のウォロディミル・ゼレンスキー氏(41)が、現職のペトロ・ポロシェンコ大統領(53)を大きく引き離しており、ゼレンスキー氏が勝利する可能性が高まっている。
 投票は21日午後8時(日本時間22日午前2時)に締め切られ、民間調査機関が出口調査の結果を発表する。調査会社レイティングが18日発表した調査によると、ゼレンスキー氏の支持率は52%で、ポロシェンコ氏は19%。


《櫻井ジャーナル》
国の内外における搾取、略奪で巨万の富を築く富豪が大聖堂の再建へ寄付
2019.04.21
(以下一部転載)
 フランスの首都パリにあるノートルダム大聖堂で4月15日に大規模な火災が発生し、屋根や尖塔が焼け落ちるなどの被害が出た。それを受けて富豪、例えばアルノー家は「2億ユーロを寄付する」と表明。短時間の間に寄付の総額は10億ユーロに達したという。
 ノートルダム大聖堂は権力の象徴でもある。寄付を申し出たという富豪は権力を握っている少数グループの構成員だ。富がそうした構成員へ流れる仕組みを作り上げる「(へ)理屈」が新自由主義。富は1%に満たない集団へ集中し続け、その一方で大多数の民は貧困化している。
 国内の民から富を搾り取るだけではすぐに限界に達して破綻する。それを回避するためには国外で略奪を続けるしかない。豊臣秀吉と同じ状況に彼らは置かれている。さらに資産を増やすためにも侵略戦争は必要だ。2011年春に始まったリビアやシリアに対する侵略でフランスはイギリスと同じように重要な役割を果たしてきた。
 女優の​パメラ・アンダーソン​はツイッターで大聖堂における火災の問題を取り上げた。カトリック教会は再建に必要な十分な資金を持っているとしたうえで、家を持てず、街頭で飢えている人びとに対して富豪が何もしていないと批判。富豪たちは「賞賛されるに違いない。そして彼らの寄付は非課税になる」と皮肉っている。
 同じような批判は少なくないが、勿論、「民と大聖堂のどちらが大事か」と言っているのではない。富豪は民から搾り取るだけであり、それが指摘されている。金持ちの「慈善」などは彼らの稼ぎや資産に比べれば微々たるもので、搾取の目くらましであり、税金対策でもある。だから貧富の差が急速に拡大しているのだ。かつて「左翼文化人」を彼らは支援したりしていたが、それはそうした「文化人」を操るのが目的だった。
 昨年の終わりから強者総取りの新自由主義に対する抗議活動(黄色いベスト)がフランスでは展開され、エマニュエル・マクロンは暴力的に取り締まっている。
 このマクロンは2017年5月に実施された大統領選挙の決選投票でマリーヌ・ル・ペンを破り、当選した。2006年から09年まで社会党に所属していたが、その間、08年にロスチャイルド系投資銀行へ入り、200万ユーロという報酬を得ていたといわれている人物だ。そうした経歴からロスチャイルドの操り人形と見なす人もいる。
 マクロンはその後、2012年から14年にかけてフランソワ・オランド政権の大統領府副事務総長を務め、14年に経済産業デジタル大臣に就任すると巨大資本のカネ儲けを支援する新自由主義的な政策を推進する。マクロンのボスだったオランドはアメリカ政府の侵略政策にも加わった。
 フランスの社会党はその程度の存在。社会主義政党ではなく巨大資本の手先だと言われても仕方がないだろう。フランス国民の社会党政権に対する憎悪は強まる。オランドの近くにいては未来がないとマクロンが判断しても不思議ではない状況だった。そこでマクロンは2016年4月に「前進!」を結成、目くらましに成功して大統領の座を獲得したわけだ。が、その幻術の効果はすでになくなった。権威を再建できるのだろうか?


richardkoshimizu's blog at ameblo
ノートルダム大火災の放火説、ますます、信ぴょう性が・・・・・
2019-04-21 06:37:23
(以下一部転載)
ノートルダム大火災の放火説、ますます、信ぴょう性が・・・・・
------
ノートルダム大火災は、仏版911内部犯行だったのか…
コメント現場責任者もおかしいと仰っていま…bysolar_mama
建築責任者として13年ノートルダム寺院を見てきた方もおかしい!!と仰っています。
『オーク材はこんなに早く燃えないし、あらゆる電子・火災探知機器は最新鋭のテクノロジー。
さらに2人の人間が来る日も来る日も現場に張り付いていた。火事から免れる,ただそれだけの為に…』
 

『文殊菩薩』
中国海軍70周年に日本の護衛艦も参加
2019年04月21日21:29
(以下一部転載)
青島で中国海軍70周年の記念式典が開催され、インド・ロシア・タイ・韓国・日本などから艦隊が派遣される。
日本から派遣されるのは秋月級駆逐艦「涼月」で、海上自衛隊と中国海軍の友好交流活動の一つとされている。
ある中国海軍の士官は、日本とは秘密裏に協力し物資をやり取りすることもあり、通常は敵視していないと語っていた。
海軍も含め船乗りというのは世界共通のルールに従って航行するため、国が違っても海軍同士では同業者意識があるものらしい。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は「平成から令和」へ改元を前に、「MSA資金」運用益のシェアについて「この任に預かってから、あらゆる秩序を壊してきた」という
19/04/21 07:22
(以下一部転載)
 天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、天皇陛下と小沢一郎代表に委ねられている「MSA資金」運用益のシェアについて、「平成から令和」への改元を前にして体制を一新した。このために、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、「この任に預かってから、あらゆる秩序を壊してきた」という。「あらゆる秩序」とは、いわゆる「黒い貴族」(金融マフィア、麻薬マフィア、武器シンジケート)が、闇の世界で蠢き、巨万の富を独占している「悪の秩序」である。この破壊過程で、キッシンジャー博士とプーチン大統領が、2016年2月3日、ロシアの首都モスクワで会い、「世界恒久の平和と繁栄」を築くための新しい秩序づくり「新機軸」(第3次世界大戦の回避、世界の原発443基廃炉、地球環境改善、AIの産業化)を新潮流とすることに合意した。現在、「新機軸派」と言われているのは、天皇陛下、小沢一郎代表、キッシンジャー博士、プーチン大統領、トランプ大統領、習近平国家主席の6人である。安倍晋三首相は、「黒い貴族」の一員であった岸信介元首相の孫であり、「退治の対象」に指定されている。吉田茂元首相の孫・麻生太郎副総理兼財務相も同様である。吉備太秦は、「黒い貴族」による「悪の秩序破壊」の経緯について、以下のように振り返っている。


richardkoshimizu's blog at ameblo
座布団2枚です!
2019-04-21 06:22:09
(以下一部転載)
土曜の朝の小品
コメント無題by名もなき者
あべが吉本新喜劇に、サプライズ出演。
あべが、日本の総理をつとめているのが喜劇です。
早くやめてくれ。
安倍の吉本出演を国民が好感して、支持率が5P上がったと、虚偽報道しなくていいんですか、読売さん、産経さん?


ネットゲリラ
安倍の周辺っていつも異様なことになる
 (2019年4月21日 15:45)
(以下一部転載)
ヤクザとか在日とか吉本とか、そうした臭いお下劣な底辺Japanナリスマシ日本人には絶大な人気を誇る朝鮮愚鈍王アベシンゾーなんだが、普通の日本人にはあまり人気がないようで、街頭演説やるたびにアンチが押し寄せて騒動になるw 最近はMr.籠池がアンチのヒーローで、マスコミが籠池を絵にしようと寄ってくるんだが、愚鈍の朝鮮王アベシンゾーはカルト信者の工作員を動員して封じ込めに必死ですw ところで、安倍晋三記念小学校の校歌が出来たらしい。
------
9割引の国有地 
疑惑の埋まる学び舎に
宗教右翼の夢希望 
わーくに守る安倍晋三
あぁ我らが安倍晋三記念小学校
------
まぁ、狂った時代ですw
------
 衆議院大阪12区の補欠選挙で自民党候補の応援に駆けつけた安倍首相。その街頭演説の現場に、森友学園の籠池泰典前理事長と妻の諄子さんの夫妻が、予告通り姿を現した。19日午後2時。京阪寝屋川市駅前の現場は、ものすごい人だかりで身動きもままならない状態。籠池夫妻は早々と会場に来て、安倍首相を見やすい位置に立った。その姿を狙う報道陣。ところが警備に当たる関係者がテレビカメラを追い立てて近づけまいとする。さらに、籠池夫妻の正面にプラカードを掲げた人物が何人も立ったので、安倍首相の姿が見えない。プラカードには「おい、テレ朝(またはTBS)選挙妨害は犯罪なんだよ!」などと書かれている。彼らは、離れた位置から籠池夫妻の姿を収めようとするテレビ局のカメラをもさえぎっている。
 籠池氏が安倍首相に向かって「あなたが維新を応援するからこんなになるんだ」と声を上げた。するとプラカードを持つ人たちが籠池氏の前に集まってきて視線を遮る。その様子を捉えたのが以下の動画だ
 プラカードの男たちの1人が、籠池氏への賛同を示す周囲の人たちを威嚇するような言動を見せた。籠池夫妻の背後で安倍政権批判のプラカードを掲げていた人に対し「お前わかっとるんやろうなあ。おお、お前じゃあ」などと、相手を指さしながら怒鳴った。近くにいた人が思わず「こわっ」とつぶやく。
------
街頭演説に立つたびにチャウシェスクの運命を思い描いて恐怖に晒されるアベシンゾー、もはや気持ちはズタズタだろうねw マリファナなしでは保たない筈で、是非、血液検査とか毛髪検査とか、やって頂きたいものですw


シャンティ・フーラの時事ブログ
大阪でのあべぴょんの応援演説の際、会場に来ていた籠池夫妻に対するあからさまな妨害工作! ~“あべ真理教の武闘派”である「牧園龍一」がトレンド入り
2019/04/21 9:40 PM
(以下一部転載)
 大阪でのあべぴょんの応援演説の際、会場に来ていた籠池夫妻に対する妨害があったとのことです。警備関係者は報道陣が籠池夫妻に近づけないようにし、籠池夫妻の正面にプラカードを掲げた人たちが何人も立って、“離れた位置から籠池夫妻の姿を収めようとするテレビ局のカメラをもさえぎった”とのことです。
 記事の冒頭の写真の中央には、籠池氏の前にカバンをたすき掛けしている男性が写っています。冒頭のツイートの動画は、この男性が安倍政権批判のプラカードを掲げていた人に対し、怒鳴り散らす様子が写っています。この動画は瞬く間に拡散したようで、ネット上ではすでにこの人物の名前が特定されたようです。
 ツイートを見ると、サギゾーの「サクラになる会」に出席していたようで、杉田水脈氏とのツーショットや菅官房長官と握手をしている写真も掲載されています。
 典型的なあべ「李晋」教の信者のようで、ネット上では“あべ真理教の武闘派”という表現も見受けられました。
 今日の1本目の編集長の記事で、北九州市議会議員の村上さと子氏に対する嫌がらせが組織的なものではないかと書かれていましたが、なんとこの牧園龍一氏は、その村上さと子氏に対して“繰り返し嫌がらせをしてきた人物”だということです。氏は、伊藤詩織さんへの中傷デマでアカウントを凍結されたようです。
 “憧れの安倍総理”を批判する奴は許さないというスタンスなのかと思いきや、冒頭の記事でも触れていますが、“彼は、演説開始前に会場で籠池氏ににこやかに話しかけて一緒に写真を撮っている”のです。
 今では、この謎の人物「牧園龍一」がトレンド入りし、大喜利状態になっています。“続きはこちらから”は、その中でいくつか面白いのを拾ってみました。


シャンティ・フーラの時事ブログ
加計学園が「学園の名誉を毀損された」として訴えると同時に、大変恐れている謎の人物「番頭ワタナベ」氏 ~氏が加計学園の極めて重大な秘密を握っている
2019/04/21 10:10 PM
(以下一部転載)
 冒頭の記事は、非常に面白い。謎の人物「番頭ワタナベ」に対して、加計学園は「学園の名誉を毀損された」として、番頭ワタナベ氏を訴えているわけですが、同時に加計学園は番頭ワタナベ氏を大変恐れている様子が窺えるのです。
 それは、氏が加計学園の極めて重大な秘密を握っているからだと推測されるのですが、記事では、これまでの“番頭さんのツイートの行間を読みとって”、秘密の一端を開示しています。この記事に対して番頭ワタナベ氏は、「背筋が寒くなった。すごい洞察力だ」と言っています。
 これを見ると、番頭ワタナベ氏は、加計孝太郎氏のたっての頼みとして、「加計の血流」「出生の秘密」の調査を依頼されたらしい。引用元の記事にある「番頭ワタナベ」のツイートには、「1年もの月日を費やし真相に辿り着き、600枚の方向にまとめて本人に渡した。真実を書いたこと、それが俺たちの決別だった」とあります。
 このツイートを普通に読めば、もし番頭ワタナベ氏が真実を書かずに、依頼主が期待していた報告書を書いていれば、報酬は何十倍にもなっていたということなのでしょうか。歴史上、系図を買うというのはよく行われていたようなので、ツイートから、思わずその様なことを想像してしまいました。
 “続きはこちらから”は、真相が明らかになるにつれ、番頭ワタナベ氏の周りで起こっている事柄です。加計追及のトップランナーであるRyu-ron氏のツイッターアカウントが凍結されたらしい。脅迫に屈しない番頭ワタナベ氏の“周辺をつぶしにきた”として、氏は“許さん”と言っています。
 ツイートの最後をご覧になると、“山本太郎さん、こんにちは…怖いので助けてください”と言い、山本太郎氏の新党「れいわ新選組」の公約に加計問題の追及を入れるなら、“とりあえず30億円ぐらいだします”と驚くべきことを言っています。
 このように、どこまでが本気でどこまでが冗談なのかがわからないのが「番頭ワタナベ」の魅力なのですが、本気で30億円出すつもりがあるのだとしたら、これはむちゃくちゃ面白い展開ではあります。要注目です。


richardkoshimizu's blog at ameblo
日銀がGDPを下方修正。粉飾を少しやめただけです。
2019-04-21 06:31:42
(以下一部転載)
日本のGDP発表値は、もとから粉飾数字なのですが、あとになって、こそこそと下方修正して誤魔化すのが伝統です。「輸出・生産減速」を理由にしていますが、本当は「粉飾しすぎてまずいので少し戻した。」ということでしょう。
さすが、安倍偽総理の支配する国です。全部、インチキ。なにもかも。
------
<日銀がGDP成長率見通しの下方修正を検討、輸出・生産減速で>
[ブルームバーグ:2019年4月19日 12:25 JST]


richardkoshimizu's blog at ameblo
小室氏と眞子様の結婚の極めて重大な危険について リチャード・コシミズ
2019-04-21 17:50:50
(以下一部転載)
1)KMR-Kさんのお母さんの佳代さんの周辺では、夫が自殺、夫の父親も自殺。夫の母親も自殺。
2)香港の有力英字紙、サウス・チャイナ・モーニングポスト紙が、佳代さんの父親はコリアンだと一面で報道した。(日本のメディアも、普段は韓国嫌いの右翼も、なぜか、一切触れない。理由はわかっているが。)
3)佳代さんの夫が死んだ後に、佳代さんの代理人と称する元ヤクザが、息子のKさんに遺産相続の権利があるとKMR本家にねじ込み、Kさんは、相当分の遺産を手に入れた。
4)今上天皇は、生前譲位するが、これは一時的措置であり、令和天皇が生前譲位することはない。皇嗣、つまり、皇位継承順位1位の秋篠宮は、自らが生前譲位を受けることを否定している。ということは、令和天皇の次の天皇は、皇位継承順位2位の秋篠宮家のご長男、悠仁親王ということになる。つまり、眞子様の兄弟である。
眞子様が、KMR-Kさんと結婚するとなると、Kさんは、令和の次の天皇の「義理の兄」ということになる。日本国の天皇の義理の兄が、「家族に自殺者が3人いる」人物で、「母方の祖父が日本人ではないと思われる」、「母親が元ヤクザと親交がある」人物で、よいのであろうか?私RKは、差別といわれようと何と言われようと、言っておきたい。これは大変まずいと思う。裏社会による皇室テロとしか考えようがない。宮内庁内部に、眞子様とKさんの結婚を望む声があると聞いた。安倍朝鮮悪偽総理も、眞子様とKさんの結婚に賛成しているような話も聞いた。裏社会が、強引に動き出したとみる。
これは「朝鮮悪」による、日本国への「復讐」ではないのか?看過できない重大な問題である。そして、KMR家の周辺に、「朝鮮悪」による保険金殺人組織が存在する可能性を指摘しておこう。極めて強い可能性を。
リチャード・コシミズ
------
宮内庁で高まる眞子さま結婚を願う声、異例の形で実現か
 

シャンティ・フーラの時事ブログ
電通内部には反原発の組織や個人に対して激しい嫌がらせをする秘密のチームがあった 〜 三輪祐児氏のFacebookより
2019/04/21 11:00 AM
(以下一部転載)
 三輪祐児さんは、市民派カメラマンとして幅広い活躍をされている方だそうです。私もそうと知らずに氏の撮られた辺野古や国会前デモの動画を観ていたかもしれません。
今回送られてきた情報は、今年3月11日に氏がfacebookにアップされた文章でした。
驚きました。
 電通に関しては、時事ブログでもその歴史的な背景を指摘しており、ただの巨大な広告会社でないことは知っていましたが、実際にこうした内部情報が明るみに出てくると、絶句してしまいました。
 三輪氏は、8年前、311をきっかけに、原発事故を正しく捉えようとする多くの人々と信頼関係を築かれ、命の覚悟をもって今の活動を始められたそうです。その中で、ありとあらゆる「反原発運動へのいやがらせ」を知ります。1990年代、反原発の団体や個人に対する激しい攻撃があり、そのおぞましい具体的なケースが列挙されています。それらを行うためには「カネがあって印刷が得意な大きな組織が絡んでいることは明らかだった。」と三輪氏は見抜きます。
 そのことを知った三輪氏には、一般市民と違うことがありました。
三輪氏の亡父は、電通勤務時代に原発推進に努め、後に電通印刷に天下りしました。反原発運動への嫌がらせをする秘密チームが存在し、その指揮をしていたのが三輪氏の父親だということを突き止めることができたのは、他でもない三輪氏のみでした。
 さて、電通内部には、こうした実行部隊があったことが明らかになったわけです。そして今現在、こうしたことが行われている可能性は皆無なのでしょうか。氏は「電通がらみかどうかはわからないが」としながらも、村上さと子北九州市議などへ大量の商品を送りつけた犯罪は同種の組織的なものだと指摘しています。
 過激な原発推進の父親の元で、強固な反原発を主張する息子となったことを、氏は「天の采配」と記しています。「電通からもらった原発マネーで育ってきた私はいわばこれから死んでいくこどもたちのいのちを食んで生きてきてしまった。」との反省を込めた言葉は、形こそ違え、今の大人達、私達にも言えることだと思います。


田中龍作ジャーナル
日本全国の港で労働者がスト 産別最低賃金引上げ求め
2019年4月21日 19:36  
(以下一部転載)
 全国の港湾労働者たちで作る「全国港湾労働組合連合会(全国港湾:1万6千人)」と「全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟:1千200人)」は、きょう21日午前8時から24時間ストに突入した。
 全国港湾と港運同盟は経営側(日本港湾協会)に対して産業別最低賃金の引上げを求めてきたが、経営側が統一回答を拒否してきたためストに踏み切った。全国港湾と港運同盟は14~15日にも22年ぶりの平日ストを決行している。
 組合側(全国港湾と港運同盟)が求めている産業別最低賃金の引き上げは、現在の月額16万8,920円から、1万5,580円アップして18万4,500円(日額8,022円)。
 1万5千円という額面に驚いてはいけない。元が低過ぎるのだ。
 月16万円台で どうやって生活して行け というのか。家賃と光熱費を払って、それで食っていけるだろうか。満額の18万円台を得たところで事態はほとんど一緒だ。焼石に水である。
 経営側は独占禁止法(独禁法)に抵触する恐れがあるとして統一回答を拒否しているが、中央労働委員会は「独禁法にはあたらない」として「交渉に応じるよう」あっせん案を提示した。去る2月15日のことだ。
 21日、横浜港を取材した。横浜港のコンテナターミナルは1月1日を除く1年364日、稼働する。日祝といえども貨物が行き交うのだ。だが、労働組合がストに突入した21日は、ひっそりと鎮まり返っていた。クレーンは空に向かって真っすぐ立ったまま。コンテナはピクリとも動かない。
 横浜港の貨物取扱量は、コンテナにして年300万本。うち5%は冷凍コンテナだ。
 コンテナの荷物は大概、業者から業者の間を動く。一般の消費者への影響は今の処ほとんどないが、もしストが長引いた場合、冷凍食品などが腐る可能性も出てくる。  
 連合の登場(1987年)と時をほぼ同じくして、日本の労働組合はストをしなくなった。「ストのやり方を知らない労働組合」とまで指摘される始末だ。
 公務員や大企業の社員でさえ職場を奪われる労働者派遣法の歴史的改悪(2015年)の際、日本最大の労組である連合がストを打たなかったのが不思議でならない。
 最近、公共交通機関で過酷な勤務が原因とみられる事故やトラブルが多発している。労働組合がしっかりあって、ストを打てれば労働強化はなかった。


ネットゲリラ
血圧マフィア
 (2019年4月21日 01:17)
(以下一部転載)
血圧の基準がどんどん引き下げられる、という話なんだが、世の中には「血圧マフィア」というのがいるわけです。日本の全人口の3割が「高血圧」だというんだから、高齢者はほぼ漏れなく高血圧w まぁ、世の中には異常に低血圧で長生きのBBAも多いので、それとか幼児、子供、若者を除く、ほぼ全員が高血圧になってしまうw 今ですら降圧剤の飲み過ぎで認知症が爆発的に増えているというのに、これ以上酷い事になったらどーすんの、という話だ。
------
 日本高血圧学会は19日、医療者向け「高血圧治療ガイドライン(指針)」の2019年版を発表した。75歳未満の成人の降圧目標について最高血圧(収縮期血圧)を「130ミリHg(水銀)未満」とし、前回の指針から10ミリHg引き下げた。血圧はより低い方が総死亡や脳卒中、心筋梗塞(こうそく)の発症率などが低く抑えられるという米国などの臨床試験の結果を反映した。治療をする1000万人以上もの高血圧患者への降圧剤処方が増える可能性がある。
(リンク先に続きあり)
------
血圧というのは続けて何度も測ると、ずいぶん変動するのでビックリするんだが、つい先日、行きつけの病院に行って、待ち時間に自動的に測る機械でプリントアウトしたら180オーバーの数値が出て来て、あわてて握り潰して、5分後に再計測したら144だったので、そっちを提出しましたw 活動している状態からすぐに測ると、高いですね。逆に横になったままの休息状態だとどんどん下がる。すぐに30-40くらいの差は出る。医者と製薬会社は病人を作って降圧剤で儲けたいので、基準値をどんどん下げて、患者を大量生産w 結果として、死んだような顔した活気のない年寄りが増え、認知症が爆発的に増えるw





人気ブログランキング

このページのトップヘ