世間虚仮(せけんこけ)

国内外の時事等についてのブログ。既存メディアの報道は事実にほど遠く、事実に近い情報を届けたい。(拡散希望・リンクフリー)

以下、敬意を表して転載します。

Facebook - Sumire Hashimoto
アルバアトパイクのようなアホコラキチガイサイコエゴイストがいるっちゅぅこと その預言の実行部隊が世界中にいるっちゅぅこと 戦争は台本ありきだっちゅぅこと
2020年1月6日
(以下一部転載)
アルバアトパイクのようなアホコラキチガイサイコエゴイストがいるっちゅぅこと
その預言の実行部隊が世界中にいるっちゅぅこと
戦争は台本ありきだっちゅぅこと
そんでもって最後は宇宙人のせいにして犯人探しは終了っちゅぅこと
自分らは世界支配をやって天下とったどぉっちゅうことで完了っちゅぅ今日この頃
------
黄金の金玉を知らないか?
2020.01.06
今年から戦争の年? WW3スタート その1
24
https://golden-tamatama.com/blog-entry-world-war3-start.html


Facebook - Sumire Hashimoto
米トランプとFRBの出来レ一スのために戦争へ
2020年1月6日
(以下一部転載)
オススメ非常に分かりやすい増田氏の解説
米トランプとFRBの出来レ一スのために戦争へ
ただNWOのためのハルマゲドン的仕込みが同時に存在するとすれば
事態はこのままで小さく収まらないだろう
要監視続行だね
------
【真相】イラン革命防衛隊司令官の殺害
https://m.youtube.com/watch?v=BMdFj9DARE4


Facebook - Sumire Hashimoto
ひえぇ  米軍イラク撤退しないって言ってるそれが本当ならやる気っちゅぅことですな
2020年1月6日
(以下一部転載)
ひえぇ  米軍イラク撤退しないって言ってるそれが本当ならやる気っちゅぅことですな
でもって示し合わせたかのあべし自衛隊進軍続行っちゅぅ ひいぃ
やられに行く気マンマンな今日この頃
以後要監視継続だね
------
Military Times
Flashpoints
U.S. troops have no plans to leave Iraq, Pompeo says
By: Staff Reports    18 hours ago
https://www.militarytimes.com/flashpoints/2020/01/05/us-troops-have-no-plans-to-leave-iraq-pompeo-says/


Facebook - Sumire Hashimoto
米軍の攻撃に反対する人々が
イランの遺跡や世界遺産など美しい写真をツイッタにすごい勢いで投稿している模様
2020年1月6日
(以下一部転載)
米軍の攻撃に反対する人々が
イランの遺跡や世界遺産など美しい写真をツイッタにすごい勢いで投稿している模様
それに対してトランプさんは破壊も辞さないとツイイトした
実際イラクの遺跡はことごとく破壊されてしまったのだから
地球人遺産への破壊攻撃じゃないか!っちゅぅ今日この頃
------
5️⃣2️⃣ #IranianCulturalSites 📸 
(In no special order & some from one place)
May they encourage y’all to speak out & do what you can to prevent needless destruction of life & culture in Iran, Iraq, & anywhere else. 
If you are among my American friends on here, please call your Congress members and tell them #NoWarWithIran. 
& let’s remember: 
"Those who love peace must learn to organize as effectively as those who love war."
Dr. Martin Luther King, Jr. ♥️
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2613624082056612&id=100002271367494


Facebook - Sumire Hashimoto
どうせ紙幣はおもちゃみたいに刷ってるだけでバレバレたらちゃぶ台ひっくり返して
電子マネぇはじめました!って冷やし中華みたいに軽くしらぁっと再開
2020年1月6日
(以下一部転載)
どうせ紙幣はおもちゃみたいに刷ってるだけでバレバレたらちゃぶ台ひっくり返して
電子マネぇはじめました!って冷やし中華みたいに軽くしらぁっと再開
第一次世界大戦で東場が終わって
第二次世界大戦で南場が終わって
もうすぐ西場を終わらせようっちゅぅわけでしょうし
どうせ異次元的緩和とかいっちゃって円作りまくりでしょうし
使える今のうちに前金で差し上げましょうよ
重くて分厚い現金手渡しでお願いしますよ
渡された本人も自分の人生•命や生きざまナドナド考えるいい機会になるでしょうし
------
で、弔慰金増額💀💸👼
もちろん我々の血税。
更に帰還兵のPTSDは精神科にブチ込んでジャンキーにする💊💀
斡旋してんのは竹中屁蔵💩
もはやこれ以上ない位鬼畜の所業👿
#口止め料 #地獄の沙汰もカネ次第 #自衛隊員命の値段 #その為の増税含む経済制裁 #アベノミクスと経済的徴兵制はセットで汚毒 #違憲クズ政府 #植民地の腐れ政治 #戦争屋の片棒担ぐ世界唯一の被爆国
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1473939639422013&id=100004179729928


『文殊菩薩』
イランの報復で自衛隊が危ない
2020年01月06日08:38
(以下一部転載)
トランプの命令によるスレイマニ将軍の暗殺により、イランで中世以来掲げられたことのなかった復讐の赤い旗が上がった。
弾劾決議に脅かされるトランプは、イランと緊張を高めることで、民衆の目とメディアを外敵へ向けさせることに成功した。
しかし、イランの民衆は米国への強烈な報復を要求しており、再び911のような偽旗事件が発生する舞台が整ったといえる。
もはや、イランからの攻撃とされるものが本物か偽物か議論する余地がないほどに、米軍はイランの怒りを煽り立ててしまった。
イランの攻撃として発生しそうなのは、トランプ暗殺、米軍艦隊や基地へのミサイル攻撃、周辺国での戦略核の使用などである。
中東へ派遣された自衛隊の艦船が攻撃される可能性も高まり、日本はこれを口実に自衛隊を中東から即時撤収させるべきだろう。


《櫻井ジャーナル》
ソレイマーニー暗殺を受け、イラク議会が米軍の撤退を求める決議を採択
2020.01.06
(以下一部転載)
 イラク議会は1月5日、イラク国内に駐留している外国の軍隊は国外へ出るように求める決議を採択した。アメリカ軍やその同盟国の軍隊は出て行けということだ。
 これはイラク国内で言われてきたことだが、イラクを公式訪問したコッズ軍のガーセム・ソレイマーニー司令官をアメリカ軍が空港で暗殺したことで議会の決議になったと言える。空港の安全を守ることはアメリカ軍に課せられた義務だった。
 2006年5月から14年9月までイラクの首相を務めたノウリ・アル・マリキもアメリカを批判しつづけてきた。
 マリキ政権は遅くとも2011年の段階でジハード傭兵の動きを懸念、アメリカ政府に対してF-16戦闘機を供給するように要請し、契約している。ところが戦闘機は納入されず、新たな支援要請も断られてしまう。ヘリコプターの部品なども手に入らなくなったという。
 そこでマリキ政権は2013年6月、ロシアに支援を要請して受け入れられ、数日のうちに5機のSu-25近接航空支援機がイラクへ運び込まれた。
 その2013年にマリキはアメリカから、ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)の部隊がシリアとイラクの国境沿いに集結していることを示す航空写真などの情報を示されたとしている。
 その年にアメリカの政府や有力メディアはシリアが化学兵器を使ったと宣伝している。前年、つまり2012年8月にバラク・オバマ大統領は、シリアに対する直接的な直接的な軍事介入のレッド・ラインを生物化学兵器の使用だとしていたが、同じ月にアメリカ軍の情報機関DIAはオバマ政権にとって都合の悪い事実を報告している。
 リビアでアメリカ/NATO軍がアル・カイダ系武装集団と連携、その武装集団がムアンマル・アル・カダフィ体制を崩壊させた後、NATO軍は戦闘員と武器/兵器をシリアへ移動させていた。
 そうした報道に対し、オバマ大統領は「穏健派」を支援しているのだと主張していたが、​DIAはサラフィ主義者やムスリム同胞団が反シリア政府軍の主力だと指摘していた​。その反政府軍としてアル・カイダ系武装集団のAQI(アル・ヌスラと実態は同じだと指摘されていた)だともしていた。
 アメリカ政府は2013年にリビアと同じように軍事介入する予定で、その口実に化学兵器話を使おうとしたのだが、化学兵器を使用したのは、そうした反政府軍だとする調査報告も相次いだ。
 2014年1月にイラクのファルージャで「イスラム首長国」の建国が宣言され、6月に攻勢をかける。この際にトヨタ製の真新しい小型トラック「ハイラックス」を連ねた「パレード」を行い、その様子を撮影した写真が配信されて名前は世界に売られた。
 2013年の段階でアメリカ側はシリアとイラクの国境沿いに武装集団が集結していることを把握していたわけで、14年の動きも知っていたはず。何しろ、アメリカの情報機関や軍は衛星や航空機による偵察、通信傍受、人間による情報活動などで常に情報を収集し、分析している。
 こうした展開になることを2012年の段階でDIAから警告されていたオバマ政権がダーイッシュを攻撃するはずはなかったとも言える。その当時、DIA局長だったマイケル・フリン中将が言っていたように、ダーイッシュによるシリア東部からイラク西部にかけての地域の占領はオバマ政権の政策だった。
 2014年4月にはイラクで議会選挙があり、マリキを党首とする法治国家連合が勝利したが、マリキは選挙前の3月、反政府勢力へ資金を提供しているとしてサウジアラビアやカタールを批判、その一方でロシアへ接近していた。
 通常ならマリキが首相を続けたはずだが、アメリカはこの人物を好ましくないと判断したようで、首相選定に介入する。マリキは外され、ハイデル・アル・アバディが選ばれた。
 ところが、アバディになってもアメリカに対する批判はイラクから消えない。そうした反米感情を恫喝で抑え込んできたのがアメリカだが、ソレイマーニーの暗殺でアメリカはレッド・ラインを超えてしまった可能性がある。


ネットゲリラ
米軍最高司令官は大統領であるトランプ
 (2020年1月 6日 07:22)
(以下一部転載)
アメリカが敵の司令官を暗殺しておいて、急にヘタレて「派手に反撃しないでね」とイランに言ってきたというんだが、喧嘩を売っておいて、「殴るんだったらそっとね(ハァト」とか、笑わせるわw コトはトランプの暴走だったというオチで終わりゃいいんだが、双方ギリギリのチキンレースを続けているので、一つ間違えれば第三次世界大戦だ。
------
そうした中、IRGC海軍の将官であるアリ・ファダビ(Ali Fadavi)氏は3日夜に国営テレビで、ソレイマニ司令官殺害から数時間後の同日朝、米国側が「外交手段に訴えてきた」と話した。
国営テレビのウェブサイトが同氏の発言として伝えたところによると、米国側は「イランが報復に出たければ、われわれがやったのと相応の規模で報復してくれ、とさえ言ってきた」という。
その一方、イランのモハンマドジャバド・ザリフ(Mohammad Javad Zarif)外相は同日夜、別のテレビによるインタビューで、「スイス大使がけさ、米国からのばかげたメッセージを伝えてきた」と説明。
同日夕方、スイス当局者が「呼び出され、米国の厚かましい書簡に対する断固とした返答を記した書簡を受け取った」と話した。
------
「わざとやり過ぎて失敗する戦略」という見方もあるようだが、戦争を煽ってカネ儲けのネタにしているユダ菌も、下手すりゃイスラエル存亡の危機となるのでさすがに蒼くなているのかw


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/12/30 フルフォード情報英語版:悪魔主義の欧米の支配階級から人類解放が可能となる2020年
2020/01/06 1:00 PM
(以下一部転載)
 今回も崩壊寸前の金融市場や米中の勢力争いから、対カバール戦の現状を見ていきます。2019年最後のリポートとあって、長めです。
 前々から言われていることですが、ユダヤ勢とハリウッドがいよいよ崖っぷち。今回はトランプさんもユダヤ勢への攻撃を開始したかもしれない、という具体例が出てきました。とはいえスピーチ自体は冗談めかして言っているので、2020年にはトランプさんに懐疑的なフルフォード氏の認識を変えられるくらいの動きを見せてもらいたいものです。
 新たな点として、P2フリーメイソンがP3に名称変更しました。中身はどの程度違うんだかって感じですが、筆頭格のザガミが逃亡したので多少は人員も刷新した模様。御託はいらんので、実際の行動で改心度合を証明して頂ければ、と思います。
 あとブルネイも悪の拠点の一つとして登場します。アジアの金塊の一部を有するインドネシアは、同じカリマンタン島へ首都移転を検討していますが、大丈夫でしょうか。ちなみに島の一部は、1MDBスキャンダルで揺れるマレーシアの領土です。
 英語で「20・20(トゥエンティ・トゥエンティ)」と言えば、「2020年」という意味と、「視力1.0」の意味があります。一般人の私たちにもはっきり認識できるレベルの歴史的転換点となりますように。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
カルロス・ゴーン元会長のレバノンへの脱出劇は、フランス政府による口封じのための出来レース、カルロス・ゴーン元会長の命ばかりか、西川廣人前社長兼CEOの命も危険だ!
20/01/06 06:47
(以下一部転載)
 これは、在日駐留米軍と米CIA、イスラエル情報機関モサドに深く食い込んでいる国際軍事情報に詳しい専門家が掴んでいる情報である。「日産自動車のカルロス・ゴーン元会長のレバノンへの逃亡については、米国もかんでいる。つまり、脱出劇は、口封じのための出来レースということだ。カルロス・ゴーン元会長を口封じしないと、ルノーが日産の株を持った裏がバレる。つまり違法行為で取得した株は元に戻さなければならないという法律があり、ルノーは取得した日産の株を元に戻さなければならなくなる。ルノーが日産の株を買収するカネを、日産が出しているといったことも取り沙汰されている。そうしたことが日本の裁判で表沙汰になると、ルノーはフランス政府の国営企業であるだけに、フランスの立場は悪くなり下手するとボロボロにされる。それを考えると、いま口封じするしかない。しかも、日本で口封じすると、日仏関係が悪くなる。フランスでやるとこれもまたフランス国民の感情が悪い。となると、残るはレバノンということになる」
 つまり、カルロス・ゴーン元会長の命は危ない。併せて、カルロス・ゴーン元会長の最側近として日夜行動を共にしていた日産の西川廣人前社長兼CEOも、「すべてを喋る」と約束して東京地検特捜部と司法取引して罪を免れた関係上、命が危険に晒されている。


ネットゲリラ
トランプは空売りでもやってるのかな
 (2020年1月 6日 13:19)
(以下一部転載)
新年早々、株の下落という目出たいお年で、まぁ、こんなもんじゃない、本気出したら正月なんか吹っ飛ぶぜいw 長く続いた不景気ですっかり世の中冷え込んで、正月気分が年々薄くなる。今の株高は労働者の低賃金の上に成り立っているので、株が高くなればなるほどに、国民は貧しくなる。
------
【速報】
日経平均の下げ幅が500円を超えた
------
企業が稼いだカネが、従業員に還元されずに、配当で海外に流出する。一方で、日本が海外で稼いだカネは、「持ち帰ると円高になる」と、そのまま海外に留まる。アベシンゾーが盛大にバラ撒いている開発援助の正体はそれです。援助と言っても中身は単なる金貸しなので、そこで儲けた利息もまた、海外に留まりっぱなし。


田中龍作ジャーナル
労働貴族版「桜を見る会」
2020年1月6日 21:27 
(以下一部転載)
 連合の新年会がきょう、都内であった。合流話で揺れる立憲民主の枝野代表、国民民主の玉木代表が顔を合わせた。
 原色のハッピをまとったお歴々が樽酒を割った。昭和丸出しだ。
 銀座久兵衛かどうかは分からないがニギリ寿司、シャブシャブ、伊勢エビなどが所狭しとテーブルに並ぶ。
 経団連労働部とも労働貴族とも揶揄される連合の新年鏡開きは、さすがに豪華だ。
 企業の99%は中小企業である。ほんの1%に過ぎない大企業の労働組合が連合なのだ。
 大半の労働者は骨をきしませながら働いても食うや食わず。
 労働貴族の連合に支えられる政党に庶民の生活苦が理解できるわけがない。時事通信の世論調査(12月)によれば、立憲民主党の支持率は3.8%、国民民主党は0.6%。
 人々にほとんど支持されていない両党が合流話でゴタゴタする。コップの中の嵐という他ない。
 来賓として出席した経団連の大橋徹二副会長は、挨拶で資本家の本領をいかんなく発揮した。
 「働き方改革をさらに前進させることが大事だ」と言うのである。
 「派遣労働の永久化」「定額働かせ放題」「外国人労働者の受け入れ枠拡大」…安倍政権の働き方改革で雇用破壊は猛スピードで進んだ。
 経団連が次に求めているのは「解雇の金銭解決」すなわち「解雇の自由化」である。労働者は奴隷以下となるのだ。
 来賓とはいえ経団連幹部にこんなことを言わせる連合は、労働組合であることを放棄したに等しい。
 豪華料理に舌鼓を打ちながら安倍政権の労働政策を再確認する。労働貴族の「桜を見る会」だった。


ネットゲリラ
桜を見る会に招待して腹一杯食わせろ
 (2020年1月 6日 01:26)
(以下一部転載)
売り専ボーイとバーテンで行き詰まって年末炊き出し、というんだが、まぁ、自業自得というか、自己責任なのは間違いないが、だからといって、「死んじまえ」とも言ってられないわけで、そこんとこの最後のセーフティーネットをどう考えるか、という問題です。
------
「財布には100円もなくて、実家に帰る交通費もない。年末に泊まったマックの無料wi-fiで『年末 炊き出し』などと検索して、ここがあるのを知ったんです」
ウェーブのかかったロングヘアがおしゃれな男性(31)は、一見すると都会を歩く今どきの青年で、生活に困っているように見えない。だが、2019年12月31日に続き、1月4日も「年越し大人食堂」を訪れた。
9連休となった年末年始は、仕事が途絶え、住まいもないなど生活が不安定な人にとって、公的な相談窓口も長期間頼れなくなる厳しい時期。
温かい食事と生活・労働相談を支援団体が無償で提供する「年越し大人食堂」には2日間で102人もの人が訪れた。
------
こういう人というのは、キツい労働を嫌い、少しでも給料の良いところへと、転々としているわけです。それを突き詰めると、こういう何の将来性もない、その日暮らしに陥る。匿名掲示板のみんなが口を揃えて言うように、自己責任である事は言うまでもないが、だからって放置していい問題ではない。こういうのを放置すると、治安が悪くなるのだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
クールジャパン機構に出資していた企業に資金(税金)が還流 〜 H2Oリテイリングは5億円の投資に対して110億円の出資を受けていた
2020/01/06 10:20 PM
(以下一部転載)
 アニメや食など日本の文化を海外に紹介し輸出を支援する官民ファンドの中でも、以前からとりわけ損失が大きいと言われてきたクールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)に露骨な利益相反があったことを東京新聞が報じました。これまで国会でも取り上げられていましたが、クールジャパンに投資した複数の企業に、機構からの多額の出資が行われ、とてもよくわかる形で税金が株主企業に還流していることが明らかにされています。
株主企業の名前は、あら、お友達?どこかで見たようなラインナップです。その中でエイチツーオー・リテイリングは投資が5億円、機構からの出資が110億円と目立っています。
 そもそも官民ファンドは第2次安倍政権が成長戦略として進め、リスクが高いために民間では資金調達できない企業の株を官民一体で買う機関で、事業が失敗して資金が回収できない、つまり税金が無駄になる可能性が高いものです。中には20億円つぎ込んだものの全く回収できない「全損」案件もあったそうです。東京新聞によると、18年度末の累積損失は179億円。これは投資の失敗という名で、誰かさんの懐に入った資金というわけですね。


シャンティ・フーラの時事ブログ
日本の子どもの読解力が低下 / 日本の大学の理系論文数が減少 〜教育に市場原理を持ち込んだ結果の凋落
2020/01/06 7:30 PM
(以下一部転載)
 PISAという世界の15歳を対象にした学習到達度調査があるそうです。
2019年に発表された調査結果では、日本の読解力が低下していることが問題となり、有識者からはコンピュータ教育が遅れていることを理由に、1人1台のタブレットを導入する提案も出たそうです。
 しかし、以前から日本の子どもの読解力低下を指摘してきた新井紀子氏は、タブレットを導入すると、読解力は「もう終わり」と感じておられます。意外ですが、読解力を上げるには昭和的に板書をするなど書く行為がとても効果的なのだそうです。
今の子ども達は中学校になっても先生の話を聞きながらのノートが取れず、それどころか5年生でも自分の名前を漢字で書けない子も居る、その背景には世代を共通する会話がないことや生活の中の面倒臭い作業が無くなってしまったことが挙げられていました。便利なテクノロジーは、これまで子ども達が当然のように獲得してきた能力を失わせてしまったと具体的に解説されていました。
 しかも「読解力」は学習の目的ではなく、あくまでも学ぶためのスキルで、この力があればこそ、その後、自力で学んでいくことができます。面白いことに数学など理系的な勉強にも読解力が必要なのだそうです。逆に、子ども達の読解力の低下は、必ず社会のコストや税収低下に跳ね返ってくると指摘されています。
 新井氏の素晴らしいところは「恵まれた読解力を持つ人は社会のために、その幸運を使うべき」と考えられているところで、ご自身も「その幸運を社会の格差をなくすために使う」実践をされていました。
けれども少子化ゆえに「子ども」は成長分野とみなされず、メディアも企業も本気の投資をしないのだそうです。
 さて、新年の長周新聞では、学者の島村英紀氏が日本の大学の理系の論文数が止まっていることを述べておられました。「質の高い論文数を示す国別世界ランキング」で、2000年以降、日本は急激に低下しているそうです。従来強いとされてきた分野でも、上位論文が減少しています。
日本は2004年から全ての国立大学が一斉に独立法人になり、大学への予算は年々減少し、自ら稼ぐことが求められた大学は目先のお金になる研究が優先されるようになりました。それは息の長い、そして空振りのリスクはあるがホームランの大きな可能性もある研究がやりにくくなってしまうことになりました。
 島村氏は、日本の凋落の原因は日本政府による予算抑制の影響が大きいと指摘されています。ここでも大事な基礎研究を生産性のないものとした共通点があります。





Facebook - Sumire Hashimoto
歴史的な意味合いからも貴重な赤旗であり、イランがこの旗を掲げた時点でアメリカは取り返しのつかないことをしてしまったと言えるでしょう
2020年1月5日
(以下一部転載)
さてしっかり見てキッチリ検証してバレバレ促進して参りましょう!
随時全ては国家間問題に見せかけた台本で世界統一NWOを目論む輩の
第三次世界大戦に持っていく大茶番劇だという視点を失わないようにね
イランが戦闘の意思を示すための伝統的な赤い旗をモスクに掲げました。
この赤い旗はイランの戦う意思を示す重要な旗で、正式にモスクで掲げたのはこれが初です。
貴重な赤い旗の映像に欧米諸国からは、「遂にイランが本気を出そうとしている」「これは本当に戦争やる奴だ」「開戦間近の合図が出た・・・」などと驚きの声が相次いでいました。
歴史的な意味合いからも貴重な赤旗であり、イランがこの旗を掲げた時点でアメリカは取り返しのつかないことをしてしまったと言えるでしょう
------
情報速報ドットコム
2020.01.05 20:00 | カテゴリ:ニュース • 政治経済 | コメント(3)
イランが戦争準備完了を宣言!?戦の前触れを示す伝統の「赤旗」を掲げる!
https://johosokuhou.com/2020/01/05/23239/


Facebook - Sumire Hashimoto
第三次世界大戦勃発PR番組なら ショッキングに煽ってヒステリックにパニックへと誘導でしょうか?
2020年1月5日
(以下一部転載)
ヒズホラ日曜日の夕方から攻撃開始か?
夕方ならいい画がとれそうですがイスラムの人が日曜日におっぱじめますかね?
世界に向けての茶番劇場なら日曜日の方が視聴率稼げそうですね
第三次世界大戦勃発PR番組なら
ショッキングに煽ってヒステリックにパニックへと誘導でしょうか?
また子供とかいい感じの女性とか出してきたりして可哀想な泣きの芝居させて
国民は騙されてしまうのでしょうか?


《櫻井ジャーナル》
好戦的な親イスラエル派のひとりR・ゴールドバーグがNSCを辞めた背景
2020.01.05
(以下一部転載)
 アメリカのNSC(国家安全保障会議)でオフィサーだったひとりの人物が去った。イランの大量破壊兵器への対抗策を担当していたというリチャード・ゴールドバーグだ。ゴールドバーグがNSCを辞任したのは、ドナルド・トランプ政権の内部でも批判が高まったからだという。イランのコッズ軍を指揮してきたガーセム・ソレイマーニーを暗殺するという無謀な行為と無関係ではないだろう。
 この人物をNSCへ引き込んだのは国家安全保障補佐官だったジョン・ボルトンで、元々はイスラエルや親イスラエル派の好戦的な人びとが2001年に設立したFDD(民主義防衛財団)で上級顧問を務めていた。
 FDDの母体になったとされているのがEMET(ヘブライ語で「真実」を意味する)というシンクタンク。この団体を考えたのひとりはエドガー・ブロンフマン。ベア・スターンズでジェフリー・エプスタインの顧客だった人物で、イスラエルの情報機関と関係が深いと言われている。
 FDDやEMETの主要スポンサーのひとりがシェルドン・アデルソン。アメリカのラス・ベガスとペンシルベニア、東南アジアのマカオとシンガボールでカジノを経営、日本にもカジノを作らせるように要求していた人物で、アメリカのドナルド・トランプ大統領へ多額の献金をしていたほか、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と親しいことでも知られている。
 EMETやFDDはその凶暴性からイスラエルや親イスラエル派の中でも批判されているようだが、その背後にはメガ・グループというイスラエル系の団体が存在している。このグループはイスラエルの情報機関に大きな影響力を持つという。
 メガ・グループは1991年に創設されたが、創設者のひとりはチャールズ・ブロンフマン。エドガーの弟で、エドガーもこのグループの幹部だった。
 この兄弟は酒造で有名なブロンフマン家に属し、父親はサミュエル・ブロンフマン。この人物はエプスタインと同じように、有力者のスキャンダルを調べ上げ、あるいは作り上げ、その弱みを利用して操っていたと言われている。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
米軍がイラン革命防衛隊司令官を殺害、「米軍部隊3500人」を増派、好戦的な安倍晋三首相は、国会承認なしで、自衛隊の護衛艦と哨戒機を中東に派遣、最悪事態発生もあり得る
20/01/05 07:05
(以下一部転載)
 トランプ大統領主導の中東における有志連合とイランとの戦争が現実化してきている。米軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官をイラクの首都バクダッドで殺害して地域の緊張を高めてしまい米国防総省が1月3日、「米軍部隊3500人」を中東地域に増派する方針を決めたからである。米軍は、イラクでの空爆を続けており、措置を誤れば、「第2次イラン・イラク戦争」に発展しかねない。「イラン・イラク戦争(1980年9月22日~1988年8月20日)は、イラン革命が波及することを恐れた米国が1979年当時イラク大統領に就任したサッダーム・フセインを担ぎ上げて、大量の武器弾薬を与えてイラン攻撃をさせたが、決着が付かず、後にサッダーム・フセインを殺害してしまった。この米国の裏切りにより、再び、イラクが米国への敵意をむき出しにしている。この渦中に好戦的な安倍晋三首相は、国会の承認を得ることなく、自衛隊の護衛艦と哨戒機の派遣を12月27日の閣議で決定しました。2019年12月27日の閣議決定により、中東海域への自衛隊派遣について、1月中にも河野太郎防衛相による派遣命令を出し、2月に海上自衛隊の護衛艦(隊員260人が乗艦)と哨戒機を出港させる。防衛省設置法の「調査・研究」を根拠に情報収集体制を強化するのが目的というけれど、トランプ大統領との間で「有志連合への参加」を密約していると言われており、これは明らかに日本国憲法に違反している。「第2次イラン・イラク戦争」に巻き込まれて、海上自衛官が戦死する最悪事態発生もあり得る。このため、1月20日から始まる通常国会で、野党各党が安倍晋三首相を厳しく追及、答弁次第では、安倍晋三首相が退陣に追い込まれるのは、必至だ。政治の王道を歩んでいる小沢一郎衆院議員を支持する一由倶楽部(石川孝之輔会長、板垣英憲幹事長)が、東京都新宿区市谷本村町のホテルグランドヒル市谷(防衛省正門横)で、「小沢一郎先生を激励する会」を開いた際、小沢一郎衆院議員は、出席者との質疑応答で、以下のように発言している。


『文殊菩薩』
台湾で軍用ヘリ墜落の謎
2020年01月05日08:45
(以下一部転載)
台湾で軍用ヘリUH-60Mブラックホークが山中に墜落し、参謀総長など軍の高官が八人死亡する事件が起きた。
ヘリコプターには13人の軍高官が乗り込み、新年の慰問のため宜蘭を訪問する途中で、山に衝突して墜落したようだ。
今月末には総統選挙を控えての大事故に、選挙で同情票を集めるための暗殺ではないかとの陰謀論も出ている。
また、台湾では2018年2月にも同型のヘリの事故が発生しており、機体に欠陥があるのではないかとの疑いもある。
日本でも同型のUH-60Jが救助用ヘリとして自衛隊で使用されているが、こちらは三菱重工のライセンス生産だ。
しかし、2017年には浜松基地所属の同型機が海上に墜落する事故を起こすなど、事故が多発している機体ではあるが...。


シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/04 地球ニュース:デイヴィッド・ウィルコック氏の近況まとめ 後半
2020/01/05 12:00 PM
(以下一部転載)
 昨日の前半に続いて、12月4日撮影のデイヴィッド・ウィルコック氏のインタビュー後半です。
 2日の地球ニュースでご紹介したコーリー・グッド氏の大晦日のインタビューによると、実際の起訴(及びそれに伴う大量逮捕)は2020年春まで起こらない、と“彼ら”から言われたそうです(アライアンスから、という意味でしょうか)。
 12月半ばのソルカ・ファール女史の記事で、ロシア側が「トランプによる“春の一大ショー”」が準備中だ、と見ていたのと時期的に一致します。
 サイバーストーキング被害を受けていたグッド氏自身も、2020年の非常に早い段階で訴訟を起こして、UFO界の“ドブ掃除”をする覚悟を決めました。ロックフェラー系の腐敗を一掃するそうですが、その際にはUFO界の有名どころも犯人側であることが発覚して、大騒動となるだろうと予告していました。
 ちなみに訴訟費用が嵩むため、寄付をお願いします、とのこと。ウィルコック氏はこちら、グッド氏はこちらでオンライン上の寄付が可能です。またウィルコック氏はこちらから音声や動画も購入できます。
 お二人の出演するドキュメンタリー『アバヴ・マジェスティック』や『ザ・コズミック・シークレット』を有料で視聴するのも、勿論支援になります。両方とも日本語字幕が選択可能ですので、お正月休みに是非どうぞ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
藤井聡氏「(「消費税5%」に戻した場合には)ものすごく景気が良くなりますよ。」「さらに10兆~15兆円規模の景気対策をやっていけば、2~3年でデフレ脱却できます。」 ~このことを理解している政治家はごく一部
2020/01/05 8:20 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 れいわ新選組などが主張する「消費税5%」に戻した場合には、“ものすごく景気が良くなりますよ”と、第2次安倍内閣で内閣官房参与を務めた藤井聡氏は言っています。加えて、“10兆~15兆円規模の景気対策”をデフレが脱却できるまで毎年続ければ良いとのこと。
 まったく、この通りなのですが、“理解している政治家はごく一部”なのが問題なのです。恐らく政治家が理解していないのは、日銀が買い取った国債はチャラになり、借金にならないということだと思います。日銀の利益は必要経費を除いて、国に還付しなければならないのと、国債の日銀への返済は永遠に先のばしに出来るからです。
 しかし、国債は市場を通して売り買いするので、どうしても間に入る銀行が莫大な利益を得ます。現状の悲惨な経済状況を生み出した主犯は日銀で、日銀はFRBから命令され、FRBはそれを所有する国際銀行家の言いなりです。なので、国債発行で、銀行が巨利を得るのは癪に障ります。
 そこで、政府通貨を発行すれば、すぐにデフレから脱却できて景気は回復し、銀行も民間に資金を貸し出すという本来の仕事をしなければ、利益が出なくなるのです。







※改版1:全10件→全17件

Facebook - Sumire Hashimoto
世界のほとんどの人は気づいてる 戦争って誰かの画策だってこと
2020年1月4日
(以下一部転載)
世界のほとんどの人は気づいてる
戦争って誰かの画策だってこと
それを暴くのは簡単非公開株式の株主を公開するだけ
この世のどこにもそれをやってくれる機関がない彼らを暴き裁く機関がない
だからあきらめているようだけど
人任せだからやりたい放題されてきたし
今正に第三次世界大戦ゴリ圧し詐欺開戦に向かってる
誰かじゃないよね私たち騙され搾取され殺されてきた
世界中の一般市民が暴き圧をかけ動きを封じ込めるだけ
無視やあきらめは愛に最も遠いよね
対岸の火事を見過ごして自分さえ幸せなんて
心から納得している人そうはいないと思ってる
恐怖が判断を鈍らせてるだけだよね
だけど冷静に分析すると雲の上法治の外の輩のNWO成功率は非常に低いんで
ドンと構えて見張って参りましょう
また気が向いたらなぜ輩は勝てないのか解説するね


Facebook - Sumire Hashimoto
311後多くの日本人が目覚めたよね世界大戦になればもっと多くの人が目覚める
2020年1月4日
(以下一部転載)
311後多くの日本人が目覚めたよね世界大戦になればもっと多くの人が目覚める
SNSではすでに今起こってきている状況や今後の大まかなことを
多くの人が調べ知り得た情報から予想してた
実行に至る時間は遅れているものの
まあまあNWO路線には乗っている
けれどパワアも速度も著しく落ちてきていると実感
やっとこさNWOの輩が実現性やその確率の低さに向き合いはじめたのかな
この状況で大きなことをやったら最後本当の崖っぷちになることは必至
あるいはここで一気に世界人口を5億人くらいまで削減できれば
まだどうにかNWO実現可能だろうが
70 億人以上をこの大戦で殺せるかな?
それができなければ全てはゴテゴテに回ってバレバレ極まって
彼らはドン底になる
と予言ではなく誰にでも分かる簡単な予想であるぞよぉ


Facebook - Sumire Hashimoto
《世界大戦したらジエンドNWOの完成は非常に困難ですわ》なワケ
2020年1月4日
(以下一部転載)
@スミレのヒトリでイッテる党@
《世界大戦したらジエンドNWOの完成は非常に困難ですわ》なワケ
過去の戦争の戦死者数のグラフをご覧ください
結論  NWO実現するのには約70億人を殺害しなければならない
今回1から5億人は可能であろうが
それでは世界中の大多数の人々から敵という認識が政府や国ではなく
完全に政府以上の存在に向けられるだろう
反感と憎悪とバレバレ犯人探しの餌食になるわけさ
すでに多くの人々が政府を操っている存在に気づいている状態で
世界の大多数の人々に宣戦布告するのだから
あきれたアホコラっぷりなわけで
それ故にコワイのはとちくるって自分達だけ地下シェルタアに入って
大核戦争とかやりかねない
ま、放射線地獄にいつ穴から出て来こられるのか疑問ではある
レイザア砲やプラズマや核融合やら電磁波やら気象兵器やら神の杖やらパンデミック
全部出してきたとしても色々と可能性の疑問がぬぐえないわけで
50億殺してもまだ返り討ちにあうのは必定で
だからイイコト言って騙して人口削減をやっているんだろうけど
エッチして産む産む増えるんで大量破壊兵器を使いたいのだろうが
大きなこと派手なことをやるたびにバレバレがいっきに加速しているわけで
じんわりじみぃに後50年ぐらいかけてやれば可能性はあるけど
そのシナリオに賛同できる後継者は激減してNWO企画ごと消えていくよね
ですから私たちはアホコラのジタバタ作戦に巻き込まれない努力と
騙されない知性の獲得
世界中の人々を我が身と思い見守り何かあればバレバレ情報を全方向的に拡散
とにかく被害者を少なくする自身も身の回りの人も巻き込まれぬように
愛の情報ネットワアク愛の連携プレイだね!
足元から宇宙までのホウレンソウ報告•連絡•相乗効果で参りましょう!
      https://honkawa2.sakura.ne.jp/5228.html


Facebook - Sumire Hashimoto
さて第三次世界大戦に圧をかけてちっちゃくするために ぜひともご覧ください!
2020年1月4日
(以下一部転載)
さて第三次世界大戦に圧をかけてちっちゃくするために
ぜひともご覧ください!
私たち世界の大多数の目で犯人=目玉組合を見極め監視バレバレ促進して参りましょう!
------
新世界秩序 =海の向こうで戦争が始まる!
https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=X5_v-_7NERM


Facebook - Sumire Hashimoto
エゼキエル書ハルマゲドンと現在の状態が酷似 そりゃそうですよカバラにせよ旧約聖書にせよ 同じ信仰ですから
2020年1月4日
(以下一部転載)
エゼキエル書ハルマゲドンと現在の状態が酷似
そりゃそうですよカバラにせよ旧約聖書にせよ
同じ信仰ですから
ひとつ目組合はここからも推測できるし
確実には各国政府や貨幣発行権を持つナショナルバンクや
シイドアンドカンパニイのような株主未公開銘柄を暴けば
イモヅル式に世界を騙し搾取し殺人強奪した犯人グルウプを特定できちゃいます!
日本なら日銀や株式会社日本政府や何々ファイナンシャルグルウプとか
------
エゼキエル書2.神ヤーベVSロシア.イラン.トルコ.北アフリカ大連合!
https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=NEugxHmWkKs


Facebook - Sumire Hashimoto
ゴリオシ&ハグラカシ閣議決定で大臣令によりイケニエになる自衛隊員
2020年1月4日
(以下一部転載)
ゴリオシ&ハグラカシ閣議決定で大臣令によりイケニエになる自衛隊員
本人も家族もその意識はあるはず
そして多くの日本国民も
たった数人のアホに一億の命
運命をゆだねていいのかな
不本意であればこういう事柄について普通に会話して普通に意見を言えばいい
同じ事だよねたった一握りのキチガイサイコエゴイストに
地球人の行く先を決められていいのかなって
キチガイサイコエゴイストにも興味があるし
無視無知を決め混んでる人たちの動行にも興味がある今日この頃
------
日刊ゲンダイ
何の「調査・研究」に行くのか意味不明な自衛隊の中東派遣
公開:19/10/26 06:00 更新:19/10/26 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263805/2


Facebook - Sumire Hashimoto
らっきちゃんでも見て目の前に迫っている事がいかにアホコラか復習して賢く軽く明るく参りましょう!
2020年1月4日
(以下一部転載)
らっきちゃんでも見て目の前に迫っている事がいかにアホコラか復習して
賢く軽く明るく参りましょう!
やればやるほどボロが出る輩は世界一般人を襲う勝てない戦争に突入か?
とうとう末端の目つぶっとこう一般人まで目覚めちゃう気配
バレバレ増進剤打っちゃっていいのかな?
それって自殺行為自滅の一路じゃないの?な今日この頃
------
らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=LUR7dA6IHlc


『文殊菩薩』
イランのスレイマニ将軍が暗殺される
2020年01月04日07:57
(以下一部転載)
イラン革命防衛隊の情報部門でトップだったスレイマニ将軍が、イラクのバグダッドで米軍の攻撃により暗殺された。
スレイマニ将軍はコッズ部隊という特殊部隊を率いる国民的英雄として人気があり、ハメネイ師に次ぐ実力者だった。
彼はイラクのシーア派指導者と車で移動中、米軍により携帯の電波を探知され、無人機からのミサイルで攻撃されたようだ。
将軍の殺害はトランプ大統領の命令だったが、国民的英雄の暗殺は事実上の宣戦布告と見做されても仕方のないものだ。
イラン側は米国への報復を宣言して緊張が高まっており、にわかに第三次世界大戦の勃発を懸念する声が高まっている。


《櫻井ジャーナル》
イラクでイスラム革命防衛隊の幹部を暗殺した米軍は続いてPMUの幹部を殺害
2020.01.04
(以下一部転載)
 アメリカ軍はイスラム革命防衛隊のコッズ軍を指揮してきたガーセム・ソレイマーニーとPMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官を暗殺した後、PMUの幹部が乗った車列を空爆して6名を殺害したと伝えられている。
 シリアの東部からイラクの西部にかけて、つまりダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)が一時期支配していた地域にアメリカは軍隊を配備し、ジハード傭兵の部隊を再編していた。そうしたジハード傭兵を殲滅したのがPMUだ。
 一連の攻撃の背後にはイスラエルの意思があると言われているが、イラクで1960年代からイスラエルの手先として活動してきたのはバルザニ親子が率いてきたクルドの一派。父親のムスタファはイスラエルの情報機関モサドのオフィサーだったと言われている。その息子がマスードだ。
 2003年にアメリカはイラクを先制攻撃、サダム・フセイン体制を倒したが、その後に親イスラエル派の体制を築くことに失敗した。今の政権は親イラン派だ。
 そこで2007年までにジョージ・W・ブッシュ政権はフセインを支えていた軍人と再び手を組む。ダーイッシュにはそうした軍人が合流したと言われている。
 また、かつてはマルクス主義の影響を受けたイランの武装組織だったムジャヒディン・ハルク(MEKまたはMKO)はイスラム革命後に力を失ってイラクへ逃れ、それまでのイデオロギーを放棄してカルト化してアメリカやイスラエルの影響下に入ったと言われている。アメリカがこの組織を「テロリスト」のリストから外したのはそのためである。
 そうした勢力をアメリカは使っているが、そうした作戦の前に立ちはだかってきたのがPMUと言えるだろう。PMUが新たなヒズボラになることを恐れているとも言われている。
 ソレイマーニーを暗殺したかったのはイスラエルだろうが、アメリカ軍が代行した。その結果、軍事的な緊張が高まっているわけだが、それに対処するためにアメリカ軍は緊急展開部隊の第82空挺師団から750名をイラクへ派遣、さらに3000名を増派すると言われている。
 全面戦争の可能性は小さいと言われているものの、アメリカに対してイランが何らかの報復をすることは予想されている。ただ、予想外の展開になることは珍しくない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/04 地球ニュース:デイヴィッド・ウィルコック氏の近況まとめ 前半
2020/01/04 3:00 PM
(以下一部転載)
 デイヴィッド・ウィルコック氏が、エッジ・オブ・ワンダーで久しぶりにインタビューを受けておられました。12月24日に公開された動画ですが、撮影日は12月4日だそうです。現在出ているのは、「パート1」です。今回は発言部分を「」で囲まず、ざっくりと訳して、随時関連画像や情報を加えていきます。
 エッジ・オブ・ワンダーのお二人については、2日掲載のコメントをご参照ください。
 エッジ・オブ・ワンダーの二人が表向き大して変化のない現状に若干、悲観的なのに対して、ウィルコック氏はもうすぐ全て明らかになる、とかなり楽観的。
 年季が違うのもあるかもしれませんが、Qアノンと同じ情報源から色々と説明を受けているのでしょう。とても心強い内容となっています。


richardkoshimizu のブログ
2020.1.4rkyoutubeゴーンはDSの対日侵略の象徴 動画を公開します。
2020/01/04 10:45:51
(以下一部転載)
2020.1.4rkyoutubeゴーンはDSの対日侵略の象徴
https://youtu.be/_axnf5xCzKI
ゴーン逮捕、国外逃亡の背景を探る。東京地検特捜部が正常化して、巨悪を暴いているのか?ゴーン追及は、DS撲滅の入り口!


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
一由倶楽部の「激励会」で小沢一郎衆院議員は「何としても結集を完成させ、次の選挙で『政権交代』を必ず実現すべく、全力で闘って参ります」と決意表明
20/01/04 03:28
(以下一部転載)
 政治の王道を歩んでいる小沢一郎衆院議員を支持する一由倶楽部(石川孝之輔会長、板垣英憲幹事長)は、東京都新宿区市谷本村町のホテルグランドヒル市谷(防衛省正門横)で、「小沢一郎先生を激励する会」を開いた。席上、小沢一郎衆院議員は「何としても結集を完成させ、次の選挙で『政権交代』を必ず実現すべく、全力で闘って参ります」と決意を表明した。
 そのうえで、れいわ新選組の志士とも言うべき山本太郎代表が、小沢一郎衆院議員直伝の「川上から川下へ」という選挙運動の鉄則を忠実に実践し、全国展開していることを高く評価していることを明らかにした。山本太郎代表は、年末年始にかけて、恵まれない人々を対象に「炊き出し」を行っている際、風邪にかかり、高熱を発したため1月1日、東京都世田谷区深沢の「小沢一郎邸」で開かれた新年会に出席できなかったけれど、新年行事が終われば、再び、全国遊説に回り、次期総選挙に備える。


ネットゲリラ
外患誘致罪で死刑
 (2020年1月 4日 00:58)
(以下一部転載)
カジノ汚職でカネもらってた5人というのが判明したんだが、2人が比例九州で1人は大分、残りの二人は北海道と、実に判りやすい。手下のネトサポ動員して、「中国が沖縄を武力侵攻するぞ、野党は全員中国のスパイ」と大騒ぎしながら、その裏でカネを貰っていたのは自民と維新。まぁ、いつもの卑劣な自民党スタイルです。
------
トランプ大統領は安倍首相に対して、『シェルトン・アデルソンが経営する会社からのカジノ建設申請について、しっかりと考慮してほしい。』と語った。
------
なのでCIAがチクったという人もいるんだが、CIAはそんなチンケな小細工はしない。自民党がトランプの意を受けて中国カジノの可能性を潰したので、中国企業が開き直っただけですw 中国企業と日本側工作員の議員は中国で打ち合わせとかカネのやり取りをしてたので、いくらCIAでもそんな証拠は掴めない。
------
IR=統合型リゾート事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部が秋元司衆院議員とは別の、中国企業側から現金を受け取ったとされる国会議員5人に任意で事情聴取していたことが関係者への取材で分かりました。
 この事件をめぐっては、衆院議員の秋元司容疑者(48)が、日本でのIR参入を計画していた中国企業側から賄賂を受け取った疑いで逮捕されたほか、贈賄側として中国企業側の顧問ら3人が逮捕されています。
 贈賄側の容疑者の1人が、「秋元容疑者以外の国会議員側5人にも100万円前後の現金を配った」と供述していることが分かっていますが、その後の関係者への取材で、特捜部が去年の末、この国会議員5人に対して任意で事情聴取したことが新たに分かりました。その際、複数の議員が受け取ったことを認めたということです。
------
野党の議員は最初から反対しているのでカネを渡しても無駄だが、与党の議員が゛厄介で、無条件に賛成してくれるわけじゃない。100万200万というカネは、邪魔しないでね、という、業界用語で言うところの「挨拶料」です。積極的に何かをしてくれ、という金額ではない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
東京地検特捜部が「IR疑獄事件」で衆院議員5人(自民4人・維新1人)から任意で事情聴取 ~「500 ドットコム」から現金を受け取った疑い
2020/01/04 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 東京地検特捜部が、「IR疑獄事件」で衆院議員5人(自民4人・維新1人)から、任意で事情聴取していたとのこと。
 大袈裟太郎氏が、ツイートで、“辺野古の基地反対運動は中国とつながってるー! 反日勢力だ!彼らに投票すると中国に乗っ取られるー!” と叫んでいた自民の議員や人脈が、実は中国企業とつながっていたことに関しては、こちらの記事をご覧ください。
 公式ホームページが消え、魚拓すらも消されたという一般社団法人「沖縄県日中友好協会」の関係者が、写真付きで出ています。ここに名前のある人たちが、東京地検特捜部からお呼びがかかるのも時間の問題という気がします。


田中龍作ジャーナル
年金詐欺 上級国民以外の高齢者が大人食堂のお世話になる日
2020年1月4日 18:22 
(以下一部転載)
 年の瀬の31日に続き、きょう4日、東京では2回目の大人食堂が開かれた。
 1回目同様、生活困窮者がリュックを背負ってオープンを待った。
 69歳の男性はひと月8万円弱の年金を得ているが、それだけでは生活して行けない。(長年会社勤めをしていたため、多い方である。しかし東京では生きてゆけない。)
 男性は48歳の時、定職を失い、その後清掃やガードマンなどの仕事で生活をつないでいたが、膝を痛めて無職状態となり、去年6月路上に放り出された。
 月8万円の年金だけでは家賃を払って食べていくことはできないのだ。
 かといって生活保護はおいそれと出ない。
 男性は新宿西口や池袋で野宿生活を続ける。男性が暮らす地域では、年の瀬までは炊き出しがあったが、正月三が日はほとんどなかった。
 一日に歌舞伎町の旧コマ劇場前で古くからの友人にバッタリと会い、千円をカンパしてもらった。その千円でパンを買い3日間を食いつないだ。オニギリだと腐ったりする恐れがあるからという。
 きょうの大人食堂。昼食のメニューはカレーと雑煮だった。
 「久々にまともな物を食べたよ」。男性はホッと一息ついた。
 国民年金の場合、25年間せっせと掛けて、返ってくる額は月約6万円。しかも支給開始年齢は、後ろに延ばされ、支給額は減らされる一方だ。安倍政権が虎の子の年金資金を株につぎ込んでいるため、当然そうなる。
 「掛けさせるだけ掛けさせておいて」。男性は唸るように言った。
 国家ぐるみの年金詐欺である。少子高齢化が高速で進む現状が変わらない限り、上級国民以外の高齢者は炊き出しや大人食堂のお世話になる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
スマホ依存症は意図的に作られていた可能性 〜 スロットマシーンメカニズムを組み込んだSNS
2020/01/04 11:00 AM
(以下一部転載)
読者からの情報です。
SNSはスロットと同じ原理で機能し、開発者は人々が中毒状態になることを分かった上で世に送り出したそうです。このカラクリを知ったら、いいねやコメントに一喜一憂せず、冷静に対処できそうです。
私はスマホは持っていませんが、コメント欄を見ると正に「中毒」状態になっている人が多いようで、恐ろしいと思いました。
(ヒカリネコ)
 ほんの4分少々の動画でしたが、重要な要素がたくさん詰まっていると思いました。
まず、スマホ依存症の説明をするのに、カジノのスロットマシーンが引き合いに出されています。日本にカジノを持ち込もうとする動きがある中、「スロットは他のどのギャンブルよりも中毒にさせる、しかも数倍の速さで」とあるのは聞き逃せません。このスロットマシーンメカニズムと呼ばれるものは、ドパミンを過剰に出させ快感を与えると同時に、凄まじい中毒を引き起こすそうです。カジノでスロットくらいならやってみようかと思ったら、もう胴元の思う壺。
 この危険なメカニズムがSNSに利用されていると言うのです。予想していなかった「イイね」や「通知」は400%というコカインと同じレベルのドパミンを分泌するようです。
 時事ブログでもスマホの危険は何度も訴えていますが、この動画では、携帯をしばしば見ることで「永久に」集中力が失われ「社会で生きるために本当に必要な能力が失われる」という恐ろしい結論を述べています。
 (ところで、先日「パーキンソン病は脳内のドパミンという神経伝達物質が減少することで起こる」という内容を含む記事がありました。増えても減っても困るドパミンですが、どうやら依存症に関係するのは中脳の「腹側被蓋野」からのドパミン過剰、パーキンソン病に関係するのは中脳の大脳基底核にある「黒質」からのドパミン不足だそうです。)


シャンティ・フーラの時事ブログ
西田幾多郎氏のいう「絶対無」とは、「真の自己」=「絶対存在(神)」のこと ~さらにこれらを越えたより高度な三昧
2020/01/04 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 一見して支離滅裂な西田幾多郎の文章なのですが、実はそんなに難しい事を言っているわけではありません。「絶対無」=「真の自己」なのです。わかりにくいのは、「真の自己」が「自己」の一部で、究極の存在であること。なので、「絶対存在(神)」=「真の自己」=「絶対無」ということ。
 これでわかる人は、かなりの哲学者です。なので、もう少し説明します。インドの哲人クリシュナムルティは、“あなたは世界だ”といいました。ヨーガ行者が深い瞑想で体験する世界は、内側に向かうほど「自己」が反映したものになります。“想い”と“現れる世界”が一致して来るのです。中には、「宇宙即我」の神秘体験をする行者も居ます。
 しかし、ヨーガの三昧の体系では、例え「宇宙即我」を体験しても、それは究極のサマーディである「無種子三昧」ではありません。サマーディで体験する世界において、あなたの敬愛する神が現れたとします。その世界が、私たちの3.0次元と同様に、背景がありその中に神が見えるなら、それは「有伺定」です。
 さらに高度な「無伺定」は、背景が無く、まるで真っ暗な宇宙空間の中に、影の全くない神の姿が見えます。しかし、例え神の姿だとしても何か対象が見えている限り、それは究極のサマーディではありません。
 「無種子三昧」とは、いかなる対象もみえず、まるで真っ暗な宇宙空間の中で、身体もないのに目を見開いているような体験です。「無種子三昧」によって行者は、ついに「ジーヴァ(個我)」に合一し、「人」から「神」へと昇進します。
 残念ながら、地球上の宗教はここまでの段階しかありません。さらに、「アートマン(真我)」との合一。そして、「プルシャ(神我)」との合一、さらにこれらを越えたより高度な三昧があります。




Facebook - Sumire Hashimoto
この世界大手メディアの情報の出し方と内容からすると 中東で大きな戦争を企てているのはバレバレですね
2020年1月3日
(以下一部転載)
この世界大手メディアの情報の出し方と内容からすると
中東で大きな戦争を企てているのはバレバレですね
もちろん英米NATOは香港がらみで中国とも火種を煽ってる
中東やアジアなら白人の本拠地ではないよね
人口削減ということが戦争の大きな理由のひとつであるわけさ
ま、どこであろうとも戦争を始める輩の仕業であるわけだから
冷静にこの巨大殺人事件の犯人たちを暴いていこう!
大きな事をやればやるほど世界中で目覚める人が増えるんですよ
------
NHK ONLINE
司令官殺害 イランは報復措置の考え アメリカとの衝突に懸念
2020年1月3日 18時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200103/k10012234571000.html


Facebook - Sumire Hashimoto
英米は香港をあおって中国と火だねをつくって中共を倒し うまくいったら中国のトップ主権を台湾=ダイシンテイコクにしてやろうとそそのかし
2020年1月3日
(以下一部転載)
英米は香港をあおって中国と火だねをつくって中共を倒し
うまくいったら中国のトップ主権を台湾=ダイシンテイコクにしてやろうとそそのかし
それで台湾もしゃしゃりでて香港を応援し
日本の台湾ロビイも嫌中を煽り
さらに韓国北朝鮮もからめてアジアにも戦争を企ててるよ!
すべて雲の上の輩による台本ですからねだまされぬように巻き込まれぬように
そしてバレバレ促進で参りましょう!
------
朝日新聞デジタル
台湾で軍用ヘリ墜落、参謀総長含む8人死亡 原因は不明
台北=西本秀
2020/1/2 17:22
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN1251M7N12UHBI00P.html


Facebook - Sumire Hashimoto
戦争やるやる劇団の戦争プロレス興業が客集めのチンドンヤをやっている
2020年1月3日
(以下一部転載)
戦争やるやる劇団の戦争プロレス興業が客集めのチンドンヤをやっている
戦争が国家間問題風味で開催されているが
NWO世界統一独裁的監視恐怖世界をもくろむ連中が戦争を繰り返しながら大きく太っていくだけで
その度に一般人が多大な被害をこうむるわけさ
大きな事件をやればやるほど私たち世界の一般人が目覚めていく構図の中で
彼らがNWOで世界中の人々を完全掌握するのが先か
多くの一般人が目覚め彼らが追い詰められ行き場を失って火星に移住するのが先か?w
彼らには勝ち目はあるのかな?


シャンティ・フーラの時事ブログ
イランのソレイマーニー司令官がアメリカの空爆により殉職 〜 一見ハルマゲドンに突入しかねない事態だが、ソレイマーニー司令官の肉体の波動は残っている
2020/01/03 9:22 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 イランのソレイマーニー司令官が殺されたとのことです。一歩間違えるとハルマゲドンに突入しかねない大変な事態です。しかし、私の感覚では非常に静かで、むしろ関係者の間では落ち着いた感覚を感じます。
 写真を見て本人の波動を調べると、ソレイマーニー司令官はおそらく死んでいないと思います。肉体の波動がはっきりと感じられます。なので、この事件は何かしら裏があると考えたほうが良いと思います。
 しばらく様子を見たいと思います。


『文殊菩薩』
ペロシ下院議長の息子にウクライナ疑惑
2020年01月03日00:49
(以下一部転載)
トランプの弾劾を必死になって叫んでいたのがペロシ下院議長だが、ここにきてトランプの逆襲が始まったようだ。
なんと、ウクライナでの汚職事件に、バイデンの息子だけではなく、ペロシの息子が関わっていたことが暴露されたのだ。
ペロシの息子はウクライナのガス会社とビジネス関係があり、何度もウクライナへ渡航歴があることが報道されている。
しかも、バー司法長官がペロシの息子の汚職事件を調査し始めており、トランプ陣営はすでに証拠をつかんでいるようだ。
トランプ弾劾が民主党が多数を占める下院で可決され、ちょうど上院で審議が始まる絶妙のタイミングでの大逆転劇となる。
わざわざ弾劾が通るまで待って逆転の証拠を出すあたり、トランプはプロレス感覚で政治ショーを楽しんでいるかのようだ。


《櫻井ジャーナル》
米軍がバグダッドでイランのイスラム革命防衛隊の幹部を暗殺、開戦の危機
2020.01.03
(以下一部転載)
 イスラム革命防衛隊の特殊部隊とも言われているコッズ軍を指揮してきたガーセム・ソレイマーニーが1月3日の早朝、バグダッドの空港でアメリカ軍に暗殺された。UAV(無人機、ドローン)による攻撃だったようだ。ソレイマーニーは使節団の一員として到着したところで、PMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官も殺されたと伝えられている。死亡したのはこの2名を含む7名だという。イラク軍の司令官2名をアメリカの海兵隊が拘束したとも伝えられている。
 この攻撃は事実上アメリカによるイランへの宣戦布告だと見る人もいるが、バグダッドではアメリカ軍による拘束が続いているとも言われ、クーデターが進行中のようにも見える。
 アメリカ軍は12月29日にPMU(人民動員軍)の施設5カ所を空爆して25名以上の戦闘員を殺害、バグダッドにあるアメリカ大使館の周囲で数千人が抗議活動を繰り広げるという事態が生じたものの、すでに引き上げている。大使館周辺での混乱、あるいは襲撃を利用してアメリカは何らかのアクションを起こそうとした可能性があるが、それは失敗に終わったとも言える。
 イランに対する攻撃は大義がなく無謀だということでアメリカ軍の内部では反対の声が少なくない。本ブログでは繰り返し指摘してきたが、中央軍やNATO軍は「関東軍」化している。イスラエル、あるいはイスラエルの背後にいる勢力の意向に従い、強引にイランとの戦争に突入する気かもしれない。
 昨年(2019年)7月にイスラエル軍はF-35でイラク領内の施設を破壊した。その際、イラク、あるいはシリアにあるアメリカ軍の基地が利用され、そのターゲットはイスラム革命防衛隊に関係していると言われている。


田中龍作ジャーナル
山本太郎逮捕の既視感
2020年1月3日 13:00 
(以下一部転載)
 警察が国会議員のゴーグルを無理矢理に外し、ペッパースプレーを顔面に吹き付ける…こんな光景を日本で目の当たりにしたら、あなたはどう思うだろうか?
 1日、香港の反政府デモで民主派の立法会議員(日本の国会議員に相当)が、この惨劇に遭った。警察が加害者となる暴行傷害事件でもある。
 この民主派議員は許智峯氏。同日、銅鑼湾で許議員は、デモ隊の若者を守るため機動隊に抗議したところ、ゴーグルをはね飛ばされ、ペッパースプレーを浴びせられた。
 田中はデモ現場で幾度も目撃しているが、許議員は体を張って機動隊から人々を守る。
 昨年9月15日の反政府デモの際、逮捕されそうになった夫婦を守ろうと、許議員は機動隊の前に立ちはだかった。警察は公務執行妨害で議員を逮捕した。案の定だった。
 香港で市民に寄り添うのは、それこそ命がけだ。日本と違って民主派を張る以上、逮捕覚悟で人々を守らなければならない。
 警察による国会議員への暴力行為を日本でも目にしたことがある。ゆえに香港の事件には既視感があった。
 2014年7月1日、集団的自衛権の行使が閣議決定された日のことだ。
 首相官邸と交差点をはさんで対角線上にある国会議事堂通用門前で事件は起きた。
 山本太郎議員(当時)が集団的自衛権に反対する演説を行おうとしたところ、警察に力づくで排除された。 
 山本議員はじめ数人の市民が警察に押し倒されたり、腕をねじあげられるなどした。山本議員はアスファルトの地面に2度も尻もちをつかされた。 
 国会議員が、公道上で倒され警察官たちにより通せんぼされている状況は、ツイキャスなどで広く伝えられた。
 「警察は暴力で僕たちを排除した。これが安倍政権の姿です」。山本議員は訴えた。
 国会議員に演説もさせず、押し倒して、30分間にわたり行く手を阻む。政権の言うことを聞かない者は、国会議員であろうが警察による弾圧の対象となる。
 この事件から6年が経つ。警察権力の横暴は年を追うごとに酷くなった。2016年に沖縄であった一斉逮捕は、共謀罪の予行演習だった。
 日本も香港同様、法治国家ではない。
 人々に寄り添う政治家はいつ逮捕されてもおかしくないのだ。(敬称略)


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
小沢一郎衆院議員は新年会で「子(ね)年には政局が大きく動く、福田康夫氏から麻生太郎氏に首相が交代した。今回も必ず政変が起きる。安倍晋三首相は、もう長くない」と力説
20/01/03 08:31
(以下一部転載)
 小沢一郎衆院議員は1日1日午後1時から、東京都世田谷区内の自宅で新年会を開き、現職衆参議員、落選中の元・前衆参議員、これに熱烈支持者を含めて約100人が集まり、冒頭、新年挨拶のなかで、衰退期に入っている安倍晋三首相の命運や政局見通しなどについて、所感を披露した。安倍晋三首相の命運については、「内閣の現状、国民の心理からいって、政変になるのではないか。戦後政治を振り返ると、子(ね)年には政局が大きく動いてきた。福田康夫氏から麻生太郎氏に首相が交代した2008年など、この例から見て、今回も必ず政変が起きる。安倍晋三首相は、もう長くない」、政局見通しについては、「6日の週には党首同士で合意を得て手続きをするということにしなければならない」「国民の願いは安倍政権、自民党に代わる受け皿の政党だ。来るべき衆院選にも必ず勝利し、野党政権を樹立する」などと強調した。2日午前10時5分~午前10時20分、天皇皇后両陛下や上皇ご夫妻、秋篠宮ご夫妻などの皇族方が、皇居を訪れた人たちと新年を祝われる一般参賀に6万8710人の国民が集まり、天皇陛下は「年の初めにあたり、我が国と世界の人々の幸せを祈ります」と挨拶、さらに2019年には台風19号をはじめとする自然災害が相次いだことから、「本年が災害のない、安らかで、良い年となるよう願っております」などと述べられた。これに引き換え、安倍晋三首相は、この日、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で経団連の御手洗冨士夫、榊原定征両名誉会長らと今年初のゴルフに興じていた。


シャンティ・フーラの時事ブログ
テレ朝の元旦・安倍総理独占インタビュー番組の気持ち悪さ 〜「桜を見る会」疑惑は安倍総理の言い分のみを垂れ流し、あげく「憲法改正で解散」を問うインタビュアーの怪
2020/01/03 12:00 PM
(以下一部転載)
 切れ味の良い論評をされる毛ば部とる子さんが、まのじのモヤモヤをビシッと代弁しておられました。元旦に放映されたというテレ朝の安倍総理への独占インタビュー番組をネット上で知るにつけ、なんとも名状しがたい気持ちの悪さを感じていました。
 ネット上で主に指摘されていたことは、「桜を見る会」名簿が「破棄済みで検証不能」という事態に対して、安倍総理からは「個人情報流出の危険があるためルールに従って処分した」という、これまで通りの周回遅れの回答にとどまったことから、「たかだか1万8千人のデータ管理もできないのならば、マイナンバーなど危なかしくて任せられない、即刻やめろ」というものでした。
それはそれでもちろん真っ当な指摘ですが、それ以上の気持ちの悪さの原因は、小西ひろゆき議員のツイートが指摘されたように、安倍総理の言い訳を垂れ流しただけに終わり、この貴重な機会に正しい追求ができなかったテレ朝にありました。毛ば部氏の言葉を借りれば「本当にアタマが腐っているとしか思えない」提灯番組でした。
動画12:20あたりから「憲法改正での解散があるか」という仰け反る質問を発したインタビュアーに
 「バカなのか?」
とのツッコミは拍手でした。
総理大臣は憲法を守ることが義務、自民党総裁は「解散」をする権限はない、この当たり前をなし崩しにするマスコミが、ここまで安倍晋三をのさばらせてしまったのだと改めて感じたのでした。


シャンティ・フーラの時事ブログ
西田幾多郎氏の「絶対矛盾的自己同一」について 〜 我々の世界は、人々が未来を創造する“逆算の思考”抜きには成り立たない
2020/01/03 10:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 西田幾多郎の絶対矛盾的自己同一を、とてもわかりやすく説明した文章です。記事の中で興味深いのは、我々の世界は、過去の出来事の総計として現在があるという見方です。現代人には馴染み深いもので、古典物理学はこの考え方に基づいて世界を解明しようとしています。
 しかし、我々が日常生活で行動する場合には、むしろそうではなく、未来の計画、あるいはヴィジョンに基づいて、この計画を実現するためには何が必要かを考える逆算の思考で、現在の行動を定めるのではないでしょうか。
 要するに、創造的な生き方をしている人は、むしろこの逆算の思考を日常的に用いているはずなのです。
 人間は小さな創造主です。未来を創造的に設計しようと思えば、このような逆算の思考は、必然のものであり、古典物理学の世界観の方が異常だと感じられるのではないでしょうか。事実はといえば、古典物理学の世界観と、この逆算の思考の両方から、世界は成り立っていると考えるのが自然だと思います。






《櫻井ジャーナル》
2020年代について考えて見る
2020.01.02
(以下一部転載)
 2020年代に入った。ドルを基軸通貨とするアメリカ中心の世界秩序は2030年まで持たないのではないかと推測する声を聞くが、その推測が正しいなら、残された時間は10年を切ったということになる。その前に自分たちにとって都合の良いタイミングで潰す可能性もある。
 1980年代からアメリカは製造業を国外へ出す一方、企業を解体して切り売りしてきた。帳簿に書き込まれる数字のために生産手段を捨て去ったとも言える。その数字を投機市場という仕組みの中で動かすことで膨らませていくが、これは幻影にすぎない。こうした金融マジックを教義とする信仰を新自由主義と呼ぶ。
 その金融マジックで世界に君臨してきたアメリカは、言うまでもなく、大きな問題を抱えている。生産能力がなくなっているのだ。公教育の破綻はアメリカの再建を困難にしている。支配層は新たな宿主を探しているのだろうが、大多数の庶民は破綻国家へ捨て去られることになりかねない。
 アメリカの支配層が的を絞っている相手はロシアと中国だろう。両国の支配は遅くとも20世紀初頭から始まるアングロ・サクソンの長期戦略でもある。この戦略に基づいている私的権力がロシアや中国との平和共存を受け入れるとは思えない。
 1991年12月にソ連を消滅させることにアングロ・サクソンは成功、20世紀の間はロシアでの略奪によって大儲けできた。ソ連消滅とロシアの属国化を前提として、ドル体制後のシステムも考えていただろうが、そのプランは21世紀に入って崩れ去る。ロシアが曲がりなりにも再独立に成功したからだ。
 経済面ではドルが基軸通貨だということを利用して攻撃を続けるだろうが、軍事的にはNATOを使うようだ。アメリカ軍の内部には新自由主義に反発する声もあり、むしろNATOや中東を担当する中央軍の方が利用しやすい。NATOの「関東軍化」とも言えるだろう。
 そのNATOは支配地域を東部へ拡大してロシアとの国境線に到達、南では中東から北アフリカへ活動範囲を広げ、さらに太平洋へ出てオーストラリア、インド、日本と結びつこうとしていると言われている。
 本ブログでは繰り返し書いてきたが、日本の支配層は自国軍をイギリスの傭兵部隊にすることで自分たちの地位を維持し、富を膨らませてきた。侵略の手先として動きながら私腹を肥やしてきたのだ。
 途中、従属相手はイギリスからアメリカへ交代したが、中身に大差はない。これが天皇制官僚体制であり、明治維新から現在に至るまで続く基本構造だ。
 アングロ・サクソンがヘゲモニーを失ったなら、明治体制も崩れる。日本の国土や住民がどうなろうと、明治体制で甘い汁を吸い続けてきた人びとはアングロ・サクソンのために尽くすことになるのだろう。


田中龍作ジャーナル
左翼がダンマリ、右翼が反対を叫ぶ 習近平・国賓来日と香港情勢
2020年1月2日 12:58
(以下一部転載)
 新年初日の1月1日、香港で大規模デモがあった。主催者発表で103万人が参加した。
 BBCによると約400人が警察に逮捕された。SNS上の映像で確認する限り、通りがかりの市民も大量拘束されたりしている。機動隊に殴られて気を失った人が路上を引きずられて行く。民主派の立法会議員(日本の国会議員に相当)がゴーグルをはずされてペッパースプレーをかけられていた。
 暗黒が支配する警察国家の予告編だ。メディアの自由がかろうじて残っている香港からそれが伝わってくる。
 不思議で いびつ なのが日本のメディアと政治家だ。
 人権派をもって任じ、進歩的であるかのように装ってきた全国紙が、香港警察の発表を垂れ流す。マスコミは武力で圧倒的に勝る機動隊の残虐行為を「衝突」と表記し、デモ隊を「暴徒」と呼ぶ。
 これまでの いきさつ を踏まえれば、デモ隊を暴徒と呼ぶには無理がある。
 今回の反政府デモの前段にあたる雨傘運動(2014年)の際、政府が呼びかけた話し合いに応じた民主派のリーダー達は逮捕されているのだ。違法集会を扇動したなどと いいがかり をつけられて。暴徒は香港警察であり香港政府なのである。
 ヘイトをはじめとする人権問題に抗議の声をあげる日本の政治家たちは、相手が中国だと口をつぐむ。
 一方、日章旗を振りかざして「安倍ちゃん頑張れ」を叫ぶ人々が、香港の人権状況を憂慮する。彼らと自民党右派の一部政治家は、習近平を国賓として招くことに公然と異議を唱える。
 香港警察による市民への弾圧を見れば、最高権力者の習近平は、ハーグの国際刑事裁判所(ICC)で裁かれて当然の人物なのである。
 香港の惨状に左派知識人や野党政治家(共産党のぞく)はダンマリを決め込み、日頃、人権なんてどこ吹く風の右派が香港を憂う。
 不幸な ねじれ はいつまで続くのだろうか。


シャンティ・フーラの時事ブログ
リチャード・コシミズ氏「ブレディ債の担保の金塊が(9.11テロによる)WTC崩壊で逸失したことにした」 ~金塊返却の支払い期日が2001年9月12日だった
2020/01/02 7:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 リチャード・コシミズ氏による9.11テロの解説動画です。大変うまくまとまっています。
 動画の16分30秒の所で、ブレディ債について触れています。 「ブレディ債の担保の金塊がWTC崩壊で逸失したことにした」とのことです。下にそのブレディ債に関する記事を貼り付けておきました。これを読んでも意味がよくわかりません。
 ただ、これまでの金塊の話の関連で言えば、1986年に2代目の口座管財人のマルコス大統領がその地位を失い、MSA資金の運用益が日銀を経由して各国に分配されなくなったために、この1989年のブラジル危機の様にデフォルトする国が出てくるようになったのではないかと思います。
 また、2016年1月17日のニール・キーナン更新情報によれば、1938年に中国の国民党政権が7隻の戦艦に金銀を詰め込み、アメリカの連邦準備制度理事会に預けました。その60年後の1998年に中国側は金塊の返還を求め、理事会が拒絶。訴訟の結果、国際司法裁判所は金塊を返却すべしとの判断を下し、 1回目の支払い期日が2001年9月12日だったということでした。
 中国に返還されるべき金塊に関する書類手続きを引き受けていたキャンター・フィッツジェラルド証券会社がWTC北棟の101~105階に入っていたが、タワーは崩壊し、685名の全従業員が死亡。金塊は返却されなかったということです。リチャード・コシミズ氏の解説とニール・キーナン氏とでは若干の違いがありますが、どちらも正しいのかも知れません。


ネットゲリラ
人権は男女平等だが外国人は除く
 (2020年1月 2日 23:18)
(以下一部転載)
フィリピン人の家政婦というのは世界的に有名なんだが、あの国は国是で出稼ぎばかりやっているので、100年経っても国が豊かにならない。日本では水商売ばかりだと思われているんだが、それは日本政府が「エンターテイナービザ」しか出さないからで、歌手とかダンサーの肩書きで入ってくる。かつては「ピンバン」と呼んで、ミュージシャンがたくさん来た。日本では見なくなったが、世界中、どこの飲み屋にもフィリピンバンドはいる。
------
【オペアとは】
欧米で一般的に広まっている異文化交流を目的とした制度で、デンマークでは40年以上も前から導入されている制度。18歳から30歳の男女が最長2年間、オペアビザでデンマークに滞在できる。現地の子どものいる家庭に居住し、食事も賄われ、語学学校にも通える代わりに、家事や育児の手伝いをするというのが条件。デンマークでは、オペアは週30時間までの家庭内での労働が認められており、お小遣いとして月額4150クローネ(約67,000円、税引き前)をオペアの雇用主である家庭が支給しなければならない。
オペアの出身国と、この制度を利用している家庭についての調査結果によると、現在、オペアの約90%がフィリピン人であり、オペア雇用者の多くがシェラン島北部の高級住宅地を含む、年収2000万円以上の裕福な家庭だという。実態が明らかになるにつれ、この制度は異文化交流としてではなく、多忙を極める子持ち家庭が、オペアを家事と育児補助を担う安い労働力として、メイドのような形で利用しているということが明らかになった。そこで統合政策大臣は、この現状は元来の目的にかなっていないため、制度を見直すか廃止するのが妥当だと判断したのだ。
------
100年間、アメリカの子分、100年間、出稼ぎ国家。かつてはアジアで唯一の先進国と言われたフィリピンが、今ではこの体たらくです。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
姓名判断  中曽根康弘元首相
20/01/02 08:41
(以下一部転載)
姓名判断
 中曽根康弘元首相
 昨年10月末で古い時代は終わり、11月1日から新しい時代に入ったと吉備太秦は繰り返し言う。新しい時代が始まって4週間後の11月29日午前7時すぎ、大勲位・中曽根康弘元首相は東京都内の病院で老衰のため逝去、101歳の大往生だった。
 1982年11月27日~1987年11月6日、首相を務め、この間「戦後政治の総決算」を掲げて、国鉄民営化、電電公社民営化の偉業を残し、社会科教科書にその業績を留めた。バブル景気への道筋を作っていったのも、中曽根康弘元首相だ。
 ちなみに今年の干支の子年だが、過去の子年を調べてみると必ずといっていいほど政変が起きているのだが、1984年の中曽根政権の子年は例外で政変は起きていない。
 また、吉備太秦によると、ソ連崩壊ではキッシンジャー博士とともに中曽根康弘元首相が大きく関わったといい、ソ連崩壊のための資金を託されモスクワへ持って行った人こそ、中曽根康弘元首相であったという。まさに一時代を築いた象徴的人物が令和元年、「一時代の終わり」の時に天寿を全うした。
 そんな大勲位・中曽根康弘元首相の姓名判断は、いかに。


ネットゲリラ
自民党の汚職は綺麗な汚職だからっ!!
 (2020年1月 2日 06:30)
(以下一部転載)
カジノ汚職なんだが、さすがに外国の会社から直接カネを受け取っていたのがバレるとヤバいので、中国側から日本のリゾート会社にカネを預けて、それを献金させるという手口が使われたらしい。これなら表面上は国内会社からの献金という事になる。もちろん、貰う方がその仕組を承知してないとカネを出す意味がないので、貰う方は500.comのカネだと知ってるわけだが。
------
関係者によると、5人の内訳は自民党4人、日本維新の会1人。
北海道を含むIR誘致を検討していた自治体出身の議員や超党派でつくる
「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の幹部らで、閣僚経験者や現職の政務官も含まれる。
5人に現金を渡したと供述しているのは、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」
(本社・広東省深?)の顧問で、元沖縄県浦添市議の仲里勝憲容疑者(47)。
同社側の別の3人が2017年、計約2千万円を無届けで日本に持ち込み、国会議員らへの現金提供を計画。
衆院解散当日の同年9月28日に秋元議員へ300万円を渡したほか、同時期に「国会議員5人にそれぞれ100万円前後を渡した」と話しているという。
 仲里容疑者らは電子機器に、秋元議員のほか5人の議員名や金額が類推される内容をメモしていた。このメモと仲里容疑者の供述も一致するという。
------
IR議連の幹部がリゾート会社経由でカジノ業者のカネを貰っていたんだから、業務権限もへったくれもない、完全に汚職そのもの。これが汚職でないんだったら、世の中に汚職なんてないわw


richardkoshimizu のブログ
500ドットコムさんから賄賂を受け取ったIR議連の幹部って?
2020/01/02 16:51:06
(以下一部転載)
500ドットコムさんから賄賂を受け取ったIR議連の幹部って?
日本の政界を代表する超一流の政治家の皆さまが、IR議連にお名前を連ねていました。特に、香ばしい匂いのするセンセイをご紹介いたしましょう。あーなるほどね。こいつら、そういう「利権つながり」だったんだと、納得。
会長 細田博之(衆議院議員:自民)....清和会対日侵略軍司令官
副会長 
野田聖子(衆議院議員:自民)
前原誠司(衆議院議員:国民)....野党分解消滅担当。安倍晋三直属の秘密部隊員。
最高顧問
小沢一郎(衆議院議員:国民)....リベラル野党絶滅工作員。傘下にタロウ君。
顧問
下村博文(衆議院議員:自民)
副幹事長
秋元司(衆議院議員:自民)....IR利権受託収賄スペシャリスト
玉木雄一郎(衆議院議員:国民)....どっかで見たことのあるおっさん。
事務局長
萩生田光一(衆議院議員:自民)....安倍晋三関連利権担当
事務局次長
三原じゅん子(参議院議員:自民)
青木愛(参議院議員:国民)
------
「5人の国会議員に現金」 IR汚職、中国企業側供述(日経)
20/1/1 13:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54009820R00C20A1CZ8000/
秋元司議員が参加したIR関係のシンポジウムには中国企業「500ドットコム」が関わった(2017年8月、那覇市)=IR専門メディア「カジノIRジャパン」提供
カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入を巡る贈収賄事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)に賄賂を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに「国会議員5人に100万円前後の現金を配った」と供述していることが1日、関係者への取材で分かった。供述は同社側の記録とも符合するという。特捜部は実際に現金が渡ったか慎重に調べている。
中国企業「500ドットコム」はIR事業への参入に絡み、2017年9月に秋元議員に現金300万円を提供したほか、秋元議員の北海道への家族旅行費用約70万円を負担した疑いがある。贈賄容疑で逮捕された同社元顧問の仲里勝憲容疑者(47)ら3人は容疑を認めているとされる。
関係者によると、仲里容疑者は秋元議員へ現金を提供したとされる同時期に「他に5人の国会議員へ100万円前後を渡した」などと供述。5人は超党派の「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の幹部を含む自民党などの議員で、原資は500ドットコム側の資金と説明したという。


シャンティ・フーラの時事ブログ
安倍政権は時間の問題!野党連合となるポイントは「消費税5%」 ~「追及本部」に集まる関係者のタレコミ / 板垣英憲氏「安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、それをすでに東京地検特捜部が押さえている」
2020/01/02 7:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 れいわ新選組の山本太郎氏は、野党と一緒にやる条件として、 「消費税5%」を前提にしています。本当は消費税をなくしたいのですが、それだと立憲民主党、国民民主党が飲めないので、譲歩して「消費税5%」だと思うのです。ところが、その譲歩した「消費税5%」でもグダグダ言っているのが立憲民主党です。
 彼らは、財務省の「財政健全化」という間違った考え方に洗脳されているのでしょうね。時事ブログでは何度も指摘していますが、通貨を発行して通貨発行益を得るというのは、最も基本的な考え方なのです。加えて、日銀が買い取った国債は国の借金にはならないということを、多くの国会議員は全く理解していないのかも知れません。まず、野党の国会議員の皆様に、大西つねき氏の講演を聞いてもらうのが先ではないでしょうか。
 ただ、小沢一郎氏は柔軟な考え方をしているということが、日刊ゲンダイの直撃インタビューでよくわかります。安倍政権が持たないことがわかっているだけに、なんとか「消費税5%」でまとまり、「野党連合軍」ができればよいのだがと思います。
 “続きはこちらから”では、「桜を見る会」の追求本部に“関係者のタレコミが集まってきている”とのことです。板垣英憲氏の情報は衝撃的で、“安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、それをすでに東京地検特捜部が押さえている”とのこと。この情報が記事のタイトルとして使われているところを見ても、確かな情報だと思われます。これは、完全にアウトです。
 あまり時間がないので、野党議員の頭を流水で急速解凍する必要があると思われます。


シャンティ・フーラの時事ブログ
熱くおもろい福山和人候補、京都市長選での演説は日本の縮図を語っている 〜 オール与党の現職候補に対して、共産、新社会そしてれいわ新選組が推薦
2020/01/02 11:00 AM
(以下一部転載)
 お!と目を引く演説がありました。熱のこもった京都弁で京都市の実情を語られていますが、人々がイメージする華やかな京都とは異なる市井の姿は、まさしく日本全体の縮図のようです。
 「熱く、おもろい」この人は、2月2日に行われる京都市長選に無所属で立候補している福山和人氏でした。現在、共産党、新社会党、そしてれいわ新選組が推薦しているそうです。現職の立候補には、自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党が推薦を決めています。IWJの取材によると、京都は「共産党のみが野党」で、あとは「オール与党」という特殊な事情があるそうです。国政が大きく揺らぐ中、この2月の京都市長選は総選挙の行方を占うものになるかもしれません。
 「京都の国保料高いよ、むちゃくちゃ。夫婦2人と子供2人年収300万円の世帯で一年間の国保料が43万2820円や。300万円の年収で43万円の国保料払えるか?そんなもん無理でっせ。せやから滞納が増えるんや。昔は滞納しても区役所の職員さんが丁寧に対応しとったけど、今日びはすぐ差し押さえしよる。何押さえてるか。子供の学資保険差し押さえるんですよ。」
こんな調子で、京都市の問題点をズバズバ指摘されますが、とても余所事とは思えぬ内容です。例えば、京都経済を支えている99.7%の中小企業については7割が赤字で、毎年毎年700件もの倒産休廃業に見舞われているお話。観光消費は増えているのに「暮らしはようならへん」「2016年までの10年の間に雇用者報酬は2200億円も減っている。2200円ちゃうよ、2200万円でもないよ。2200億円!みなさんの財布から消えて無くなったんです。その一方で、京都に本社のある大企業10社の内部留保は史上最高8兆円。8兆円てみんな肉眼で見たことある?」
 中学校の給食についても、「よそではみんなやってんのに京都市は何回言われてもやらへん。」子供には愛情弁当という言い分に対して「京都市は政令指定都市の中で非正規雇用の率がダントツのワースト1やないですか」夫婦揃って非正規で一ヶ所だけでは食べていけないので、2ヶ所3ヶ所、ひどい人では4ヶ所もの仕事を掛け持ちして、やっとかつかつ食べていけるという人達にとっては、愛情弁当を作りたくても無理だという切なる声があると訴えます。「そないに愛情愛情っていうんやったら京都市が子供らに愛情給食作ったらええんちゃう」
 演説の背後では、右翼のうるさい妨害音声が入っていますが、警察はこういう邪魔者は排除しないのですね。
 京都に住んでたら、絶対一票入れたるわ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
20/01/02 地球ニュース:コーリー・グッド氏の近況まとめ
2020/01/02 12:00 PM
(以下一部転載)
 皆さま、明けましておめでとうございます。今年も何卒宜しくお願い致します。
 コーリー・グッド氏が大晦日に、エッジ・オブ・ワンダーというユーチューブの配信チャンネルで長時間のインタビューを受けていらっしゃいました。たまに出てくる短い動画(お散歩とか水汲みとかの様子)で生存確認は出来ていたのですが、お元気そうで何よりです。
 この方とデイヴィッド・ウィルコック氏は、これまでネット上や実生活上で様々な嫌がらせを受け、2019年には「コズミック・ディスクロージャー」シリーズを放送していたガイア局とも喧嘩別れしてしまい、情報配信が下火になっていました。
 エッジ・オブ・ワンダーの二人は、UFO界隈の有名どころが揃った『ザ・コズミック・シークレット(宇宙の秘密)』という2019年のドキュメンタリーにも登場する、匿名Qなど政治経済まで手広く報道する愉快なお兄さんたちです。ドキュメンタリー自体は、2018年『アバヴ・マジェスティック(訳すと「マジェスティック12の上を行く情報」みたいな感じでしょうか)』の第二弾。
 わたくし、どっちも見れていないので、2020年こそ時間を作るぞ! とは思っています。何せ大晦日の動画でグッド氏が「これからは毎年2本か3本のペースで作りたい」と宣っておられましたし、ホント急がねば山積みとな~る~あ゛ああ。
 ウィルコック氏も、エッジ・オブ・ワンダーがクリスマスに出したインタビューに登場してお元気そうでした。
 問題はどちらの動画も「パート1」、つまりシリーズなんですよね……。グッド氏の方は1月2日にパート2が出るという噂ですし、それを口実にひとまず置いておいて(イヤね、だからね、時間を作るってのがね……もにょもにょ)、今回はその中でエッジ・オブ・ワンダーのロブ・カウンツ氏が「そういえば最近、アンシャールと再び繋がるようになったみたいですねー」とさらっと述べた一言について。
 動画自体では、グッド氏はその点について何も返していなかったので(というかカットされて他のトピックに切り替わっていました)、ネット検索で掘り下げていこうと思います。





シャンティ・フーラの時事ブログ
世界各地で様々な影響を与え続けてきた神々やハイアラーキー
2020/01/01 9:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 Eriさんの大変興味深いツイートです。参考のために、いくつかコメントしておきます。
 シュメール神話の神々は、コーリー・グッド氏が指摘しているように、堕天使たちの集団です。彼らの末裔が、ゾロアスター13家の「黒い貴族」たちになります。
 これに対して、アフリカのドゴン族が接触した宇宙人(ノンモ)は、シリウス星系のシリウスC(エンメ・ヤ)の惑星ニャン・トロからやってきました。BC 446年のことです。以下で見るように、ニャン・トロは、エジプト神話のオシリス、イシスと関係します。
 オシリスは、BC20,137年~BC14,487年に、オリオン座α星・ベテルギウスの第4惑星(3.2次元の7層)に、第1システム国津神第三レベルの「人」として転生しました。死後、BC13,035年に第1システム国津神第二レベルの「きつをさね5神」に昇進。BC 10,627年~BC 10,500年に地球(3.0次元の7層)に転生しました。死後オシリスの霊体は、南十字座β星ミモザの第6惑星に住みました。その後、BC 354年におおいぬ座シリウスC(エンメ・ヤ)の惑星ニャン・トロ(3.3次元の7層)に転生しました。
 イシスは、BC19,726年~BC13,786年におおいぬ座シリウスAの惑星Toleka(3.2次元の7層)に転生しました。オシリスと同様に、イシスもBC13,035年に第1システム国津神第二レベルの「きつをさね5神」に昇進。BC10,576年~BC9,576年に地球(3.0次元の7層)に転生。
 オシリス、イシスは、第1システム国津神第二レベルの「神」として転生に入ったわけです。死後、イシスの霊体は、南十字星δ星・Imaiの第6惑星に住みました。その後、BC345年にニャン・トロ(3.3次元の7層)に転生しました。
 しかし、BC332年にゴータマ・ブッダと弟子たちのクーデターによって、神々の座を追われてしまいました。実は、オシリス、イシス、ゴータマ・ブッダを始めとする仏弟子たちの多くは、2007年の天界の改革が始まった当初は、ニャン・トロに肉体(3.3次元の7層)を持っていたのです。なので、仏教の西方浄土に相当するのは、惑星ニャン・トロなのです。
 後は、簡単に済ませます。マヤの最高神フナブ・クーやククルカンは、プレアデス星団・アステローペⅡの第4惑星(3.3次元の7層)に転生に入っていた者たちで、その後地球に生まれ変わりました。
 アステカの神ケツァルコアトルは、オリオン座β星・リゲルの第5惑星(3.1次元の7層)に転生に入っていた者で、後に地球に転生しました。
 Eriさんのツイートで“古代ヴェーダ時代のインドは、オリオン座で表される”と書かれていますが、BC 1,500年頃に、ラーマ、クリシュナの一団がクーデターを成功させ、オリオン座α星・ベテルギウスの惑星Etorth(3.1次元の7層)の支配権を奪い取ったのです。ラーマ、クリシュナはインド神話では神々になっていますが、そうではありません。彼らはクーデター以降、太陽ハイアラーキーの主として君臨しましたが、天界の改革で滅ぼされました。
 今回お伝えしたおおざっぱな内容は、より系統的な説明が可能です。いずれ映像配信の宗教学講座の中級で詳しい説明をしたいと思っています。


《櫻井ジャーナル》
イラク軍の指揮下にある部隊を空爆して数十名を殺した米国政府への激しい抗議
2020.01.01
(以下一部転載)
 イラク軍の指揮下にあるPMU(人民動員軍)の部隊がアメリカ軍に攻撃され、戦闘員25名以上が殺されたことを受け、バグダッドにあるアメリカ大使館の周囲で数千人が抗議活動を繰り広げていると伝えられている。
 アメリカ大使館がある場所は警備の厳しい通称「グリーン・ゾーン」にある。大使館員は避難、アメリカ軍の「危機対応特別目的海兵空地任務部隊」がクウェートから派遣されたようだ。
 抗議のために集まった人の中にはPMUの隊員も含まれてとする話も流れているが、イラク国民がアメリカに良い感情を持っていないことは確かだろう。イラク政府も同じだ。2006年5月から14年9月までイラクの首相を務めたノウリ・アル・マリキもそうしたひとり。ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)の創設でバラク・オバマが重要な役割を果たしたとマリキは2019年2月24日にイラクの地方局で語っている。
 マリキによると、2013年に反シリア政府軍の部隊がシリアとイラクの国境沿いに集結していることを示す航空写真などの情報をアメリカは示していたという。当然のことながら、アメリカ軍はそうした武装勢力の動きを監視していたわけだ。
 本ブログでは何度も書いてきたが、アメリカのバラク・オバマ大統領は2010年8月にPSD-11を出し、ムスリム同胞団を手先に使って中東から北アフリカにかけての地域を制圧しようとした。そして「アラブの春」が始まる。
 その段階でマリキ政権はジハード傭兵、つまりムスリム同胞団やサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)を中心とする武装勢力の動きを懸念、アメリカ政府に対してF-16戦闘機を供給するように要請、契約した。
 マリキはF-16でオバマ政権が手先にしているジハード傭兵を攻撃しようとしていたわけで、契約は守られなかった。新たな支援要請も断られ、ヘリコプターの部品なども手に入らなくなる。
 2011年10月にリビアでアメリカ/NATO軍と手先のアル・カイダ系武装勢力はムアンマル・アル・カダフィ体制を崩壊させ、カダフィ自身を惨殺、その後に戦闘員と武器/兵器をシリアへ移動させた。戦力をシリアへ集中させたわけだ。
 そうした行為の危険性をホワイトハウスに警告したのがアメリカ軍の情報機関DIAだった。その時のDIA局長がマイケル・フリン中将である。
 DIAが提出した報告書には、​シリアで政府軍と戦っている武装勢力の中心がサラフィ主義者やムスリム同胞団だと指摘されていた​。つまり「穏健派」ではない。アル・カイダ系とされるアル・ヌスラ(AQIと実態は同じだと指摘されていた)の存在も記述されている。ちなみにアル・ヌスラの主力はサラフィ主義者やムスリム同胞団だ。
 そうした警告を無視する形でオバマ政権はシリアの「過激派」を支援、懸念されたようにシリア東部からイラク西部にかけての地域がダーイッシュによって支配されるようになる。
 2015年8月、アル・ジャジーラの番組でダーイッシュの勢力を拡大させた責任を問われたフリンは自分たちの任務は正確な情報を提出することにあると反論、​その情報に基づいて政策を決定するのはバラク・オバマ大統領の役目​だと指摘した。
 アメリカがジハード傭兵を編成、戦力を増強していることを理解していたマリキ政権は2013年6月、ロシアに支援を要請して受け入れられた。数日のうちに5機のSu-25近接航空支援機がイラクへ運び込まれている。素早い対応だった。
 2014年にダーイッシュが売り出された。その年の1月にイラクのファルージャで「イスラム首長国」の建国が宣言され、6月にはモスルが制圧された。その際にトヨタ製の真新しい小型トラック「ハイラックス」を連ねてパレード、その様子は撮影され、世界に配信された。
 その間、​2014年3月にマリキ首相はサウジアラビアやカタールが反政府勢力へ資金を提供していると批判​していたが、その背後にはアメリカがいただろう。ジハード傭兵の動きをアメリカの情報機関や軍は衛星や航空機による偵察、通信傍受、古典的な人間による情報収集などでダーイッシュの動きを把握していたはずで、ダーイッシュのパレードは絶好の攻撃目標。ところがアメリカ軍は動かなかった。ジハード傭兵の危険性を警告していたフリンはその年に退役へ追い込まれている。
 ダーイッシュが速いペースで支配地域を拡大できた一因として、一部のイラク軍幹部が戦闘を回避したことが挙げられている。武器/兵器を置いて逃げたのである。マリキ首相もそのように認識していたようで、何人かの将軍を解任した。
 2014年4月に行われた議会選挙ではそのマリキを党首とする法治国家連合が勝利した。通常ならマリキが首相を続けたはずだったが、フアード・マアスーム大統領はハイダル・アル・アバディを指名した。アメリカ政府の意向だと言われている。アメリカ政府はイギリスのマンチェスター大学で博士号を取得したアバディをコントロールできる人物だと見ていたのだろう。
 2015年にオバマ政権は国防長官や統合参謀本部議長を交代させ、好戦シフトをとる。リビアと同じようにNATO軍の航空機とジハード傭兵の地上部隊が連携してシリアに対する本格的な軍事侵略を始めるという雰囲気が出てきた9月30日、ロシア軍がシリア政府の要請で介入、ジハード傭兵の支配地域は急速に縮小していく。
 こうした展開を見たイラク政府はロシア政府に対し、​シリアで行っているような空爆をイラクでも実施するように求めるかもしれないという報道​もあった。
 アメリカの支配層はイラクでも従属度が高いとみられる人物を首相の座に据えてきたが、思惑通りには進んでいない。似たことはイランでも行われて失敗している。
 フセインを排除して親イスラエル派の体制を樹立しようとして親イラン政権を出現させ、その親イラン政権を潰すためにフセイン派の残党と手を組んだのだが、混乱が収まる気配は感じられない。親イスラエル派体制を樹立するというプランを放棄し、シリア、イラク、イランを含むイスラエル以外の中東全域を「石器時代」にしようとしているのかもしれない。


ネットゲリラ
やらないよりやった方が良いに決まってる
 (2020年1月 1日 05:26)
(以下一部転載)
山本太郎の「炊き出し」というのは、実は以前からずっとやっていて、そもそも母親が熱心なボランティアでフィリピンの貧しい子供たちの支援活動をやっていて、山本太郎も子供の頃から何度もフィリピンに行って、ボランティア活動を手伝っていた。政治家がパフォーマンスでやってるわけじゃなく、それ以前の、人間としての立ち位置の行為です。
------
 30日夕方、美竹公園に着いた山本は、フライを揚げた。毎年のことなので慣れた手つきだ。山本は毎年末、東京や横浜で炊き出しをハシゴする。理由を尋ねた。
 「寝泊りも食事もままならない人々がいる。政治の現場にいる人間はそれを知っていなければならない。とてもじゃないが良い年をお迎えくださいなんて言えない。『住まいが権利』になっていれば、こんなことにならない」。
 山本は揚げ物の手を休めることなく答えた。
 年が明ければ安倍政権がマスコミを総動員して五輪狂騒曲を奏でる。全国各地に雨後のタケノコのごとく「子ども食堂」ができ、ついには「大人食堂」まで登場した。
------
かつて年越し派遣村というのがあって、なんで年末になると炊き出しやるかというと、年末年始は日雇いの仕事がないからだ。いつもはネットカフェ住まいの隠れホームレスが、長い休みになると表面化する。かつて年越し派遣村やっていた人たちは、今では子ども食堂をやっている。アベシンゾーは以前も今も、ずっと変わらずゴルフをやっている。


シャンティ・フーラの時事ブログ
リテラが2019年あべぴょんのウソ8選を振り返る!堂々のトリは「桜を見る会」疑惑のウソ
2020/01/01 12:00 PM
(以下一部転載)
 新たな年を迎えました。
あべぴょんは、年さえ越せば、国民は去年のことなどきれいサッパリ忘れてくれると期待しているようです。それどころか見苦しいイメージ動画まで作成し、数々の悪行、失策、ウソ、無能がごまかせると思っているらしい。尾張おっぺけぺーさんが印象操作のないホンモノの「活躍ぶり」を動画にされていました。官邸版に続けてどうぞ。あった、あった、こんなこと。改めて、よくもまあヌケヌケと、、、と感心します。
 今や、ウソと言えば安倍首相とワンセットですが、リテラが2019年版の安倍首相のついた嘘とインチキ8選を振り返り、よもや国民が忘れるどころかバッチリ思い出させてくれています。
 2019年新年早々ウソのつき始めで、サンゴの移植コメント、確かにありました。大昔のような気がするのもそのはず、その後、あべぴょんは毎月のようにコンスタントにウソをつき続けています。
2月の衆院予算員会で、アベノミクスの統計改ざんなどできるはずがないと大見得切っていますが、どれだけ悪どいデータ操作をやっていたか今では周知の事実。自衛隊員の子供が涙ぐむという気色の悪いストーリーを散々披露した挙句に、疑問を投げかけた野党議員に「私がウソを言うわけないじゃないですか!」と大爆笑の大嘘をついています。
 数々のウソを退け、堂々のトリを飾った大ウソが、例の「桜を見る会」疑惑でのウソ。「招待者の取りまとめには関与していない」と国会の場で答弁していましたが、その後、旗色が悪くなると「相談を受ければ意見を言うこともあった」など答弁を翻す発言をし始めました。安倍首相のウソは罪深いことに内閣府にまで蔓延し、野党追求本部のヒアリングで毎度ウソのオンパレードが見られるようになりました。
 ウソ以外にも、2019年の安倍政権の犯罪的施政を異邦人さんが列挙されています。たった1年で、これほど、と思う間もなく、大晦日にはさらに不透明な政治資金の動きが判明、賑やかな年越しだね!


richardkoshimizu のブログ
2019.12.31rkyoutubeリチャード・コシミズ年越しライブ!動画を公開します。
2020/01/01 0:11:24
(以下一部転載)
2019.12.31rkyoutubeリチャード・コシミズ年越しライブ!
https://youtu.be/ttD_TheMCfw
2019年の回顧。2020年の展望。安倍一味を完全駆除する年がやってくる!真実を世界が知る年が!コメントでご参加ください!質問や「お題」に応えるかも。終了時間、未定です。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「桜を見る会」で安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、東京地検特捜部がすでに押さえて捜査の手が及んでいるのに、安倍晋三首相は、まだ気づいていない
20/01/01 05:44
(以下一部転載)
 「桜を見る会」で、安倍事務所が選挙区である地元山口県4区の下関市、長門市の後援会の人たちを呼んで、ホテルニューオータニで1人5000円の会費で開いたという前夜祭が公職選挙法に抵触しているのではないかと問題になっていたけれど、参加者が個々に参加費を支払い、ホテルニューオータニの領収書を個別に渡したとしていたのが、ここへきて、安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、それをすでに東京地検特捜部が押さえているという。安倍晋三首相は、国会が終わってホッとしているのか、毎晩のように飲んでいる。東京地検特捜部捜査の手が及んでいることは、まだ気づいていない。その情報が野党にも伝わっている。小沢一郎衆院議員は、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の一員なので、情報は伝わっている。これで日本の政局の山は、2020年2月になるだろう。これは、上皇陛下の側近である吉備太秦からの極秘情報である。


ネットゲリラ
悔い改めよ、終末の日は近い
 (2020年1月 1日 01:42)
(以下一部転載)
今年の景気動向、というんだが、まぁ、アベシンゾーをてるてる坊主にするまで不況は続く。不況も最初のうちは金持ちにとって良いことなのでヘラヘラしているが、社会全体に浸透すると全体のパイが小さくなるので、金持ちも笑ってられなくなる。アベシンゾーは偽の好景気を演出するために、貧乏人の取り分を減らして、金持ちの取り分を増やした。最初はそれでも一見、うまく行くんだが、それって、金の卵を産むニワトリを潰して食っている事に他ならないので、市場が縮小して行くので、いずれ破滅が来る。
------
 筆者は毎年、年末年始のコラムにおいて新年の経済展望を執筆している。今年(2019年)は順風満帆とはいかないと予想したが、ほぼ予想通りの展開となった。国内の消費が引き続き低迷しており、企業業績もそろそろ頭打ちとなりつつある。幸いにも米中が決裂するという最悪の事態は回避できているが、状況は予断を許さない。2020年は賃金が低下する可能性が高く、オリンピック特需も完全に消滅することから、状況はさらに不透明になるだろう。
------
悔い改めよ、終末の日は近い、と、21世紀のトンキンに蘇ったキリスト太郎が教えを説いて歩いてます。復活の日は近い。


ネットゲリラ
カネを貰った国会議員があと5人
 (2020年1月 1日 10:14)
(以下一部転載)
朝日新聞の正月スクープといえば有名なのがオウム事件の時で、元旦に特大のスクープをぶつけて来るのがジャーナリスト魂というヤツで、今回はカジノ汚職で「カネを貰った国会議員があと5人」という話で、一人は維新。こりゃ楽しいわw 維新まで吹っ飛ぶわw
------
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、「それぞれに100万円前後の現金を配った」と供述していることが関係者への取材でわかった。特捜部は供述と符合するメモも押収しており、実際に金が渡ったかどうかなどについて慎重に調べている。
 IR事業をめぐり、中国企業が日本の政界に幅広く工作しようとしていた疑惑が新たに浮かび上がった。
 関係者によると、5人の内訳は自民党4人、日本維新の会1人。北海道を含むIR誘致を検討していた自治体出身の議員や超党派でつくる「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の幹部らで、閣僚経験者や現職の政務官も含まれる。
------
で、ネトウヨのイイワケとしては「賄賂貰って何が悪い」「たかが百万、名刺交換料」というんだが、何だよ、名刺交換料ってw


シャンティ・フーラの時事ブログ
カルロス・ゴーン氏の笑劇の日本脱出作戦! ~「ゲートを通過するゴーン氏」
2020/01/01 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。
 「ゲートを通過するゴーン氏」を見て大笑い。新年は“笑い”から始まるのがいいかなと思って、カルロス・ゴーン氏の笑劇の日本脱出作戦を取り上げることにしました。カルロス・ゴーン氏の逮捕について言えば、日本の軍事技術がフランスを経由して中国にもたらされることを恐れたアメリカの思惑によるものだと見ています。なので、カルロス・ゴーン氏は割を食ったと思います。「60」枠で出国したのではなく、「Q」枠で出国したのではないかと思います。
 日本の司法制度は、暗黒の中世のレベルでどうしようもないので、カルロス・ゴーン氏の声明文は納得です。今後のカルロス・ゴーン氏と日本の司法制度との対決は、かなり興味深いものになりそうです。


ネットゲリラ
嘘一筋40年
 (2020年1月 1日 03:17)
(以下一部転載)
オカルトブームというのがあって、オウム真理教がオカルトを広告塔として信者を集めたというので、マスコミではオカルトを自重するようになった。最近NHKでやってる超常現象の番組も、「トリックを暴く」的なヤツだけです。そんな中、40年変わらず嘘一筋、まるでアベシンゾーの如き存在が、学研の「ムー」です。
------
「'20年夏に予定される東京五輪ですが......。実は、開催されない可能性があるんです。東日本大震災の発生を予測した、松原照子さんという予言者が指摘しています。全世界的に大混乱が起きるため、五輪どころではなくなるかもしれません」
第二次世界大戦の引き金となったのも世界恐慌だ。ドイツの巨大銀行が破綻すれば、EUだけでなく米国や日本など各国への影響は計り知れない。全世界の治安が悪化し、各地で紛争が勃発してもおかしくないだろう。
さらに三上氏が注目するのが、ブルガリア人女性ババ・ヴァンガの予言だ。
「ババは'96年に86歳で亡くなりましたが、予言があまりも的中するため発言内容が国家機密事項になったほど。第二次世界大戦中、ヒトラーも戦略の参考にするためわざわざ彼女のもとを訪問したと言われています。ババは同時多発テロが起きることや、米国に黒人大統領が誕生することを予測していました」
ババの予言によると、経済恐慌で最も深刻な影響を受けるのがロシアだという。
「ババは『ロシアは首を切られる』と予言しています。EU発の大恐慌は、隣に位置し密接な関係にあるロシアを直撃するでしょう。プーチン大統領の失脚もありうるかもしれません」
未来から来たとされる"タイムトラベラー"たちも、第三次世界大戦の勃発を予測している。
------
中学生くらいの学力だと、ムー程度のオカルトが嵌る。もうちょっとカシコくなると、卒業だw 





嗚呼、悲しいではないか!
そろそろ合意のようです
2019/12/31 09:00
(以下一部転載)
【12月29日 AFP】(更新)北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は29日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が28日、朝鮮労働党中央委員会総会を招集したと伝えた。総会では、「国家と国防建設の重大問題」を討議するという。
 米朝非核化交渉は、今年2月にベトナム首都ハノイで行われた2度目の首脳会談が決裂して以来、ほぼこう着状態にある。北朝鮮は、非核化交渉の期限と設定した年末までに米国が譲歩しなければ正体不明の「クリスマスプレゼント」を贈るとしており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を準備しているのではないかとの見方が出ている。
(こんな頓珍漢に騙されてはダメ)
 韓国政府のシンクタンク、韓国統一研究院(Korea Institute for National Unification)の研究者、洪珉(Hong Min)氏は、現在開催中の総会の結果、北朝鮮がこれまでの対米政策からの「大幅な転換」を発表する可能性があると指摘する。
 北朝鮮国営メディアは今月に入り、金委員長が北朝鮮の聖地とされる白頭山(Mount Paektu)で白馬に乗っている写真を公開した。北朝鮮専門家らはこの写真について、非常に象徴的なもので、政策発表がある可能性を示唆していると述べている。(c)AFP
(韓国は冷静。南北、そして米国と中国の間でひそかに話が進んでいると言われる。安倍との握手の写真の裏で。日本国内でも安倍を除いて調整が続いているらしい。)


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
日中韓の首脳会議で、竹島の問題も尖閣の問題も、ともに「MSA資金」の分配を目的に解決しているが、それもまた安倍晋三首相は蚊帳の外に置かれている
19/12/31 07:00
(以下一部転載)
 「【12月29日 AFP】北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は29日、金正恩朝鮮労働党委員長が28日、朝鮮労働党中央委員会総会を招集したと伝えた。総会では、「国家と国防建設の重大問題」を討議するという」情報をafpbb.comを配信した。
 一方、上皇陛下の側近F氏と米共和党の最重鎮キッシンジャー博士(ニクソン政権国務長官)の代理、北朝鮮の金策元副首相(大日本帝国陸軍中野学校出身の残置諜者・畑中理)の孫キム・ガン氏(龍閣、ミスターX)、大韓帝国李王朝の末裔・李氏との会談は、東京都内の某ホテル近くのビルで密会し、朝鮮戦争終結・朝鮮半島統一・米朝国交樹立・平和条約締結などの諸問題について、大筋合意し、引き続き協議している。さらに、日中韓3か国による首脳会議の内容もわかってきた。竹島の問題も尖閣の問題も、ともに「MSA資金」の分配を目的に解決しているが、それもまた安倍晋三首相は蚊帳の外に置かれている。これは、上皇陛下の側近である吉備太秦のトップ情報である。


《櫻井ジャーナル》
アングロ・サクソンの長期戦略
2019.12.31
(以下一部転載)
 イラク軍の指揮下で活動しているPMU(人民動員軍)の施設をアメリカ軍が12月29日に空爆した目的はシリア東部からイラク西部にかけての地域をアメリカ軍が支配し続けることにあるのだろうが、それはシリア、イラク、イランを分断し、殲滅するというネオコンの戦略に合致している。
 イラクのサダム・フセイン政権を倒して親イスラエル派の体制を樹立、シリアとイランを分断した上で両国を殲滅するという戦略をネオコンは遅くとも1980年代には立てていた。そこで、フセインをペルシャ湾岸産油国の防波堤と位置づけていたジョージ・H・W・ブッシュやジェームズ・ベイカーと対立、イラン・コントラ事件やイラクゲートが露見する一因になっている。
 ソ連が消滅する直前、ネオコンの中心メンバーのひとりであるポール・ウォルフォウィッツはイラク、イラン、シリアを殲滅すると口にしたという。これは欧州連合軍(現在のNATO作戦連合軍)の元最高司令官、ウェズリー・クラークが語っている。(​ココ​や​ココ​)
 ソ連が消滅した直後、国防次官だったウォルフォウィッツは国防総省のDPG草案という形で1992年2月、この3カ国殲滅を含む世界制覇プランを作成している。そのベースを考えたのは国防総省内部のシンクタンクONA(ネット評価室)で室長を務めていたアンドリュー・マーシャルだが、執筆の中心がウォルフォウィッツだったことから「ウォルフォウィッツ・ドクトリン」と呼ばれている。
 ソ連が消滅したことでアメリカが「唯一の超大国」になったと認識、ネオコンは誰にも遠慮することなく単独で行動できると考え、国連も無視するようになった。国連中心主義を打ち出していた細川護熙政権が潰された背景でもある。
 ウォルフォウィッツ・ドクトリンはアメリカが世界の覇者になったという前提で、残された従属度の足りない国や潜在的ライバルを破壊し、力の源泉でもあるエネルギー資源を支配するという作業に取りかかる。そのドクトリンに基づいてナイ・レポート(東アジア戦略報告)が押しつけられ、日本はアメリカの戦争マシーンに組み込まれていく。
 クラークによると、2001年9月11日の攻撃から6週間ほど後にアメリカの国防総省ではシリア、イラク、イランに加えてレバノン、リビア、ソマリア、スーダンを殲滅する計画を立てている。レバノンはイスラエルにとって戦略的に重要な国であり、リビアはアフリカ支配の要。ソマリアは交通の要衝であると同時に資源国でもある。スーダンも資源が注目されていた。
 すでにロシアが曲がりなりにも再独立に成功したことでウォルフォウィッツ・ドクトリンは破綻しているのだが、予定通りに世界制覇を実現したい勢力はロシアを再び属国にしようと必死。それによってアメリカの支配層は自らの立場をさらに悪くしている。
 支配層はカネ儲けが大好きだが、目先のカネ儲けだけのために動いているわけではない。チェスにしろ、将棋にしろ、囲碁にしろ、初心者は目先の駒や石に囚われるが、そういう人は勝負に勝てない。長期戦略や中期戦略に基づいての短期戦略であり、目先のカネ儲けだ。
 遅くとも20世紀の初頭からアングロ・サクソンの支配者たちは世界を支配するため、ロシアを制圧する必要があると考えていた。そのために東ヨーロッパを支配しようとする。これが彼らの長期戦略。
 そこで制海権を握っていたイギリスはユーラシア大陸の周辺部分(内部三日月地帯)を支配し、内陸国を締め上げていくという戦略を打ち出した。その三日月地帯の上にイギリスはサウジアラビアとイスラエルを作り上げている。東端に位置している国は日本だ。
 この長期戦略はその後も継続され、ジョージ・ケナンの「封じ込め政策」やズビグネフ・ブレジンスキーの「グランド・チェスボード」もその理論に基づいている。今もその戦略を放棄していない。
 対抗上、内陸国は鉄道を建設してきた。シベリア横断鉄道はそうした目的で建設されている。現在、中国が一帯一路を打ち出し、ロシアが鉄道、道路、そしてパイプラインを建設している理由もそこにある。
 非ネオコン系のシオニストは「大イスラエル」を目論んでいるが、これは内部三日月地帯を寸断する可能性のあるシリア、イラク、イランの連携を殲滅するというネオコンの考えと矛盾しない。
 もし、2020年にドナルド・トランプがこうした長期戦略に反する政策を強行しようとしたなら、それは命がけになる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
2007年以降の“天界の改革”と並行して地上でも起きてきた「300人委員会」の劇的な変化は、金塊に裏付けられた新金融システムを立ち上げるための大変革!
2019/12/31 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事の中に出てきた板垣英憲氏の特別情報を合わせてご覧ください。
 2007年以降に“天界の改革”が始まったことをすでにお伝えしています。天界の改革と並行して、地上でも大きな変化が起きてきました。板垣英憲氏の特別情報を見ると、「300人委員会」が劇的に変化している様子がわかります。
 2011年秋のモナコでの57カ国会議で、デイヴィッド・ロックフェラーが失脚。ジェイコブ、ナサニエル親子が主導権を握ります。ところが、2012年3月の特別情報によれば、ジェイコブ・ロスチャイルドも力を失ってきていると書かれています。こうなると、ロスチャイルド家内部での跡目争いが激化します。
 世界的な変化は、記事に出ているように2016年2月3日でした。プーチン大統領とキッシンジャー博士が「新機軸」で合意したとのことです。確かにこの日以来、シリア情勢は激変しました。
 2016年11月の特別情報には、「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」からロスチャイルド財閥、ロックフェラー財閥が外されたと書かれています。2019年7月の特別情報では、ゴールドマン・ファミリーズ・グループ(旧300人委員会)から「黒い貴族」を排除し、メンバーを入れ替えたと書かれています。そして、現在ではMSA資金の「管理権、運用権、使用権」を日本が完全に把握したとのことです。これで、本来の形になったということのようです。
 吉備太秦の情報では、現在ではロスチャイルド家、ロックフェラー家に加え、バチカンもゴールドマン・ファミリーズ・グループから排除されているようです。
 こうした大きな変化は、金塊に裏付けられた新金融システムを立ち上げるための大変革です。おそらく、カレン・ヒューデス女史は、「MSA資金」に関する中枢の機関である世界銀行の改革に尽力していたのだと思います。
 ところが、ニール・キーナン氏は、「MSA資金」の裏付けであるBISの莫大な量の金塊は、そもそもゴールドマン・ファミリーズ・グループのものではなく、ドラゴン・ファミリーのものである。“さっさと金塊を返せ”という立場であり、吉備太秦のフラッグシップ自体を認めないということではないでしょうか。
 2代目のM1であったマルコス大統領は偽者であり、本当のM1は、これまではスカルノ大統領のみ。現在は、ニール・キーナン氏が正当なM1であって、それ以外に金塊を運用できる者はいないという立場なのだと思います。
 何とか、ここの部分が和解できないものか。ゴールドマン・ファミリーズ・グループとドラゴン・ファミリーが協調すれば、現行のシステムから新金融システムへの転換は、ソフトランディングすると思います。


richardkoshimizu のブログ
RKの911講演(2006年10月)など、ご視聴ください!
2019/12/31 8:27:30
(以下一部転載)
WTC核倒壊説を語るRKの動画を、有志の方に探していただきました!有難うございます。
2006年10月の911真相究明会議にて↓
遠隔闘志
6:20から 非常に力強く、先生が真実を語られている印象を強く受けた、初期の動画と記憶してます。
探しましたら、まだありました。↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Jcb6rAUhGwU
↓RKの初期の初期の初期の英語講演です!
遠隔闘志
911 inside job and hereafter→ https://www.youtube.com/watch?v=aOdHw0B1B-g


ネットゲリラ
ばかも~ん!そいつがゴーンだぁ
 (2019年12月31日 13:05)
(以下一部転載)
ゴーン逃亡なんだが、違う名義のパスポートで、プライベート・ジェットで出国したというんだが、ゴーンが名前の違うパスポートを何通も持っているというのは以前から知られていて、保釈すりゃ隙きを突いて逃げるに決まっている。まぁ、日本にいてもグダグダ文句の多いクレーマーみたいなもんで、裁判やったって隠したカネは取り戻せないので、保釈金没収して、不在裁判でとっとと有罪にして、二度と社会復帰できないようにしてやりゃ、目的は達成です。
------
金融商品取引法違反などの罪に問われ、ことし4月に保釈された日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が、日本を出国して、中東のレバノンに到着したと欧米の複数のメディアが伝えました。裁判所が示した保釈の際の条件では、海外への渡航は禁止されていて、出国の詳しい経緯についてはわかっていません。
------
ゴーンは二度と日本社会に復帰できないし、ゴーンを送り込んだルノーもまた、恥をかかされた。まぁ、当初の目的は達成したわけで、ゴーンを刑務所に入れるかどうかはたいした問題じゃない。ゴーンを日産トップの座から引きずり落とすのが目的で、それは達成されたんだから。


richardkoshimizu のブログ
ゴーンが国外逃亡。
2019/12/31 10:08:39
(以下一部転載)
ゴーン犯罪者が、国外逃亡。
レバノンと日本には犯罪者引き渡し条約なし。
レバノン政府はどう出るか?
何で、こいつを保釈したの?安倍晋三への忖度?
情報、求む。


richardkoshimizu のブログ
ゴーンさん、コントラバスに隠れて出国
2019/12/31 18:21:55
(以下一部転載)
ゴーンさん、コントラバスに隠れて出国。
で、X線検査は、安倍ちゃんの助けですり抜けたの?


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本 明治編) ― 第12話 ― 民衆の犠牲を求める者たち
2019/12/31 11:00 AM
(以下一部転載)
 戦争には凄惨な悲劇が必然的について回ります。殺され、傷つけられ、家族を、資産を、生活の糧を奪われ、強姦され、人間の尊厳が奪われます。これは過去に起きたほぼすべての革命にも当てはまります。
 しかし、戦争や革命はそれを利用しようとする存在によって意図的に起こされてきました。地球上に起きたほぼ全ての戦争等の底流には「ハルマゲドン・救世主降臨計画」があったと見ています。これはサナット・クマラの「大計画」から派生したものです。
 「大計画」とはサナット・クマラが全大宇宙を支配する唯一絶対神として君臨する計画です。これには無論ホツマの神をその支配下に置くというホツマの神を滅ぼす意味も含まれます。サナット・クマラの復讐心と野望がその原動力となっています。
 地球世界に凄まじい影響を与え、背後から歴史を形成したのが「大計画」、この影響で中国でも無数の人々がその犠牲となり、大きく傷つけられました。そしてその矛先はもとより、日本に向けられていたものです。
 「大計画」に基づく「ハルマゲドン・救世主降臨計画」の影響がより具体的に明瞭にその姿を表してきたのが「明治維新」だとも言えるでしょう。


シャンティ・フーラの時事ブログ
れいわ新選組代表・山本太郎氏の直撃インタビュー / 日本を再起不能なくらいにズタズタに壊してしまったあべぴょん 〜 政権交代を実現し日本を立て直すには、やはり小沢一郎氏!
2019/12/31 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 れいわ新選組代表・山本太郎氏の直撃インタビューです。日刊ゲンダイが記事にしていますが、必要最小限を引用しています。引用元は、インタビュー内容を簡潔にまとめたものになっています。時間の無い方は、ぜひ引用元をご覧ください。
 動画の冒頭で、山本太郎氏は、れいわ新選組への支持は、選挙後さらに高くなっていると言っています。動画の9分30秒の所では、共同通信による世論調査で、れいわ新選組は4.5%を獲得していると言っています。
 全国を巡る中で、“生活の苦しさ”を訴える声が多いとのこと。具体的には、奨学金や介護離職の問題を話しています。5分20秒~6分20秒の所では、民主党政権で一時戻したが、自民党政権下では継続して地方交付金が減らされているとのことで、年にして30から40億減らされていて、このしわ寄せが社会保障の削減に繋がっているようです。
 先の介護離職の問題を例に取ると、地方では要介護の度合いによってその人数が定まっているようで、明らかに介護認定されるべき人が、地方財政の困窮から認定されずにいるとのことです。
 13分以降は、野党の動き、政界再編についての話が中心になります。14分20秒~17分55秒の所をご覧になると、政権交代が必要だということがよくわかると思います。
 27分45秒以降は、小沢一郎氏について。山本太郎氏は小沢一郎氏を高く評価しているようです。私も長い間、様々な噂のある人なので、信頼できる人物なのかどうか慎重に見極めてきたのですが、やはり政権交代を実現して日本を立て直すには、小沢一郎氏しかいないと思います。
 我らがあべぴょんが、日本を再起不能なくらいにズタズタに壊してしまったので、小沢一郎氏には、悪人どもをバッサリとたたき切ってもらいたい。その後、山本太郎氏が首相になるのかベストだと思っています。
 私も勉強中なのでよくわからないのですが、おそらく、一般会計と特別会計を一本化し、透明化されたMSA資金を予算に組み込めば、消費税ゼロで日本は復活すると思っています。これまでの30年間、デイヴィッド・ロックフェラーが日本を支配下に置いたために、MSA資金が正常に流れず、そのほとんどを官僚や政治家が食い散らしてきたのではないか。特別会計を解明しようとした石井紘基議員は暗殺され、一般会計と特別会計を一本化しようとした小沢一郎氏は排除されたということだと理解しています。
 しかし、今や機は熟し、本来の正しい方向に向かう体制が整ったと考えています。


田中龍作ジャーナル
「年越し大人食堂」東京に出現 生活困窮者続々と 
2019年12月31日 16:22 
(以下一部転載)
 みちのく仙台に続き、首都東京にも大人食堂が登場した。 
 子どもが満足に食べることができなくなったのは、大人が食べて行けないからだ。それは全国共通の病理である。
 年末年始ともなると、非正規労働者や年金生活者などは、さらに食べて行けなくなる。
 日頃、生活困窮者への支援活動を続ける「東京アンブレラ基金」などが主催して大晦日のきょうと新年1月4日、大人食堂を開く。
 東京・四谷の会場は31日12時30分のオープンと同時にほぼ満員となった。
 利用者に聞いた。ほぼ全員が生活困窮者だ。
 40代の男性は、建設現場で日雇い労働者として働いていたが、24日を最後に仕事がない。
 漫画喫茶に寝泊りしていたが、持ち金が尽き、食べて行けなくなった。
 25歳の青年は警備会社の契約社員だったが、11月一杯で解雇となり寮を追い出された。
 ネットカフェで夜露をしのいでいたが、持ち金を取り崩した。現在は池袋の路上で暮らす。東京各所の炊き出し会場を回りながら、空腹を満たす毎日だ。
 男性は「料理が温かくていい」と嬉しそうに語った。
 この国は雇用破壊がとめどなく進み、生活保護などのセーフティネットはまともに機能しない。
 政権この国は雇用破壊がとめどなく進み、生活保護などのセーフティネットはまともに機能しない。
 政権与党、官僚、連合、記者クラブに代表される上級国民以外は、いつ誰が大人食堂のお世話になるか分からないのだ。主催団体は1月4日、新宿区大久保で大人食堂を開く。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「脳内の神経伝達物質は腸内細菌環境がコントロールしている」という研究結果から、これまで原因不明だった病気に光明
2019/12/31 12:00 PM
(以下一部転載)
 In Deepさんの記事は腸内細菌がテーマになることが多く、腸内細菌ファンのまのじとしては目が離せませんが、最近、立て続けに胸のすくような記事がありました。
 これまで原因不明とされていた病気、例えばパーキンソン病や線維筋痛症の発症原因がどうやら「腸内細菌環境の破壊や変化」にあるらしい、というもので、例によって根拠となる科学記事を紹介しつつ、ご自身の体験に基づいた見解を述べておられました。
 まず、パーキンソン病は「脳内のドパミンという神経伝達物質が減少することで起こる」ことまでは分かっていました。一方で「神経伝達物質をコントロールしてるのは主に腸内細菌」であることも判明してきました。パーキンソン病もドパミンを造る腸内環境が破壊されたことで発症し、そしてその腸内環境の破壊は、抗生物質を多用したことが原因の可能性が高いそうです。おまけに病院で処方される薬の中で最も腸内細菌を破壊するのが「抗生物質」と「抗ガン剤」だとキッパリ。日本人でパーキンソン病にならない方が不思議ではありませんか。
 もう一つの記事では、にわかに注目されるようになった線維筋痛症という大変な痛みを伴う病気について、これも従来は原因不明とされていたものですが、やはり腸内細菌環境の変化が関係しているとの結果でした。記事では「『痛みを伴う原因不明の症状』は、ほとんど腸内細菌と関係するのではないか」とも考察されており、実際、InDeepさんは酪酸菌の効果を体感されているようです。
 個々人に合った腸内環境づくりは、想像以上に人生に影響するかもしれません。新年に向けてのキーワードはやはり「うん○」。




richardkoshimizu のブログ
2019年回顧録
2019/12/30 8:29:18
(以下一部転載)
2019年回顧録。力作、ありがとうございます。
------
去年や一昨年の年末にもカキコしたことですが、今年に起こった主なことを列記。
ただし、去年まではそれらを調べてカキコするためにRKブログ記事を参考にしていたのですが、今年は魔異毛ルら朝鮮悪シャブホモHKKSJN団が発狂してブログ潰し活動をしたため(まあ、正確には、あんな下っ端の狂人どもだけでそんなことが出来るわけは無く、大親分=安倍朝鮮悪の援助のもとそれをやったわけですけど)、なかなか調べるのが難しくなっていました。
ですので、抜けている部分や間違いもあるかとは思いますが、ご了承下さい。
※まずは1月〜4月まで。
【1月】
●フランス司法当局がJOC竹田会長を賄賂容疑で追訴(竹田は結局6月に退任)
【2月】
●会長が安倍友である「ジャパンライフ」に警視庁が本格捜査
●フランスの社会学者が「カトリック聖教者の8割は同性愛者である」と暴露
●部落ヤクザ松井が府議会にて「うるさい。バカが!」と暴言
●記者会見にて、朝鮮悪猿・菅パンジーが東京新聞記者の質問に対して「あなたに答える必要はありません」と暴言
●イスラエル検察がネタニヤフを収賄、詐欺、背任の罪で起訴
【3月】
●視察中のトランプさんの車列を狙ったかのような事故発生
【4月】
●安倍ら朝鮮悪の願望を反映させた元号「令和」(=零倭)が発表される
●渋沢翁が新一万円札の肖像に決定
●米軍がリビアから撤退
●トランプさんの側近マルパス氏が世銀総裁に就任
●マクロンらハザールDSによる暴挙「ノートルダム放火テロ」発生
●イスラエル議会総選挙にて、ネタニヤフら与党がかろうじて勝利(おそらく不正選挙。しかも、のちに右派政党との連立政権交渉が妥結せず、再度解散)
●ウクライナ大統領選にて、ハザールDS一味であるポロシェンコを破り、反DSなゼレンスキー氏が当選
5月〜7月+α
【3月付け足し】
●香港デモ発生。逃亡犯条例改正案に反対する民主化デモということになっているが、実際には、香港を根城とする中国DS連中が自分たちを守るために演出した暴動。
【4月付け足し】
●池袋にて、いわゆる“上級国民”「飯塚幸三」による自動車暴走死傷事故が発生。その優遇ぶりから、朝鮮悪裏社会と関係深い人物と思われる。
【5月】
●コシミズさんが「ガン=真菌」説を発表。
●24日、アメブロのRKブログが何の警告も無しに突如削除される。RKブログは即日エキサイトブログへ移行。
●5月下旬なのに日本各地で猛暑日という超異常気象。35℃超えのところも。当然ながら、気象改変によるものと思われる。
●川崎市登戸通り魔事件が発生。不可解な点だらけの異様な事件のため、安倍ら朝鮮悪裏社会が関係していた可能性あり。
●東京大の山崎聡特任准教授らが、白血病の治療に市販の「液体のり」を活用できることを発見。
【6月】
●沖縄慰霊の日に来場した安倍朝鮮悪李晋三に対し、またもや抗議・罵倒の声多数。
●シャブ中犯罪者・小林誠の逃走劇。“まるで逃走に加担してるかのような”検察&神奈川県警の動きが話題に。
●吉本の芸人・カラテカ入江による闇営業が発覚。しかし実際にはそれどころではなく、入江は安倍とも親交があり、女性や美少年の売春仲介までしていたらしい。
【7月】
●北海道警が、札幌で街宣中の安倍へヤジを飛ばした聴衆を強制排除するという暴挙。
●参院選のわずか3日前に「偶然にも」起きた凶悪事件・京都アニメーション放火殺人事件。この事件もまた、いまだに不可解な点だらけ。
●“京アニ放火事件と同日に行われた”滋賀県大津市での安倍街宣で、またもや、ヤジを飛ばした聴衆を警察(SP?)が強制排除。
●安倍朝鮮悪どもによる「第6回不正選挙」。れいわタロウやN国タチバカ、さらにはSBもがこの不正工作に協力。
8月〜10月+α
【7月付け足し】
●DS裏社会の「ピザ・ゲート」の仕切り役の1人、ジェフリー・エプスタインが逮捕。
【8月】
●エプスタイン、NY州の拘置所内で自殺……を装ってDS裏社会により暗殺。
●明らかに朝鮮悪裏社会の一味である宮崎・喜本による、あおり運転暴行事件発生。当然シャブ中であり、保険金詐欺犯でもある。
●22日、エキサイトブログでのRKブログがまたまた何の通告もなく強制削除。楽天ブログへ移行。
●楽天ブログではコメント認証がフリーになっていた為、シャブ中HKKSJN団どもによる完全にキチガイな大量のカキコがさらされる。その異常極まりない文章や、どんな時間でもカキコして来る有様を見たRKブログ初心者たちが『コシミズさんがこれまでおっしゃられていたことは、やっぱり真実だったんだ!』とあらためて認識する。
【9月】
●アメリカにて電子タバコ(おそらく大麻入り)吸引による死亡者が相次いだ為、トランプさんが電子タバコの販売禁止を表明。
●6日、楽天ブログにおけるRKブログもこれまた何の通告も無しに突然削除される。はてなブログへ移行。
●11日、はてなブログでも通告なしの強制削除。ココログへ移行。
●ブラク橋の下が岩上さんへ「リツイートへのスラップ訴訟」を起こし、大阪地裁(末永裁判長)が橋の下の訴えを認める判決。
●「愛知県」で「保険金殺人」を企んだ菅井・浅野容疑者が逮捕。……正規のHKKSJN団(苦笑)に属してれば、発覚しなかったのにね(苦笑)。
●安倍朝鮮悪による気象改変テロ=台風15号襲来。千葉県に甚大な被害を及ぼす。
●イスラエル総選挙にてネタニヤフ首相の与党過半数割れし、敗北。
【10月】
⚫︎安倍朝鮮悪気象改変テロ=台風19号襲来。安倍らが企図した東京直撃攻撃(東京洪水テロ)は免れたものの、福島・宮城・長野などに甚大な被害を及ぼす。この巨大テロによる犠牲者数は86名。
⚫︎「IS頭目バグダディ」=「ハザールユダヤDS配下、大イスラエル帝国建国のための侵略戦争指揮官サイモン・エリオット」が処刑される。
⚫︎沖縄に対して昔年の恨みを持つ安倍朝鮮悪どもが「首里城“放火”テロ」という大暴挙を実行。
投稿: 酢味噌 | 2019年12月30日 (月) 08時09分


Facebook - Sumire Hashimoto
超重要な内容をお伝えします
旧約聖書ヤハウェ=ヤアベ=5次元ヤサグレ宇宙人を召喚するために
儀式=イケニエを要する
2019年12月30日
(以下一部転載)
超重要な内容をお伝えします
旧約聖書ヤハウェ=ヤアベ=5次元ヤサグレ宇宙人を召喚するために
儀式=イケニエを要する
ヤハウェ狂=ユダヤ狂のキチガイが
どうしていいか分からなくなるとヤハウェを呼び出しお伺いをたてている
そのためにプラズマを起こしあ空間を作りヤハウェの次元と繋がる
本物のサイキッカ=チャネラは自らプラズマを用いて次元間通信交信ができるが
このようなエゴで魔のさした輩にはそれができないので
人や動物が肉体を離れる際に生じるプラズマをいかに長くキイプしてあ空間を形成し
5次元存在と交信するかってことよ
苦痛を与えて肉体から魂プラズマをはみ出させてマックスにストレスを与えて
最大限に生体プラズマ拡大拡張をキイプし爆発させたい
これがミニビッグバアン
イケニエ儀式はそのためにある
------
エゼキエル書5. 2030年までに中東大戦争勃発世界人口は4分の1に!2040年までに地球外生命体イェルサレムに飛来!#アガスティアの葉#予言#ロスチャイルド#ロックフェラー#あの世#E-girls
https://m.youtube.com/watch?v=v6zJALpcc30&feature=youtu.be


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/12/23 フルフォード情報英語版:カラブリアのマフィアの逮捕と、国際刑事裁判所のシオニスト指導層に対する訴訟は、ハザールマフィア破滅の序曲
2019/12/30 4:00 PM
(以下一部転載)
 来月後半には、スイスのダボスで世界経済フォーラムの年次総会が開かれ、富裕層1%が集まります。
先日、世界で最も金持ちの500人の資産総額が現在5.9兆ドルとなり、昨年末と比べて1.2兆ドル、すなわち25%増やしたと判明。金持ちが更に金持ちとなりました。
 1位のジェフ・ベゾスだけは離婚のせいか90億ドル減らして1,160億ドルになりましたが、名前が出ている2位のビル・ゲイツ、3位のベルナール・アルノー、4位のウォーレン・バフェット、5位のマーク・ザッカーバーグなど10位までだけでも皆さん何十億ドル、何百億ドルと軒並み資産を増やしています。
 2020年秋の大統領選が終わるまでアメリカの破産を誤魔化すため、トランプさんはダボスに赴き、彼らに命乞いをするのでしょうか。あるいは大量逮捕で脅して金を巻き上げるのでしょうか。
 それより前に、借金に喘ぐ一般大衆がローンを次々に支払えなくなって、金融システムが強制リセットとなる可能性も出てきました。
 アメリカの綱渡りは、まだまだ続きそうです。今回のカラブリアの逮捕劇もイタリア大手メディアは無視したそうですから、2020年はもうちょっと派手に勧善懲悪劇でスカッとさせて欲しいものです。


richardkoshimizu のブログ
「2019.12.30rkyoutube 911:WTCは核攻撃で倒壊した。」動画を公開します。
2019/12/30 13:27:36
(以下一部転載)
2019.12.30rkyoutube 911:WTCは核攻撃で倒壊した。
https://youtu.be/UZB_XC-5J8U
WTCは鉄筋コンクリート製。そもそも航空機が突入しても外壁に跳ね返されるが、ミサイル発射で穴を作り飛び込ませた。航空燃料は突入時にほとんど燃焼し、ビルに影響なし。地下に植え込んだ小型水爆を上方向に爆破させ、通常爆弾と併用して制御倒壊させた。
結果、1万人を超える癌患者が発生。今後も増える。ことごとくの関係者が癌になる。マスコミは、911犯人のDeepStateの支配下にあるため、911と癌の関係を報道せず、隠蔽の役割。


『文殊菩薩』
ロシアが超音速大陸間ミサイルを配備
2019年12月30日07:17
(以下一部転載)
28日、ロシアが新たな超音速大陸間ミサイル「アバンガルド」を、シベリアのオレンブルク州に配備したことを発表した。
オレンブルク州はヨーロッパとアジアの架け橋と言われ、カザフスタンやウクライナから近く、NATOは警戒を強めている。
「アバンガルト」は20マッハ超の超音速で大気の密な層を飛行し、進路と速度を操作してミサイル防衛システムを突破する。
超音速大陸間兵器の配備は世界初となり、「アバンガルド」はロシアが兵器開発においてアメリカを超えたことを示している。
中国もマッハ10で飛行する超音速滑空ミサイルの東風17号の量産体制を始めており、10月1日の軍事パレードで披露された。
日本が配備を予定していたイージス・アショアは、中露の超音速ミサイルにより無力化されるため、再検討となったようだ。


《櫻井ジャーナル》
イラクで政府系武装勢力をアメリカ軍が空爆
2019.12.30
(以下一部転載)
 イラク政府の下で活動している義勇軍の基地をアメリカ軍が12月29日に空爆、死傷者が出ている。この義勇軍はPMU(人民動員軍)に所属、その施設5カ所がターゲットになった。そのうち3カ所はイラク、2カ所はシリアにある。当初、UAV(無人機、ドローン)で攻撃された模様と伝えられたが、F-15戦闘機が使われたようだ。
 この攻撃について​アメリカの国防総省は27日にキルクーク郊外にある軍事基地へミサイル攻撃したことへの報復だとしている​が、27日の攻撃を実行したと名乗り出た組織は存在しない。
 本ブログでも繰り返し書いてきたが、アメリカ軍はシリア東部からイラク西部にかけての油断地帯を占領、シリアで敗走したジハード傭兵をそこへ集めて戦闘集団を再編成していると言われている。
 その地域は2015年9月30日にロシア軍がシリア政府の要請で介入するまでサラフィー主義者を主戦力とする武装集団のダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国などとも表記)に支配されていた。
 ダーイッシュは2014年に売り出されたが、その出現は​2012年8月の段階でアメリカ軍の情報機関DIAによって警告​されていた。
 その報告書はシリアで政府軍と戦っている主力をサラフィ主義者やムスリム同胞団だとし、戦闘集団としてアル・カイダ系のアル・ヌスラ(AQIと実態は同じだと指摘されていた)の名前を挙げていた。そうした武装勢力をバラク・オバマ政権は支援、それを危険だと警告したのだ。そうした報告を受けた上でオバマ大統領は反シリア政府軍への支援を続けた。
 ダーイッシュの戦力が2014年に急拡大した一因はサダム・フセイン時代のイラク軍将兵が合流したからだとも言われている。ネオコンの作戦に従い、2003年3月にアメリカ軍は属国軍を引き連れてイラクを先制攻撃してフセイン体制を破壊したのだが、その結果、親イラン派が実権を握った。親イスラエル派の体制を築こうとしたネオコンの思惑は外れたのである。
 そこで2007年頃までにアメリカの支配層は方針を転換する。​ジョージ・W・ブッシュ政権はシリア、イラン、そしてレバノンのヒズボラを最大の敵だと定め​、スンニ派と手を組むことにし、スンニ派であるフセイン体制の残党と手を組んだとされている。
 その流れを受け、オバマ大統領は2010年8月にPSD-11を出し、ムスリム同胞団を使って中東から北アフリカにかけての地域を制圧しようとした。そして始まったのがムスリム同胞団を中心に繰り広げられた「アラブの春」だ。これは地域に破壊と殺戮をもたらしている。
 そうしたアメリカの作戦に抵抗している勢力のひとつがPMUだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
MSA資金の口座管財人(M1)が不在だった30年間に採掘された金の延べ棒は運用に乗っておらず、そのまま在庫として眠っていた ~日本の失われた30年
2019/12/30 10:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事で、MSA資金の口座管財人(M1)のマルコス大統領は、1986年まで務めていたが、それ以降は空白だったのではないかとしました。
 3代目のM1が、これまで選出されなかった理由は、ジェイコブ・ロスチャイルドとデイヴィッド・ロックフェラーの権力争いが背景にあったからではないかと想像しています。記事をご覧になると、1990年代にデイヴィッド・ロックフェラーが優位に立ち、ジェイコブ・ロスチャイルドは劣勢だったようです。
 ジェイコブ・ロスチャイルドは、ジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世と組んでリーマンショックを仕掛け、デイヴィッド・ロックフェラーを追い落とします。2011年秋のモナコでの57カ国会議で、デイヴィッド・ロックフェラーは失脚。ジェイコブ、ナサニエル親子の勝利が確定しました。
 『吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」』のp12~13で、“2011年12月8日の時点で、ある団体から…連絡がありました。…候補者7人の中の1人に選ばれたと言われました。…契約が完了できたのは私1人だけでした。この結果、私をフラッグシップとした運用が2012年1月1日付でスタートしました”と書かれています。
 またp239では、いわゆるM資金に関して、“30年前まではアーサー・ロスチャイルドがサイナーとして動かしていた”と書かれていて、p168~169では、“アーサー・ロスチャイルドがサイナーだった後…資金者はデイヴィッド・ロックフェラーになりました。…デイヴィッド・ロックフェラーになってから、反社会的勢力と癒着して、滅茶苦茶になった…デイヴィッド・ロックフェラーの息のかかった政治家やその関連の人々が、自分たちの懐に入れてしまった”と書かれています。
 これらの記述から、本来なら日本を経由して海外に分配しなければならないMSA資金の分配益を「闇の集団」が自分たちの懐に入れていたことがわかるのですが、これまでの経緯から、この「闇の集団」は、中曽根元首相や金井敏伯氏を中心とする人たちで、この中に、我らがあべぴょんや阿呆大魔人が入っていることは、まず間違いないことと思われます。
 また、p351では、“吉備太秦はゴールドマン・ファミリーズ・グループが所有している莫大な資産の主力である金、銀、銅、プラチナなどの貴金属地金の国際取引に関する「最終承認者」”と書かれており、またp362では、“今まで、この電子認証方式で…最後まできちんと契約できる人が一人もいなかった…新たに金の運用に乗せた者というのがこの30年間なかった… 30年経って私が合格したのです”とあります。
 これらの記述から、この30年間に採掘された金の延べ棒は運用に乗っておらず、そのまま在庫として眠っていたことがわかります。日本の失われた30年というのは、この観点で見るのが本当なのかも知れません。
 吉備太秦の言っていることが事実なら、彼は、マルコス大統領以来の3代目の口座管財人(M1)と考えるのが、自然なように思います。しかし、ニール・キーナン氏とドラゴン・ファミリーが、吉備太秦の主張を認めるとは思えません。ここが争いの焦点だと思います。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
みずほ銀行の元富士銀行系グループと「黒い貴族」が「闇の関係」という繋がりを持っている麻生太郎副総理兼財務相が、「MSA資金」を抜くことはないと断言できるのか
19/12/30 09:03
(以下一部転載)
 みずほ銀行の元富士銀行系グループと「黒い貴族」(金融マフィア・麻薬マフィア・武器マフィア=武器商人)が「闇の関係」という繋がりを持っている麻生太郎副総理兼財務相が、みずほ銀行で動かすことになっている「MSA資金」を抜くことはないと断言できるのか。日本が国連において「完全な独立」が承認され2019年8月6日以前であれば、それこそ、麻生太郎副総理兼財務相と日銀の黒田東彦総裁が、どんどんお札を刷って、好き勝手することができた。しかし、こうしたことは8月6日を境にできなくなっている。MSA資金の「管理権、運用権、使用権」も完全に日本がホストカントリーとして持つことになり、リアル通貨の発行については、BISの許可を得なければならないというように各国の通貨発行権の規制を強めた。


シャンティ・フーラの時事ブログ
長周新聞の書評より「人間使い捨て国家」労働時間、残業時間が世界最多の日本 〜 あのバニ夫最新作は「請求しろ!」
2019/12/30 11:00 AM
(以下一部転載)
 綿密な統計でアベノミクスの嘘を暴いたモノシリン先生こと明石弁護士が、今度は「人間使い捨て国家」という衝撃的なタイトルの本を上梓されています。衝撃的と言いながら、現実にその通りの労働現場であることを今回もデータを元に示しておられるようです。
しかし表に出ている数字、例えば正社員の自殺は95人とされていても、自殺の動機に「勤務関係」が含まれるものとなると2018人、さらに「不詳」とされているものが5289人もあり、過労うつなどによる自死の実態はもっと深刻な様相です。世界中で最も労働時間、特に残業時間が多く、一方で残業時間の割増率は韓国の半分、しかも支払われていない場合が多い、などと信じられないような劣悪な環境が日本でした。
 本来ならば、こうした悪質な労働条件は法律で規制し労働者を保護するのですが、今年4月から施行された労働基準法の改悪で、抜け穴だらけのザル法になってしまいました。
その結果、恐れていたように日本の職場は死と直結するほど危険になっています。けれど企業に有利な労働法制では仮に命を落としても保障すら満足に請求できません。
 ブラック企業被害に詳しい明石弁護士は、こうした労働者、そして国民を「使い捨て」にする現状から脱する方策として「最低賃金全国一律1500円」を提案されています。
 明石弁護士は以前に、過労死・過労うつへの証拠になるとして、バニ夫に変身し「KIROKUSIRO (記録しろ)!」と布教されていましたが、バニ夫再来、今度は「請求しろ!」だそうです。
ゆかいな弁護士さんだなあ。


ネットゲリラ
偽造、捏造、アヘシンゾー
 (2019年12月29日 23:06)
(以下一部転載)
GDP算出方法の変更でアベシンゾーはインチキやったんだが、旧方式の算出法と新方式と連続性が完全に途切れているので、統計の意味がまったくない。まったく別個の数値です。算出法が変わるなら、少なくとも数年は両方の数値を出さないと、比較する意味がない。
------
 経済の成長や景気を表すGDP。首相は15年、景気実感に近いとされる名目値を20年ごろに600兆円に引き上げる目標を掲げ、達成可能と明言した。
 15年度当時の名目GDPは500兆円程度にとどまっていたが、その後に数値が急伸。直近の19年7~9月期は559兆円に達している。
 ただ、この伸びは額面通りには受け取れない。うち30兆円程度は16年12月に算出方法を変えた影響によるものだからだ。国際基準に合わせたり、基準年を05年から11年に変えたりした結果、企業の研究開発費などが加わって全体を押し上げた。実際、新基準の15年度は532兆円となった。
 内閣府はこうした経緯を公表しており「基準変更は国際基準に合わせる目的で、数字を押し上げる意図はない」と説明するが、政府目標は「600兆円」のままだ。実績の"かさ上げ"で目標が達成しやすくなっており、エコノミストからは「目標を上方修正すべきだ」といった批判の声も相次ぐ。
------
まぁ、消費税相当分くらいは経済全体が縮小しているね。収入から消費税や社会保障費の値上げ分が差し引かれ、その残りでみんな生活しているんだから、その分は縮小して行くのはアタリマエで、それを隠すためにこういうインチキやるわけだ。国民が汗水垂らして稼いだ富を横取りしている財務省の企みで、頭の悪いアベシンゾーにはチンプンカンプンだろうがw


ネットゲリラ
ゆーだけゆーだけてカップヌードルかよ
 (2019年12月30日 05:18)
(以下一部転載)
おいらの死んだ父親の残した言葉で、「お口はタダだ」というのがあるんだが、アベシンゾーが賃上げ要請というのがまさにそれで、子ども食堂の時のポエムと一緒で、何の対策もとらず、ただ言うだけ。「ゆーだけ」「ゆーだけ」って、カップヌードル作ってるんじゃないんだからw
------
安倍総理は26日、都内で開かれた経団連の会合に出席し、経済界に対し来年度の賃金の引き上げへの協力を呼びかけました。
 また、来年は東京オリンピック・パラリンピックが開かれることを念頭に、「あくまで参考」とした上で、前回の東京オリンピックが開かれた1964年は賃上げ率が12%だったことに触れ、会場の笑いを誘いました。安倍総理が経済界に対して賃金引き上げを要請するのは、7年連続となります。(26日15:55)
------
疫病神が7年間、阿呆陀羅経を唱え続けた結果、むしろ実質賃金は下がり続け、国民は貧しくなった。お口はタダ、どころか、言った言葉が全て裏返しという逆神です。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「カジノは日本に必要ない」―米国でカジノの設計を手がけてきた建築デザイナーが語る
2019/12/30 9:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 米国でカジノの設計を手がけてきた建築デザイナーが、 「カジノは日本に必要ない」と言っています。引用元の日刊ゲンダイの記事は大変面白いので、ぜひご覧ください。ただ、カジノに詳しくないので、なぜスロットマシンの収益が、“1回25円程度ですが、一台あたり1日500万円”になるのかはよくわかりません。
 米国のカジノ事業者が日本をターゲットにしている理由は、アメリカのカジノ業界全体が苦しくなり、“日本人のベットの下に隠れているお金を取り出したい”ということらしい。
 確かに、宝くじで一獲千金を夢見たり、高配当をうたったマルチ商法に騙される人も後を絶たないことを思うと、カジノで身ぐるみ剥がされる人が出てくるのもわかる気がします。
 おそらく、通常では味わえないような興奮と熱狂がカジノにはあるのでしょうね。徹夜でカジノができることから、相当な脳内麻薬が出ているのだと思います。裏を返すと、日常生活があまりにも退屈で、生きているという実感がない人が嵌りやすいのかも知れません。
 “続きはこちらから”をご覧ください。カジノマフィアのご意向を忖度した反社会的勢力の安倍政権が、「カジノ管理委員会」を設置し、カジノに反社会的勢力の混入がないかチェックするというのです。もちろん、「カジノ管理委員会」のトップを任命するのは、“ケチって火炎瓶”のあべぴょんです。


richardkoshimizu のブログ
賭博場スキャンダルのおかげで、安倍晋三が窮地に!今こそ、衆院選を!
2019/12/30 8:21:43
(以下一部転載)
安倍・麻生と菅・二階が博打場利権の取り合いで対立しているから、菅もやる気なしでぞんざい答弁?
チンピラ議員の逮捕も、賭博利権争奪戦がらみ?
De8indgvoaegwuu
なんでも結構。逮捕劇のおかげで、日本国民全員(百田と櫻井を除く。w)が賭博場建設に反対。
立憲が、賭博場反対で気勢を上げ、安倍追い落としの機運高まれり!
衆院選の論点は、馬鹿賭博場でっち上げ姦計の撲滅!
------
まさしく「有言実行」!!
立憲、横浜市にカジノ誘致中止を要請 「法の正当性揺らぐ」
https://mainichi.jp/articles/20191228/k00/00m/040/269000c
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件を受け、立憲民主党神奈川県連は27日、横浜市役所を訪れ、横浜へのカジノ誘致と、市が開催している市民説明会の中止を求める申し入れ書を林文子市長宛てに提出した。
 申し入れ書では、IR担当の副内閣相も務めた衆院議員の秋元司容疑者が収賄容疑で逮捕され、「(IR実施法など)根拠法の正当性が揺らぐ中で、横浜市は関係ないとは言えない」などと指摘し、誘致や説明会の中止を求めている。提出後、県庁で会見した立憲県連の阿部知子代表は「全貌解明まで、全ての誘致プロセスを中止すべきだ」と話した。【木下翔太郎】
毎日新聞 2019年12月28日 19時26分
投稿: 酢味噌 | 2019年12月29日 (日) 20時18分


ネットゲリラ
アベシンゾーの公金横領
 (2019年12月30日 20:06)
(以下一部転載)
炊き出しで天婦羅を揚げる山本太郎 休日ゴルフに興じる犯罪者
桜を見る会の名簿問題なんだが、「廃棄した記録がない」という事実が判明したというんだが、順当に考えて、「廃棄してないから記録がない」という事になるんだが、「そもそも最初から名簿はない」という可能性もある。政府が案内状と封筒をまとめて安倍晋三事務所に渡して、安倍晋三事務所が住所と名前を記入していたのではないか? という疑惑だ。だとすると、アベシンゾーの公金横領という事になる。選挙違反どころじゃねーぞw
------
 首相主催で毎年春に開かれてきた「桜を見る会」を巡り、2017年度まで5年間の招待者名簿や各省庁への招待者の推薦依頼文書の廃棄記録を内閣府が残していなかったことが判明した。
公文書管理のルールを定めた政府のガイドラインは、文書廃棄時に行政文書ファイル名や廃棄日などを廃棄簿に記載することを義務づけているが、内閣府はガイドライン違反を認めた。
記録を残していないため、実際に廃棄されたのか裏付けられない状況になっている。
------
写真は、「今日、山本太郎と安倍晋三が何をやっていたか」という証拠写真ですw 


richardkoshimizu のブログ
タロウ党130人擁立で、立憲撃破!自民が漁夫の利勝利だ!
2019/12/30 8:49:06
(以下一部転載)
安倍の背後の逃逸協会幹部A:「立憲と国民が合体して議席を伸ばし、安倍の資金源の損さんが金欠になって不正選挙がおおっぴらにできなくなると、一気に衆院選で自民公明が負ける恐れが出て来る。まずい!NEO立憲の票を減らして、自民候補を僅差でも勝たせるには、野党の票を割るしかない。出来立てのミニ野党に人気集中しているかのように、マスゴミを使って見せかけろ。100人以上の候補を立てさせろ。資金は、内閣官房機密費から出せ。当選なんかしなくていい。いや、5人当選ぐらいにしておくか。NEO立憲の票を減らせればいいんだ。結果、自民候補が軒並みギリギリで勝ったことにするんだ!逃逸カルト奴隷ども!一斉に、タロウ党支持に回れ!あくまでも紳士を偽装しろ!お前たちの普段の下品なままだと、すぐに似非右翼だとバレるぞ!」
幹部B:「あのー、もう、タロウ党の正体、バレちゃっているみたいですけど。」
幹部A:「あちゃー、もう撤退かよ。とほほ。おい、タロウに作戦中止を....」
ちゃんちゃん。
れいわ新選組「131人擁立も」 次期衆院選へ和戦両様
12/29(日) 16:26配信
 れいわ新選組の山本太郎代表が次期衆院選に「100~131人の公認候補を擁立する」と掲げ始めた。他の野党をけん制し、消費税率5%への減税を柱にした野党共闘を促す狙いが透ける。ただ、立憲民主党などは消費税減税に消極的なため、実際に大量擁立へ踏み切る選択肢も残す。和戦両様の構えだ。
 れいわは初陣となった7月の参院選で比例代表2議席を獲得。11月に衆院選候補者の公募を始め、12月17日時点で376人が集まったという。
 12月に公表した「候補者擁立内訳」では、比例東京ブロックは9~25人、南関東は15~25人と幅を持たせる一方、近畿は17人、九州は13人を示した。





『文殊菩薩』
NHK北朝鮮ミサイル誤報の怪
2019年12月29日09:00
(以下一部転載)
NHKが27日0時に北朝鮮のミサイルが発射との誤報を出したが、その直前に在韓米軍基地でも緊急事態の誤報があった(記 事)。
26日夜に、北朝鮮との国境近くにある米軍基地で、緊急事態を告げるサイレンが鳴り響き、兵士たちは服を着替えて集合した。
しかし、その後にサイレンは誤報であったことが分かり、集まった兵士たちは夜中に寝込みを叩き起こされたことを激怒したという。
北朝鮮がクリスマス・プレゼントにミサイルを発射するとの観測が広がり、米軍が監視を強めていた中での相次ぐ誤報となる。
同様の誤報が異なる場所で発生したとなると、北朝鮮の攻撃があったとして、偽旗報道が仕込まれていたと考えざるを得ない。
トランプはクリスマス前にビーガン代表を韓国に派遣し、「プレゼントは美しい花瓶かもしれない」と、北との交渉に期待を示していた。
また、トランプは在日韓米軍の費用負担増大を求めているが、日韓政府ともに難色を示しており、撤退を求める声も高まっている。
そのため、米朝の和平交渉を快く思わない勢力が、情報工作員を使って緊張を演出するため、偽の報道をさせた可能性が高い。


シャンティ・フーラの時事ブログ
気の毒なあべぴょん、NHKは巻き添えかな?
2019/12/29 1:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 幽霊が出るせいかどうか、あべぴょんが公邸に住みつかず、私邸から通勤しているのは有名な話。
ところが過去、どうしたことか北朝鮮からミサイルが飛んでくる前夜は必ず公邸にお泊まりなので、Jアラートより安心な「安倍アラート」とまで評価されたものでしたな。
 さて皆さま、あべぴょんの12月26日と27日の動きを見てみよう。
26日の夜、そして27日の朝まで安倍首相に来客等の動静はなし。
それなのに、わざわざ公邸にお泊まりになっておる。
こ、これは、、安倍アラートぢゃ。
NHKも心得たもので、27日明けてすぐ、午前0時22分に北朝鮮のミサイル発射速報を流したのでした。
 ところが。
どうしたことでしょう、これまでのようにミサイルが飛んでこなかったのです。「出前」が届かなかったなど、あべぴょんの権威に関わる一大事!
ツーカーのはずの北朝鮮にも見放されるとは、蚊帳の外も深刻で、
バカを見たのはNHK。


ネットゲリラ
北京とソウルと平壌はみんな近くて仲いいな
 (2019年12月29日 05:17)
(以下一部転載)
匿名掲示板のおこちゃまはトランプに異常に期待していて、明日にでも戦争起こして半島を地図から消し去ってくれるとワメクんだが、アメリカは極東で戦争を再開する気はまったくないです。皆無。朝鮮戦争ではあまりに消耗が激しく、続けられなくなって、必死に停戦まで持ち込んだんだから。北朝鮮だけならちっぽけな存在なので、たいした事はないんだが、背後に中国とロシアが控えている。どちらも戦争では「負けない」国で、中国は100万人の軍隊を送り込んでも日本は勝てなかった。ナポレオンもヒットラーもロシア侵攻が足を引っ張って凋落した。ただでさえ戦争のし過ぎでカネがないアメリカが、ユーラシア大陸で総力戦を展開する力はない。
------
北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、米国による軍事攻撃の可能性が指摘されていた2018年初旬、トランプ米大統領が側近らに対し、韓国国内から米国市民の退去を一時指示していたことが、米ジャーナリストの著書で明らかになった。
周辺の説得でトランプ氏は断念したが、国防総省は当初、パニックに陥ったという。
政権発足当初の17年4月の会議で、政府担当者が中国や韓国と比べて暗さが目立つ北朝鮮周辺の夜間の衛星写真を見せると、トランプ氏は「ここは海なのか?」と尋ねたという。
「なぜソウルは北朝鮮国境にこんなに近いのか。彼らは避難する必要がある」とも語ったが、側近らは、トランプ氏が本気なのか冗談を言っているのか、その場では判断できなかったと描写している。
------
朝鮮戦争でそれを思い知ったので、アメリカに出来ることは、遠くから吠えるだけ。トランプはそもそもプロレスラーだ。それも、技も力も持たないプロレスラー。出来るのは吠えて吠えて吠えまくって、観客を挑発する事だけ。まぁ、喜ぶのは、アメリカの知能指数の低い白人貧乏人と日本のネトウヨだけです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
初代・スカルノ大統領、2代・マルコス大統領に次ぐ3代目の口座管財人(M1)が吉備太秦 ~M1空白の30年間、日本から各国にシェアされる35%の運用益が動いていなかった
2019/12/29 9:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 吉備太秦は、自分が、口座管理人(サイナー)ではなく、フラッグシップだと言っています。おそらく、初代・スカルノ大統領、2代・マルコス大統領に次ぐ3代目の口座管財人(M1)が吉備太秦で、フラッグシップとは、ニール・キーナン氏が言っているM1のことではないかと思われます。
 マルコス大統領は1986年までM1を務めていて、それ以降は空白だったのではないか。それが2011年秋のモナコの57カ国会議で、30年にわたるジェイコブ・ロスチャイルドとデイヴィッド・ロックフェラーの死闘がジェイコブの勝利に終わったことで、3代目のM1として吉備太秦が選ばれたのではないかと想像しています。
 吉備太秦は、MSA資金の“運用益の管理権、運用権、使用権は日本にあります”と言っていますが、これまでは、事実上「300人委員会」が管理しており、「300人委員会」のトップはエリザベス女王で、彼女はジェイコブ・ロスチャイルドの代理人でしかありません。なので、これらの資金の管理権、運用権、使用権は日本にはなかったと思われます。
 MSA資金の運用益の“35%は日本のもの”だと書かれていますが、「世界を動かす本当の金融のしくみ」のp393には、“国連およびその関連機関30%、IMF 4%、FRB3%、世界銀行に口座を有する商業銀行のファミリー企業10%、新興企業やベンチャー企業18%”となっています。“今、世界でも大きな問題になっているのは、ホストカントリーである日本にシェアされる35%が実質動いていないということです”と書かれています。どうやら、M1空白の30年間、日本から各国にシェアされる35%の運用益が動いていなかったようなのです。
 MSA資金の運用益の18%は、「300人委員会」が認めた新興企業やベンチャー企業に分配されるということなので、これを日本ではM資金と言っているのではないかと思います。
 「縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系!吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く」のp111で、「金塊などが生む富」を“英米仏3国連合がそれを盗み取ろうとした”と書かれています。加えて、“しかも、日本の「闇の集団」が、手引きをしていたというから、呆れ果てる”とあります。
 この「闇の集団」に関しては、“続きはこちらから”をご覧ください。12月14日の記事で取り上げた金井敏伯氏は、フランスのロスチャイルド家と深く繋がっており、原発を国策にし、安倍政権を作ったということでした。だとすれば、板垣英憲氏の言う「闇の集団」とは、金井敏伯氏を中心に群がっている人たちで、要は、裏天皇人脈だと言って差し支えないと思います。


《櫻井ジャーナル》
リビアのムスリム同胞団をめぐり、トルコとエジプトが衝突する可能性
2019.12.29
(以下一部転載)
 リビアは2011年にNATOの空爆とアル・カイダ系武装集団の地上攻撃によって破壊された。ムアンマル・アル・カダフィ時代にはヨーロッパ諸国より生活水準の高く、教育、医療、電力料金は無料で、農業は元手なしで始めることができる国だったが、今は暴力が支配する破綻国家だ。
 その破綻国家を統治する組織と国連が認めているのはファイズ・サラージをリビア大統領評議会議長とするトリポリのGNA(国民合意政府)だが、ハリファ・ハフタルのLNA(リビア民族軍)がGNAを凌駕する力を持ちつつある。
 ハフタルはCIAが1960年から保護していた人物で、彼に従う武装グループはアメリカで軍事訓練を受けていた。そのハフタルの勢力は今年に入ってからムスリム同胞団を殲滅するという看板を掲げて戦っている。
 ムスリム同胞団は歴史的にイギリスとの関係が深い。1948年にエジプトの首相を暗殺した後、創設者のハッサン・アル・バンナが殺され、メンバーの大半が逮捕されて組織は壊滅状態になった。それを1951年に復活させたのがCIAとMI6だ。
 エジプトは1952年7月にクーデターで王制から共和制へ移行し、ガマール・アブデル・ナセルをはじめとする自由将校団が実権を握ったが、その背後にはムスリム同胞団がいたと言われている。
 アメリカは自由将校団を使ってコミュニストを押さえ込もうとしたようだが、イギリスはクーデター政権を倒そうとする。アメリカとイギリスとの間で対立が生じたわけだ。その際、アメリカはナチス親衛隊の幹部だった人物や数百名の元ゲシュタポを治安対策のため、エジプトへ送り込んだ。
 そうした中、1954年にムスリム同胞団はナセル暗殺を試みて失敗し、逮捕を免れた同胞団のメンバーは国外へ脱出する。その多くはサウジアラビアへ逃げ込んだ。この暗殺計画の黒幕はイギリスだとみられている。
 バラク・オバマ大統領は2010年8月、中東や北アフリカを侵略するために自国が主導する軍隊ではなく、ムスリム同胞団をはじめとするジハード傭兵を使うことにした。
 エジプトもムスリム同胞団によって一時期支配された。その体制を転覆させたのがアブドル・ファターフ・ア・シーシー。現在の大統領だ。このシーシーは10月23日と24日にロシアのソチで開かれたロシア・アフリカ首脳経済フォーラムでロシアのウラジミル・プーチン大統領と共同議長を務めている。ロシアとエジプトは接近しているのだ。
 ハフタルのLNAを支援するため、そのエジプトがF-16戦闘機でトリポリやミスラタを空爆しているとする情報が出てきた。​捕虜になったLNAの空軍幹部​がそう話しているのだ。その幹部によると、フランスの専門家チームが偵察、通信傍受、兵站活動を指揮しているともいう。
 それに対し、トルコがGNAを支援するため、軍隊をリビアへ派遣するという話が出てきた。リビアのカダフィ体制を崩壊させた後、侵略勢力は戦闘員と武器/兵器をシリアへ運んだ。当時、侵略勢力の中にはトルコも含まれていた。そのトルコがシリアから戦闘員と武器/兵器をリビアへ戻すのではないかとも言われている。


ネットゲリラ
自民党は アメリカの犬で、 中国の猫
 (2019年12月29日 16:41)
(以下一部転載)
最初っからおいらが言っていた事なんだが、カジノ汚職は中国が仕掛けた罠、だという説なんだが、そもそも贈収賄というのは「送った側」か「貰った側」のどちらかが白状しないと立証できないので、東京地検は贈賄側の証言を得ているからこそ、手を付けられた。中国側が何故喋ったかといえば、計画が潰れたからなんだが、こういう時、中国は陰謀の国なので、足を引っ張って邪魔しながら退場するわけですw
------
失敗に終わったにもかかわらず、「中国にハメられた」と前出の永田町関係者は主張する。
「この逮捕で日本国内のIR反対派が活気づいている。ただでさえ、依存症や利権などネガティブな印象を持たれるカジノなのに、実現が危ぶまれる状況になってしまいました。これで誰が得をするのかというと中国のカジノ関係者ですよ」
中国側が秋元氏に目を付けて、日本のIRに参入できるならそれでいいし、できなくても秋元氏を今回のように"売れ"ば、日本にカジノを造らせないムードをつくれる。どっちに転んだっていいわけです」(前出の永田町関係者)
 実際に野党は秋元容疑者の逮捕を受けて、年明けの通常国会にカジノ禁止法案を提出する考えを表明。
マカオのカジノからみれば好都合の展開になっている。
------
ちゃんと失敗した時の事まで考えて二重に仕組むあたりが中国のイヤラシイところだw


シャンティ・フーラの時事ブログ
世界における一人当たりの名目GDPの日本の推移 ―小泉が首相となった2001年から急落が始まり、トドメを刺すのが安倍政権
2019/12/29 9:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 世界の一人当たりの名目GDPの推移を表した動画。日本に注目して見てください。バブル崩壊後、日本は、ケインズ政策で大量の国債を発行して何とか凌いでいたのですが、景気は回復しませんでした。
 そこで、小出雲文虹郎(コイヅモフミニジロウ)じゃなくて小泉純一郎の登場で、日本はグローバリズムに舵を切ります。デフレ下に構造改革をやるという真逆の政策で、動画をご覧になると、小泉が首相となった2001年から急落が始まります。トドメを刺すのが、安倍政権。以下のツイートをご覧ください。
 グローバリズムというのは、強い者がより肥太り、弱者を蹴散らすものです。トリクルダウンのおこぼれをいつまで待っても、勝ち組の富裕層は富をタックスヘイブンで隠してしまうので、貧困層はおこぼれには預かれません。
 これをわかってやっているのが富裕層です。なので、貧乏神というよりも、寄生虫と言った方がより的確かと思います。


ネットゲリラ
セカンドレイプマガジン
 (2019年12月29日 00:34)
(以下一部転載)
セカンドレイプマガジン極右HANADAなんだが、世界の強姦王アベシンゾーが表紙という事で、まぁ、らしいっちゃらしいわw 100年も経ったら歴史的資料になるだろう。あと、昏睡強姦魔ヤマグチ先生の文章が読めるのはHANADAだけってキャッチも使えるねw
------
伊藤詩織さんとの民事裁判に全面敗訴した元TBS記者・山口敬之。この「安倍首相に近いジャーナリスト」を徹底的に擁護し、伊藤さんへの「セカンドレイプ」を執拗に繰り返すメディアがある。花田紀凱編集長率いる「月刊Hanada」(飛鳥新社)だ。
 周知のように、官邸御用ジャーナリストや極右文化人らで執筆陣を固め、安倍政権擁護とリベラル野党バッシング、中国・韓国に対するヘイト攻撃を展開してきた同誌は、性的暴行が表沙汰になって以降は「私を訴えた伊藤詩織さんへ」(2017年12月号)なる独占手記をはじめ山口氏を継続的に起用し、その"復帰"をサポート。2019年10月号からは、自称文芸評論家・小川榮太郎氏による"伊藤さんバッシング記事"を連続掲載した。さらに今月18日の地裁判決当日には、花田編集長がセッティングした記者会見で山口氏が「伊藤さんは虚言癖というべき」「伊藤さんは性被害者ではありません」などとまくし立てている。
 そんな"セカンドレイプマガジン"と呼ばれても仕方ない極右雑誌「Hanada」だが、今週、書店に並んだ最新号の表紙を目にして、思わず言葉を失ってしまった。
 なんと、安倍首相の"独占インタビュー"が右肩トップに堂々と載っているのだ。しかも、その表紙には、例の山口氏と小川氏の名前が大きく出ているではないか。
------
「悪い事して何が悪い」というのがアベシンゾー。オール1の通信簿にちょいちょいと書き足してオール4で御座いますw 強姦? 犯される方が悪いw まんこが付いてるから悪いw


richardkoshimizu のブログ
レイプドラッグ....これが山口の手口。
2019/12/29 7:27:48
(以下一部転載)
急増する「レイプドラッグ」被害女性3人の叫び
16歳で被害「いっそ殺されたほうがよかった」
「週刊女性PRIME」編集部
https://toyokeizai.net/articles/-/291494
(抜粋)急激に増えている『レイプドラッグ』
藤本ありささん(仮名・36)だ。自身もレイプ被害に遭ったというが、
「何も知らない人に話すと必ず言われることがあるんです。“記憶がないだけマシだね”って。励ましてくれてるのかもしれないけど、それを聞くのもしんどい。意識明瞭で性暴力を受けた女性でさえありえない無罪判決が出ているのを見ると、襲われているときの記憶がない私は裁判をとても闘えないなって思うんです」
昨今、食べ物や飲み物に薬物を混入され、意識がもうろうとしたところで性暴力の被害に遭う女性が増えている。相手の抵抗力を奪い、性的暴行をする目的で使われる薬物は『レイプドラッグ』と呼ばれ、ここ最近では逮捕者も出ている。
市販の睡眠導入剤や処方された睡眠導入剤を使うなど犯行の手口は異なるが、容易に手に入れることができ、飲み物などに混ぜると無味無臭なうえ、体内からもすぐに消えてしまい証拠が残らないため手軽に使用されてしまうのだ。
こうした薬物の使用が疑われる性犯罪の摘発件数は、2015年度、'16年度はいずれも30件程度だったが、'17年度には85件と急増している。
------
「レイプドラッグ」。これが、GOKAN山口が詩織さんに使った手口。米国のワルの常套手段。詩織さんは泥酔していたのではない。薬物で酩酊させられていた。GOAKN山口は、間違いなく、この手口でほかの女性も犯している。つまり、常習犯。GOKAN山口の他の被害者が名乗り出ると大いに期待する。そして、山口の名前は、世界中でさらに注目される。「安倍晋三の盟友」として。
安倍晋三の変態応援団が、詩織さんを誹謗中傷すればするほど、世界中の女性が怒り、憤る。百田よ、頑張れ。もっと、非道に振舞って安倍の人気を下げてくれ。
山口の卑劣な振る舞いが、安倍を追いつめる。山口よ、もっと保身に走って墓穴を掘れ。お前のおかげで、安倍晋三の支持率は急減している。安倍を斃すアシストの役割を演じろ。もっと卑しく、下品に。


richardkoshimizu のブログ
立憲、国民民主、合流決定。安倍一味はこれを恐れていたのです。
2019/12/29 7:40:05
(以下一部転載)
立民と国民の幹事長、合流で一致 年明けの党首会談で確認へ
12/27(金) 13:14配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000082-kyodonews-pol
会談後、取材に応じる立憲民主党の福山幹事長(右)と国民民主党の平野幹事長=27日午前、東京都内のホテル
 立憲民主党の福山哲郎、国民民主党の平野博文両幹事長は27日、東京都内のホテルで約2時間会談し、両党が合流する方向で一致した。年明け早期に枝野幸男、玉木雄一郎両代表による党首会談を開催し、最終合意を図る。会談後、福山、平野両氏がそろって記者団に明らかにした。
 福山氏は「一つの政党になることを目指し、自民党に代わって政権を担いうる強力な態勢を築く必要性を共有した」と強調。「大きな政治判断については党首会談に委ねたい」と述べた。
 平野氏も「幹事長レベルで積み上げるところは積み上げた。大義のために一つの政党を目指して頑張っていく」と語った。
------
はい、首尾よく、立憲民主党の国民民主党併呑が決まりました。
これで、雑魚政党が立憲潰しを画策しても、大きな影響力を行使できずにおわりそうです。よかったです。新政党の名称は新・立憲民主党でいいですね。( ^)o(^ )





Facebook - Sumire Hashimoto
世界の一般人が世界はオオゴトで自分はコモノだって三次元的な発想にとらわれたり諦めたりせずに自分の意識や言葉や行動が世界に波動=ムウブメントを発生させて何事も具現化できる変化を作り出せるって知ってやってみればいい
2019年12月28日
(以下一部転載)
とにかく地球史(神話や書物や遺跡など)とその時々にへんさんされたであろうが
勉強してみれば神=主=古代を仕切ってた宇宙由来の外来種 って大体の人が行き着く
そろそろ世界の人々をだまし続けるのは難しくなったのに
今までと同じ騙しのシステムで続行しようって勢力が新装開店のために
古いシステムの崩壊を演出しながらついでに人口削減を実行してる
だけど統制統治の繰り返しで行き詰まると戦争させてちゃぶ台ひっくり返して新装開店してちょっと表面的に進化したっぽい仕上げにするけど
中身は同じ支配するものされるものバアジョンアップなわけさ
そろそろ地求人はこの幼稚で奇妙なSMプレイを卒業してもいい頃じゃないかな
戦争ではなく違った方法で今までとは根本的に違ったバアジョンに乗り換えられるはず
そのためには世界の一般人が世界はオオゴトで自分はコモノだって三次元的な発想にとらわれたり諦めたりせずに自分の意識や言葉や行動が世界に波動=ムウブメントを発生させて何事も具現化できる変化を作り出せるって知ってやってみればいい
私たちの最大最強の武器は人というスゴい能力を持った現実だよ
もう自身の能力が次元でくくられない五感以上に至ってるって実感してる人も多いと思う
試しに動き出してはどうか?色々やったり話したり具現化の業を発動してもいい頃だと思う


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
キッシンジャー博士の代理人と北朝鮮のキム・ガン氏、韓国の李氏、上皇陛下の側近F氏が東京都内で会い、朝鮮戦争終結・朝鮮半島統一の諸問題を年末までにまとめることで合意
19/12/28 08:29
(以下一部転載)
 米共和党の最重鎮キッシンジャー博士(ニクソン政権国務長官)の代理人と北朝鮮の金策元副首相(日本名・畑中理)子孫・キム・ガン(別名・龍閣、ミスターX)氏、朝鮮李王朝の末裔である韓国の李氏、上皇陛下の側近であるF氏が12月18日~25日、東京都内で会い、朝鮮戦争終結・朝鮮半島統一・米朝国交樹立・平和条約締結などの諸問題を、年末までにまとめることで合意した。その合意内容は、
(1)北朝鮮が秘密裏に核を保有することは認める
(2)2020年11月の米大統領選挙が終わった後から米国は北朝鮮に対する経済制裁を解除する
(3)中国とロシアが表向き北朝鮮に対する経済制裁をすぐに解除することを米国は秘密裏に黙認するというものだ。
 これら合意内容を金正恩党委員長は約束どおり、年末までに「最高人民会議」を開いて内容を発表するけれど、表向きには発表しない。
 これは上皇陛下の側近である吉備太秦からの情報である。


『文殊菩薩』
黄金デジタル通貨の誕生
2019年12月28日09:10
(以下一部転載)
米国の経済制裁に苦しむイランやロシアでは、石油や天然ガスの決済に、米ドルに代わる黄金デジタル通貨の発行を検討している。
黄金デジタル通貨とは、ビットコインのような暗号通貨だが、価格を安定させるために、黄金により価値を担保された通貨である。
黄金デジタル通貨は、マレーシアやトルコなども導入を検討しており、マレーシアはASEANに拡大した流通も視野に入れている。
中国中央銀行も黄金デジタル通貨の発行を検討して黄金の備蓄量を増やし、2020年には深センや蘇州での試験運用を始める予定だ。
黄金デジタル通貨の発行により、米ドルとFRBの地位が低下すると同時に、新たな金融システムが構築されることになりそうだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/12/24 ソルカ・ファール情報:米軍が壊滅的な西海岸地震に備える中で、ロシアは衛星を緊急打ち上げ実施
2019/12/28 11:00 PM
(以下一部転載)
 年の暮れということで、木曜日の聖マラキの預言に次ぎ、今度はブルガリアのヴァンガ婆さんの予言です。カバールがどのような未来を思い描いているかが如実に伝わってきます。記事末尾の「トランプさんを襲う謎の病気」は指向性エネルギー兵器でしょうか。
 時事ブログでは2018年に「京都大学のMUレーダー照射によるこの夏の異常気象と人工台風20号に関する内部告発」、2019年に「人工台風19号 マイクロ波照射の決定的証拠」という記事が紹介されていましたが、今回のソルカ・ファール女史の記事を読んでゾッとしました。気象兵器で警戒すべきは悪天候だけではなかったのです。
 地震と低気圧の関係は昔から漁師さんたちが経験則で指摘していただけでなく、琉球大の木村政昭名誉教授やMEGA地震予測で知られる村井俊治東京大学名誉教授も唱えているそうです。
 3.11などでは、核爆弾を使った地震兵器も噂されています。気象兵器と地震兵器の合わせ技なら、最強でしょう。
 こういった兵器の無効化が優先事項なため、政財界の大物の逮捕云々の報道は後回しにされ、CGや影武者で時間稼ぎをしているのかもしれません。環太平洋火山帯には日本もがっちり入っています。神を騙って天気をもて遊ぶのは、切に止めて頂きたい。


《櫻井ジャーナル》
ロシア、中国、イランが軍事演習している海域へ日本は年明け後に駆逐艦を派遣へ
2019.12.28
(以下一部転載)
 ロシア、中国、イランの海軍が12月27日から4日間の予定でインド洋とオマーン湾において軍事演習を始めたと伝えられている。
 イギリスやアメリカにはユーラシア大陸の周辺部分を支配して内陸部にプレッシャーをかけ、中国やロシアを制圧するという長期戦略がある。その戦略をロシア、中国、イランの3カ国は揺さぶっている。
 アメリカはインド洋から太平洋にかけての海域を一体として扱おうとしている。2018年5月に太平洋軍をインド・太平洋軍へ名称変更したのもその現れだろう。太平洋の拠点は日本、インド洋の拠点はインド、ふたつをつなぐ役割をインドネシアが担うという構図を描いているようだ。
 この戦略で重要な役割を果たしている拠点にディエゴ・ガルシア島がある。イギリスが不法占拠、それをアメリカが使っている島で、ICJ(国際司法裁判所)は同島を含むチャゴス諸島をモーリシャスへ返還するようにと勧告しているが、無視されてきた。
 軍事演習が始まった27日、安倍晋三政権は海上自衛隊の中東派遣を閣議決定したという。年明け後の2月に駆逐艦「たかなみ」を派遣するようだ。自衛隊がアメリカ軍の指揮下にあることを再確認させることになるだろう。


richardkoshimizu のブログ
「2019.12.28rkyoutube 911テロの真犯人と目的を15分で解説。」動画を公開します。
2019/12/28 7:43:19
(以下一部転載)
2019.12.28rkyoutube 911テロの真犯人と目的を15分で解説。
https://youtu.be/iLwWnnI_bhs
911内部犯行の「基本構造」を解説します。要するに「ドル防衛」が目的の、DeepStateによる自作自演テロでした。


ネットゲリラ
ニッポンイチの国難男
 (2019年12月28日 03:29)
(以下一部転載)
「オマエが国難」のアベシンゾーです。ニッポンイチの国難男。歩く国難、少子化というんだが、トンキンは人で溢れ、どう考えても人が多すぎるし、一方で交通の不便な山の中はどんどん過疎化して行く。人間なのかブロイラーなのか判らないような飼育で、数ばかり増えてもしょぅがないよね。
------
安倍総理大臣は26日、総理大臣官邸で、少子化対策を担当する衛藤一億総活躍担当大臣とおよそ30分間、会談しました。
会談では、ことし1年間に生まれた子どもの数を示す「出生数」が、はじめて90万人を下回る見通しとなったことをめぐって意見が交わされ、安倍総理大臣は「大変な事態であり、国難とも言える状況だ」と指摘しました。
そのうえで、安倍総理大臣は、衛藤大臣に対し、政府が掲げる「希望出生率1.8」の達成に向けて、あらゆる施策を動員して対策を進めるよう指示しました。
------
これでも日本はまだマシな方で、中国も韓国も、むしろ日本より少子化が激しい。東アジア全般の傾向です。


シャンティ・フーラの時事ブログ
安倍政権は北朝鮮拉致による2人の生存情報を入手しつつ、これまで公表していなかった ~拉致被害者を救出する気などさらさらない安倍政権
2019/12/28 8:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 拉致問題解決を「最重要課題」と位置付ける安倍政権は、2014年5月前後に田中実さん、金田龍光さんの2人の生存情報を北朝鮮から入手していたにもかかわらず、これまで公表していなかったことがわかりました。
 Dr.ナイフさんが取り上げた動画を、ぜひともご覧ください。安倍政権が“やってるフリ”だけの「言うだけ番長」であることがよくわかります。
 もともと、拉致被害者を救出する気などさらさらない安倍政権ですが、日本政府が、“被害者全員の帰国”を求めている関係で、問題解決が極めて困難になっています。
 金正恩の母親が横田めぐみさんだということは、飯山一郎氏が最初に気付いた(2010年12月21日の記事を参照してください)と思うのですが、その後、ベンジャミン・フルフォード氏、中丸薫氏、板垣英憲氏、張勝植氏も同様のことを言っています。なので、この情報は、まず間違いないと思われます。
 そうすると、母親の横田早紀江さんは、この事実を知っているのかということが問題です。これまでの経緯を考えると、知っていても、そうだとは言えないでしょう。
 いつか真相が明らかになるかも知れませんが、その時に問題になるのは、これまでずっと国民を騙し続けてきたのは誰なのかでしょう。


ネットゲリラ
どこの国の手先だこいつは
 (2019年12月28日 07:39) 
(以下一部転載)
ナンマイダーと10回唱えれば極楽往生、みたいなもんで、拉致被害者とか憲法改正とかは自民党にとってのお念仏で、唱える事が目的で、意味なんかないんです。拉致問題を解決する気なんか、最初っから、ない。憲法改正もそれを掲げて支持者を煽るのが目的で、ホントにやる気はない。売国の隠れ蓑。議席が多いからって強行すれば、国民投票で潰されて、かえって憲法改正は遠のく。永遠にスローガンを唱えているだけの方が安心だw
------
 拉致問題を巡り北朝鮮が2014年、日本が被害者に認定している田中実さん=失踪当時(28)=ら2人の「生存情報」を非公式に日本政府に伝えた際、政府高官が「(2人の情報だけでは内容が少なく)国民の理解を得るのは難しい」として非公表にすると決めていたことが26日、分かった。安倍晋三首相も了承していた。複数の日本政府関係者が明らかにした。もう1人は「拉致の可能性が排除できない」とされている金田龍光さん=同(26)。
 日本では身寄りがほとんどなく「平壌に妻子がいて帰国の意思はない」とも伝えられ、他の被害者についての新たな情報は寄せられなかった。
------
下手に解決されちゃ困るんですね。小泉首相は半島利権とは無縁の人間で、そこんとこの空気が読めなかったので、拉致被害者を取り戻してしまったw アレは、半島利権ズブズブの連中にしてみりゃ計算外だっただろう。


田中龍作ジャーナル
赤レンガの東京駅でこんなことが起きている
2019年12月28日 18:25 
(以下一部転載)
 氷河期ともいえる日本の労働運動を象徴するような事件が起きた。
 労働組合からの脱退を強要されたJR東日本の労働組合員4人が、『個人で』JR東日本を相手どって損害賠償を請求する訴えを26日、東京地裁に起こしたのである。
 訴状によると原告の1人(39歳)は2018年11月、所属先の運輸区長らから懇親会の席上で「まだ組合辞めないの?」「いつ辞めんだ?」「早く辞めろよ」などと露骨に脱退を求められた。
 別の原告(41歳)は2018年3月、勤務する駅の副駅長から懇親会の2次会で「お前らの将来に関わる事だ」などと恫喝めいた言葉を浴びせられ、労働組合からの脱退を迫られた。
 労働組合からの脱退強要は明らかな不当労働行為である。憲法28条が保証する労働者の権利(団結権)を侵害しているからだ。
 不当労働行為があった場合、通常は行政の労働委員会に救済裁定を申請する。ところが本件は異例で不自然だった。
 JR東日本から組合脱退を強要された組合員が東京都労働委員会と千葉県労働委員会に救済裁定を申し立てたところ、組合の大会で取り下げが決議された。これを受けて組合本部は取り下げを指令した。(指令32号)
指令32号。組合本部は、原告たちが東京都と千葉県の労働委員会に申し立てた不当労働行為の救済申請を取り下げるように指令した。(2018年4月13日)
 26日、参院会館で原告たちを励ます集会があった。
 東京駅に勤務する組合員(34歳)は「本部がだらしないから個人で(訴訟を)やらざるを得なかった。赤レンガの東京駅でこんなことが起きていると曝け出してやりたい」と憤る。
 上野駅から新松戸駅に配転させられた組合員(39歳)は「本部は労働組合にあらず。労働者の敵である」と言葉を極めた。
 原告たちは個人で訴訟を起こさざるを得なかったのだ。
 訴状によると最盛時4万8千人いたJR東日本の労働組合員は、脱退工作の甲斐あってか、1万1千人にまで数を減らしている。





このページのトップヘ