世間虚仮(せけんこけ)

国内外の時事等についてのブログ。既存メディアの報道は事実にほど遠く、事実に近い情報を届けたい。(拡散希望・リンクフリー)

以下、敬意を表して転載します。

板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「お金からの解放」大きな柱となる金融改革のメインは金との兌換が保証される世界統一通貨「新しいビットコイン」となる。
19/12/27 08:42
(以下一部転載)
 自分の欲しい物と相手の欲しい物をレートを決めて交換するという行為は、基本的に人間しかやらない行為だ。その原点に戻ろうということのが、「お金からの解放」としての金融改革であり、原点に戻る以上、最終的には税金はかからなくなるっていく。
 これは、上皇陛下の側近である吉備太秦たちの見解であり、以下のように続く。
 我々が考えている「奴隷解放」は、「国家や権力者からの奴隷解放」であり、権力者からの奴隷解放により人間としての尊厳を取り戻すというのが、「ヒューマニタリアンプロジェクト」ということだ。通貨は国家が発行しているため、「国家からの奴隷解放」においては、お金からの解放」は大きな柱となるため、そのための金融改革というのは一番のメインとなる。それがキャッシュレスで全部で暗号通貨となり、その機軸通貨が2016年6月発行予定の「新しいビットコイン」となり、金との兌換が保証される世界統一通貨は、「新しいビットコイン」だけになる。その他、生き残る暗号通貨は金との兌換が保証された「新しいビットコイン」とスワップ協定を結んで保証されることになる。
 この「新しいビットコイン」については、2019年10月20日配信の拙記事「世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、『世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?』」を参照されたい。


《櫻井ジャーナル》
エプスタインの事件をもみ消そうとしているバー司法長官と容疑者の関係
2019.12.27
(以下一部転載)
 拘留されていた刑務所の房で死亡したジェフリー・エプスタインが生前、何をしていたのかは明らかにされそうもない。かつて同じ場所に入っていた人物によると自殺は不可能だとというが、ウィリアム・バー司法長官も自殺だとしている。エプスタインの事件はもみ消すということだろう。
 エプスタインは1980年代の後半からイスラエルの情報機関に雇われていた人物で、未成年の男女(主に女性)を欧米の有力者に提供する一方、その現場を記録、それを利用して脅し、コントロールしていたという。
 イスラエルの情報機関へエプスタインを紹介したロバート・マクスウェルはミラー・グループを率いていた人物で、自分自身もイスラエルのスパイだった。エプスタインはマクスウェルの娘、ギスレインと結婚している。
 エプスタインは私立大学のクーパー・ユニオンとニューヨーク大学を共に中退したが、1974年、有名人の子弟が通う予科学校のドルトン・スクールに教師として雇われた。雇ったのは校長だったドナルド・バー。バー司法長官の父親だ。
 ウィリアム・バーはCIA出身だが、ドナルドはCIAの前身であるOSSに所属していた。情報機関に所属すると、基本的にそこから抜けることはできない。抜けるには死ぬか、敵対して追われるしかない。
 バー長官はFBIのトランプに対する違法捜査を調べているようだが、司法システムを揺るがすことはしない、つまり適当なところで幕を下ろすとみられている。情報機関の暗部にメスを入れることもないだろう。エプスタインの犯罪を明らかにするとバー長官自身もまずい情況に陥るだろう。
 エプスタインは1976年に学校を解雇され、大手投資会社のベア・スターンズで働き始める。教え子の中に同社の会長だったアラン・グリーンバーグの子どもが通っていた縁だという。そこで顧客だったシーグラムのエドガー・ブロンフマンと知り合う。
 エドガー・ブロンフマンはイスラエルの情報機関と深い関係にあったと言われ、父親のサミュエル・ブロンフマンは酒を売る傍ら、スキャンダルを使って有力者を脅すということをしていたと言われている。
 サミュエル・ブロンフマンの密造酒仲間で仲が良かったというルイス・ローゼンスティールも同じことをしていたとされているが、そのローゼンスティールと親子のようだったと言われている人物がロイ・コーン。
 後にコーンはドナルド・トランプの顧問弁護士になるが、赤狩りの時代にはジョセフ・マッカーシーの法律顧問を務めていた。犯罪組織のガンビーノ・ファミリーのメンバー何人かの法律顧問にもなっていて、そのひとりがジョン・ゴッチだ。


『文殊菩薩』
吉備真備が書いた墓誌銘
2019年12月27日07:50
(以下一部転載)
阿倍仲麻呂と同時期に遣唐使として派遣され、17年も中国に留学していた、吉備真備の書いた墓誌銘が中国で見つかった。
この墓誌銘は外交使節を迎える役人の李訓という人物のために書かれたもので、「日本国朝臣備書」と文末に記されている。
吉備真備は中国で張旭という書道の大家に学んでおり、書に優れていたので、中国で世話になった故人のために書いたのだろう。
報道では吉備真備の真筆は日本にも残っていないとあるが、吉備真備の筆と伝えられる写経が上原美術館に所蔵されている。
また、Wikiの情報によると吉備真備による「虫喰切」「南部の焼切」という断片もあるようなので、比較すれば真偽が分かるだろう。
墓碑銘が書かれたのは開元22(734)年だそうだが、国の名前として「日本国」が登場するかなり古い例なのではないだろうか。
ちなみに倭国を日本国と改名したのは、702年ごろ則天武后によるが、百済系の遣唐使であった粟田真人の建言だったようだ。


ネットゲリラ
出前ミサイル
 (2019年12月27日 12:58)
(以下一部転載)
北朝鮮ミサイルで誤報、というんだが、妙な話で、具体的に「北朝鮮のミサイル 海に落下と推定 北海道襟裳岬の東約2000キロ」と場所まで特定されている。なので、予定稿だったんじゃないか、北朝鮮が急に気が変わって発射止めただけで、そういうスケジュールが存在したのではないか? という人もいれば、いや、実際に発射されたんだが、アメリカが外交上の理由で隠したかったので、「誤報」というカタチで隠蔽を図った、という2つの見方があります。
------
0時22分配信の北朝鮮ミサイル落下の ニュース速報は誤りでした(00:45)
------
NHKの単純なミスだという見方はないですw


シャンティ・フーラの時事ブログ
「日本の公の金」を意図的に流出させ、「南朝の天皇グループ」が管理したために、お金のなかった明治政府
2019/12/27 10:20 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事で、金銀為替の差を利用して日本から流出した金(ゴールド)が、西欧世界の大変革を引き起こしたことに触れましたが、冒頭の動画をご覧になると、これらのことが一層よくわかります。13分20秒~21分10秒の所を、是非ご覧ください。
 吉備太秦の情報によると、明治維新の背後には、ドール・ロスチャイルドがいるようです。本の中で、ジェイコブ・ロスチャイルドの祖父だと書かれていますが、この人物の実在をネットで確認することは、今のところ出来ていません。
 『「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された ついに動き出した吉備太秦のシナリオ 板垣英憲著 ヒカルランド』のp220~221で、不平等条約によって、“売りも買いも、日本が2割損をするレートに取り決められた”ため、金銀が大量に海外に流出する結果になったとし、「幕末から明治初期にかけて、海外に流出してしまった日本の大量の金は、ゴールドバーに鋳造しなおされ、現在の世界銀行・IMFの国債運用資金の元本となっている」と書かれています。
 その不平等条約ですが、張勝植氏の著書「朝鮮名は張基元 朝鮮半島から[万人幸福の世界作り]を目指した明治天皇」のp149で、「黒船がアメリカから来たのは、言われるような捕鯨船が飲み水を確保するため、という単純な目的ではなかったんです。…南朝の天皇グループが大政奉還させようとアメリカ幕府を動かし、維新を行った」と書かれています。
 昨日の記事で、日本から大量の金を流出させることは、この「南朝の天皇グループ」が意図的に行っていたと思われます。彼らは、流出した金塊のどのくらいの量を自分たちの懐に入れ、明治維新を仕掛けたのでしょうか。
 しかも、その後、明治天皇にすり変わった大室寅之祐(張基元)は、BIS、FRBに70万トンもの金塊を自分の名義で貸し付けているようなのです。張勝植氏は、これらの金は「日本の公の金」だとはっきりと言っています。今になって、自分たち一族にその莫大な量の金塊の管理権があると言われても、納得できる日本人はまずいないでしょう。
 「日本の公の金」を意図的に流出させ、「南朝の天皇グループ」が管理したために、明治政府にはお金がありませんでした。吉備太秦によると、“ロスチャイルドが保証したポンド債という国債を発行”して莫大なお金を借りたため、借金返済のために、大陸に出ていかなければならなかったとあります。この流れでみると、「黄金の百合」作戦というのは、“中国やフィリピン、インドネシアにある日本の金を取り戻しに行った”ということになりますが、大義名分にもならないお粗末な動機です。


ネットゲリラ
自民党と懇意の大手パチンコチェーン
 (2019年12月26日 23:40)
(以下一部転載)
イマイチ筋が読み切れないんだが、アメリカが中国のカジノ参入を阻止するために仕組んだ、という読みが多いんだが、沖縄、北海道という線は早くから潰れていて、ほっといてもアメリカのカジノ有利に進んでいたわけで、捕まらなかったらうまく行っていたとは考えられない。それと、ち500.com側が現金受け渡しの詳細な日時、場所を白状しなけりゃ検察も捕まえられなかったというから、むしろ中国側から何か仕掛けているとも思える。イギリスの持ち込んだ阿片で国を荒らされた経験を持つ中国としては、近くにユダ菌のカジノを作られて中国の富が奪われるのを避けたいところで、IR法案そのものを潰したいだろうし。
------
IR=統合型リゾート施設をめぐり秋元司衆議院議員が逮捕された汚職事件の関係先として、東京地検特捜部が26日、東京 中央区にある大手パチンコチェーンの本社の捜索を始めたことが関係者への取材で分かりました。
この会社は秋元議員が以前、顧問を務めていた会社と取り引きがあったということで、特捜部は秋元議員周辺の資金の流れの解明を進めているものとみられます。
------
まぁ、どうせバレたなら抱きつき心中に持ち込んでやれ、という路線に途中から変更したという事もあるだろうしw スパイ活動はアドリブでw


シャンティ・フーラの時事ブログ
[IR汚職事件]安倍首相の実弟・岸信夫議員、そして「沖縄県日中友好協会」の顧問・笹川能孝氏も、逮捕された「500ドットコム」の顧問・紺野昌彦容疑者との繋がり明らかに
2019/12/27 9:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 IR汚職事件は、関係者が芋づる式に上がってきて収拾がつかない感じです。
 記事では、逮捕された「500ドットコム」の顧問・紺野昌彦容疑者と癒着していた人物として、“安倍首相の実弟である岸信夫衆院議員”の名前が出てきています。箱コネマンさんのツイートをご覧になると、「沖縄県日中友好協会」の顧問・笹川能孝氏も紺野昌彦容疑者と繋がりがあることがわかります。「沖縄県日中友好協会」は、沖縄にカジノを呼び込もうとしていた団体です。
 東京地検特捜部のターゲットは菅・二階と見る向きもありますが、板垣英憲氏は、本丸は“横田基地へ連れて行かれた大物”だと言っています。これはどう考えても、麻生太郎財務大臣のことでしょう。新井信介氏は、この動きがQグループによるものと見ているのだと思いますが、私も同じように考えています。
 Qグループにとって、日本の病巣を取り除くには、あべぴょんよりもまず阿呆大魔神が先だと考えているのではないでしょうか。ただし、逮捕まで行くとは思えません。おそらく、次の選挙までに引退することを迫られるのではないかと思います。


シャンティ・フーラの時事ブログ
あべぴょんのオフレコ発言がリークされ、菅官房長官の記者会見でも質問打ち切りを記者が拒否 〜 安倍政権のメディアへの拘束力に変化の兆し
2019/12/27 12:00 PM
(以下一部転載)
 国会から逃げ回り、見られてはマズイ公文書は廃棄隠蔽の限りを尽くし、訪問先のインドから断られて仕方なくマスコミを集めて食事をさせて「桜を見る会」を追求する野党への文句を垂れる俺様あべぴょん。「100兆円の予算の話をしてるのに(桜前夜祭の)5千円の話をやるの?」とオフレコで不満を述べたそうです。あべぴょんの「反省ゼロ」ぶりには今更驚きませんが、こうしたことがリークされる事態は注目です。
 菅官房長官の記者会見では、かつて東京新聞望月記者が孤軍奮闘だった状況が変化し、「桜を見る会」以降、朝日安倍記者、毎日秋山記者、北海道新聞金子記者の名前を覚えるほど質問が活きてきました。助け舟の上村報道室長が、多くの挙手を残したまま質問を打ち切ることが常態化していたところ、珍しく記者側が食い下がって質問を消化させたそうです。本来のジャーナリズムからすれば当たり前の要求も、これまでは有り得なかったことを考えると水面下での変化を感じます。
ゆるねとにゅーすで解説されるように、マスコミが本来の仕事をしていれば、安倍政権など大昔に倒れていたはずでした。
「腐敗した安倍政権本体よりも、一番の元凶、最大の戦犯が政権に癒着したマスコミ」だという指摘にどれほどのメディアが耐えられるのでしょうか。


ネットゲリラ
「オンナの股の力」と書いて努力
 (2019年12月27日 14:44)
(以下一部転載)
伊藤詩織が一人でアベシンゾーを追い詰め、撃墜しそうな勢いで笑えるんだが、「オンナの股の力」と書いて努力ですw 情報が混乱して、世界では、「アベシンゾーは昏睡強姦魔」という事になっている。まぁ、大きく間違ってはいないがw 日本のマスコミは官邸に飼い馴らされて腑抜けになっている。頼れるのは「世界」しかないという、伊藤詩織さんの読みは正しかった。
------
会場では外国人記者から厳しい質問が続出。米メディア「デーリー・ビースト」のJ・アデルシュタイン記者は「(山口氏に)逮捕状が出たのに執行されず、起訴もされなかったのは『上級国民』だからではないか?総理大臣の力を借りたのではないか?」と鋭く追及した。
 この裁判はレイプ行為があったかどうかが争点だったが、法廷外では山口氏と安倍首相の関係に疑いの目が向けられた。詩織さんが告訴状を出したにもかかわらず山口氏は逮捕を免れ、検察審査会でも「不起訴相当」となった。その背景に首相官邸の指示があったのではないかとの疑惑が報じられてきたのだ。山口氏が著書「総理」を出版するほど、安倍首相と深い関係にあったからである。
 実際、判決後の海外メディアはこの点を突いている。
------
ここまで来ても強姦魔を擁護しなければならないアベシンゾーとは何か? まぁ、補助金詐欺というのも、出す方、貰う方、双方の「阿吽の呼吸」なので、リターンがなければ出す方だって出しませんw





シャンティ・フーラの時事ブログ
金銀為替の差を利用して日本から流出した金(ゴールド)は、蘭芳公司によってボルネオ島(現在のブルネイ)に一旦、集められ、「四海同胞」の理想の下、ヨーロッパにもたらされた
2019/12/26 10:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 アジア初の共和国と言われる蘭芳共和国(蘭芳公司)があった場所は、地図の赤色のところ。現在はインドネシア領です。
 新井信介氏の記事によると、金銀為替の差を利用して日本から流出した金(ゴールド)が、“蘭芳公司によってボルネオ島(現在のブルネイ)に一旦、集められ、「四海同胞」の理想の下、ヨーロッパにもたらされた”とあります。
 記事の内容が事実だとすると、日本から流出した金(ゴールド)が、フランス革命を始めとする西欧世界の大変革を引き起こしたことになります。そして、その影響は日本にも及ぶわけです。
 記事では、金銀為替の差を利用して、金(ゴールド)を日本から流出させたのは、サンカ(山家)だと書かれています。張勝植氏の著書「朝鮮名は張基元 朝鮮半島から[万人幸福の世界作り]を目指した明治天皇」のp25を見ると、“張家の初代は、2代目とともに長い間、雌伏していた「山家」を出て、オランダの東インド会社の船でヨーロッパに航海し、最初は、イタリアに上陸しました。目的は、教旨によるヨーロッパでの歴史的転換の支援をすることです”と書かれています。
 内容的に一致することから、張家はこの金銀為替を利用した金(ゴールド)の流出にも関わっていたと考えざるを得ません。昨日見たように、明治天皇にすり替わった大室寅之祐(張基元)は、BIS、FRBに70万トンもの日本で産出された金(ゴールド)を預けたということです。
 明治政府は、アテにしていた「徳川埋蔵金」がなかったためにお金に困り、“売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作る”という悪魔の所業を行いました。しかし、これほど莫大な金(ゴールド)があるのなら、このような行為も、またロスチャイルド家からお金を借りる必要もなかったわけです。日本は、借金の返済のために大陸に出て行かざるを得なかったのです。
 先の引用では、“教旨による”と書かれていました。要するに、これはハイアラーキーの計画だということです。これらの陰謀に関わった者たちは、記事にあるように、“国家や民族、血統など関係のない「一視同仁」の世界をつくるため”という理想(大計画)に基づいて動いたわけですが、実際に行ったことは、まさに悪魔の所業なのです。彼らは、自分たちが神に仕えていると信じ切っていたのですが、彼らが仕えていたのは、神ではなく、「魔」の軍団(ハイアラーキー)だったわけです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/12/20 ソルカ・ファール情報:教皇フランシスコを倒す準備を進めるトランプ、『この世の終末預言』を成就することになると警告されていた動き
2019/12/26 4:00 PM
(以下一部転載)
 6世紀頃から教皇は選出されると、自分にゆかりのある聖人や手本とする聖人の名前に改名するようになり、10世紀頃からはそれが慣習となりました。現在の教皇は、なんと「アッシジの聖フランシスコ」から。
 以前から時事ブログでは、「現在のキリストは、イエスでもマイトレーヤでもなく、聖フランシスコである」と竹下氏が解説されています。
 ちなみに先月の教皇訪日の際に、麻生太郎もカトリック教徒で洗礼名が同じ「フランシスコ」だと発覚。
 「名は体を表す」というのに、縁起が悪いったらありゃしねぇ。
 今回取り上げるのは、フランシスコが最後の教皇となってこの世は終わる、という物騒な聖マラキの預言書です。前から噂されていましたが、ここ最近また浮上してきました。問題は預言の信憑性ではなく、影響力です。
 カトリック内部でもこの預言書を意識している人たちは確実に存在していて、1958年にヨハネ23世を選出したコンクラーベの前には、大都市ニューヨーク教区の枢機卿がテヴェレ川でボートに羊を一杯載せて次期教皇は自分だとアピールしたんだそうな。マラキの預言で107代目となる教皇は、「羊飼いで船乗り」と名付けられていたからです。
 現在、Qチーム側が、バチカンに対する最後通牒として利用しているのかもしれません。そしてロシアも教皇の動向を警戒している、とソルカ・ファール女史の記事で表明してきたのでしょうか。
 教皇フランシスコ本人は今月のタイ訪問で、国境の壁を建設し移民を収容する政策を、子どもたちを大量虐殺した新約聖書のヘロデ大王になぞらえて非難しました。誰とは名指ししていませんが、明らかに敬虔なキリスト教徒であるトランプさんに対して最大限の侮辱でしょう。
 また、バチカンが他宗教にやたらと寛容な姿勢をアピールし続ける中、イギリス総選挙に勝利したボリス・ジョンソン首相も、これまで迫害されてきたクリスマスは堂々と祝われるべきとのコメントをわざわざ発表(※最近は「メリー・クリスマス」はポリティカリー・コレクト、つまり政治的に正しい言葉ではありません。宗教色をそぎ落とした「ハッピー・ホリデイズ」と言わないと、他宗教の人に対して無神経だと顰蹙を買います)。
 何やらバチカン粛清が過熱している気配です。


《櫻井ジャーナル》
アジア記者クラブ主催の会で「テロ帝国アメリカの実像に迫る」と題して話します
2019.12.26
(以下一部転載)
 年明け後の1月22日18時45から明治大学駿河台キャンパスの研究棟4階第1会議室(東京都千代田区神田駿河台1-1)で「テロ帝国アメリカの実像に迫る」と題して話す予定です。
 予約が必要とのことで、名前、所属、会員の有無、Eメール、電話番号を記載し、2日前までにEメール(apc@cup.com 宛)で申込んでください。主催はアジア記者クラブ(APC)で、資料代は一般1500円、会員1000円、明大生無料とのことです。
APCのURL:http://www.apc.cup.com/
 「テロ帝国アメリカの実像」を簡単に語ることはできませんので、今回はウクライナを舞台にしたアメリカ支配層の内紛を中心に限られた範囲で話したいと思います。
 アメリカやイスラエルの情報機関(CIA、モサドなど)、ネオコン、ナチス人脈、その背後に存在する巨大資本などがどのように関係し合っているかが中心になりますが、西側の有力者に未成年の女性を提供(人身売買)していたとして逮捕されたジェフリー・エプスタインの話も交えるつもりです。エプスタインはイスラエルの情報機関に雇われていた人物で、その情報機関は未成年者と関係した有力者を脅し、操ってきました。


シャンティ・フーラの時事ブログ
入管施設の外国人に対し職員が日常的に集団暴行:衝撃的な映像が報道番組で放映され日本国の人権侵害が明らかに
2019/12/26 11:00 AM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 24日のNEWS23で、法務省の入管施設内で行われている集団暴行の実態が放映されたそうです。その気分の悪くなる映像を編集された志葉玲氏のレポートと動画があります。
正視できない動画はほんの3分39秒でした。しかし現実は20分にも渡り延々と暴行が続けられ、しかもこれはこの一回限りではなく、施設内で日常的に行われていることのようです。自分の家族がこのような理不尽な拷問を受けていると想像しただけで怒りに震えますが、職員はおそらく正当な行為だと思えばこそ、こうした映像を残しているのでしょう。
 日本から退去を命じられた外国人が入管施設に収容される期間はどんどん長期化し、病気の手当てをしないなど深刻な人権侵害も明らかになっています。自殺を含め亡くなる方が後を絶ちません。
 一方、法務省は、東京五輪開催までに不法滞在者や本国送還を拒む人を減らすよう求めています。根拠のない「治安対策」として強制送還を進め、仮放免も認めない方針です。わざと入管での冷酷な嫌がらせをすることで、本人が自ら帰国するよう仕向けていると専門家は解説しています。しかし、日本で難民申請をしている外国人の中には帰国すれば命の危険がある人や、今や日本の家族もできて離れられない事情の人も有ります。そうした罪なき人の望みを無視して平然と人をモノのように扱い苦しめるのが現代日本なのかと愕然とします。
 山本太郎さんが参議院議員だった時には、こうした入管施設問題を積極的に国会で取り上げ、また牛久や品川の収容所に視察も行っていました。そのことで施設の待遇が劇的に変わった事実もあります。国会議員の働きかけはことほど左様に強力なのでした。しかし日本の有権者の票には繋がらないため、動いてくれる政治家は少ないようです。
 今回、報道番組が取り上げたことは画期的な一歩となったかもしれません。国民に対しても同じことをやる国です。


嗚呼、悲しいではないか!
ここまでしても政治家やりたい?
2019/12/26 03:30
(以下一部転載)
見るも無残、悲しくなる。現状を呑み込めないのか?ふつうは辞めるだろうに。
------
山羽明人🍛60はでんでんコード
@cIHtcCLzQtI7ZPX
12/24 スガ感冒腸管会見 午前
朝日新聞 アベ記者の鋭い質問
開き直ってまともな理屈も言えないすがさん。
みたらきっとあなたも笑う!
なんだこの答え。
すがさん、ぼろぼろの姿は見たくなかった。
------
6,093
12:42 - 2019年12月24日
Twitter広告の情報とプライバシー
3,631人がこの話題について話しています
------
少しづつ進歩を見せてよ。プロンプターを止めてメモを読むとか。かっこなんか誰も見ていないよ。
プロンプタ-はかっこの悪さだけが残る。一所懸命が伝わるようにとか、だれか指導したら?
------
あらかわ
@kazu10233147
 · 2019年12月24日
日米韓共同記者発表でプロンプターと呼ばれる透明板、すなわちカンニングペーパーを使ったのは安倍だけ。はずかしい。自分では何も言えないのか。
------
市民が主役「勝手連」☆北海道5区千歳
@seisyojapanlove
日米韓共同記者発表でプロンプターと呼ばれる透明板、すなわちカンニングペーパーを使ったのは安倍だけ。はずかしい。自分では何も言えないのか。 pic.twitter.com/wyCmeIAlnY
引用↑
------
埋め込み動画
15:55 - 2019年12月25日
Twitter広告の情報とプライバシー
市民が主役「勝手連」☆北海道5区千歳さんの他のツイートを見る


ネットゲリラ
飼主は飼っているスパイを信用しない
 (2019年12月25日 23:01)
(以下一部転載)
小泉裏金事件なんだが、印刷ブローカをうまく使って政治資金を裏金にロンダリングしていたのではないか? という疑惑だ。印刷屋といっても印刷機を持たないブローカー専門の印刷屋というのがいて、そういうのを上手に使うと、直接、印刷機を持っている会社に発注するより安くやってくれたりする。情報だけで食っている人間で、仕事のないところを把握していて、安く叩いて仕事させるわけです。印刷ブローカというのはそういう商売なんだが、だから、屋号だけで会社になってないブローカもいる。
------
「泉進会」と「第11選挙区支部」の政治資金収支報告書を「週刊文春」が調査したところ、両団体からエムズクリエ(以下エムズ社)に対し、 2012年から2018年までで ポスター代や印刷代などの名目として約4300万円が支出されていた。
 小泉氏のポスターに〈印刷者〉として記載されているエムズ社の住所は、千葉県野田市。「週刊文春」取材班がこの住所を訪れると、そこには一軒家が建っていた。エムズ社の表札などはなく、世帯主としてM氏の名前が掲げられているだけ。周辺にも印刷工場はなかった。地方法務局に問い合わせたが、エムズ社の法人登記はされていなかった。
M氏の知人によると、「M氏は長年B社という老舗の印刷会社に勤める営業マン。永田町担当でしたが、すでに退職している」という。
 B社の社長が取材に応じ、次のように答えた、
-----
エムズ社というのはこうした印刷ブローカで、永田町での「顔」で仕事を取っていたんだろうが、それが相場の3倍という高値で、裏金でキックバックしていたのではないか? そしてその裏金がシンジロの女遊びのホテル代になっていたんじゃないか? というんだが、女遊びのホテル代くらい自分で出せよw


ネットゲリラ
お・も・て・な・し!ろ・く・で・な・し
 (2019年12月26日 06:22)
(以下一部転載)
小泉大臣の不倫騒動なんだが、滝川クリステルとこの不倫相手とのツーショット映像というのが出廻っていて、名前も判明しているんだが、当時は人妻で、それがシンジロのお手つきとなってのぼせ上がり、離婚してシンジロと結婚したかったのに、シンジロが逃げたというんだが、ちなみホテル代云々というのは軽井沢プリンスホテルです。10万円です。
------
ジャーナリスト 田中稔 @minorucchu
明日の文春。「小泉進次郎 政治資金で不倫ホテル代」
------
この時期、シンジロは数多くの女子アナやらなんやらと同時進行していて、まぁ、勝ち残ったのが滝クリだ。
そんな事よりうなぎ缶詰だ。オリンピックでメダルを獲った水泳女子選手が、「鰻の缶詰」をリオに持ち込んで食っていた、という報道があったね。多分、コレです。また一つ、伝説に追加ですw 戦前からうなぎの缶詰だけを作り続けてきたメーカーさんです。潜水艦で、拘置所で、登山で、過酷な環境で愛されてきた逸品です。歌人の斎藤茂吉は、戦争中に買い占めてチビチビ大事に食べていました。もちろん、浜名湖の国産うなぎです。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
自民党の秋元司衆議院議員が収賄容疑で逮捕、東京地検特捜部は背後にいる大物をターゲットにしており、司法取引で本丸である横田基地へ連れて行かれたあの大物を確保しようとしている
19/12/26 09:23
(以下一部転載)
 東京地検特捜部は12月25日、カジノ開設を含む統合型リゾート(IR)事業をめぐり、自民党の秋元司衆議院議員(48)=東京15区=を収賄容疑で逮捕した。IRで中国企業に贈賄容疑がかけられている。秋元司衆議院議員はIR整備推進法をめぐり、法案を審議する衆院内閣委員会の委員長として、1216年12月の委員会採決を取り仕切った。2017年8月から2018年10月までは国土交通省と内閣府の副大臣を務め、IRなどを担当した。東京地検特捜部としては秋元司衆議院議員の背後にいる大物をターゲットにしており、秋元司衆議院議員との司法取引で、本丸である横田基地へ連れて行かれたあの大物を確保しようとしている。


richardkoshimizu のブログ
秋元っちゃんの逮捕って?
2019/12/26 7:52:52
(以下一部転載)
秋元議員の逮捕って?
よくわからんが、一応、中間分析。
1.秋元逮捕が、本当に安倍政権にとって大打撃なのか?安倍ちゃんの成長戦略のコア=IRを担当する内閣府副大臣が捕まって、IR推進に逆風となるのか?国家丸ごと賭博場化・老人破産促進のIR愚策にブレーキがかかるなら、大歓迎だが。
2.秋元さん、小林興起さんの元秘書だったみたいで、大東文化大学出身の唯一の国会議員。「政策・主張」を見ると見事なまでに旧石器時代の極右。自民党パチンコ議連メンバー、アベノミクスを評価する 原発は日本に必要だ 憲法9条の改正と集団的自衛権の行使に賛成 村山談話を見直すべきでない 河野談話を見直すべきだ 特定秘密保護法は日本に必要だ.....小型の安倍晋三君のコピー。つまり、粗大ゴミ。
3.東京地検特捜部が10年ぶりに目を覚まして、政治家を逮捕。まさか、性悪の清和会専属冤罪捏造機関が、今になって正常化したとでもいうのか?これも、DSの凋落の影響なのか?ならば、朗報であるが。
4.秋元さん、国会で統一教会擁護質問をした前科あり。カルト議員と目される。
5.一緒に家宅捜索された白須賀貴樹衆院議員 歯医者、清和会議員。憲法9条の改正と集団的自衛権の行使容認に賛成 アベノミクスを評価する 原発は日本に必要だ 村山談話・河野談話を見直すべきだ ヘイトスピーチを法律で規制することに反対 特定秘密保護法は日本に必要だ カジノ解禁に賛成 選択的夫婦別姓制度の導入に反対....この方も化石ですね。
6.もう一人の方は、勝沼栄明元衆議院議員 2017年衆院選で落選。政策:憲法9条の改正と集団的自衛権の行使容認に賛成 アベノミクスを評価する 原発は日本に必要だ 首相の靖国神社参拝は問題ない 特定秘密保護法案の採決で賛成票を投じている 選択的夫婦別姓制度の導入に反対。...駄目だこりゃ。
政策からして、秋元、白須賀、勝沼に「統一教会似非右翼臭」がむんむんとしている。安倍ちゃんの周辺のムーニーマンに特捜部が直撃したってことか?
それとも、安倍ちゃんが、末端チンピラ議員を犠牲にして、桜疑惑・ジャパンライフ疑惑・ゴーカン山口疑惑から衆目を逸らしたいのか?特捜部が安倍ちゃんの忖度で動いている?、ま、その筋はなさそうではあるが。
様子見ですね。


richardkoshimizu のブログ
秋元収賄事件から安倍晋三疑獄大火災へ。現在、延焼中です。!(^^)!
2019/12/26 11:41:18
(以下一部転載)
日刊ゲンダイDIGITAL 政治・社会 政治ニュース 記事
安倍実弟の名も 秋元カジノ疑惑キーマンの“華麗なる人脈”
公開日:2019/12/24 15:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/266704
ここのところ、安倍ちゃんべったりの筈のマスゴミが、桜を見る会疑惑で安倍ちゃんを遠慮なく追い詰めたり。
ゴーカン山口の事件で、東京地裁が山口の民事での有罪を認定したり。これって、「判決後の裁判長の地位」が守られる前提でないと無理だったのでは?安倍ちゃんの「忖度強要力」に陰り?
そして、今度は、東京地裁特捜部が、安倍ちゃん印の似非ウヨ議員、しかも、清和会議員を含む3匹を逮捕したり、家宅捜索したり。次には、安倍ちゃんの実弟で、岸家へ養子に行っているヤツまで波及しそう。あと12匹ほど安倍ちゃん関連で捕まりそう。
これって、「トランプ世界権力が、特捜を後ろから動かして、安倍一味の一掃を始めた」という意味ではないのか?特捜がこれだけ大胆な行動に出るには、トランプ閣下が背後にいないと無理では?
英国でも、DS風味の幼児性愛で味噌をつけたアンドリュー王子が王室から村八分になっているなど、DSの世界的退潮の流れが。日本までDS排除の波が波及してきたのか!嗚呼、ワクワクドキドキする!
そして、イスラエルでは、ネタニヤフの近くにミサイル着弾。w

 
ネットゲリラ
欲と二人連れみたいな連中ばかり集まる
 (2019年12月26日 18:13)
(以下一部転載)
カジノ汚職があちこち飛び火して、歳末なのに大騒ぎなんだが、TV局は既に年末年始進行で、報道は控えめです。検察があまり騒がれたくないので、この時期にしたな? で、沖縄自民党の元市議がYoutuberのお仲間だとかで、なんか500.comもあまり良くない筋に手を出しちゃったようなw
------
KAZUYA @kazuyahkd2
離党で済ませてはいけない。
野党の皆さん、桜より国家を揺るがす重大案件では?
秋元司衆院議員が自民に離党届提出、受理 収賄容疑で逮捕 #ldnews
秋元司衆院議員が自民に離党届提出、受理 収賄容疑で逮捕
なお秋元司議員に対する贈賄で逮捕された 仲里勝憲自民党元浦添市議は、保守系YouTuber、KAZUYA氏の関係者だった模様
------
500.comはカジノを運営出来るような規模の会社ではない。多分、ダミーで先兵だな。西武グループで地上げやっていた人から聞いたんだが、リュックに現金詰めて、あちこち行くんだが、警察に見咎められて、それでも身元を明かさなかったというんだが、西武がやってるとバレると値段が釣り上がるからだそうでw 500.comはダミーです。背後にもっと大きな組織がある。


ネットゲリラ
中国の「抱きつき心中」か
 (2019年12月26日 00:58)
(以下一部転載)
カジノ汚職なんだが、専門家の見立てでは「中国側に喋ったヤツがいる」というんだが、おいらは中国の「抱きつき心中」だと読んだ。500.comというのはカジノ参入を狙うには小さすぎる会社で、それも背後にもっと大きな組織が絡んでいると思うんだが、日本の政治家に繋ぎを作ろうとして失敗、多額のカネを費やしただけで終わった。その腹いせに、喋ったと。でなきゃ、検察が「何月何日のどこそこで幾ら」という情報を掴みようがない。そして、それがハッキリ判明してないと逮捕状が出ない、というのだ。
------
衆院議員秋元司容疑者が収賄容疑で逮捕された事件に絡み、東京地検特捜部は25日、宮城県石巻市にある自民党の勝沼栄明前衆院議員の事務所を家宅捜索した。
------
どうせ500.comの話は潰れたので、ついでにカジノ法案そのものが潰れるくらいのスキャンダルにしちまぇ、というような背景を感じるね。
------
「今から約48年前、私が24歳の時のことです。ある女性と恋愛し、彼女が身ごもりました。紺野さんはその時の子供です。それで当時は、純粋に結婚したいと気持ちを固めたのですが、厳格な私の両親が許可しませんでした。それで結婚話はなくなってしまったのです。親権は先方に渡りましたが、私は子供を認知し養育費などもしっかりお支払いしました。この48年間、紺野さんとはほとんどお会いしていません」
------
ところで利権の鳥餅やった秘書というのは、維新議員の息子だそうで。といっても私生児らしいが。


シャンティ・フーラの時事ブログ
永田町に激震!二階派所属の秋元司衆院議員が収賄容疑で逮捕!あべぴょん出身派閥である細田派の白須賀貴樹衆院議員の事務所に家宅捜索!
2019/12/26 9:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 自民党の二階派に所属している秋元司衆院議員が、収賄容疑で逮捕されました。カジノ参入を目指す中国企業「500ドットコム」から、現金300万円と北海道旅行の利益供与を受けた容疑です。
 また、日本法人「500ドットコムジャパン」の元顧問の紺野昌彦、仲里勝憲、元取締役の鄭希(ジェン・シー)の3人も逮捕されました。
 続いて、あべぴょんの出身派閥である細田派に属する白須賀貴樹衆院議員の事務所にも家宅捜索が入りました。リテラによると、“安倍首相の直系議員の事務所に強制捜査が入ったことで、永田町は激震”が走っているとのことです。
 “続きはこちらから”をご覧になると、東京地検特捜部は、大手パチンコチェーン「ガイア」の本社を捜索したとのことです。
 「ガイアは確か会長か社長辺りがアベ友じゃなかったかな?」というツイートがあるのですが、東京地検特捜部の動きは、これまでとは異なり、尋常でないものになっています。
 背景に何があるのか、様々な噂が飛び交っています。現状では、“桜やその他官邸不祥事のスピン報道”というのは、菅-二階のラインまでなら頷けますが、アベ友の本社に捜索が入り、“清和会所属議員に特捜のメスが入る”となると、この線は考えにくい。
 最後のツイートにある“安倍の中国接近へのブラフで、司令塔が米国”と見るのが有力だと思います。詳しい解説は、明日できればよいのだが、と思っています。


richardkoshimizu のブログ
立憲民主党、カジノ禁止法案を提出へ!
2019/12/26 8:16:41
(以下一部転載)
立憲がカジノ禁止法案を提出!?
立憲・安住氏「多くの国民はIRうさんくさく思っている」 野党でカジノ禁止法案提出の方針
https://mainichi.jp/articles/20191225/k00/00m/010/106000c
 立憲民主党の安住淳国対委員長は25日、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡り、自民党の秋元司衆院議員が収賄容疑で逮捕されたことを受けて「多くの国民はIRをうさんくさく思っている。次の国会で大きな争点となる。日本にカジノはいらない」と述べ、野党間でカジノ禁止法案をまとめ、来年の通常国会に提出する方針を明らかにした。
 安住氏は「秋元議員はカジノ関連法案を強行したときの委員長、それを制度設計する所管の副大臣を務めていた。まさに構造的な問題だ」と指摘。「安倍内閣の方向は大きく間違っている」とし、真相究明のために自民党に閉会中審査を求める考えも示した。【野間口陽】
毎日新聞 毎日新聞 2019年12月25日 12時52分
投稿: 酢味噌 
------
枝野さん、このタイミングで博打場禁止撲滅法案を出しましょう!ついでに笹川の競艇賭博場も廃止!日本にカジノは要らない。
カジノ利権をてぐすね引いて待っている皆さん、ズルばかり考えないで、まともな職業に就きましょうね。


田中龍作ジャーナル
【桜を見る会】下関じゅう探しても領収書1枚出て来ない
2019年12月26日 22:01 
(以下一部転載)
 「安倍事務所職員が1人5千円を集金してホテル名義の領収書を手交…」と安倍首相は “力説” する。
 だが下関じゅうを探しても、いまだに領収書1枚出てこないことが分かった。「『桜を見る会』問題の真実を求める下関・長門市民の会」が山井和則議員(立憲)に明らかにした。
 「5千円」の領収書さえ出てくれば、お殿様はそれで救われるはずなのだが、安倍城下町で1枚も出てこないのだ。不思議だ。
 ニューオータニの宴会場で後援会員にふるまわれた料理や酒の代金が5千円を超えることは、常識に照らし合わせればほぼ確実だ。
 ホテルニューオータニの宴会担当は野党議員の質問に対して「5千円でお受けすることはない」と答えているのだ。
 足りない分は安倍事務所が負担したことになり、公選法違反の供応にあたる。
 殿を救おうと思った けなげな 支持者が領収書を偽造すれば公選法違反の共犯となる。
 検察がまともに捜査すれば、安倍首相と事務所が公選法違反で立件されることは間違いない。
 下関・長門市民の会は安倍晋三首相と下関安倍事務所に対して、領収書のコピーをくれるよう求めている。
 同会は1月7日に下関安倍事務所に受け取りに行く予定だ。


richardkoshimizu のブログ
煽り運転の第一人者、宮崎君、明日、釈放されるの?
2019/12/26 9:23:55
(以下一部転載)
あおり運転宮崎容疑者 鑑定留置終える 静岡県内事故でも捜査
12/23(月) 19:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00010003-satvv-l22
茨城県で起きたあおり運転事件で逮捕された宮崎文夫容疑者が鑑定留置を終えました。起訴されるかどうか、間もなく決まります。
8月、茨城県の常磐道であおり運転などをしたとして強要の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、刑事責任能力があるかどうかを調べる鑑定留置を終えて、午後、取手署に移送されました。水戸地検は、拘留期限の今月27日までに宮崎容疑者を起訴するかどうかを決めることになります。
宮崎容疑者は6月、浜松市北区の新東名高速であおり運転が原因とみられる事故を起こしたとして、静岡県警が危険運転致傷などの疑いで捜査しています。また、7月にも静岡市清水区で宮崎容疑者が乗ったとみられる車があおり運転をしたとされていて、警察は捜査を続けています。
------
どう考えても「シャブのフラッシュバックないしは今も常用中」で奇行に走ったとしか思えない宮崎君。
クリスマスのイブイブまで鑑定留置されていたと日本人の何割が知っていたでしょうか。
さて、この人の尿検査、やったのでしょうか?結果は?何もわからぬまま、長期の鑑定留置で国民の関心も薄れたところで、まさか、嫌疑不十分とかで釈放ではないでしょうね?裏社会の特権階級とかではないですよね?
27日が拘留期限です。さて、どうなるのか、大いに興味があります。






『文殊菩薩』
日中韓首脳会議で新三国志の開始
2019年12月25日05:11
(以下一部転載)
クリスマスに中国の成都で開かれた日中韓首脳会議で、安倍首相が韓国の文在寅大統領、中国の李克強首相と相次いで会談した。
安倍首相は成都が三国志の劉備の拠点であったことに引っかけて、日中韓は魏・呉・蜀のように争う関係ではないと述べたようだ。
しかし、日韓の徴用工を巡る問題は解決せず、三菱重工をはじめ日本企業の韓国撤退が始まり、朝鮮半島は独立の動きを見せている。
中韓もTHAAD配備で関係が冷え込んで以来、韓国企業の中国からの撤退の動きは続いており、韓国との関係はぎくしゃくしたままだ。
だが、米国トランプとの貿易戦争を前にして、米中関係で点数を挙げられない習近平は、日韓と合従連衡を模索するしか打つ手がない。
日本もインドと共にRCEP加入に保留の態度を示していたが、12月のインド訪問を見送り、インド抜きのRCEP参加へと舵をきりそうだ。
東アジアでの米軍のプレゼンスの低下と、北朝鮮主導による朝鮮半島統一を見据えて、日中韓の新三国志が幕を開けようとしている。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
金正恩党委員長は、かねてから「トランプ大統領にクリスマス・プレゼントを贈る」と発言してきたことから、日本海に向けて大陸弾道弾ICBMを発射する可能性が大だ
19/12/25 08:36
(以下一部転載)
 「12月18日、米共和党最重鎮キッシンジャー博士の代理S氏が、話をさせて欲しいということで、成田に上皇陛下の側近F氏に会いにきている」という連絡が、上皇陛下の側近である吉備太秦から19日に入った。24日になってS氏から直接連絡があり、驚くべきことが判明した。このため、北朝鮮の金正恩党委員長が、トランプ大統領との間で進めてきた「朝鮮戦争終結、朝鮮半島統一、米朝国交樹立、平和条約締結の話が、頓挫してしまっている」という。中国四川省成都市での日中韓首脳会議でも、「朝鮮戦争終結」の話すら議題に上らなかった。金正恩党委員長は、かねてから「トランプ大統領にクリスマス・プレゼントを贈る」と発言してきたことから、日本海に向けて大陸弾道弾ICBMを発射する可能性が大となっている。以下は、吉備太秦の説明である。


richardkoshimizu のブログ
「2019.12.25rkyoutubeMH370便事件で第3次世界大戦が勃発する寸前だった。」動画を公開します。
2019/12/25 11:32:31
(以下一部転載)
2019.12.25rkyoutubeMH370便事件で第3次世界大戦が勃発する寸前だった。
https://youtu.be/VabYGG1IUS8


YouTube
ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!スノーデン氏が暴露


シャンティ・フーラの時事ブログ
ぴょんぴょんの「CO2の冤罪」
2019/12/25 11:00 AM
(以下一部転載)
 ショー凝りもなく〈地球温暖化〉のウソを垂れ流し続けるアホマスゴミに、「我慢ならん」というお声が届きました。
 〈地球温暖化〉は賛否両論で、どちらも説得力ある内容を論じているのですが、どの記事も参考にしていると思われるのが「地球温暖化詐欺:全編・CO2犯人説」という動画です。
 これはすでに、時事ブログで紹介されており、竹下先生が「大変良く出来ていて、これを見ると地球温暖化の原因が二酸化炭素であると言う説は、完全に詐欺であるのがわかります。」とコメントされています。
 なるほど、大事なことはほとんど言い尽くされているようなBBCの傑作です。後に放送禁止になったのも納得です。1時間ちょっとの長編ですが、その中のエッセンスを取り上げてみました。そして、今話題の少女のことも。
(引用元のない「」はすべて、この動画からのものです。)


シャンティ・フーラの時事ブログ
田布施と甲府で産出された70万トンの“日本の公の金”を、張勝植氏は「天皇の金」と呼び、世界天皇の自分が“正当な継承者”だと主張 ~天皇の血筋ではない張家
2019/12/25 10:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事で、張勝植氏の著作に、曾祖父の張基元氏が、BISとFRBに金=ゴールドを預けたと書かれていることを紹介しました。
 張勝植氏は動画の中で、“スイスの山の中に70万トン”の金が埋められていると言っており、その金は、“日本の公の金”であり、“山梨と長州で作った”と言っています。日本で作られた金がBISの基金になり、FRBの基金になったようです。これらの合計が70万トンだと考えられます。
 この70万トンの金塊は、ニール・キーナン氏が主張するドラゴン・ファミリーの金塊ではありません。日本で作られた金だからです。
 張勝植氏の著書「朝鮮名は張基元 朝鮮半島から[万人幸福の世界作り]を目指した明治天皇」のp198で、「BISのオーナーの名前が曾祖父の名義」と言っています。要するに、BISのオーナーは、睦仁親王にすり替わって明治天皇となった大室寅之祐(張基元)だと言うのです。おそらく、p17に書かれている、明治維新の時からの資金の管理会社「富國産業」の名義になっているのではないかと思います。
 この70万トンもの金塊が“日本の公の金”で、田布施と甲府で産出されたものだとすれば、これは、伝説の「徳川埋蔵金」だと考えてまず間違いないでしょう。徳川埋蔵金をどんなに探しても出てこないのは、それがスイスの山の中に隠されていれば、当然かも知れません。
 動画の3分15秒の所で、張勝植氏は、BISの金塊を返してもらう運動をやっていることを認めていますが、一旦「富國産業」に返してもらい、その後「富國産業」から日本に返してもらうのが筋ではないでしょうか。
 日本で産出された莫大な金塊を、明治天皇にすり替わった人物が、国民の同意もなしにBIS、FRBに勝手に預け、“基金の正統な継承者は基元とその直系子孫”だということを納得する日本人は、一体どのくらいいるのでしょう。
 はっきり言って、張勝植氏はもちろん、明治天皇となった大室寅之祐(張基元)は、私が調べたところ南朝の血筋ではありません。南朝は天武天皇の血筋で、北朝は神武天皇の血筋です。
 大室寅之祐(張基元)は、南朝の大室家に養子に入りましたが、彼らは南朝の血を受け継いでいません。北朝あるいは南朝の血筋であれば、八咫烏がその人物を守護しているはずなのですが、張勝植氏を守護していないことを見ても、張家は天皇の血筋ではないことがわかります。
 “日本の公の金”を、張勝植氏は「天皇の金」と呼び、世界天皇の自分が“正当な継承者”だと言っているのですが、血筋から見ると、彼は天皇になる資格がないように見えます。
 ただし、私は血筋を全く重要だと考えていないので、人々が張勝植氏こそ「世界天皇」にふさわしく、莫大な金塊の運用は、 氏と「富國産業」に任せるのが良いと考えるなら、それはそれで問題ないと思います。要は、真相が明らかになることが大事なのではないでしょうか。


《櫻井ジャーナル》
東電福島第1原発の汚染水を海へ放出するのは事故直後からの方針だった可能性
2019.12.25
(以下一部転載)
 安倍晋三政権は12月23日に東京電力福島第1原子力発電所が生み出す放射性物質トリチウム(三重水素)を含む汚染水に関する報告書案を公表した。名古屋大名誉教授の山本一良を委員長とする「有識者会議」なる集まりが出したのだという。
 保管できる敷地が2022年末には限界達することから、薄めて海に放出するか、蒸発させて大気へ放出するか、ふたつを併用するかの3案を示したというが、希釈は「安全」や「科学」と同じように、水俣病の時にも使われた戯言だ。放射性物質の総量に変化はない。
 しかし、原発事故の直後から官僚や電力会社は汚染水を海へ放出させる方針だったように見える。彼らは事故前から冷却水が循環しなくなった場合にどうなるかを正確にシミュレーションしていたようで、放出するしかないと最初から考えていた可能性が高い。
 9月10日に原田義昭環境相兼原子力防災担当相は福島第1原発から出た汚染水を海に放流する必要があるかもしれないと述べている。それは既定の方針で、世間の反発を見るために環境相が口にしたのだろう。汚染水を保管しきれないことも確かだが。
 原子炉内の状態は明確でないが、炉心が溶融してデブリ(溶融した炉心を含む塊)が落下していることは間違いないだろう。その一部が地中へ潜り込んでいる可能性もある。福島第1原発の周辺は水の豊かな場所である。その水がデブリを冷却、汚染水となり、補足されていないルートを通って海へ流れ出ていることも考えられる。
 本ブログでは繰り返し書いてきたが、イギリスの​タイムズ紙はこの原発を廃炉するまでに必要な時間を200年だと推定​していた。その推測も甘い方で、数百年はかかるだろうと考えるのが常識的な見方だ。廃炉作業が終了した後、10万年にわたって放射性廃棄物を保管する必要もある。日本政府は2051年、つまり34年後までに廃炉させるとしているが、そんな話を信じろという方が無理だ。
 福島のケースでは炉心が飛散していないと言う人もいるが、事故の翌日、2011年3月12日には1号機で爆発があり、14日には3号機も爆発、15日には2号機で「異音」がり、4号機の建屋で大きな爆発音があった。そして建屋の外で燃料棒の破片が見つかるのだが、この破片についてNRC(原子力規制委員会)新炉局のゲイリー・ホラハン副局長は2011年7月28日に開かれた会合で語った。​発見された破片は炉心にあった燃料棒のものだと推測できる​としている。マンチェスター大学や九州大学の科学者を含むチームは原子炉内から放出された粒子の中からウラニウムや他の放射性物質を検出した。
 また、医療法人の徳洲会を創設した徳田虎雄の息子で衆議院議員だった徳田毅は事故の翌月、2011年4月17日に自身の「オフィシャルブログ」(現在は削除されている)で次のように書いていた:
 「3月12日の1度目の水素爆発の際、2km離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。それは衣服や乗用車に付着した放射性物質により二次被曝するほどの高い数値だ。」
 飛散した放射性物質により、相当数の人が死んでいる可能性がある。事故当時に双葉町の町長だった井戸川克隆によると、​心臓発作で死んだ多くの人​を彼は知っているという。セシウムは筋肉に集まるようだが、心臓は筋肉の塊。福島には急死する人が沢山いて、その中には若い人も含まれているとも主張、東電の従業員も死んでいるとしている。
 事故で環境中に放出された放射性物質の放出総量はチェルノブイリ原発事故の1割程度、後に約17%に相当すると発表されているが、その算出方法に問題があるとも指摘されている。
 この計算の前提では、圧力抑制室(トーラス)の水で99%の放射性物質が除去されることになっているが、今回は水が沸騰していたはずで、放射性物質の除去は困難。トーラスへの爆発的な噴出で除去できないとする指摘もある。そもそも格納容器も破壊されていた。
 原発の元技術者であるアーニー・ガンダーセンは少なくともチェルノブイリ原発事故で漏洩した量の2~5倍の放射性物質を福島第一原発は放出したと推測している(アーニー・ガンダーセン著『福島第一原発』集英社新書)が、10倍程度だと考えても非常識とは言えない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
検察審査会の「不起訴相当」の議決に疑惑! ~「検察審査委員の選定手続については、警察からの個人情報をもとに行なっており、恣意的に選定することはない」とする“驚愕の自白”
2019/12/25 9:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 伊藤詩織さんが民事訴訟で勝訴したことで、日刊ゲンダイは“東京地検の不起訴処分に批判が集まっている”とし、さらに検察審査会の「不起訴相当」の議決に疑惑があることを報じています。
 検察審査会は、有権者からくじで選ばれた11人の審査員で構成されるのですが、審査員を選ぶ「くじ引きソフト」に問題があることがわかっています。
 「くじ引きソフト」は、手入力で候補者名簿にない人物を追加登録でき、「ㇾ」点を入れて候補者を何人でも削除でき、しかもそのデータが残らない仕組みになっています。
 “続きはこちらから”の記事では、この機能を使って候補者名簿に名前のないSMAPのメンバーなど10名全員を審査員にすることができたとのことです。
 最後の記事は、東京検察審査会事務局の手嶋総務課長からの電話回答で、「検察審査委員の選定手続については、警察からの個人情報をもとに行なっており、恣意的に選定することはない」とする“驚愕の自白”があったとのことです。“警察からの個人情報をもとに”選定すれば、それ自体が恣意的に選定していることになるのがわからないらしい。
 いずれにせよ、検察審査会の審査員の選定には問題があることが明らかです。


ネットゲリラ
もうすぐ「放送」はなくなる
 (2019年12月25日 15:46)
(以下一部転載)
NHKのネット同時配信が無料で、という話なんだが、そもそも現状ではコンテンツの制作費は従来の受信料で賄っているし、配信するための設備インフラは自前ではないし、NHKがカネを取る理由がないんですね。でも、これからはTV受像機そのものが世の中から無くなり、PCモニターでTVを見るようになるので、このままでは済まなくなる。「放送」というのがなくなるわけです。全員がネット回線でNHKを見るようになったら、さて、コンテンツの制作費は誰が負担するのか? NHK予算の多くは、放送設備のために費やされているわけで、それがネットインフラに「タダ乗り」になったら要らなくなる。残るのは、コンテンツの制作費だけです。
------
◆「NHKのネット常時同時配信は無料で」総務省が明言
総務省が12月23日、公式サイトに「「日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方」についての日本放送協会の検討結果の回答及び意見募集結果に対する総務省の考え方」を掲載しました。
これはNHKのインターネット常時同時配信などのテーマに対して募集されたパブリックコメントに対するNHKの見解に対し、総務省が公式見解を公表したもの。この中で注目すべき見解が示されています。
------
まぁ、そうなったら、今まで通りの「受像機」で見ている人には頭を下げて、「頼むからネットで見てくれ。そのための費用はこちらで負担するから」という時代になる。アレだ、あまりに古い携帯電話を使ってると、そう言われるらしいw そうなったら、今までのような高い受信料はいただけませんねw


シャンティ・フーラの時事ブログ
トリチウム水を海洋放出させようとする政府と有識者会議 〜 トリチウム水の毒性はトリチウムガスの10000倍、最も深刻な影響は染色体異常
2019/12/25 12:00 PM
(以下一部転載)
読者からの情報です。
 政府はいよいよ福島原発汚染水の処理水を海へ放出するべく、有識者会議でこの3案を議論するようです。
「希釈して海洋に放出する」「蒸発させて大気に放出(水蒸気放出)する」「併用」の3案です。
この処理水というのは、トリチウム以外はほぼ処理したというものです。有識者会議のメンバーの中に、トリチウムの専門家が居るとは到底思えません。西尾先生は、トリチウムが身体の中に入るとDNAに取り込まれると仰っています。
 記事では、日常生活で摂取しても水と同様体外に排出される、とのんきなことを書いていますが、とんでもないことです。
有識者も政府も本当に軽く考えていると思います。
 加えて、
西尾正道先生の動画です。ぜひ多くの方にご覧になっていただきたいです。
たぶん、ご覧になっている方は大勢いるとは思いますが、今一度、注意喚起の意味でご覧になってほしいと思います。(該当の動画は、3:58まで)
(山芋)
 読売新聞の記事は、まず、汚染水、いや処理水からはトリチウム以外の放射性物質がほぼ取り除かれていると断じています。そしてその上で、トリチウム水は水と同様に摂取しても体外に排出されるとし、言外に健康に影響はないという印象を与えています。海洋放出するトリチウム水を問題視するのは風評被害で、それよりも増え続ける巨大タンクへ対応しなければ廃炉作業に支障が出るとの見解です。
こうした深刻なウソを、動画の西尾先生も、また「東海アマ」さんも怒りとともに糾弾されています。
 西尾先生の4分足らずの動画では、トリチウムの毒性がすでに1970年代から研究されており、とりわけ染色体異常を引き起こすこと、母乳を通して体内に残留し内部被曝を引き起こす危険性をあげておられます。そもそも原発は事故が起きなくても世界中でトリチウムを排出し続けており、現在、自然界に存在するトリチウムの95%は原発や大気中の核実験で出されたもので、核分裂のなかった時代には、トリチウムなどほとんど無く、従って「自然界にも存在するから心配はない」という理由は成り立たないことになります。
 「東海アマ」さんの元記事では、白血病やダウン症など原発周辺の深刻なトリチウム被害を掲載されており、またトリチウム水の生物毒性は大気中のトリチウムガスの10000倍、しかも大気中の放出されたトリチウムガスは直ちにトリチウム水になるとも解説されています。フクイチで謎の霧がしばしば観測されていましたが、危険な「トリチウム霧」であったと思われます。
 蓮池氏の提案のように、安全な解決策が確立するまで長期保管をすべきと思われますが、なにしろ命よりもお金が大事な安倍政権下では「安くあげたい」解決策しか見えないらしい。





Facebook - Sumire Hashimoto
@スミレのヒトリでイッテる党@
《自由と愛それはダイナミックな無秩序感に身を委ねられると分かる》
2019年12月24日
(以下一部転載)
@スミレのヒトリでイッテる党@
《自由と愛それはダイナミックな無秩序感に身を委ねられると分かる》
愛を知るには自身の存在を知るには
自身が許し発動している"しばり"=秩序というブラックボックスを解いて
真のこの世に飛び込めばいい
まるで初めて海に飛び込むように
水面の中はあたたかく優しく浮力に包まれ楽しく安堵し心地よく
わき上がる喜びがそこに在る
ギラギラとした反射光に目が眩んで表面ばかり見ていると
その奥にある真の世界が見えなくなってゆらゆらと
ウツツを見ながら酔って迷ってしまう
今あるすべてにすりこまれた固定観念を外し感じてみると
すべてが家族ですべてが応援団ですべてが愛だって分かる
目の前の人や世間の雑多なモノゴトに意識を奪われていると
見えない聞こえない香らない感じない
美しい世界が今ここにあるってこと
空気も花も空も小鳥も木々も光も雲も雨音も動物たちも生命=エネルギイがとりまき
何もかもがあなたを癒し応援して勇気づけ元気に明るく爽やかにしてしまう
いつでもどこでも誰かがどれかが離れずに寄り添い
共に在り生き活きている仲間からのがれられない
孤独になれないどこへいってもはがせない美しい応援歌に取り囲まれている
愛を認識したとたんにパラレルワアルドの機能が発動して
今までと違う次元を体感体現できる
地球世界の醍醐味を味わうチャンス到来な今日この頃
人を窮屈に閉じ込めるブラックボックスを脱ぎ捨てるのは今


Facebook - Sumire Hashimoto
@スミレのヒトリでイッテる党@
《スベルことを怖れるなスベスベを目指そう》
2019年12月24日
(以下一部転載)
@スミレのヒトリでイッテる党@
《スベルことを怖れるなスベスベを目指そう》
さて地球の磁場も弱まって三次元のシイルドも緩んできましたので
次元上昇の加速度がマシマシて
モノゴトのスピイドも質量も半端ない今日この頃
この次元の節目ノリシロ部分を上手に抜けていくには
摩擦係数を極限まで削減するなり
ツッパてもフンバっても地軸がゆらゆらで転ぶなりよ
ここはスベスベちっくにやり過ごすがじょうさく
欲エゴだけでなくコダワリや誇示は摩擦を生むなりよ
軽く明るくテキトォにスベスベツルピカな心と生き方で次の次元の世ヘ移行するなり
パラレルワアルドの次元の潮目ボオダアをいったりきたりしている状態を楽しもうぞ
闇にのみこまれることなかれ!


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本 明治編) ― 第11話 ― 中国蹂躙へのホワイト・ロッジの関与
2019/12/24 11:00 AM
(以下一部転載)
 今年12月7日の竹下さんの記事に、第2次世界時に中国を始め、大陸からの莫大な金銀財宝の略奪を命じたのは堀川辰吉郎であり、それは銀河連合からの指令だったこと、そして銀河連合のバックはホワイト・ロッジであったことが明かされています。
 要するに、中国等からの金銀財宝略奪はホワイトロッジの意向だったのです。そしてこの中国の蹂躙と略奪、また植民地化は、第2次世界大戦以前から、具体的にはアヘン戦争前からホワイト・ロッジの意向から継続して実行されてきたのです。
 現実にアヘン戦争から中国を蹂躙し、略奪実行したのはイギリス東インド会社の悪魔崇拝海賊団です。ホワイト・ロッジの中には悪魔崇拝の闇組織が巣くっていて、そこに所属する地上メンバーが悪魔崇拝海賊団に加わっていました。
 しかしそれだけではありません。ホワイト・ロッジの悪魔崇拝ではない勢力、つまりミトラやマイトレーヤたち、それに従う地上組織メンバーも悪魔崇拝海賊団の行為に加担していたのです。その略奪等の行為は彼らの計画に基づいたものだったことが見て取れます。
 中国の蹂躙、略奪、植民地化もハルマゲドン計画の一環だったようです。


《櫻井ジャーナル》
シリア政府軍とロシア軍がイドリブのジハード傭兵に対する攻撃を再開
2019.12.24
(以下一部転載)
 シリア軍とロシア軍の航空機がホムスからアレッポへ抜ける幹線道路でイドリブを横切っている部分に沿い、空爆を繰り返している。地上部隊による攻撃の準備だとも見られている。イドリブへの攻撃をシリア軍やロシア軍は8月31日から停止していたが、再開された。
 停戦の4日前にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はロシアでウラジミル・プーチン露大統領と会見、30日にはトルコ領へ逃げ込もうとした戦闘員らをトルコ軍が押し戻すということもあった。
 その際、見捨てられた形になった戦闘員はエルドアンを「裏切り者」と罵り、大統領の写真を焼いて抗議している。その後にトルコ政府はロシア政府と何らかの交渉を行ったのかもしれないが、ジハード傭兵たちの以降に沿うような結論には達しなかったのだろう。
 伝えられているところによると、12月19日にトルコの情報機関が派遣した人びとがハイアト・タハリール・アッシャームなどの戦闘集団の幹部と会談、トルコとロシアとの話し合いは不調に終わったと伝えたようだ。その直後からシリア軍による攻撃は始まっている。
 シリアでは政府軍によるイドリブ制圧が順調に進んでいると伝えているが、作戦がこのまま進むとジハード傭兵など反政府軍の戦闘員はトルコへ逃げ込む可能性が高く、そうした人びとをどう扱うかはトルコ政府にとって大きな問題になる。
 トルコ政府によると、イドリブから8万人以上がトルコへ流れ込みつつあるのだが、すでにトルコにはシリアからの難民が約370万人がいる。その難民が生活しているキャンプを管理している武装グループは反政府軍で、トルコ政府はさらなる難民の流入でコントロールできなくなるとヨーロッパ諸国に警告している。さらなる支援が必要だという主張だろう。


シャンティ・フーラの時事ブログ
日本政府は「戦没者の遺骨収集事業」という名目で、フィリピンに埋められた金塊を探していたのではないか!?〜 金融取引プログラムに投入され「秘密の宇宙プログラム」に使われた山下ゴールド!
2019/12/24 10:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 フィリピンで日本政府が進めている「戦没者の遺骨収集事業」の実態はかなり酷いもののようで、“日本兵とされる骨の中に、大量のフィリピン人の骨が混じっている可能性が高い”という噂が広がり、現地では「遺骨の盗難騒動」が起きているということでした。
 厚生労働省はフィリピン国内に保管している遺骨のDNA鑑定結果を公表していますが、これを見ると、311検体の中で、日本人と思われる個体は5体に過ぎなかったことがわかります。
 国が丸投げをして遺骨収集をさせていたNPO法人は、本当に遺骨収集を行っていたのでしょうか。普通に考えると、「戦没者の遺骨収集事業」という名目で、フィリピンに埋められた金塊を探していたのではないかと思われます。現地の人に怪しまれないようにするには、「遺骨収集事業」だと言っておかなければならないでしょう。また、地面を掘り返すとどうしても遺骨が出てくるので、これを日本兵の遺骨だとして日本に送り返せば、世間の目はごまかせるということではないでしょうか。
 “続きはこちらから”は、コブラとベンジャミン・フルフォード氏へのインタビューです。この中で、山下ゴールドに触れている部分があります。
 フルフォード氏は、“山下ゴールドはずっと前に存在しません…ブラックイーグルトラスト等に使ってしまいました”と言っています。コブラは、山下ゴールドが“米国に輸送され…金融取引プログラムに投入されて、それが地下基地建設に使われました…山下ゴールドはとっくの昔に無くなっています”と言っています。
 山下ゴールド(黄金の百合)の75%強はすでに掘り出され、金融取引プログラムに投入されて「秘密の宇宙プログラム」に使われたと私は考えています。なので、山下ゴールドは、そのほとんどが別の場所に移されたわけです。昨日の記事では、その場所は、カバールがいざという時に逃げこむ所ではないかと指摘しました。
 コブラは、“フォートノックスのゴールドも同様に、とっくの昔になくなっています”と言っていますが、フォートノックスのゴールドはBIS(国際決済銀行)に移されている可能性があります。
 張勝植氏の著書「朝鮮名は張基元 朝鮮半島から[万人幸福の世界作り]を目指した明治天皇」のp42には、“アメリカが「ニクソンショック」で金兌換をやめた。それで、FRBにあった金は危ないから、全部BIS、スイスのほうに移した”と書かれています。
 さらにこの本には、驚くべきことが書かれています。p123~p124ですが、張勝植氏のひいおじいさんの張基元氏は、1926年から34年にアメリカのサンフランシスコに居て、船で運んだ金=ゴールドをアメリカに荷揚げして、FRB(米連邦準備制度)の準備金にしたと言っています。BISもFRBも張基元氏が金=ゴールドを預けたと書かれており、張勝植氏は、“半分はスイスでBISの基金とし、残りの半分はFRBなどに入れた”と言っています。
 張勝植氏は、ニール・キーナン氏の属するドラゴン・ファミリーとは関係がないと思います。張勝植氏の話がもしも本当なら、ドラゴン・ファミリーが米国に預けた金塊とは別の金=ゴールドがあることになります。加えて、「黄金の百合」作戦でアジアから略奪された金塊がその後掘り出されて、“金融取引プログラムに投入”されたと考えられます。
 これらの莫大な量の金塊は、BISの金塊も含めて、いくつかの場所に隠されていると考えるのが自然ではないでしょうか。


richardkoshimizu のブログ
「2019.12.24rkyoutube日露戦争に勝利したわけ」動画を公開します。
2019/12/24 12:39:09
(以下一部転載)
2019.12.24rkyoutube日露戦争に勝利したわけ
https://youtu.be/6tH5X1XukpM


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
歴代最長を記録した安倍晋三内閣の支持率が急落、不支持が支持を上回り、自民党は本当にメチャクチャになってきており、東京都連が大騒ぎ、小池百合子知事の再選は危うい
19/12/24 07:19
(以下一部転載)
 自民党は本当にメチャクチャになっている。次の東京都知事は、小池百合子知事以外にないと安倍晋三首相も言い出した。自民党の東京都連は、独自候補を擁立したいと言っているが、二階俊博幹事長が小池百合子知事以外にいないと言っていた。ここへきて安倍晋三首相が、「小池百合子知事以外に考えられない。自民党は、独自候補は擁立しない」と言い出した。これを受けて、東京都連が大騒ぎになっているという。東京都選挙管理委員会は11月13日、2020年7月30日の任期満了に伴う都知事選の日程を6月18日告示、7月5日投開票とすることを正式決定している。ところが、安倍晋三首相と二階俊博幹事長の思惑が、はずれそうな政治情勢が、醸成されてきている。歴代最長を記録した安倍晋三内閣の支持率が急落してきたのだ、「桜を見る会」の首相説明「十分ではない」74% 世論調査(2019/12/23) 朝日新聞社は12月21、22日、全国世論調査(電話)を実施した。その結果、安倍晋三内閣の支持率は38%で、11月の前回調査の44%から下落した。不支持率は42%(前回36%)と上昇。不支持が支持を上回ったのである。おまけに小池百合子知事の人気は、このところ急落気味なので、再選は、難しくなってきている。小野小町の歌「花の色は 移りにけりな いたづらに 我身世にふる ながめせしまに」(現代語訳=花の色は色あせてしまったことよ、長雨が降り続く間に。むなしく私もこの世で月日を過ごしてしまった、物思いにふけっている間に)が思い出される。上皇陛下の側近である吉備太秦が、情勢分析する。


richardkoshimizu のブログ
タロウさん、やっぱり、立憲叩きを始めたとしか思えませんが。
2019/12/24 11:03:37
(以下一部転載)
>タロウさんたら、立憲叩き三昧を始めるんですか?
>おかしいと思って聴いてみたら、律民の悪口なんか全然行ってないですね。悪意のある嘘の掲載は、止めてください。焦ってるのはあなたたちですね。
【山本太郎(れいわ新選組代表) 街頭記者会見 新宿駅南口 2019年12月18日】
https://www.youtube.com/watch?v=RGwdupNYGjU&t=3437s
------
53分~
「立憲民主党 暴力事件 揉み消し 立場を守るために覆い隠す。公認まで取り消されちゃった。」こう、タロウさんに畳みかけられると、事情を知らない人は、「立憲は悪い党」と感じるでしょうね。
あくまで末端の千葉県連の話。しかも、立憲の立候補者と別の候補者の娘の間のトラブル。その娘が、わざわざタロウさんの街頭演説にしゃしゃり出て、ヒステリックな立憲批判。ちょっと、怖いほどの激高ぶり。そして、しつこく、「仕込みでもやらせでもない」と繰り返すタロウさん。たまたま、このテーマを偶然に取り上げたとよほど印象付けたかったみたいですね。
何で、立憲の内輪もめに、タロウさんが介入するの?
違和感全開でしたが。「他党のことなんでコメントしないでおきます。」で済ませられたはずなのに。これじゃあ、野党共闘潰しと取る人も出てきますよー。 "(-""-)"


richardkoshimizu のブログ
GO-KAN山口を逮捕しようとすると、左遷されます。検察官も警察官も。
2019/12/24 9:25:18
(以下一部転載)
C62e6d52669148fb8334c98ee4d5cbd5_600
https://nyathan.blog.fc2.com/blog-entry-4578.html?fbclid=IwAR26mIt82v1wDwOBOy6s9Ipy3R_dTleP_9Q-ntSIXd8udio6qPtJhC5gNuw
山口敬之を逮捕しようとした担当刑事も検事も、執行停止となった後、すぐ左遷!
伊藤詩織さんの事件は、担当の警察官は直後には配置替えとなった。
なんとも理不尽ではないか?
森友、加計、伊藤詩織さん事件の共通しているのは、権力が働いた以外、何物でもない。三大疑惑は国民全員で注視しましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だったようです。
もう2年以上も前
えげつなさすぎる
------
投稿: kayson
「おい、そこの末端検事に末端刑事。おまえたち下級役人が、安倍陛下の直属のジャーナリスト様を逮捕するなど、100年早い。即刻、左遷するから、田舎で死ぬまで駐在してろ。」と、上級警察官様からきついお叱り。
まっとうな行動をすると、すぐさま、左遷・配置換え。これで、検察も警察も末端まで安部奴隷化です。
いやあ、いい国ですね、日本。感激します。正義が全く行われない国。北朝鮮以下ですね。


ネットゲリラ
消された写真
 (2019年12月23日 23:43)
(以下一部転載)
何故か本人が削除したTwitterの写真なんだが、写真が撮られた日が、レイパーヤマグチが帰国した当日なんですね。その空港には、逮捕しようと意気込んだ捜査員が待ち構えていたんだが、ご存知のように誰かの圧力で逮捕状は取り消され、だからレイパーヤマグチはこの席にいるわけだw
------
有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori
伊藤詩織さんについて、私がいつ、どんな中傷をしたのか具体例を挙げてみられよ。12月20日の正午までに、具体例を挙げるか、もしくは謝罪とともにツイートを削除する等の対処を求める。20日正午までに対処がない場合は、然るべき対応をする。
------
有本香は何故、この写真を消したのか? その日に「励ます会」があったというのは、何か都合が悪いのか?


ネットゲリラ
世界の強姦王
 (2019年12月24日 12:26)
(以下一部転載)
伊藤詩織の書いた暴露本は中国でベストセラーになったそうだが、民事裁判での結果が報じられて、世界的に注目の人となっているようで、目出たい限りだ。世界中どこでも、アベシンゾーといえば、「ああ、強姦ね」とそれだけで通用する。世界に冠たる強姦王、アベシンゾーです。
------
Abe's biographer raped junior colleague Shiori Ito in Japan's #MeToo case
A Japanese court ruled that a senior journalist close to Shinzo Abe, the prime minister, raped a young female colleague, although no criminal charges have ever been brought against him.
The judges awarded ¥3.3 million (£23,000) to Shiori Ito, 30, a journalist and film-maker who reported in 2015 that she had been raped by Noriyuki Yamaguchi, a prominent television reporter and biographer of Mr Abe.
Ms Ito's refusal to abandon the case, even after prosecutors inexplicably dropped a criminal investigation, represents a rare challenge to a system in which female victims often complain that they are ignored and discriminated against. It is Japan's most prominent manifestation of the worldwide #MeToo movement against sexual harassment and assault.
審査員は、2015年に阿部氏の著名なテレビ記者兼伝記者である山口典之にレイプされたと報道したジャーナリスト兼映画製作者である伊藤詩織さん(30歳)に165万330万(£ 23,000)を授与しました。
検察官が不可解に犯罪捜査を取りやめた後でも、伊藤さんが事件を放棄することを拒否することは、女性被害者がしばしば無視され差別されていると不満を言うシステムへのまれな挑戦です。これは、セクシャルハラスメントと暴行に対する世界的な#MeToo運動の日本で最も顕著な現れです。
------
ところで、伊藤詩織が本名「芦暁楠」で、二度の破産歴があるというデマが出廻っているんだが、住所も違えば、年齢もおかしくて、計算すると15歳と20歳の時になるんだが、15歳で破産するヤツもいないだろうし、「伊藤詩織」なんて名前の人は世の中に一人や二人ではない。フェイスブックだけでも何人もいるw ネトウヨの言う事はみんなデマなので、信じない方が良いw


ネットゲリラ
日本って性被害者を叩くすげー国だよな
 (2019年12月24日 16:47)
(以下一部転載)
伊藤詩織さんは、ヤマグチに出会う前からジャーナリスト志望で、色々と活動もしていたわけです。女性の人権とかに関係あるテーマ、アフリカの陰核除去などについて、興味があったらしい。まぁ、フェミ系です。その彼女を、もっといい条件の仕事を紹介してあげるから、と誘い出してという。おまけに、彼女は子供の頃からモデルをやっていたというから、下衆なマスコミ人間のセクハラ体質も知っていただろう。いわば、「最も手を出してはイケナイ相手」なんだが、「母親以外だったら誰でも手を出す」という性欲の化け物ヤマグチにはそれがワカラナイ。馬鹿です。
------
タイトルには「本当にこの人は被害者?」「違和感と不快感しかない」なども含まれ、どういう意図で書かれたのかあまりにも明白でした。詳細は以下から。
はちま起稿が12月20日23:00にアップした以下の記事。本稿で解説するため、たとえ魚拓であってもアクセスしてやる必要はありません。
1年前に公開された動画をやり玉に挙げたものでした。
はちま起稿スタッフが選んだコメントには「被害者を装った詐欺師」なども。「まとめた」という体を取っていますが、これらのコメントをピックアップし、記事に掲載したのははちま起稿です。
極めつけはこちらのコメント。性被害者は笑ってはいけないようです。
12月22日2時30分現在、該当記事のツイートを消し忘れていることを確認できます。
なお、先日伊藤詩織さんは「月刊Hanada」やはすみとしこさんなど、中傷を続けてきた人たちに対し法的措置を講じることを表明。
「伊藤詩織さんの民事裁判を支える会」公式ページでは支援を受け付けています。
------
彼女はハーフじゃないかと思う思うくらい美人なんだが、美人すぎるよね。一般の日本人の顔じゃない。9歳からモデルをやっていたというから、よっぽどだ。本来なら、伊藤詩織さんの方が上級国民だわw


田中龍作ジャーナル
【桜を見る会】アベ首相枠は5千人以上 国立公文書館で共産宮本議員が資料発見
2019年12月24日 17:32 
(以下一部転載)
 「桜を見る会」招待状の60番台が安倍首相枠であると巷間言われてきたが、それが決定的になった。 共産党の宮本徹議員が、2005年桜を見る会の内閣府の決裁文書を国立公文書館で発見した。
2005年は小泉政権時だが、60番台が総理枠、61番台が自民党枠、62番台が公明党枠、63番台が官房長官枠であることは、今も変わるものではない。
決裁権者が総理大臣となっていることは今も変わらない。だからこそ、政府は、書類はシュレッダーにかけた、電磁データもないと言い張っているのだ。
60番台が首相枠であることが決定的になったことにより、2019年桜を見る会の安倍首相枠は、5千人以上にのぼることが確実となった。
マスコミを賑わした逮捕歴もある半グレの招待状番号が60番台の「4908」だからだ。
書類は決裁者が総理であることを示していた。=宮本徹議員(共産)が国立公文書館で発見=
ジャパンライフ山口隆祥会長の招待状番号は、60番台の「2357」だった。山口会長を招いたのが安倍首相だったのは動かぬ事実となった。
安倍首相からの招待状は、ジャパンライフのセールストークに使われた。ある被害男性は「『安倍総理がついているから大丈夫ですよ』と言われたので、信じてしまった」と唇をかみしめる。
史上最大の被害額となった悪徳商法事件は、安倍首相の招待状なくしてはあり得なかった。
安倍首相が自らの選挙と政権基盤拡大のために招待した5千人以上。費用はすべて国民の税金によるものである。


シャンティ・フーラの時事ブログ
内閣府はついに「60」の区分番号が「官邸や与党の枠だった」ことを明らかに!〜 招待区分「60」が「首相枠」であることを国立公文書館で突き止めた共産党の宮本徹議員!
2019/12/24 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 内閣府はついに、「60」の区分番号が「官邸や与党の枠だった」ことを明らかにしました。こんなことを認めるのに、なんでここまで時間がかかるのか。
 同じ日に、共産党の宮本徹議員は、国立公文書館で、平成17年度の「桜を見る会」の資料で、招待区分「60」が「首相枠」だったことを突き止めました。
 政府は、「首相枠」が1,000人だと言っていましたが、招待者番号から5,000人近くいたのではないかとみられています。ツイートをご覧になると、“本来呼ばれるべき人たち”が少なく、あべぴょんの支援者が大量に呼ばれていた実態が、よくわかります。 「桜を見る会」が“選挙活動に使われていた!!”ことは、疑いようのない事実です。
 “続きはこちらから”には、おまけの動画を貼り付けておきます。“11月15日のぶら下がり不意打ち会見”での、あべぴょんの“すべての発言が嘘だった”のです。
 こんな男をこのまま放っておいて良いのでしょうか。“もはや市民革命で処刑されるレベル”という気持ちはわかりますが、まずは、政権交代を実現して、法に基づいて裁くことを考えましょう。


シャンティ・フーラの時事ブログ
安倍政権の税金の私物化を物語る「桜を見る会」「前夜祭」そして地元下関の私物化を象徴する「下関市立大学」問題
2019/12/24 12:00 PM
(以下一部転載)
 「桜を見る会」とその「前夜祭」の問題点を、郷原信郎弁護士が番組で解説されていました。
反社会勢力、ジャパンライフまでは言及されていませんが、「桜を見る会」問題がこれまでのモリカケ問題などありとあらゆる安倍首相の税金の私物化と、そのごまかしを象徴していることが分かります。
「桜を見る会」というのは、元々は各界の功労功績のあった人を慰労することを目的として、飲食物の提供など、公費で賄われる行事だったにもかかわらず、それら本来の主人公が招かれる時間以前に、安倍総理の地元有権者が大挙して会場に駆けつけ、準備されていたもてなしを、まさにイナゴのように食い尽くしていた実態がありました。こうした安倍総理支持者に対するルール無用の「公費でのもてなし」が当然のように横行しており、人事権を握られた官僚はそれを止めることができませんでした。
 また、どんな人が招かれていたのか絶対に明らかにせず、前夜祭の安すぎる参加費5000円の問題も納得どころか、今だに疑惑はどんどん拡大しています。
ホテルニューオータニの豪華な宴会費用の不足部分を補填したのが、安倍首相後援会であれば公職選挙法違反、ホテル側が値引いたのであれば寄付になり、別の大きな問題になると説明しています。
ホテルニューオータニは、今年の10月23日に総理大臣主催の天皇の皇位継承を祝う晩餐会を内閣府から受注していました。すると受注業者であるニューオータニが、内閣府のトップである安倍総理個人に利益供与をしていたことになり、贈収賄の疑いが浮上します。
すでに報じられているように、領収証は一枚も出てこず、参加費5000円すら払っていない人も存在し、これまでの安倍首相の説明は破綻しています。
 郷原弁護士は、安倍政権の税金の私物化があまりにも浸透し、その異常事態に政府が慣れきってしまっていると見ています。また同席の朝日新聞記者は「官僚は怯えている」という肌感覚を持っているそうです。
 最後に、安倍首相の地元での私物化を象徴する、もう一つの「大学改革」問題を郷原弁護士が指摘しています。下関市立大学という公立の大学に対して、安倍政権直系である前田市長が一存で定款を変更し、市長主導のお身内人事を強行しています。この前田市長はかつては安倍首相の秘書だった人物で、桜を見る会の公費接待について「何十年も応援した代議士がトップを取り、招待状が届いて、今まで応援してきてよかったなって、いいじゃないですか」という政治家にあるまじきものすごい崩壊発言をしています。
この「なんでもあり」の異常な状況を変えるためには、メディアの追求が不可欠で、国会ではしつこく説明を求め、国民も厳しくチェックしていくことが必要だと締めていました。ここに検察への期待がないのが悲しいところ。
 反社の招待客や自民党議員の各後援会の名簿が明らかになることがマズイ上に、新たに共産党議員へのデマを流していた自民党のネットサポーターズクラブのスタッフ全員も、桜を見る会に招待されていたと指摘されています。
厚労功績のあった方々には気の毒ですが、参加者は後世の恥になりかねない勢いです。





シャンティ・フーラの時事ブログ
掘り出された金塊が運び込まれたのは、パラグアイ、カナダ、ニュージーランド、日本、旧満州の計5カ所 ~コブラのRMが運び出したのはパラグアイに隠されていた金塊
2019/12/23 10:10 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 「黄金の百合」作戦で、日本軍はアジアから莫大な量の金銀財宝を略奪し、主にインドネシア、タイ、フィリピンに埋めたということでした。戦後GHQによってその一部が掘り出され、M資金と呼ばれるようになったようです。フィリピンのマルコス大統領が財宝の一部を掘り出し自分のものにしようとしたのを、米軍に持って行かれたように、その後も埋められた財宝は密かに掘り出されてきたようです。私の感覚では、75%強が掘り出されたと考えています。
 冒頭の記事で、ニール・キーナン氏は、カバールが、“自分たちの金(かね)と金塊を運び込んだ場所へ逃げようとしている”と言っています。動画の中でキーナン氏は、具体的な名称として、パラグアイを上げているようです。パラグアイは、掘り出した金塊の一部を隠した場所ではないかと思います。
 ニール・キーナン氏が、カバールたちは“金塊を運び込んだ場所”へ逃げようとしていると言っていますが、これまでの情報で、危険を感じたカバールたちが逃げ込んだ国として、カナダやニュージーランドがあります。ビル・ゲイツが軽井沢に別荘を作ったことを考えると、日本も逃亡先の1つだと思われます。また、イスラエルのユダヤ人を旧満州の一部に移す計画があるようです。だとすると、これらの5カ所には、掘り出された金塊が運び込まれたと考えてよいのではないでしょうか。日本には、おそらく35%の金塊が運び込まれたと思います。
 さて、ニール・キーナン氏が属するドラゴン・ファミリーは、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)と協働していると思われます。直感的には、パラグアイには15%の金塊が運び込まれたと思っています。コブラは、カバールが隠した金塊は、自分たちが取り上げて別の場所に移したと言っています。
 コブラは、“台湾北部の地下基地は…25億人を収納可能”とも言っています。これらのことを考慮すると、おそらくコブラのRMが運び出したという金塊は、パラグアイに隠されていた金塊で、それを台湾の地下基地に移したのではないかと思われます。なぜパラグアイなのかというと、この場所はナチスと深く関係しているからです。他の場所は、地球同盟が管理していると考えられます。
 さて、“続きはこちらから”の記事ですが、ディビッド・ウィルコック氏は、金塊に関する驚くべき情報を開示しています。文脈から、「黄金の百合」でアジアから略奪された金塊がその後掘り出され、「世界担保勘定」の一部となり、秘密の宇宙プログラムの財源となったと言っています。
 そして、新金融システム設立のために西洋と東洋の条約が署名されたとのことで、文脈からは、東洋側の代表はドラゴン・ファミリーだと思われます。
 ところが、ニール・キーナン氏は、ディビッド・ウィルコック氏のこうした主張を“馬鹿げたこと”だと一笑に伏していました。ディビッド・ウィルコック氏の話は、条約の署名者が殺されていることからも、嘘とは思えません。なので、ディビッド・ウィルコック氏の言うドラゴン・ファミリーとは、レッド・ドラゴン・ファミリーではないかと思われます。
 フルフォード氏も、レッド・ドラゴン大使と意見交換をしているので、ニール・キーナン氏にすれば、ベンジャミン・フルフォード氏もディビッド・ウィルコック氏も、ドラゴン・ファミリーの名を騙って自分たちの金塊を盗み取ろうとする連中の仲間だと映っているのだと思います。
 しかし、以前コメントしたように、「黄金の百合」の金塊は、ニール・キーナン氏の属するドラゴン・ファミリーが所有権を持っているとは思えません。
 おそらく、レッド・ドラゴン・ファミリーは、日本軍の「黄金の百合」作戦に協力していたのではないでしょうか。日本軍の作戦は、少なくともレッド・ドラゴン・ファミリーの同意の下に行われていたと考えると、すべての辻褄が合います。


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/12/17 フルフォード情報英語版:秘密宇宙計画の公表が始まり、南極は封鎖状態へ
2019/12/23 12:00 PM
(以下一部転載)
 21日のソルカ・ファール女史の記事で取り上げた宇宙情報について、フルフォード氏もまとめています。秘密宇宙計画の段階的ディスクロージャーが始まったそうです。
 ですが地球は宇宙人の基地と交戦状態にあるらしく、南極が封鎖されたり、フィリピンで地震被害が起きたりしています。おまけにコブラRMは、ゴールデン・ドラゴン・ファミリー側だけでなく、ホワイト・ドラゴン側にも接触しているようです。
 驚くのはディスクロージャーが、金融市場の異常事態と連動しているという点。ただ、米国が中国へ最先端宇宙技術を輸出したり、ロスチャイルドがインドネシアの金塊にアクセスできるようになるのは、カバール側を利するようにしか見えません。
 トランプさん再選の道は確保できそうですが、米国株式会社政府が破産を先送りしてしまって良いのでしょうか。安泰の旧体制に、金融リセットをどう絡めるのかも謎です。
 フルフォード氏の記事は、様々な立場の人からもたらされた情報をそのまま掲載しているので判断が難しいですが、少なくとも変化自体は確実に起きています。


シャンティ・フーラの時事ブログ
フィンランドで、現職最年少34歳の女性首相の誕生~「全ての子どもが何にでもなれ、全ての人間が威厳をもって生きていける社会を作りたい」とマリーン首相
2019/12/23 11:00 AM
(以下一部転載)
 フィンランドで、若手中心の連立が発足しました。首相は、現職最年少34歳の女性です。しかも連立政権を組む他の4党の党首も全員女性とのことです。
 「全ての子どもが何にでもなれ、全ての人間が威厳をもって生きていける社会を作りたい」とツイートするマリーン首相。まともな政治家がトップになったようで、何とも今後の動きが楽しみです。
 日本では、れいわ新選組の安冨歩氏が「子どもを守ろう!」と旗を掲げています。早いところ、山本太郎総理大臣の下、安冨歩文科大臣にはぜひともフィンランド政府と密に国際交流を深めてもらいたいものです。
 覚醒した人々による、悪が一掃された後の、世界ビジョン発信のためにも。
追記。
 先日、シュタイナー学校にて生徒さんによる公開の発表会を観てきました。1年生から12年生による、ライヤー、寸劇、運動を伴った朗読、オイリュトミー、合唱、等々。子どもたちが、感性豊かに、調和的な学校生活をおくっている様がうかがわれる催しでした。利権にまみれた文科省には呆れていたので、子どもたちの魂の成長を見守るという本来の学校の在り方は、とても新鮮に映ります。
 グローバリズムの下、押し付けがましい、受験のための、企業戦士を育てるための、国に従順な兵隊を作るための学校教育しか知らない大人たちも、擬似的な育ち直しの体験をしたかのようでした。
 子どもたちのために、そして大人たちのためにも、今の日本政府における文科省には抜本的な刷新がのぞまれます。早急な政権交代がのぞまれます。
 いずれ地球の学校も、天界の学校のように変わっていくのでしょうから。
※シュタイナーさんは残念なことになりましたが、竹下氏によると、学校を経営されている方がどんな方かというところが決定的なので、シュタイナー教育自体は悪くないとのことです。
※パータ様からフィンランド情報をいただきました。外から観る目も大切ですね。


《櫻井ジャーナル》
米国がイスラエル向けに石油を盗掘しているシリアで政府がロシア企業と開発契約
2019.12.23
(以下一部転載)
 ​シリア議会はロシアの2企業と9月に結ばれた石油開発に関する契約を承認​した。その2企業とはマーキュリー社とベラダ社で、開発されるのは北東シリアの油田地帯とダマスカスの北にある天然ガス田を含む3地区だと伝えられている。
 アメリカの国防総省は自国軍がシリアを占領し続ける理由としてダーイッシュ(イスラム国、IS、ISIS、ISILとも表記)から油田を守るためだと11月7日の記者会見で主張した。つまりシリア北東部の石油を盗み続けるという宣言だ。中東に限らず、ラテン・アメリカ、アフリカ、東南アジアなどで資源を奪ってきた欧米支配層にとって、略奪は自然な行為なのだろう。
 ジョージ・W・ブッシュ政権が2003年3月にイラクを先制攻撃したのはネオコンの中東戦略に基づいている。本ブログでは繰り返し書いてきたが、親イスラエルの好戦派であるネオコンは1980年代からサダム・フセイン体制の打倒を主張していた。イラクに親イスラエル体制を樹立、シリアとイラクを分断した上で両国を潰し、中東全域を支配するというプランだ。
 ウェズリー・クラーク元欧州連合軍(現在のNATO作戦連合軍)最高司令官によると、ネオコンの中心グループに所属するポール・ウォルフォウィッツは1991年の段階でイラク、シリア、イランを殲滅すると語っている。(​3月​、​10月​)
 その年の12月にソ連が消滅、翌年の2月に国防総省のDPG草案として世界制覇プランを作成した。その当時の国防長官はリチャード・チェイニーで、作成の中心は国防次官だったウォルフォウィッツ。そこでウォルフォウィッツ・ドクトリンとも呼ばれている。
 このドクトリンをベースにして、ネオコンのシンクタンクであるPNAC(新しいアメリカの世紀プロジェクト)が「アメリカ国防の再構築」という報告書を作成、2000年に発表した。
 この年の選挙で大統領に選ばれたジョージ・W・ブッシュはPNACの報告書に基づく政策を推進、2001年9月11日の攻撃を利用してイラクを先制攻撃し、フセイン体制を潰す。
 2011年春にはバラク・オバマ政権がムスリム同胞団やサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)を使い、リビアに続いてシリアを軍事攻撃、殺戮と破壊を繰り広げ、石油を盗み始める。
 シリアより1カ月程前に侵略を始めたリビアでは2011年10月にムアンマル・アル・カダフィ体制が崩壊、カダフィ自身は惨殺された。リビアではNATO軍が空爆、地上のアル・カイダ系武装勢力と連携していた。
 2011年9月11日以降、アメリカの支配層は「アル・カイダ」を「テロの象徴」として利用、その象徴として「オサマ・ビン・ラディン」を使っていた。オバマ政権はそのオサマ・ビン・ラディンを2011年5月に殺害したと発表、とりあえず「テロの象徴」を消し去っていた。
 カダフィ体制を破壊した後、戦闘員と武器/兵器をアメリカはシリアへ運び込んで、バシャール・アル・アサド政権の破壊に集中しようとする。リビアと同じようにアメリカはNATO軍を使おうとするが、ロシア政府が立ち塞がる。侵略は認めないということだ。西側の政府や有力メディアが嘘だと発覚しても執拗に「化学兵器話」を宣伝するのは、軍事侵略の口実を作りたいからにほかならない。
 NATOと「アル・カイダ」との関係が広く知られた後、新たなタグが現れる。ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)だ。アメリカ軍の情報機関DIAがオバマ大統領に対してアメリカ政府の政策がサラフィ主義者を助け、彼らの占領地域を生み出すことになると警告していた2012年、CIAやアメリカの特殊部隊はヨルダン北部に設置された秘密基地で戦闘員の訓練を始めている。
 当時の戦闘員は100名程度だったと言われているが、売り出された2014年に入る頃には数十万人へ膨れ上がっていた。サダム・フセイン政権時代に軍の将校だった人びとが親イランの新体制に対する報復としてアメリカと手を組んだと見られている。トルコなどからも戦闘部隊に合流している。
 この戦闘集団はイラクからシリアにかけての占領地域で石油を盗掘、トルコのBMZという会社を経由してARAMCO(サウジアラビアの国有石油会社)がEUへ売っていたとする説が流れている。BMZはレジェップ・タイイップ・エルドアンの息子、ビラル・エルドアンが大株主のひとりだ。アル・カイダ系のアル・ヌスラはエクソン・モービルがEUへ販売していたという。
 シリア政府からの要請を受けたロシア政府は2015年9月末から軍事介入、ダーイッシュは敗走してその支配地域は急速に縮小、16年にはトルコがアメリカの侵略連合から離脱してロシアへ接近する。
 アメリカは新たな手先にクルドを選び、そのクルドはダーイッシュを引き継ぐ形でシリア北部を占領。レバノンのアル・アクバル紙によると、クルド勢力は石油をイスラエルの実業家モティ・カハナに売っているという。
 イスラエルへの石油密輸を進めているのはロビー団体だと言われているが、中心的な役割を果たしているのはトルコ駐在アメリカ大使のデイビッド・サッターフィールドだとも主張されている。
 この人物は国務省に埋め込まれたイスラエル情報機関の協力者だとも言われ、2005年にイスラエルによるアメリカ国防総省に対するスパイ事件が浮上した際、その名前も出てきた。


『文殊菩薩』
イランに50億要求された韓国
2019年12月23日06:35
(以下一部転載)
イランが韓国に50億の石油代金を要求したが、これは韓国が米国の制裁のためと称して支払いを遅らせていたためである。
韓国は米国の要求に応じ、同盟に参加する形で中東に艦隊を派遣することを決定したたため、その意趣返しと見做されている。
一方で、日本にはロウハニ大統領が、イラン大統領としては19年ぶりに訪問し、経済制裁を回避してイランに投資する話が決まった。
日本は中東に艦隊を単独派遣するものの、米国の同盟には参加せず、米国とイランの両方の面子を立てる方策を取った。
同時期には、国連でもイランの代表と米国の代表が握手するなど、一時期に比べてイランと米国の緊張は緩和しつつある。
対イラン外交に関しては、韓国よりも日本のほうがうまく立ち振る舞い、石油ルートの確保に成功した模様である。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
三菱重工が韓国からも中国からも完全撤退ということになり、安倍晋三首相の祖父・岸信介元首相から始まっていた三菱の韓国利権はなくなり、安倍晋三首相も、厳しくなった。
19/12/23 07:33
(以下一部転載)
 三菱重工業と日立製作所は18日、両社が共同出資して火力発電設備を手掛ける三菱日立パワーシステムズ(横浜市、MHPS)の南アフリカでの損失負担を巡る対立について、日立に売却というか譲渡して、和解で合意したと発表した。そして12月19日、三菱重工が韓国から完全撤退ということを発表した。中国は、もうすでに完全撤退している。これで韓国からも中国からも完全撤退ということになり、安倍晋三首相(三菱財閥系の成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校を経て、成蹊大学法学部政治学科を卒業)の祖父・岸信介元首相から始まっていた三菱の韓国利権はなくなった。中国からは3年ほど前から完全撤退している。撤退は、要するに中国の最長老から追い出されたということだ。そういうこともあって、三菱はますます厳しい。ということは同時に、三菱と関係が深い安倍晋三首相も、厳しいということになる。これは、上皇陛下(12月23日、86歳の誕生日を迎えられた)の側近である吉備太秦の見立てである。


richardkoshimizu のブログ
「2019.12.23rkyoutube日本で一番北朝鮮に近い政治家は、安倍晋三」動画を公開します。
2019/12/23 16:03:27
(以下一部転載)
2019.12.23rkyoutube日本で一番北朝鮮に近い政治家は、安倍晋三
https://youtu.be/t3dFlWvftYY
ソ連崩壊とともに、ロックフェラーは文鮮明を北朝鮮に送り込んで、国家延命資金を出し、国家を存続させた。以来、統一教会と北朝鮮は合体し、日本の政界にも侵食した。安倍の周囲は、統一・北朝鮮人脈で固められている。安倍政権・自民党は、もはや半分は北朝鮮の支配下にある。日本の右翼は、統一教会と北朝鮮の癒着関係を糾弾しない。彼らこそが「北朝鮮勢力」であるからだ。これで、日本の右翼が酷く下品で粗暴である理由が分かったであろうか。


ネットゲリラ
僕も嵌められたい、いやハメたい
 (2019年12月23日 07:36)
(以下一部転載)
手切れ金値切ってマスコミに告げ口された事件なんだが、CIAの陰謀だという説を唱えている人がいて、まぁ、いちいちそんな面倒臭い事をしなくても、自民党の代議士なんて、探りゃいくらでも下半身のスキャンダルは出てくる。アベシンゾーの話も聞いた。ずいぶん昔だが。
------
六本木、西麻布、恵比寿、赤坂、銀座の会員制ラウンジはCIAが政治家や芸能人を嵌めて失脚させるために存在しているCIAの謀略機関なのです。
自民党谷垣派の小里泰弘前農水副大臣(61)はCIAにハニートラップを仕掛けられて嵌められた被害者というのが本当なのです。
原因の1つはCIAはアメリカの意向に逆らった谷垣さんを事故に見せかけて半身不随にさせるなど谷垣グループを葬り去ろうとしていました。
2つめは小里泰弘前農水副大臣(61)が掲げていた「農業農村所得倍増目標10ヵ年戦略」です。
これは日本の食料自給率を上げて大豆、小麦、農作物をアメリカの輸入に頼らずに国内でまかなおうという計画でした。
これはアメリカが求めている日本の食料自給率、関税を引き下げてアメリカの農作物をもっと入れさせようという政策とは真逆のものでした。
------
CIAは率直に言ってしまえば「アメリカのスパイ」なので、こうした自民党の代議士の下半身を嗅ぎ廻って、ネタはふんだんに持っている。時が来れば週刊文春あたりに流す。わざわざハニトラ仕掛けるまでもない。


ネットゲリラ
チャウシェスク30周年
 (2019年12月23日 13:04)
(以下一部転載)
チャウシェスク30周年、というんだが、マルコスもそうだが、独裁者の末路は哀れなもんで、アベシンゾーのテルテル坊主が楽しみだ。場所は何と言っても日本を象徴するところで皇居前広場がいいだろう。松の木がいっぱいあるので、枝ぶりの良いところを選んでw
------
ルーマニアのチャウシェスク独裁政権が崩壊して22日で30年。民主化の歴史的流れに抵抗した同政権は流血革命で打破され、東西欧州が再統合へと向かう冷戦末期の激動に幕が下りた。欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)に加盟、経済発展も遂げた東欧諸国だが、近年は政治の強権化と司法や報道の弱体化、汚職など民主化後退の試練に直面している。
 1989年12月17日、西部ティミショアラで起きた大規模デモを発端に抗議行動が全土へ拡大。22日、チャウシェスク大統領は首都ブカレストからヘリコプターで逃亡を図ったが逮捕。25日、夫人と共に処刑された。
------
日本をこれだけの大不況のズンドコに叩き落としておいて、まったく恥じるところのないカエルの面にションベン掛けるまでは死ねないぞw


嗚呼、悲しいではないか!
田中真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
2019/12/23 10:42
(以下一部転載)
特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c ←記事はこちら
毎日新聞 2019年12月10日 東京夕刊
------
日本政治の現状について語る田中真紀子元外相=東京都文京区で、奥村隆撮影
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」
 臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都内で真紀子さんを直撃した。【奥村隆】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多くの方々が、反応しています。
役者が揃ってきました。そろそろですね。
------
毎日新聞特別報道部
@mainichi_SIU
「姑息」「欺瞞」……。安倍首相について、田中真紀子さんからはこんな言葉が。「ポスト安倍」は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」。こんな政治に「風穴を、誰がどう開けるかだ」と説いています
------
新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない  https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c …
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」  臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都
------
mainichi.jp
7
13:43 - 2019年12月10日
Twitter広告の情報とプライバシー
毎日新聞特別報道部さんの他のツイートを見る
<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
------
原 克之
@no1visionartist
「はぐらかす、ごまかす、強弁する。たちの悪い人。勉強もしていない。権力の頂点に立つと、その人の特性が出ると言うけど、安倍さんは姑息(こそく)な人だと思います」新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない #山本太郎を総理大臣にhttps://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c …
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」  臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都
------
mainichi.jp
21:21 - 2019年12月10日
Twitter広告の情報とプライバシー
原 克之さんの他のツイートを見る
<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
------
浮橋
@_ukihasi
「あちこち出歩いているだけで結果は何もない。こんなに実績がない人も珍しい」🤣🤣🤣
------
いやもう痛快な真紀子節。
素敵だ。
確かに「引退」とは聞いた覚えがない。
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c …
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」  臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都
------
mainichi.jp
3
21:42 - 2019年12月10日
Twitter広告の情報とプライバシー
浮橋さんの他のツイートを見る
<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
------
インパクト
@ayrton88senna
田中真紀子さん
「みんなが評論家になって『野党がバラバラじゃ弱い』の一言で、ごみ箱にポイ。そうじゃなくて、誰かがアクションを起こせば動くんですよ。大阪で橋下徹さんが政党を作った時も、今回のれいわ新選組代表の山本太郎さんも。」 https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c …
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」  臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都
------
mainichi.jp
3
9:12 - 2019年12月15日
Twitter広告の情報とプライバシー
インパクトさんの他のツイートを見る
<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
------
インパクト
@ayrton88senna
田中真紀子さん
「国民があきらめているかのように言われますが、本当は誰もあきらめていません。風穴を、誰がどう開けるかということなんですよ」 https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c …
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」  臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都
-----
mainichi.jp
7
9:07 - 2019年12月15日
Twitter広告の情報とプライバシー
インパクトさんの他のツイートを見る
<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
------
インパクト
@ayrton88senna
【真紀子節炸裂】
『「角さんが生きていればなあ」という声を耳にする度、真紀子さんは「もうこの世にいない人のことを言っても仕方ない。政治は現実なのよ。今いる人たちでやるしかないでしょ」と感じるという。』 https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c …
------
特集ワイド:新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
ポスト安倍は「冷凍食品を解凍したみたいな人ばかり」  臨時国会が9日閉会した。安倍晋三首相の「桜を見る会」疑惑を置き去りにして。一問一答形式の質疑を拒み続けて逃げ切りを図る、こんな政治に誰がした? 与野党を問わず直言してきた田中真紀子元外相(75)は今、永田町の外でそう感じているのではないか。東京都
------
mainichi.jp
2
9:17 - 2019年12月15日
Twitter広告の情報とプライバシー
インパクトさんの他のツイートを見る
<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
------
太郎冠者
@48eJWFgoF59Karq
特集ワイド
新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない
毎日新聞 2019年12月10日 東京夕刊
------
これは期待大
破壊力は折り紙付きだからね
東京24区あたりに出てくれると
嬉しいな


richardkoshimizu のブログ
タロウさんたら、立憲叩き三昧を始めるんですか?
2019/12/23 16:25:50
(以下一部転載)
タロウさん、やっぱり、「立憲の票を減らす」っていう任務を帯びちゃったりしているんでしょうかねー。小沢さんの裏指示とかありそうですねー。
枝野さんは、「れいわは政局になると無力だ」と、至極冷静。次期衆院選で、れいわが伸びて5議席取ったところで、安倍政権が倒せるわけじゃない。安倍が倒せないなら、何も意味などない。政局でものは考えよー。
------
【山本太郎(れいわ新選組代表) 街頭記者会見 新宿駅南口 2019年12月18日】
https://www.youtube.com/watch?v=RGwdupNYGjU&t=3437s
53:00~
「今年の4月立憲民主党の候補者から暴行を受けました…立憲民主党のようなろくでもない党と組んでいただきたくありません!(泣)」
 ↑
以下、タロウが回答し、延々と立憲の悪口=タロウのお仕事
★思うように支持が集まってない焦りですね。おつかれっす。


ネットゲリラ
こんなのを支持してるやつはバカしかいない
 (2019年12月23日 15:51)
(以下一部転載)
内閣支持率が連続で低下、というんだが、下駄履かせた分も突破して、そろそろマイナスになるんじゃないか? このところ、入試改革は失敗するわ、カジノ法案も行方が怪しいわで、アベ独裁にも陰りが見えて来たという感じがあるんだが、朕の後には大洪水w 朕というより狆だがw
------
 朝日新聞社は21、22日、全国世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は38%で、11月の前回調査の44%から下落した。不支持率は42%(前回36%)だった。不支持率が支持率を上回ったのは2018年12月以来1年ぶりで、支持率が4割を切ったのは同年8月以来となる。
 首相主催の「桜を見る会」について、安倍政権が招待者の名簿を廃棄し、復元できないとしたことに、「納得できない」は76%で、「納得できる」の13%を大きく上回った。自民支持層でも、「納得できない」は66%だった。
------
自民党はアベ独裁を維持するために、政敵を軒並み潰して来た。後がない。あらゆる卑怯な、姑息な手段を使ってでもアベ独裁を続けて、それが終わる時は自民党が終わる時だ。


田中龍作ジャーナル
カジノは東京で決まりか 「横浜にならえ」小池サンは都知事選で隠す
2019年12月22日 21:06 
(以下一部転載)
 IRカジノは横浜でなく東京に誘致されそうだ。江東区青海にカジノとホテルを、築地にコンベンションセンターなどを持ってくる・・・これが目下の有力案だ。
 青海はレインボーブリッジを くぐらず にすむため大型クルージング船が接岸でき、大量の観光客を呼び込める。
 築地は銀座の隣。官庁街やビジネス街に近いことからコンベンションセンターにはうってつけだ。
 東京が優位に立つ理由は、交通のアクセス、人口の多さ、経済力だ。
 要は横浜より東京の方がカネが落ちるということだ。IRカジノは所詮カネなのである。
 官邸と小池百合子都知事との間で、話はできているようだ。小池都知事にカジノを引き受けてもらうかわりに、来年7月の都知事選挙には自民党の候補を立てない、という取引だ。 
 安倍首相が二階幹事長に「小池さんに勝てる候補はいない」と話していたことが19日、リークされた。二階幹事長は選挙の最高責任者。これが何よりの証拠である。
 小池知事は林文子・横浜市長にならって、「カジノは白紙です」と言って都知事選を戦うだろう。そして再選された後で「カジノ誘致」を明かす。その時、青海と築地ではすでに準備が着々と進んでいる、といった具合だ。
 小池知事に先駆けて林市長がIRカジノ誘致をぶち上げた横浜ではきょう、カジノに反対する市民集会が開かれた。集会の場所は山下公園。それもIRカジノ建設予定地となる山下ふ頭のすぐ傍だ。
 青葉区在住の主婦がスピーチした。「子供には学校給食もない。依存症対策に税金を使うのではなく市民の幸せのために使ってほしい」「ほしいのはカジノではなく学校給食とシニアバスです」。
 港湾労働者の訴えは痛切だった。「ここにカジノができたら、貧乏人からカネを巻き上げて、(自ら)働くことのない金持ちが湯水のごとく使う」「港湾労働者が汗を流して働いて作ってきた横浜をカジノなんかに売り渡してはいけない」。
 横浜市民の苦しみと不安を、来秋から東京都民が味わうようなことになってはならない。
 小池知事は隠すだろうから都民有志の手でカジノを都知事選の争点とすべきだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
山口敬之逮捕中止の指示を出したことを認める中村格!その根拠は、東京地検が不起訴を判断、検察審査会でも「不起訴相当」の議決が出たこと ~検察審査会で「不起訴相当」の議決が出ることを予め知っていた官邸
2019/12/23 9:40 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 詩織さん事件で、山口敬之を逮捕すべく待ち構えていた高輪署の捜査員に対して、当時の警視庁刑事部長・中村格の指示で、逮捕は中止となりました。
 冒頭の動画は、その中村格に伊藤詩織さんが取材を試みたところ、“なんと全力疾走で彼女から逃亡”したという恥ずかしいものです。“一般市民から警察関係者が逃げる”という、他ではまず見られない稀有な動画なので、ぜひご覧ください。中村格に、この動画の感想を聞いてみたいものです。
 ところで、中村格は逮捕中止の指示を自分が出したことを認めているのですが、冒頭の記事によると、“捜査としては適切な方向に、自分として判断した”と言っています。その根拠として、東京地検が不起訴を判断、検察審査会でも「不起訴相当」の議決が出たことによります。
 東京地検が不起訴の判断をしたのは、これまでも数々の事件で官邸の顔色を窺って、何もまともな仕事をして来なかったわけですから、十分に納得できます。しかし、検察審査会が、なぜ「不起訴相当」の議決を出したのかがポイントです。
 “続きはこちらから”をご覧ください。小沢一郎氏の陸山会事件の時に、検察審査会では不可解な出来事があったことがわかります。陸山会事件がでっち上げであることは、こちらの記事をご覧になると、よくわかります。
 検察審査会は、2度にわたって「起訴相当」の議決を出したのですが、そのカラクリは、どうやら、検察が望む人物を審査員として送り込めるらしい。
 “きっこさんのブログ”によると、1回目の検察審査会の審査員11人の平均年齢は34.8歳、2回目は30.9歳だったとのことです。しかし、国民から無作為に11人を選び出したら、平均年齢が30.9歳になるということはまず起こらないということを論じています。しかも、これが2回続けて起きたのです。一連のツイートを参照してください。
 詩織さん事件に関しても、一連の経緯から、官邸は検察審査会で「不起訴相当」の議決が出ることを予め知っていたとしか思えません。それは、自分たちが望む審査員を送り込めるからだと思われます。




シャンティ・フーラの時事ブログ
現在のニール・キーナン氏が、ベンジャミン・フルフォード氏とディビッド・ウィルコック氏を敵側の勢力のメンバーだと認識している理由
2019/12/22 10:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 2009年6月に、“1345億ドル価値のケネディ債券”が盗まれるという「キアッソ事件」が起こりました。詳細は、引用元をご覧ください。
 この事件を最初に報じたのが、ベンジャミン・フルフォード氏で、その後、ベストセラー作家のディビッド・ウィルコック氏が話を引き継いだとのことです。2015年12月22日付の「Kグループ」の記事を見ると、ベンジャミン・フルフォード氏とディビッド・ウィルコックの氏名を記して、ニール・キーナン氏は感謝の意を伝えています。
 またこの時に、世界銀行を正常化しようと奮闘していたカレン・ヒューズ女史とレッド・ドラゴン・ファミリーを、ニール・キーナン氏は、国債担保口座群をドラゴン・ファミリーの許可なしに支配しようとする悪人たちとして捉えていることがわかります。
 “続きはこちらから”をご覧になると、ディビッド・ウィルコック氏に対する評価が変わっていることがわかります。おそらく、現在のニール・キーナン氏は、ベンジャミン・フルフォード氏と共に、ディビッド・ウィルコック氏も敵側の勢力のメンバーだと認識しているのだと思います。
 記事の冒頭に出てくる「300人委員会」とは、板垣英憲氏の言う「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」のはずです。これまで私は、ドラゴン・ファミリーのトップのハーン将軍やニール・キーナン氏は、「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」のメンバーではないかと思っていたのですが、冒頭の記述を見る限り、私の勘違いのようです。
 どうやらドラゴン・ファミリーは、レッド・ドラゴン・ファミリーと繋がっているベンジャミン・フルフォード氏やディビッド・ウィルコック氏を、国際担保口座群を盗む勢力と位置づけているようです。
 なぜ、このようなことになるのかがようやくわかってきました。ニール・キーナン氏が属するドラゴン・ファミリーと協働しているのが、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)なのです。なので、コブラは、ドラゴン・ファミリーの本拠地である台湾を拠点として、活動しているわけです。
 私から見ると、ニール・キーナン氏はもちろん、先に挙げた人物やグループは皆、金塊に裏付けられた新金融システムを立ち上げて良い世界を作ろうと努力している人たちで、悪人はいないと思います。
 私の予想では、ドラゴン・ファミリーも来年の3月頃には、「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」のメンバーに入ると予想しています。というのは、ドラゴン・ファミリーを作った上層部が、今では銀河国際連合の方に移ったからです。


《櫻井ジャーナル》
米国はNDAAでロシアとEUとの関係を断ち切ろうとしているが、自らを孤立させる
2019.12.21
(以下一部転載)
 アメリカのドナルド・トランプ大統領が​2020年度の国防権限法(NDAA)​に署名、ロシアからEUへ天然ガスを運ぶパイプライン、ノード・ストリーム2の建設に参加した企業に対する制裁が始まった。そうした企業のひとつでパイプラインを敷設しているオールシーズは法律的な問題などをクリアーするため、作業を中断している。
 オールシーズはスイスの会社だが、そのほかロシアのガスプロム、ドイツのユニパー、ウィンターサル、オーストリアのOMV、フランスのインジー、そしてアングロ-ダッチ・シェルがプロジェクトに参加している。
 パイプラインはすでにほぼ完成、後戻りはできないと言われているので、NDAAは嫌がらせの域を出ないと見られている。そうした嫌がらせがEU諸国などにどのような影響をもたらすかは不明だ。
 本ブログでも繰り返し書いてきたが、ノード・ストリーム2やロシアから黒海を経由してトルコへつながるタークストリームをアメリカが潰そうとしてきたのは、ロシアとEUが天然ガスによって結びつきを強めることを阻止するためだ。
 アメリカ政府は2014年2月にウクライナでネオ・ナチを使ってクーデターを実行して政権転覆に成功したが、軍事的な締め付けだけでなく、ウクライナを通るパイプラインを押さえることにあった。
 ネオコンの計算では、ウクライナを通るパイプラインを押さえることでEUとロシアとの関係を断ち切り、EUへはアメリカのエネルギー資源を売りつけ、ロシアのマーケットを奪って経済を破綻させることができるはずだった。
 ところが、ロシアはネオコンが想定しなかった行動に出る。中国に接近し、今では「戦略的同盟関係」を結んでいる。そうした関係が実現した一因は2014年9月から12月にかけて香港で行われた反中国運動、いわゆる「雨傘運動」が影響しているだろう。この運動の背後でアメリカやイギリスの情報機関が暗躍したのだが、これによってアメリカに対する警戒を中国は強めることになった。
 ロシアと中国は鉄道、道路、そしてパイプラインで結ばれつつある。ロシアのエネルギー会社ガスプロムは天然ガスをヤクーツクから沿海地域のウラジオストックへ運ぶパイプラインを建設しているが、12月2日には中国への分岐点であるブラゴベシチェンスクまでが完成し、中国への天然ガス供給が始まった。そのネットワークを朝鮮半島の南端まで延ばすのがロシアの戦略で、アメリカはそれを阻止しようしている。


田中龍作ジャーナル
豪華官製クリスマス もはや民間に資力なく
2019年12月21日 23:18 
(以下一部転載)
 景気の悪化がモロに影響しているのだろうか? 例年、クリスマスのイルミネーションで彩られていた銀座が、今年は寂しい。(写真・中段)
 商店ごとの飾り付けは、あるにはあるが、「光り物」がめっきり少なくなった。ガードレールに被さっていた光の絨毯もない。華やかな銀座の面影はどこに行ったのだろうか。
 安倍首相が「あらゆる政策を動員する」と豪語したが、消費税増税は予想以上に消費を冷え込ませた。
 日経新聞によると、消費税が増税された10月の家計消費は、前年同月に比べて5.1%減少した。
 消費が落ちこみ、そのうえ税務署に収める税金(消費税)は増える。商店はダブルパンチだ。クリスマスは書き入れ時のはずなのに、今ひとつ浮かない。
 ただ明るいだけでなく、CGを駆使するなどした仕掛けが施されている。光の一大スペクタクルといえる。莫大な費用をかけなければできない代物だ。
 主催と後援を見て合点がいった。主催は東京都、千代田区、東京商工会議所・・・。後援は国土交通省・・・。官製のクリスマスなのである。
 賑やかなクリスマスをする資力の余裕が民間にはないということだろうか。 
 龍作少年はサンタクロースの存在を小学校3年生まで信じていた。貧困が進む日本にあって、子どもたちは、サンタクロースが実在するとは端から思っていないだろう。
 クリスマスとは「行政が主催する行事」と定義される日が、いずれ訪れるだろう。安倍政権が続けば、「安倍晋三サンタ」が登場し、後援会の子どもたちにお恵みをほどこす。


ネットゲリラ
「緩やかな回復が足踏み」とか
 (2019年12月22日 18:01)
(以下一部転載)
日本は今、空前絶後の大不況にあるんだが、大本営アベがそれを絶対に認めず、「緩やかな回復が足踏み」とか、意味不明なんですけどw そして高まる山本太郎待望論。山本太郎は既に、ひとりの人間というだけでなく、新自由主義に対抗する思想となった。
------
 これらの数字は、消費増税の悪影響が現れてきたことを如実に示している。まず、貿易統計における輸入の減少は、国内需要の弱さを示す。GDPは国内所得と同義だが、それが下がると、国内消費および海外からの輸入が下がる。つまり、輸入の落ち込みは景気悪化の第一段階といえる。
 次に国内需要の大半を占める消費だ。家計調査でわかった消費の落ち込みは、想像以上にひどい。消費税率が8%に上がった'14年4月より落ち込み幅が大きい。前回の増税時よりも増税率が1%低かったにもかかわらずだ。そして、駆け込み需要があまり起こらなかったのも痛い。
 しかも、景気動向指数の下落幅は東日本大震災があった'11年3月(6・3ポイント)以来、8年7ヵ月ぶりの大きさだ。その中身を見ると、さらにひどい。
------
夜明け前がもっとも暗い。アベシンゾーが悪辣な政治を深めればそれだけ、革命の日は近づく。


ネットゲリラ
安倍晋三は日本の恥
 (2019年12月21日 18:38)
(以下一部転載)
世界の強姦王としてアベシンゾー閣下が名前を津々浦々まで知らしめ、すっかり有名になってしまったんだが、おいおい、強姦したのはアベシンゾーではなく、アベの提灯持ちの三文文士だ、間違えるなw 海外の報道では、BBCなんかでもアベシンゾーの名前とともにトップニュースに近い勢いで出まくっているわけで、そらそうだ、アベシンゾーが絡んでなければ報道する価値がない。


シャンティ・フーラの時事ブログ
文芸評論家の小川榮太郎は、山口敬之を通して詩織さんの下着写真を見ていた! ~「痴漢の触る権利を社会は保障すべき」だと語る小川榮太郎
2019/12/22 9:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 TBS記者の山口敬之の記者会見で、山口敬之の向かって右側に座っていたのが、自称文芸評論家の小川榮太郎です。
 冒頭の記事は、伊藤詩織さんとその小川榮太郎との直接のやりとりです。詩織さんは、事件の夜にどの下着を身につけていたかを覚えていなくて、3つの黒い下着を警察に提出したと言っています。ところが、小川榮太郎が書いた記事には、“下着のブランド名と特徴が書かれていた”というのです。詩織さんは、小川榮太郎は山口敬之を通して写真を見ていたと言っています。
 山口敬之といえば、事件の夜に「下着をお土産にくれ」と言って拒絶された人ですよね。そのお友達の小川榮太郎は下着の写真を見ていて、記事にブランド名と特徴を書いているとすれば、どう考えても山口敬之は詩織さんの下着を当日写真に撮っていたと考えざるを得ません。だとすれば、写真を撮っていたのは、果たして下着だけだったのか。
 それにしても、文芸評論家の小川榮太郎は、なぜ下着のブランド名がわかるのか。文芸評論家じゃないんじゃないかという気がします。
 “続きはこちらから”をご覧になると、さらに驚愕の情報が出てきます。小川榮太郎は、LGBTを、“ふざけた概念”だと批判し、「LGBTを認めろ」というのなら、“痴漢の触る権利を社会は保障すべき”だと言っています。
 小川榮太郎は、自分自身の性的嗜好も“おぞましく変態性に溢れ、倒錯的かつ異常な興奮に血走り、それどころか犯罪そのものでさえあるかもしれない”と告白しています。ひょっとしたら、彼自身の性的嗜好を露しているのかも知れない「SMAG」なる造語まで作りだしています。
 「SMAG」は、制御不可能な脳由来の症状で、“満員電車に乗った時に女の匂いを嗅いだら手が自動的に動いてしまう”というものらしい。
 小川榮太郎のこのような主張を理解した上で、もう一度、詩織さんの下着の写真を山口敬之と共有していた事実を認識すると、“なんだこれ?”という想いとともに、あべぴょんのお友達界隈には、何か得体の知れない変態クラブでもあるのではないかと、思わず想像してしまったりします。
 ところで、小川榮太郎は、「約束の日 安倍晋三試論」というヨイショ本を幻冬舎から出しています。ツイートによると、幻冬舎の見城徹社長に小川榮太郎を紹介したのはあべぴょんだということです。出版された「約束の日」を、あべぴょんの政治団体が大量に購入したとのこと。国民の税金で、このようにしてベストセラー作家が作り出されるわけですね。
 ちなみに見城徹氏は、あべぴょんが「ここまで来れたのは見城さんのおかげだ!」と発言した人物です。


ネットゲリラ
自爆テロかバンザイ突撃か特攻隊か
 (2019年12月21日 22:41)
(以下一部転載)
戦線からどんどん離脱して行く中、はすみとしこはまだ逃げないというか、むしろ自爆テロかバンザイ突撃か特攻隊か、シリーズ新作まで発表して火に油を注ぐ騒ぎで、誰か止めてやる人はいないのか? 民事裁判でえらく心証を悪くするぞw 新作では裁判官まで揶揄されているしw こりゃ、損害賠償が200万から300万に跳ね上がったなw はすみとしこは障害者年金という隠しようのない収入があるので、最終的にはそれが差し押さえられるだろうw 刑事には「キチガイ無罪」があるかも知れないが、民事の損害賠償では通用しないだろうw
------
https://i.imgur.com/O7NuPrq.jpg
------
こういうの見ていると、終戦を信じずに8月16日にバンザイ突撃して死んじゃう馬鹿を見ているみたいで、味わい深いw


ネットゲリラ
アベシンゾーの周辺は助成金詐欺師ばかり
 (2019年12月22日 14:49)
(以下一部転載)
強姦魔が助成金詐欺師に囲われていたという話なんだが、全ての悪事は森羅万象の帝王、アベシンゾーに帰結する。コンピュータを水に漬けて100億騙し取ったシンギュラリティ斎藤をアベシンゾーに繋げたのは強姦魔で、まぁ、犯罪者ネットワークだ。そしてその中心にはいつもアベシンゾーがいる。
------
スパコンの補助金で詐欺というんだが、どっかで聞いた名前だと思ったら、半年前においら、記事書いていたw 自分で書いて自分で忘れるw ガベージインガベージアウトのネットゲリラですw 
------
強姦魔を囲っているスパコン屋なんだが、元は医者で、2次元のレントゲン画像を元に3Dの臓器画像を作るのに、計算の早いコンピュータが必要だというんだが、このスパコン屋が強姦屋の手引で政府に入り込んで、アベシンゾーに「スパコンでフリーエネルギー、スパコンで食糧問題解決、スパコンで不老不死」などと吹き込んでいるらしいw 補助金100億でマージンが2億とかw
------
いかにも切れ者的な風情と、口を開けば流暢に流れ出る横文字の垂れ流しw やたら世界一を自称するんだが、いくら探してもこの人物に関する英語の著述がほとんどないという、なんだかなぁ、ですw レイパーヤマグチがこの詐欺師(逮捕されたので、そう呼んでも支障なかろうw)をアベシンゾーに引き合わせ、その代償として家賃200万の部屋に、タダで住んでいるという噂が、以前からあった。
------
2年も前に書いた記事なんだが、強姦魔に330万の話でまた、蒸し返されている。
------
「齊藤さんがスポンサーだったんですよ」
 と明かすのは、永田町関係者。齊藤さんとは、2010年に半導体開発会社「ペジーコンピューティング」を創業した齊藤元章氏のこと。同社製のスパコン「菖蒲」は世界のスパコン省エネランキングで3期連続1位を獲得したこともある。未上場だが、関連会社を含め、その企業価値は1000億円とも......。というよりはむしろ、17年12月5日、東京地検特捜部に助成金詐欺容疑で逮捕された「齊藤さん」と言った方が通りは良いだろうか。齊藤社長の関連会社には、「新エネルギー・産業技術総合開発機構」から約40億円の助成金、「科学技術振興機構(JST)」から60億円弱の無利子融資が注ぎ込まれている。いずれも国立の研究開発法人だ。
------
強姦魔山口は税金を100億かっぱぐ詐欺の片棒担いで、そのご褒美に家賃200万の部屋に住んでいた。アベ政権下では、加計にも数百億の税金が注ぎ込まれているし、アベシンゾーの周辺は助成金詐欺師ばかりですw


ネットゲリラ
現職大臣に数億円流れたと噂
 (2019年12月22日 01:38)
(以下一部転載)
秋元はIR担当副大臣になってすぐに中国に行き、問題の会社とコンタクト取ってるんだが、その際に細田派の議員が同行してますね。白須賀貴樹というんだが、文科大臣政務官です。この中国の会社は元がカジノ屋ではなくオンラインカジノで、中国国内で規制されてから赤字続きなので、日本でスポーツ籤をやりたいらしい。カジノが目的というだけではないのだ。
------
IR・統合型リゾート施設への参入を目指していた中国企業をめぐる外国為替法違反事件で、自民党の秋元司衆議院議員が、IRなどを担当する副大臣だったおととし12月、中国・深センにあるこの企業の本社を訪問し、経営トップなどと面会していたことが関係者への取材で新たに分かりました。東京地検特捜部は、秋元議員と中国企業との関わりについて詳しい経緯を調べています。
日本国内でカジノを含むIR・統合型リゾート施設への参入を目指していた中国企業をめぐっては、この企業のアドバイザーとして活動していた日本人男性が、海外から現金を不正に持ち込んだ外国為替法違反の疑いがあり、東京地検特捜部は、関係先として自民党の秋元司衆議院議員の事務所などを捜索し捜査を進めています。
秋元議員は21日夕方、NHKの取材に対し「おととし12月に副大臣の公務ではなく、政治活動としてIT企業が集積する中国の深センを視察し、その一環として中国企業も訪問した」と説明したうえで、「不正には一切関与していない」と話しています。
------
カジノ誘致で負けるのは計算ずくで、「じゃあ、「その代わりにスポーツ籤やらせろ」というくらいの計算ずくの工作は、中国人だったらアタリマエにやるだろう。つうか、二階派だけでそんな利権を握れるわけないので、当然、帝王アベシンゾーも絡んでいる。だから、お目付け役を同行させた。そういうことだな。





シャンティ・フーラの時事ブログ
19/12/11 ソルカ・ファール情報:ロシア疑惑が一切なかったことを証明する極秘文書の公表をアメリカ側が阻止し続ける理由は、トランプによる“春の一大ショー”との噂
2019/12/21 12:00 PM
(以下一部転載)
 宇宙プログラムのディスクロージャーが進んでいるようです。宇宙軍創設に向けて予算が付きそうです。一番反対しそうな民主党優勢の下院が、ゴーサインを出しました。
 宇宙技術についても俄然、言及が増えています。宇宙軍には予算に加え、世間の賛同も必要となります。そのためにも、もっと情報を出して宇宙進出を現実のものと感じてもらわねば、と軍側が感じているようです。
 その反面、冷戦時代のNATOに巨額の軍事費が注ぎ込まれ(※RTのリック・サンチェス氏はアメリカの軍産複合体の上客だと言っていました。加盟国は“アメリカ水準”に合わせるために色々と買わされるようです)、アメリカ本国は核戦争で確実に核爆弾を発射する手段を整えています。
 そして早々に論破されそうな民主党の弾劾騒ぎでは、黒人議員がトランプさんの「奴隷制」に対する姿勢も問題にすべきだとか、最早支離滅裂なことを言い出しています(※多分、黒人に対して差別的だってことなんでしょうけど、「奴隷制」って! しかも黒人のキャンディス・オーウェンズ女史や歌手のカニエ・ウェストは、トランプさんを熱心に応援しているんですが)。
 12月9日のソルカ・ファール女史の記事で、弾劾の茶番は民主党が大手メディアでトランプさんへのネガティブ・キャンペーンを24時間無料で垂れ流せるようにするため、と指摘していました。同時にイギリスの左派社会主義、労働党を選挙で勝たせるための応援キャンペーンでもあったようですが、そちらはこの度見事に裏目に出てしまいました。震え上がったEUと民主党が、日に日に奇行に走っています。
 公けの場で何らかの動きが起こるのは、来年の晩春から初夏のどこかだそう。大量逮捕は無理でも、せめて一人くらいは大物逮捕といきたいです。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
日本は年末年始を休むけれど、米国も北朝鮮も年末年始を休まないので、そのタイミングでトランプ大統領は北朝鮮に行くかもしれない
19/12/21 07:06
(以下一部転載)
 米上院は12月19日、米国務省のビーガン北朝鮮政策特別代表を国務副長官(ポンペオ国務長官に次ぐナンバー2の地位)に充てる人事を承認した。国務副長官就任後も引き続き北朝鮮担当の職務を継続し、北朝鮮の崔善姫(チェソンヒ)第1外務次官と直接交渉する。ビーガン北朝鮮政策特別代表は17日、来日して一泊、18日外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と会談し北朝鮮への対応について協議した。結局、エスパー国防長官が話し合いで解決するしかないと、正式に発表し、金正恩党委員長は17日、父・正日元総書記(2011年12月17日死去)の墓参りに行った。金正恩党委員長としては、一歩も引かないということなので、米共和党最重鎮キッシンジャー博士(ニクソン政権の国務長官)はその辺りのことをよくわかっていて、トランプ大統領と話しをして、これで丸く収めるだろう。キリスト教の米国は、12月10日から25日まで休む。一方の北朝鮮は、旧暦のため日本とは違って正月は旧正月をやる。それからすると、日本は年末年始を休むけれど、米国も北朝鮮も年末年始を休まないので、そのタイミングでトランプ大統領は北朝鮮に行くかもしれない。ここ2~3日でわかるだろう。次期米大統領選挙の世論調査は、トランプ大統領が44%、米民主党のバイデン前副大統領が41パーセントなので、トランプ大統領の支持が底堅い。以下は、上皇陛下の側近である吉備太秦の情報・情勢判断である。


《櫻井ジャーナル》
トランプに対するFBIによる不正捜査疑惑の捜査はブレナン元CIA長官へ
2019.12.20
(以下一部転載)
ウクライナゲート
 アメリカ議会では民主党がドナルド・トランプ大統領に対する弾劾を叫んでいる。いわゆる「ウクライナゲート」に絡んでのことだが、この疑惑は2014年2月にバラク・オバマ政権がネオ・ナチを使ってウクライナの合法政権を転覆させたことに端を発する。
 民主党が問題にしたのは、すでに本ブログでも書いたが、トランプ大統領が7月25日にゼレンスキー大統領へ電話した際、ジョー・バイデンが2018年1月23日にCFR(外交問題評議会)で行った発言を話題にしたこと。バイデンはウクライナのクーデター政権に対し、10億ドル欲しければ検事総長のビクトル・ショーキンを6時間以内に解任しろと恫喝、実際に解任されたと自慢したのだ。その際、バイデンは「ウクライナを支援する欧米諸国や国際機関が同国の腐敗問題に取り組む中、同国の検事総長が汚職捜査に消極的だとして解任させようとした」と主張している。
ブリスマ疑惑
 しかし、ショーキンは宣誓供述書の中で、解任の理由は天然ガス会社ブリスマ・ホールディングス(本社はキプロス)を捜査していたことにあるとしている。
 ジョー・バイデンの息子、ハンター・バイデンは2014年4月から同社の重役を務めたが、エネルギー産業に詳しいわけではない。しかも検事総長を解任しろという圧力は2015年終わりから16年初めにかけての数カ月に及んだという。トランプがゼレンスキーへ電話する前の今年2月の初めには​ハンターに対する捜査を再開​する動きがあったとも伝えられている。
 問題のブリスマは2002年に創設された。創設者のひとりであるミコラ・ズロシェフスキーは2010年からエコロジー資源大臣を務めているが、検察当局は彼をマネー・ロンダリング、脱税、汚職の容疑で12年に捜査を開始。その年にズロシェフスキーは大臣を辞めた。
 捜査が進めば起訴される可能性があったが、2014年にクーデターでビクトル・ヤヌコビッチ政権は倒されてしまう。その年の終わりにズロシェフスキーは国外へ逃げ出す。資産はイギリスの当局に凍結されたが、2016年にその凍結は解除され、17年に帰国した。ズロシェフスキーが国外へ逃亡している中、ハンター・バイデンは雇われたわけだ。
 ブリスマの重役としてハンター・バイデンは高額の報酬を得ていたのだが、ウクライナのアンドリー・デルカチ議員によると、バイデン前副大統領もブリスマからロビー会社を介して90万ドルを受け取っているという。つまりブリスマ疑惑では創設者のズロシェフスキーだけでなく、バイデン親子も容疑者に含まれているわけだ。有力メディアの世界では、この疑惑をウクライナゲートが隠している。
ロシアゲート
 ウクライナゲートの前、民主党や有力メディアはロシア政府が2016年に実施されたアメリカの大統領選挙に介入したと叫んでいた。いわゆる「ロシアゲート」だが、これはすでにFBIによる不正行為が追及される展開になっている。
 ロシアゲートの出発点は外部に漏れたヒラリー・クリントンの電子メール。2016年3月にウィキリークスは民主党の幹部やヒラリー・クリントンの不正行為を明らかにする電子メールを公表、7月にはヒラリーを起訴するに十分な証拠を公表していくとジュリアン・アッサンジが発言する。実際、7月22日に公表したのだ。
 この電子メールによって、民主党の幹部が自党の候補者選びでバーニー・サンダースの足を引っ張り、既定の方針通りにヒラリー・クリントンを選ぼうとしていることが判明した。当然のことながら、サンダースの支持者は怒った。
 それに対し、民主党側はサーバーがGuccifer 2.0にハッキングされ、その黒幕はロシアの情報機関だと主張。それがウィキリークスへ渡されたというシナリオだ。
 アメリカの電子情報機関NSAの技術部長を務めた内部告発者で情報機関で通信傍受システムの開発を主導したウィリアム・ビニーが指摘しているように、NSAはすべての通信を傍受、保管している。もしロシアゲートが事実なら、FBIは必要な証拠をすべてNSAから入手できるからだ。
 また、コンピュータの専門家たちは早い段階から技術解析などで作り話だと指摘されていた。例えば、​IBMのプログラム・マネージャーだったスキップ・フォルデン​は転送速度などの分析からインターネットを通じたハッキングではなく、内部でダウンロードされたと結論、その分析内容を公表している。
 実は、民主党の内部で電子メールをダウンロードしたのではないかと言われている人物が存在する。DNC(民主党全国委員会)のスタッフだったセス・リッチだ。
 この人物は7月10日、つまり電子メールが公表される12日前に射殺されている。警察は強盗に遭ったと発表するが、それに納得できないリッチの両親は元殺人課刑事の私立探偵リッチ・ウィーラーを雇って調査を始めた。
 この探偵によると、セスはウィキリークスと連絡を取り合い、DNC幹部の間で2015年1月から16年5月までの期間に遣り取りされた4万4053通の電子メールと1万7761通の添付ファイルをウィキリークスへ渡したとしている。この発言はウィラーガーが雇い主に無断で行ったことから問題になり、その後、探偵から情報は出なくなった。
 トランプが大統領に就任した2カ月後の2017年3月、アダム・シッフ下院議員が下院情報委員会で前年の大統領選挙にロシアが介入したとする声明を出し、「ロシアゲート」なる茶番劇の幕を上げた。
 シッフが主張の根拠にしたのはイギリスの対外情報機関MI6(SIS)の元オフィサー、クリストファー・スティールが作成した報告書。根拠が薄弱だということはスティール自身も認めている代物だ。このスティールに調査を依頼したのはフュージョン、そのフュージョンを雇ったマーク・エリアス弁護士はヒラリー・クリントン陣営や民主党全国委員会の法律顧問を務めていた。
CIA疑惑
 トランプを引きずり下ろすためにFBIの幹部が根拠薄弱の話を利用して不正捜査した疑惑が強まっているのだが、その背後にはオバマ政権でCIA長官(2013年3月から17年1月)を務めたジョン・ブレナンがいると以前から指摘されていた。
 現在、FBIの不正捜査疑惑はウィリアム・バー司法長官の下でコネチカット州の連邦検事ジョン・ドゥラムが捜査中。その​ドゥラムはブレナンの電子メールや通話履歴を含む関連文書を調べ始めた​という。
 この話はニューヨーク・タイムズ紙が伝えたのだが、この新聞も支配層の意向に従って情報を流してきた。そのメディアがこの話を伝えたことは興味深い。支配層内部の権力抗争が激しくなっているのかもしれない。


『文殊菩薩』
薄熙来が獄中死か
2019年12月21日07:46
(以下一部転載)
習近平に対するクーデター未遂で失脚した薄熙来が、北京郊外の監獄で死亡したとの未確認情報が飛び回っている。
いや、まだ死んではいないが重病で先は長くないとの情報もあり、いまのところ情報の真偽のほどは明らかではない。
薄熙来の下で警察長官を務め、米国大使館に亡命騒ぎを起こした王立軍にも、去年死亡したとの未確認情報がある。
薄熙来が重慶市トップだった時、妻の谷開来が愛人のイギリス人を殺し、警察長官の王立軍が米国大使館に逃げ込んだ。
重慶市の警察長官だった王立軍は、薄熙来の秘密を知りすぎたため、口封じで自分も殺されると危険を感じたためである。
薄熙来の妻の愛人だったイギリス人は、イギリス情報部とつながっていたようで、巨額の資金で薄熙来一家を操っていた。
薄熙来は大連市長時代からチャン・ズー・イーを始め、芸能人やモデルとの醜聞が絶えず、情婦は170人に及んだという。
もし王立軍と薄熙来の獄中死が本当だとすれば、年齢からいって自然死や病死ではなく、極秘に処刑された可能性が高そうだ。


richardkoshimizu のブログ
2019.12.21リチャード・コシミズ島原講演会にご参加、ご視聴いただき有難うございました。動画は以下を参照ください。
2019/12/21 19:52:38
(以下一部転載)
2019.12.21リチャード・コシミズ島原講演会にご参加、ご視聴いただき有難うございました。
「大潮流」のど真ん中!楽しませていただきました。
今日の講演の動画は以下を参照ください!
(前篇)2019.12.21rkyoutube島原 大激流が流れ始めた!
https://youtu.be/l3dcP55vnBQ
(後篇)2019.12.21rkyoutube島原 大激流が流れ始めた!
https://youtu.be/rAn4LMfbTQ4
スタッフ諸君、御苦労様でした。


ネットゲリラ
秘書は発狂しました
 (2019年12月21日 02:55)
(以下一部転載)
秋元司議員の外為法違反なんだが、どこから出て来た話なのかと思ったら、前段があったわけです。この秋元司議員の支援者で川崎大資という人物がいるんだが、これがアベノミクスで待機児童ゼロのための補助金を違法に貰ったというので逮捕されたわけだ。川崎大資なんて知らんぞ、と思ったら、この人、逮捕される度に名前を変えるそうでw
------
19年に入ると、秋元氏の長年の支援者である川崎大資被告が行なった企業主導型保育事業の助成金詐欺容疑の捜査が始まり、19年7月、川崎被告は特捜部に逮捕され、政界ルートして秋元氏周辺の捜査も始まる。外為法違反事件は、その延長線上にあった。
------
ABCホームの塩田と言えば、ああ、あれか、と判るんだが、ちなみに本名はまた別です。
------
 鍵を握るのは元政策秘書である。
 小林興起元代議士の元秘書で秋元氏にとっては後輩。秋元氏が国会議員になると、付き従い右腕の金庫番となった。14年前の26歳の時、小林元代議士の選挙に絡んで公職選挙法違反に問われて罰金と公民権停止の略式命令を受けたことがある。
 それだけに、ハラの座ったプロである元政策秘書は、中国系企業のカジノ進出にどう絡んだのか。
「なんで中国系なのか」との批判を押し切り...
 時系列を辿ってみたい。
 16年12月、「カジノ解禁法」が成立。それを受けて、中国でオンラインゲームやカジノゲームを提供する企業の日本法人が、17年7月末に設立された。その最初の工作地は沖縄だった。
------
で、「秘書ガー、秘書ガー」というんだが、問題の秘書は去年の8月に発狂して精神病院に入りましたw


richardkoshimizu のブログ
はすみとしこさんの名作の数々!
2019/12/21 20:09:44
(以下一部転載)
はすみとしこさんの名作の数々!
この漫画書き女に「●意」すら覚えますね。
あ、尿意ですよ、勿論。


ネットゲリラ
全員、慰謝料3桁万円コース
 (2019年12月20日 14:35)
(以下一部転載)
はすみとしこが訴えられる、というんだが、民事の判決からしてコレも200万コースの損害賠償確定的で、はすみとしこだけでなく、5ちゃんねるあたりで便乗して「枕営業」とか騒いでいるヤツも全員、200万コースだw 一人で何人分も自演しているのを考えに入れても、数十人はいるだろうから、弁護士が張り切ってますw


ネットゲリラ
中傷画家
 (2019年12月21日 01:19)
(以下一部転載)
強姦山口敬之の話で、周辺のアベ提灯持ちメンバーたちがとばっちりで大量にひっかかりそうで目出度いんだが、あの界隈特有の薄汚い罵詈雑言を盛大に振り撒いていたわけだ。肩書きだけはライターとか国会議員とか立派でも、中身は「どこまでやっていいか」という境界線を知らない素人なんで、完全にアウトの言動を繰り返して来たので、セカンドレイプ裁判は楽しそうだ。とりえずHANADAの記事がターゲットになるだろうが、問題の号には安倍晋三も書いてるんですよねw
------
最新版言い訳
http://i.imgur.com/93vltVJ.jpg
過去のセカンドレイプ集
http://imgur.com/LGQRbFX.jpg
http://imgur.com/D2j6PlK.png
http://imgur.com/s1pXJQg.png
http://imgur.com/nXjXN3S.jpg
http://imgur.com/UK8tJ01.png
------
世界中に「強姦首相」として名を名を轟かせたアベシンゾーの強姦応援団ですw


シャンティ・フーラの時事ブログ
本性をさらけ出す山口敬之記者会見 / 自身のためではなく多くのサバイバーのために真摯に法的措置に臨む伊藤さん、支援のサイトあります
2019/12/21 11:00 AM
(以下一部転載)
 伊藤詩織さんの勝訴を心から喜びつつ、その後に行われた山口敬之とその弁護士の記者会見に改めて怒りを爆発させた一人です。一夜明けた20日、その会見内容の稚拙さや不明確が様々に論じられていました。
 いやしくもジャーナリストを名乗る山口敬之、弁護士とも判決内容への有効な反論ができず、ただただ自分は無実だ、突きつけられた事実は全部ウソだと主張、怪しげな根拠で伊藤さん本人を誹謗し、しかも自身の訴えの重要な証拠にもなりうる「知人の北村氏」すら明らかにしない不自然さが際立ちます。
この点について、buuさんが鋭いツイートを。この男は、自分が敗訴するとは思わず、勝訴の場合のコメントしか考えていなかったのではないか、、、。
だとすれば、あべぴょんの神通力も尽きたわけです。
 誠に不愉快な会見で、女性記者の名前を不必要に何度も連呼し、威嚇的な態度でありながら、質問には不正確を理由に答えぬ、まさに安倍一味のやり方でした。山口敬之がウソつき常習犯であることは、先日の時事ブログでも指摘していましたが、海外でも明らかにされています。
 「逮捕状の不自然な執行停止」がなければ、伊藤さんがここまで世間に晒されることはなかったのに、今、彼女はご自身のためよりも、同じように苦しむ性被害サバイバーのために二次加害への法的措置を取るそうです。自分だけが支援を受けるわけにはいかない、とこれまでの裁判など様々な費用は、ご自身で負担されてきたようです。しかし、彼女の活動を通して、多くの女性が救われる道が開けるならばと支援サイトが開設されました。
少しでも多くの人に、この事件の全貌と、権力を持つ者の醜い支配欲が知られますように。


シャンティ・フーラの時事ブログ
山口敬之と安倍官邸の特別な関係! ~講演の見返りに、米シンクタンク客員研究員の職を得ていた山口敬之
2019/12/21 9:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 山口敬之は、伊藤詩織さんの事件について「週刊新潮」から問い合わせを受けた際に、「北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。伊藤の件です。取り急ぎ転送します。山口敬之」という内容のメールを、誤って「週刊新潮」に送ってしまったのです。相当焦っていたのだと思われます。
 この「北村」とは、内閣情報調査室のトップである北村滋内閣情報官だと考えられています。ところが、この件について外国特派員協会で会見した山口敬之は、“父親の知人の北村さん”という子供じみた言い訳をしました。
 自分の父親の友人に、“伊藤の件です。取り急ぎ転送します”などと送るはずがない。山口敬之は、この父親の知人の「北村」という人物の実在を証明しなければなりません。
 引用元のリテラには、山口敬之とあべぴょんの関係の深さを示す新たな情報が出ていました。あべぴょんはオバマ大統領と日米首脳会談(2015年4月28日)を行い、翌日、米国での笹川平和財団主催のシンポジウムに出席。検察の捜査が行われている最中のことですが、2015年10月に官邸が、講演の見返りに、笹川平和財団に、山口敬之を“アメリカの独立研究機関イースト・ウエスト・センターに派遣するよう求めた”というのです。
 2016年5月に、山口敬之はTBSを退社、アメリカのシンクタンク客員研究員の職を得たようです。イースト・ウエスト・センターの責任者によると、山口敬之の採用は、“イレギュラーなプロセス”であり、“笹川(平和財団)から山口氏を選ぶよう直接、頼まれました”と答えています。
 上級国民は、犯罪を行っても罪に問われず、再就職先も保証されることがわかります。
 このような不愉快な社会のままでよいのか。罪を犯した者は、誰であれ公正に裁かれるべきだと考えるなら、まず政権交代が必要です。そのためにも、我々は事実を知る必要があるわけです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
桜を見る会前夜祭 「会費を支払わなかった人がいる」「領収書は渡されなかった」 ~下関市の田辺よし子市議の重要な証言
2019/12/21 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事は、昨日編集長が取り上げているのですが、あまりにも重要なので再度取り上げます。
 実は、12月2日の記事で取り上げたツイートの中に、こちらの動画があるのです。動画の中で、野党議員が、前夜祭で配られた領収証を徹底的に探しているのだが、“1枚も出てきていない”と言っています。
 動画の中で郷原弁護士は、“毎日新聞に出ていた2015年の領収書は、ホテルニューオータニのホテルの領収書ではなくて、会社の領収書でしたよね…正規の領収書じゃないものが代わりに提示されたんじゃないか”と言っています。
 郷原弁護士を始め、野党追求チームは、“領収書は出していない”のではないかと疑っていました。この時の記事のコメントでは、“本当は、前夜祭で領収証は発行されていないのかも知れません”と記したのですが、今回の山口県下関市の田辺よし子市議の証言は、これを裏付けた形になります。
 首相が言い逃れのために嘘をついたことがはっきりすれば、内閣総辞職に追い込まれるでしょう。ネット上で騒ぐべき案件だと思います。





『文殊菩薩』
トランプ弾劾されるも支持率上昇
2019年12月20日07:44
(以下一部転載)
民主党が過半数を占める下院ではトランプの弾劾決議案が可決されたが、かえって世論調査での支持率は上昇しているという。
トランプは自身のTwitterで、民主党のバイデンを初めとする大統領選候補たちよりも高い支持率を示しているとアピールした。
トランプが45%前後の支持率を獲得し支持率が上昇しているのに対し、民主党の各候補の支持率は伸びなやんでいるようだ。
これは強引な民主党の弾劾手続きへの反感を抱く選挙民が増えているためで、民主党にとっては自身の首を締める結果となった。
トランプのウクライナ疑惑で汚職が発覚したバイデンや、強硬な銃規制を主張しているブルームバーグでは勝てそうにない。
共和党が過半数を占める上院でトランプの弾劾案は否決される見通しで、弾劾によってもトランプの再選は止められそうにない。


《櫻井ジャーナル》
トランプに対するFBIによる不正捜査疑惑の捜査はブレナン元CIA長官へ
2019.12.20
(以下一部転載)
ウクライナゲート
 アメリカ議会では民主党がドナルド・トランプ大統領に対する弾劾を叫んでいる。いわゆる「ウクライナゲート」に絡んでのことだが、この疑惑は2014年2月にバラク・オバマ政権がネオ・ナチを使ってウクライナの合法政権を転覆させたことに端を発する。
 民主党が問題にしたのは、すでに本ブログでも書いたが、トランプ大統領が7月25日にゼレンスキー大統領へ電話した際、ジョー・バイデンが2018年1月23日にCFR(外交問題評議会)で行った発言を話題にしたこと。バイデンはウクライナのクーデター政権に対し、10億ドル欲しければ検事総長のビクトル・ショーキンを6時間以内に解任しろと恫喝、実際に解任されたと自慢したのだ。その際、バイデンは「ウクライナを支援する欧米諸国や国際機関が同国の腐敗問題に取り組む中、同国の検事総長が汚職捜査に消極的だとして解任させようとした」と主張している。
ブリスマ疑惑
 しかし、ショーキンは宣誓供述書の中で、解任の理由は天然ガス会社ブリスマ・ホールディングス(本社はキプロス)を捜査していたことにあるとしている。
 ジョー・バイデンの息子、ハンター・バイデンは2014年4月から同社の重役を務めたが、エネルギー産業に詳しいわけではない。しかも検事総長を解任しろという圧力は2015年終わりから16年初めにかけての数カ月に及んだという。トランプがゼレンスキーへ電話する前の今年2月の初めには​ハンターに対する捜査を再開​する動きがあったとも伝えられている。
 問題のブリスマは2002年に創設された。創設者のひとりであるミコラ・ズロシェフスキーは2010年からエコロジー資源大臣を務めているが、検察当局は彼をマネー・ロンダリング、脱税、汚職の容疑で12年に捜査を開始。その年にズロシェフスキーは大臣を辞めた。
 捜査が進めば起訴される可能性があったが、2014年にクーデターでビクトル・ヤヌコビッチ政権は倒されてしまう。その年の終わりにズロシェフスキーは国外へ逃げ出す。資産はイギリスの当局に凍結されたが、2016年にその凍結は解除され、17年に帰国した。ズロシェフスキーが国外へ逃亡している中、ハンター・バイデンは雇われたわけだ。
 ブリスマの重役としてハンター・バイデンは高額の報酬を得ていたのだが、ウクライナのアンドリー・デルカチ議員によると、バイデン前副大統領もブリスマからロビー会社を介して90万ドルを受け取っているという。つまりブリスマ疑惑では創設者のズロシェフスキーだけでなく、バイデン親子も容疑者に含まれているわけだ。有力メディアの世界では、この疑惑をウクライナゲートが隠している。
ロシアゲート
 ウクライナゲートの前、民主党や有力メディアはロシア政府が2016年に実施されたアメリカの大統領選挙に介入したと叫んでいた。いわゆる「ロシアゲート」だが、これはすでにFBIによる不正行為が追及される展開になっている。
 ロシアゲートの出発点は外部に漏れたヒラリー・クリントンの電子メール。2016年3月にウィキリークスは民主党の幹部やヒラリー・クリントンの不正行為を明らかにする電子メールを公表、7月にはヒラリーを起訴するに十分な証拠を公表していくとジュリアン・アッサンジが発言する。実際、7月22日に公表したのだ。
 この電子メールによって、民主党の幹部が自党の候補者選びでバーニー・サンダースの足を引っ張り、既定の方針通りにヒラリー・クリントンを選ぼうとしていることが判明した。当然のことながら、サンダースの支持者は怒った。
 それに対し、民主党側はサーバーがGuccifer 2.0にハッキングされ、その黒幕はロシアの情報機関だと主張。それがウィキリークスへ渡されたというシナリオだ。
 アメリカの電子情報機関NSAの技術部長を務めた内部告発者で情報機関で通信傍受システムの開発を主導したウィリアム・ビニーが指摘しているように、NSAはすべての通信を傍受、保管している。もしロシアゲートが事実なら、FBIは必要な証拠をすべてNSAから入手できるからだ。
 また、コンピュータの専門家たちは早い段階から技術解析などで作り話だと指摘されていた。例えば、​IBMのプログラム・マネージャーだったスキップ・フォルデン​は転送速度などの分析からインターネットを通じたハッキングではなく、内部でダウンロードされたと結論、その分析内容を公表している。
 実は、民主党の内部で電子メールをダウンロードしたのではないかと言われている人物が存在する。DNC(民主党全国委員会)のスタッフだったセス・リッチだ。
 この人物は7月10日、つまり電子メールが公表される12日前に射殺されている。警察は強盗に遭ったと発表するが、それに納得できないリッチの両親は元殺人課刑事の私立探偵リッチ・ウィーラーを雇って調査を始めた。
 この探偵によると、セスはウィキリークスと連絡を取り合い、DNC幹部の間で2015年1月から16年5月までの期間に遣り取りされた4万4053通の電子メールと1万7761通の添付ファイルをウィキリークスへ渡したとしている。この発言はウィラーガーが雇い主に無断で行ったことから問題になり、その後、探偵から情報は出なくなった。
 トランプが大統領に就任した2カ月後の2017年3月、アダム・シッフ下院議員が下院情報委員会で前年の大統領選挙にロシアが介入したとする声明を出し、「ロシアゲート」なる茶番劇の幕を上げた。
 シッフが主張の根拠にしたのはイギリスの対外情報機関MI6(SIS)の元オフィサー、クリストファー・スティールが作成した報告書。根拠が薄弱だということはスティール自身も認めている代物だ。このスティールに調査を依頼したのはフュージョン、そのフュージョンを雇ったマーク・エリアス弁護士はヒラリー・クリントン陣営や民主党全国委員会の法律顧問を務めていた。
CIA疑惑
 トランプを引きずり下ろすためにFBIの幹部が根拠薄弱の話を利用して不正捜査した疑惑が強まっているのだが、その背後にはオバマ政権でCIA長官(2013年3月から17年1月)を務めたジョン・ブレナンがいると以前から指摘されていた。
 現在、FBIの不正捜査疑惑はウィリアム・バー司法長官の下でコネチカット州の連邦検事ジョン・ドゥラムが捜査中。その​ドゥラムはブレナンの電子メールや通話履歴を含む関連文書を調べ始めた​という。
 この話はニューヨーク・タイムズ紙が伝えたのだが、この新聞も支配層の意向に従って情報を流してきた。そのメディアがこの話を伝えたことは興味深い。支配層内部の権力抗争が激しくなっているのかもしれない。


ネットゲリラ
待てあわてるな これは低迷の罠だ
 (2019年12月20日 02:34)
(以下一部転載)
とてつもない大恐慌が現在進行中だというのに、それに目を背けて、株高株高とはしゃいでいるんだから始末に負えない。この後始末はどうするんだ? 冗談抜きで山本太郎の言うくらいの途方もない経済政策をやらないと、このドツボからは抜けられないぞw
------
工作機械の受注低迷が多くの産業に広がっている。日本工作機械工業会(日工会)が発表した11月の受注状況(確報値)では、金型や建機などの一般機械向け受注が前年同月比50.2%減った。ユーザーの中心層である中堅・中小企業の景況感が悪化しており、投資意欲が落ち込んでいる。
全体の受注額は37.9%減の817億円。14カ月連続の減少となった。好不況目安の1000億円を4カ月連続で下回り、今年の最低額だった。外需は32.1%減の503億円、内需は45.5%減の313億円だった。
内需では低迷が長期化している自動車(46.9%減)や電気・精密(57.2%減)に加え、一般機械の落ち込みが全体を押し下げた。前月比でも8.1%減で、日工会の天野正義専務理事は「一般機械のユーザーは中堅中小企業が多い。設備投資により慎重になっている」と分析する。
------
前年同月比で半分です。半分だよ、半分。しかも「工作機械」という事で、コレが生産そのものにも反映されて来る。既に中国は、多くの部分で日本以上の工業立国を成し遂げた。日本では作れないが、中国なら作れる。そういうモノがたくさんある。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
>麻生太郎副総理兼財務相は、もう長くはない安倍晋三首相を失脚させようと思って、持っているネタを全部吐き出して安倍晋三首相失脚を仕掛けている
19/12/20 07:28
(以下一部転載)
 安倍晋三首相は風前の灯だ。実際、身体も相当に悪いらしい。とっくに死んでいてもおかしくないなか、奇跡的に持っている。首相という地位にいることで気力を持たせているのだろう。しかし日本の場合は、12月は何も動かないので、年内は持って、辞任は年明けになるだろう。いずれにせよ、もう長くはない。麻生太郎副総理兼財務相は、安倍晋三首相を失脚させようと思って、持っているネタを全部吐き出して安倍晋三首相失脚を仕掛けている。いま政界で出てきているスキャンダルは、みんな麻生太郎副総理兼財務相がやっている。中国企業の日本法人元役員らが海外から数百万円の現金を無届けで日本に持ち込んだとされる外国為替及び外国貿易法(外為法)違反事件で、東京地検特捜部が12月19日午前、秋元司衆院議員(第4次安倍改造内閣の内閣府副大臣兼環境副大臣、東京15区から出馬、敗れて、比例復活、当選3回、二階派)の地元事務所が入る東京都江東区のビルの家宅捜索を始めたが、これも麻生太郎副総理兼財務相がらみと見られている。いまもう、自民党内はチクリ合戦になっている。野党も含めて、仁義なき戦いで潰しあっている。これは、自民党「麻生派」(志公会)と「二階派」(志帥会)の内情に詳しい専門家の情報である。


田中龍作ジャーナル
アベ友記者・準強姦事件 高裁で詩織さんに有力新証言
2019年12月19日 23:17 
(以下一部転載)
 ドラッグで昏睡させられレイプされたとして伊藤詩織さんが元TBS記者を訴えていた裁判。
 昨日18日、東京地裁が詩織さんの訴えを認める判決を下したが、高裁に行けば判決がひっくり返るのではないか、と懸念する向きもある。
 だが杞憂に終わりそうだ。詩織さん側が強力な新証言を出すからだ。詩織さんがきょう19日、日本外国特派員協会で記者会見して明らかにした。
 新証言とは、元TBS記者の山口敬之氏が昏睡した詩織さんを引きずり込んだホテルのドアマンの証言だ。
 事件当日の2015年4月3日夜、東京・品川の「シェラトン都ホテル」玄関に一台のタクシーが滑り込む。
 後部座席のドアを開けたドアマンは、歩けない状態の詩織さんの腕を山口が引っ張るようにして、ホテルの中まで連れ込んで行くのを一部始終目撃していた。
 有力証言となることは火を見るより明らかだ。
 詩織さんは記者会見で「私たち(詩織さんと山口)の姿を一番最後に見ていた方」「性犯罪は密室の中で行われる。その前後を見ていた人々の証言は重要」と話した。
 安倍ベッタリ記者による準強姦事件は、密室犯罪に加えて権力犯罪でもあった。
 捜査員が逮捕状を持ち成田空港で山口を待ち受けていたにもかかわらず、警視庁刑事部長(当時)の中村格氏が鶴の一声で、逮捕を中止させた。中村氏は菅官房長官の元秘書である。
 山口はその後書類送検されたが、不起訴となる。2016年7月のことだ。
 山口が執筆した安倍ヨイショ本の『総理』は同年6月に発行。不起訴が決まる直前である。出版元である幻冬舎の見城徹社長はアベ友だ。
 不起訴となることが分かっていなければ、出版できるものではない。
 官邸、警察、検察、マスコミ。皆グルなのである。事件はそれを改めて明らかにした。


シャンティ・フーラの時事ブログ
山口敬之は書類送検されているにもかかわらず、2016年の参院選に合わせて「総理」(幻冬舎)を出版していた ~山口敬之も幻冬舎も“不起訴になるのを知っていた”
2019/12/20 9:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 詩織さんの事件で、山口敬之に逮捕状が発行されているにも関わらず、逮捕直前で、当時の警視庁刑事部長・中村格が逮捕を止めさせました。
 冒頭の記事の時系列をご覧になると、山口敬之は書類送検されているにもかかわらず、2016年の参院選に合わせて、「総理」(幻冬舎)を出版しました。参院選当日には、新聞各紙に広告が大きく掲載されました。
 この流れを見れば、山口敬之も幻冬舎も、“不起訴になるのを知っていた”としか思えません。
 モーニングショーで、玉川徹氏は、山口敬之とあべぴょんが、とても親しい関係であると伝えています。以前の記事で既にお伝えしますが、あべぴょんと山口敬之と中村格は、皆、カルト教団「慧光塾」の信者なのです。
 「安倍晋三は強姦魔の山口敬之を同じカルトの慧光塾仲間のよしみで愛用し暗黒政治を実現した」と題する記事によれば、情報筋からの話として、「慧光塾」の教祖・光永佐代子の背後にはCIAがいて、“郵貯を始め日本の金融界の乗っ取り工作に利用したのであるが、狙ったカモが安倍という名の仮装夫婦だ”と書かれています。
 安倍政権の数々の売国政策を見ると、この記述は正しいのではないかと思います。それにしても、仮装夫婦を完全にプロファイルして、カルト教団の信者にしてしまい、日本を思いのままに操るという工作をCIAが行っているとすれば、愛国者にとって、なかなか手強い敵だなという感じです。
 新興宗教はもちろん、チャネリング情報なども、彼らは巧みに利用して人々を誤誘導するので、ほとんどの人は何もわからず、彼らに利用されっぱなしです。
 “続きはこちらから”をご覧ください。ラサール石井は、一緒に出演していたコメンテーターたちが、詩織さんの事件のことを知らなかったと言っています。多くの人は、テレビが大騒ぎをして初めて、「重大なニュース」だと思うようです。今の若い人たちは、政治に関心が少なく、ニュースランキングで上位に上がらなければ、何も知らない可能性が高いです。
 事実を知ることが、現状を改善する最短コースなのです。こうした部分は、量子力学の世界観に合い通じるものがあると思います。「見ること」が、世界の流れを変えてしまうのです。
 そうした意味で、何も知らない、知ろうとしないことは、問題を長引かせてしまいます。「地底人対最低人の戦い」というフレーズが、どうしても頭に浮かびます。


richardkoshimizu のブログ
レイプ山口君の外国人特派員協会での自爆大作戦!
2019/12/19 23:17:46
(以下一部転載)
レイプ山口君、東京地裁で強姦魔の認定を戴いて、頭に血が上り、よせばいいのに外国人特派員協会で記者会見して火に油注ぎまくり。朝に続いて、夜のニュースにもご登場で、世の女性方を一気に敵に廻す快挙。
外人記者の関心は、「おめー、安倍晋三に助けを求めたんだろ?」というわけで、記者会見が完璧な藪蛇に。中村刑事部長が逮捕を差し止めた話が蒸し返されて、安倍晋三が強姦魔救援に動いたと外人記者も思っているわけで。勿論、日本国民も。
ーー逮捕状が出たのに執行されず、起訴もされなかったのは、「上級国民」(日本語で質問)だからではないのですか?記者としての意見を聞かせてください。総理大臣の力を借りたんじゃないですか?
ーー政治家や官僚にも頼んでいないと仰るが、その時、もしくは事後に、どなたかが官邸なり菅さん(菅官房長官)なりに働きかけをした、というのはまったくお聞きになっていないのか。もし働きかけがあったとしても、山口さんは知らなかったのか。
素晴らしい展開です。山口レイプマンのオウンゴール連発にただただ感動の涙です。今後は、上告するそうで、そうなると、上告審では強姦魔が詩織さんをタクシーから引きずり下ろして無理やりホテル自室に連れ込んだとの証言が、シェラトンのドアボーイから出るわけで、強姦強姦強姦野郎と東京高裁で堂々の再認定。安倍に対する風当たりが50年に一度の大暴風雨に。
安倍ちゃんにしてみると、おい、山口、さっさと330万円支払って一生黙ってろと言いたいが、山口は、いまだにアイヒマン北村や中村格や百田や桜●婆さんが助けてくれると勘違いして暴走中。海外でもレイプマンとして勇名を馳せて世界的話題に。
気が付いたら、弱りに弱っている安倍ちゃんにとどめを刺したことになって、安倍ちゃん、緊急入院?いいですね。レイプマン、もっと頑張って、傷を広げて下さい!あなたは、救世主だ!
詩織さん、あなたはすごいジャーナリストだ。感服します。


richardkoshimizu のブログ
強姦大好き山口君。「助けて、安部ちゃん」
2019/12/20 12:24:51
(以下一部転載)
安部ちゃんが、レーパー山口君を助けてあげたんだって❗安部ちゃん、人道主義!


ネットゲリラ
精神科にかかっていようが知らんがな
 (2019年12月19日 23:26)
(以下一部転載)
噂では、コイツの家庭は崩壊したというんだが、そらお父ちゃんが強姦魔で、天下御免の大悪人じゃ、女房も逃げるし、息子娘もそれなりの年齢だったら家を出るだろうw 全ては厄病神アベシンゾーに近づいた自分が悪いんだから、以て瞑すべしw PTSDになったとか記者会見でボヤいているというんだが、強姦しといて、した方がPTSDというのも前代未聞だw 詩織の股間によっぽど恐ろしいモノが付いていたのか?
------
瀬谷 健介 @BuzzFeed @dondon_01
山口敬之さんが会見で、「私自身もPTSDの後遺症が残っており、精神科にかかっている」と明らかにしました。 「裁判所の判断は極端に一方的で偏っている。私は無実です」とも話しています。
------
コレで、アベシンゾーお抱えジャーナリストの座を失い、本人曰く1億以上の収入を失い女房子供には逃げられ、もう首吊って死んだ方がいいよそうしようw


シャンティ・フーラの時事ブログ
「桜を見る会」野党追求ヒアリング17回目、安倍首相地元下関から市議の証言 〜「前夜祭で5000円払わぬ人が居た」「誰も領収証を受け取っていない」「後援会から箝口令が出た」
2019/12/20 12:00 PM
(以下一部転載)
 19日に「桜を見る会」野党追求本部17回目のヒアリングがありました。内閣府側の答弁を聞くのが苦痛ですが、がまんがまん。
 今回は、安倍首相の地元下関から田辺よし子市義が参加し、下関から参加した招待者への聞き取り調査で得られた結果を公表しました。それによると、いわゆる前夜祭では、会費5000円を支払わなかった人が存在すること、また、前田市長はじめ、5000円を支払ったにもかかわらず領収証を受け取った人はひとりも確認できなかったことも証言しています。ちなみに安倍首相は「受付で事務所職員が1人5千円を集め、ホテル側が発行した領収書を手渡した」と説明しています。これまでその説明を裏付けるような事実は出ていません。それどころか、これまで参加した招待者に対し後援会から箝口令が敷かれているようです(5:23〜)。参加者へ「参加していないと言ってくれ」「資料などは何も持っていないと言ってくれ」など、招待された人々は、今や自分が買収や政治資金規制法違反の片棒を担いでいるのではないかと不信感を持っているそうです。買収罪は「税金を使ったものであっても成立する」ことを示唆する答弁がありました(19:34〜)。
現状で、質問の回答や提出ができていない宿題が14件積み上がったまま、内閣府側が全く答えず調査もせず、何の進捗も見られないのは予想通りでした。
 ジャパンライフ被害弁護団も発言の機会がありましたが、消費者庁の答弁も前日の菅官房長官の記者会見でもジャパンライフに対しては厳しい姿勢を見せつつ、「桜を見る会がジャパンライフの宣伝に利用されることは容認できない」と巧妙に安倍総理とジャパンライフを切り離しています。
しかしジャパンライフから有力議員には多額の政治献金が、元官僚やマスコミ役員には多額の顧問料が渡っており、それぞれ被害弁護団から返還要請が出ています。
 まあ、逆さに振ってもお金は返さないのでしょうけれど。


シャンティ・フーラの時事ブログ
レイプドラッグが問題なのは、証拠が短時間で消滅し裁判での立証は困難なこと ~法律がなくても罪を犯さないのがまともな人間
2019/12/20 10:20 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 米軍が透明人間になれるマントを開発しているという話を聞きますが、もしも透明人間になれるマントを入手したら、どうするでしょうか。まず間違いなく、善行には使われないと思います。男性の場合、透明人間になってアイドルの女子寮に侵入するという使い方などは、容易に想像できます。
 何が言いたいかと言うと、何をしても捕まらない、どんなことをしても罪に問われないという状況であれば、ほとんどの人は、簡単に罪を犯すのです。なので、法の上にいる「上級国民」が、法に縛られている庶民と同じように、“いわゆる良い子”でいるはずがありません。
 戦場は、こうした異常な世界の典型ですが、そうした場所で、若い女性が無事に過ごせるとしたら、それこそ奇跡と言えるでしょう。なので、私から見れば、芸能界などは、若い女性にとって、それこそ戦場に次ぐ危険な場所に思えて仕方ありません。
 レイプドラッグが問題なのは、“証拠が短時間で消滅し裁判での立証は困難”なこと。法律がなくても罪を犯さないのがまともな人間で、地球卒業生として、死後、より高い世界に行くことになるのですが、地球の現状は、まだその状況には遠く及びません。
 犯罪に巻き込まれないためにも、是非、波動を読む能力を身につけてください。闇の波動(相手を見た時に、自分の会陰辺りに意識が集まること)を出している人物=悪人だと思って構いません。悪人には近づかないことです。自分を守る最低限の手段として、闇の波動か否かを見極めることは、とても大切なことです。


シャンティ・フーラの時事ブログ
肺疾患の真犯人はタバコではなく除菌製品だったかもしれない 〜 多くの漂白剤・消毒剤に含まれる「第四級アンモニウム塩」が呼吸器系の病気の原因
2019/12/20 11:00 AM
(以下一部転載)
 In Deepさんが、「え!」と驚く記事を出されていました。
これまで様々な角度から微生物や腸内細菌が人の健康に大きく関係していることを伝えてこられ、人の身体それ自体が「細菌そのもの」、多くの微生物と共生する「複雑な生態系」だと理解してきました。
 今回の記事もその観点から納得のゆくものですが、それにしても虚をつかれたような気がしました。
 肺の病気は、おおむね「タバコが原因」だと思い込んでいました。少なくとも喫煙者はリスクが高いと信じていました。医学界でもCOPD(慢性気管支炎や肺気腫)は「タバコ病」とみなしていました。
ところが、今回取り上げられた研究結果では、世間に普通にある除菌剤や漂白剤が大きな原因であることを示唆していました。タバコの消費量は減る一方、COPDは増加の一途という統計も重要です。
そう言えば身近に「なぜ間質性肺炎の傾向が出るのだろう?」と不思議がっていた知人が居ましたが、どこもかしこも見事に除菌生活の人でした。
 In Deepさんの目に止まるような、本質に迫る研究をされる学者さんはなぜか女性ばかりですが、今回もやっぱり女性。除菌は危険だと素直に納得できます。




嗚呼、悲しいではないか!
藤原直哉「万策尽きる平成のリーダー達」
2019/12/19 19:34
(以下一部転載)
藤原直哉「万策尽きる平成のリーダー達」
音声再生
・来年に向って、どうにもならない話ばかり
・智慧の枯渇、行動力の枯渇、元気の枯渇
・不景気はいつでもあるが、どうすると言う話が出てこない
・リーダー達はなすすべがない
・世界的な話である
・中国も情報が漏れだしている(共産党が崩壊し始めている?)
・米軍も何をしていいのか分からない(強がりだけ)
・負戦で追い込まれている米軍は負けを認めない
・アフガンも全く勝てていない。嘘を継続してきた。
・ゲリラ戦には勝てないことはベトナムではっきりしていた
・世界中のリーダー達は流されて行く
・FRBの大量輸血がすごい。金融機関が危ない。
・立ち往生状態。損を見守るしかない。
・テクノロジーを学ぶのも大事
・世の中がどう変わるかを知ることが大事⇒自分たちの仕事はどうなる
・ネット販売⇒大規模モールが潰れている
・沈みゆく船の上で喧嘩している
・平成の時代のリーダーシップはお粗末
・リストラしていればいいが成功の法則になった
・変革の時代に対応できない人がリーダーになっていた
・自民党もヤクザを追い出そうとしない。何もできず開き直る
・選挙も投票率が低いので、投票率を上げる党が勝つ
・小選挙区制では投票率が上がると地滑り的に野党が勝つ
・支持している人は投票に行かない
・落としてやろうと言う人が投票に行く
・政治家に責任を取らせろ⇒まづ辞めろ⇒選挙
・そこから始まる
「まづ選挙で勝つ」それが大事ですね。


『文殊菩薩』
新パレスチナ人国家は成立するか
2019年12月19日06:43
(以下一部転載)
パレスチナ人国家とイスラエルの共同首都となるエルサレム
イスラエルとハマス及びパレスチナ解放機構(PLO)三者が、パレスチナ人国家の成立を条件に和平交渉を進めている模様だ。
新たに成立するパレスチナ人国家はヨルダン川西岸とガザ地区から構成され、エルサレムはイスラエルとの共同首都となる。
また、イスラエルがパレスチナ人国家の安全を保障する代わりに、パレスチナ人国家は防衛費をイスラエルに上納するようだ。
この和平プランは米国などの同意を得ており、300億ドルの国家成立予算はアラブ国家70%、米国20%、EU10%を負担する。
強硬派のネタニヤフが汚職で逮捕されそうなことから、和平交渉が進んだのであろうが、実際に和平が成立するかは不透明だ。
筆者が思い出すのは、1993年オスロ合意を結んだイスラエルのラビン首相とPLOアラファト議長が共に暗殺されたことである。


シャンティ・フーラの時事ブログ
19/11/30 ソルカ・ファール情報:市民を何百人も投獄しようという社会主義者の民主党の策略で、恐怖に見舞われるバージニア州民
2019/12/19 1:00 PM
(以下一部転載)
 昨年11月に完全にアメリカ民主党の支配下に入ってしまった、バージニア州についての動向です。ソルカ・ファール女史のサイトでは11月6日の、11月30日、12月16日と立て続けに言及があったのですが、「全国規模の話題じゃないから別にいっかなー」と最初はのんびり傍観しておりました。
 でもよく考えたらバージニア州ってワシントンD.C.のすぐ下、首都近郊の話なのです。そして銃乱射事件で毎回やり玉に挙げられるNRA(全米ライフル協会)の本拠地も、同州のフェアファックス。そのお膝元での異常事態です。
 これって時事ブログで前から上がっていた内戦の一環じゃね? と気が付いたので、訳しておきます。
 あと冒頭の「移住してくれたら無料の土地上げます」って極東ロシア、つまりシベリアの話なんですよ。名目上は「中国の影響を減らすため」だそうですが、8月のフルフォード氏リポートでは、対カバールの戦後処理としてシベリアのユダヤ人自治区へシオニストを強制移住させる計画が紹介されていました(※地図は翌9月の赤白ドラゴン対談内に入れています)。ひょっとして、そっちの対策なのでは……。
 いずれにせよ現在は情報戦の真っ只中。ファール女史やフルフォード氏だけでなく、トランプさんやQまで、皆さん揃って蚊帳の外の一般人を煙に巻く書き方でして、意図が掴みにくいです。バージニア州やらシベリアやら、これから先どうなるのでしょう。


《櫻井ジャーナル》
アングロ・サクソンの長期戦略に従ってNATOが太平洋へ展開する動き
2019.12.19
(以下一部転載)
 NATO(北大西洋条約機構)を世界展開させる動きがあるようだ。この軍事機構をアメリカ支配層は支配の道具として使ってきたが、それを知り、危険だと考えたシャルル・ド・ゴールは大統領として1966年にフランス軍をNATOの軍事機構から離脱させ、その翌年にはSHAPE(欧州連合軍最高司令部)をパリから追い出している。
 1949年4月に創設された当時、NATOの目的はソ連軍の攻撃に備えることにあるとされていたが、その内部に存在する秘密部隊は参加国内でアメリカの支配システムにとって好ましくない人物や組織を潰してきた。
 1991年12月にソ連が消滅すると、活動範囲は広がる。手始めにユーゴスラビアへ軍事侵攻して99年5月には中国大使館を爆撃。この大使館爆撃は「誤爆」とされたが、情況から考えて、計画的な攻撃だった可能性が高い。
 さらにアフガニスタンでの戦争に参加、アメリカ主導軍が先制攻撃したイラクでは軍事訓練、2011年春にリビアで戦争が始まるとアル・カイダ系武装勢力と手を組んで軍事的にムアンマル・アル・カダフィ体制を破壊、カダフィ自身を惨殺した。このリビアは現在、暴力が支配する破綻国家だ。
 中東から北アフリカへ活動範囲は拡大したわけだが、さらに太平洋へ出てオーストラリア、インド、日本と結びつこうとしていると言われている。日米安保やANZUSとの合体だ。
 この太平洋に存在するふたつの軍事同盟は1951年9月にサンフランシスコのプレシディオ(第6兵団が基地として使っていた)で結ばれた条約によって誕生している。ANZUSに参加しているのはオーストラリア(A)、ニュージーランド(NZ)、アメリカ(US)のアングロ・サクソン系の国々。日米安保は言うまでもなく日本とアメリカの同盟だ。
 本ブログでは繰り返し書いてきたが、イギリスやアメリカにはユーラシア大陸の内側を沿岸部を支配することで締め上げるという長期戦略がある。
 地政学の父と言われている地理学者のハルフォード・マッキンダーが1904年に公表した彼の戦略によると、西ヨーロッパ、パレスチナ、サウジアラビア、インド、東南アジア諸国、朝鮮半島をつなぐ内部三日月帯、そしてアメリカやオーストラリアを含む外部三日月地帯を想定している。朝鮮半島の外側にある日本も外部三日月地帯の一部とされている。
 その日本では徳川体制が薩摩と長州を中心とする勢力に倒され、明治体制が始まった。1872年に琉球を併合、74年に台湾へ派兵するが、この派兵を進めたひとりが厦門のアメリカ領事だったチャールズ・リ・ジェンダー。この人物は1875年まで日本の外務省で顧問を務めた。日本を離れたのは1890年。その年から1899年まで李氏朝鮮の王、高宗の顧問を務めたという。当時、朝鮮では興宣大院君(高宗の父)と閔妃が対立していた。
 明治政府は1875年に朝鮮半島で軍事的な挑発に出る。李氏朝鮮の首都を守る要衝、江華島へ軍艦を派遣したのだ。結局、「日朝修好条規」を結ばせて清国の宗主権を否定させ、無関税特権を認めさせたうえで釜山、仁川、元山を開港させることに成功した。
 1894年に朝鮮半島で甲午農民戦争が起こり、閔氏の体制が揺らぐ。それを見た日本政府は「邦人保護」を名目にして軍隊を派遣、その一方で朝鮮政府の依頼で清も出兵して日清戦争につながった。
 この戦争に勝利した日本は1895年4月、「下関条約」に調印して大陸侵略の第一歩を記すことになる。この年に三浦梧楼公使を含む日本の官憲と「大陸浪人」が閔妃を含む女性3名を惨殺している。日本の裁判で三浦公使たちは「証拠不十分」で無罪になり、三浦は枢密院顧問や宮中顧問官という要職につく。
 その一方、中国では義和団を中心とする反帝国主義運動が広がり、これを口実にして帝政ロシアは1900年に中国東北部へ派兵、対抗するためにイギリスは1902年に日本と同盟協約を締結した。その日本は1904年2月に仁川沖と旅順港を奇襲攻撃して宣戦布告、日露戦争が始まるわけだ。
 この戦争で日本に戦費を用立てたのはクーン・ローブを経営していたジェイコブ・シッフ。その融資に絡んでシッフは日銀副総裁だった高橋是清と親しくなる。クーン・ローブはアブラハム・クーンとソロモン・ローブがニューヨークで設立、経営を任されたのがロスチャイルド家と近いジェイコブ・シッフだった。
 明治政府が始めた日本のアジア侵略はイギリスの世界戦略と密接に結びついていると考えるべきだろう。関東大震災後、日本の復興資金調達で重要や役割を果たしたJPモルガンはイギリスのロスチャイルドがアメリカでのビジネスのために設立された銀行。1933年から34年にかけてフランクリン・ルーズベルト政権を倒してファシズム体制を樹立するためにウォール街の住人はクーデターを計画したが、その中心はJPモルガンだった。
 ジョージ・ケナンやズビグネフ・ブレジンスキーの戦略も基本的にマッキンダーのそれと同じだ。
 NATOをこの戦略を実行するための主力にしようと目論んでいる人たちがいる。アメリカの世界支配システムが揺らいでいる現在、そのシステムを支える柱としてNATOを考えているのかもしれない。
 明治維新の前、イギリスは中国(清)に対して侵略戦争を仕掛けている。1840年から42年にかけてのアヘン戦争や56年から60年にかけての第2次アヘン戦争だ。イギリスは中国全土の制圧と略奪をこの時から目論んでいるが、戦力が足りない。そのイギリスの支援を受けた日本がアジア侵略を始めたわけだ。イギリスの戦略はアメリカに引き継がれた。NATOの動きはそうした歴史と重なる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「黄金の百合」作戦で埋められた莫大な量の金塊が、ドラゴン・ファミリーの所有物であったとは考えられない理由
2019/12/19 10:20 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 これまで金塊史を追いかけ、大まかなストーリーを見てきました。もう一度要点を確認しておくと、12月16日の記事で、日本軍による略奪を恐れた蒋介石率いる国民党政権の中国は、アメリカに大量の金を預けます。その結果、1928年の債権、1934年の連邦準備権が発行されました。
 12月17日の記事によると、“何百万トンにも上る黄金とプラチナの預託、1934年発行の連邦準備債券、1928年発行の連邦準備券、ケネディ債券”が、ドラゴン・ファミリーの全財産であると書かれています。
 そうすると、「黄金の百合」で主にインドネシア、フィリピンに埋められた大量の金塊は、ドラゴン・ファミリーの財産に入っていないことになります。金塊の話で、私がいちばんわからないのは、日本軍が埋めたこれらの金塊の所有権は、誰にあるのかです。
 アジア中から略奪したものなので、日本のものでないのは確かです。しかし、ドラゴン・ファミリーのものだとも思えません。というのは、ドラゴン・ファミリーのほぼすべての財産は、日本軍の略奪を逃れるためにアメリカに預けられたと思われるからです。預けた金塊に比べれば、わずかな量が様々な場所に隠された可能性はありますが、「黄金の百合」作戦で埋められた莫大な量の金塊が、彼らの所有物であったとは考えられません。
 ところが、以下の記事をご覧になると、ニール・キーナン氏は、韓国の掩蔽壕に隠されている財産についても、“所有権者はゴールデン・ドラゴン・ファミリーなのだ”と言っているのです。
 これは、大変不可解です。ドラゴン・ファミリーが、自分たちが所有する金塊を、日本が併合していた韓国に隠すとは思えないからです。私の直感では、この韓国の掩蔽壕の財産は、北朝鮮と韓国の人々から日本軍が略奪したものであって、ドラゴン・ファミリーから盗んだものではありません。
 トランプ大統領が、“韓国を始めとするアジア諸国からの金塊持ち出しの動きを止めた”のは、そもそも、これらの財宝を動かさないという約束だったからだと思われます。
 当時は金本位制で、金は通貨として用いられていたので、日本軍は占領地で軍票を強制し、現地から金銀財宝を軍票で買い取る形で事実上略奪したと思います。なので、日本軍が各地に埋めた金塊は、庶民が持っていた金を鋳造し直したものだと考えた方が自然なのではないでしょうか。
 ところが、ニール・キーナン氏は、日本軍が略奪した各地の掩蔽壕の金塊も、“85%はファミリーに法的な所有権がある”と錯覚しているのではないでしょうか。
 「黄金の百合」の莫大な金塊に関しては、誰も法的な所有権を持たないものではないかという気がします。この部分は、私がこれまでわからず、困っているところです。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「安倍晋三首相が、第2次安倍政権を樹立した2012年12月26日から7年の間に1兆円を蓄財した」という情報が永田町界隈に飛び交っており、「金儲け政権」なのか?
19/12/19 07:20
(以下一部転載)
 「安倍晋三首相が、第2次安倍政権を樹立した2012年12月26日から7年の間に1兆円を蓄財した」という情報が永田町界隈に飛び交っており、「金儲け政権」なのか?蓄財の古典的な方法は、発展途上の諸外国に対する政府援助金(ODA資金)から、20%をキックバックさせることである。この目的のため、諸外国を頻繁に訪問している。次は、経済産業省所管の兵器・武器を輸出し、あるいは米国などから輸入する場合、武器商人(死の商人)よろしく、その代金からやはり20%を吸い取る。最近では、センター試験に代わる後継テストに英語民間試験、国語・数学の記述試験を導入する際、参入する民間業者から政治献金を集めることなどが期待されていた。だが、これは、約50万人もの受験者の答案を採点するのに、1万人ものアルバイトを使う必要があり、「公平・平等に短期間で採点文できるか」に疑問が全国から寄せられ、厳しい批判に晒されて、萩生田光一文部科学相が、あっさりと撤回してしまった。早い話が、「マッチポンプ」を演じ、このため、安倍晋三首相の国民的信頼は、瞬く間に、失墜したのである。


シャンティ・フーラの時事ブログ
閣議決定「私人」が参加した、閣議決定「公務遂行」に費やした公費がいくらか「お答えするのは困難」という閣議決定がなされ、目の前で巨額の脱税が行われる可能性 〜 昭恵氏の度を越した公私混同を明らかにできない政府
2019/12/19 11:00 AM
(以下一部転載)
 奇怪な閣議決定が乱発です。2017年、森友疑惑の追求逃れのためか「昭恵氏は公人ではなく私人である」というケッタイな閣議決定がなされました。その私人がこの度の内閣の公的行事である「桜を見る会」招待者に深く関わっていたことが非難されると、「私人の認識は変わらないが、首相の公務の遂行を補助する一環で参加」したという閣議決定。すでに矛盾しているこの閣議決定に対し、有田芳生参院議員が3つの質問を提出しました。
------
1、 (前略)「公務の遂行」の「補助」の一環として「安倍総理の夫人」が出席する行事には、「桜を見る会」のほかにどんな行事があるのですか。典型的な催しをお示し下さい。
2、 「公務の遂行」の「補助」には、日当や実費などとして公費は支出されていますか。されているなら、どこからいくら支出されたのか、第二次安倍政権以降について、年度別にお示し下さい。
 また、飲食費、交通費などに公費が支出されているなら、その細目と金額を第二次安倍政権以降について、年度別にお示し下さい。
3、「公務の遂行」の「補助」において公用車は使われていますか。使用されているなら第二次安倍政権以降、どの催しで何回使用されたのか、年度別にお示し下さい。
------
とても明快な質問だと思います。それに対して政府答弁の閣議決定がこちら。
------
1、お尋ねの「典型的な催し」の意味するところが必ずしも明らかではないが、安倍内閣総理大臣の公務遂行を補助するものとして安倍内閣総理大臣の夫人が出席する「行事」としては、宮中晩餐会、園遊会等が挙げられる。
2、お尋ねの「日当や実費など」及び「飲食費、交通費など」の範囲が明らかではないため、お答えすることは困難である。
3、お尋ねの「「公務の遂行」の「補助」において公用車は使われていますか」の意味するところが明らかではないため、お答えすることは困難である。
------
「お尋ね」の意味がわからないア○ならば、恥を忍んで質問者に聞き直せばよろしい。
リテラの指摘するように「歴代の首相夫人以上に膨大な日当をもらっている、もしくは、日当は辞退していたとしても、昭恵氏にあてがわれる実費や飲食費、公用車の使用などが「内閣総理大臣の公務を補助する活動」の「範囲」をはるかに超えているからではないか。」との根拠のある疑惑が残ります。ネット上で昭恵氏の度を越した公私混同の様子が確認できる以上、税金の無駄使いがないか政府は「お答えする」義務がありますし、この点を不明にすることは昭恵氏の確定申告も不可能で、事実上脱税を認めることになるという指摘もされています。
 昭恵氏の脱税は認められるという閣議決定くるか?


richardkoshimizu のブログ
2019.12.19rkyoutube伊東詩織さんは安倍政権を打倒したかもしれない。動画を公開します。
2019/12/19 8:14:38
(以下一部転載)
2019.12.19rkyoutube伊東詩織さんは安倍政権を打倒したかもしれない。
https://youtu.be/-QLRuIqyLxU
安倍側近の山口某による伊東詩織さんの強姦事件で、詩織さんが民事で勝訴。しかも、TVが一斉に山口・安部に批判的に報道。事件の存在を知らなかった世の女性たちが一斉に「反安倍」に回る!今すぐ、衆院選をやりましょう。今なら安倍は負ける。詩織さんは、安倍一味を斃したかもしれない。安倍は、側近の強姦魔を擁護したおかげで総理の座を追われる!日本に夜明けが!


richardkoshimizu のブログ
菅さんの指図で、山口強姦魔を逃がしたんですか?
2019/12/19 16:09:32
(以下一部転載)
伊藤さん性的暴行、山口敬之氏の逮捕を中止した元刑事部長は菅官房長官の元秘書官だった。
https://biz-journal.jp/2019/12/post_133628.html
さあて、祭りだ、祭りだー。どーんと行こうぜ。
刑事で無罪で、民事で有罪はおかしい。どっちも有罪にしろ。
山口は、デート・レープ・ドラッグの常習者。詩織さん以外にも同じ手口を使っている。余罪噴出を大いに期待する。被害者の方、詩織さんにそっと申告を!これで、山口、完全敗北。
山口を逃がした内閣情報官、刑事部長、安倍晋三の全匹を引き出して....●●してみたいです。💛


ネットゲリラ
安倍サポはレイプマンも擁護
 (2019年12月19日 00:52)
(以下一部転載)
山口敬之の強姦では、強姦も面白いんだが、必死に弁護しようというネトウヨが追い込まれて、次第に支離滅裂になって行くのが何より面白い。「詩織さんがチョーセンジン」から始まって、「上告すればアベさんが面子にかけても黒を白といいくるめてくれる」とか、自分の言ってる事がどれだけ滅茶苦茶か、判ってないのだろう。
------
総理ベッタリ記者"こと山口敬之元TBSワシントン支局長、そして彼に「レイプされた」と主張する伊藤詩織さんとの間で係争中の損害賠償訴訟の判決が言い渡された。山口記者の主張を全面的に退け、詩織さんに330万円の支払いを命じる勝訴。闘いは控訴審に持ち込まれた。そこでカギになる、葬られていた「ドアマンの供述調書」とは――。
------
アベシンゾー応援団というのはこういう人種ばかりで、あまたの霊感商法被害がこれで潰されて来た。霊感商法やって年寄りを騙していた連中が、今はネットでアベ応援団をやっている。基本的に頭が悪いので、テンプレート通りの書込みしか出来ない。まぁ、上告しても賠償額が増えるだけですw


ネットゲリラ
世界的な安倍下ろしか
 (2019年12月19日 13:15)
(以下一部転載)
強姦の相場っていうんだが、ひと昔前には30万と言われたらしい。人件費が高騰しているので、今は200万だそうで、山口敬之の330万というのは相当に高いわけで、美人だと高いのか? ブスだと安いのか? 1100万の要求額というのは、和解でのベースになる価格なので、高めに付けるわけです。ほとんどの民事は、「足して2で割る」ような和解で解決するので、まぁ、弁護士としては「数百万くれるんだったら和解するかもよ」という数字です。それに対して、山口敬之は億を越える反訴で応じ、徹底抗戦した挙句の判決ですw
------
【忖度してくれない】#山口敬之 容疑者による伊藤詩織さんレイプ事件勝訴、CNN、アルジャ、TIME、BBC等により絶賛拡散中
------
まぁ、裏金たくさん持っているらしいので330万くらいどうって事ないだろうが、噂ではコレで山口敬之は一家崩壊したらしいねw そりゃそうだ、亭主が強姦魔だと連日マスコミで騒ぎ立てられちゃ、家庭も崩壊するわざまあみろw


ネットゲリラ
慄えて眠れ
 (2019年12月19日 19:38)
(以下一部転載)
山口敬之もなんだが、その「応援団」と称する妙な連中が、いわゆるセカンドレイプで、見るに堪えない醜態を晒していたんだが、なんで連中はよりによって強姦魔を応援していたのか? まぁ、未だにネットでは「枕営業、枕営業」とオウムみたいに繰り返すネトサポが生き残っているんだが、みんな賠償請求で蒼くなればいいよw
------
伊藤さんは2017年5月29日、司法記者クラブで会見を開き、名前と顔を出して山口さんからの被害を訴えた。性被害を顔や名前を明かして告発するのが珍しかったこともあり、大きな注目を浴びたが、一方で「ハニートラップ」などと心ないバッシングもあった。
SNSでは、伊藤さんらしき女性の横に「枕営業大失敗」などの文字が入ったイラストが拡散されたこともあった。
記者会見で、「もし高裁で勝訴した場合、セカンドレイプを訴える予定はありますか?」という海外記者からの質問に対し、伊藤さんは次のように述べた。
「どんな結果になろうと、民事でのピリオドが打てましたら、次は(セカンドレイプへの)法的措置を考えています。というのは、こういう措置を行わなければ、同じことがどんどん続いてしまう。私に対するコメントですが、それを見た他の(性被害)サバイバーたちも『同じように攻撃されるんじゃないか』思ってしまう。いろんな人を沈黙させてしまうので、法的措置を取りたいと思います」
------
月刊HANADAの常連だった、上念、和田、足立、あと「はすみとしこは論外」と弁護士が言い切っていたので、各自、損害賠償数十万ずつ、取られて下さいw あと、ネットの付和雷同連中もw


シャンティ・フーラの時事ブログ
なぜか裁判では使われていない、連れ込む山口敬之の姿を目撃したドアマンの供述調書 ~今後懸念される何らかの圧力と、まともに報道しないメディア
2019/12/19 9:50 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 事件当日、伊藤詩織さんは、当時TBSワシントン支局長だった山口敬之と会食の途中に意識を失いました。レイプドラッグを使われたのではないかという疑いがあります。詩織さんはタクシーに乗せられ、シェラトン都ホテルに連れ込まれます。そのホテルのドアマンの陳述書があるにもかかわらず、裁判では使われていないとのことです。
 ホテルの監視カメラに2人が写っているはずで、裁判になると監視カメラの映像が出てくるのではないかと思っていただけに、陳述書すら考慮されていないというのは驚きでした。にもかかわらず、詩織さんの全面勝訴となると、山口敬之は控訴するだけ無駄だということになります。
 しかし、ことがそう簡単ではないのは、これまでの経緯を考慮するとよくわかります。事件後、警視庁高輪署が詩織さんからの告訴状を受理し、裁判所から逮捕状を得、成田空港で逮捕するため待ち構えていたところ、直前に逮捕が中止になったわけです。逮捕中止の命令は、当時の警視庁刑事部長・中村格によるもので、本人もそれを認めています。
 裁判所から、準強姦容疑で逮捕状が発布されているにもかかわらず、逮捕の中止命令を出したことに関して、中村格はこれまで何の説明もしていません。
 その後、東京地検は不起訴とし、検察審査会も「不起訴相当」の議決を出したわけです。ありえない逮捕中止命令を出すくらいなので、その後の東京地検、検察審査会にも、何らかの圧力がかかったとしか考えようがありません。
 この件はもっと注目されて良い事件なのですが、メディアがまともに報道しません。しかし、BBCは「日本の秘められた恥」と題する事件の詳細を放送しました。多くの日本人が知らずに、外国人の方がこの事件の内容をよく知っているという奇妙な状況です。
 このドキュメンタリーの中で、詩織さんの家に盗聴器が仕掛けられており、公安が彼女を監視していた様子が映像として出てきます。詩織さんが日本にいられなくなった理由です。
 誰がこんな卑劣なことをするのか。中村格に説明を求めたい所です。


richardkoshimizu のブログ
東京地検特捜部が正常化した?いった、なにがあったんだ?
2019/12/19 10:18:48
(以下一部転載)
政界唯一の大東文化大学出身の国会議員が消えることになりましたね。高島平の大学本部、落胆しているでしょうね。
秋元さん、IR担当副大臣だったのをいいことに、中国人の土地ころがし銭ゲバに「わーたーしが、この北海道のド田舎にカジノ誘致させられるー」「誘致で地価は10倍になるー!」と耳元で囁いて、運動資金を引き出しちゃったのかな?
二階派の中堅議員で、政策は安倍ちゃんべったりの変態国粋主義みたいだけど、よくまあ、こいつを東京地検特捜部が上げましたねー。これって、東京地検まで「正常化」してきたっていうこと?
なんだか、まだわからないけれど、わくわく土器土器ですね。


ネットゲリラ
税金投入するのに外国企業が入ってる
 (2019年12月19日 16:22)
(以下一部転載)
IRのこの問題は以前から燻っていたんだが、国会が閉会するのを待って特捜部が動いたという事は、議員の逮捕を見据えて、というソコだな。議員会館捜索でNHKも大きく報じるようになった。これでカジノは外国のスパイが裏金入れまくって政治家ウハウハだというのがバレて、各地では反対派が勢いづくだろう。メデタシメデタシ、横浜に作らないでくれ。
------
NHKです
------
アメリカの手羽先、特捜部としては、中国資本がカジノにちょっかい出すのは許さない、という事か? まぁ、日本を舞台にして、アメリカと中国がゴチャゴチャやってるわけです。







嗚呼、悲しいではないか!
特別情報
2019/12/18 10:19
(以下一部転載)
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
キッシンジャー博士と中国の最長老は、麻生太郎副総理について、「あんなのが総理大臣になったら1か月も持たないよ」といい、安倍晋三首相については、サジを投げているという
◆〔特別情報1〕
 これは、上皇陛下の側近である吉備太秦の情報である。
 麻生太郎副総理兼財務相が、11月末で、愛人にやらせていた六本木のバーBovary(ボバリー)を閉店した。次の総理になるために閉めたようだ。米共和党の重鎮キッシンジャー博士と中国の最長老は、麻生太郎副総理兼財務相が次の総理を狙っていることについて、「あんなのがなったら1か月も持たないよ」と言っている。安倍晋三首相については、2018年6月の時点で、キッシンジャー博士もトランプ大統領もサジを投げていて、「もう処分せよ」という命令を世界中に出しているという。
もし、安倍晋三首相が勝負かけて解散するとしたら、そのとき自民党は大負けする。なぜなら、これまで日本の長老のもとで国政選挙を仕切っていた人が、我々のもとについて、「自民党を潰す」という方向で根回しを始めているからだ。
安倍晋三首相は、やけくそ解散するか、辞めるか、処分されるか、この3つのどれかで、それが2019年内から2020年明けにかけて起こり得る可能性が高くなってきている。
2020年1月末までに安倍晋三首相を辞めさせなければならないという機運が急加速しており、とくに、キッシンジャー博士と中国の最長老が、「安倍晋三政権のもとでの締結はダメだ」と言っている。
真冬の夜の夢が現実になることを切に期待する。実行を期待する。
------
依田 一義
@9bbbf362ec364a9
昨日インドへの亡命を変更し、米国への亡命に切替、トップ2名は夕方六本木、横田、鹿児島、韓国へと入ったが、亡命の成功の祝杯の後に夜グアンタナモ🤣に直行して朝方判決に基づき処刑されました。ダミーに惑わされないでね‼️😃✌️今日の気分を一曲、後で注意事項伝えます❗https://youtu.be/g9DDt2N0wH0 
 YouTube ‎@YouTube
498
9:19 - 2019年12月14日
Twitter広告の情報とプライバシー
321人がこの話題について話しています
------
上記のような情報もありますが、どうなんでしょ?まぁ、何が起こっても不思議はないでしょうが。
そろそろ爆発しますよ。
一気にことが動く気がしている。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
キッシンジャー博士と中国の最長老は、麻生太郎副総理について、「あんなのが総理大臣になったら1か月も持たないよ」といい、安倍晋三首相については、サジを投げているという
19/12/18 07:01
(以下一部転載)
 これは、上皇陛下の側近である吉備太秦の情報である。
 麻生太郎副総理兼財務相が、11月末で、愛人にやらせていた六本木のバーBovary(ボバリー)を閉店した。次の総理になるために閉めたようだ。米共和党の重鎮キッシンジャー博士と中国の最長老は、麻生太郎副総理兼財務相が次の総理を狙っていることについて、「あんなのがなったら1か月も持たないよ」と言っている。安倍晋三首相については、2018年6月の時点で、キッシンジャー博士もトランプ大統領もサジを投げていて、「もう処分せよ」という命令を世界中に出しているという。


《櫻井ジャーナル》
米国は国防権限法でノード・ストリーム2の建設に参加した企業に制裁
2019.12.18
(以下一部転載)
 アメリカでは​2020年度の国防権限法(NDAA)​を​上院が下院に続いて可決​した。宇宙軍の創設などが注目されているようだが、その法案の中にロシアからEUへ天然ガスを運ぶパイプライン、ノード・ストリーム2の建設に参加した企業に対する制裁が含まれていることも話題になっている。
 ロシアとEUが天然ガスによって結びつきを強めることをアメリカの支配層は阻止しようとしてきた。天然ガスはパイプラインで運ばれているが、その主なルートはウクライナを通過していたことからウクライナを完全な属国にしようと目論む。それが2014年2月のクーデターによる政権転覆だ。
 バラク・オバマ政権のネオコンは2013年11月にウクライナでクーデター計画を始動させた。キエフにあるユーロマイダン(ユーロ広場、元の独立広場)でカーニバル的な反政府の抗議活動を開始したのだ。12月には50万人が集まったという。
 広場で活動が始まる前日、ウクライナ議会ではオレグ・ツァロフ議員がクーデター計画の存在を指摘する演説をしていた。その計画はアメリカのジェオフリー・パイアット大使を中心に準備され、11月14日から15日にかけて会議が開かれたとしていた。
 その準備の一環として、2013年9月にポーランド外務省がウクライナのネオ・ナチ86人を大学の交換留学生として招待、ワルシャワ郊外にある警察の訓練センターで4週間にわたって暴動の訓練をしたとポーランドで報道​されている。
 クーデターにより、アメリカはクリミアや東部地域の制圧に失敗したものの、とりあえずパイプラインをコントロール下に置くことはできた。が、ロシアは中国との関係を深めて戦略的な同盟関係を結ぶ一方、トルコやバルト海を経由して運ぶルートを建設。新たに建設されたバルト海のルートがノード・ストリーム2だ。
 このパイプラインはほぼ完成、アメリカにも輸送を止めることはできない。今回の法案は嫌がらせの域を出ず、EUとアメリカとの関係を悪化させるだけだろう。相対的だけでなく絶対的にも自らの力が落ちていることを認識せず、恫喝(狂人)政策を続けてもアメリカは自らの立場を悪くするだけである。


『文殊菩薩』
中国で二台目の空母が実戦配備
2019年12月18日07:35
(以下一部転載)
いつもは大連造船所に停泊している空母の姿が見えないなと思っていたら、ようやく海南島の基地で実戦配備されたらしい。
この中国で二台目となる国産空母は「山東号」と名付けられ、青島の海軍基地をベースに運用されることになったようだ。
海南島三亜基地での実戦配備開始の儀式には習近平主席も駆けつけて、番号17番を付けられた国産空母の完成が祝われた。
当初、この国産空母は試験航海でスクリューが折れる重大事故を起こしたため、造船所の社長が逮捕されるなど紆余曲折があった。
その後も、甲板の滑走路が短いため艦載機の離発着の難度が高く、戦闘機の離発着訓練でも重大事故があったようである。
しかし、台湾の総統選挙が近づき、香港でのデモが収束せず情勢が不安なため、南方海域での運用に踏み切ったのであろう。


ネットゲリラ
こっちおいでよ
 (2019年12月18日 04:23)
(以下一部転載)
山本太郎党人気急上昇、というんだが、政策ガーとか、それ以前に、人間としての格の違いをリアルで見せつけて歩く日々で、その姿勢が高く評価されているわけだ。Twitterで書いている人がいたんだが、ほぼ毎日、日本のどこかで1000人単位の聴衆を相手にするというのは、政治家でも出来る人は少ない、というよりいない。
------
山本太郎氏の事をごちゃごちゃ言う前にさ、
与党でも野党の議員でも良いから、彼の様な必死の形相で、全国行脚してご覧よ。
皆さんを不幸にする消費税は、輸出企業には絶対必要なんです。
原発を再稼働し米軍基地を充実させる事が、私と党が生き残るすべなんです、ってね。
聴衆は、サクラ位だろうけど
------
小沢一郎が「辻立ち1000本」と言ってて、細野豪志も毎日のように辻立ちやってたんだが、東京と三島を行き来していたので、帰宅途上の三島駅でやってただけです。赤尾敏と同じだw 毎日違う場所で日本中を街宣して歩く政治家なんかいない。前代未聞だ。
------
 れいわ新選組の山本太郎代表は14日、JR横浜駅西口高島屋前で開いた街頭記者会見で、開始前から自身を中傷して回る右翼に対して、「そんな所でやってないで、こっちにきて質問すればいいのにね」「こっちおいでよ」などと対話を求めた。
 午後1時から始まった会見では、約400人が足を止めて話を聞いた。開始前から日章旗や旭日旗をなびかせた街宣車が「恐ろしい極左暴力集団、中核派と行動をともにする山本太郎」「上皇陛下に手紙を渡し、政治利用をした」などと拡声器で連呼しながら、駅前のロータリーを巡回していた。
 最初にフリージャーナリストの畠山理仁(はたけやま・みちよし)氏が質問した。「今日は早い段階から政治団体の方がこちらにいらして、『極左暴力集団の中核派と行動をともにしている』ことをずっと訴えておられる。その方々に向けて何か訴えたいことがあれば」と。
 山本氏は「そんな所でやってないで、こっちにきて質問すればいいのにね。すべてフリーマイクというかたちで私が当てて、ご発言をいただき、私からお答えさせていただくということなので。そんな遠くでやってないで、こっちにおいでということをどなたか伝えていただければと思います」と答えた。
 「『極左暴力集団』、何を根拠におっしゃっているのかわからない。よく言われます。山本太郎の後ろにはバックがいてとか。早くそのバック出してくれよ。町工場が自転車操業している感じで、誰が倒れてもおかしくない状況で全国回ってます。なので、バックがいるならとっとと手伝えということを、そのバックをお知りの方がいらしたら伝えていただきたい」
------
何者に対しても逃げず、真正面からガッチリ受け止める姿勢が人を感動させている。政策でグダグダ言うヤツがいても、その姿勢で認めざるを得なくなって来ている。立憲民主党は早く心を入れ替えないと、山本太郎一人に党を潰されるぞw


ネットゲリラ
一事が万事、悪人のための政権が安倍政権
 (2019年12月18日 15:24)
(以下一部転載)
風向きが変わったのか、地裁の民事の裁判官が出世の欲がないのか、アベ友強姦魔の犯罪に正しい裁きが下されて、330万の賠償です。強姦で仕事を全て失い、あげくに330万では目も当てられないわw ザマミロ、山口敬之w ドラッグレイプなので悪質です。
------
この事件は、7年間の安倍政治の中でも本当に大きな事件で、BBCが速報を出す意味のある重大な出来事だ。単なるレイプ事件ではなく、恐るべき権力犯罪の事件だ。犯人は山口敬之だけではない。中村格が犯人だ。本丸の犯罪者は安倍晋三だ。女性の人権問題と国家権力の犯罪が重なった、歴史的な事件。
------
1100万が330万に値切られたのは、「相場」ってモノがあるからで、じゃあ、強姦の相場って幾らなのか? 不正乗車だと3倍だっけ? 伊藤詩織さんが売春婦だったら3倍で済むかも知れんが、素人なので定価はない。プライスレスw
------
ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、元TBS記者、山口敬之氏(53)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木昭洋裁判長)は18日、山口氏に対し、伊藤さんに330万円を支払うよう命じた。
山口氏が伊藤さんの記者会見での発言で名誉を傷つけられたとして1億3千万円の賠償を求めた訴訟の判決では同地裁は山口氏の請求を棄却した。
訴訟で伊藤さんは2015年4月、就職先の紹介を受けるため山口氏と会食した際に意識を失い、ホテルで性的暴行を受けたと主張。山口氏は、合意に基づく性行為だったと反論し、伊藤さんによる著書の出版などで自身の社会的信用が低下したと訴えていた。
判決で、鈴木裁判長は「伊藤さんには被害を虚偽申告する動機がない」と指摘する一方で、山口氏の説明は不合理に変わっており、信用性に重大な疑念があると判断した。
一方、伊藤さんが被害を公表したことについて「性犯罪被害者を取り巻く状況の改善につながると考えたもので公益目的だ」と指摘。内容は真実で、山口氏への名誉毀損には当たらないとした。
------
山口敬之の反訴は棄却されて、コイツ、これで一生を失った。ジャーナリストとしては絶望的。まぁ、疫病神アベシンゾーの太鼓持ちなんかやってるからだw


シャンティ・フーラの時事ブログ
第16回「桜を見る会」野党追求本部ヒアリング、一歩も進まず〜 国政調査権の発動である立法府の要求を拒否する内閣府の異常
2019/12/18 12:00 PM
(以下一部転載)
 安倍首相の私物化疑惑から始まった「桜を見る会」ですが、その招待客から次々と露呈した安倍政権の闇の深さに恐怖を感じざるを得ません。単なる選挙活動ではない本格的な犯罪に加担していることがうかがえます。内閣府は、どんなに非難されても事実を答えるわけにはいかないのかもしれません。
 17日、衆院内閣委員会の理事会では、野党からの「桜を見る会」総理枠や名簿破棄についての質問に対し、政府は理由もなく「調査をする必要はない」「調査をする考えはない」とし担当者への聞き取り要求も拒否しました。政務三役、つまりは総理の回答がこれだということでした。
国会を否定するような異常事態です。
 これを受けた午後の野党追求本部ヒアリングでも一歩も前進のない不毛な会合でした。ヒアリングの感想ツイートがその絶望感を伝えますが、ここで諦めてはならじ。追求の内容を要約しました。


ネットゲリラ
安倍がやってる花見は反社の集会
 (2019年12月18日 01:09)
(以下一部転載)
萩生田が、殺人事件を起こし、指名停止になった後援企業から献金と言うんだが、色々と深い事情が絡んでいそうで、面白い。萩生田は八王子なんだが、地元の暴走族のトップだった男が後援会長に就いていて、その男の会社の社員が殺人事件を起こした、というんだが、まぁ、人間関係から言うと、被害者も加害者も後援会長も、全員が同じ暴走族のメンバーなんですねw
------
@nikkan_gendaiより
萩生田光一文科相にまた衝撃的なスキャンダルが浮上しています。殺人、死体遺棄事件を起こした会社の会長を後援会の事務局長に就け、多額の献金まで受け取っていたというのです。記事は本日の3面に掲載。日刊ゲンダイのお求めは駅売店かコンビニで。
------
この会社が「多額の献金」をしていた、というのは、思いやり予算の米軍の仕事をあちこちやっているからで、それで急成長した会社です。
------
『株式会社エイト 課長 町田被告(35)を殺人容疑で再逮捕した。...町田被告は勤務していたエイト社長に迷惑が掛る。と、黙秘しているという。』
------
「社長に迷惑がかかる」というのもいいセリフですねw で、官僚が滑稽なまでにアベ政権に従順なのは、こうした物理的な「暴力装置」が政治家の背景にあるのではないか、というような、そんな話です。


シャンティ・フーラの時事ブログ
伊藤詩織さん勝訴!山口敬之に330万円賠償命令 ~性行為に「同意はなかった」ことが認められた
2019/12/18 8:30 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之を訴えた裁判で、勝訴。裁判長は330万円の支払いを命じたとのことです。とりあえず安堵しました。しかし、安倍政権が続く限り、上に行くほどひっくり返される可能性が高くなるので、気が抜けません。当たり前の判決が確定するためにも、安倍政権には早々に退いてもらって、政権交代を実現しなければならないと思います。
 要点は、性行為に「同意はなかった」ことが認められたということらしいのですが、山口敬之はこの判決に「まったく納得できない」として控訴するようです。しかも、彼にすれば、詩織さんの方が自分をはめた犯罪者という認識らしい。ここまで正邪が逆転すると、違う宇宙に住んでいるのではないかとすら思ってしまいます。
 気になるのは、記事の中で「山口敬之さん」となっていること。山口敬之は、「私は伊藤詩織さんを虚偽告訴と名誉棄損で刑事告訴しています…伊藤詩織容疑者と書いていただきたい」と記者会見で語ったようです。
 山口敬之が正直者か嘘つきかは、尾張おっぺけぺーさんの動画をご覧になると即座にわかります。動画を見て驚くのは、「誰も見たことのない谷FAXを使い出鱈目嘘解説」を平気で行う様子です。


ネットゲリラ
インテグレーテッド利権
 (2019年12月18日 07:05)
(以下一部転載)
そうか、これが統合型利権てヤツか、インテグレーテッド利権w カジノに参入しようとした中国企業が不正に数百万のカネを日本に持ち込んだというんだが、それに衆議院議員、秋元司の秘書が関与していて、秋元司衆議院議員本人も東京地検で任意の事情聴取というんだが、以前からくすぶっていた案件が、国会の閉まるのを待って動き始めたとも言うんだが、国会開催中は議員を逮捕できないしw
------
自民党の秋元司衆議院議員の元秘書が、外為法違反の疑いで家宅捜索を受けた事件で、日本国内でのIR(統合型リゾート)事業に参入しようとしていた中国企業の元役員らが、海外から不正に現金を持ち込んでいた疑いがあることがわかった。
東京地検特捜部は、12月7日、内閣府の前副大臣でIR担当だった秋元司議員の元秘書宅などを外為法違反の疑いで家宅捜索している。
この事件で、日本でのIRに参入しようとした中国企業の日本法人の元役員らが、海外から無届けで、数百万円の現金を持ち込んだ疑いがあることがわかった。
元役員らは、IR招致をしていた、北海道・留寿都村のリゾート施設の運営会社幹部などにも会っていて、特捜部は、留寿都村の職員から事情を聴き、北海道庁から資料を入手するなど捜査を進めている。
------
秋元司議員は、なんとIR担当副大臣なんですねw 二階派だというが、アベ内閣でIR担当の副大臣やっていて半分安倍派みたいなもんだw 外国の企業から職務に関してカネを貰っていたとなると、こりゃもう完全にイイワケの出来ない売国奴認定で、おめでとう御座いますw


シャンティ・フーラの時事ブログ
大学入試の採点業務契約を請け負ったベネッセの子会社「学力評価研究機構」の服部奈美子社長が、ベネッセの商品企画開発本部長を兼務していたことが発覚! ~「学力評価研究機構」はペーパーカンパニーの疑いも
2019/12/18 9:00 PM
(以下一部転載)
竹下雅敏氏からの情報です。
 日刊ゲンダイの記事と山井和則議員のツイートを見ていて、記事にまとめないといけないなぁと思っていたのですが、金塊の話が長引いていて、まだ終わりそうにないのです。とりあえず記事にまとめようとしたところ、ゆるねとにゅーすさんが、すでに記事にしていて、しかも見事な出来栄え。そのまま転載させて頂くことにしました。ゆるねとにゅーすさんへの継続的なご支援を、よろしくお願いいたします。
 大学入試の採点業務契約を請け負ったベネッセの子会社「学力評価研究機構」の服部奈美子社長が、ベネッセの商品企画開発本部長を兼務していたことが発覚。しかも、「学力評価研究機構」は、社員数、所在地、電話番号など非公開で、ペーパーカンパニーの疑いが出てきたというのです。
 “採点業務を請け負う会社の社長が親会社の商品企画開発のリーダー”で、採点業務を請け負う会社は問題や答案を予め知っているわけですから、彼らが上級国民に開発する商品は、いずれ、“このメガネをかけると解答がメガネのレンズに映ります”というものになる予感がします。


ネットゲリラ
バカでも出来る日本型経営
 (2019年12月17日 21:12)
(以下一部転載)
全てが萎縮して行く日本経済で、官僚とか正社員とか、既得権を守りたいヤツが必死なので、コストダウンのためには若い新人の待遇を落とすしかない。かくして、民間では非正規派遣、役所でも非正規雇用が蔓延り、偉い人ほど働かないのが日本の会社なので、働かない人ほど給料が高いという世の中ですw
------
「自分で自分のクビを絞めただけじゃないか」「無能経営者をとっとと追放しろ」――。日銀が13日に公表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)を受け、サラリーマンらからこんな声が上がっている。
 短観では、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でゼロとなり、前回9月調査(プラス5)から5ポイント低下。悪化は4四半期連続で、大企業非製造業のDIも前回調査から1ポイント低下し、2期連続の悪化となった。
 財務省と内閣府が公表した2019年10~12月期の法人企業景気予測調査でも、大企業全産業の景況判断指数(BSI)は2四半期ぶりのマイナスとなる6・2。製造業、非製造業とも悪化し、下落幅は熊本地震が発生した16年4~6月期のマイナス7・9以来の大きさだった。
 いずれの調査も今の日本経済がメタメタだということを示しているワケだが、マイナスの要因は何といっても10月からの消費税10%への引き上げ。ここで忘れてはいけないのは、消費増税を強く主張していた張本人はほかならぬ大企業自身だったということだ。
------
まぁ、こうなったら壊れるまで突っ走るしかないんだが、日本経済が破綻しようがメシは食わなきゃならんし、日本が死んでも自分は生きなきゃならない。御身大事にw


シャンティ・フーラの時事ブログ
ぴょんぴょんの「〈毛細血管〉とAVA」
2019/12/18 11:00 AM
(以下一部転載)
動脈瘤破裂の予防にと、降圧剤を飲み続けてきました。
最近、上の血圧が120〜130と落ち着いたので、主治医に言いました。
「そろそろ、降圧剤を止めてもいいでしょうか。」
ところが主治医の答えは、「私としては、110まで下げてほしい」でした。
自分が診ている以上、何かあったら責任問題になると考えたのでしょうか。
一昔前まで「上の血圧は年令プラス90」が標準でしたが、70代で110?
動脈瘤の破裂は免れても、他は大丈夫なのかと心配になりました。





このページのトップヘ