世間虚仮(せけんこけ)

国内外の時事等についてのブログ。既存メディアの報道は事実にほど遠く、事実に近い情報を届けたい。(拡散希望・リンクフリー)

以下、敬意を表して転載します。

『文殊菩薩』
北朝鮮がSLBMを発射
2019年10月03日05:44
(以下一部転載)
10月5日に米国との協議再開を前に、北朝鮮が再びミサイルの発射実験を行い、日本近海のEEZ内に落下したと見られる。
韓国の発表によれば、この度の飛翔体は潜水艦から発射される「北極星-3」と呼ばれるSLBMである可能性が高い。
このことは、潜水艦で近づいて小型核搭載のSLBMを発射すれば、米国本土を核攻撃する能力があることを意味する。
10月5日に四回目の米朝首脳会談に向けた米国との実務者交渉が再開するが、いつもの恐喝で機先を制する戦略か。
あるいは、10月1日の韓国軍71周年記念儀式で披露されたF―35A韓国配備への不満を表明する意図があったと思われる。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「米国も中国も勝たない。もうすでに日本が勝っている。米国も中国も衰退する」と予測、上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、この新展開を劇的に推進するのが、「小沢一郎首相だ」と断言している
19/10/03 09:15
(以下一部転載)
 中国は10月1日、天安門広場で建国70周年を記念する軍事大パレードを実施した。航空機160機と580の兵器や装備、兵士約1万5000人を動員、核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)41」(射程約1万2000~1万5000キロと推定、マッハ25の極超音速で最大10発の核弾頭を運ぶことができ、戦略国際問題研究所(CSIS)によると、発射から約30分で米国本土を攻撃できるという。この米国に挑戦する軍事大パレードに呼応するかのように、北朝鮮は2日朝早く、東部の元山付近から日本海に向けて飛翔体を発射、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の可能性がある。5月以降、短距離弾道ミサイルなどを相次いで発射していて、これが11回目。北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は1日、「5日に米国との実務者協議を開催する。4日には予備接触をする」と発表しており、第4回米朝首脳会談実現が、間近であることを示唆している。上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、「いま、米国が勝つか中国が勝つかということを、みんないっているけれども、米国も中国も勝たない。もうすでに日本が勝っている。米国も中国も衰退する」と予測して、この新展開を劇的に推進するのが、「小沢一郎首相だ」と断言している。


《櫻井ジャーナル》
香港で反中国活動が暴力化する中、警官が実弾を発射した背景
2019.10.03
(以下一部転載)
 香港で反中国活動に参加していた18歳の若者が警官の発射した実弾を胸に受け、入院したと伝えられている。中国の建国記念式典に合わせて実行された活動はこれまでになく激しいもので、警察側の発表によると、局所的に警官が活動参加者に圧倒され、スパナ、ハンマー、鉄棒、鋭利なものなどを手に警官を襲い、命の危険を感じた警官が警告発砲、それでも襲ってきたひとりを撃ったという。
 香港は中国侵略を含むユーラシア大陸東岸部におけるイギリスやアメリカの戦略拠点であり、マネーロンダリング網にも組決まれてきたが、そうした機能を維持して欲しいと考えている人びとが香港に存在していることは間違いない。そうした人びとは今、必死に戦っている。
 残念ながら、今回の実弾発砲に「衝撃」という表現は使えない。各国でカラー革命を仕掛けてきたネオコンの手口を知っている人は、活動を仕掛けているグループは警官に実弾を使わせようとしていると指摘していた。情況によっては、自前のスナイパーを用意する可能性もあった。
 反中国活動は途中から過激化、火炎瓶や石を投げ、施設の破壊や輸送を止めはじめる。そうした中、市民と乱闘になる場面があり、傘で活動参加者が市民に殴りかかる場面や中国メディアの記者が縛り上げられている様子がインターネット上にアップロードされてきた。
 本ブログでも繰り返し書いてきたが、今回の行動の背後にアメリカやイギリスの政府がいることは秘密でも何でもない。香港の活動の中心グループはアメリカの政府や議員と連携、CIAの資金を動かしているNEDの資金が1996年から流れ込んでいることもわかっている。それを含め、アメリカから提供された資金は200万ドル以上だという。
 2014年9月から12月まで続いた「佔領行動(雨傘運動)」のときから活動の指導者として元王室顧問弁護士の李柱銘(マーチン・リー)、メディア王の黎智英(ジミー・リー)、香港大学の戴耀廷(ベニー・タイ)副教授、あるいは陳日君(ジョセフ・ゼン)、余若薇(オードリー・ユー)、陳方安生(アンソン・チャン)といった名前が挙がっている。
 ​2014年に反中国派へ数百万ドル出したと伝えられている黎智英​はフリードリッヒ・ハイエクやミルトン・フリードマンといった新自由主義の教祖的な学者と親しく、ネオコンの​ポール・ウォルフォウィッツにも資金を提供​、西側の有力メディアに好まれるのは必然かもしれない。
 元王室顧問弁護士が入っているというのは滑稽だが、滑稽なのはそれだけにとどまらない。例えば、デモ隊がイギリスやアメリカの国旗、イギリスの植民地であることを示す旗を掲げ、中には拡声器を使ってアメリカ国歌を歌ってきた。
 香港で雨傘運動があった2014年、ウクライナでアメリカ政府はネオ・ナチを使ってクーデターを成功させた。その時、アメリカの現場責任者はネオコンでヒラリー・クリントンと親しいビクトリア・ヌランド国務次官補。
 準備期間を除くと、ウクライナのクーデターは2013年11月に始まった。ユーロマイダン(ユーロ広場、元の独立広場)で「カーニバル」的な雰囲気の反政府集会が開かれ、約2000名を動員している。EUへの憧れを刺激する内容だったという。その後、反政府運動はキエフ周辺で広がる。当時の大統領、ビクトル・ヤヌコビッチの地盤は東部や南部だった。
 抗議活動は暴力的でなかったが、それでも社会は混乱。そこでEUは話し合いで解決しようとするのだが、それに怒ったのがヌランドだ。​ジェオフリー・パイアット駐ウクライナ米国大使との電話で次期政権の閣僚人事を話し合っている際​、「EUなんかくそくらえ(F*ck the EU)」と口にしている。暴力で政権を倒すつもりのヌランドの気持ちだろう。
 その一方、当時のアメリカ大統領、バラク・オバマは2月19日、ウクライナ政府は警官隊を引き揚げさせるべきだと主張している。当時、ヤヌコビッチ政権は西側の圧力に屈し、警官隊に能動的な行動に出ないよう命令していたのだが、立っているだけでも邪魔だというメッセージだ。
 ヌランドとパイアットとが話し合った直後、ネオ・ナチは暴力をエスカレートさせる。棍棒、ナイフ、チェーンなどを手に石や火炎瓶を警官隊に投げつけ、さらにピストルやライフルを持ち出してくる。
 混乱が深まる中、広場で無差別の狙撃があり、西側の政府や有力メディアは政府側が行ったと宣伝したのだが、2月25日にキエフ入りして事態を調べたエストニアのウルマス・パエト外相は違う結論に到達した。
 その翌日、パエトはEUの外務安全保障政策上級代表(外交部門の責任者)だったキャサリン・アシュトンへ電話で、​パエト外相はスナイパーの背後にいるのはヤヌコビッチでなくクーデター派だった可能性が高いと報告​している。
 狙撃の責任者はアンドリー・パルビーだとする人が少なくない。2017年11月にはイタリアの番組に自分たちがユーロマイダンで狙撃したと語る3人のジョージア人が登場した。警官隊と抗議活動参加者、双方を手当たり次第に撃つよう命じられたとしている。この3人は狙撃者グループの一部で、治安部隊のメンバーとしてジョージアから送り込まれたいう。この3人も狙撃の指揮者はアンドレイ・パルビーだと語っている。(​ココ​と​ココ​)
 クーデター後、ウクライナは街をネオ・ナチが跋扈する破綻国家になってしまった。市民が平和に暮らせているのはクーデター後にいち早くロシアとの合体を決めたクリミアだけだ。
 そこで、アメリカやイスラエルに従属、クーデター政権を率いてきたペトロ・ポロシェンコが拒絶され、ボロディミル・ゼレンスキーが大統領に就任したわけだ。そのゼレンスキーはヤヌコビッチと同じようにロシアとの関係修復を図り、東部ドンバスの自治権を認める決断をした。
 オバマ政権が2014年のクーデターを成功させられたのは、ウクライナ政府がアメリカ側の要求に従い、ネオ・ナチを野放しにしたことにある。当時、孤立した警官は拉致され、拷問の上で殺害されている。少なからぬ死体は目を潰されていた。中国政府もこうしたアメリカの手口を研究済みだろう。
 しかし、鎮圧に出ると「政府の弾圧」を演出するのもアメリカの常套手段。そのために有力メディアは存在する。香港で実弾を使う事態になったことはアメリカの成功だろうが、それでヤヌコビッチのような行動に出ると中国本体が揺らぐ。それも中国政府は理解しているだろう。


田中龍作ジャーナル
【香港発】政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い
2019年10月3日 18:48  
(以下一部転載)
 ブルームバーグによれば、香港政府はあす4日にも覆面法の制定を発表する。
 マスクが禁止されれば市民は素顔をさらさねばならない。このためデモに参加しづらくなる。これが政府の狙いだ。
 覆面法は反政府デモが激化した9月ごろから政府内で検討されていたが、ついに法制定となった。
 デモ参加者や街頭の中学生に尋ねたことがある。「覆面法が施行されたらどうするか?」と。
 男性(20代)は「何もしてなくても逮捕されるのだから、覆面をしてようがしてまいが同じ」。平然と語った。
 中学生は「(覆面法が施行されたら)かえって街に出るようになる」。こちらも涼しい顔で答えた。
 覆面法に人々は動じていないのだ。マスクをしているから逮捕となれば、警察は何十万人も逮捕せねばならなくなる。果たしてどこに収容するのか。
 現地華字紙『星島日報』によれば政府は夜間外出禁止令も検討しているようだ。発動されれば、令状なしの家宅捜索なども可能となる。
 覆面法と夜間外出禁止令は共に、日本の緊急事態条項に似た「緊急法」の一環として発動される。
 日本にとって香港情勢は対岸の火事ではないのだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
再編された「300人委員会」は、悪魔崇拝者たちを排除し、ドラゴンファミリーを新たにメンバーに加えた ~こうした大改革を主導した、ジェイコブ・ロスチャイルド
2019/10/03 10:10 PM
(以下一部転載)
 昨日の記事で紹介しましたが、冒頭のフルフォード情報から、初代イスラエル首相のベン=グリオンは、“ダビデ王およびカエサル家の血統”だとわかります。ベン=グリオンはイルミナティ13家の中核であるダビデ家の当主だったと考えられます。記事では、「奴らは本物の“シオンの長老たち”だ」と書かれています。
 先日、シオンの議定書を紹介しましたが、偽書とは考えられないと解説しました。なぜなら、本物のシオンの長老たちは実在するからです。しかもイルミナティの中枢なのです。
 また、次の記事では、ロスチャイルド家は、“ダビデ王の母方の子孫”だと書かれていますが、確かにこの通りだと思います。フルフォード氏は、ロスチャイルド家は、“宗教的なユダヤ人陣営のリーダー格”だと言っています。
 板垣英憲氏の情報を見ると、「300人委員会」はメンバーが入れ替わり、日本人がトップに立ったとあります。「300人委員会」はイルミナティ(裏)の中核組織で、政治経済を裏で操っていたはずです。
 板垣英憲氏の別の情報では、ロスチャイルド家、ロックフェラー家は、「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」から外されているとのことでした。おそらく、ゴールドマン・ファミリーズ・グループと再編された「300人委員会」は同じものだと思われます。第三次大戦を望む者たちは排除されているのだと思います。
 フルフォード氏の2018年11月の情報によれば、“史上初めて、東洋と西洋の秘密結社が地球のために手を携えていくことに同意した”とし、これを結婚に例えていました。
 これらの情報から推察すると、再編された「300人委員会」は、悪魔崇拝者たちを排除し、ドラゴンファミリーを新たにメンバーに加えたと思われます。おそらく、ニール・キーナン氏は「300人委員会」のメンバーに入っているのではないかと思われます。
 こうした大改革を主導したのが、ジェイコブ・ロスチャイルドだったと思っています。ロスチャイルド家は再編された「300人委員会」から排除されているわけですが、ナサニエル・ロスチャイルドの派閥は別の形で地球同盟のメンバーとして活動しているので、権力の一角に残れると思っています。
 昨日の記事でお伝えしたように、再編された「300人委員会」は、現在では、銀河国際連合が霊導しています。銀河国際連合自体は、かつてのハイアラーキーとその下部組織を再編した組織です。彼らは、現在では、第1システム国津神第三~第五レベルの神々の指示に従っています。
 例えば、第1システム国津神第三レベルの神々の例として、“ムーサ9姉妹”を挙げることが出来ます。


richardkoshimizu のブログ
>海外でも”東日本大震災”の原因は”核爆発”だという記事が目立っています。
2019/10/03 18:36:23
(以下一部転載)
>海外でも”東日本大震災”の原因は”核爆発”だという記事が目立ってます。
ジム・ストーンあたりが核爆発説を推していますね。その流れが、空母レーガン乗組員の大量発ガンの事実につながっていくと、もう、隠蔽のしようがなくなるでしょう。RKも、時機に則した情報発信をやって行こうと思います。
ところで、今一番許せないのが、311の被害に便乗した「除染利権」に群がるごろつき共。そして、原発の追加工事で儲ける建設業者、電力会社幹部、そして、893。こいつら、311が人工地震だと知っていて金儲けに走っているのでしょう。2万以上の国民の犠牲のうえに胡座をかいて。
許せない。


ネットゲリラ
カネを受け取らせれば共犯
 (2019年10月 3日 11:44)
(以下一部転載)
おいらみたいな商売やってると、「差出人不明の宅配便で200万届いた」といういう話も聞くんだが、カネを受け取らせれば共犯という世界があるわけです。マトモな役人や政治家には、贈物はどんな物でも絶対に受け取らないという人がいて、ワイロは渡すのにも苦労するんだが、脅迫、恫喝して受け取らせるというのは、まぁ、ヤクザの手口だw で、同和、在日と、ネット好きのネタが揃ったところで、なかなか報道はされないんだかw
------
 「どうして受け取らないんだ!」
 元助役に怒鳴られた関電社員は少なくないという。
 幹部の1人は「激高なんてものじゃない」と強調。元助役に「お前の家族がどうなるのか分かっているのか」と言われ、土下座を迫られた社員が複数いたと話す。精神的苦痛から会社を去る社員もいたという。
 関電の八木誠会長は、多額の金品を受け取った社員は「一生懸命返そうとしたが、返してもまた来る。その繰り返しで(金品が)どんどん増えた」と明かし、「担当者はかなり恐れていた」とも振り返る。
------
自民党がこういう人物を手羽先に使って原発を作ってきたわけです。そら、共産党でもなきゃ原発に反対できんわw


シャンティ・フーラの時事ブログ
いろんな意味で、関電側は森山元助役に弱みを握られていた ~関電は森山に原子力担当の幹部職員を対象にした人権教育研修の講師に招いていた
2019/10/03 9:30 PM
(以下一部転載)
 冒頭の動画の2分の所で、関西電力の八木誠会長は、森山元助役を怒らせると“高浜で原子力事業の運営がスムーズにいかないという思いが大変強かった”と言っています。冒頭のツイートのリンク先の調査委員会の「報告書」には、森山氏への対応に関電の幹部層が苦慮していた様子が描かれています。
 例えば、高浜3・4号機増設時に関電経営トップと何度も面談し、その際、経営トップから受け取ったという手紙やハガキなどを森山氏は保管しており、「これを世間に明らかにしたら、大変なことになる」などといった発言をしていたとのことです。
 私たちとしては、是非明らかにしてもらいたいところですが、いろんな意味で、関電側は森山元助役に弱みを握られていたと言えそうです。
 今、ネット上では、森山元助役が“地元同和の大物”という話になっています。これだと、メディアは関電が森山元助役への対応に苦慮していた真相を明かすことができません。
 福井県では「エセ同和行為対応の手引き」を健康福祉部地域福祉課が出しています。県の取り組みとして、人権啓発講演会、研修会なども開催しているようです。
 記事によれば、“関電は森山に原子力担当の幹部職員を対象にした人権教育研修の講師に招いていた”と書かれています。人権教育研修の講師が関電の幹部職員を様々な形で恫喝していたことが、報告書からわかるのです。これは笑えないレベルの話です。
 “続きはこちらから”をご覧になると、関電の闇がいっそう明らかになります。関電は、「プルサーマル計画」に反対していた前町長の暗殺を計画していたとのことです。しかも、記事を見ると、大阪府警も闇の一部に見えます。
 どこからどう見ても悪代官と越後屋の構図ですが、これに真っ黒けの殿様(政治家)がいるはずです。テレビドラマなら、ここで水戸黄門と助さん格さんが出てきて悪人どもを成敗するのですが、現実には、彼らも連中の味方なんですよね。これ、どうします?
 もはや、日本国内ではどうにもならないので、現実レベルでは、水戸黄門はトランプ大統領で、助さん格さんはQグループと米軍ということになるんでしょうか。


シャンティ・フーラの時事ブログ
安倍政権下では台風被災地の千葉は自己責任にされてしまう 〜 遅きに失した閉会中審査は武田防災担当大臣のスキャンダル隠しか
2019/10/03 12:00 PM
(以下一部転載)
 9月9日に千葉県に上陸した台風15号の被災発生から一ヶ月になるというのに、被災地千葉では復旧どころか半壊家屋の雨による二次災害まで広がっています。農林水産業の被害は東日本大震災を超えたと報じられています。
 10月1日にようやく開かれた閉会中審査は、武田防災相の責任逃れの原稿朗読答弁ばかりで一向に救済へ向けての意志が感じられないものでした。審議内容の問題点をLITERAが伝えていますが、非常災害対策本部すら置かず、異常な長期停電やブルーシート不足を放置しておきながら、国としてベストを尽くしていたという態度、農業共済に加入していない被災者へは「モラルハザード」を理由に自己責任と言い放ち、極め付けは、被災後ずっと千葉県のために尽力していた小西洋之議員により被災地の惨状が語られ、今なお至急のブルーシート対策が必要なことを中心に何度も何度も大臣の指示を願い要求しましたが、大臣からの具体的な回答はなく、ついに小西議員は怒りを込めて「史上空前の失策」と非難しました。「自衛隊の方々は本当によく頑張って下さっている」と具体的な支援を紹介し、彼らを現地に送ろうとしないなど国も千葉県も緊急対応を今なお怠っていることを明らかにしました。
 LITERAでは、初動の遅れや緊急の災害対応をせずに内閣改造にうつつを抜かし、災害対応のための関係閣僚会議すら開催しなかった内閣の無能に加えて、新内閣がグズグズと国会を開かずにいたのは、実は武田防災担当大臣のスキャンダルを追求されたくなかったからだと指摘しています。「暴力団関係者や反社会的勢力との関係」が報じられるような人間が担当大臣だからですが、思えば安倍首相も同じではないか。
 千葉の市井の人々のコメントを見ると、今だに続く惨状に呆然とする様が伝わってきます。熊本で、広島で見た悪夢がここでも繰り返されます。安倍政権は国民を救わない。


richardkoshimizu のブログ
渋沢栄一先生、大ブレークの兆し!
2019/10/03 19:05:08
(以下一部転載)
渋沢栄一翁の特集が10月2日の歴史秘話ヒストリアで放送されました。これまた感動しました。
近く再放送もあるかもしれません。
渋沢栄一 時代を開く 新一万円札の男の実像
https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/historia/413340.html
投稿: 温故知新 | 2019年10月 3日 (木) 05時42分
------
私、RKもNHKアーカイブで視聴しました。「経済道徳合一説」をきれいごとと批判する向きもあるかもしれない。
だが、渋沢先生がそのきれいごとの理想を追求されたがゆえに、21世紀の今も世界を代表するような日本企業が何百社も存在するわけです。彼が作った500の大企業の一つでも、凡人には生涯かけても作れない。清水建設一つでも東洋紡一つでも設立し、100年永続させるのがどれほど大変なことか!
渋沢先生は、私利私欲の概念を持たず、皆が幸せになることしか頭になかった。だから、多くの人が賛同し、金を出して会社を作っていった。渋沢さんが噛んでいるなら大丈夫だ!そう思った人達が集まって、渋沢さんと一緒に500の会社と600の病院や学校を作ったわけです。そして「皆が幸せになる」とは、国家間の関係にも適用される。戦争を嫌い、国家が互いに譲り合うことを求めている。
番組でわかったのは、渋沢先生のことをよく知らない人が多いということ。これから、渋沢先生に世間の注目が集まり、渋沢思想が高く評価され、渋沢時代にもどれという機運が生まれていくことを大いに期待します。渋沢ブームが起きる!それは時代の要請であると思います。
渋沢先生に喜んでいただけるような日本国と世界を作り出しましょう!




シャンティ・フーラの時事ブログ
いよいよ金融システムが危なくなってきた ~追い詰められた連中は、自分たちが生き残るために、ついに経済を破壊してきた
2019/10/02 10:20 PM
(以下一部転載)
 ソルカ・ファール情報、フルフォードレポートによると、いよいよ金融システムが危なくなってきたということです。冒頭の藤原直哉氏も、動画の中で、“この9月の米国の短期金融市場における金利の急騰から金融システム危機に移行しましたね”と言っています。
 記事によると、ウィルバー・ロス米国商務長官は、トランプ大統領の再選を阻む目的で、民主党は“経済を破綻させようとしている”と言っています。トランプ大統領の弾劾手続きは、そのための手段だということです。
 時事ブログでは、以前から追い詰められた連中は、自分たちが生き残るために、最後には経済を破壊しようとするだろうと指摘しましたが、それがどうやら今のタイミングになったということのようです。ただ、私の感覚では今年いっぱいは持ちそうな感じがします。
 先日のフルフォード情報英語版の、興味深い部分を再掲しました。サンヘドリン(ユダヤ教の最高評議会)は、“米国のオイルダラーを基礎とするバチカン・COL(シティ・オブ・ロンドン)・ワシントンD.C.体制”を失墜させるだろうとしています。
 彼らのアジェンダは、最後の太字にした部分ですが、これを見ると、サンヘドリンのラビ達は、中国を中心とするNWO(新世界秩序)を完成させる目論見だということがわかると思います。
 私の考えでは、イスラエルを支配しているのはサンヘドリンであり、サンヘドリンの頂点は、イルミナティ13家の中心であるダビデ家だろうと思います。以前のフルフォードレポートによれば、初代イスラエル首相のベン=グリオンがダビデ家だったということです。
 私の調べが正しければ、ダビデ家はマグダラのマリアの血筋です。マグダラのマリアとサン・マクシマンの間にヨシュア、タマル、ヨセフが生まれます。ヨシュアの子孫に、ギョーム・ド・ジェローヌ(776~812)がいますが、彼からシオン修道会の創設者ゴドフロワ・ド・ブイヨン、エルサレム王・ボードワン2世へと繋がります。ダビデ家は、この血筋だと考えています。この辺りの詳しいことは、「第230回 秘密伝承(パルチヴァール)」をご覧ください。
 また、サンヘドリンを霊導しているのは、光の銀河連邦です。ユダヤ教の狂信者たちは、第三次大戦(ハルマゲドン)が起こらないと救世主が現れないと思っているので、追い詰められた彼らが経済崩壊を目論むのも当然かと思います。
 現在、目に見えないレベルで、光の銀河連邦を含むハイアラーキーの残党たちを徹底的に追い詰めています。そのうち、彼らを殲滅することになります。
 ロスチャイルド家は、降参したと考えられます。プーチン大統領に庇護を求めたのではないでしょうか。ゴールドマン・ファミリーズ・グループ(旧300人委員会)は、板垣英憲氏の情報によれば、第三次大戦を起こそうとする勢力をすべて排除したとのことです。これまでは、銀河連合がゴールドマン・ファミリーズ・グループを霊導していたのですが、霊導していたグループが今や銀河国際連合に移ったことで、八百万の神(この場合は第一システム国津神第3~5レベルの神々)に繋がりました。
 サンヘドリンがどんなに足掻いても、彼らのアジェンダが成功する見込みは、まったくありません。


『文殊菩薩』
蔡英文が博士論文疑惑で炎上
2019年10月02日01:42
(以下一部転載)
来年に台湾総統選挙をひかえた現職の蔡英文総統に、学歴詐称や博士論文への疑惑が持ちあがり炎上中のようだ。
蔡英文総統が1983年にロンドン大学政治経済学部に提出したとされる、博士論文の捏造疑惑が指摘されているのだ。
蔡英文総統が提出したはずの博士論文が、ロンドン大学で閲覧が拒否されたり、他の博士論文と扱いが異なるという。
蔡英文総統はロンドン大学の卒業証明書や博士論文を公開したが、騒ぎは収まるばかりか、新たな疑惑が次々と出てくる始末。
日本の場合、博士論文は全て国会図書館に収蔵されており、国会図書館で閲覧すれば博士号の真偽はすぐに判明する。
それでも、博士号を詐称したり、ディプロマ・ミルと呼ばれる実態のない大学の博士号を金で買う人間は後を絶たない。


《櫻井ジャーナル》
ウクライナのバイデン疑惑とイエメンに逆襲されるサウジについて話します
2019.10.02
(以下一部転載)
 東京琉球館で10月19日の午後6時から「ウクライナのバイデン疑惑」と「イエメンに逆襲されるサウジ」というテーマで話します。予約制とのことですので、興味のある方は事前に下記まで連絡してください。
東京琉球館
住所:東京都豊島区駒込2-17-8
電話:03-5974-1333
http://dotouch.cocolog-nifty.com/
------
 前半はバイデン親子のウクライナ疑惑を取り上げます。ウクライナの検事総長を解任させたことをジョー・バイデンがCFR(外交問題評議会)で自慢したのは昨年1月のことでした。10億ドル欲しければ6時間以内に検事総長を解任しろと恫喝、解任されたという話でした。
 バイデンは汚職捜査が進まないことを懸念してのことだとしていたのですが、​今年4月、検察当局がジョー・バイデンの息子ハンター・バイデンが重役を務める天然ガス会社ブリスマの汚職を捜査していたことが明らかにされました​。しかも圧力は2015年終わりから16年初めにかけての数カ月におよんだといいます。
 この話を7月にドナルド・トランプ米大統領はウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領に電話でしました。その内容をアメリカの情報機関は傍受、その通話内容が問題だとして下院情報委員会に「内部告発」、その話を有力メディアが盛んに宣伝しはじめました。今年4月の段階でバイデンは汚職捜査を止めさせる目的でウクライナの検事総長を辞めさせようとした疑いが出てきたのですが、そうした疑惑には興味がないようです。
 疑惑を隠す一方、返す刀でトランプを攻撃しようという「ロシアゲート方式」を採用するつもりかもしれませんが、この問題はバイデンだけでなく民主党にとって致命傷になる可能性があります。
 後半はイエメン情勢です。イエメンは戦略上、重要な位置にあり、侵略の対象になってきましたが、現在、続いている戦争の原因はアメリカ主導軍による2003年のイラク侵略にあります。
 その侵略に抗議するため、フーシ派はモスクで反アメリカ、反イスラエルを唱和したのですが、当時のイエメン政府がそうした行為を弾圧、首都のサヌアで800名程度を逮捕しました。そうしたことが切っ掛けになり、2004年に戦闘が始まったのです。
 戦闘はフーシ派が優勢な展開になり、2009年にサウジアラビアはイエメンに空軍と特殊部隊を派遣しました。その年には「アラビア半島のアル・カイダ(AQAP)」が創設されていますが、ほかのケースと同じようにアル・カイダ系武装集団は傭兵です。
 資金力や兵器が圧倒的に優位にあり、アメリカやイスラエルの後ろ盾があるサウジアラビアが圧勝しても不思議ではないのですが、そうした展開にはなっていません。9月にはアラムコの石油処理施設が18機のUAV(無人機。ドローンとも呼ばれる)と7機の巡航ミサイルで攻撃され、生産量が半分に落ちるという事態になりました。その半月後にはサウジアラビアの3旅団がフーシ派軍の攻撃で壊滅したと伝えられています。
 アメリカの好戦派がイランを軍事的に恫喝、経済的に攻撃している間にアメリカやサウジアラビアの足下が崩れ始めています。
 バイデンの話もイエメンの話も今後の国際情勢に大きな影響を与える可能性があります。そうしたことを考えてみたいと思います。


田中龍作ジャーナル
【香港発】デモ隊の少年、実弾で胸撃たれ重体 警察は「暴動」と定義
2019年10月2日 00:30  
(以下一部転載)
 国慶節を期に香港は一段と中国らしくなった。人命など二の次になったということである。
 九龍半島のツェンワンで、デモ隊を追い詰めていた機動隊員が至近距離から数発の実弾を発射、男子高校生の左胸に命中した。弾は肺に刺さり、緊急手術を受けたが重体。日本メディアも含め、海外メディアが速報で伝えた。
 映像には残っていないが、他の街でも実弾射撃が行われたと言う証言がSNSに上っている。中国政府に敵視されている反中メディアの記者も実弾射撃を受けたと言う情報もある。
 明らかに機動隊は、実弾使用のハードルを下げてきた。アップルデイリー・ウェブ版によれば、警察本部は18時57分、今日のデモを「暴動」と定義し、市民は外に出ないよう呼びかけたという。事実上の戒厳ともとれる。
 街の治安情勢には当然、中国人民解放軍も敏感になった。
 政府庁舎と事実上隣合う人民解放軍・駐香港基地では、兵士が屋上から反政府デモを凝視していた。双眼鏡を握りしめ覗き込んでいた。
 基地内までではあるが、完全武装の兵士が出てきた。軍も、警察任せにできない、との認識を深めたのだろうか。
 暴動ではない。警察自らが内戦状態を創り出しているようなものだ。そんな光景が展開された。
 機動隊は空中回廊(高架歩道)を利用し高い所からデモ隊を狙い撃った。
 内戦の際、政府軍のスナイパーが高い所から敵対勢力や市民を撃つケースが多い。ウクライナがそうだった。ボスニア・ヘルツェゴビナがそうだった。香港が内戦状態とは思いたくないが。
 この日は朝から事実上の戒厳状態だった。デモ隊のメンバーは自宅に踏み込まれたり、交通検問にかかったりしないよう、香港島内の某所に潜んでいた。
 「重大な局面だ。これが最後のチャンスだ。負ければ一気に中国と香港が同じになる」。
 田中にこう話したメンバーは政府職員だ。少年少女ばかりでなく、あらゆる層がすでに蜂起している。


シャンティ・フーラの時事ブログ
一民間企業にすぎないグーグルがネット社会を独裁支配し、不都合な情報を発信するサイトを排除している可能性がある 〜象徴的な「ゆるねとにゅーす」さんの事態
2019/10/02 12:00 PM
(以下一部転載)
 9月24日から実施されたGoogleのコアアルゴリズムのアップデートにより、従来からの検索順位の表示が大幅に変動しました。これによって多くのウェブサイトが影響を被っており、以前にお伝えした「ゆるねとにゅーす」さんも、順位が大幅に下落または圏外に飛ばされ、アクセス数が半減という困難を強いられているようです。なんとか読者で支えたいところですが、そんな中でも、管理人さんが今回の事態を冷静に分析されていました。
 従来までの検索結果と比較して、大手企業のメディアが上位を占める傾向が出ていること自体がグーグルの意図を物語りますが、「ネット社会がグーグルの独裁支配体制のようなシステムになって」「一民間企業にすぎないグーグルが(中略)あらゆるウェブサイトを勝手に「評価」「ラング付け」をして、一般市民のビジネス活動の生殺与奪を握っている」という管理人さんの指摘は的を射たものだと思いました。グーグル内部のシステムが非公開の秘密主義であることも、裏を返せば表立って説明できないことをしているのでしょう。
「巨大民間企業が地球規模で人類を支配するグローバリズムの極致」、まさに今、それを見ています。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ぴょんぴょんの「〈政府通貨〉の時代へ!」
2019/10/02 11:00 AM
(以下一部転載)
「おカネなんて紙きれじゃないですか。」
「そうかなあ??」
「おカネなんて紙きれでしょ。」
「でも、やっぱ無いと困るよ。」
「それでも、おカネなんて紙きれです。思い込みを捨ててください。」
「・・・たしかに、紙きれだ!」
確信をもって語られた言葉は、頑迷な思い込みを解かしてしまう。
竹下先生が覚醒者と呼ぶ大西つねき氏の言葉を聞いていると、お金に対する洗脳が少しづつ溶けていく。
2時間半に及ぶ、大西つねき氏の個人演説会から、ポイントを書き出してみた。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「真の独立国に相応しい首相として、小沢一郎衆院議員に登壇してもらわなくてはならない」―上皇陛下と側近A氏、F氏、吉備太秦サイドから澎湃として声が湧き上っている
19/10/02 08:46
(以下一部転載)
 上皇陛下と側近A氏、F氏、吉備太秦サイドから、「真の独立国に相応しい首相として、小沢一郎衆院議員に登壇してもらわなくてはならない」という声が澎湃として湧き上っているという。日本が2016年6月27日、「日本を100年間植民地とする」日米英3国裏協定が71年目に破棄され、晴れて独立国になることができたにもかかわらず、安倍晋三首相は、事実上、「米国51番目の州知事」としてトランプ大統領に抱き付き、懐に頭を突っ込んだまま、巨額資金をむしり取られるばかりで、窒息状態に陥っていて、精細がないからである。これは、吉備太秦からのトップ情報である。


ネットゲリラ
俺にもくれよ
 (2019年10月 2日 11:52)
(以下一部転載)
元助役というのが裏金授受のキーマンとなっていたわけだが、建設会社に入るカネというのには裏金はないので、表のカネをどっかで隠して裏金にするわけです。多分、架空人件費とかコンサルタント名目とか、そう言うの。で、作られた裏金を元助役のところに持ち込むと、多少目減りするものの、関電へ渡して貰える。そういう仕組になっております。
------
関西電力の役員らが、高浜原発がある福井・高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、この金品の中には、金の延べ棒や小判なども含まれていたことがわかった。
1億円以上受け取っていた役員もいたという。
関係者によると、この金品は現金だけでなく、金の延べ棒や金杯、小判などの高額品も含まれていたことがわかった。
------
裏金は、どうせ銀行には入れられないカネなので、金塊の方が取り扱いが便利だ。タンス貯金になるんだから。とはいえ売買で記録が残るので、名前を記録されない100gのバーがベストです。というわけで、100g金塊バー、常時受付中です。よろしくおねがいしますw


richardkoshimizu のブログ
原発の安全対策巨大利権が発覚の危機!関電幹部のオウンゴール!
2019/10/02 5:01:12
(以下一部転載)
311人工地震・エアーメルトダウンで安全対策が必要だと騒いで、もう1基、原発が建設できるくらいの金をかける。しかも、全国のすべての原発で。
工事を発注する関電には、自治体の元助役が仲介して、建設業者からキックバック。運悪く、税務調査から贈収賄がバレそうになったら、元助役さんは、都合よく、翌年に病死。
あとは、元助役さんが、無理やり金品を押し付けてきたことにして、「返還する予定で保管していた」ことを偽装。死人に全部押し付け。関電の社長には、原発利権を死守したい893さんから「うまく立ち回れ、このやろう。」と恫喝。
311って、安全対策利権を目的としたテロでもあったわけですね。安倍ちゃんのケイマン諸島の秘密口座にたっぷりと「取り分」が振り込まれているでしょうから、テレビの追求も尻切れトンボとなるでしょう。
必要のない原発の再稼働に固執する安倍ちゃん。こんな大きな利権があったんですね。
国税の税務調査担当さん、命を大切にね。


シャンティ・フーラの時事ブログ
官邸は、関西電力の役員らへの原発マネーが還流していた問題がいずれ出てくることがわかっていて、政治家の所まで来ないように、先に手を回していた
2019/10/02 9:50 PM
(以下一部転載)
 福井県高浜町の元助役から、関西電力の役員らに原発マネーが還流していた件で、古賀茂明氏が興味深いツイートをしています。この事件について、「官邸は昨夏から準備」していたというのです。
 9月27日の記事で引用した朝日新聞デジタルには、“金沢国税局による元助役への税務調査で、元助役が原発工事に関わった建設会社から約3億円を受け取り、関電側にその一部が渡っていたことが判明した”ということでした。
 下のツイートには、“関電側が国税のトップにももみ消しのために働きかけたが国税局の現場が怒ってマスコミにリーク”したという説が書かれています。先の朝日の記事の内容を考えると、信憑性が高い説だと思います。
 もしこうだとすると、官邸はこの問題がいずれ出てくることがわかっていて、この問題が政治家の所まで来ないように、先に手を回していたということになりそうです。マスコミをコントロールして、今の時期に発表されるようにしたのではないでしょうか。
 福井と言ったら「朋ちゃん!」ということで、“続きはこちらから”は、その「ともみ組」と電力会社が購入したパーティー券に関するしんぶん赤旗の記事です。原発再稼働を政府に求める電力会社が、収支報告書に献金者の氏名が残る献金ではなく、パーティー券購入を隠れ蓑に使って、事実上献金していた様子が描かれています。


ネットゲリラ
頭悪すぎるだろ何考えてるの政治家
 (2019年10月 2日 07:17)
(以下一部転載)
机上の空論で税制いじくるとこういう無様な事になる、というんだが、早くも矛盾を露呈しているのが「イートイン脱税」ですw コンビニで弁当買った人が「イートインで食べます」と申告したら店員がビックリして「申告された方は、アナタが初めてです」と言われたそうだw 抜け穴だらけ、消費者の「良心」に頼る申告制の税金なんて、機能するはずがない。そんなんアリというんだったら、「愛国者税」というのを作って「我こそは愛国者なり」と自称したい人は自主的に申告して、愛国者税を毎月5万円払えるようにしろw 世の中にこれだけ自称愛国者がいるんだから、さぞかし徴税がはかどるだろう。おいらはまっぴらだがw 


ネットゲリラ
愚民過ぎて財務省官僚大笑い
 (2019年10月 2日 14:16)
(以下一部転載)
イートイン脱税を勝手に取り締まる絶対正義マンが心配、という話なんだが、話を矮小化するなよw 消費税そのものが矛盾と不公正に満ちた存在であり、消費税をなくさなければ何一つ解決しない。消費税の特徴としては、民間に徴税の手間を任せている、というのが挙げられる。税務署が何もしなくても、民間が民間のコストで徴税してくれるんだから、こんな旨い話はない。
------
 イートイン脱税のようにテイクアウトとして買っておきながらイートインスペースで食べている人がいたとします。
それを見つけた時に正義感を出して店員に告げ口するような人のことを正義マンと呼ぶそうです。
そんなイートイン脱税を自発的に取り締まろうとする人が増えるのではないかと予想している人もいて、ツイッターでは正義マンが増えると告げ口される店員さんも対応に困りそうだなどと心配の声も上がっていました。
------
財務省はこの騒動をせせら笑っているだろう。


richardkoshimizu のブログ
Niftyさんからメールを頂きました。
2019/10/02 5:10:11
(以下一部転載)
Niftyカスタマーサービスさんから、メールを頂きました。
水面下で何が起きているのか、大体わかりました。
Niftyさんのご姿勢、評価できると思います。頑張っていただきたいですね。
以下、抜粋。
------
お客様
平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうござ
います。
突然のご連絡となり恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されてい
るココログの内容につきまして、閲覧された方から以下のご意見が弊社宛てに
届きましたので、お知らせいたします。
----【以下、メール本文】----
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-3450b7.html
>安倍朝鮮悪傀儡政権。
それが事実なら、日本国民は自虐趣味のキチガイですね。
異常国家の異常性、極限に達しています。
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-676147.html
>安倍晋三一味の背後の黒幕の金融ユダヤ人は、日本円を貶めることに躍起になっています。
>もー辞めてください、DeepStateのキチガイの皆さん。さっさとデフォルトしなさい。
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-0a8722.html
>DS残党と朝鮮悪寄生者たちが必死に消去しようと動き出していると思います。
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-7e660d.html
>ここ数日間に上げた重要記事です。これらの記事が、DeepState残党と統一教会朝鮮悪一味に大きな衝撃を与えていると確信します。これらの記事を見た安倍晋三周辺も、統一教会内部の「RK対策部隊」の無為無策ぶりに激怒していることでしょう。そして、次に何がなされるかを予測して、戦々恐々としていることでしょう。
>今回、偏差値42の小泉某の馬鹿息子が、次期自民党総裁含みで入閣するのも、朝鮮悪清和会による対日支配を継続するという意思表示である。朝鮮マイノリティーを使った日本支配構造である。
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-3176ec.html
>はてなブログは、投稿1回で終わりました。ここも早目に書きます。マスゴミは、死ぬ二郎ばかり、何もしていなくて、ホモでしたかな?
**************
コリアン、学歴、ジェンダー、精神疾患の患者への差別は目を疑います。
傷ついている人がいます。
金輪際、差別発言を言わないよう、本人に注意してください。
「このような意見が届いている」というだけでも、それなりの効果があると思います。
また、安倍首相が自分に嫌がらせをしているというのは、言うまでもなく悪質なデマです。
オウム真理教のように取り返しのつかない事件が起こる前に、阻止すべきだと思います。
----【以上】----
@nifty会員規約第15条に定めておりますとおり、@niftyサービスの利用及
びこれに伴う行為に関する問合せ、クレーム等には、会員様ご自身で責任をも
ってご対応いただくものとしております。
恐れ入りますが、ココログを閲覧された方より、掲載内容の削除依頼やお問合
せ等が直接届いた場合には、開設者自己責任の原則の下、真摯にご対応くださ
いますよう、よろしくお願いいたします。
また、弊社サービスのご利用にあたりましては、今一度「@nifty会員規約」
「ココログ利用規約」ならびに「コミュニティサービス・共通ルール」をご確
認の上、遵守していただきますようお願い申し上げます。
【@nifty会員規約】
 https://www.nifty.com/policy/terms.htm
【ココログ利用規約】
 https://www.cocolog-nifty.com/kiyaku/
【コミュニティサービス・共通ルール】
 https://www.nifty.com/policy/community_rule.htm                           ニフティ株式会社                               [ABUSE]
======================================================================
【メールでのお問い合わせ窓口】
https://support.nifty.com/support/madoguchi/mail/index.htm





嗚呼、悲しいではないか!
フルフォードレポート(10/1)
2019/10/01 18:00
(以下一部転載)
シオニストはユダヤ教指導者による独裁を求めるが敗北に直面する
西側金融システムの支配の喪失、つまり権力の喪失に直面して、シオニストの長老たちは公に神政とそれに従わない人々の死を求めている。もちろん、少数の狂信者以外は誰も彼らに注意を払っていません。代わりに、ユダヤ人は何千年もの奴隷制から解放されようとしています。これは非宗教的で合理的な人々にとって消化するのは難しいかもしれませんが、それは客観的な現実世界の事実が示すものです。
先週、人類を統治する神聖な権利を主張するグループであるサンヘドリンは、「国連に代わる聖書に基づく国際組織」を求めました。これは、シオニストの長老たちに従う70の国のグループで構成されます。 これを開始するために、彼らは第三神殿の祭壇を建設し、その上で動物を犠牲にすることを計画しています。彼らはまた、すべての人類に適用されるノアヒデ法を求めています。
https://www.breakingisraelnews.com/117830/70-nations-hanukkah-altar-third-temple/
チャック・ボールドウィン牧師などが指摘するように、「ノアヒデ法は偶像崇拝(タルムード崇拝以外のあらゆるタイプの崇拝と定義される)を実践する人の死を求めています。」さらに、彼は「国際法廷の設立を求めている」エルサレムに本拠地を置き、最終的に「神への冒涜」を犯した人を(断頭により)処刑する権限が与えられます。」
https://chuckbaldwinlive.com/Articles/tabid/109/ID/3929/Noahide-Law-Not-Sharia-Law-Is-The-Threat.aspx
これを完全に明確にするために、彼らはシオニストの長老たちに服従しないヒンズー教徒、仏教徒、キリスト教徒、イスラム教徒などの処刑を求めています。これらは、人類の90%を殺す策略の背後にいる人々です。
カトリック聖書に書かれているように、これらの人々が従うと主張するいわゆる神は、とりわけ、神を見ようとするモーセまたはアーロン以外の人は誰でも「投石または矢で撃たれる」と言います。出エジプト記19: 13
https://www.catholic.org/bible/book.php?id=2&bible_chapter=19
彼らの神はまた、人間の犠牲を求めます:
「あなたはあなたの子供の長子をわたしに与える。」出エジプト記22:28
https://www.catholic.org/bible/book.php?id=2&bible_chapter=22
さて、私たちは、石や矢で人を殺すと脅し、人間の犠牲を要求し、金や「赤く染まった羊の皮」などの贈り物を要求する、いわゆる「神」を持っています。私は、万能の宇宙創造主は、少なくとも稲妻を使って人々を殺し、彼/彼女/それが望んだだけの金を想起させることができると思います。
合理的で科学的な説明は、宇宙の創造者ではなく、「神」のイメージの後ろに隠れている洗練された人間の奴隷商人のグループを扱っていると結論付けます。
とにかく、この宝物の要求の後、いわゆる「神」は、盲目的に従順なグループが現れるまで、ユダヤ人指導者を次々に殺しに行きました。彼らの子孫はサンヘドリンであり、モーセの時代にまで遡る切れ目のない血統を主張し、暗唱することができます。言い換えれば、これらの人々は何千年もの間ユダヤ人の奴隷化を支援してきました。さて、素敵な言葉の後ろで、彼らは人類の残りを奴隷化しようとしており、彼らに従わない人々を殺すことを約束しています。
無神論者として育てられたので、人類の90%を殺す計画において彼らに加わろるよう私を誘ったグループが「シオニストの長老たち」である(私はテープにそれを持ちます)と日本軍情報部が私に話したとき、私は完全にひどく困惑しました。普通のユダヤ人などの混同を避けるために、この人間の奴隷の秘密グループを「悪魔主義者」と呼んでいます。
これらすべてについて恐ろしいことは、彼らがほとんど成功しかけた。 この恐ろしい計画を阻止することができたのは、ペンタゴンとアジア人だけでした(訳者注:ペンタゴンは固有名詞、但しペンタゴン内にも色々の人がいる。ましてアジア人では全く分からない。白龍会のこと???)
それでは、なぜ最近の世界の出来事がこれらのサンヘドリンの奴隷商人と彼らの同類を導き、世界が終わろうとしているのかを考えてみましょう。 米国の出来事から始めましょう。ここで、ペンタゴンの情報筋は、「2019年9月30日の会計年度末(今日)は中央銀行の満了と一致します…金取引
(訳者注:こんなことはあなたが毎年この時期に言っています)
「サウジアラビアでの大規模な敗北とイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ犯罪大臣の権力の剥奪とともに」金で担保された通貨が現実になります。
これが「政治演劇と貿易戦争」の背景だと彼らは言う。政治演劇は、もちろん、2週間以内の突然閉鎖される前に、ドナルド・トランプ米国大統領の弾劾を求めるヒステリックな米国議会をもたらしている。
国防総省情報筋はまた、参謀統合本部長ジョセフ・ダンフォードは高位の軍事指導者であるジェームス・マティス将軍とジョン・ケリー将軍とトランプのシオニストと深層国家支持者に対する戦いに参加するために、退いていると述べている。
JCS(統合参謀本部)は現在、陸軍のマークミルリー陸軍大将が率いる一方、海兵隊の国家安全顧問および事実上の国家安全保障顧問はマットポッティンガー少佐であり、初めからそこにいて、元国防情報局長のマイケルフリンが連れてきた。
さらなる背景として、情報筋は次のようにコメントしています。「2015年5月にダンフォードがJCSの議長に任命されたため、トランプが採用され、2015年6月16日に大統領選挙が発表されました。ダンフォード、マティス、ケリーの元ディレクターは、2017年1月にトランプ政権に加わりました。」
英国王室の情報筋によると、米国政府は、たとえ9月30日に支払いを行わなかったとしても、水面上に浮上するために10月17日までに資金を集めようとしています。これは、連邦準備制度理事会が9月25日から1日1,000億ドルを費やしており、10月10日までにそれを約束する理由を説明しているようです。本当の富を持っている人への私のアドバイスは、シオニスティックに管理されたメガバンクからこの富のために現金を提供することを避けることです。
10月31日のBrexit期限前に英国で行われている不条理な政治的茶番を見てみましょう。 MI6の上級筋はこの状況を要約しました:「イギリスは現在の内戦で公式に発狂しました-完全な混乱。」MI6は「ドイツは間違いなく本気で戦う気である」と警告しました。これは非公式の戦争です。 「イギリス人がブレグジットを2対1で提唱しているのは明らかであるが、政治階級はそれを阻止しようと必死になっている。英国軍は、政治家が民衆の意志に反対するために賄賂と脅迫を受けていることを知っており、必要に応じて、情報筋によるとそれに応じて行動します。
次のイスラエル国防軍と非狂信的なユダヤ人は、何が起こっているのかを理解しています。ネタニヤフは政府を結成できず、刑務所に入るのは時間の問題です。
さて、一歩振り返ってみると、人類を奴隷化するというシオニストの陰謀が特徴の20世紀の隠された歴史を見てみましょう。読者が心配しなければならない最初のことは、アドルフ・ヒトラー(オーストリア議会委員会および他の情報源による)はロスチャイルドであり、イスラエルの創始者の一人であったということです。彼の使命は、ユダヤ人をイスラエルに追い出すことでした。来週、私たちはアルゼンチンでの戦後の引退中のヒトラーを示す写真を公開したいと考えています。日本人は今、ソビエトの独裁者であるジョセフ・スターリンもロスチャイルドだったと言っています。
これを考慮に入れてください:シオニストはメシアニックの宗教的狂信者であるだけでなく、歴史上最大の大量殺人者でもあります。 最近では、福島、マレーシア航空370/17便、シリアでの大量殺人など、9/11が発生しました。さらに、大規模な人間の犠牲があります。
これはおそらく、グノーシス・イルミナティとMJ-12が「意図的悪役諜報機関」と考えるものです。 おそらく、それは人間の奴隷商人の古代、信じられないほど知的で信じられないほど悪質なカルトです。 彼らは、情報(宗教)、食物(お金)、暴力(暗殺者)を支配し、統治(精神)(制御)しています。 彼らの弱点は、最高レベルの権力と富への集中です。
米軍は、これらの人々を権力から分離するために必要なすべての力を使わなければなりません。 彼らはおとなしくしてはいない。 この古代禍の元が完全に敗北するまで、私たちは戦い続けなければなりません。
明日(10月1日)は、中華人民共和国の70周年を迎えます。 彼らを称える大規模な軍事パレードがあり、多くの中国人はこれを一種の勝利パレードと見なします。
西側がシオニストの腐敗に感染していなければ、中国が西側を追い抜く機会はなかっただろう。 感染が治癒すると、西側は最終的に中国、ロシア、その他すべてとの調和と友情の新しい時代を始めることができます。
-------------------------------------
先週はトランプの欺瞞に何故皆さんは気付かないのだとまで言い切っていました。
今日はトランプを中心に米軍がシオニストと深層国家支持者に対する戦いに集中していると平気で述べている。なんか言えよ。信用できない人である。答えはいつも同じ「そう聞いたんだ」です。信用できません。今回もそう聞いたんでしょうね、国防総省情報筋から。
しかし、次は中国だと最後に述べています。白龍会に言わされているのか、洗脳されているのか、厄介な人である。中国は崩壊の寸前です。中国共産党がとっくに破綻しています。香港の騒動は香港の問題ではなく、中国共産党の問題である。
今週のレポートも古い話、ナチ、ヒットラーだのを引っ張り出してページ稼ぎをしています。旧約聖書の話で引っ張って、実は神の名に裏にいる悪魔主義者であると、子供みたいなことを言うために延々とページを使っています。それでも書くことがなく中国が・・・と意味ない言葉で突然終わってしまいます。何の新情報もありません、引用すらなくなっている、何の証拠も見せれない。もう訳するのも限界です。(あほらしい)今後は、特に新しい情報がない場合はパスさせて頂きます。


《櫻井ジャーナル》
サウジ南西部でフーシ派の攻撃によりサウジ軍の3旅団が壊滅との発表
2019.10.01
(以下一部転載)
 サウジアラビアの南西部地域にあり、イエメンとの国境に近い​ナジュランでイエメンのフーシ派軍はサウジアラビアの3旅団を壊滅させたと9月29日に発表​、その際に映像も公開している。
 フーシ派によると、戦闘でサウジアラビア軍の戦闘車両を相当数破壊し、200名から500名の兵士を殺害、約2000名を拘束したという。この攻撃は偵察を含め、数カ月をかけて準備、サウジアラビアの内部に協力者のネットワークが存在すると見られている。
 9月14日に18機のUAV(無人機。ドローンとも呼ばれる)と7機の巡航ミサイルでサウジアラビアのアブカイクとハリスにあるアラムコの石油処理施設を攻撃したとフーシ派は発表、アメリカのマイク・ポンペオ国務長官はイランによるものだと主張、モハメド・ビン・サルマン皇太子のほかイギリス、フランス、ドイツも同意しているが、今回の攻撃で9月14日の攻撃もフーシ派の発表が正しい可能性が高まった。
 これまでもアメリカやイスラエルはフーシ派の部隊だけでなく、イエメンの一般市民を爆撃や兵糧攻めで殺害してきた。その相手の反撃でサウジアラビアが厳しい状況に陥ったのだが、勝利が見えない情況でアメリカやイスラエルが本格的な軍事介入に踏み切る可能性は小さいと見られている。
 戦況はアメリカやイスラエルにとって好ましくない方向へ動いているわけだが、それだけでなく、今回の攻撃はアメリカ製の防空システムが無能だということも明らかにした。前にも書いたことだが、破壊された石油施設の周辺には88基のMIM-104 ペトリオット・システムが配備されていて、そのうち52基は日本も導入を進めているという新型のPAC-3だった。しかもペルシャ湾にはアメリカ海軍に所属する3隻の駆逐艦(イージス艦)がいた。
 湾岸戦争の際、ペトリオット・システムによる撃墜率は70%だとアメリカは主張したが、実際は10%以下だったとされている。
 それに対し、ロシア製の防空システムは7割という実績がある。2017年4月にアメリカ海軍の駆逐艦、ポーターとロスが地中海から発射した巡航ミサイル(トマホーク)59機のうち6割を無力化、18年4月にはアメリカ軍、イギリス軍、フランス軍が多方面から発射した100機以上のミサイルのうち7割を無力化した。これはロシア側の発表なのだが、被害情況から、発表は概ね正しいと見られている。短距離用の防空システムのパーンツィリ-S1が効果的だったようだが、ECM(電子対抗手段)が使われたという推測もある。
 ネオコンをはじめとするアメリカの好戦派による軍事力の行使はアメリカの軍事的な脆弱さとロシア軍の優秀さを示すことになっている。自らの軍事力を過信してイエメンへ軍事介入したサウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子は厳しい状況に陥った。
 ビン・サルマンは国内のライバルを2017年17日に拘束、弱体化させたが、これは敵を増やすことにもなっている。9月28日にサルマン・ビン・アブドルアジズ・アル・サウド国王の個人的な警護の責任者だったアブドル・アジズ・アル・ファガム少将が射殺された。その数日前に解任されていたという。
 ジェッダにある友人の家で個人的な諍いから殺されたとされているが、モハメド・ビン・サルマン皇太子に嫌われていたと言われ、権力抗争による暗殺という見方がある。殺害現場は宮殿だとも言われている。真相は明確でないが、サウジアラビア国内が不安定化しているとは言えそうだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
国債発行は、結果的に銀行家に“国民を貢ぎ物として差し出す”売国行為!〜累進課税できちんと徴税すれば、国債を発行する必要などない!
2019/10/01 10:00 PM
(以下一部転載)
 昨日の記事で、国家を運営するのに、国債を発行する必要はないと説明したのですが、実はこれは、シオンの議定書をご覧になると書いてあるのです。シオンの議定書の全文はこちらをご覧ください。財政問題は第20議定書、第21議定書に書かれています。冒頭の動画は、その第20議定書の前半部分をそのまま取り込んだものです。
 動画にない後半部分で、国債発行は、“国家機能を理解することすら欠如している証拠”だと書かれています。動画の前半部分をご覧になれば、累進課税できちんと徴税すれば、国債を発行する必要などないことがわかります。国債発行は、結果的に銀行家に“国民を貢ぎ物として差し出す”ことになるのです。
 議定書の別のところを読むと、このようなふざけた国家運営の仕方を地球上のあらゆる国に教えたのは自分たちだと言っています。そのためには、賄賂や女という多大な犠牲が必要だったとも言っています。非常にわかりやすい話です。いつの時代もそうですが、売国奴が国を滅ぼしてきたのです。
 今私たちは、そうした売国奴をいっぱいテレビ画面で見ることができるので、ここに書かれている内容はわかりやすいのではないでしょうか。
 シオンの議定書が偽書であると言う説があります。世界の悪の根源をユダヤ人に擦り付けるものだというわけです。確かに、そういった側面は考えられます。しかし、これまで世界はアメリカによって支配され、そのアメリカはイスラエルによって支配されてきました。そのイスラエルはサンヘドリンと呼ばれるユダヤの最高評議会によって支配されていると考えられます。そうした意味において、このシオンの議定書が偽書であるとは考えにくいのです。
 偽書であるかどうかは重要ではなく、トランプ大統領が戦っているディープ・ステートは、このシオンの議定書に書かれている内容をそのまま実行に移していると言えます。少なくとも、議定書の内容を見れば、連中が我々をどのように支配してきたのかという、その手口を知ることができます。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
小沢一郎衆院議員が、自民党を離党してから26年、日本に「英国流の議会制民主主義を定着させる」努力をしてきたけれど、安倍晋三首相は、いまや「三権分立制度の破壊者」に成り下がっている
19/10/01 07:22
(以下一部転載)
 小沢一郎衆院議員が1993年6月23日、自民党を離党してから26年、日本に「2大政党制により、政権交代を可能にして英国流の議会制民主主義を定着させる」ことを目標に掲げて、2度の政権交代を実現させてきた努力は、全く無駄だったのか。そればかりか、安倍晋三首相は、いまや「三権分立制度の破壊者」に成り下がっている。


シャンティ・フーラの時事ブログ
消費税増税分のほとんどは大企業の法人税減税の穴埋めに!〜中小零細企業を潰し、庶民を殺しに来ているとしか思えない安倍政権!
2019/10/01 9:30 PM
(以下一部転載)
 長周新聞の冒頭であべぴょんは、“わずか5年の間に消費税率を倍増”させたと書かれています。消費税増税分はすべて社会保障に使うという約束で、国民は消費税を認めたのですが、“2014年に5%から8%に引き上げた増税分のうち、社会保障財源に使われたのは18%”で、ほとんどは大企業の法人税減税の穴埋めに使われてきました。ポール・クルーグマン教授は、「高収入の人が税金を払えば解決」と言っているようですが、これが当たり前ではないでしょうか。
 それにしても、軽減税率やら期間限定つきのポイント還元など様々な「増税対策」によって、“実質的な税負担率は3%から10%まで5つが混在する”とのことです。こんなものを、誰が理解しているのか。
 記事では、“わずか9カ月のポイント還元期間のために手数料などを負担してまで決済端末を導入する店舗がどこまであるのか疑問”とありますが、中小零細企業にとって、今回の増税は大変な迷惑で、そのあまりのややこしさに廃業を決意したところも多いようです。
 どう見ても、安倍政権は中小零細企業を潰しに来ている。庶民を殺しに来ているとしか思えません。安倍政権は、このようにしてゆっくりとですが、革命の種を撒いていると言えそうです。私たちは、世界規模の革命が起きる時まで、なんとか生き延びていなければなりませんから、知恵が必要です。その点、最後の2つのツイートは、なかなか参考になります。
 共感を覚える方は、ぺりどっと通信も、是非参照なさってください。


ネットゲリラ
キュッキュも維新政治の犠牲者
 (2019年10月 1日 16:55)
(以下一部転載)
天王寺動物園はこのところ不祥事が続いていて、維新が文化的な事にはカネを使わないので、廃止してどっかに外資に売り飛ばすために、わざと予算を絞ってるというんだが、「今だけカネだけ自分だけ」の新自由主義者なので、それくらいはやるだろう。そのせいで動物たちがどんどん死ぬ。
------
 大阪市天王寺区の天王寺動物園で、先月27日から行方不明になっていたカリフォルニアアシカのキュッキュ(雌、3カ月)が1日、同園のアシカ池周辺の下水施設で発見された。生存しており、健康状態については「追って知らせる」としている。
 同園によると、キュッキュはこの日午前10時12分に見つかった。行方不明になった27日以降、連日捜索が続けられていた。
 キュッキュは体長約80センチ、体重8・5キロ。アシカ池の水を入れ替えてから行方が分からなくなり、直径約30センチの排水口を通り抜けて、下水施設の方へいってしまったとみられていた。
------
次は日本人を殺して、中国政府に大阪市を売り飛ばすつもりだろう。維新の正体はコレを見れば判る。


ネットゲリラ
日本人絶滅計画進行中
 (2019年10月 1日 20:59)
(以下一部転載)
日銀短観が3四半期連続悪化で、それでもTVに出たシンクタンクだかチンコタンクの人は喜んでいたんだが、「思っていたより悪くなかった」のだそうで、まだまだ悪化はこの先も続くという事だ。まぁ、当然ながら、鉛筆ナメナメ軟着陸を狙っての小出しです。
------
日銀が1日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業製造業がプラス5となり、前回6月調査のプラス7から2ポイント低下した。悪化は3四半期連続。
------
10月から消費税でさらなる悪化が期待されるところで、それを見込んで鉛筆ナメとかないと、大変な事になる。地獄はこれからだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
大阪万博予定地の夢洲はとんでもなく危険「路上のラジオ・夢洲は利権と有害物質でズブズブ その1」
2019/10/01 12:00 PM
(以下一部転載)
 ベンゼンやシアン化合物に汚染された土地に建てられたのは豊洲市場ですが、大阪の万博予定地、そしてカジノ予定地がある大阪湾の人工島、夢洲(ゆめしま)がさらに危険な状態であることを知りました。
「路上のラジオ」という番組で、阪南大学の桜田照雄教授が解説されていますが、もうムチャクチャ、という感想しか出て来ません。
 大阪湾には、過去100年かけて溜めに溜め込んだ工業地帯のカドミウムやベンゼン汚染土壌が沈んでいます。この土壌を使って埋め立てられた夢洲は4区に分けられ、そのうち1区はメガソーラー予定地です。ここには一般廃棄物の他、危険な産業廃棄物も埋め立てられており、雨が降るとこの区域の六価クロムやPCB、ダイオキシンを含んだ汚染水が池に溜まり、さらにその水は2区の万博予定地の大きな池に流れ込みます。この万博会場に流れ込んだ汚染水は処理する目処もたたず、2025年までの埋め立ては絶対に間に合わないので池のままだそうです。計画では「ウオーターワールド」と名付けていますが泳げるどころか高濃度に汚染された水域で、人が近づくのも危険だそうです。
 おまけに夢洲は、高層建築を予定した埋立地ではないので地盤が緩く、台風が来れば建物、アクセスなど様々にトラブルが予想され、とても無事に終わりそうな気がしない上に、4区にはふ頭機能があるため、激しい物流が生じます。
ここに、本当に3000万人もの人を呼び込むつもりなのだろうか?
埋め立ての予算だけで現在950億円、これはごく一部で、万博の開発にはもっと費用がかさむそうです。つまり万博関連の業者にとっては金の成る木のようなもので、がっちり維新の支持層になっています。
オリンピックも豊洲市場も、そして福島第一原発も全ては利権のみ、国土や国民の生活が破壊されても知らんぷりの構造は、大阪でも行われていました。
 この動画には含まれていませんが、インタビュー後半最後に「これを推し進めているのが大阪維新の会と安倍官邸。カジノと万博を認める代わりに、憲法改悪で協力しろというズブズブの関係だ。連中の欲のせいで大阪府民の財産が奪われていく。いつもダブルスコアで勝つ維新だが、府民が気軽に票を入れると今後とんでもないことになる。」と、危機感を募らせていました。


richardkoshimizu のブログ
煽り運転宮崎容疑者、鑑定留置で世間が忘れた頃に、こっそりと釈放ですかぁ?
2019/10/01 5:52:06
(以下一部転載)
煽り運転界のパイオニア、宮崎シャブおくんですが、12月まで鑑定留置だそうで。
髪の毛からも完璧にシャブが抜けるまで、牢屋に入れておくことにしたのですか?
超有名な異常者とシャブの関係に世間の注目が集まると、安倍一味の麻薬資金源に支障が出ますからね。
宮崎某は、シャブ中特権階級なんですかぁ、正規HKKSJN団員なので優遇するんですか、晋三さーん。
で、鑑定留置というのは、精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性のある場合に行うもので、無罪放免にする「予定」でもあるんですか?
鑑定留置で世間に忘れさせて、こっそりと釈放ですか?
------
常磐道あおり運転 宮崎文夫容疑者の鑑定留置を開始(19/09/25)
https://www.youtube.com/watch?v=-acDNkGdJO0





シャンティ・フーラの時事ブログ
19/09/23 フルフォード情報英語版:多くの兆候がリーマンよりも大きい金融ツナミが差し迫っていることを指し示す
2019/09/30 2:00 PM
(以下一部転載)
 先週のソルカ・ファール女史の記事で、FRBの異例の市場介入とオイルダラー・システムの終焉についてお伝えしました。フルフォード氏も一連の出来事を金融崩壊の兆候、あるいは既に金融崩壊が起こった印として取り上げています。
 日本は孫正義繋がりで真っ先に共倒れしそうです。安倍が消えるのはいーんですが、それだけじゃ絶対に済まないヤツです、これ。
 あと偽旗がオーストラリア附近で準備中のようですが、日本には物理的に連鎖するのでしょうか。
 記事の終わりの方では、ヒラリー・クリントンとビル・クリントンの出自や、ブッシュ第四帝国についての情報も聞いたまま入れてくださっています。私的には映像配信や当時事ブログで長年学んできた内容なので抵抗なく流してしまいましたが、初めて耳にする人には到底受け入れられない驚愕の内容なのでしたわ。
 フルフォード氏が情報の前後で入念に断り書きを入れていらしたので、世間との温度差に気が付きました。今やっとエプスティーンが、十代半ばから後半の少女を売春させたとして出回っています。いきなりヒラリーによる子どもや赤子の生贄儀式は、難しいのかもしれません。


《櫻井ジャーナル》
中国の建国で始まった米国による中国侵略
2019.09.30
(以下一部転載)
 中華人民共和国の誕生が毛沢東によって宣言されたのは1949年9月21日、10月1日には天安門広場で式典が催されている。今から70年前のことだ。
 アメリカの大統領だったフランクリン・ルーズベルトは毛沢東たちと友好的な関係を結んでいたが、そのルーズベルトは1945年4月12日に急死、引き継いだハリー・トルーマン大統領は国民党を支援した。当時、ソ連のヨシフ・スターリンも蒋介石体制を望んでいたと言われている。
 トルーマン政権は蒋介石に中国を支配させるために20億ドルを提供し、軍事顧問団を派遣していた。1946年夏の戦力を比較すると国民党軍は200万人の正規軍を含め総兵力は430万人。それに対し、紅軍(コミュニスト)は120万人強にすぎず、装備は日本軍から奪った旧式のものだった。
 国民党の勝利は明らかなように見えたのだが、1947年夏になると農民の支持を背景として人民解放軍(47年3月に改称)が反攻を開始する。その段階の兵力は国民党軍365万人、人民解放軍280万人。1948年の後半になると人民解放軍が国民党軍を圧倒するようになり、49年1月に解放軍は北京に無血入城、コミュニストの指導部も北京入りし、5月には上海を支配下に置いた。
 上海にはアメリカの破壊工作機関OPCが拠点を置いていたのだが、国民党の敗北が明確になると拠点を日本へ移動させる。その中心は厚木基地だったと言われている。
 そこから中国への反攻を狙うことになるのだが、そのためには日本の労働組合など左翼勢力を押さえ込んでおく必要があったはず。そうした中、引き起こされたのが国鉄を舞台とする怪事件だ。1949年7月5日から6日にかけての下山事件、7月15日の三鷹事件、そして8月17日の松川事件である。
 1950年6月22日には日本で興味深い夕食会が開かれた。アメリカ側からはジョン・フォスター・ダレス、国務省東北アジア課長ジョン・アリソン、ニューズウィーク誌の外信部長だったハリー・カーン、同誌のコンプトン・パケナム東京支局長が出席。夕食会の開催場所はパケナム邸だ。
 日本から出席したのは大蔵省の渡辺武、宮内省の松平康昌、国家地方警察企画課長の海原治、外務省の沢田廉三。渡辺は元子爵で後に駐米公使になり、松平は元侯爵で三井本家家長の義兄に当たる宮内省の人間。松平康荘の子どもだが、康昌が生まれる前に康荘は慶民を養子にしている。この慶民は初代宮内府長官。また沢田廉三は外交官で、結婚した相手は三菱合資の社長だった岩崎久弥の娘、つまり岩崎弥太郎の孫で孤児院のエリザベス・サンダースホームの創設者として有名な美喜。海原治は国家地方警察企画課長で、国家警察予備隊、後の自衛隊を創設する際に中心的な役割を果たすことになる。
 夕食会の3日後に朝鮮戦争が勃発、その翌日にはダレスに対して天皇からメッセージが口頭で伝えられている。伝えたのはパケナム。軍国主義的な経歴を持つ「多くの見識ある日本人」に会い、「そのような日本人による何らかの形態の諮問会議が設置されるべき」だという内容だった。(豊下楢彦著『安保条約の成立』岩波新書、1996年)
 1950年10月にOPCはCIAに吸収されて破壊工作部門の中核になるが、その年の終わりまでにOPC/CIAは日本で1000人以上を工作員として訓練したという。(Richard J. Aldrich, “The Hidden Hand”, John Murray, 2001)朝鮮戦争中、CIAに率いられた国民党軍が2度にわたって中国侵略を試み、いずれも失敗している。


田中龍作ジャーナル
【香港発】中国国慶節前にデモ隊の少年少女を大量逮捕
2019年9月29日 21:58  
(以下一部転載)
 「10月1日直前のデモ日にあたる29日に大量逮捕があってもおかしくない。国慶節をできるだけ静かに迎えるためにね」・・・香港警察関係者から聞かされてはいたが、その通りになってしまった。
 「世界一斉・反独裁デモ」のあった29日、香港は荒れた。
 東京の日比谷通りにあたる金鐘通で機動隊とデモ隊の せめぎ合い が続いていた。
 午後5時になった頃だろうか。機動隊が狂ったように催涙ガス弾の乱射を始めた。
 ある程度撃ち尽くした時だった。機動隊はデモ隊めがけて猛ダッシュをかけた。スポーツエリートの隊員は100mを10秒以下で走るような俊足だ。
 田中が追いついた時には、デモ隊がバタバタと倒れていた。少年少女や大学生がうつ伏せにされ後ろ手を縛られていた。その数は数えきれない。
 見た目に外傷はないが、ピクリとも動かない少年が仰向けになって倒れていた。ファーストエイドが酸素吸入をし、瞳孔にライトを当てたりした。
 少年にまったく反応がないことが分かると、警察はファーストエイドを少年から引き離した。
 日本でいう消防署のストレッチャーが到着し、少年を搬送していった。少年は行方不明となるだろう。
 香港の将来を担う若者を弾圧してまで祝う中国の国慶節とは何なのだろうか。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
エリザベス女王から、上皇陛下の側近A氏、F氏と吉備太秦に「助けてくれ」と言ってきているけれど、「助けてくれ」とは、一体、何を意味しているのか、これからの日英関係は?
19/09/30 06:47
(以下一部転載)
 エリザベス女王から、我々のもとに「助けてくれ」と言ってきている。我々とは、上皇陛下の側近A氏、F氏と吉備太秦である。「助けてくれ」とは、一体、何を意味しているのか。吉備太秦は、これから日英関係について、以下のように説明している。


ネットゲリラ
もうこの国に守るべきモラルなんて残ってない
 (2019年9月29日 23:12)
(以下一部転載)
本当の不景気はこれからだ、という話なんだが、トランプ一人のせいで世界景気大減速で、日本はトバッチリで振り回されっぱなしです。所詮、「アメリカがくしゃみをすれば、日本が肺炎で死にかかる」とまで言われた関係なので、まぁ、そうなる。中国はこたえない。自国にフロンティアを抱えているので、アメリカなしでも成長出来る。、
------
米中貿易摩擦の激化を受けて、世界の製造業の投資意欲を反映する工作機械の受注が急減速している。日本工作機械工業会(日工会)は26日、2019年の受注見通しを下方修正し、年間1兆2500億円前後になりそうだと発表した。1月時点では1兆6000億円と予想していたが、3500億円下振れする。前年比では31.2%減となり、リーマン・ショックで受注が急減した2009年以来の落ち込みとなる。
------
Asian Life というコーナーを作って紹介しているのは、中華文明の周辺の娘たちなんだが、彼女たちの20年後、30年後を考えた時に、米中どちらが勝者となるかは明らかだ。アメリカは国境に壁を築いて隣人を拒絶するが、中国は黙って周辺諸国に浸透して行く。アメリカはアメリカ文明圏を作れなかった。それが敗因です。


ネットゲリラ
岸信介の土地に統一教会の日本支部があった
 (2019年9月30日 08:40)
(以下一部転載)
統一協会というのは家を捨てさせるので、両親を捨てて仕事も捨てて、専業信者になった若者がたくさんいた。1970年頃からの話です。それからかれこれ50年、その連中はどうなったのか? 壺売りから珍味売りと上に命令されるままに動いて、時には裁判沙汰になり、まぁ、若い娘は韓国に送られたんだけどね。もちろんあの宗教は韓国でも盛んに勧誘をしていて、「ウチの宗教に入れば日本人の嫁が貰える」というのが決め台詞だった。だから、数千人の日本人が韓国に奪われた。残った男の信者は、集団結婚の機会にも恵まれず、壺売り、珍味売りw それも見透かされて続けられず、今は官邸から小遣い貰ってネットの書き込みですw
------
 旧統一協会(家庭連合に改称)による違法な伝道や霊感商法被害の救済に取り組んでいる全国霊感商法対策弁護士連絡会(事務局長・山口広弁護士)は27日、記者会見を開き、全国会議員に対して旧統一協会と関係をもたないことを求める要望書を送付することを明らかにしました。
 旧統一協会は10月、愛知県内で大規模な集会を予定しています。これは旧統一協会が勢力を誇示し、政界への浸透を図ることを目的とするもので、旧統一協会側は有力政治家ら20人が参加すると内部で情報を流しているといいます。
 昨年7月に岡山県で開いた同種の集会には、自民党の山下貴司前法相、逢沢一郎衆院議員、北村経夫参院議員が来賓として出席し、加藤勝信厚労相は秘書を代理出席させたうえ祝電を送りました。
------
ネトウヨが捕まってみると高齢者が多いというのは、そういうカラクリがある。もちろん優秀な人材は自民党の秘書とか、潜り込んでいるんだろうが。統一協会系の秘書は100人を超えるらしいw


シャンティ・フーラの時事ブログ
[明日から消費増税] 池上彰・マスメディア・山本太郎
2019/09/30 11:00 AM
(以下一部転載)
 明日10月1日から消費増税が実施されてしまいます。多くの中小零細企業は対応もままならず、消費者は駆け込み消費をしたくとも手元の現金が無いという悲鳴が刻々上がっています。
 そんな折、「池上彰のニュースそうだったのか!!」という番組で、消費増税の理由を社会保障費の不足といい、果ては消費税35%まで上げなければ日本人の借金は返せない、というひどいデマを流していたと話題になっています。こどもニュースの時代から池上氏を観ていた人々への影響は大きいと思われ、こうした政権におもねるミスリードをメディアをあげて行うことにガッカリしてしまいます。
 ジャーナリストであれば、消費増税は法人税減税の穴埋めにされて来たこと、消費税が廃止されても大丈夫なことを検証し、そして国民は増税に反対していることを伝えてこその存在のはず。
20年前の1997年に発表されたマンガ「あさりちゃん」の「ああ消費税」という回では、消費税実施を前に旺盛な買いだめをするシーンから始まっていて、当時の日本経済の元気さを感じさせます。しかも驚くべし「私達が大人になる頃には7%、、いや10%になっているかもしれないわ」と話しています。あさりちゃんの姉、タタミちゃんの予測が鋭いのでしょうか。この回のセリフにありましたが「子供のうちから世の中を見つめる目を持たなければ」とあります。これまでの政治のあり方を正しく見れば、これからの政治の成り行きが予測できるということなのでしょう。政治を政治家任せにせず、政治家のお尻を叩いて変えさせるのがこれからの国民の仕事です。
 というわけで、まゆ様からの情報、本日19時30分からTBS BS「報道1930」に山本太郎緊急生出演だそうです。TVのある方はチェックお願いします。


シャンティ・フーラの時事ブログ
元内閣官房参与の藤井聡氏が「10%消費税が日本経済を破壊する」と警告 ~大企業は法人税をまともに払っておらず、その穴埋めに消費税が使われている
2019/09/30 9:00 PM
(以下一部転載)
 いよいよ消費税10%です。元内閣官房参与の藤井聡氏は、“10%消費税が日本経済を破壊する”と警告しています。リーマンショックをはるかに超える景気の悪化をもたらすと考えられています。
 現在でも、非正規雇用の人々の生活は“先進国とは呼べない水準”にあると思うのですが、今後は、安倍叫喚地獄に突き落とされる人々が、相当数出てくると思われます。
 動画でも触れられているように、大企業は法人税をまともに払っていないのです。その穴埋めに消費税が使われている。ところが、この基本的な事実を、選挙に行かない人たちは理解していない。
 一方、こういう不公平な税制で利益を得る富裕層は、潤沢な資金を使って選挙活動をやるのだから、庶民が選挙に行かなければ、自分たちの生活が苦しくなるのは目に見えています。
 大企業に中小企業並みの法人税を払ってもらうのは当然のこととして、デフレ経済下では政府通貨を刷って、お金に困っている人や企業に放り込めばそれで済むということを、与党はもちろん野党の政治家も、まったく理解していないことが問題です。
 国は通貨発行権を持っているのだから、国を経営するのに国債を発行する必要なんかないのです。国債は、貧乏人から国内の富裕層へ富を移転するものです。外債を発行すれば、富が海外に流出していきます。
 江戸時代より前を想像すると、国を経営するのに国債を発行する必要などないのは、すぐにわかるのではないでしょうか。国王が通貨供給量をコントロールすれば良いだけです。それで国は、何百年ももってきました。
 ところが、国債を発行して国を経営するようになってから、国の寿命は70年~100年に縮んでしまいました。富が国際銀行家に吸い上げられてしまうからです。これを世界規模で行うのがグローバリズムだということが、わかるでしょうか。このバカバカしいやり方を、早く止めなければなりません。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「表現の不自由展」のあいちトリエンナーレに恫喝電話した自民党員に、国の補助金を断ち切った自民党大臣 ~気に入らない文化をつぶすために仕掛けた安倍自民党の謀略
2019/09/30 9:30 PM
(以下一部転載)
 「あいちトリエンナーレに恫喝電話したのは自民党員」だったらしい。2つ目のツイッターのリンクを開くと、本人が自白しています。できれば、顔出しで名乗り出て欲しいところです。
 こちらのANNニュースで、その音声を聞くことができます。1分過ぎをご覧ください。
 こうなると、“自民党員が恫喝して、自民党大臣が補助金を断ち切った”ということになります。理由は、展示内容が“気にくわないから”ですが、「文化庁から問い合わせを受けるまで(安全性についての)事実を申告しなかった」というのが建前です。
 「表現の不自由展」の中止は、“ガソリン脅迫が最大の問題だった”わけで、「テロに屈しない」などとうそぶいていた安倍政権が、テロ予告の方は問題にせず、(安全性についての)事実を申告しなかったのを問題にして補助金を打ち切るというのです。
 しかも、恫喝電話を公表された人物の1人は自民党員だというのだから、「気に入らない文化をつぶすために仕掛けた安倍自民党の謀略」だと見られても仕方ありません。
 ところで、「表現の不自由展」は、展示を再開する方向だということです。今度は、警備をしっかりして再開するのでしょう。今回の事件で相当注目を浴びた展覧会なので、かなり多くの人が来るのではないでしょうか。歴史的な展覧会になるのではないかと思います。






シャンティ・フーラの時事ブログ
下院でトランプ大統領の弾劾手続きを開始するも、逆に追い詰められる民主党 ~バイデン氏がウクライナのポロシェンコ大統領(当時)を脅迫して、息子の企業の調査を止めさせた
2019/09/29 9:40 PM
(以下一部転載)
 民主党は、下院でトランプ大統領の弾劾手続きを開始しました。弾劾の理由は、トランプ大統領が、民主党のジョー・バイデン前副大統領の信用をなくすために、ウクライナ大統領にバイデン氏の息子を調査するよう圧力をかけたというものです。
 ところが、当のウクライナ大統領が、“誰も私に圧力などかけなかった”と語り、逆に民主党が追い詰められる事態になりました。
 事実は逆で、バイデン氏がウクライナのポロシェンコ大統領(当時)を脅迫して、息子の企業の調査を止めさせたということであり、“続きはこちらから”には、元ウクライナ検事総長の宣誓陳述があります。
 ツイートを見ると、この件とジョージ・ソロスの繋がりも指摘されています。ヒラリー・クリントンのハンドラーはジョージ・ソロスだと言われてきましたが、事実のようです。


《櫻井ジャーナル》
「良い内部告発者」と「悪い内部告発者」が峻別される米国
2019.09.29
(以下一部転載)
 アメリカとウクライナの大統領の会話を「内部告発」した人物がいる。その「告発文書」をアメリカ下院の情報委員会は公表し、民主党はドナルド・トランプ大統領を攻撃するために利用しようとしている。
 「内部告発者」や民主党が問題にしているのはトランプがジョー・バイデンの発言を話題にしたこと。2018年1月23日にバイデンはCFR(外交問題評議会)でウクライナの検事総長を解任させたことを自慢しているが、それをトランプは恐ろしく思えると口にしたのだ。言うまでもなく、この「内部告発者」を民主党や有力メディアは攻撃していない。逮捕令状が出たという話も聞かない。
 バイデンは「ウクライナを支援する欧米諸国や国際機関が同国の腐敗問題に取り組む中、同国の検事総長が汚職捜査に消極的だとして解任させようとした」と主張しているようだが、​これを否定する記事​がアメリカでも現れている。支配層の内部でもバイデンの立場は揺らいでいるようだ。
 それに対し、バラク・オバマ政権が内部告発に対して容赦しない姿勢で臨んだこともあり、厳しく処罰された内部告発者もいる。例えば電子情報機関NSAの不正行為を明らかにしたエドワード・スノーデン、イランへ核兵器に関する資料を渡して開発させ、イラン侵略の口実を作るというCIAの危険な作戦を組織内部で警告したジェフリー・スターリング、そしてCIAなどによる拷問を告発したジャニス・カルピンスキーやジョン・キリアク、そして内部告発を支援する活動を続けてきたウィキリークスを創設したひとりのジュリアン・アッサンジ、ウィキリークスへ情報を提供したブラドレー・マニング(現在はチェルシー・マニングと名乗っている)特技兵などだ。
 NSAの技術部長を務め、通信傍受システムの開発を主導、NSA史上最高の数学者にひとりと言われているウィリアム・ビニーも内部告発したが、証拠を持ち出さなかったこともあり、家宅捜索を受けた程度で済んだ。
 スターリング、キアリク、マニングは懲役刑に処せられ、カルピンスキーは准将から大佐へ降格、スノーデンはロシアへ逃げ込まざるをえなくなり、アッサンジはエクアドルに亡命が認められたものの、イギリス当局が逮捕しようとしたため、ロンドンにあるエクアドル大使館から出られなくなった。
 そのエクアドルでは2017年に大統領がラファエル・コレアからレニン・モレノへ交代、新大統領はアメリカ政府の意向に従い、アッサンジを追い出しにかかった。IMFも融資を使い、アメリカ政府を支援している。
 今年(2019年)3月11日にIMFはエクアドルに対する42億ドルの融資を認めると発表、4月11日にイギリス警察はエクアドル大使館へ乗り込んでアッサンジを逮捕した。アッサンジはイギリス版のグアンタナモ刑務所と言われているベルマーシュ刑務所で拘束されている。
 エクアドルではレニン・モレノが汚職で受け取ったカネのロンダリングを行うためにINA投資という名前のペーパーカンパニーを2012年にベリーズで作ったという話がリークされたのだが、その責任はウィキリークスにあるという理由でアッサンジの亡命を取り消したとモレノは主張。それに対し、エクアドルに対する融資の条件としてアッサンジの亡命取り消しをIMFは要求、それにモレノは応じたのだとも言われている。
 アッサンジは友人や親戚の面会が禁止され、弁護チームも監視下で会うことが要求されているほか、食べ物の差し入れや基本的な医療行為も拒否されている。彼の弁護士によると、アッサンジの健康状態は悪化しているという。
 アッサンジを尋問しているアメリカ人は国防総省、FBI、CIAに所属している人びとで、BZ(3-キヌクリジニルベンジラート)という薬物が使用されていると言われている。これを使うと幻覚を生じさせ、現実と幻覚を混乱させるほか、昏睡、物忘れなどを含む意識障害、あるいは運動失調症を引き起こすと言われている。
 アメリカの支配層はアッサンジをアメリカへ連れ帰り、死ぬまで刑務所へ入れておくか、「自殺」させたいのかもしれないが、その前にウィキリークスが持っている情報へアクセスするためのキーを聞き出そうとしていると見られている。


ネットゲリラ
サウジ陸軍、ゲリラに全滅させられる
 (2019年9月29日 13:23)
(以下一部転載)
フーシ派ゲリラがサウジ陸軍を壊滅させる、という大金星で、数千人が捕虜になったというんだが、サウジの軍隊というのは傭兵ばかりで、戦意が高くないわけです。アメリカがバックに付いてるから威張ってられるだけの天麩羅軍w 3個旅団15000人という話もあるんだが、それじゃサウジ陸軍全部という話になってしまうので、それほどではないにしても、大変な量です。
------
イエメンの親イラン武装組織フーシ派は、イエメン内戦に介入している隣国サウジアラビアの南部ナジュラーン州近くで攻撃作戦を実施、サウジ兵らを多数拘束したと主張した。フーシ派系メディアが28日に伝えた。サウジ当局からの公式コメントは出ておらず、信ぴょう性は不明。
 イスラム教スンニ派大国サウジはフーシ派を支援するシーア派大国イランとの対立を深めている。事実であれば、両国関係が一層緊張するのは確実。フーシ派は14日にサウジ東部の石油施設攻撃を無人機で攻撃したとの声明を出している。
------
こうなると、先日のドローン襲撃もやはりフーシ派だったんじゃないかという線が濃厚になって来るわけだが、トランプが軍事力使う気をなくしているので、後ろ盾のないサウジなんざ張子の虎だw


richardkoshimizu のブログ
ベンジャミン・フルフォード氏:「リーマンショックより凄いのがやってくる!」
2019/09/29 10:36:07
(以下一部転載)
ベンジャミン・フルフォード氏 最新記事!
「リーマンショックより凄いのがやってくる!」
Many signs point to imminent, bigger than Lehman financial tsunami
By Benjamin Fulford Weekly Reports 358 Comments
https://benjaminfulford.net/Veteran 
financial market observers will tell you that anomalies in the financial markets last week point to some sort of black swan event on the horizon. This could be—cross your fingers and knock on wood—the signs of the long-awaited implosion of the U.S. Corporate government. It could also be the signal for a new Bretton Woods-style reboot of the world’s financial system.
To understand, take a look at these two graphs from September 19th. The first is the Repo market, and the second is SOFR (Secured Overnight Financing Rate)—the replacement for Libor.
https://www.zerohedge.com/s3/files/inline-images/overnight%20repo.png?itok=ZRVq-AIV
https://zh-prod-1cc738ca-7d3b-4a72-b792-20bd8d8fa069.storage.googleapis.com/s3fs-public/inline-images/SOFR%209.18.jpg?itok=VdFxRkwo
The Repo market is basically a market where banks etc. use long-term high-quality financial instruments like U.S. government bonds as collateral to borrow here/now cash. The second is the rate at which banks lend to each other. The jump from 2% to 10% in the Repo market in a single day either means insiders think U.S. bonds are about to become worthless, or else some huge bank is about to go bust and so nobody wants to hand any cash over to them.
The second, SOFR, moved 282 basis points, in a market where people typically freak out over a move of even 20 basis points. The SOFR move, at the very least, indicates that a mega-bank or several mega-banks could not get money from other banks. This sort of move was last seen at the time of the Lehman shock.
------
日経のどこを読んでも、金融危機なんて書いてない!
書いたりしたら、日系の飼い主のDeepStateを追いつめることになるから。(RK私見)
続きは、会員になって読んでください!


田中龍作ジャーナル
【香港発】「普通選挙」求め続け、オキュパイからゲリラへ 雨傘運動から5年
2019年9月29日 02:46  
(以下一部転載)
 2014年9月28日、普通選挙制度の実施を求めて政府庁舎前などをオキュパイする市民に、警察が催涙弾87発を発射した。
 民主化運動に対する武力鎮圧が天安門事件とオーバーラップしたため、国際社会は騒然となった。世界中のメディアが香港に押し寄せ、固唾を飲んだ。田中も香港に飛んだ。
 雨傘運動の5周年記念日となった28日、政府庁舎周辺は当時のように市民によってオキュパイされた。
 撤去されていた政府批判の貼り紙が復活した。革命スローガンを謳った垂れ幕も下がった。5年前の雰囲気が蘇る。
 感慨に浸ったのも束の間だった。5周年記念集会が始まると、警察はヘリコプターを飛ばし空から蛍光塗料を撒いた。政府庁舎周辺に集った人々に印を付け、逮捕しやすくするためだ。
 政府庁舎への突入を図ろうとするデモ隊には、いきなり放水車を投入した。放水車は水を放つのではない。催涙ガスと同じ成分の液体を大量に放つのだ。
 警察は5年前より数段と手荒になっている。
 28日の集会参加者は、雨傘運動にも参加していた人々が目立つ。
 大学生(21歳・男性)は当時高校生で、毎日学校が終わると、制服のまま政府庁舎前に駆け付け、座り込んでいた。
 5年前と比べて今をどう捉えているのか、尋ねた。
 男子学生は「中国の存在が大きくなった分、危機が大きくなっている」「中国人が香港警察に入ってきていて慈悲(広東語も同じく慈悲)がなくなっている」。
 今回のデモが負けたらどうするか?と問うと「自由が大きく失われる。中国に飲み込まれる。最後まであきらめずに戦う」と けれん味なく 答えた。
 今年6月に始まった反政府デモは、雨傘運動が敗れた教訓を踏まえる。4~5人のリーダーが引っ張っていた雨傘運動と違って、無数の小さな細胞が運動の単位だ。
 リーダーが逮捕されても、運動は持続できる。特定の場所のオキュパイ(占拠)と違ってゲリラ的に動く。雨傘と違って今回は簡単に潰せないのだ。
 それでいて普通選挙の実施を求める精神はしっかり受け継がれた。一つたりとも譲らない「5大訴求」として。
 警察が手荒になった分、 デモ隊は したたかで しなやかに なった。


ネットゲリラ
家畜人アベシンゾー
 (2019年9月29日 16:34)
(以下一部転載)
家畜人アベシンゾーという話なんだが、70年経っても何も変わらない。アメリカが悪いんじゃない、何一つ抵抗できない日本が悪い。スカトロ晋三が根っからのうんこマニアで、世界中旅しては、習近平は、プーチンの、トランプのうんこを喜んで食べます。
------
1年ぶりに刷新された共同声明は、トランプ大統領にとって「勝利」と言えるものだったようだ
安倍晋三首相はひょっとしてドナルド・トランプ大統領の再選キャンペーンに加わったのだろう? これが、ニューヨークで開かれた安倍首相とトランプ大統領の首脳会談を見て、彼らが発表した貿易協定を読んだ後、筆者の頭に浮かんだ疑問である。
安倍首相は日本の記者団に対し、これは「お互いにメリットがあること」だと強調した。しかし、アメリカの貿易政策の専門家は、これをアメリカ大統領の勝利、より正確には、トランプ大統領の再選キャンペーンを後押しするものだと考えている。
------
そのアベシンゾーのウンコを喜んで食っているのが、カルト狂団の信者たち。その信者たちのウンコを食うヤツはいないので、ネットのあちこちにウンコ残しまくりw


ネットゲリラ
なるべく使われない制度を目指した
 (2019年9月29日 06:39)
(以下一部転載)
経団連の会長がキャッシュレス決済のポイント還元について「ワカラナイ」と発言、まぁ、無責任極まりない発言なんだが、仕組みを考えた官僚は悪賢いので、見栄えばかり良くて、なるべく使われない制度を目指したわけで、その点では成功するんだろう。これだけ消費者還元に力を尽しました、というイイワケが欲しいだけです。実際には、。コレでキャッシュレス業者に媚びを売り、カード会社に媚びを売り、裏に色々と悪巧みがある。、
------
経団連の中西宏明会長は27日の定例記者会見で、10月の消費税増税時に始まるキャッシュレス決済のポイント還元制度について「やり方が難しく、どのように機能するかは正直分からない」と述べた。
 ポイント還元は、決済事業者によって還元の方法が異なるなど複雑であいまいな部分が多く、混乱も懸念されている。
 増税の影響に関しては「前回のようにはな...この記事は有料記事です。残り93文字(全文260文字)
------
実際には使える店が少なく、しかも解りにくい。同じコンビニでも、使えるところもあり、使えないところもあり。大手スーパーは全滅。役に立たなそうだが、使われない方が財務省としては望むところで、「対策しました」というアリバイ工作です。


シャンティ・フーラの時事ブログ
“20世紀最大の魔術師”と称される、アレイスター・クロウリーが行っていた邪悪な悪魔崇拝儀式は、悪魔に対してではなく、光の銀河連邦の宇宙人に対して行われていた
2019/09/29 10:10 PM
(以下一部転載)
 聖婚「ヒエロス・ガモス」が、秘教をルーツに持つカルト団体の中核となる儀式だと説明してきたのですが、冒頭の記事をご覧になると、そのことがよくわかると思います。
 アレイスター・クロウリーは、“20世紀最大の魔術師”と称される人物ですが、こちらの記事によると、幼い男児が生け贄として最適であるとし、“自分は一九一二年から一九二八年にかけてこういった生贄儀式を毎年百五十回行った”と言っています。この期間だけで2,500人近くの子どもを生贄の儀式で殺したと自白しているわけです。
 “続きはこちらから”の記事をご覧になると、彼の教団では、“各種薬物の濫用や、性魔術のための異性・同性間の性行為が日常的に行われていた”と書かれています。
 この記事の引用元をご覧になると、アレイスター・クロウリーはアルジェリア南部の砂漠で魔術を行い、大悪魔コロンゾンを呼び出したと書かれています。この後、アレイスター・クロウリーは天使と接触し、秘儀の伝授を得たとあります。
 実は、この大悪魔コロンゾンというのはブラック・ロッジの悪魔で、接触した天使は光の銀河連邦の宇宙人です。アレイスター・クロウリーの守護天使エイワスも、光の銀河連邦の宇宙人です。
 アレイスター・クロウリーが行っていた邪悪な悪魔崇拝儀式は、悪魔に対して行われたのではなく、光の銀河連邦の宇宙人に対して行われていたのです。
 Eriさんのツイートをご覧になると、バーバラ・ブッシュの父親がアレイスター・クロウリーであり、ジェフリー・エプスタインと繋がりがあることがわかります。エプスタインのロリータ島では悪魔崇拝の儀式が行われていて、悪魔の生贄に子供たちが捧げられていたと多くの人が思っているのですが、実は生贄は、悪魔ではなく、光の銀河連邦の宇宙人に捧げられていたのです。
 エプスタインのロリータ島でこのような悪魔崇拝儀式を指導していたのが、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)の幹部です。光の銀河連邦やコブラのRMの上層部は悪魔以上に邪悪な連中なのですが、多くの人は、そのことに気付いていません。
 また、コブラのRMは地上の新興宗教のほとんどに接触しており、7割方の教祖はマインドコントロールされていると見て良いでしょう。特に密教系のちょっとした術が使えるような教祖たちは、簡単に騙されてしまうでしょう。
 日本の新興宗教で、まともな波動のところを探すのは難しいです。ほとんどがコブラのRMやハイアラーキーの残党と繋がっており、自分たちが神や仏の指示に従っていると信じているのです。彼らは、神や仏の指示で、集団ストーカー行為すらも行うのです。この連中に良識は全く通用しません。闇の中に落ち込んでいるからです。
 地球の解放を熱心に祈っている多くのライトワーカーたちの神とは、実はハイアラーキーの残党の宇宙人です。悪魔と同様の生贄儀式を行っている邪悪な連中に、地球の解放を祈っているのです。また、彼らが、地球の破壊や集団ストーカーの黒幕なのですが、集団ストーカーの犠牲者たちは、その黒幕である彼らに、集団ストーカーの撲滅を熱心に祈るのです。
 これでは全く救われないというのは明らかです。大切なことは、闇と繋がらないこと、闇とは距離を置いておくことです。今の時代は、波動さえ見れば、光と闇の区別ははっきりとわかります。




シャンティ・フーラの時事ブログ
【まとめ付き】19/09/18 ソルカ・ファール情報:サウジアラビアとイタリアとメキシコで石油精製所が【立て続けに】爆発するという摩訶不思議な72時間を受け、【ロシアで】大規模軍事演習が開かれる流れに
2019/09/28 11:00 AM
(以下一部転載)
 木曜日にお伝えした短期金融市場の混乱と、連邦準備制度(FRB)のリーマンショック直前以来の市場介入ですが、一日750億ドルまでの上限額は、今週火曜日の時点で1,050億ドルにまで引き上げられていたようです(※正確には翌日物レポ取引は750億ドルのままで、それに追加して期間14日物レポに300億ドルを追加供給)。
 同記事でご紹介したRTのリック・サンチェス氏の報道番組曰く、当初FRBは一時的な措置に過ぎない、ただのシステム上のミスだと誤魔化していたのに、一箇月以上続けないといけないかも……と言い出す始末。
 ようは、それだけの大金を投入しないと貸付金利の急騰が止められない状況なのです。どうやら諸々の銀行は他行の破綻を警戒して貸し渋り(という表現が適切なのか分かりませんが)に入ったようです。金利を高くしないと銀行間で資金が調達できなくなってきました。いよいよアメリカ経済が崩壊しそうです。
 ということで今回は日にち的に遡りますが、この異常金利の根本原因であるオイルダラー・システム崩壊の方に焦点を当てていきます。


richardkoshimizu のブログ
2019.9.27FACT BF・RK対談にご参加いただき感謝。次回は、2019.10.5(土) リチャード・コシミズ大宰府講演会です!
2019/09/28 15:42:16
(以下一部転載)
2019.9.27FACT BF・RK対談にご参加いただき有難うございました。
風雲急を告げる米欧経済。嵐は、すぐ近くまで迫ってきています。急変する経済指標が、事態の深刻さを物語っています。リーマンショックの倍のスケールです。
でかいのが来ますよ!DS独裁帝国が音を立てて崩壊します!DS拠点のサウジは金欠、イスラエルはネタニヤフ失脚。損さんが、世界経済崩壊のスイッチを押したりして。w
次回は、2019.10.5(土)RK大宰府講演会です!阿鼻叫喚の経済的混乱の中の講演会?いいえ、再生のための戦いのさなかの講演会です!


richardkoshimizu のブログ
損さん発、世界恐慌?
2019/09/28 16:13:36
(以下一部転載)
↓この記事のBGM
https://www.youtube.com/watch?v=hMeXZl7EWWc
(1)損さん、青い顔ニュース その1.
コラム:ソフトバンク、ウィーワーク追加出資で損失泥沼化も
https://jp.reuters.com/article/softbank-wework-breakingviews-idJPKBN1WC0JF
[ロンドン/ニューヨーク 26日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 無能なギャンブラーは損が出るとそれを取り返そうと賭け金を増やし、最後には茫然自失してしまう。ソフトバンクグループ(9984.T)の孫正義社長は、共用オフィス「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーへの追加出資によって、同じ間違いを犯す危険がある。
(2)損さん、青い顔ニュース その2.
◆ソフトバンクG2号ファンド、上位出資者が規模を再考-関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-16/PXXLOD6VDKHS01
2019年9月17日 1:46 JST 更新日時 2019年9月17日 9:28 JST
ソフトバンクグループのビジョン・ファンド(VF)に巨額を投じた投資家は、VF2号に確約する出資額を再考している。シェアオフィス事業の米ウィーワークに対するVFの大型投資が裏目に出たことが背景にある。
VF1号に最大額の450億ドル(約4兆8500億円)を出資したサウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)は、2号ファンドへの投資額は1号で上げた利益の再投資にとどめる計画だ。事情に詳しい関係者が述べた。
 1号に150億ドルを投じたアブダビ首長国のムバダラ開発公社も、2号に約束する出資額を100億ドル未満に抑える方向で検討しているという。
------
この二つのニュース、損さんの会社の信用不安のニュースかと思ったらちょっと違うかも。損さんのパートナーのサウジに金がないから、損さんの錬金術にお付き合いしかねる状況になってきたということらしい。原油が安すぎて、金にならない。「自作自演?」でドローン攻撃してみたが、原油価格は上がらない。代替えエネルギー花盛りにつき、見通し真っ暗。ない袖は振れないので、損さんの新規事業への投資を縮小。
で、損さん、ゥイ―ワークに投資はしたものの、実は、この会社、火の車で損さんの出資金をすぐに損失補填に使ってしまった。倒産されると、銀主のサウジが損さんを許すわけないから、仕方なく追加出資して破綻回避。本当は縁を切りたいけれど、サウジの手前、切るに切れない。ほかの事業パートナーも損さんがウィーワークを冷たく扱えば、離れていく。
ということで、米携帯会社スプリントの合併失敗、サウジの太陽光発電事業とん挫、象象のありゃりゃ勘違い買収、Yahoo安売り携帯乗り換え錬金術などなどと肥溜めにダイビングし続ける損さん。ほかにも結果の出ていない大型買収事案がたくさんあって、これから続々と列をなして破綻にまっしぐら。
18兆円の有利子負債の大借金王が倒れると、サウジも連鎖倒産?世界経済、大混乱?
一方、直近のニュースでは、米欧の経済指標が大きく動いているとのこと。信用不安?JPモルガン、ドイツ銀行、バークレー銀、コメルツ銀あたりが危機?金融システムがパンクする?リーマンショックよりも深刻な「予兆」。
Deep State裏社会さんが、夜逃げ準備に入った気配。住宅ローンのファニーメイ、フレディマックもローン保証で天文学的不良債権。来るぞー。日本のDS奴隷の皆さん、最近、親玉ユダヤ人上司の顔色、蒼くないですか?所在不明になっていませんか?六本木ヒルズの上司宅、もぬけの殻になっていませんか?
損さん、最悪の時期に矢継ぎ早の大型買収劇。損さん発、世界恐慌が起きる!
個人的には大歓迎です。( `ー´)ノ
リチャード・コシミズでした。


《櫻井ジャーナル》
息子が重役の会社を調査していたウクライナ検察のトップを解任させたバイデン
2019.09.27
(以下一部転載)
 アメリカの下院情報委員会はドナルド・トランプ大統領とウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領との会話に関する「内部告発者」の訴えを公表した。この人物は自分が直接的な情報を持っているわけではないものの、10名近い政府高官から適切なルートを通じて知ったとしている。
 訴えの中心は7月25日朝の電話。それをアメリカの政府機関が傍受、その内容を知った人物がトランプ大統領の発言に政治的な思惑があると判断、告発したというのだが、先入観の強い判断に思える。
 NSAやCIAなどアメリカの情報機関がイギリスやイスラエルの機関と手を組み、世界規模で通信を傍受、記録、分析していることは広く知られている。
 トランプの電話が監視されていることはトランプ自身も認識していたはずで、注意して話しているはずだが、その中からスキャンダルを作り出すのもプロの仕事だ。
 本ブログでもすでに書いたことだが、問題の電話でトランプはジョー・バイデンが2018年1月23日にCFR(外交問題評議会)で行った発言に触れている。
 バラク・オバマ政権は2014年2月、ネオ・ナチを使ってウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ政権を倒した。工作の最前線ではネオコンのビクトリア・ヌランド国務次官補が指揮していたが、ジョー・バイデン副大統領も参加していた。
 このクーデターに到達するまで、準備開始から20年以上の年月が経過している。​ヌランドが2013年12月に米国ウクライナ基金の大会で行った演説​によると、アメリカは1991年からウクライナを支援するために50億ドルを投資したと発言している。巨大資本がカネ儲けしやすい体制に作り上げることが目的だ。
 クーデター直後の​3月7日午前2時、ポリスポリ空港に4輌のトラックと2輌の貨物用のミニバスが現れ、そこから40個以上の箱をマークのない航空機へ運び込まれたと伝えられている​。車両はいずれもナンバー・プレートが外され、黒い制服を着て武装した15名が警戒する中での作業だった。作業が終わるとすぐに航空機は飛び立ち、車両も走り去ったという。その箱の中身は金塊だという情報がある。当時、ウクライナ政府が保有していた金塊は42.3トンだとされている。
 その一方、​相場が下落したウクライナ国債をロスチャイルドのファンド、フランクリン・テンプルトンは買い占めていた​。安値で国債を買いあさり、満額で買い取らせようとしたと見られている。買い取るための資金はIMFが融資する。
 ここで債権者になったIMFはウクライナ政府に対して緊縮財政を命令、庶民へ回るカネを減し、規制緩和や私有化の促進で巨大資本を大儲けさるというシナリオだったはずだ。これは世界各国で実行されてきた。破綻国家にIMFがルールを無視して融資するのはそのためだ。こうした仕組みを西側の有力メディアは「支援」と表現する。
 本ブログでも繰り返し書いてきたが、クーデターの際、主力のネオ・ナチは広場で無差別狙撃を実行、攻撃的な行動が禁止されていた治安部隊の少なからぬ隊員は拉致され、拷問の上で殺害されている。目を潰された状態で発見された隊員の死体もあった。
 そうしたこともあり、クーデター後にネオ・ナチの配下に入ることを嫌がり、反クーデター派に参加した軍や治安機関のメンバーは少なくないと言われている。そうした中、検察事務所をネオ・ナチは襲撃していた。クーデター派の不正行為を取り締まるなという恫喝だ。
 そして4月にはジョー・バイデンの息子、ハンター・バイデンは天然ガス会社ブリスマ・ホールディングス(本社はキプロス)の重役になったことが発表された。月給は5万ドル以上だという。ガス産業についてもウクライナについても知識のないハンターになぜ会社が高給を支払うのか疑問に思う人がいても不思議ではない。この会社はウクライナ検察の捜査対象になっていたと言われている。
 バイデン副大統領は2016年5月にキエフを訪問した。ペトロ・ポロシェンコに対して10億ドルの融資保証が認められたことを伝えるのが目的だったが、その際にバイデンは条件をつけた。6時間以外に検事総長を解任しなければ融資保証を認めないで帰国すると脅したのだ。この時のやりとりをジョー・バイデンは2018年1月23日にCFR(外交問題評議会)で自慢している。
 今年7月25日にドナルド・トランプ米大統領はこの自慢話についてウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領との会話の中で触れ、バイデンの発言は恐ろしく思えると口にしたのだが、これを民主党はスキャンダルにしようとしている。


《櫻井ジャーナル》
怪しげな内部告発者と怪しげなサーバーセキュリティー会社と怪しげなスパイ
2019.09.28
(以下一部転載)
 アメリカの下院情報委員会が公表したドナルド・トランプ大統領とウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領との会話に関する「内部告発者」の訴えの中にクラウドストライクなるサイバーセキュリティ会社が登場する。DNC(民主党全国委員会)と契約していた会社で、同委員会のサーバーがロシアにハッキングされたと証拠を提示せずに言い始めたことで知られている。
 クラウドストライクが2016年12月に公表した報告書によると、クーデター政権の武器用アプリケーション・ソフトがロシアにハッキングされ、反クーデター派との戦闘で多くの榴弾砲を失ったとしている。同じ手法でDNCのサーバーがハッキングされたと主張しているわけだ。
 その分析ではIISS(国際戦略研究所)のデータを使ったとされているのだが、その​IISSはクラウドストライクによるデータの使い方が誤っていると主張​、IISSとクラウドストライクの報告書との関係を否定、クラウドストライクはIISSに接触していないともしている。クーデター政府の防衛省によると、戦闘による損失やハッキングの事実はないという。
 本ブログでも繰り返し書いてきたが、ヒラリー・クリントンに関する電子メールがDNCのサーバーへのハッキングで流出したのでないことは技術分析でも明らかにされている。
 例えば、アメリカの電子情報機関NSAの技術部長を務めた内部告発者のウィリアム・ビニーが指摘しているように、NSAはすべての通信を傍受、保管している。もし疑惑が事実ならFBIは必要な証拠をすべて手にすることができたのだ。ビニーは情報機関で通信傍受システムの開発を主導し、NSA史上最高の数学者にひとりと言われている。
 また、コンピュータの専門家で、​IBMのプログラム・マネージャーだったスキップ・フォルデンは転送速度など技術的な分析からインターネットを通じたハッキングではないとい​う結論に達している。インターネットから侵入したにしてはデータの転送速度が速すぎるのである。つまり内部でダウンロードされたということだ。
 ハッキング説には説得力がない。ところがFBIはDNCのサーバーを調べず、クラウドストライクの主張を無批判に受け入れている。
 この説得力のない話を維持するために引き出されたのがロシアの元外交官オレグ・スモレンコフ。2007年にワシントンDCのロシア大使館で勤務しているが、その時のロシア大使がユーリ・ウシャコフ。ふたりは2008年に帰国した。ウシャコフは2013年からロシア大統領府に配属、スモレンコフもスタッフとして同じ場所で働き始める。
 2016年8月の初め、CIAの人間がホワイトハウスへ白い封筒を運んできた。その中にはCIA長官だったジョン・ブレナンが重要だと考えるスモレンコフから得た情報が書かれていたという。
 その年の3月から​ウィキリークスはヒラリー・クリントンの電子メールを公表​しはじめ、7月22日にはDNC(民主党全国委員会)に関係した1万9000件以上の電子メールと8000件の添付資料を公表。その中には、民主党の幹部へバーニー・サンダースが同党の大統領候補になることを妨害するよう求めるものも含まれていた。
 2万件近い電子メールが公表される12日前、ひとりのDNCスタッフが射殺されている。そのスタッフとはセス・リッチで、強盗に遭ったというのだが、ウィキリークスへ資料を渡したのはこの人物ではないかと推測する人は少なくない。
 警察発表に納得できなかったリッチの両親は元殺人課刑事の私立探偵リッチ・ウィーラーを雇って調査を始める。その探偵はセスがウィキリークスと連絡を取り合い、DNC幹部の間で2015年1月から16年5月までの期間に遣り取りされた4万4053通の電子メールと1万7761通の添付ファイルを渡したとしている。この情報をウィラーガーは雇い主に無断で外部で話したことから問題になり、その後は情報が出なくなった。
 リッチが殺される5日前、​コミーFBI長官はヒラリー・クリントンが国務長官だった時代の電子メールに関する声明を発表​、その中で彼女は機密情報の取り扱いに関する法規に批判した可能性があり、またそうした情報をきわめて軽率に扱っていたことを認めているのだが、その上で司法省に対して彼女の不起訴を勧告していた。
 クリントンはロッキード・マーチンのような軍需産業や巨大金融資本などを後ろ盾としているのに対し、サンダースの支持基盤は草の根に近い。
 ウィキリークスが公表した電子メールは両者の間に大きな溝を作ったはずで、DNCはそれをごまかしてクリントンを当選させる必要に迫られた。そうした中でのブレナン情報だ。少なくとも結果として、クラウドストライクはブレナンと連携している。
 そこに加わるのが「元MI6オフィサー」のクリストファー・スティール。MI6はイギリスの対外情報機関で歴史的にシティ(イギリスの金融資本)に近いのだが、どの国でも情報機関員に「元」はないと言われている。スティールの報告書は「ロシアゲート」の根拠にされたが、信頼度は低い。これも本ブログで何度か書いてきた。
 ところで、オレグ・スモレンコフは2016年終わりにロシア政府から解雇されている。2017年7月には家族を連れてモンテネグロを訪問、その家族をCIAがヨットで連れ去った。その家族はワシントンDCの豪華な家で本名のまま暮らすことになり、今回の報道で姿を消した。
 ここで注目されているのはスモレンコフがロシアで逮捕されていない事実。重要な情報をアメリカへ流していたことが理由なら厳罰に処せられたはずだからだ。
 オバマ政権はロシアを再属国化するためにカラー革命を目論んでいた。その指揮官としてマイケル・マクフォールが2012年1月にアメリカ大使としてモスクワへ着任、その3日後には​ロシアの反ウラジミル・プーチン派のリーダーがアメリカ大使館を訪れている​。
 その一方、CIAはロシアでスパイ網を築こうとしていた。工作の中心はCIAの支局長だったスティーブ・ホール。その下で動いていたCIAオフィサーのベンジャミン・ディロンとライアン・フォグルをFSB(連邦保安局)が2013年に逮捕、国外へ追放している。ホールもロシアを離れざるを得なくなった。
 ボリス・エリツィン時代の新自由主義を経験したロシア国民はアメリカの工作で動かなかったが、ウクライナの西部地域に住む人びとは欧米信仰が強く、2014年2月のクーデターにつながった。
 それでもオバマは任期が終わる2016年までロシアとの関係悪化に努力、ロシアゲートを推進したわけである。その工作を民主党も有力メディアもまだ続けている。


richardkoshimizu のブログ
マハティール首相よ、ともに戦いましょう!
2019/09/28 16:25:13
(以下一部転載)
94歳の世界最高齢宰相が、世界をDeepStateの魔の手から救い出すかもしれない!
マレーシアのマハティール首相。
勇気あるホロコースト問題提起。
MH370、MH17便事件の真相に言及。
日本への提言。珠玉の言葉。
まっとうな世界の実現のために、マハティールは帰ってきた!


田中龍作ジャーナル
【香港発】中国恐怖支配の象徴 「新屋嶺拘置所に送られてもデモに行く」
2019年9月28日 01:48  
(以下一部転載)
 デモに参加する場合、信頼できる友人に自分の名前、香港ID、電話番号を残していく。妻帯者は妻に「デモに出てくるよ」と言い残す。デモから帰ってこなかったら弁護士に連絡してもらう・・・これがデモ隊のスタンダードだ。
 逮捕されそうになった場合は、自分の名前、香港ID、電話番号を大きな声で叫ぶ。だが機動隊から顔を殴られ、首筋に乗られたのでは声も出せない。
 一人者が友人にも告げずデモに行くのは自殺行為に近い。逮捕された場合、行方不明となってしまうのだ。殺されても闇に葬られる。
 8月31日、太子駅構内が屠殺場と化した事件があった。警察は否定するが、行方不明者が出ているというのが、市民の間では定説となっている。
 MTRが駅構内の防犯カメラ映像の一部しか公開しなかったことが、行方不明説をさらに説得力のあるものとした。
 深圳そばの山中にあって人権が蔑ろにされているとの指摘が絶えない「新屋嶺(サンオクレン)拘置所」・・・香港の民主派を震え上がらす警察施設は、行方不明問題の核心を握る。
 27日夜、新屋嶺拘置所の人権問題に抗議する集会が香港島中心部のエディンバラ広場で開かれた。回りの公共スペース、歩道、立体駐車場にまで人が溢れた。日本にたとえるならこうだ。会場の神宮球場が満員になり、神宮外苑にまで人が溢れた。
 参加者は1万人をゆうに超えた。強い危機感の表れだ。
 同業者が行方不明になっているという男性の話を聞いた。行方不明者(男性20代後半)をAさんとしよう。Aさんは8月31日、事件のあった太子駅を利用した。
 1ヵ月近く経った今も行方不明だ。会社に出勤してこないので社長はAさんをすぐに解雇した。Aさんは一人者で家族はいない。弁護士に依頼する人がいないのだ。
 新屋嶺拘置所での接見経験が豊富な弁護士も「行方不明者は接見のしようがない」と顔を曇らす。
 この日の抗議集会では、太子駅事件で逮捕され、新屋嶺に24時間留置された中文大学の学生(女性)が、マイクを握った。
 「トイレとシャワーは仕切りがない。周りは真っ暗だった。男性警察官に見られていても、それが分からない」。
 新屋嶺に送られる被逮捕者は大ケガを負っている。「複数個所の骨折」「脳内出血」…治療にあたった医師、看護師の証言だ。
 「行方不明者とは死者なのではないか」との指摘が根強くあるのは、このためだ。
 劣悪な人権状況と情報非公開がもたらす行方不明。新屋嶺は香港に迫りくる中国の象徴でもある。
 新屋嶺に送られてもデモに参加するか? 田中は集会参加者に聞いた。
 子供が2人いる40代の男性は、にべもなく「参加する」と答えた。17歳の女の子もきっぱりと「参加する」と話すのだった。
 中国共産党の恐怖支配にも怯んでいないのが香港の民衆だ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
外務省がHPで、ソウル、福島、東京などの放射線量を公表 〜 ソウルと福島が同程度の数値とされるが韓国は世界最大級の花崗岩地帯で自然放射線が多い、福島は原発由来の放射能汚染でしかも測定が不明確
2019/09/28 12:00 PM
(以下一部転載)
 外務省が、韓国の日本大使館HPで、東京・福島市・いわき市・ソウル市の放射線量を掲載し始めました。データは国や自治体が公表したもので、例えば24日午後0時のものでは、ソウル0.11μSv、新宿0.036μSv、福島市は0.132μSv、いわき市は0.060μSvという数字が並んでいます。ソウルと福島の数値にあまり差がないことを示し「福島市の放射能汚染は問題ない、ソウルと同程度だ」と受け取れるものになっています。事実、データ公表は「東京電力福島第1原発事故以降の放射能汚染に対する懸念を払拭するのが狙い」とあります。この数値が信頼できるものであれば幸いですが、ネット上では即座に「デタラメ」「ごまかし」の声が上がっていました。中でも東海アマさんは、この外務省の公表が「韓国政府による放射能汚染問題告発への意趣返し」と見て、データを疑問視されています。
 東海アマさんによると、正確な数値を得ることは簡単ではなく、実際にいろんなタイプのガンマ線測定器を使用し、その性質や正確さを比較すると、出てくる数値は決して一定ではないようです。その測定器の特性によっては現実の汚染度を見誤ることになりかねません。とりわけ十分な測定時間は重要で、1分程度の測定時間では全く信用できないと断言されます。以前にモニタリングポストが設置ミスなどにより実際よりも1割低い数値が出ると問題になったこともありました。隠蔽体質の国の測定がまず怪しい。
 次に、重要なこととして「花崗岩地帯は、東京のローム土壌に比べて空間線量が高い」のだそうです。日本でも広島や岡山はじめ全国の花崗岩地帯はカリウム40の線量が高く出るそうです。しかしカリウム40は生物が何億年もかけて排泄能力を獲得してきたので、健康には問題ない。線量の高いとされたソウルは、世界最大級の花崗岩地帯で、そもそもこうした自然放射線を大量に含んでいると考えられます。この高い線量にセシウムやテルルが含まれていれば、初めて原発由来の「放射能汚染」と判断できますが、外務省はそこまで責任を持って調査してくれたのか。
韓国の原発事故に厳しい指摘をされてきた東海アマさんの考察であればこそ、説得力があります。
 そして最も重要なのは、福島や東京の線量が本当に事故以前と同等に低いのか、という点です。放射能汚染土を移動させて、そこを測定すれば、無論低い線量は得られるし、また除染を行なっていない土地でも事故後8年の間に、セシウムは土壌の中を10〜20cmも沈降してしまい、土の遮蔽によって数値が下がったように見えるのだそうです。しかしセシウムやストロンチウムが消えて無くなったわけではなく、その土壌でできた作物を通して内部被曝を起こします。
 日本政府は、国際機関が手を尽くして調査しても大丈夫と言える数値を公表しているのか?
ましていわんやデータ隠蔽、改ざん、紛失を世界に向かってやっていないだろうね?


シャンティ・フーラの時事ブログ
この3日間くらいで、あまりにもメチャメチャな事件が日本で立て続けに起こってる ~今後浮かび上がってくるディープ・ステートの悪事
2019/09/28 9:20 PM
(以下一部転載)
 “もうダメだ!”というような問題が“最近では月に3回くらい定期的に起こる”ので、どうしていいかわからないと、冒頭のツイートで言っていますが、以下のツイートは、この3日間くらいに起こったことです。あまりにもメチャメチャな事件が立て続けに起こるので、一々取り上げている暇がないのです。
 ただ、これらの問題は、今後浮かび上がってくると思われるディープ・ステートの悪事に比べれば、大したものではないとも言えます。芸能界を見ていても、イルミナティに汚染されていることは明らかです。彼らがこれまでどんなことをしてきたのかを、時事ブログの読者の方は知っていると思います。いずれ、Qグループの情報が一般人にも理解される時が来るでしょう。いわゆる上級国民のほとんどが、極めつけの悪だったことを知るでしょう。
 今後、ますます社会が混乱し、悪が浮かび上がってくると思いますが、そんな中にあって、決して悪に染まらないで正しく生きる人が、未来を形作ると思ってください。


ネットゲリラ
すぐばれる嘘をつくのもアベしぐさ
 (2019年9月28日 08:20)
(以下一部転載)
関電の袖の下事件なんだが、「犯罪にならない」という話があって呆れるんだが、まぁ、関電は政府機関ではないので、贈収賄にはならない。ちょっとオカシイよね。まぁ、原発が政治家や官僚に好まれるのは、こうした構造があるからで、それ以外の理由はすべて後付の屁理屈です。
------
関電は26日夜、「ある特定の人物から金品を渡され、一時的に各個人の管理下で返却の機会をうかがいながら保管していたものはあるが、儀礼の範囲内のもの以外は既に返却を完了した」とのコメントを出した。
関係者によると、国税局は税務調査の結果、森山氏が高浜原発などの関連工事を請け負う高浜町の建設会社から、工事受注に絡む手数料名目で約3億円を受領していたことをつかんだ。
さらに調査を進め、森山氏から関電役員ら6人への資金の流れを確認したという。
資金は個人口座に送金したり、現金入りの菓子袋を届けたりして関電側に渡したとされる。
森山氏は国税局に「関電にはお世話になっているから」と説明したという。
工事経歴書によると、高浜町の建設会社は15~18年、原発関連工事を少なくとも25億円受注。
原発関連の工事費として立地地域に流れた「原発マネー」が経営陣個人に還流した可能性がある。
------
25億円の原発工事を受注した建設会社が、その礼金として3億円を集めて、元助役とやらを窓口に関電にキックバックした。大雑把なストーリーとしてはそういう事なんだが、建設会社はそのカネを表では出せないので、架空人件費で工面するわけです。賄賂は経費として認められないので、人件費で処理する。関電が発注した25億円の工事に補助金とか付いていたら、政治家にもアベノミクスの果実をまわさないと嫌がらせされるねw


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「セクシー発言をして注目された小泉進次郎環境相が、折角のビッグ・チャンスを取り逃がした」国連本部で開催された「気候行動サミット」で「ボーっと生きていた」せいかも知れない
19/09/28 07:04
(以下一部転載)
 「セクシー発言をして注目された小泉進次郎環境相が、折角のビッグ・チャンスを取り逃がした」-国連本部で9月23日開催された「気候行動サミット」でのことだ。ニューヨークは、季節外れの暑さだったので、「ボーっと生きていた」せいかも知れない。いかに「原発全廃論者」の小泉純一郎元首相の次男と言っても、安倍晋三首相が経済産業省の前身・旧商工省出身の祖父・岸信介元首相の築いた巨大な商工利権の上に乗っかっているので、安倍晋三内閣の閣僚の一員として、これに相反する「環境改善・原発廃棄、政策」を派手派手しく打ち上げることは、至難の業である。この意味で、国連本部で「環境外交」にデビューしたばかりは、出鼻を挫かれた。上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、以下のように厳しく批判している。


richardkoshimizu のブログ
シンジロー環境大臣閣下、安倍ちゃんを甘く見ないほうがいいかもよ。
2019/09/28 16:54:08
(以下一部転載)
質問君:あのー、シンジロー君が環境大臣になって、すぐにセクシー・ポエムちゃんだとバレて、黄泉瓜や惨軽に嘲笑されたのは、どうしてなんですか?だって、清和会のプリンスで、次期総理候補じゃないですか。裏社会がシンジロー君をよいしょしないのって、理解できない。
回答者:うーん。シンジロー君を任命した安倍ちゃんはね、もう一期、日本の総理をやりたいわけ。安倍ちゃんの飼い主のDeepStateユダヤ人が、安倍ちゃんじゃないと困る事情があるんだな。自民党の総裁任期は3期までに決まってるけど、そんなもの規約を変えればいいんだ。だけれど、これから大不況になって、安倍ちゃん人気落ちるわけよ。そうなると、シンジロー君待望論が出て来るわけ。
で、おばちゃん人気でシンジロー君が優勢になる前に、一番難しい環境大臣をやらせて無能ぶりを思いっきり発揮させたいんだね。案の定、予定通りに、意味不明な発言を連発してくれたってわけ。で、シンジロー君を潰しておいて安倍ちゃんが4期目をやるって算段だな。
質問者:ふーん。安倍は最悪だけど、シンジローも丙丁つけがたいね。どっちに転んでも駄目だこりゃ。
回答者:ま、あきらめるなよ。世の中、ちゃんといい方向に動いているから。
質問者:ところで、シンジロー君と栗捨てるちゃん、なんで極秘結婚式だったの?
回答者:だって、4股くらいかけていた女子アナが、半狂乱で乱入したらまずいでしょうが。
質問者:なーる。男子「穴」も混じってたりしてね。w
以上、与太話でしたー。


シャンティ・フーラの時事ブログ
集団ストーカーは妄想などではない! ~工作員が“付きまといを認めて、謝罪” / プラズマレベル、エーテルレベルの毒や、「呪い」などの霊的攻撃に対するガヤトリー・マントラを使った祈り
2019/09/28 10:00 PM
(以下一部転載)
 冒頭の2つのツイートは、重要です。工作員が“付きまといを認めて、謝罪”したらしい。集団ストーカーが妄想ではないことが示されたと思います。
 7月9日の記事で、張基元氏(大室寅之祐)の血筋に当たるAnn(伴野優子)さんが 酷い迫害を受けていることをお伝えしました。Annさんは、その後、権力によって強制入院させられていましたが、QAJの隊員たちが救出に成功しました。
 冒頭のEriさんのツイートを見ると、Annさんが、集団ストーカーの被害者であることがはっきりとわかります。
 “続きはこちらから”以降の一連のツイートは、Annさん救助に関わった隊員の報告です。一連のツイートを見ると、集団ストーカーと関わりのない一般人には、理解しがたい事柄が書かれています。Annさんを救助したこの隊員の方は、残念ながら、Annさんから工作員認定をされてしまったようです。というのは、Annさんが食べたパンに毒を入れられるのは、この隊員以外にないとAnnさんが考えたからのようです。
 一方、身に覚えのないこの隊員の方が、Annさんの主張は妄想ではないかと考えるのも無理はありません。そこで、この一連の経緯を、私がどう見ているかを示したいと思います。
 Annさんの主張は一部に勘違いがあると思いますが、実際に迫害を受けていると思います。ただ、彼女が言うように、パンに物理的な手段で毒を混入したのではありません。これは、プラズマのレベルでの出来事です。簡単に言うと、「呪い」の類いです。パンに毒を入れたのは、ある宗教団体の女教祖でしょう。こうした「呪い」をかける低レベルの能力を有しているようです。Ann さんが飼っていた子猫たちを呪い殺したのも、そ の女教祖でしょう。このような悪事は、必ずカルマが返ります。
 Annさんと同じようなことを経験している方もいるのではないでしょうか。そういう人たちは、今後このような被害に遭わないために、次に述べることを実践してください。
 食べ物、飲み物を口にする前に、必ず次の2つの祈りを行ってください。この祈りを行うためには、ガヤトリー・マントラを唱える必要があるので、必ず覚えてください。ガヤトリー・マントラを使って食品の波動を上げ、邪気を抜きます。
1「母なる神様。これらの食品を、潜在意識下、無意識下の波動も含め、全てサハスラーラ・チャクラに引き上げてください。」
このようにお願いして、ガヤトリー・マントラを3唱。最後に「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」と唱えて祈りを終えます。
2「母なる神様。これらの食品のすべてのネガティブなエネルギー・力・思考・印象・感情・気を、潜在意識下、無意識下も含め、すべて取り除いてください。」
このようにお願いして、ガヤトリー・マントラを3唱。最後に「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」と唱えて祈りを終えます。 
 2007年の天界の改革以降、私や私の家族は、幾度となく食品にプラズマレベル、エーテルレベルの毒を入れられた経験があるので、このような事例はよく知っています。
 万一、うっかり上記の2つの祈りを忘れて食品を口にし、その食品に毒が入っていたと感じた場合には、直ちに次の祈りを行ってください。
3「母なる神様。先ほど私が食べた食品の中に入っていた毒を直ちに中和し、いかなるネガティブな影響も出ないようにしてください」
このようにお願いして、ガヤトリー・マントラを3唱。「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」と唱えて祈りを終えます。 
 これは、地球人が直接祈ることができる最高神への祈りなので、効果は絶大です。
 また、これまで不当な攻撃を行った者に対して、正義が行使されるべきなので、次のように祈ると良いでしょう。
4「母なる神様。これまで私に対して不当な攻撃を行った者すべてに正しい裁きが行われ、カルマが返るようにしてください。」
このようにお願いして、ガヤトリー・マントラを3唱。「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」と唱えて祈りを終えます。 
 これら一連の祈りによって、霊的な攻撃を仕掛けた者に、その「呪い」が返っていきます。本人は地獄の苦しみを体験するでしょう。その苦しみから抜け出すには、きちんと謝罪をして、心から反省し、今後はヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)に従って正しく生きることです。
 神が、その反省が本物であるとみなせば、許されるでしょう。そうでなければ、魂が消えることになります。




『文殊菩薩』
日米貿易協定はトランプの選挙対策
2019年09月27日06:59
(以下一部転載)
国連総会の場で締結された日米貿易協定では、米国から輸入される牛肉や小麦やワインなどの関税を下げることが決まった。
大統領選挙再選を目指すトランプは、農家からの支持を取り付けるため、農産品の輸出で日本に大幅な譲歩を要求した。
先のトウモロコシ大量購入の話はうやむやになったものの、米中貿易戦争で輸出先を失った農産品を日本が買うことに。
一方で、日本が要求した自動車への関税撤廃は当面は追加関税が見送られるものの、文書には明記されず先送りとなった。
日本側は自動車関税撤廃を目指すが、米国はホンダを独占禁止法違反の疑いで捜査するなど日本車パッシングは続きそうだ。


シャンティ・フーラの時事ブログ
国連の温暖化対策サミットでのグレタ・トゥーンベリさんの演説を見たレオ・ザガミ氏「彼女は悪霊に取り付かれている、悪霊追い出しが必須だ!」 ~取り付いているのは「光の銀河連邦」の宇宙人
2019/09/27 9:30 PM
(以下一部転載)
 国連の温暖化対策サミットで演説を行ったグレタ・トゥーンベリさんに関する興味深い情報が、いくつか上がってきました。その演説の様子を見たP2フリーメーソンのレオ・ザガミ氏は、“彼女は悪霊に取り付かれている、悪霊追い出しが必須だ!”と言っているようです。
 彼女の母親はオペラ歌手とのこと。「彼女の母親のCM」が添付されていますが、これは強烈です。彼女はイルミナティの両親に育てられたとしか考えられません。
 TOCANAの記事によると、彼女がサミットに参加するために乗ってきたヨットは、「エドモン・ド・ロートシルト」と呼ばれていたとのことです。彼女とロスチャイルド家の繋がりが出てきました。
 “続きはこちらから”をご覧になると、2018年11月に、彼女は“アスペルガー症候群、注意欠陥・多動性障害、強迫性障害、場面緘黙症と診断された”とあります。場面緘黙症の少女が、かくも雄弁な演説をしたとなると、多重人格が疑われます。
 幼い頃から拷問のような虐待を受けると、人格が分裂することが知られており、これはイルミナティの根幹をなす「洗脳プログラム」です。彼女はイルミナティの家系に生まれた被害者と見るのが自然だと思います。
 さて、レオ・ザガミ氏が、“彼女は悪霊に取り付かれている”と言っていますが、取り付いているのは悪霊ではなく、実は「光の銀河連邦」の宇宙人です。
 イルミナティには表と裏があり、表のイルミナティはブラック・ロッジ(悪魔、悪霊たち)が支配しているのですが、裏のイルミナティは「光の銀河連邦」がコントロールしているのです。彼らがロスチャイルド家を支配していることを、これまでもお伝えしています。
 「光の銀河連邦」の上層部は凶悪な悪魔崇拝者たちであり、裏のイルミナティの悪魔崇拝儀式で得られたルーシュ(ネガティブな生体エネルギー)を回収しています。
 また、彼らは、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)に指示を出しています。コブラのRMの上層幹部は全て凶悪な悪魔崇拝者で、この「光の銀河連邦」の宇宙人たちに生贄を捧げています。
 このように、光の銀河連邦、コブラのRMは、悪魔と同等かそれ以上に邪悪な連中であるにもかかわらず、自らを「光の勢力」と呼ぶのです。地球上の多くのライトワーカーたちは、見事に彼らに騙されているわけです。
 彼らは、自分たちがこれまでなしてきた悪事をすべて白状し、地球人に対して謝罪しなければ、許されることはありません。謝罪しなければ、近い将来、地上の悪魔崇拝者たちと同様に、完全に殲滅されるでしょう。


田中龍作ジャーナル
【香港発】「悪魔」の林鄭長官、市民と初の対話集会 今回も騙し討ちで逃走
2019年9月27日 05:50  
(以下一部転載)
 林鄭行政長官は中国との板挟みに苦しむような体温のある人物ではなかった。日本マスコミの意図的なミスリードだろうか。
 林鄭長官が26日夕、市民と初の対話集会を持った。抽選で選ばれた150人だけが参加を許された。
 「対話」は民主派勢力にとって痛憤の惨事を思いおこさせる。雨傘運動が続いていた2014年10月、デモ隊が政府庁舎に突入するという日だった。田中もその現場にいた。
 突入のカウントダウンが始まろうかというタイミングになって、香港政府は対話を持ち出してきた。
 ところが対話の誘いに乗った民主派勢力のうちリーダー4人がその後、逮捕・起訴された。政府側から対話に出てきたのが、林鄭氏だった。
 氏が「悪魔」と呼ばれるゆえんである。人々は騙し討ちを忘れていないのだ。
 26日、対話集会のあったエリザベス体育館の前には数千人の民衆が抗議に訪れた。オジイもオバアもオッサンもオバハンもセーラー服の中学生も。
 立法会の議場で雨傘を広げたため議員資格を剥奪された梁國雄氏の姿もあった。
 梁氏は同志と共に「林鄭下台(辞任しろ)」「リンテイ・ゴー・トゥー・ヘル(地獄に堕ちろ)」と声をあげた。
 対話集会に出席した市民からは厳しい意見が相次いだ。
 「長官は破壊された地下鉄には足を運んで、逮捕された人々には会いに行かないのか。新屋嶺(拘置所)に送られた人々が心配だ」。(年齢不詳の男性)
 「今日の催しは、単なるショーだ。これで慰撫できると思ったら、ナイーブ過ぎる。今日は無事に返してほしい。ガスマスクを持ってきていないから」。(20代女性)
 林鄭長官の回答は、悪魔の名に恥じぬものだった。
 「一国二制度は堅持する」とうそぶき、「(機動隊の暴力と黒社会とのつながりに関する)独立調査委員会は必要ない」と開き直ったのである。
 対話集会は午後9時20分に終わった。民衆は立ち去ろうとせず会場を包囲した。怒号をあげ革命スローガンを叫び続けた。
 林鄭長官がここで脱出を図れば、民衆に取り囲まれたに違いない。長官側は一計を案じた。電車がなくなる時刻まで脱出を見合わせたのである。
 それでも、メディアと民衆50~60人は表のガレージ前で長官を待ち続けた。
 午前1時半、林鄭長官は裏口から、こっそり脱出した。姑息な逃亡劇まで中国の指導ではないだろうに。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「日米貿易交渉は、あれだけ破棄しろと言ったにも関わらず、安倍晋三首相は、トランプ大統領に、うまいこと丸め込まれた」-上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、怒っている
19/09/27 07:52
(以下一部転載)
 「日米貿易交渉は、あれだけ破棄しろと言ったにも関わらず、農産物も全部TPP以下、自動車の関税は継続協議、全然ダメだ。結局、安倍晋三首相は、トランプ大統領に、うまいこと丸め込まれた。つまり、何も変わっていないということだ」-上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦の評価は、極めて低い。むしろ、怒っている。
 新たな日米貿易協定について、安倍晋三首相とトランプ大統領は9月25日午後(日本時間26日未明)ニューヨークで最終合意し、共同声明に署名した。安倍晋三首相は、「両国にとって、ウィンウィンの合意となった」と自画自賛しているけれど、「完敗」だった。何も強行に言えなかったので、全然ダメだった。今回の国連総会、日本は全面敗北ということだ。日米貿易交渉については、10月4日召集の臨時国会で承認を得なければならない。ところが、合意したならば、合意した内容をちゃんと開示しろよという話だ。それを一切開示しないで、共同声明を発表した。農産品に関しては、すべてTPPレベル以下にする、自動車の完成品及び自動車部品に関しては、継続協議ということで、合意し、調印しましたということだが、我々としては、「ふざけるな」ということだ。


ネットゲリラ
浅野ゆう子とシラク
 (2019年9月27日 02:36)
(以下一部転載)
フランスの元大統領シラクが死んだというんだが、86歳なので大往生だろう。悪人なおもてゲフンゲフン、いや、なんでもないです。この人、大の親日家で相撲好きとして知られていて、NHKの相撲中継でもしょっちゅう桟敷席に映っていた。来日したついでに相撲を見物というのではなく、相撲を見るために来日していたというんだが、いや、女がいたんだよ、という話もある。
------
で、東京相和銀行なんだが、長田一族というのがおりまして、破綻して国費8000億注ぎ込んで今は東京スター銀行になっているんだが、長田一族の手は離れたわけだが、沼津の淡島ホテルと長泉山荘だけは長田一族の資産として残っているらしい。
淡島ホテルというのは、伊豆でも有数の超豪華ホテルでありまして、駿河湾で操船する時には絶好のランドマークなんだけどね。「そうか、アレが、シラクが浅野ゆう子を抱いたホテルなのか」と思いを馳せながらヨットに乗るというのもオツなもんです。
------
浅野ゆう子というのは、細川首相が買ったマンションに住んでいたりして、仕事はあまりしないけど、何故か羽振りがよいという謎の女で、まぁ、色々ある。


シャンティ・フーラの時事ブログ
国税局の税務調査によって、元助役が原発工事に関わった建設会社から約3億円を受け取り、関西電力の役員らの個人口座に送金していたことが判明 ~還流している原発マネー
2019/09/27 9:00 PM
(以下一部転載)
 毎日新聞のイラストがわかりやすいです。国税局の税務調査によって、原発関連工事を請け負った建設会社が、受注の手数料として、福井県高浜町の元助役に約3億円を渡していたことがわかったとのことです。さらに、元助役から関西電力の役員らの個人口座に送金があり、原発マネーが還流していることが発覚しました。
 関西電力の岩根茂樹社長が記者会見を開き、「2011年からの7年間で20人が計3億2千万円を受け取っていた」ことを明らかにしましました。
 これだけ非常識なことをしていながら辞任を否定し、受け取ったお金は賄賂なのが明らかなのに、岩根社長は“常識の範囲を超える金品は…一時的に個人の管理下で保管していた”と言うのです。
 これで罪に問われないのなら、もはや日本は法治国家ではないということでしょう。
 今回の事件は、どのように原発マネーが還流し、税金が個人の懐に入るのかを示しています。この毎日新聞のイラストに、あと政治家と官僚が含まれたものが出てくると完璧だという気がします。


シャンティ・フーラの時事ブログ
教育現場の奇妙な「学校スタンダード」〜 こういうのを虐待というのでは?
2019/09/27 12:00 PM
(以下一部転載)
読者からの情報です。
 いつからこんな指導になったのか? 
大人が理由をちゃんと説明できないことを、なぜ、安易に子供に押し付けるのか?
こういうの虐待って言うのではないの?と、記事を読んで思わず独り言。
私が、この子の立場だったら不登校になっていると思いました。
30~40年前の私の子供時代は、もっと自由な発想で生きることが許されていたように思います。
あのまずい給食のパンとマーガリンは持って帰って良しでしたので、食べずに済ませていましたし、家が小学校から2分ぐらいでしたので、あの嫌~なトイレもいかずに、こっそり帰ってした時もありましたし。
政権交代後は、安富さんのような変わり種の方に文部科学大臣になって頂いて、発想力豊かな子供時代が送れる学校にして頂けたらと思います。
(騙されん子(仮になづく))
 驚きました。一部のケッタイな学校だけが行なっている奇行ではなく、教育委員会・校長が率先して定めたルールがあるというのです。全国の自治体のほぼ2割が導入している「学校スタンダード」と呼ばれるもので、自治体ごとに異なる「授業の受け方」や「生活態度」をルール化しています。例えば、記事にあった「筆算の横線は定規で引くべし」以外にも、足の裏を床につけて座る、手を真っ直ぐに挙げる、無言で掃除をする、机上のノートや筆箱の位置やトイレのスリッパの置き方、遊び方の注意点まで!?スタンダードの事例を読むうちに気持ちが悪くなってきます。このようながんじがらめの規則に囲まれたら、捻れ体癖の子などグレるしかないではないか。かんなまま様の「ままぴよ日記」にも小学校の凄まじい規則の描写がありましたが、今や学校現場は「管理教育の是非」ではなく「いかに管理を強化するか」の世界なのですね。児童の自己監視のチェックなど言われた日には、囚人かと。
 一体これは何が起こっているのかと見ると、学校現場に経験の浅い教員が増え、管理職が即効性のあるマニュアルに頼ったことや、学校へ寄せられる多数のクレームに対して、学校が統一したルールに従うことでクレーム予防を測る、とありました。どんなにトンチンカンなルールに思えても、学校全体で決まっていると言えばクレーム対応になるという背景も恐ろしいものを感じます。大人は自身の判断を放棄し、子供はルールを作る主体性を失い、素直な兵隊を大量生産させてるようです。その根底には、教師のブラック労働や非正規雇用の実態が横たわっています。


ネットゲリラ
平清盛はマラリアで死んだ
 (2019年9月27日 07:36)
(以下一部転載)
気候変動なんだが、確かに年々暑くなっていて、おいらが高校生の頃は、朝シャンして家を出ると、歩いてるうちに髪がパリパリに凍りついたほどで、冬が今より寒かったし、夏はそんなに暑くなかった。温暖化は進んでいる。ただ、江戸時代はもっと寒くて、しょっちゅう冷害で飢饉になっていたし、平安時代には逆に暖かかったらしい。で、上の図はグリーンランドの万年雪から推測される過去一万年間の気温の変化で、なるほど、1000年前には今より暑いピークの時期があったんだね。平清盛はマラリアで死んでいる。そして今は、しばらく続いた寒い時期から、急速に温暖化に向かっているところです。
------
1.地球は今、氷河時代で、多細胞生物が誕生してからもっとも気温は低い
2.現在は氷河時代の中の間氷期にあり、あと1,000年ぐらいは温暖な気候が続くと予想されている
3.20世紀に入り、1940年までは温暖、それから1970年まで寒冷、そしてその後、温暖と気温は高くなったり低くなったりしている
4.1970年まで寒冷だったので「寒冷化に備える」という研究が行われていた
5.1988年にアメリカ議会の上院で「これから温暖化する」という演説が行われた。学会ではない
6.その時に予想された温暖化予想温度は、30年たった現在、まったく違っているので、計算は間違っていた
7.石油、石炭などを燃やすと温暖化ガス(CO2)がでることから、環境団体と原子力推進団体が強力に推進した
8.ヨーロッパ諸国はアジア諸国にエネルギーの使用制限をかけることによって経済発展を抑制しようとした。
9.1997年に京都会議が行われ、CO2の排出抑制が決まったが、実質的に守ろうとしたのは日本ただ1か国だった(拙著「環境問題はなぜウソがまかり通るか」)
10.その後、日本だけがエネルギー抑制を行い、税金を80兆円使用した。これは納税者一人当たり120万円に相当する
11.世界全体の気温は15年ほど前から、大都市を除きほぼ変わっていない
12.大陸国は影響を受けやすいが、海洋国家は海洋性気候なので気温の変化は少ない
13.トランプ大統領が新しい温暖化規制をするパリ条約を離脱したので、日本のマスコミは騒いだが、もともと言い出したアメリカは1回も規制をしていない
------
100年、1000年単位で、上がったり下がったりしている気温を「個人の感想です」で判断すると、「年々温暖化している」になるわけです。そらそうだ、1970年くらいまでの寒かった時期を知っている人はもう爺婆だ。縄文時代は今より暖かかく、東北が暮らしやすかったというのは有名だが、こういう「気象考古学」を前提に考えないと、温暖化は語れない。「古気候学」といったりするみたいだが。


シャンティ・フーラの時事ブログ
今、世界中の野鳥が激減しています
2019/09/27 11:00 AM
(以下一部転載)
 アメリカの大学などの研究チームによると、過去50年間の北米の鳥の生息数を調べると、全体で29%、約30億羽減っていると推計されたとのこと。また、フランスの田園地帯でも過去15年間で、野鳥の個体数が平均約30%も減少しているそうです。身近なところでは、スズメもここ20年たらずで1/5になったという試算もあります。
 このように全世界で野鳥をはじめ鳥類の減少が数多く報告されています。鳥たちは生態系の中で、虫を食べたり、植物の種を広めたりする大事な役割も担っていて、鳥類は環境の健全さのバロメーターと言われております。現在進行形で、生態系が脅かされつつあることは間違いないようです。
 その減少の原因の多くは、森林伐採などによる住処の減少、農薬による間接的な被害(エサとなる昆虫の減少、農薬の蓄積)などです。ツイッターをご覧になると分かりますが、農薬の撒かれた田畑には鳥たちは寄り付かないようです。しかし、飲み水やエサなどから農薬が体内に少しずつ蓄積されてしまうのかもしれません。というのも、今でも大昔撒布された農薬DDTなどによる被害がいまだに続いているからです。また、日本は農薬の規制が極端に緩いことからも、日本での野鳥激減は今後もますます拍車がかかるものと推察されます。
 一番最後のツイートによると、北朝鮮は野鳥の楽園だそうです。先日の時事ブログによると、ジム・ロジャーズ氏が「北朝鮮は最も有望な国」だと評価し、韓国と統一されアジアで最も繁栄した国になるということですが、環境の点でも北朝鮮のポテンシャルを垣間見るようです。
 ぺりどっとがいつも通っている温泉では、露天風呂に浸かって見上げると、夥しいくらいのツバメたちが空を飛び交っています。もう南へ帰る時期になりますが、来年も再来年もまた、彼ら彼女らの姿を見続けていたいものです。





シャンティ・フーラの時事ブログ
【まとめ付き】19/09/22 ソルカ・ファール情報:アメリカの大手銀行が破綻の一歩手前と化して“大変動”が始まる中、トランプは準備が出来ていると既に発言していた
2019/09/26 5:30 PM
(以下一部転載)
 2008年のリーマン・ショックを上回る経済崩壊がやって来るのでは、とずっと前から囁かれていました。とうとうその前兆が表に上がってきたようです。ソルカ・ファール女史はトランプさん大絶賛でして、金融崩壊ですら何とかしてくれると疑っていない様子ですが、誰が舵取りしたって悲惨なことになるんじゃないでしょうか……。
 ちなみに日曜日の「地球ニュース:レッド・ドラゴン大使 第4回 その3」でルイーザさんが何度か言及していた国際緊急経済権限法(IEEPA)。「中国から米国企業を強制的に撤退させて、製造業を米国内に再び持ってくる」という文脈でメディアは報じているみたいですが、今回のソルカ・ファール女史の記事を読むと、いよいよ迫る経済崩壊時に大統領へ全権限を集中させるためのようです。
 犯罪を実際に行った下っ端だけでなく、その組織全体を束ねるトップまで罪に問えるRICO法も、本来はマフィア対策なのですが、大銀行向けにテストランが開始されました。長年半ば公然と行われていたJPモルガンの市場操作に、レッドカードが切られたのです。JPモルガンはリーマン・ショックの際に、何故かほぼ無傷でした。
 一方、もう一つのグローバリスト巨大銀行であるゴールドマン・サックスは、同じくリーマン・ショックでなんと過去最高益を叩きだしたのですが、そんな妙~に鼻の利く彼らが「10月には市場が大いに乱高下する」と見て、警戒を強めているようです。


『文殊菩薩』
イランの石油が要る日本
2019年09月26日06:17 
(以下一部転載)
米英独仏などがサウジ攻撃の首謀者としてイランを非難する中、国連総会でロウハニ大統領と会見した安倍首相。
イラン外相はサウジ攻撃を否定し、もしイランが攻撃していれば石油施設は一片の荒野になっていたろうと応じた。
それもそうで、本当にイランが攻撃するなら、何も石油タンクに小さな穴をあけるような細かい芸をする必要はない。
イランに関して日本は珍しく米国に追従せず独自外交を繰り広げているのだが、これもイランの石油が不可欠だから。
あるいは、石油価格引き上げのため、イランもサウジもぐるになって、トランプとプロレスごっこを演じているだけなのかもしれない。


《櫻井ジャーナル》
バイデンの醜聞をトランプの醜聞に仕立てようとする民主党
2019.09.26
(以下一部転載)
 ジョー・バイデンが2018年1月23日にCFR(外交問題評議会)で行った発言が注目されている。副大統領時代、ウクライナのクーデター政権に対し、10億ドル欲しければ検事総長を解任しろと恫喝、実際に解任されたことを自慢しているのだ。
 アメリカ政府が公表したメモによると、今年7月25日にドナルド・トランプ米大統領はこの自慢話についてウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領との会話の中で触れ、バイデンの発言は恐ろしく思えると語っている。
 メモを見る限り、バイデンに関する話はこれだけなのだが、問題はジョーの息子、ハンター・バイデンの資産を大きく増やすことになる会社が関係してくること。トランプの発言を知った民主党は慌て、先手を打ったと言われている。
 その会社とは、本ブログでも何度か取り上げたことのあるウクライナの天然ガス会社ブリスマ・ホールディングス(本社はキプロス)で、ウクライナの検察の捜査対象になっていたと言われている。その会社へハンターはジョン・ケリーの義理の息子と一緒に重役として迎え入れられることになる。
 バラク・オバマ政権がネオ・ナチを使ったクーデターでウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ政権を倒した理由のひとつは配下の勢力に権力を握らせ、ウクライナの資産を略奪することにあった。かつてアメリカ海兵隊のスメドリー・バトラー少将が言った通りなのだ。
 ヤヌコビッチの地盤だった東部や南部ではクーデターに反対する人が多く、軍事的な弾圧やナチス張りの住民虐殺にも屈せずに今でも戦っている人がいる。つまりクーデターは中途半端の状態で、ハンター・バイデンの蓄財も目論見通りにはならなかっただろう。
 ジョー・バイデンが「ウクライナを支援する欧米諸国や国際機関が同国の腐敗問題に取り組む中、同国の検事総長が汚職捜査に消極的だとして解任させようとした」わけではない。「欧米諸国や国際機関」がクーデターを実行したのは不正な手段でカネ儲けすることが目的であり、当初は欧米信仰からクーデターに反対しなかった人びとでさえ、ペトロ・ポロシェンコを拒絶、政治家として素人のゼレンスキーを選んだのである。
 アメリカの民主党は失速したロシアゲートにかわるトランプのスキャンダルとしてウクライナの話を使うつもりかもしれないが、これは「自爆行為」にも思える。
 昔、こんなことを書いた人がいることを思い出した:
 「ヘーゲルはどこかで、すべての偉大な世界史的事実と世界史的人物はいわば二度現れる、と述べている。彼はこう付け加えるのを忘れた。一度は偉大な悲劇として、もう一度はみじめな笑劇として、と。」(カール・マルクス著、植村邦彦訳『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』平凡社、2008年)


田中龍作ジャーナル
【香港発】デモ激化に伴い増える不審死体と行方不明 民主派震え上がらす拘置所の闇
2019年9月26日 00:08  
(以下一部転載)
 香港市民をいま不安に陥れているのが、増える一方の不審死体と行方不明者だ。
 反政府デモが始まった6月以降、目につくようになり、デモが激化した8月から急増した。人権団体の調べによると、8月以降15~20体もの不審死体が発見された。
 24日朝、九龍半島西部の海岸に男性(30代とみられる)の死体が漂着した。
 地元住民が見つけた。田中は住民がスマホで撮った写真を見たが、溺死体ではなかった。溺死体特有の水膨れが全くないのだ。死体は後頭部と目から血を流していた。
 流血は頭部と顔面を激しく殴られたことをうかがわせる。死体はデモ参加者ではないのか。と見る市民は少なくない。
 中国人民解放軍と見られる機動隊が、被逮捕者の頭と顔を棍棒でメッタ打ちするからだ。被逮捕者の顔と頭は血まみれになる。
 行方不明となっているデモ参加者は数えきれない。民主派勢力を震え上がらす新屋嶺(サンオクレン)拘置所の存在と無関係ではない。
 新屋嶺の人権問題に抗議する集会が27日に予定されている。集会場所は林鄭行政長官公邸と人民解放軍・駐香港基地そばの公園だ。
 中国共産党の出城前で香港市民が「増える不審死体と行方不明」の真相究明を求める。
 新屋嶺拘置所の闇は、その時リポートする。


シャンティ・フーラの時事ブログ
日米貿易協定で、自動車産業を守るために、日本への輸出農産品の約9割が大幅な関税の引き下げか撤廃となる ~懸念される日本の農業の壊滅的な打撃
2019/09/26 9:30 PM
(以下一部転載)
 日米貿易協定ですが、日米の報じ方の違いを見ると、当初の予想通り、日本側がほぼ一方的に不利益を被る条約に署名したのではないかと思われます。
 ロイターによると、トランプ大統領は“日本は70億ドル相当の米農産物について市場を開放する”と言っているようです。情報ドットコムさんは、“自動車産業を守るためにそれ以外を差し出した”と言っています。“日本への輸出農産品の約9割” が、関税の大幅引き下げか撤廃になるとのことで、日本の農業は壊滅的な打撃を受けるのではないかと思われます。
 それでなくても食料自給率の低い日本で、必ず起きると言われている金融システムの崩壊が実際に起きると、一体どうなるのだろうと思ってしまいます。仮に、日本が相当な量の金塊(ゴールド)を貯め込んでいたとしても、一旦経済が崩壊して流通がストップし、世界的な食糧危機になれば、金塊などは二束三文で買い叩かれてしまう。
 総合的に考えると、やはり、ロシアのダーチャを考慮しておかないと、日本人は生き延びられないのではないかと思ったりします。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「東京オリンピックもこのままいくと、カネがなくて開催できなくなる」森喜朗会長が、「MSA資金」をアテにして、上皇陛下の側近F氏に面会を求めてきたけれど、結局、何も言わずそのまま帰っていった
19/09/26 08:19
(以下一部転載)
 「東京オリンピックもこのままいくと、カネがなくて開催できなくなる」-東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長(元首相)が9月21日、上皇陛下の側近F氏に面会を求めてきた。側近たちが陣取っている東京都内の事務所である。森喜朗会長の横には、少し離れて小沢一郎衆院議員が座っていた。F氏は、A氏、吉備太秦とともに、上皇陛下と小沢一郎衆院議員に委ねられている「MSA資金」運用益について、管理・シェアなどの実務を担当している。2016年リオデジャネイロオリンピック開催のとき、開催までに資金が足りなくなったため、最後には、MSA資金運用益から不足分の資金を出して、助けた。2020年東京オリンピック開催資金が不足しているので、森喜朗会長は、「資金調達の無心」にきたのは、明らかだった。森喜朗会長は、旧知のO氏に懇願しようとして訪れたところ、O氏は、すでに退任していたので、アテが外れたのか、F氏に会った瞬間にビビッた様子で、結局、何も言わずそのまま帰っていってしまった。面会時間は、5分もなかったという。2015年春に肺がん宣告を受け、抗がん剤治療を続けてきたせいか、物凄く痩せていて、かつての迫力もオーラも感じられず覇気もなく、太っていた頃のスーツをそのまま着ているのかダボダボで、いまにも死ぬんじゃないかというほどの感じだったという。新たにキューバ行が確定した人物も浮上。吉備太秦は、以下のように語っている。


シャンティ・フーラの時事ブログ
れいわ新選組「山本太郎街頭記者会見」9/24 札幌駅南口〜選挙協力者についての質問、消費税減税をめぐる野党共闘、地球温暖化についての考え
2019/09/26 11:00 AM
(以下一部転載)
 れいわ新選組山本太郎代表の北海道ツアーの内容を、順を追ってまとめようと思っていたのですが、24日札幌駅南口での街頭演説会が大変面白いので、こちらを取り上げました。まるで選挙期間中かと思うほどの人出で、長周新聞の写真特集でもぎっしり人が詰めかけている様子が分かります。
 今回の対話の最初の質問が、山本代表曰く「マニアック」なものでした。選挙参謀としてしばしば批判的に話題になる斎藤まさし氏に関して、支援者としては山本代表との距離を確認したいというものでした。この斎藤まさし氏は大小様々な「市民選挙」の経験が豊富な「伝説のおじさん」で、かつてよど号ハイジャック事件の犯人の息子が選挙に立候補した時に関わったことが問題視されているようです。山本代表は、2012年自身の最初の選挙の時の状況から説明し、彼に選挙のノウハウを実地で学んだと語りました。しかしこれまでの幾多の選挙経験から、今は自分でもノウハウを獲得し、特に今回の参院選での意表をつく戦略は「自分にしか考えられないものだ」と自信をもって語りました。様々な思惑が渦巻く政治の世界では、正直であることが最大の武器になるのかと思った場面でした。
 生まれた時から消費税があって、もしこれを無くしても豊かな暮らしが想像できないという質問に対しては、れいわ新選組の第一の公約、消費税廃止と減税について語りました。自分たちだけで政権を取るのはハードルが高い。しかし一刻も早くこの国に生きる人々を救うためには、減税5%で野党の力を結集して政権を奪取する、これを周りに呼びかけたが、結果、反応してくれたのは共産党だけだったと説明しています。この国の屋台骨である中小零細企業を救い、そこに雇用される日本の大多数の人々の給料を上げ、景気を上向けるには消費税をやめるしかない、野党だったらこのくらいのことは言えよ!と叫びました。
 国連でのグレタ少女が話題になっていることから炭素税についての質問がありました。さすが、分かっておられると思ったのは、「CO2の排出が少ないのは原発だ(から優れている)」という話に持っていかれる危険があると指摘されたことです。まさに温暖化詐欺の本質を押さえた上で「自分だったら国土を汚染し破壊するような原発は撤退し、現時点での環境負荷の少ない天然ガスを中心とした火力発電を選択する。CO2排出に関しては国として投資をし、技術革新を進める。国連でそのような政策を言えば良かったのに、セクシーコイズミ!」と彼我の差を見せてくれました。


ネットゲリラ
英語が出来ても中身が無いとノドクロ珍次郎
 (2019年9月25日 23:17)
(以下一部転載)
小泉ノドクロ中出しセクシー大臣小泉進次郎なんだが、1.アベシンゾーが自分より馬鹿なのを見込んでデコイとして置いた。という説と、2.アベシンゾーがライバルになりそうなので、今のうちに潰すために置いた。と、二つの説があるんだが、おいらはもうひとつ、3.CIAが次のタマとして育てるために、アベシンゾーに取り立てるように指示した。という説を提唱したいね。CIAとしては愚鈍王の次も、その次も考えなきゃならないんだが、アベシンゾーが片っぱしからライバルを潰してしまったので、このままではアベシンゾーに居座られてしまう。何十年も居座られては、日本統治にはマズい状況で、民主主義というカタチが崩れてしまう。そこで、次のパペットである珍次郎を育てるために、「そろそろ大臣にしろ」と、横田幕府から命令があったんだろう。で、2.と3.の複合技だな。大臣にしておいて、あとはマスコミに耳打ちしておけば、ちょっとしたミスでも大袈裟に叩いてくれる。もちろんデコイとしても有効。というわけで、1.2.3.の複合技です。
------
小泉環境大臣:「今のままではいけないと思います。だからこそ、日本は今のままではいけないと思っている」
小泉大臣は今後、日本の温暖化対策の取り組みをしっかり発信していきたいという考えを示しました。
------
そもそも世襲の政治家は、政治家をやるモチベーションがないんですね。田舎の和菓子屋の若旦那みたいなもんで、周囲から言われたからやっているだけ。そもそも動機がないから目的もない。けれど自分の利権を守るために他人の足を引っ張って邪魔をする事だけは熱心で、それがアベシンゾーや中出し珍次郎です。


richardkoshimizu のブログ
消費増税は、日本経済停滞が目的です。安倍晋三はDSの奴隷。引責辞任して後は知らん顔。それでもいいからさっさと辞めろ。
2019/09/26 8:28:39
(以下一部転載)
 消費増税で、未曽有の大不況がやってくる!?
超円高。それでも、安倍晋三が最悪のタイミングで消費増税を強行するわけは?
日本経済を低迷させるのが、安倍晋三のお仕事だからです。安倍は日本を壊す役割をDSから与えられている売国奴です。
消費増税と311人工地震が、日本の消費を劇的に冷え込ませて景気を悪化させるという「同じ役割」を果たしているわけです。どちらも朝鮮悪とDSによる対日テロなんです。 
ま、それで安倍が失脚するなら、不景気もよし。安倍は自分が偽総理を続けられなくなるとわかっていて、自分と同じ朝鮮悪所属のシンジローを後継者として売り出したのかな?でも、早くも馬脚を現して嘲笑の的。セクシーポエム大臣閣下!こいつのほうが、安倍晋三よりは「悪だくみが下手」?


richardkoshimizu のブログ
消費税など、もとより不要の日本国。日本弱体化のための消費増税。
2019/09/26 9:42:05
(以下一部転載)
投稿: とくお | 2019年9月26日 (木) 08時28分
法人税逃れ大国ニッポン 消費増税で内部留保463兆円のカラクリ
https://dot.asahi.com/wa/2019092500015.html?page=1
------
企業の内部留保は、463兆円。
消費税収は、せいぜい16-17兆円。
企業の内部留保をほんのちょびっと切り崩せば、そんなはした金は幾らでも捻出できる。
では、安倍晋三はなぜ、消費増税を強行するのか?
消費増税は家計に直接響く。景気を一気に悪化させられる。だから。それが目的。
安倍という輩を、日本の敵とみなすべきである。
以上、解説終わり。


richardkoshimizu のブログ
生保のデータ・ベース。ははは。
2019/09/26 2:17:24
(以下一部転載)
契約内容登録制度・契約内容照会制度について
https://www.seiho.or.jp/personal/contract/
一般社団法人生命保険協会、一般社団法人生命保険協会加盟の各生命保険会社(各社の名称については、こちら をご確認ください。)および 全国共済農業協同組合連合会新しいウィンドウを開きます。(以下「各生命保険会社等」といいます。)は、保険契約もしくは共済契約または特約付加(以下「保険契約等」といいます。)のお引受けの判断あるいは保険金、給付金もしくは共済金等(以下「保険金等」といいます。)のお支払の判断の参考とすることを目的として、「契約内容登録制度」(全国共済農業協同組合連合会との間では「契約内容照会制度」といいます。)に基づき、各生命保険会社等の保険契約等に関する下記の登録事項を共同して利用しております。
「契約内容登録制度・契約内容照会制度」では、各生命保険会社等は、保険契約等のお申込みがあった場合、一般社団法人生命保険協会に、保険契約等に関する下記の登録事項の全部または一部を登録します。ただし、保険契約等をお引受けできなかったときは、その登録事項は消去されます。一般社団法人生命保険協会に登録された情報は、同じ被保険者について保険契約等のお申込みがあった場合または保険金等のご請求があった場合、一般社団法人生命保険協会から各生命保険会社等に提供され、各生命保険会社等において、保険契約等のお引受けまたはこれらの保険金等のお支払いの判断の参考とさせていただくために利用されることがあります。
なお、登録の期間ならびにお引受けおよびお支払いの判断の参考とさせていただく期間は、契約日、復活日、増額日または特約の中途付加日
(以下、「契約日等」といいます。) から5年間 
(被保険者が15歳未満の保険契約等については、「契約日等から5年間」と「契約日等から被保険者が15歳に到達するまでの期間」のいずれか長い期間) 
とします。
各生命保険会社等はこの制度により知り得た内容を、保険契約等のお引受けおよびこれらの保険金等のお支払いの判断の参考とする以外に用いることはありません。 また、各生命保険会社等は、この制度により知り得た内容を他に公開いたしません。
------
なるほどー。ここの情報が解れば、どこの生保に偏ってヤバイ契約がなされているかとか、代理店がどこかとか、全部わかっちゃうねー。ははは。


 

『文殊菩薩』
年内にも第四次米朝首脳会談
2019年09月25日06:18
(以下一部転載)
国連総会に出席した文在寅はトランプと会談し、四回目の米朝首脳会談に向けた実務協議の再開を呼びかけた。
それに先立ち、トランプは記者団から米朝首脳会談の時期について質問され、「いますぐにもでも」と答えたようだ。
韓国メディアによれば、金正恩は11月に韓国の釜山で開催されるアセアン・フォーラムへの出席を検討中とのこと。
おそらく、米朝の実務者協議は10月に再開され、11月に南北首脳会談、年末までには米朝首脳会談となりそうだ。
文在寅は新たに任命した法相のスキャンダルで支持率が下落しているため、北朝鮮問題の解決で支持率回復を目指す。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
「同盟国でもない韓国は、間もなく消滅する」ので、海上自衛隊の山村浩海上幕僚長(海将)は、「10月14日、相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に韓国海軍を招待しない」と発表した
19/09/25 08:20
(以下一部転載)
 海上自衛隊の山村浩海上幕僚長(海将)は9月24日、「10月14日、相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に韓国海軍を招待しない」と発表した。韓国海軍は2018年10月10日から14日にかけて、済州島で実施された国際観艦式に旭日旗(自衛艦旗=かつての軍艦旗)掲揚自粛を求めてきた。これに対して海上自衛隊は「国際法に裏付けられた海軍の常識から見て、降ろす選択肢はない」として、護衛艦派遣を見合わせる措置をとった。韓国は、「日本の旭日旗は、ナチス・ドイツのヒトラー総統が掲げた党章ハーケンクロイツ、鉤(かぎ)十字を想起させるので、自衛艦に掲げるのは、好ましくない」と抗議し続けている。しかし、この考え方は、「旭日旗」の成り立ちと意味を知らない無知に基づいている。「旭日旗」は、伝統的に天皇が紋章として使用し、今日でも皇室が事実上の家紋として使用している「十六八重表菊」が、慣例として国章に準じた扱いを受けている。日本の在外公館では「菊の御紋」が掲示されている。「旭日旗」は、この「菊の御紋」の代用旗である。その証拠に「16条の旭光」が、中心の日章から四方に伸びている。「菊の御紋」と「ハーケンクロイツ、鉤(かぎ)十字」と同列に扱うのは、言語道断、無知の極み、それどころか、「天皇」に対する非礼、不敬というほかない。そもそも大日本帝国は、米国(初代フィリピン総督タフト国務長官とセオドア・ルーズベルト大統領)に頼まれて大韓帝国を保護国にした。つまり、「ロシア=ソ連」からの侵略に備えて、戦前35年間保護したのであり、植民地にしていたわけではない。これらのことから山村浩海上幕僚長の発表は、当然の処置であった。また、近々、朝鮮半島統一により、間もなく同盟国でもない韓国は、消滅が決まっているので、いまさら韓国海軍を招待する必要もすでになくなっている。上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、以下のように説明している。


シャンティ・フーラの時事ブログ
トランプ大統領は、世界の8割の人々が宗教的弾圧を受けている事実を訴え、世界の国々に宗教迫害を終わらせるよう求めた
2019/09/25 9:20 PM
(以下一部転載)
 トランプ大統領の国連での演説は、箱コネマンさんの一連のツイートをご覧になると、反グローバリズムであることが明らかだと思います。グローバリズムはその本質において共産主義であることを考えると、トランプ大統領の発言が、より一層わかるでしょう。
 トランプ大統領は、世界の8割の人々が宗教的弾圧を受けている事実を訴え、“世界の国々に宗教迫害を終わらせるよう”求めました。
 グローバリズムは、その完成形において、すべての宗教を根絶し、人々に「ルシファー崇拝」を強制することを目的としています。トランプ大統領の発言は、この観点では、悪魔崇拝者との戦いと言えます。中国のような唯物思想を人々に強制する支配体制も、拒絶していると思われます。
 人々が個人的に無神論者、唯物論者であるのは自由ですが、国家がそれを強制するのは許さないという態度だと思います。トランプ大統領の言う民主主義は、“自分たち自身の心の内側にある信仰に従って生きる自由”を、最大限尊重する態度だと言えます。


《櫻井ジャーナル》
サウジの石油施設を守れなかった米国製防空システムは日本も導入している
2019.09.25
(以下一部転載)
 サウジアラビアのアブカイクとハリスにあるアラムコの石油処理施設が9月14日に18機のUAV(無人機。ドローンとも呼ばれる)と7機の巡航ミサイルで攻撃され、生産量が半分に落ちるという被害を受けたと言われている。この攻撃についてイエメンのフーシ派は自分たちが実行したと発表しているが、アメリカやサウジアラビアはイランによるものだと主張した。
 それに対し、アメリカの好戦派やイスラエルによる偽旗作戦だとする人たちもいる。ドナルド・トランプ大統領やサウジアラビアがイエメンでの戦争を止めたがっていると言われているが、戦争を継続し、軍事的な緊張を高め、あわよくばイランを攻撃したいと好戦派やイスラエルは思っているからだ。
 今のところ、誰が実際に攻撃したのかを示す明確な証拠は見当たらないが、フーシ派がサウジアラビアの油田地帯を攻撃できるUAVやミサイルを開発しつつあったことは事実。実戦でも使用されてきたと言われているので、フーシ派が行ったとする説が有力なようだ。
 いずれにしろ、アメリカ製の防空システムは石油施設を守れなかった。伝えられているところによると、その周辺には88基のMIM-104 ペトリオット・システムが配備されていて、そのうち52基は日本も導入を進めているというPAC-3。しかもペルシャ湾にはアメリカ海軍に所属する3隻の駆逐艦(イージス艦)がいた。
 攻撃を防げなかった理由について、アメリカなどはUAVが小型なうえ、低空で侵入してきたことを挙げているが、それで駄目ならシステムが駄目だということ。シリアではアメリカなどを後ろ盾にするジハード傭兵がUAVでロシア軍の基地を何度も攻撃、いずれも阻止されている。近距離防空システムのパンーンツィリ-S1が有効だとされているが、そうした種類のシステムはアメリカにないようだ。
 今回の石油施設破壊は日本も無縁ではない。石油の輸入という面もあるが、サウジアラビアの防空システムが機能しないということは、日本の防空システムも機能しないことを示しているからだ。両国は同じアメリカ製のシステムを導入している。もっとも、弾道ミサイル防衛システムのイージス・アショアの場合、真の目的は攻撃にあるとされているので問題ないと考えているのかもしれないが。
 日本が大量に買おうとしている高額戦闘機F-35が欠陥品だということも知られている。2015年1月にカリフォルニア州のエドワード空軍基地近くで行われたF-16戦闘機との模擬空中戦でF-35は完敗しているのだ。
 F-35のステルス能力を強調する人もいるが、1999年にNATO軍がユーゴスラビアを先制攻撃した際、アメリカ空軍に所属するステルス機のF-117が対空ミサイルで撃墜された。それ以来ロシアのレーダーはアメリカのステルス機が「見える」と一般的に考えられている。


シャンティ・フーラの時事ブログ
環境活動家のグレタ・トゥンベリさんに対して、米FOX NEWSのコメンテーター「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されている」 ~虐待を受けた人物はある独特の波動を出している
2019/09/25 8:50 PM
(以下一部転載)
 国連本部で演説行った環境活動家のグレタ・トゥンベリさんに対して、米FOX NEWSのコメンテーターが「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されている」と述べ、FOX NEWSは謝罪に追い込まれたとのことです。
 私から見て、この評論家の発言は正しいものです。しかし、今の段階ではテレビでイルミナティという名称を出せないので、人々にこの論評の意味を正確に理解してもらうのは、難しいでしょう。
 ツイートをご覧になると、アル・ゴア元副大統領と写っている写真があります。単なる環境活動家が、どうしたら元副大統領とこのような写真が撮れるのでしょう。
 昨日の記事で、イルミナティという言葉を出しましたが、早速ネット上で、この秘密結社と彼女との関わりを示す情報が上がってきました。
 ツイートの画像は24日に上がっていますが、私がこれらのツイートを見たのは、箱コネマンさん、やのっちさん経由で今日です。彼女の顔を見て声を聞けば、彼女が普通の少女でないのは、直ちにわかります。
 実は、虐待を受けた人物はある独特の波動を出しており、見慣れてくると、すぐにわかるようになります。気のレベルで敏感になると、本人の写真を見なくても、名前を見ただけでそれがわかるようになります。その名前から、独特の波動が出ているからです。
 例えば、従軍慰安婦として強制連行された女性の名簿を見ると、ものすごい波動が出ています。将来的に、こうした人々の心を癒すには、コーリー・グッド氏が接触しているマヤ人の協力が不可欠なのではないかと思います。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ぴょんぴょんの「トランスヒューマンの野望」
2019/09/25 11:00 AM
(以下一部転載)
 なぜ日本では、エプスティーンの逮捕も、エプスティーンからの寄付を受けたために、MITメディアラボ所長を辞任した伊藤穣一のことも、大きく報道されないのか?
 なぜ、エプスティーンは、ペドファイルだけでなく、最先端の科学に興味を抱いたのか。
 そこらへんを、つっついてみました。


ネットゲリラ
今回の消費税増税は致命傷
 (2019年9月25日 09:24)
(以下一部転載)
今回の消費税増税は致命傷になる。値上がりで消費が落ち込むだけでなく、付加価値を生み出す側の努力を奪う暴挙だからだ。スーパーの生鮮食品の利幅は数パーセントしかないと言うんだが、一生懸命働いて、115万の仕入れと経費使って120万の売上あげたら、そこから10万税金で持って行かれるんだが、何のために働いてるのかw 税金より自分の取り分の方が少ないんだから、仕事する気を無くす。利幅の少ない商売やっている業者ほど、この問題に直面していて、次々に廃業を余儀なくされている。真面目な業者ほど、デメリットが大きい。
------
消費税率が10%に上がる10月1日まであと1週間。食料品など一部品目の税率を8%に据え置く軽減税率、キャッシュレス決済を対象とするポイント還元といった新制度で家計はどんな影響を受けるのだろうか。10月以降の変化をまとめた。
軽減税率制度は生活に欠かせない飲食料品と新聞の税率を8%に据え置く。食品の線引きは分かりにくいが、2つのモノサシがあることを知っておくとよさそうだ。
------
お年貢の時代には五公五民とかいって、収穫の半分が税金だった。五公を六公にすると百姓一揆になった。法人税も、かつては50パーセントが上限だった。公の取り分の方が増えると、「何のために働いてるのか」という労働に対する疑惑が社会に蔓延して、世が乱れる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
福島第一原発事故:東電の刑事裁判「無罪」が確定しないように控訴を願う署名が始まっています
2019/09/25 12:00 PM
(以下一部転載)
 9月19日に東京地裁が東電旧経営陣に無罪判決を出しました。これについては時事ブログ上で「事故の真相を隠蔽し、本質から外れたところでの裁判」であり、結果は初めから決まっていた茶番だと論じました。確かに崩壊し腐敗した司法であることを認識しつつも多くの人々は、この結果を唯々諾々と受け入れるわけにはいかない、控訴すべきだと声をあげました。指定弁護士の方々に控訴を願う署名が始まっています。
 あべぴょんに牛耳られた最高裁はもちろん、地裁までこの有様ですが、国民が納得しているわけではないと意思表示ができます。期限は10月1日、ネット署名も紙署名もあるようです。
 それにしても、まともな頭があれば到底受け入れがたい判決だと分かる「まとめ」がありました。
 まず、判決では、事故を回避する手段を「運転停止」だけだと判断し、恣意的に有罪認定のハードルを上げていると多くの専門家が指摘しています。事実、保安院の以前からの耐震補強工事の要請も運転停止は予定していませんでした。
 「東電は他社や専門家の意見を聞き、必要な対策を進めた」との判断でしたが、実際には東電が決定した方針を了承させるための根回しがされていた証拠が残っています。
 「外部から東電への否定や意見はなかった」との判断でしたが、東電は安全対策に関する重要な情報はずっと隠したままで、外部からの客観的な意見ができないようにしていました。また保安院は「津波想定の余裕がない」「弱い設備の対策を取るべき」などの厳しい意見を実際に出していましたが東電は対応していませんでした。
 判決では「長期評価は取り入れるべき知見とは考えられていない」との判断でしたが、現実には、日本原子力研究開発機構、日本原電、土木学会津波評価部会も長期評価の考えを認めていました。
 「万一に備えて」「できることから」対策を進めた日本原電よりも、2016年まで対策を先送りをして怠り、結局、事故までなんの対策もしなかった東電の方が「合理的」だと言わんばかりの愚かしい判決でした。判事というのは、カルマの重い職業なのだな。


ネットゲリラ
小泉セクシー中出しノドクロ環境相
 (2019年9月25日 06:51)
(以下一部転載)
汚染水の海洋放出だが、ネトウヨが「汚染水じゃない、浄化済みだ」と主張するんだが、調べたら、Alpsを通した自称「浄化済み」水の8割に、基準の何万倍ものストロンチウムとか混じっていたという事で、汚染されてない「処理水」がどれだけあるのか、それ自体が怪しい話になって来るわけです。こんなモノを地元で放出されちゃタマランというので、地元の反対が予想されるんだが、で、大阪の維新が「大阪が引き受ける」とか言ってるんだが、ストロンチウム混じりの違法汚染水をどこで流されようが同じです。
------
汚染水の海洋放出に関して、韓国が懸念。風評被害を助長することになりかねないと思うが...
Q.大臣の受け止めは?
小泉進次郎氏
「小名浜の地元の組合長に、一緒にノドグロを食べましょうと。その時の喜んだ顔、うれしかったですね」
記者)
「ノドグロの話を聞いてるつもりじゃない」
------
地元の漁民は東電を知っているから、汚染水はどっかに持って行ってくれ、と主張する。そんな汚染水垂れ流されたらノドクロが食えなくなるぞ、という事で、上記のやりとりになるわけです。小泉セクシー中出し環境相としては、ノドクロが食べられないような事態にはしません、という意思を表明したつもりなんだろうが、頭が悪いので伝わらないw


richardkoshimizu のブログ
小泉大臣閣下と統合失調症の.....
2019/09/25 10:44:43
(以下一部転載)
小泉大臣閣下の御言葉や文章を目にするにつけ思うことは、「あれ、どこかで見たような文章だな。」ということ。
つまり、支離滅裂で饒舌。自己陶酔。過去に何度も読まされた統合失調症患者さんの文章と同じ臭いがするんです。
横須賀のチーマーといえば、麻薬。大臣閣下の後ろ盾は、広域暴力団、稲川会石井一家さま。勿論、麻薬と無縁ではない。横須賀といえば米海軍基地。基地に麻薬は付き物。
統合失調症の一種が、精神刺激精神病。覚醒剤使用者の後遺症。ふーん、なるほど。
以上、朝から与太話でした!
------
精神刺激薬精神病 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org › wiki › 精神刺激薬精神病
精神刺激薬精神病(せいしんしげきやくせいしんびょう、Stimulant psychosis)とは、精神刺激薬を使用した一部の人に生じる精神病性障害である。 .... アンフェタミン精神病の既往歴のあるメタンフェタミン使用者の親族は、既往歴のない使用者と比較して、5倍以上が統合失調症と診断されている。アンフェタミン精神病におけるこの障害は、急速に症状 ...


richardkoshimizu のブログ
愛知あおり運転男、やっぱり、シャブ中。で、宮崎・喜本はどうなった?報道規制中か?
2019/09/25 11:52:26
(以下一部転載)
容疑の男、覚醒剤陽性反応 あおりエアガン発射、東名高速
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000037-kyodonews-soci
9/25(水) 9:40配信 共同通信
佐藤竜彦容疑者が乗っていたワゴン車から押収されたエアガン=14日、愛知県警豊田署
 愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、同県警が器物損壊容疑などで逮捕した無職佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=の尿を検査したところ、覚醒剤の陽性反応が出たことが25日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は覚せい剤取締法違反の疑いでも調べる。
【写真】あおり運転する佐藤容疑者 
 県警によると、佐藤容疑者は8日朝、東名高速上り線で、乗用車に向け弾を発射し車体を傷つけたとされる。ワゴン車はその後、岐阜県瑞浪市の中央自動車道で燃料切れのため停車しているのが見つかった。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
愛知あおり運転、やっぱり、シャブ中。
ドゥテルテ方式で、この種の劣等生物の根絶が必要なようです。
ところで、宮崎・喜本のshabuchuu検査はどうなった?
事件報道をするなと安倍晋三から命令でも出ているのか?
やつらが安倍晋三専属HKKSJN-Shabuchuu団の正規団員だから、お目こぼしなのか?
報道が不自然すぎますよ。


richardkoshimizu のブログ
生保の審査部さんにちょっぴり期待します。
2019/09/25 11:26:18
(以下一部転載)
《養子保険金殺人》遺体発見までの8時間“心配するふり”をした、鬼畜男の猿芝居 2019年9月9日 16時0分 週刊女性PRIME
https://news.livedoor.com/article/detail/17055313/
事件前に生命保険契約 殺人容疑の元妻が受取人 愛知・稲沢火災不審死
https://mainichi.jp/articles/20190918/k00/00m/040/311000c
------
従業員を養子にして、海で突き落として殺したおっさんと、結婚相談所で初婚の世間知らず男性を騙して結婚して刺殺、火事で証拠隠滅を図ったおばちゃん。
この種の保険金殺人事業のポイントは、やっぱり、保険金がちゃんと下りるかどうか。これがおりないと非常にまずいことになる。上記のケース2件とも3000万円、5000万円の保険金が下りていないという。つまり、生保が疑っているから支払わない。警察が動く前に生保の(支払)審査部が、連中の尻尾をつかんでいたということ。生保の審査部が意外にちゃんと仕事をしているということであろうか。
つまり、HKKSJN事業で成功する鍵は、生保が確実に保険金を払うという保証があること。保険金審査が甘い保険会社はどこか?生保内部と裏交渉のできる専門家を仲間に引き込まねば。つまり、安保。安全保障である。保険金詐欺仲間は、保険金が下りるまで息をひそめ、固唾をのんで待ち望んでいる。入金した瞬間に皆で飛び上がり、歓声を上げる。(RK,自らそのさまを見たことがある。)それほど、生保の審査が「すべてのカギ」なのである。
だが、生保全部に渡りをつけるなど無理。犯行時には生保内部関係者とのパイプは重要だが、犯行隠滅には、あまり役に立たない。
HKKSJN団にしてみると、生保に団の団員構成や計画なんかが漏れると非常にまずい。漏れてきた情報に乗っている名前が、自社の契約者と合致すれば、当然、疑いの目を向ける。自社の支払い済みデータに合致していれば、保険金詐欺、保険金殺人を視野に再調査される。しかも、金額が比較的大きい。不自然に大きい。
まだ、実行前なら実行しづらくなるわけで、計画断念となる。既に最初の犯行を終わらせて、2匹目の泥鰌を狙っている団員などは、2件目が駄目になるばかりか一件目も蒸し返されて追及されるかもしれない。一件目で老いた父親を偽装事故で●した娘が、味をしめて、今度は、長年、家族の厄介者だった兄妹を●そうと計画しても、生保に監視されて実行できない。一件目も疑われて(時効前なら)保険金の返還を求められる。そして、警察も動き出す.....。
たとえ、安倍晋三一味のメンバーであっても、生保業界に手を回し黙らせるというのは、かなり難しそうである。
KMR-Kの父親が自殺して生命保険金が下りたのが7年後だったという。保険金の支払い時効は7年である。「不当な支払い拒否」と非難されるのを避けるため、ぎりぎりの期限に支払ったと思われる。保険会社がKMRを疑っていた証左である。
保険会社が、意外に機能していることに気が付く。HKKSJN団の追及に意欲がますます湧いてくるのである!


ネットゲリラ
電子タバコが健康に悪い
 (2019年9月25日 07:56)
(以下一部転載)
電子タバコが健康に悪い、というんだが、おいらはそっちの方は全然知識がないんだが、昔ながらの天然自然のモノの方がいいに決まっている。紙巻きよりは葉巻、パイプだな。阿片も、山岳少数民族の爺さん婆さんが嗜んでいるうちはまだマシだったんだが、化学的に精製され、ヘロイン、モルヒネとなって健康被害が増えた。
------
シナモンやフルーツなどのフレーバー付き電子タバコが若者の間で流行しているアメリカでは、健康被害を訴える愛用者が多数報告されており、政府は11日に同商品の販売を禁止する方針を発表した。
そんななか、電子タバコ歴2年の男性(19歳)の両親が、息子の肺のレントゲン写真をSNSで公開し注意を喚起した。
------
お茶も、玉露のように栽培で工夫してカフェイン含有量を高めたくらいだったらいいんだが、市販のエネルギー飲料のように化学的に作られると、ついつい過剰になって害を及ぼす。やはり、昔ながらの天然自然モノが一番安心w




嗚呼、悲しいではないか!
フルフォードレポート(9/23)
2019/09/24 18:00
(以下一部転載)
多くの兆候は差し迫ったリーマン金融津波より大きなことを示している
ベテランの金融市場オブザーバーは、先週の金融市場の異常はある種の予期せぬ大事件が起こりそうであることを示していることを教えてくれる。これは、くわばらくわばら、幸運を祈るという、米国の政府の待望の崩壊の兆候かもしれません。それはまた、世界の金融システムの新しいブレトンウッズスタイルの再起動の合図かもしれません。
理解するには、9月19日のこれら2つのグラフを見てください。最初のはレポ市場(不動産買戻し市場)で、二つ目はSOFR(担保付翌日物調達金利)です。
https://www.zerohedge.com/s3/files/inline-images/overnight%20repo.png?itok=ZRVq-AIV
https://zh-prod-1cc738ca-7d3b-4a72-b792-20bd8d8fa069.storage.googleapis.com/s3fs-public/inline-images/SOFR%209.18.jpg?itok=VdFxRkwo
レポ市場は基本的に、銀行などが今ここで現金を借りるための担保として米国国債のような長期の高品質の金融商品を使用する市場です。 2つ目は、銀行が互いに貸し合う割合です。レポ市場が1日で2%から10%に上昇するということは、インサイダーが米国債が価値を失いそうになっていると考えるか、巨大な銀行が破綻しそうであるため、誰も現金を引き渡したいと思わないことを意味します。
2番目のSOFRは282ベーシスポイント移動し、一般に20ベーシスポイントの移動でも人々が大騒ぎする市場です。 SOFRの動きは、少なくとも1つのメガバンクまたは複数のメガバンクが他の銀行からお金を得ることができなかったことを示しています。 この種の動きはリーマンショック時に最後に見られました。
個人所有のFRBは、今から10月10日までの間、1日当たり750億ドルを提供することで物事を落ち着かせようとしている。 これは興味深いタイミングです。米国政府は9月30日に支払い期限があり、9月30日に支払いに失敗した場合、10月10日頃(または遅くとも17日)までに支払いを行う予定です。
英国の王室の家族は宣言しました:
「米国司法省による決定が彼らに対して集団訴訟を許すので、金融業界は破産しました。不安定性は、余震にすぎない」と彼は説明する。以下のリンクはJPモーガン、ドイツ銀行、バークレイズ、ニューヨーク銀行メロン、ソシエテ・ジェネラル、コメルツ銀行その他を含むその多くの銀行は現在組織犯罪のギャングとみなされていて、RICOと他の反ギャングによって攻撃されています。法律は関与している。
https://www.cnbc.com/2019/09/16/three-jp-morgan-precious-metalstraders-charged-in-criminal-probe.html
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-09-18/london-bankerexpresses-regret-for-role-in-german-tax-scandal
https://www.theguardian.com/business/2019/sep/20/the-men-whoplundered-europe-city-of-london-practices-on-trial-in-bonn
言うまでもなく、これらの刑事事件は、これらの金銭的な悪行の被害者に破産訴訟を起こす原因となります。これらの法的措置は、金融システムの崩壊の兆候はこれだけではありません。米国の信用市場を見ると、完全な災害がすでに始まっていることがわかります。現在、サブプライムまたは疑わしい企業向けのハイリスクのローンまたは債券には3,128兆ドルがあります。
https://www.zerohedge.com/s3/files/inlineimages/fixed%20income%20market%20disaster.jpg?itok=qi_ezNR8
これはリーマンショック前のほぼ2倍の速さです。現在、米国の民間部門の資産はUSBIPの5.6倍であり、GDPに見合うためには80%近く下落する必要があります。
https://www.zerohedge.com/s3/files/inlineimages/financial%20assets%205.5x%20gdp.jpg?itok=uFxd9jvt
思い出してください。これに一時借り入れのアメリカ政府負債の200兆ドル以上(GDPの10倍)は含くまれていません。
https://www.forbes.com/sites/johnmauldin/2017/10/10/your-pensionis-a-lie-theres-210-trillion-of-liabilities-our-government-cantfulfill/#616480ae65b1
別のショック:国有の不動産金融会社であるファニーメイとフレディマックは合計60億ドル(それぞれ30億ドル)の資本バッファーを持っていますが、5兆ドル近くの住宅ローン証券を所有または保証しています。これは1に対して1,000を使用されることを意味します。言い換えれば、住宅価格が0.01%下落すれば、破綻します。そして、何を推測します。不動産価格が実際に下落した兆候があります。
https://www.zerohedge.com/personal-finance/us-housing-financeworse-today-2008
https://www.zerohedge.com/personal-finance/end-near-us-houseflipping-returns-plunge-8-year-low
金融の第一人者であるジム・ロジャースが、金融システム全体が2、3年以内に崩壊すると予測するのも不思議ではありません。彼はおそらく楽観主義者です。少なくともかなり過大に評価されているが、実に不正な不動産会社WeWorkが崩壊の直接の引き金になっている可能性があります。
https://www.zerohedge.com/markets/wework-fraud
債券価格については、このチャートをご覧ください。
https://www.zerohedge.com/s3/files/inline-images/bfm4_0.jpg?itok=ASMtS9l1
サウジアラビアと日本の投資家である孫正義に1000億ドルの「ビジョン」ファンドをもたらしたので、これは非常に興味深いです。 WeWorkの崩壊は最終的に孫の破産につながる可能性があり、その結果、日本の政権交代につながる可能性があります(孫は武蔵エンジニアリング、日本の選挙を盗んで安倍首相の犯罪政権を維持する会社を所有しています) )。孫の主な支援者であるサウジ皇太子ムハンマド・ビン・サルマン(本物のMBSは死んでいる)は、先週述べた英国王室に財政支援を求めて連絡を取ろうとした。
「MBS(それが何であれ/誰であれ)は直接接触への申し込みをしました、しかし、要請がスクリーニングされていない源から来たので、それは拒絶されました」と、彼は言います。これはサウジアラビアの先週突然の精油所火災、イタリア、インド、中国、メキシコ、その他の背景です。そして、内部爆発しているオイルダラーのシステムの所有者は言うようです。「やりましょう、さもなければ、我々はあなたの油をカットします」さらに、いくつかの日本の情報筋は、日本に対するいくつかの脅威(地震、核爆弾など)が米国企業により多くのお金を送らせることを強いられていることを伝えています。そして、ロックフェラーが管理する世界銀行と世界保健機関 間接的に8000万人を殺すと脅しています。
https://apps.who.int/gpmb/assets/annual_report/GPMB_annualreport_2019.pdf
国防総省情報源によると、「長年のジンバブエの指導者ロバート・ムガベの死、イラン中央銀行に対する制裁、サウジアラビアの石油危機、中国貿易戦争は、トランプ大統領が金本位制への復帰を発表するためのスケジュールを加速させる可能性がある」 、 「トランプの金本位制計画の詳細に関心がある場合は、最近、トランプ氏がFRB総裁に指名したジュディシェルトンのエッセイを読むことができます。
https://www.cato.org/cato-journal/springsummer-2018/case-newinternational-monetary-system
https://nationalpost.com/pmn/news-pmn/politics-news-pmn/trumpsfed-pick-shelton-calls-for-fed-coordination-with-white-house
一方、米軍は、世界の来たるべき変化に備えるために、中東で増強している。
「前イスラエルのベニー・ガンツ国防長官は、2人の他の前IDFのリーダーを取り込み次のイスラエルの首相なりそうである」と、我々の国防総省筋は報告している。
「これは、中ので平和によいことと、情報源は説明します」ガンツはアラブ党の支持を必要とします、そして、張子の虎のIDF[イスラエル国防軍]は能力上のロシア人とイスラエルのイランの武器の犠牲になることを恐れている。
したがって、これは将来の攻撃を阻止するはずです。 「ビビ(ベンジャミンネタニヤフ)が追放された後、エジプトの反SISIと米国の軍隊がサウジアラビアにMBSの保護のために進軍する。トランプは彼の3人の独裁者、ロシア、中国、イラン、トルコの下の新しい中東に躊躇している。」
情報筋はさらにヒントを提供する。国防総省はまた今週、「軍産複合体の三社は追い詰められており、ロッキードのF35、ボーイング737、787、777、令孫のパトリオットミサイル防衛システムに問題がある」と述べた。「シオニストと深層国家に対するもので多極世界にとっては平和には良い」と言っている。
今週、米国を拠点とするCIAソースから非常に興味深い奇妙なレポートを受け取りました。これは、いくつかの上級インサイダーから同様のことを独立して聞いたため、文字通り以下に記録しました。 MJ(?)レベルで、私はそれが絶対に正しいと思います。
キラリー(ヒラリー)を起訴するためにはCIA全体を廃止し、偽の国家システム(多くの秘密作戦と制裁、およびトップ支配者の個人的な強化)全体を起訴し、95%縮小する必要がある。ヒラリーはCIAの事務員であった。ジョージ・ブッシュ・シニアとキラリーはロスチャイルド家とネルソン・ロックフェラーの庶子ビルらによる伝えられるところによる置かるt儀式に芽をつぶることで作られた。よって彼女は偉大な力を持った。
「CIAは、国家安全保障下でキラリーとビル・クリントンおよびクリントン財団に対するすべての証拠を保護するために、米国司法省に国家安全保障の免除を提出し、人々の訴追には使用できませんでした。 Killeryの電子メールは中国人に対する秘密作戦であり、中国人を誤解させるために、信頼を獲得し、虚偽の情報を誤解させるために、電子メールとエージェント名(それらを削除する意思のある人)は与えられた。キラーリーは、中国人をだまし、彼らがロンドン市の民間銀行家に後に寄生されるように彼らを育てるのを助けるために、二重のエージェントの役割を果たしました。 「現時点では、トップの異なるグループ間で熾烈な戦争がある。
「USN提督たちによってつくられたトランプ」キラリーは悪魔的な/小児性愛のネットワークを代表しており、カリフォルニアのサークルの悪魔的なモロクの魔女であり、通常月に1度オカルトセレモニーに参加しています。 Pizzagateのストーリーはすべて真実であり、エプスタイン、NXIVM、および世界中の性的行為や児童被害者のオカルトシステムにおける人身売買の他の多くの事例に関連しています。
ブッシュ/シェルフカバルは、ナチスの第4帝国(COL Ziosが率いる黒い太陽の支持者)の一部であり、ジョンディーとアリスタークローリーの時代のさまざまなオカルトサークルに関連しています。 イギリスはダークサイドを統合しました。
子どもの人身売買と犠牲が非常に重要な理由は、これらの犯罪者は、バアル/モロクの負のライフサイクルエネルギーニーズを満たしながら、すべての主要な役人と企業幹部を買収し、コントロールするためにこれを使用しなければならないと信じているからです。世界を導き、非常に豊かなままです。犠牲者の血液やホルモンに依存している人もいます。
すぐに、この全Z徒党グループがサンヒドリン・ラビとチャバドによって押しのけられると、私は思っています、そして、彼らはNoahide法を導入します∥(それはは既に米国の法律にある。米国で、伝えられるところでは、ロナルド・レーガンはそれ(多分PDD)の先頭にたったでしょう。大統領決定指令)
すべての目に見える既存の経済および権力構造、特に「ミステリーバビロン」-赤ちゃん-米石油ドルのバチカン/ COL / DCシステム-は権力から追放されています。
ここに、トップ9の9人のコントローラー(人または「ハイブリッド」ではないと言う人もいます)が現在計画に持っているものがあります。ロシアとアメリカを操作してお互いを破壊し、ジオニスト/イスラエルと中東のイスラム教徒がお互いを破壊し、そして中国が世界をリードする力になり、一帯一路と道路システムを持った後、中東を引き継ぐこれは、アメリカでの第二次世界大戦以来の最大の経済発展です。(訳者注;言い放し.9人て誰れ?現実はどんどん進んでいる)
「その一方、東アジアのCIAの情報源は次のメッセージを送信しました。」私の非常に良い連絡先の1人が昨夜、大きなFalse Flagイベントがまもなく計画されていると言った。
そして、はい、イベントはオーストラリアの近くで起きることになっているので、オーストラリアが関与しています。 スコット・モリソン首相は、単なる素敵な州の夕食会よりもはるかに多くの目的でトランプを訪問しました。 彼は9月27日までそこにいます。 首相がオーストラリアにいない間に事件が発生するのでしょうか? オーストラリアは、いわば、NWO法律といろいろな社会工学プロジェクトのための最初の試験台でした。
これは生の情報であるため、一粒の塩で取りますが、情報源は本物であり、大きな何かが私たちの道を進んでいることに疑いの余地はありません。 米軍は、120,000人の起訴者をできるだけ早く逮捕し、彼らが私たちのために建設したFEMAキャンプに連れて行かなければなりません。


《櫻井ジャーナル》
なぜ「気候」だけが問題にされるのか
2019.09.24
(以下一部転載)
 ニューヨークの国連本部で「気候行動サミット」が9月23日に開催されたという。その2日前には「若者気候サミット」も開かれ、宣伝に利用されている。
 環境が人間を含む生物に少なからぬ影響を及ぼすことは間違いない。少なくとも北の海で海水温が上昇していることはロシアが北極海を経由する航路を作れるようになったことでも推測できる。氷が消えたり薄くならなければ、そうしたルートを作ることはできないだろう。
 西ヨーロッパが緯度の割に温暖であるのは暖流(北大西洋海流)が近くを流れているからである。つまり暖流が西ヨーロッパを温暖にしている理由だ。現在、世界の公式見解では「温室効果ガス」が温暖化の理由だとされているが、これはひとつの仮説にすぎない。
 地球の温暖化が世界的な話題になりはじめたのは1980年代からだが、90年代からは太平洋周辺で地殻変動が活発化していると言われるようになった。大きな地震の回数が増え、2017年にはイエローストーンの周辺での地震頻発や野生生物の暴走が注目されている。マグマの上昇が海水温上昇の原因だという説も唱えられている。
 海水温を上昇させることを人間が行っていることも事実。その典型例が温排水の放出だ。温排水を大量に放出する原子力発電所が地球温暖化の一因になっていると言えるだろう。21世紀に入ってアメリカが本格化させた侵略戦争も気温を上昇させているはずだ。戦争は気温だけでなく環境一般に対する直接的な破壊でもある。
 つまり、本当に気候を心配しているなら、原発を止め、戦争に反対しなければならないのだが、前面に出ているのは気候との因果関係が明確でない「温室効果ガス」。
 アメリカでは情報機関も治安機関も戦争に反対する人びとを敵視してきた。CIAのMHケイアスとFBIのCOINTELPROは悪名高い。反戦運動の勢いがアメリカで最もあったのはベトナム戦争のときだろうが、そうした運動はCIAやFBIのターゲットになった。
 ベトナム戦争へアメリカが足を踏み入れたのは朝鮮戦争が休戦になった翌年、1954年のこと。その年の1月にNSC(国家安全保障会議)でジョン・フォスター・ダレス国務長官がベトナムにおけるゲリラ戦の準備を提案したのだ。それを受けてCIAはSMM(サイゴン軍事派遣団)を編成した。当時はドワイト・アイゼンハワー政権。
 ジョン・F・ケネディ大統領は1963年10月、アメリカ軍をインドシナから撤退させるためにNSAM(国家安全保障行動覚書)263を出すが、その翌月に暗殺された。暗殺の4日後に新大統領のリンドン・ジョンソンはNSAM273を出して取り消してしまった。ジョンソンは1965年2月に北爆を開始、本格的な軍事介入を始める。
 戦争が泥沼化する中、1967年4月4日に公民権運動の指導者として知られるマーチン・ルーサー・キング牧師はニューヨークのリバーサイド教会で「なぜ私はベトナムにおける戦争に反対するのか」という説教を行う。この集まりは「ベトナムを憂慮する牧師と信徒」が主催していたが、主催者の執行委員会が発表した声明の冒頭部分に書かれている「沈黙が背信である時が来ている」という主張にキングは賛意を示している。戦争について沈黙することは信義に反するということだ。
 悲惨な戦争の真実を聞くべき時が来ていると牧師は語り、大半の国民が自分自身を欺いているため、そうした真実は明らかにならないとも指摘した。そうした状態を精神的な奴隷状態とも表現している。
 ところが、ロン・ポール元下院議員によると、キング牧師のリベラル派である顧問たちは牧師に対してベトナム戦争に焦点を当てないよう懇願していたという。キングはそうしたアドバイスを無視したのだ。リバーサイド教会での説教からちょうど1年後の1968年4月4日にキング牧師はテネシー州メンフィスのロレイン・モーテルで暗殺された。
 そのころ、アメリカを中心にして盛んになったのが女性解放運動。キリスト教世界に女性差別の歴史があることは確かなようだが、人種差別と同じように、それも支配と被支配の構造的な問題に還元できる。新自由主義(資本主義)における富裕階級と貧困階級の問題も同じ。その根幹には略奪や搾取があり、戦争も引き起こされる。そうした行為を可能にする仕組みが支配システムだ。
 女性解放運動が盛り上がる一方、反戦運動は衰退したが、ここにきて情況に変化の兆しはある。西側の有力メディアのプロパガンダ力が低下するにつれてアメリカが主導して行っている戦争の実態が知られるようになってきたのだ。アメリカの力が衰えていることも明確になっている。
 そうした中、「気候問題」が演出されている。気候を考えることが問題なのではない。気候以外の問題から目をそらし、考えなくなることが問題なのである。そうした方向へ人びとを導こうとしている勢力が存在しているように思える。


シャンティ・フーラの時事ブログ
グレタ・トゥーンベリさんの国連サミットでの気候変動問題に関するスピーチは、支配層が仕掛けた実に巧妙なスピン 〜 イルミナティの茶番劇に簡単に騙される日本の知識人
2019/09/24 10:00 PM
(以下一部転載)
 “嫌な顔だなぁ~”というのが第一印象。話すのを聞いて、“またイルミナティかぁ~”と思いました。もうウンザリです。“こんな茶番劇で、また世界中の人々がだまされるんだなぁ~”と思わず、嘆息しました。
 CO2を問題にするのではなくて、環境破壊を問題にして怒って欲しかったです。支配層というのは、実に巧妙なスピンをこのように仕掛けてくるのです。いわゆる日本の知識人というのは、特にこのようなやり方に弱く、簡単に騙されてしまいます。
 櫻井ジャーナルでは、“本当に気候を心配しているなら、原発を止め、戦争に反対しなければならない”として、CO2が地球温暖化の原因というのは、単なる“仮説に過ぎない”と言っています。フルフォード氏は、地球温暖化詐欺だと言っています。この件に関しては、編集長が広瀬隆氏の記事を紹介していますので、そちらを参照してください。それと、こちらの長周新聞の記事もご覧ください。
 “続きはこちらから”の、やのっちさんの一連のツイートが、本質をついています。私たちが必要としているのは、やのっちさんが提供しているような貴重な情報です。


田中龍作ジャーナル
【香港発】内部告発 「残忍な香港警察」は偽装した中国人民解放軍だった
2019年9月24日 02:11  
(以下一部転載)
 香港のデモで残忍な逮捕劇を繰り広げているのは、中国人民解放軍や同軍系列にある武力警察であることが分かった。香港警察関係者が田中に明かした。
人民解放軍による武力鎮圧はすでに始まっていたのだ。
 以下、香港警察関係者の話に基づきリポートする。
 8月29日、軍用車両約50台に分乗した人民解放軍数千人が深圳から香港に入ってきた。
 人民解放軍は「定期的な将兵の入れ替え」と説明していた。ところが転出した将兵はゼロ人なのだ。
 香港の人民解放軍は増派され、それが香港警察の機動隊になりすましているのである。
 旺角警察署という一所轄に機動隊が400人もいる。同じ規模の機動隊があっちの署にも、こっちの署にも配備されているのである。
 田中は「不思議だ」と常々思ってきた。謎が解けた。実は増派された人民解放軍(武力警察も含む)が香港警察の機動隊員として充当されていたのだった。
 人民解放軍だが、香港警察と同じ制服だ。両肩のIDナンバーもフェイクである。
 九龍半島・佐敦の中国人民解放軍基地でデモ対策の訓練を受ける人民解放軍兵士は、香港警察と同じ制服だった。
 外見はまったく見分けがつかない。所作とたまに発する普通語(北京語)で見分けるしかない。
 デモ鎮圧の画像を前に「香港警察はこんな動作はしない」とこの警察関係者は説明した。
 規模の大きいデモで逮捕された人物は、深圳近くの「新屋嶺拘置所」に持って行かれる。香港市民に恐れられている拘置所だ。
 同関係者は「新屋領(拘置所)で何人か死んでいる」「体の複数個所を骨折するほどのケガを負っているのに苛酷な拘置所に置かれるからだ」と話す。
 21日、政府系ヤクザが乗客やデモ隊を襲った元朗駅事件に抗議するデモがあった。
 「守護孩子(英語名:Protect our kids)」と呼ばれるボランティアグループが、デモ参加の少年少女を守るために、機動隊の前に立ちはだかった。この行動自体はいつものことである。
 ところがメンバーのうち一人の男性が、20人近い機動隊により路地裏に連れて行かれ、気を失うまで殴打され、あげくに逮捕された。市民がたまたまスマホで撮影した画像がSNSを駆け巡った。
 「香港警察はこんな惨いことはしない」。同関係者は悲痛な顔で語るのだった。


richardkoshimizu のブログ
三峡ダムの決壊を仕掛けるご予定は?
2019/09/24 2:32:31
(以下一部転載)
投稿: 穂咲青二才 | 2019年9月23日 (月) 18時47分
中国の三峡ダムが変形。近い将来決壊の可能性あり。中国当局は否定するものの信じられていない。もし三峡ダムが決壊したら、長江の河口部にある上海は都市機能が完全に麻痺します。
 三峡ダム「変形している」 周辺観光地、一時営業停止
https://www.epochtimes.jp/p/2019/07/44661.html
世界最大の中国・三峡ダムに決壊の噂、当局打ち消しに必死
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190722/for1907220004-n1.html
中国「世界最大ダム」の崩壊リスク…当局説明を信じ切れない人々
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65908
中国「三峡ダム」危機--最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/---5.php
------
「三峡ダムの作り出す強大な水圧が、地殻内の地下水をマントルに向かって押し下げることで、高温高圧状態になった水素が核融合反応を起こし.....大地震を引き起こす。」という話は前々からありましたが。
三峡ダムが変形しているというのが事実なら、追い詰められたDeepState裏社会は、ダムに手を加えて大惨事を演出しようと企む可能性あり。ダムが決壊して上海が壊滅すれば、中国経済は再起不能?習近平中国共産党も責任を問われる。なにしろ、MH370便事件で、全人代に航空機を突っ込ませて、共産党幹部を大量虐殺して第三次世界大戦を引き起こそうとした連中である。何をやってもおかしくない。
ただし、MH370便事件もMH17便事件も失敗したように、今回も失敗するであろう。天は、DSを見放したのである。


シャンティ・フーラの時事ブログ
ユダヤ問題のポイント(日本 明治編) ― 第7話 ― 天忠党(下)
2019/09/24 11:00 AM
(以下一部転載)
 明治維新は複雑です。国内で幕府と朝廷などが争い、また、そのそれぞれの国内勢力が内部で争い、更にその全体に外国勢力が関わると言った具合、様々な要素が絡み合っているのです。特に本来は敵同士なのが、目的遂行のため手を取り合ってもいる事実を幾度も見かけるので厄介です。
 明治維新の主題は天皇の統治でもあります。天皇にとってはその血筋・血統が命脈です。天皇は日本最高の大神官です。日本全国で先祖が祀られており、原則として祀るのは先祖の血筋・子孫です。神官とは祀るその先祖神の血統をひくものなのです。
 「皇祖神であり日本の総氏神」が天照大御神とされます。皇祖神なので天照皇大神とも記されます。天皇は神武天皇以来男系で血筋が保たれ、その血統は天照皇大神まで遡ります。先祖神、皇祖神の天照皇大神の血筋を引くから大神官の天皇が成立するのです。
 逆に皇祖神の血筋を引いていないと天皇の資格なしなのです。正統な天皇との主張は祖神の血筋を引いているということです。南朝と北朝のそれぞれが「自分たちこそが正統の天皇」との主張とは、「自分たちは祖神の血筋であり、相手はその血筋を引いていない」との主張になるでしょう。これは決して互いに相容れることはないので、南朝と北朝は敵同士にならざるを得ないのです。
 さて、これまで見てきたように明治維新の中核組織が天忠党でした。天忠党は実は秘密結社八咫烏に所属し、南朝を正統とする政治組織です。南朝勢力になりますから北朝とは敵対組織に当然なるはずです。ところが、この天忠党をその意思で組織として立ち上げたのは北朝天皇の光格天皇です。北朝天皇と天忠党が所属する八咫烏は本来的に敵同士になる関係です。しかし王政復古を実現させるために北朝の光格天皇と八咫烏は手を結んでいたのです。


richardkoshimizu のブログ
石破氏が、安倍暴政に反旗!
2019/09/24 6:40:01
(以下一部転載)
石破氏、政権批判強める構え=埋没に危機感
9/23(月) 14:25配信時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000036-jij-pol
自民党の石破茂元幹事長が、安倍晋三首相の政権運営への批判を一段と強める構えだ。
先の内閣改造で他の「ポスト安倍」候補が軒並み要職に就いたため、発信を強化しなければ埋没するとの危機感が背景にある。石破氏は憲法改正を中心に自らの見解を打ち出し、存在感を発揮する考えだ。
「党大会で賛同を求められた記憶は全くない」。石破氏は20日、BSフジの番組で、首相が内閣改造後の記者会見で「自民党の(改憲)たたき台は党大会で承認され、党の意思となっている」と述べたことに猛反発。総務会了承などの党内手続きを踏んでいないとして「党内の民主主義を非常に危うくする」と警告した。
------
安倍内閣の閣僚のうち11匹を統一教会奴隷が占め、それ以外も安倍朝鮮悪大王の下賜する麻薬資金欲しさに安倍に隷従するカスばかり。
清和会でなければ、自民政治家ではない。そんな最悪の状態のもとで、自派閥から一人も大臣に選任されずにパワハラを受けている石破さんが安倍公に反旗!
「改憲たたき台」を承認した覚えはないと、正論!
石破さん、このさい、自民党=清和会から抜け出して、新党を結成し、立憲民主党と共闘してください!「朝鮮悪撲滅駆除党」なんてどうですか?応援しますよ!
リチャード・コシミズ


richardkoshimizu のブログ
小泉大臣閣下の実力、もうわかっちゃったみたいです。"(-""-)"
2019/09/24 6:28:05
(以下一部転載)
@HON5437
【悲報】小泉進次郎、記者の質問にポエムで回答
https://twitter.com/HON5437/status/1173983585868533761?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1173983585868533761&ref_url=https%3A%2F%2Firotoridori-jp.com%2Fnews%2Fkoizumi_shinjiro_poem%2F
記者から中間貯蔵施設の汚染土を30年後に福島県外に移すという国の約束について問われた小泉進次郎、質問には全然答えずに突然自分語りのポエムを記者団に披露。人気があっても結局は「やってる感」ばかりでペラペラの人間でしたね。ペラッペラ。
------
ポエムはポエムで結構なんですけれど、小泉大臣閣下のポエム、何が書いてあるのかよくわからないのですけれど。
あー、この人イメージだけで祭り上げられているけれど、実力ないなーと思ってしまいました。
親の七光りで、コロンビア大学院行ったり、CSISで鞄持ったり。でも、実力はかなり低いと見ました。
これからも、横須賀チーマー水準の意味不明発言で楽しませてくれると思います。
結論から言うと、もはや、この人の総理になる可能性、ゼロですね。w


シャンティ・フーラの時事ブログ
れいわ新選組「山本太郎おしゃべり会」全国ツアー 9/19稚内での意見交換 〜 種子法廃止、衝撃的な医療・福祉の状況、核のゴミ問題、現場からの訴え
2019/09/24 12:00 PM
(以下一部転載)
 れいわ新選組の全国ツアー「山本太郎とおしゃべり会」が北海道から始まりました。各地で代表自らポスター貼りに走り、その後、集まった人達との対話でれいわ新選組の政策を訴えます。行く先々で住民からの質問は異なるので、山本代表も異なる角度からのおしゃべりになります。しかし、おしゃべりの核心部分は最も緊急性のある消費税、貧困問題に行きつくようです。
 19日、稚内で行われたおしゃべり会の動画の中から、時事ブログ的には3つのテーマに注目しました。
 まず、会場から種子法廃止についての質問があり、それに対する山本代表の説明がありました。この問題の核心は、国民の財産を大企業、グローバル企業に切り売りしてきたことだと説明し、国民の財産や権利を取り戻すためには、国会内でのパワーバランスを変えることが絶対必要だと訴えました。
 次に、介護離職した方の衝撃的な訴えがありました。冷静に淡々と語られる深刻な内容に、山本代表は「今、すぐに自分ができることは残念ながら無い」と言いながら、しかし質問者のように困難な全国の方が手厚く尊重されるためには豊かな財政が必要、そのための政策を説明しました。
 さらに幌延町という核のゴミを押し付けられる町から来た方の質問がありました。山本代表はよく準備されていたらしく、質問者の意図を的確に受け止め、核のゴミを地下深く埋めることの危険性と自身の代替案を解説しました。もちろんこれは多くの議論によって検討されるべきとして、十分な基礎研究予算の必要性も質問者に賛成していました。
 総じて質問する方々の意見は丁寧で冷静で、そして真剣でした。山本代表のこれまでの主張を聞いていると、投げかける意見も自然に本質的なものになるのかしらと、両者への尊敬の気持ちが湧いて来ました。


板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
小沢一郎衆院議員は、東京都内で開いた「小沢一郎政治塾」で講演し、『れいわ新選組』率いる山本太郎代表を「表彰状を出さないといけないな」と絶賛、次期総選挙での「れいわの躍進」に期待!!
19/09/24 08:15
(以下一部転載)
 「『れいわ新選組』率いる山本太郎代表が、立憲民主党などによる野党の統一会派結成合意へ流れをつくったとして『表彰状を出さないといけないな』」―小沢一郎衆院議員は9月23日、東京都内で開いた自身が主催している「小沢一郎政治塾」(塾長・小沢一郎衆院議員)で講演し、「れいわ新選組」結党初の参院議院議員選挙(8月21日投開票)で、政党名での得票数:122万613を記録、比例代表特定枠で舩後靖彦(介護会社副社長)木村英子(障害者団体代表)の2人が当選、4月の旗揚げから8月21日夜までに国民有権者から集めた寄付金が4億円を超えたのを高く評価、併せて「これまで野党連携に消極的だった枝野幸男代表が今回、野党統一会派結成への動きにかじを切るきっかけが、れいわの躍進だった」として、山本太郎代表を絶賛した。その山本太郎代表は9月18日から、次期総選挙での勝利を目指して、恩師である小沢一郎衆院議員から直伝の「川上から川下へ」の選挙戦術を自ら実践すべく、「全国キャラバン隊」を組み、北海道利尻島を皮切りに、「国民有権者の心を揺さぶるストレート演説力」を武器として「ライブ演説」に乗り出している。全国縦断により、候補者を発掘して行く。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「れいわ新選組」の大躍進を受け、立憲民主党と国民民主党が統一会派結成で合意! 次回の選挙での政権交代はほぼ確実!?〜 まさに山本太郎氏の発言こそが民意を代表するもの!
2019/09/24 9:30 PM
(以下一部転載)
 立憲民主党と国民民主党は、統一会派結成で合意しました。これは、政権交代に至る大きな一歩ですが、これが実現できた背景は「れいわ新選組」の大躍進です。
 このため、小沢一郎氏は「冗談」と言いながら、山本太郎氏に対して、“立憲に大きな影響を与えたので、表彰状を出さないといけない”と言っています。
 政権を取りに行く気がなく、野党の党首で満足しているエダノンに小沢一郎氏は手を焼いていたわけですが、先の参院選で思うように票が伸びず、衝撃を受けたようです。小沢一郎氏がどんなにエダノンを説得しても出来なかったことが、山本太郎氏の一見無謀な行動によって実現しました。山本太郎氏の分派行動を当初批判的に見る人もいたと思うのですが、結果は、山本太郎氏の目論見が完全に成功した形になっています。
 それは、“続きはこちらから”の今年4月の記事をご覧になるとわかります。自由党を離党するにあたって、山本太郎氏は「違う角度から野党結集を促す」と言っていたのです。小沢一郎氏も、時代の先端を走る山本太郎氏の動きに舌を巻いているのではないでしょうか。
 まさに山本太郎氏の発言こそが民意を代表するもので、これまで小沢一郎氏が行ってきた単なる野党の結集を、国民は全く望んでいません。ゴミをいくら並べ替えても、やはりゴミです。
 私たちが望んでいるのは、例えば山本太郎氏と辰巳孝太郎氏(元共産党議員)と小川淳也氏(立憲民主党)が一緒になって政治をやるような形です。ゴミのような議員はいらない。本当に志のある人に議員になってもらいたい。
 今の流れを見る限り、次回の選挙での政権交代はほぼ確実になったと言えそうです。


richardkoshimizu のブログ
小沢さんの立憲民主党潰し作戦、発動です!
2019/09/24 2:05:26
(以下一部転載)
投稿: 母うさぎ | 2019年9月23日 (月) 16時16分
汚沢一郎さん、合併させて立憲潰し業、ご苦労様です( ̄^ ̄)
小沢一郎氏が政治塾で講演 立民・国民の合併主張
 国民民主党の小沢一郎衆院議員は23日、東京都内で開いた自身の政治塾で講演し、同党と立憲民主党が衆参両院での会派合流にとどまらず、次期衆院選に向けて合併すべきだと主張した。「一番国民に分かりやすいのは単一政党になることだ」と述べた。
 会派合流に関し「非常に大きな前進をした。次の総選挙は政権交代。それほど大きな動きだ」と評価した。その上で合併について「年末年始に皆で考えなきゃならない時が来る」との見通しを示した。
------
立憲がこれ以上伸長しないように、参院選では不正選挙手口で大躍進を妨害した朝鮮悪裏社会。
次には、国民民主と無理やり合体させて、立憲のまっとうな政治路線に水を差す。枝野路線の妨害をする輩が国民民主にはうじゃうじゃ。
小沢さんの仕事は、今度も、まともな政治家の一括排除。小池・前原・安部がドジを踏んで、期せずして誕生させてしまった立憲民主。これを潰さなければ、裏社会は夜も眠れない。未来の党、100議席を不正選挙で「消した」実績のある小沢さんに、裏社会は最後の期待をしています。
ま、無理でしょうね。誰も、あんたの言うことは聞かない。賞味期限切れの汚濁政治家。




このページのトップヘ